①.メキシコ、マヤ文明に触れる旅(ククルカン編)&マザー・シップ雲(2/16)

056.gif2011年2/10-15、
年に一度の家族バケーションとして、メキシコのカンクンの南に位置するPlaya Mayaへ行ってきた。

メキシコは今回3度目の訪問となるが、NYからカンクンまで約3、4時間のフライトという
近さに加え、マヤ文明の遺跡、ジャングルや海でのエクスカーション、また食事も美味しく、
カリブ海の中でも人気のバケーション・スポットとなっている。


*2/10、
ホテルに到着した時の空は、ずっしり重たい感じもしたが、なんとなく神秘的にも。
b0173754_14244481.jpg

ホテル敷地内のあったピラミット-チェチェンイッツのミニチュアはよくできている。
チェチェンイッツは、ユカタン半島の内陸部にある世界遺産に登録されているマヤ文明の遺跡で、
カンクンから車で3時間の距離に位置する。
b0173754_1424552.jpg

このピラミッド、ククルカン神殿では毎年春分と秋分の日の2回、北階段の下の蛇の
頭像と9層のピラミッドのなす影が合体し、天下る巨大なククルカン(トルテカの神の
象徴である羽の生えた蛇)が現れることで有名。(3/2006撮影)
b0173754_15191330.jpg

9世紀初頭に完成したこの神殿は、高さ25m、底辺55m、階段数は91段で、四方にこの階段が
あるので全部で364段。それに頂上の一段を併せると365段、つまり一年を365日としたマヤ・
カレンダーと数字が一致する。

マヤ人は太陽エネルギーが最も集中すると信じられた春分、秋分の日の夕方に、
天から神である蛇がうねりながら降りて来る姿を影で現わすという巧妙な仕掛けを創造し、
マヤの天文学、建築技術の高さを象徴的に示す神殿となっている。
3/21には、世界中から人々が集まり、神が現れる瞬間を見守るようだ。

このピラミッド、ククルカン神殿へは1992年に初めて訪れた時に頂上まで昇ったが、
7,8年年前くらいに転落死事故があり、それ以来禁止になってしまったようだ。
確かに、足が竦む程の急斜で危険した。今では貴重な一枚に。(頂上から/1992年撮影)
b0173754_15194132.jpg


061.gif天から舞い降りる大蛇:ククルカン(マヤ動画) 必見!




チェックインの際、ラッキーなことにOcean View Frontのお部屋にアップグレードという、鼻からギフトが?!
b0173754_14201337.jpg

なんとなく宇宙船内を思わせる近代的な廊下を通って・・・
b0173754_14275374.jpg

Playa del carmen地区は、近年、観光向け再開発が進み、ラスベガス並のゴージャスな
ホテル群となっており、主に欧米諸国からのツーリストが訪れる。
ホテル内にジャングル?!天井にはミケランジェロの宗教絵画もどきになっていてイタリアン・チック。
b0173754_1433319.jpg


*2/11、
午前7時、バケーション時は早起きになるので、海を目前に朝一の瞑想からスタート!
朝日の光線は神聖で、新鮮な空気は瞑想に相応く、もちろんLight Bodyで!026.gif
b0173754_14393747.jpg

       そのままビーチを散歩して・・・鳥たちも活動開始だね。
b0173754_1440346.jpg

            岩もちょこちょこ出てきて・・・。
b0173754_14413596.jpg

             浅瀬でも小魚がいる、いる!
b0173754_14414585.jpg

朝食時の訪問者は大きな猫?!ではなく、ハナグマという動物です。ウェイターは”バンチョウ”といっていたが、スペイン語ね。テーブルから砂糖を盗んでいたけれど。
b0173754_1445214.jpg

       初日は、ホテルのビーチでゆっくり過ごします。
b0173754_1446164.jpg

                 エメラルドーグリーンのカリブ海。
b0173754_14462659.jpg

ランチはBuffetにて、必ず数種類のTacosも。味はアメリカ本土より断然うまし!
b0173754_14514528.jpg

日が暮れるまでビーチにいたところ、フッと思い立ち太陽を撮影すると神々しい光が出て。
b0173754_14473243.jpg

          高次元なる光のようにも・・・。
b0173754_14474441.jpg

            鮮やかな光に癒されます。
b0173754_1448173.jpg

日が暮れる午後5時-6時の間、鳥たちは森から塒(ねぐら)である島へ移動するよう。
いくつものグループとなり、次から次へと沖の方へ飛んでいく。039.gif
b0173754_14502870.jpg

10年前にはカリブ海の島々には日本食レストランなど全くなかったが、ここ数年で、
どの島でも見かけるようになってきた。それだけ寿司が注目され、人気となったようだ。
宿泊したホテルにも”Haiku"という日本食レストランがあったので入ってみる。
b0173754_22432698.jpg

いわゆる鉄板でお馴染みの「紅花」に似たメニュー。もちろん寿司もあるがアミーゴが握るよ!
b0173754_22434264.jpg

私らの右隣には(写真下)、カナダからの年配カップルが座り、ご主人はトロントにある日本食
レストランへもよく行くそうで、寿司も好きで特にサーモンが好物だと。
左隣の若いカップルはアメリカ中西部から来たようで、日本食初トライらしく、オーダーの仕方も
箸の使い方もわからず、私が食べるのを模範にとジーと見ていた。009.gif
b0173754_22435769.jpg

こうして世界に日本食が広まるのは喜ばしいことだが、寿司・刺身を食べる人口が増えることで、
漁獲量規制の問題が出てきているのも懸念される。

*2/12
この日は丸一日雨となり、また気温も低く波も高く危険ということで、申し込んでいた
コズメル島シュノーケリング・ツアーは中止となった。この時期に丸一日悪天候は珍しい。
Indoor Poolで泳いだり、Gymでエクササイズという日になった。
卓球する人もいたり、ゲストは皆、ホテルで過ごすしかない一日となってしまった。
b0173754_15473912.jpg

現地のメキシコ人もいっていたが、年々気候が変化してきていて、気温差も激しく、一日で
約20度の温度差もあるという。そんな気温差から、インフルエンザにかかる人も出てきて
いるらしく、また毛布の販売業者も出てきたりと、近年の気象異常も気になるところ。
b0173754_15553717.jpg

私は今回メキシコに入る前から、首の後部から左肩にかけバリバリに硬直してしまい、
ちょっと肉体的に辛い旅でしたが、そんな中でもマヤ文明に触れるツアーに出かけたので、
次回に紹介します。029.gif     つづく

**************************************************************

*2/16の空
正午過ぎに空を見たら、広大な雲にキラキラ太陽、”Mother Ship”という言葉が浮かんできて。
前の晩から今朝にかけ-5℃以下という寒さだったが、この雲の出現により気温が上昇し、
明日から18℃になるという予報。メキシコの温風がついてきたかな。
b0173754_1559194.jpg

b0173754_15595844.jpg

雲のテクスチャーも美しく・・・龍神にも見える。
b0173754_1603774.jpg

ほんの30分程で、この広大な雲は消えてしまった。
また、この日は“天使の囁きの日"と聞いていたが、その通りなるエンジェルの羽が現れた。072.gif
b0173754_1674771.jpg

b0173754_1673361.jpg

マザー・シップ雲に守られていたエンジェルは、やがて羽ばたいていったのでした。
b0173754_168611.jpg

            エンジェルくんの誕生!旅立ちの時!
b0173754_1682243.jpg

    053.gif 今日も素敵な空に感謝!そして今日も一日ありがとう!

[PR]
Commented by iko at 2011-02-18 00:12 x

凄いの一言ですね~
雲の動きがYukiさんに何か教えているようで
メッセージを受け取ったのではないですか?

まさしく奇跡の空模様ショーを見せてくれていますね
マヤ遺跡の2枚目の写真ですが、プロペラ機のような
アンテナのような宇宙とのコンタクトをしている感じですよ
滞在中に遭遇しませんでしたか?

海も良いですね~
行きたくなります!
今度、行程を教えて下さい
充電するにはサイコーの場所
瞑想とエネルギー補給が必要な私には
行くしかない!行きたいです!

エンジェルの羽も神秘的で
Yukiさんは天上人の使者ですね

どうもありがとうございます
Commented by yukistar88 at 2011-02-19 01:06
*ikoさん
メキシコに着いた日の空から何かや浄化というメッセでした。
3日目は大雨で寒く、この天候によって変化したようにも。
雲からのサインは見逃せません。後の日記で不思議な雲をアップしますね。

澄んだ海は癒されます。爽快な気分にさせてくれるし、リセットですね。
エンジェルは鳳凰と龍という見方の人もいました。
マザーシップから誕生したエンジェルという風にも感じています。
翌日は春の陽気になりましたが、まだ油断できません。
ありがとう!
by yukistar88 | 2011-02-17 16:31 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧