フランスの白ワインからフランス旅行の思い出(6/5)

シトシトッピッチャン、今日はあいにくの雨、しかも冷たい雨。057.gif

今日は久しぶりの外出?でもないが、ワイン講座③があるので、マンハッタンへ。

b0173754_10451526.jpg


3回目のワイン講座のテーマは、「フランスの白ワイン」でした。ヨーロッパ産ワインのラベルを読むのは難しいらしい。

CA州ワインのラべルには、葡萄品種が表記されているが、ヨーロッパ産ワインは、地名だけが表示されているので、まず地名を覚えないことにゃ、理解できないてことで、土地の味を覚えることで判断することになる。ひょえ~。

ということで、まずはフランスの地図を広げ、地理のお勉強からスタート。
地理は得意だが、地名を覚えるのは不得意。漢字なら頭にスンナリ入るのに、カタカナや
ローマ字になるとスンナリ入らない。これは小学生の頃から変わらず・・・。

Parisを中心に、時計回りに、059.gif
Chanmagne, Alsace, Bourgogne, Cotes du Rhone, Bordeaux, Loire地方を記憶する。

ボトルのラベル表示は、地方名ならまだしも、「地区」→「村」→「畑名」→「人名」まで表記されているものもあるということで、そこまで覚えられなーいし、覚える気力もない・・・と早くも脱落?というか拘りすぎでは。そこまでワイン通になる意欲もなく・・・ならワイン講座受講の意味がない?

日本の地方での物産展にて、野菜や大豆や米など手掛けた人名が表記されているが、
似たようなもの?なにしろ人名を覚えるのも苦手で、それがフランス語になったら、余計
無理なわけパルドン。

本日、試飲したワインは、Chardommay3種、Sauvignon Blanc, Riesling、+ Chateau
Lafaurie-Peyraguey(デザートワイン)の6種で、ほろ酔い気分に、ウイッ!
012.gif

b0173754_10435183.jpg


今日のアペは、刺身とロール寿司で、一番豪華なり。

b0173754_123884.jpg


「生臭さを消すのは、やはり日本酒なんですけどね。」と先生曰く。酒ソムリエの資格もあるので、幅広く比較できるのがI先生の特権。そして、「日本人はやはり米で育っているので、本当のところDNA的にもワインは合わないんですよ。」とも。確かに・・・やっぱ和食には
日本酒かね。

アメリカでは、1990年代から急激な日本酒ブームになっているしね。
では次回は、全く無知である「日本酒講座」を受講してみようかな・・・。


ということで、フランスの地理に触れたことで、2001年4月のフランス女3人旅の思い出に
浸るとしよう。あ~、あの頃は若かった・・・・
015.gif

b0173754_10593294.jpg


初パリは、ビギナー向けのエッフェル塔からスタート!ボンジュール。

b0173754_1221066.jpg


宝塚歌劇団でしか馴染みがなかったベルサイユ宮殿、鏡の間にキョロキョロ、あまりに広大な庭園に圧倒され・・・。


b0173754_114640.jpg


b0173754_1143214.jpg


1997年8/31に起きた元ダイアナ妃の交通事故現場であるパリ市内のアルマ橋トンネル、たまたまそこを通ることになり、その瞬間にお祈りする。ダイアナ妃が、事故の1ヶ月後に夢に出てきて、悲しそうな表情で現れ、一応英語で会話する。その時は、もうパパラッチから追っかけられることなく、ホッとしているのだとか。その1年後には、女のベービーを連れて再び夢に現れた。その時は、幸せに満ちた表情だったので安心した。と同時に、ベービー
同伴の意味から、彼女が真実を伝えに来てくれたことに納得した。ご報告ありがとう!


b0173754_10585822.jpg


パリから列車で9時間かけニースへ、そしてコートダジュール沿岸のエゾへ。

b0173754_1154974.jpg


b0173754_1163755.jpg


エゾでは、初めて海に発生する竜巻を目撃した。バラとのコンビがナイス!

b0173754_1161573.jpg


エゾからモナコまで、人生初のヒッチハイクをする。女3人なら愛嬌より度胸でね。メルシー
049.gif

モナコはちょっと期待外れで、というのもビルの老朽化が進み、なんとなく熱海に見えてきたのでした。

b0173754_1194949.jpg


おフランス・ワインをマスターして、再びフランスの地へグルメーツアーもいいかも!
[PR]
Commented by TAKAKO at 2009-06-06 22:47 x
シトシトピッチャンって、懐かしくて笑えました。

確かに、日本人には日本酒かもよ~飲み過ぎると太りますが~

私も最近は、北海道の人のおかげさまで日本酒復活!

旨いのだぁ~!お勉強してみてね。


体調良くなりなにより!
こちら、いよいよ梅雨ですなぁ~
Commented by yukistar88 at 2009-06-07 10:29
*TAKAKOさん
「大五郎!」「ちゃん!」でお馴染みですね。年齢がバレる。

日本酒、太るのですかー。やばいですね。
詳しそうですよね。何がお薦めですか?北海道産は何が・・・?
私は今まで飲んだ中でのベストは、十四代です。

こちらは、一年で一番日が長い時期になります。
午後9時頃まで明るいですよー。
Commented by Setsuko at 2009-06-08 09:19 x
最近わたしもワインにはまってますよ。
週末は白ワインを飲みたくてディナーをイタリアンにしました。
ワイン売り場で料理レシピを伝えて、それに合うお手頃なワインを探したのですが、意外にもフランス産の白ワインがマッチしました。
日本人のDNAではワインは合わないのですか~?
日本のワイナリー(山梨、勝沼産など)のワインなら、合いそうな気がしませんか? 
Commented by yukistar88 at 2009-06-09 01:47
*Setsukoさん
フランスの土地名が表示されていましたか?
フランスのワインは、ナパ産地よりもどっしりした味わいがありますよね。
好みもいろいろでしょうけれど。和食に日本酒は、無難なようですね。
十勝や甲府ワイン、どうでしょうね。
九州の方ではかぼすワインもあるようです。この際、色々試してみたいです。
Commented by Setsuko at 2009-06-09 11:44 x
Corbieres - フランス ランドック地方で作られるワインだとか。
辛口でドライな味でした。
今は梅酒シーズンです。
Commented by yukistar88 at 2009-06-09 23:44
*Setsukoさん
ランドック地方ですか、それは先週のクラスでは出てこなかったですね。
そういフランスワインの方がドライですね。

梅酒バーはまだ流行っているのでしょうか?
そういえば、マクロビの講演行ってみましたか?
Commented by Setsuko at 2009-06-11 12:21 x
ワインバー、焼酎バーなどありますが、梅酒バーが流行ってるかどうか?はわからないですね。ワインや焼酎に比べてマイナーなのでお客も限られると思います。今の時期は青梅が売られてるので焼酎で自家製の梅酒を作る人が多いと思います。

マクロビ公園は当日別の都合があり、行っていません。
せっかく紹介してくれたのに、ごめんなさいね(-_-)
Commented by yukistar88 at 2009-06-12 12:05
*Setsukoさん
2,3年前、友人が原宿にある梅酒バーに行ったといってました。もうないのかもしれませんね。
自家製といえば、うちの実家でも昔、作っていました。子供ながらに梅だけは食べていて、美味しかったですね。
そう、マクロビ、残念!日本でもあるみたいですね。
by yukistar88 | 2009-06-06 11:47 | 世界の旅 | Comments(8)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧