③.メキシコ、海の仲間たちと民族舞踊&太陽フレア

*2/13、「聖なるセノーテへシュノーケリング」のつづきより:(地球探検、海編)

セノーテのシュノーケリングとランチの後、次なるスポット、AkumalのYal-ku Lagoonを潜る。
b0173754_125761.jpg

入り江から湾へと約90分休まず泳ぐアドバンス・レベルなので、ちょっと緊張!
b0173754_12471157.jpg

ガイドのGustavoさんが先頭となり、メンバーはついていく。
b0173754_1265921.jpg

        深さ1-2mの海中の様子。
b0173754_12464968.jpg

Sergeant Majorという熱帯魚の微笑みでお出迎え!妙にフレンドリー。
b0173754_1243496.jpg

      そのわけは・・・餌オネダリ?!口パクパク・・・全く警戒せず、接近してくるし。
b0173754_12451262.jpg

     この魚の群れを見られただけでも満足!043.gif
b0173754_1241228.jpg

   深さ3m-~、沖へ向うごとに徐々に深くなっていく。途中リタイアする人も出てきた。
私も少し前までは深い海域は怖かったが、ベリーズのブルーホールを潜ってから大丈夫に。
b0173754_1242375.jpg

    時にサメも登場するらしい。005.gif風がやや強く、リーフの波は高め。
b0173754_12415475.jpg

         海に漂う海草たち
b0173754_1242455.jpg

      小さめだが、ブルー・コーラル、発見!
b0173754_12564861.jpg

    そして念願のスティング・レイ、海底に静かに佇んでいた。
b0173754_12574736.jpg

ガイドが見つけた念願の亀さん!043.gif追わないようにと・・・。この海域には2種類いるそう。
b0173754_1258284.jpg

潜るに際し、珊瑚を傷つけないようなど自然保護に対する規制は厳しかった。
地球環境維持の一環としても、こうしたガイドによる個々へのアドバイスも重要。
この自然の生態系が崩れることなく、ここから地球の海全体へ祈ります。072.gif

*ベリーズのブルーホールの日記:ここから

そういえば1匹の野良猫と遭遇したら、ツアー参加者は皆、その猫に注目していた。
なんと皆、猫好きで飼ったことがあるとか飼っているという話題で盛り上がった。
そんな共通点があるとは。その猫ちゃんはシャイで出てこなかったけれど、見てる。
b0173754_1347496.jpg

約5時間に渡り、メキシコの水に触れるツアーに参加できてよかった。
ガイドのGustavoさんにはお世話になり、参加メンバーたちも皆、気さくな方たちで楽しかった。
b0173754_13452079.jpg

Akumalの住宅街。建物の色はカラフルなメキシコ・カラー。
b0173754_13443395.jpg

b0173754_13444812.jpg

b0173754_1345518.jpg

         日差しが落ちてきた頃に。
b0173754_13491615.jpg

         ドームの中央に月を入れてみる。
b0173754_13502029.jpg

     ディナーのテーブルに、Mexican Music演奏060.gif陽気な曲が流れる!
b0173754_13521993.jpg

     食後、シアターを覗いてみると幻想的な世界が見えた。
b0173754_1354232.jpg

今夜の演目は、メキシコ民族舞踊。先住民なるコスチュームは煌びやかで派手。



    こちらは、美しく艶やかな舞い。


                           
       マヤ文明の遺跡”Tulum”ツアーへつづく029.gif


   *********072.gif**********072.gif**********072.gif************

2/18の満月より眠気を訴える人が多くなっている。そういう私も寝ても寝てもいくらでも眠れる。014.gif

b0173754_14304581.jpg

*2/20の夕方、かおりさんと共に見ていた本当の飛行機雲?!
この3分前に雲を撮影しようとしたら、カメラの調子がおかして撮影できなかった。
なんとなく撮影のタイミングを遅らされたよう.
なぜなら3分前は単なる十字雲だったのが、カメラが直った時には、この形に。
後にも先にもカメラは壊れていないので、そーいうことかも。044.gif
b0173754_1472426.jpg

そしてこの夜、一晩中雪が降り、翌日21日のPresident's Dayは一面雪化粧。

b0173754_14124875.jpg

b0173754_15261153.jpg

友人宅へ立ち寄り、高台からのヴュー、左前方はマンハッタン全景。
b0173754_14113692.jpg

22日はニュージーランドのライストチャーチ市で、震度7の大地震が発生し、
いまだ行方不明者もいるということで、一日も早い救済と復旧を願います。

2/22とぞろ目の日でしたが、この日撮影されたオーロラの写真。南極海(代表撮影)
これは停船中の観測船「しらせ」から観測されたもの。(22日1:30am/日本時間同日7:30am)

b0173754_14212261.jpg

そういえば2/14、4年ぶりに最大規模の太陽フレア(太陽フレアは磁場の不安定化により発生)が
発生したとの報告があり、同時に噴き出す大量の荷電粒子が16日夜(日本の17日昼頃)に
地球の大気圏と衝突し、通常より低緯度の地方でもオーロラが夜空を舞う可能性があるとのこと。
コロナからは大量の物質が宇宙空間に放出され、船外活動中の宇宙飛行士に深刻な放射線被曝を
もたらす危険があるようで、地球磁気圏に衝突すると、通信衛星や送電網が多くのダメージを受ける
そうだが、今回地球へ向かう太陽風には特に危険性はないと予想されたようだ。とりあえず安心!
眠たいのは、このせいなのかな~?
009.gif
[PR]
Commented by junchico at 2011-02-24 22:32
ゆきさん

おはようございます!
まず、、びっくりは
同じくもーー☆
友人が土曜日に泊まりに来てくれて
帰りの車の中からとった写真が同じ!
こっちはロングビーチの駅前の通りからで5時過ぎでした☆
送ってもらった写真が私の日記に出てます♡

それと
同じスキン!イエーイ☆

そして、
いいですね、旅の日記。
先日のクラスのコメントで
ご主人はホテルでゆっくりと言っていた事を
孫信に話したら
うん、ぼくもホテルでゆっくりするの好きだよ。
と、もうしておりました。
で、
ゆきさんは潜ったり,散策したりするみたいよ
って話したら
ぼく、それも好きだよと,笑。

年に一度のメキシコの旅、良いですね♡
ありがとうございます!
Commented by MR.T at 2011-02-25 00:13 x
ちょっと、お邪魔します。これは飛行機雲ではなく『ケムトレイル』と呼ばれるものではないでしょうか。
 その証拠に、この様な航跡が毎日見られ、空が白空か、せいぜい水色空の毎日でもう青空はありません。
 ケムトレイルで画像、動画を検索したり、『ケムトレイル・気象操作掲示板』等をご参考頂ければ幸いです。各地の散布がわかります。
 アメリカ、ドイツは大手マスコミが報道せざるを得ない状況で、日本もそろそろでしょう。
 お写真を拝見しても、空が白っぽい、粉っぽい感じです。昼夜分かたず散布する事が多い為そうなります。
 日本はアメリカのカリフォルニア州程度の広さしかない為、大型機で周回散布が可能です。その為、田舎とされる所でも目撃されます。

また、曇りの日はバレないので散布しまくりです。梅雨の時期は気付く人も減ります(要は毎日散布するという事です)。

最近は夜間散布が拡散して、朝一から空は白い事が多いです。

  航跡が上昇するのは、おかしいと思いませんか。これはタンクが空に近づくと、散布剤を噴出し口に寄せる為に、良く撮影されます。
Commented by yukistar88 at 2011-02-25 14:08
*junchicoさん
同じ雲を見ていたのですね。しかも5分程度の間の同時刻に。
アンテナ張っていますね。お互いに!

孫さんは博愛で、きっと過去生に色々な体験をされてきたのでしょうね。
いつかお会いできる日を心待ちにしています。

クラスでもいつもシェアリングありがとうございます。
3月ももうすぐ。春を待ちながら楽しみましょうね。
Commented by yukistar88 at 2011-02-25 14:16
*MR.Tさん
コメントありがとうございます。
私もケムトレイルについては気にしておりました。
よく観察されていらっしゃるようですね。

この雲もそうなのかは100%確信ないですが、おそらく定期的に
散布していることでしょう。
その後に集中して、インフルエンザなりウィルス性の病気が
流行るようでしたら、そうとも。

以前、たまたまケムトレイルなのか、なにやら空中から散布している
怪しい飛行機2機を目撃した時の写真です。いかがでしょう?
http://yukistar88.exblog.jp/13414549
Commented by iko at 2011-02-27 06:49 x

おはようございます

海の神秘性と楽しさが感じられます
しかし、泳げないものには潜ることは無理ですかね~~
本当にメキシコはいいですね
カリブに行くよりいいかも(カリブのよさも有りますが・・・)
Yukiさん日記は、本当に旅行に行きたくなります
また、
この行程をいかれますか?
ツアーコンダクターとしてお願いしますよ
一人参加は無理ですかね?
食べ物もおいしかったですか?
Commented by yukistar88 at 2011-02-27 14:18
*ikoさん
コメントありがとう!
泳げなくても、ライフジャケットがあるので、大丈夫とは思いますが。

海でパニックになる人は難しいかもしれません。
私も以前は怖かったので、あまり深いとか高波のポイントは無理かも。

メキシコはお料理が美味しいのがいいですね。
日本人向きでもあります。

一人でも参加OKですよ。バックパッカーは基本的に一人旅ですし。
今回3度目のメキシコ、何度いってもいいですね。

そう、九州のE子さんもよく一人旅に出かけています。
彼女のブログは、右側のExcite以外の中にある「ヒマジンの暇つぶし」ご覧ください。
Commented by TAKAKO at 2011-02-27 21:34 x
自然は素敵!魅力的でありますなぁ~


メキシコの詳しくは述べられませんが、自然のパワーの凄さは感じられますよ~
ホントに写真上手いわね~これは学校の勉強の成果かな!
私も北海道の大地に来て、やっと色々整理出来た感じです~

大地のパワーは恐るべし凄いなぁ!と感じました~
お土産もあるよ~
楽しみねぇ!
Commented by yukistar88 at 2011-02-28 01:29
*TAKAKOさん
自然に癒されますね。海も山もまだまだ地球には素晴らしいスポットがたくさん!

特に先住民の住んでいた土地は、古代からのものがそのまま受け
継がれていますね。見習うべくことも多いです。

北海道の方もストーリーがあると思います。
お土産、ありがとう!

ところで、BDプレは無事に届いたでしょうか?
by yukistar88 | 2011-02-24 14:48 | 世界の旅 | Comments(8)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧