②.LA編-15年ぶり?カタリナ島日帰りの旅&アセンション情報

*7/16(Sat.)
早朝4:30am、リングが鳴ったので、目覚ましかと思い、飛び起きてみたら、
I-PhoneのSkype受信リングでした。
えー、こんな朝早くに嘘でしょ?!奈良のN子さんからで、
私:「あ~、今、西海岸に来ていて、時差があるんだけど・・・」
N子:「あっ、ごめん!時間、間違えた!」て、あー、驚いた。046.gif
   再び寝て、6:30am起床。

この日は、LAの40km沖に位置するカタリナ島へ。
15年くらい前、オフ・シーズンに、この島を訪問したことがあるが、記憶が薄いのだ。
高速フェリーは各港から一日一便。午前中は薄雲リで太陽の日差しが弱いので助かる。
b0173754_13281815.jpg


*9:00am 出航だが、1時間前にチェックインするようにということで乗り場に行くと長蛇の列。
800人程の乗客?!・・・全員乗船できるのだろうか?と心配したが大丈夫でした。
出発!マイアミのハーバーにも似ている。手こぎボートの人たちも。
b0173754_13303253.jpg

曇り空だったので、最上階のデッキに乗ると、スパニッシュのおば様達の団体に囲まれた。
b0173754_133437100.jpg

沖に出ると結構揺れるので、その度に皆、「キャーキャー」叫ぶ。そして風が冷たい。
スパニッシュのおば様たちが、興奮気味に指さす方を見ると、イルカの大群が泳いでいた。
マンボウも水面に見えたりして、私も興奮気味。
b0173754_1336147.jpg

    約1時間程で、カタリナ島が見えてきた。
b0173754_13372484.jpg




カタリナ島は、かつてマリリン・モンローもハネムーンで訪れたとされているそうだが、
確か、マリリンはジャマイカもハネムーンで訪れているはずで、点々としていたのだろうか?
b0173754_226467.jpg

この島では、ラフティング・ツアーやスノーケリング、カイヤック、スカイダイビング、パラセーリング、
グラスボートなどのアクティビティーが楽しめる。海水は澄んでいるが、年々汚染傾向にあるようだ。
b0173754_1340343.jpg

        洒落たホテルやB&Bもありますね。丘の上がよさそう。
b0173754_13421243.jpg

b0173754_13422926.jpg

公共のバス・タクシーを除き、一般のガソリン車は走っていなくて、ゴルフカートで移動。
b0173754_2215171.jpg

のんびり過ごすには最適な島でしょう。南国を思わせるサボテンや植物も多い。
b0173754_1343435.jpg

b0173754_13432149.jpg

また、野牛バイソンも150頭ほど生息しているそうで、それは1924年にこの島で
映画撮影をした時、14頭ほど本土から運んできたそうだが、映画会社は、ここに
そのバイソンを置いてきたことで、それが繁殖したようだ。それでバイソン像があちこちに。
b0173754_13435537.jpg

       カラフルなメキシコ風建築やデザインも多い。
b0173754_13443287.jpg

b0173754_13444856.jpg

島全体が崖なので、ビーチは少なく、メインはこのビーチだけのよう。
綺麗な海水に入れると期待していたが、思ったより水が濁っていたのと、ここCA州の海水は
寒流なので、思い切り冷たく長時間入っていられず、滝行ならぬ禊気分。005.gif
b0173754_13473368.jpg

また、週末の想像以上の混雑ぶりに落ち着かず、のんびりできず期待はずれ・・・
b0173754_13483994.jpg

ビーチを後に、ランチを食べに中心街へ向う。といってもショップとレストランの観光地。
b0173754_1349619.jpg

     カントリー風レストランにてランチタイム。063.gif
b0173754_1351892.jpg

バザーッとピーナッツが無造作にテーブルに置かれ、殻は床に捨ててよし!
これ、アメリカ開拓時代の名残りのようだが、ちょっと抵抗あり。
b0173754_1352737.jpg

  マイランチは、ツナアボガドサンドとミネストローネスープ。
b0173754_13523368.jpg

016.gif絵になるラブラブなカップルの後ろを通り抜け、フェリー乗り場へと歩いていく。
b0173754_13552221.jpg

この海域は海草が豊富だが、この種類の海草は蛇のように漂っていて、ちとキモい。
b0173754_13555793.jpg

            お魚も見える。金魚ではないです。(笑)
b0173754_13562043.jpg

*4:30pm、一日一便の帰りの高速フェリーにてFree Portへ戻る。「さよなら、カタリナ島。」
b0173754_22143618.jpg

b0173754_13582033.jpg

     Free Portのハーバーへ到着。
b0173754_13585638.jpg

    Free Portの街中。ヤシの並木はカリフォルニア独特な景観。
b0173754_13595311.jpg

Free PortのビーチをPireから眺める。満月の夜は暗くて見えなかったが、昼はこんな感じでした。
b0173754_1415112.jpg

週末ということもあり、カタリナ島は観光客で大混雑。
のんびり過ごすには、日帰りではなく、数日間から長期滞在でじっくり島を散策するのがよさそう。

b0173754_2320459.jpg


                                   ③.Laguna Beachへつづく


072.gifマウイ島のHaleraさんより、アセンションに関する情報をキャッチ。

イギリスのDiana Cooperさんは、Diana Cooper School Of Angelsの校長であり、
A New Light on Angels、およびThe Keys To The Universeの本を出版され、
ヨーロッパで注目をあびているスピリチュアル・リーダーだそう。

世界の33のポータルについて詳しくかかれているそうで、Diana Cooper さんの日本語訳本は
「2012年とその後―アセンション・エンライトメント・5次元世界へ向けて」

彼女によると、大きな変革は2017年から2022年の間に起きるという.
ということは、現在の地球の浄化運動は序奏に過ぎないかもしれません。
また、将来は石油は枯渇し、巨大企業群も崩壊していくという予測をされています。

*Diana Cooperさんのショート・インタビュー。



*ジョージ・カヴァシラスさんの宇宙体験ストーリー。
シリウス系の宇宙連合の危うい情報は、地球人のマインドをコントロールするために
やっていることで、こうした情報は、信じないようにと。
あふれる情報の中での取捨選択は、非常に大事なプロセスなのでしょう。

*「2012-2013年、宇宙の真実」


*肉体を調整改善するセルフェッジオ波音楽もお聴きください。060.gif
DNAの修復とヒーリング波動リズム -Selfeggio Frequency



[PR]
Commented by AYA at 2011-07-31 11:35 x
Yukiさん、このところ少々気持ち的に元気が出ず、それでコメントが遅くなりました。 ゴメンナサイ!
雨や曇りのどんよりとしたお天気が続いたせいでしょうか!?
マヤの新年も迎えましたね~

カタリナ島、本当にメキシコっぽい雰囲気いっぱいなんですね~
できれば人が少ない時に(笑)のんびりしに行ってみたいとおもいます。 船に乗って島に渡るというだけでもなんだかテンションが上がるものですよね!

アセンションや2012年についての情報もありがとうございます。
今本当にたくさんの情報があふれている上、実際に地球も世界も大きく変化している真っ最中なので(日々のニュースでも明らかですよね)、恐怖にフォーカスしないように、かつ自分の内面を見つめつつ、なるべく心地よくバランスの取れたよい状態に保てるようにしたいなぁとおもっています。

次の日記のラグーナビーチや、なでしこのお話も楽しかったです! 
何よりあの雲、あは、本当にクリオネにもネコちゃんにも見えますね~ ナイス描き込み☆(笑)

Commented by yukistar88 at 2011-07-31 12:23
*AYAさん
そうでしたか、お天気は心も左右しますよね。大丈夫ですか?
そんな時は太陽の国、メキシコなどラテンの国を思うと元気になれるかも。

私も海を船で渡るのが大好きです。だから島を目指すのかもしれません。

本当に予言ブログとかたくさんありますが、闇の方にフォーカスしているのが多いですね。
ぶれない心を試されているかのよう・・・。恐れを持てば、その方へ動くから。

ナデシコの話はAYAさんも興味あると思いました。女性パワーの時代のようです。

猫雲は、笑えますよね。楽しいこと考えていきましょうね。

by yukistar88 | 2011-07-26 14:29 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧