⑧.鎌倉散策同窓会&生・日の丸に見送られ

*4/16,
中学時代の同級生、東京組が計画してくれた鎌倉散策へ。
海外在住ということもあり、同窓会に無縁な私は、今日のイベントも
とても楽しみにしていた。鎌倉駅午前11時集合!
今日集まるメンバーとは、30年ぶり以上になるので、年齢がバレる。
・・・は、さておき、本当に久しぶりの再会なので、会う前から緊張!
皆さん、お変わりなく・・・元気そう。まずは鶴岡八幡宮からスタート!

b0173754_830985.jpg

b0173754_817379.jpg


と、ここで携帯電話から地震速報のアラームが鳴り、その2,3分後の11:19am,
栃木県南部で震度5強の余震が発生。私らの中学校のある地元は揺れたことでしょう。

ニュースでは、
「東日本大震災のM5以上の余震回数が、本震から3ヶ月足らずの2日午前8時までに
500回に達したことが、気象庁の観測で分かった。
誘発されたとみられる内陸の地震は、この中に含まれていない。
これまで国内の地震で最多だった1994年の北海道東方沖地震(M8・2)の
本震から80日で126回を大幅に上回り、観測史上最多記録の更新。」


鶴岡八幡宮に来て、石段の脇にあった大銀杏(高さ30m、周囲7m)が昨年、倒れたことを
思い出した。後に、この大銀杏が倒れた日を調べてみると、2010年3月10日
いうことで、東日本大震災のほぼ1年前に当たる。
もしかして樹木からの警告だったかもしれませんね。
植物は私たち人間のエネルギーも察知しているので、サインを送っていたのかも。
今、新たな芽が出ているということで、復活なるこの意味は、この震災への復興、
リセットの時を迎えるサインとも受け取れます。

今回訪問した熱海の来宮神社の古い大樹が倒れたのは、5/2でしたので、
気に留めておきたいと思います。

この社殿では、結婚の儀が執り行われていました。縁起良し!
b0173754_8221277.jpg

b0173754_8203571.jpg


久しぶりに再会した同級生のS子さん、女性同士色々お話ししながら、
閑静な住宅地を通りぬけ、報国寺、通称竹寺までのんびり歩いていく。

b0173754_8253124.jpg


*報国寺:http://www.kamakura-burabura.com/meisyokamakurahoukokuji.htm

      美しい竹林の報国寺をしばしご覧ください!029.gif

b0173754_9285312.jpg

b0173754_9293889.jpg

b0173754_930482.jpg


       背筋が伸びそう、まっすぐ生える竹、和の風情を十分に感じてみる。

b0173754_93025100.jpg

b0173754_9304535.jpg


  竹林の中に茶席をしつらえた竹の庭にて、瞑想にもよさそうな空間でした。

b0173754_9311241.jpg

b0173754_9314125.jpg


竹林の隣に意外にも洞窟があって、ここだけメキシコのCaveのようで、異空間。

b0173754_1015534.jpg


b0173754_10163086.jpg

b0173754_1017678.jpg

b0173754_10172652.jpg


   この日の参加者と記念撮影。所長伴ちゃん、計画してくれてありがとう!

b0173754_10181554.jpg


      リフレッシュするに最高の報国寺でした。

b0173754_10185799.jpg


 再び鶴岡八幡宮方面へと戻る。珍しい!このレトロなポスト、まだ実在するのですね。
b0173754_10203258.jpg


伴ちゃんがインテリアを手がけた和食レストラン”ゆるる”にて、遅めのランチを。
大好物のサザエの壷焼きがコースに含まれ、大満足!
b0173754_10214853.jpg


3時間以上、じっくり談話しながら懐かしい面々との会合でした。
帰りは、中町通りを通りながら鎌倉駅へ。NY姉妹店もある和菓子”源吉兆庵”本店。
b0173754_10235592.jpg


今回の日本で最後に訪問した神社は、自由が丘の熊野神社。
ここで空を見上げると・・・微かに日暈が出ていた。

b0173754_10464883.jpg


*4/17
渋谷から、初めて湘南新宿ライナーに乗る。

b0173754_10245830.jpg


午後3時より、ここ地元でも中学時代の同級生たちがプチ同窓会を開いてくださり、
30年以上の再会となった同級生も多勢いました。
懐かしく、当時のことを思い出したり、30年間をこの短時間で埋めるには時間が足りないけれど・・・
こうして皆が元気でいてくれることは何よりも嬉しく、この再会により新しい仲間の扉が開いた
かのようで、これからできる限り会いたいと思いました。砂永さん、幹事ありがとう!

b0173754_10283266.jpg


*4/20
19日間の日本での滞在も終わり、NYへ。
成田空港は過去にないほど閑散としていた。原発事故の節電の為、照明も半分だけ。

日本にいた外国人はほとんど3月中に日本を脱出したようで、今回日本で見かけた
外国人は数える程度でした。成田空港のショップもレストランもガラガラで、
被災地への義援金はかなりの勢いで集まっているようだが、日本の消費も
まわしていかないと経済が傾いてしまうので、90%キャンセルとなった観光業、
外食産業なども復活していただきたいと感じました。GW以降は復帰したでしょう。

NY行きの飛行機も1/3程度の乗客率で空いていた。

成田を離陸して間もなく、西の空に傾く夕日を見ながらゾクゾクした。龍と日の丸?!

b0173754_10492788.jpg


これぞ真の日の丸、和の国を支える日の丸を見たのではないかと・・・。
日本に入る前、ハワイで日の丸の光を迎え、日本を去る時も日の丸に見送られたかのよう。

b0173754_1025279.jpg


*ハワイで日の丸の光:http://yukistar88.exblog.jp/15340668/

航路はいつも通るアンカレッジ経由ではなく、福島原発から出る放射線を避けるかのように、
ハワイ諸島の北側を飛んでいた。日付変更線も過ぎ、太陽から美しい光線が反射。
b0173754_10545214.jpg


成田空港を出て12時間後、NY上空。真下はダウンタウン。「ただいま」
b0173754_1056183.jpg


今回は震災後の日本ということもあり、感慨深いものがあった。
「1つになろう!頑張れ日本!」と立ち上がる日本を肌で感じた貴重な滞在でした。

この度は導かれるがままに10ヶ所の神社巡りとなり、各地の神様にお祈りしました。
おつきあいくださった仲間へ、ありがとうございました!056.gif

***********072.gif***********072.gif*************072.gif************


*5/25
   日本のゲストと共に、Musical "Mary Poppins”観賞。

b0173754_10592160.jpg


ミュージカル”メリーポピンズ”は、1964年にウォルト・ディズニーが自ら
プロデュースした映画のミュージカル版で、ストーリーの主題は、家族で
いることの幸せ、大人になっても美しい心であることのすばらしさを表現。

b0173754_110310.jpg

音楽は、「チムチム・チェリー」や「鳥に餌を」、といった映画音楽の名作が
15曲。それにテンポのよいダンスで、子供も大人も楽しめる親しみやすい
ミュージカルですね。最後は空中を舞うエンディング。目の前にメリーが・・





*モロッコ・レストラン”Sahara East”にて、シーシャ(水タバコ)・ナイト!
b0173754_113292.jpg

モロッコ料理のハモスやファラフィル、ケバブーなど美味しい!
b0173754_114241.jpg

   30種以上のフレィバーから「エジプシャン・ファラオ」をテイスティング!
b0173754_1005126.jpg

              皆、Non Smorkerですが・・・私も初トライ!
b0173754_1145822.jpg

    久しぶりに友人らとの夕食会、楽しいひと時でした。

b0173754_11233577.jpg



*5/30,
最高のお天気なメモリアル・デーの日中、テラスにいる間に、我が家にドロボーが入った!
鍵かけていたのに・・・ゴソゴソ音がして・・・寝室に見知らぬ男性の気配,逃げたー!005.gif

ドロボー追うMr.犯人は「撃つぞ!」といいながら手にしていたのはペンだったので、
外で取り押さえ、ポリスに通報して逮捕された!
常習犯みたいで、ポッケからどこかで盗んだジュエリーとか鍵が出てきた。
4台もパトカーが来たけれど、なにはともあれアッパレ!

ところが、警察署でリポート提出の際、署長より、むやみに犯人を捕まえるなと逆に注意されたそう。
     武器を所持している場合が多いので、危険だそうです。


このところ、水漏れ・ギックリ腰・泥棒と嫌な出来事が続いていたが、これらは全てもう過去のこと。
今この瞬間はこうして無事であり、幸せを感じている自分がいる。
嫌な出来事が起きても、それを上回る良き事があるので、そちらにフォーカスしています。
そして、今がハッピーならこの先もハッピーであるのだから・・・
016.gif
[PR]
Commented by タッキー at 2011-06-02 17:29 x
ゆきさん、お久しぶりです!
今回の日本道中日記もたくさんのメッセージが有り、
とっても楽しく拝読させていただきました!
ありがとうございます!

最後のドロボーさんのことはびっくり!
MRさん、ご無事で何より。
私も昔、我が家で強盗と押し合いもしたな~って、
今から考えると結構怖いことしてました。

今がハッピーならこの先もハッピー・・・。
素敵なメッセージ、ありがとうございます。
Commented by yukistar88 at 2011-06-03 10:53
*タッキー さん
お元気ですか?コメントありがとう!
お礼が遅くなってしまいましたが、「食べるって、いいな心聞」の
小冊子をありがとう。Kyokoさんより受け取っています。

マクロビに関連している内容、レシピなど、手作りの温かさがありますね。
これからの日本再建にとっても、役立つ内容ですので、
広めていかれるいいですね。

強盗と格闘したのですかー!!すごーい!無事でよかった。

大国主神の時代はタッキーさんも関連していますよね。
次回、お会いできるといいですね。
Commented by junchico at 2011-06-07 15:40
ゆきさーん

鶴岡八幡宮!!!
うちの孫信の家族はココが定番のお参りの場所だった様な
日本に居た時に何度か連れて行ってもらったので
なつかしい!です。
サザエの壷焼も!!!

しかし、
泥棒、、、
いるんですよねー
うちもお店の商品をどうどうと盗まれて
あうーー
な感じでしたが
取り組んでいくしかないっていうか、、
あうあうって感じです。

でも
思う所
無事でよかったなと
思います♡

そうそう
今年の夏は是非とも遊びに来てください:)
今週は木曜日,学校が休みなので
行けないと思いますが
来週は行きます:)

日本の写真、、いいですね。
同窓会も、、いいなーーー!

ゆきさんの書いてる
水漏れ,ぎっくり腰、泥棒
どれをとっても
ゆきさんに起きてる事って
良い事の様に感じる,,,私って、、、
ちょっとへん?ですよね、、笑。
たぶん、,
私に起きてルコトで
私があうーーって思ってる事が
他の人には
良い事の様に感じるのかなーー
なんて、、
いま、、ふと思いました!

何時も素敵な日記をありがとうございます:)
Commented by yukistar88 at 2011-06-08 11:18
*junchicoさん
一気も真夏ですね。暑かったです。
そうですか、ご主人様の行きつけ神社。
湘南も近いですから、サーファーの方も縁がありそうですね。

やはり泥棒いますか?我が家はこれで2度目です。
今回は、うちのアパートの常習犯だったようで、これにてご用に!
その泥棒と帰宅したタイミングが絶妙だと、後から気づいて。HSですね。

「ゆきさんに起きてる事って良い事の様に感じる,,,」
このメッセ、すごく嬉しいです!!多分そうなのだと思います。
思い当たることありますので。
うぅー、今週のクラスで事件をシェアリングしようかと。
Junkoさん、いないのですね。ちょっと残念ですが、
また次回でも。

”ピンチはチャンス”といいますから、「あうー」も良きことへの道でしょうね。

Commented by junchico at 2011-06-08 22:42
ゆきさん

おはようございます:)

度々です,,,
上に書いたコメントとゆきさんの書いた事を
よーーく見て

ああーーっと再度?気がつきました!

昨日、友人に在って
その人の旦那の職場の事を聞いていて
自分がその職場で昔バイトをしていたんですが、、、
その職場に関する事、,,
全て、、自分は嫌な事ととらえていたなと
例えば
ゆきさんや孫信の事に関しては
まったく、、、何が起きても良いことに感じるのに!

何とも自分の心がそれを作り出しているというか,,
あうーー

よかった!
ゆきさんの日記があって
ほんと良かったです:)

ゆきさんや孫信を見てそう感じるという事を
嫌だと思っていた事に
同様に意識を向けていこうと思います☆

ゆきさーん
明日は会えませんが
日記でのコミュニケーション
ありがたいです!

ありがとうございます:)
Commented by yukistar88 at 2011-06-09 10:28
*junchicoさん
そうですか・・・過去に気付けなくても、今、気付けば、すべてOKですね。

よかったですー。

そうですね。ブログ繋がりということで、嬉し有難し!

こちらこそ、いつもありがとう!
by yukistar88 | 2011-06-02 11:42 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧