③.サンフランシスコとナパのグルメ&温泉

*1/13(Wed.)
LAからSFへ移動。SF到着寸前、一瞬だけ虹が。

b0173754_12494871.jpg

SFに降りるとLAとの空気の違い感じる。
SFは、ユーカリの木(↓)や森や山の香りがして、空気が澄んでいる。

b0173754_11394759.jpg
      
    夜はSF市内のチャイナタウンへ。

b0173754_1141221.jpg

ここのチャイナタウンは、過去はアメリカでは最大規模としていたが、年々活気がなくなってきているようだ。

b0173754_1141797.jpg

それは、中国人移民一世はアメリカへ来て、ほとんどがレストラン業で生計を立て、
やがて二世が育ち、彼らが米現地校を卒業すると、飲食業でなくドクターや
金融業界などビジネスマンの職につくようになり、家族ごと郊外に移り住むことで、
チャイナタウンも外へと移動しているようだ。

以前、近所の小さな$1-Shopを経営している中国人のおじさんは、息子の写真を
私に見せながら、「今、俺の息子は医大生で将来は医者になるんだ!」と誇らしげに
話していた。学費はかなり高額と思うが、祖国を離れ、“アメリカンドリーム”目指し、
親の夢を子供達が叶えるという。これは中国人だけでなく、そんな移民魂がアメリカにはある。

今夜は、タンジネスクラブの葱・生姜炒めとジャスミン茶で乾杯!063.gif

b0173754_11422418.jpg


*1/14(Thur.)
霧のサンフランシスコというように、朝から深い霧に包まれる日が多い。
                 サンフランシスコ湾をウォーキングし、瞑想する。

b0173754_11432253.jpg

ここは波もなく静かな湾なので、野鳥や水鳥たちの宝庫。

b0173754_11435417.jpg


       黄色い足した鳥たちは並んで休息中。 

b0173754_11453233.jpg












この日は、在米13年の親友T子さんが、2週間後日本に帰国するので、二人でサンフランシスコ観光へ。

b0173754_1147177.jpg

b0173754_11474065.jpg

正午ピッタリのチャイムと共に、市内の東ベイブリッジ側のフェリー・ビルディングに到着。

b0173754_11481284.jpg

チーズ・キノコ・ワイン・オリーブオイル・ベーカリーやスィーツ店といったデリや
レストランなど洗練されたショップが揃うグルメ天国。

b0173754_1149073.jpg

b0173754_11493115.jpg

b0173754_11501163.jpg

日本人オーナーの和食惣菜デリ“Delica”もあり、そこでランチ。
ひじきや豆腐、ロール巻寿司など惣菜とご飯のセットが選べる人気店。

b0173754_11504521.jpg

ここに通って、毎日異なるお店の味をトライしたいくらい。

b0173754_1151910.jpg

SFの名所ゴールデンゲートブリッジへ。最もサンフランシスコを感じるポイント。

b0173754_11521564.jpg

ゴールデンゲートブリッジ橋の下でサーフィンができるとは・・・。

b0173754_11531055.jpg

あれに見えるは、アニメ「ルパン3世」にも出てきたことがある
                   「アルカトラズ島」、別名「監獄島」。

b0173754_11535836.jpg

今は観光名所だが、1934年、連邦刑務所として開設され、1963年、高額な維持費の為
閉鎖された。周辺は潮流が速く水温が低いので、島からの脱出はほぼ不可能とされたが、
脱獄者は34人いたようで、7人が射殺、2人が溺死、5人が行方不明(遺体は未発見)、
残りはすべて再捕獲。行方不明者5人のうち3人が試みた脱獄劇は有名で、
映画『アルカトラズからの脱出』がある。

夕食は友人のお薦めレストラン“Nopa”にて。

b0173754_11544883.jpg
      

カラマリの赤ワイン煮b0173754_11581518.jpg













b0173754_1159532.jpgBrick Ovenで焼くピザも評判











デザートはエスプレッソ風
パンナコッタb0173754_1202240.jpg













華木で今夜は満席。 アメリカ料理でも美味しかった。
SFの食のレベルは全米一と思われる。その理由は広大なワイナリー、
ナパバレーがあるからでは。

*1/15(Fri.)
SF市内から1時間北上したソノマ地区へ。そこは上質なワインの産地として有名で、
水も空気も美味しい素晴らしい環境。そこに住むKさん宅を訪問。

近所のPetalumaという街を案外していただく。
ここは1996年上映されたジョン・トラボルタ主演映画“Phenomenon”のロケ地。
1870-1911年に建てられた古いビルも当時のままだ。

b0173754_1255648.jpg

b0173754_126235.jpg

Kさんは活動的で慈愛に深く、なんといってもスピリチャル・ネットワークの人脈が幅広い。
海外へも呼ばれるがごとく訪問していて、娘さんは有名な宇宙の図を描く曼荼羅画家。

Kさん宅の庭に咲いていたジャンボ・レモン。普通のレモンの5倍はあるね。
バスタブに入れて、柚子風呂ならぬレモン風呂に浸かってみたいかも。
b0173754_955468.jpg

b0173754_13422765.jpg


*1/16(Sat.)
ワインの産地、ナパバレーへ。
CA州において、最も集客率が高いスポットはディズニーランドだが、次いで高いのは
このナパだそう。ワイン・グルメ通にはたまらない大人のスポットであり、広大な自然も素晴らしい!043.gif

b0173754_12102786.jpg

2年半前もここを訪れているが、その時からナパ産のワインに惚れてしまった。
昨年秋、ワインの知識を得たくて、ワイン初級講座を受講した際にCA州ナパ産の
ワインについても学んだので、今回は更に興味深いものでした。

b0173754_12143314.jpg

ナパ地区でも北のソノマは、高品質な葡萄が栽培されるのだと。
それは太平洋とネバタ州の砂漠地帯に囲まれた土地なので、寒暖差ある気候、
土壌や水の良さが葡萄の栽培に適しているようだ。この地区一体は広大な農地で、
ワイナリーを中心に農作物や酪農を営む家が多く、そこに雇用されているのは
ほとんどがメキシコ人らしい。

b0173754_1212156.jpg

1976年にフランスで、ソムリエやワインのプロが集まり、ブラインド・ティスティング
(ラベルを隠してのコンテスト)が行われたそうだ。その時、見事1位に輝いた
ワインはナパ産のワインだそうだ。ところが、この結果を面白く思わないフランス人は、
このようなコンテストは行うべきでないとコメント。

ワイナリー見物しながらランチ&ディナーを楽しめる
             食堂列車「ワイン・トレイン」
b0173754_12134581.jpg


 このドライバーは・・・・・b0173754_12153517.jpg











         ワンちゃんでした。
b0173754_1216653.jpg
ワイナリーの所々に、フレンチ・イタリアンレストランが並ぶ。
            ここはイタリアン・レストラン”Bistro Don Giovann”

b0173754_12184529.jpg

b0173754_1219748.jpg

ランチはパスタで。b0173754_1220345.jpg

b0173754_12202540.jpg

ナパでの一番人気はハイエンドなフレンチ・レストラン”French Laundy”は、ディナーのみで、お一人様$300-500は覚悟だそう。

ワイナリー”V.Sattui Winery”に寄ってみる。ティスティングもリクエストに応じ可能。

b0173754_12213724.jpg

b0173754_12221967.jpg

b0173754_12215734.jpg

もう1つお薦めのワイナリー”St. Helena Wine Merchants”

そして、ナパから30分北上したところにあるカリストガ温泉へ。
”Calistoga Spa Hot Springs”

b0173754_1225855.jpg

この地区は天然温泉水が湧き出ているので、ミネラル温泉やマッドバス(泥風呂)があり、
100%天然火山灰とカリストガの100%天然温泉水を利用したスパが軒を並べている。
b0173754_12481695.jpg

東海岸には天然温泉がないので、温泉好きには有難いスポット!男女混浴・・・・・
でも水着着用ですぞ。は~ビバノンノン060.gif
b0173754_13451533.jpg

帰り道のナパからSFまでの間は大雨となり、この夜から西海岸は1週間雨が続いたそうだ。057.gif

1/10のLAでの結婚式から始まり、この1週間の西海岸滞在はとても充実でした。
新しい発見もあり、そこでの再会・出会い、また空や土地、自然界からもいい
エネルギーを吸収できました。

             皆さん、ありがとうございました!016.gif
[PR]
Commented by ちびブロ at 2010-01-29 14:02 x
サンフランシスコも素敵~☆ナパはいいですね~!
全米にお友達がいて羨ましい!
この写真を見て私もサンフランに行きたくなり、早速昔ホームスティしたサンフラン郊外に住む家族に連絡取っちゃいました!カリフォルニアいいですね~!写真もどれも本当に素敵!
今年、どこかで行くかもしれません!もちろんサンフラン経由でNYへ!!(笑)
Commented by yukistar88 at 2010-01-30 02:43
*ちびブロさん
早速ありがとう!
ナパは本物志向で、大人の地!
広大なワイナリーの中にポツポツと素敵なレストランがあります。
こういう自然の中にあるレストランが理想なんですよね。
都会の雑居ビルの中じゃなくて・・・。贅沢ですけど。

SFにホームスティしていたんですか、いいですね。
次回はSF&NYでもいいですし、SFはグルメにはたまりませんよ。
Commented by あや at 2010-01-30 08:25 x
A子さん、ようやく日本に戻られたんですね(笑)。 
SFとナパの楽しい日記をありがとうございます! ちょっと北へ行っただけなのに、こんなにLAと雰囲気が違うんですね~、ビックリ!!

SFに泊まって、ゆっくり車でいろいろ廻ってみたくなりました。
今回のカリフォルニア滞在も、充実したとてもよい時間を過ごされたようでよかったですね♪
わたしは帰ってから、デトックス系や体調を整えるためのもの、また自分を元気にしてくれる(励ましてくれる?)ようなことが、連日次々に入っています! まるで一気に集中してやってるような感じ?? そういう時期なんでしょうか。。
Commented by yukistar88 at 2010-01-30 15:40
*あやさん
A子さん、時差はどうですか?西海岸の方がラクなのかな・・・?

そうなんです。LAとSFとくっつけて行ったことで違いを感じることができました。
町並みも気も違いますね。

SFも見所たくさんなので、時間かけて周るといいですよ。住みたいくらい。

デトックスですか。いろいろ始まるのかも・・・。
先日アヤさんにも関係するメッセが急に降りてきたので、今度お伝えします。
by yukistar88 | 2010-01-29 12:48 | 世界の旅 | Comments(4)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧