「ほっ」と。キャンペーン

③.日本神界の根幹なる三輪山と大神神社&NYの紅葉雪

10月末はマヤ歴最後の日と前の日記でメッセしましたが、何が起こるのか?と
NYではこの時期にはありえない雪が降りました。10月のハロウィーン前に降ったのは初めてでは。
特に10月末から一段とエネルギー上昇したような、そんな太陽と空模様です。
ガイヤの自浄作用でしょうか、確実に変化していると感じます。

そして、ますます時間経過が速くなり、スロー&シンプル・ライフを心がけている私としては、
それとは逆に、あれこれやるべきことがあって時間が足りない感覚があります。
もしかして要領が悪いのかもしれませんが、自分が3人ほしい今日この頃であります。

「あー、できないんじゃない!やらないだけ?!」なのかもしれません。emoticon-0143-smirk.gif

こんな時こそグラウンディングをしっかりして、心穏やかでありたいものですね。

前の続きの日本旅行記ですが、今回は日本の神界の根幹である三輪山と大神神社編です。


*10/4

    最高のお天気に恵まれ、朝から空の状態が神々しく動き出す。

b0173754_172073.jpg

三輪山登山の登録は午前9時からということで、その前に宿を出発し、まずは大神神社へ。
          その時の上空・・・ 

b0173754_111320.jpg

鳥居の前で撮影すると、このような光に包まれ・・・この光、見覚えがあります!
                          (大神神社)
b0173754_110341.jpg

そう!4月に訪問した伊豆の白山大神で写ったのと同じ光。
                          (白山大神-4/2011)
b0173754_842271.jpg

そして同じく虹色のシャワー!
きちんと繋がっているし、天界は見ていらっしゃるようですね。

b0173754_13453478.jpg

                          (白山大神-4/2011)
b0173754_135125.jpg


*伊豆白山大神の日記:http://yukistar88.exblog.jp/15528044/

        大神神社境内に入った時の上空・・・

b0173754_1114324.jpg


b0173754_1121410.jpg


そして祝福の日輪!!ここまで来られたことに感謝です。

b0173754_2245949.jpg

        狭井神社のご神水をいただきます。

b0173754_1155054.jpg

  詳しくは、こちらの日記で、

*前回の大神・狭井神社訪問時の日記:http://yukistar88.exblog.jp/15640254/

入山には「三輪山参拝証」というたすきを首にかけて、いよいよ狭井神社の入口から
三輪山頂へと登ります。
三輪山登山中は撮影禁止のため、写真はありませんが、往復約2時間-2時間半のコース。

中には一日4往復する人、素足で登る人を見かけました。
途中から山道は険しく、狭い箇所もあり、大きな蜂もいたりしました。
途中に小さな滝があり、そこで滝行もできます。

写真アップしているブログを見つけました。もしかしたら以前は撮影Okだったのかな。
http://kudougao.fc2web.com/kansai/miwa.html

b0173754_0472340.jpg

emoticon-0154-mail.gif三輪山は、古来より神の鎮まります山として、『古事記』や『日本書紀』には、御諸山(みもろやま)、
美和山(みわやま)、三諸岳(みもろのおか)と記され、大物主神(おおものぬしのかみ)の
鎮まります神体山として信仰され、 三諸の神奈備(みもろのかむなび)と称されている。

高さ467mで、山内の一木一草に至るまで、神宿るものとして、一切斧(おの)をいれることを
せず、松・杉・檜などの大樹に覆われている。

http://www.noyama.com/hike/miwa_1.htm

http://www.oomiwa.or.jp/frame/f01.html

三輪山の頂上には神日向神社(みわのひむかい)という神社があった。延喜式内社であり、
明治になってから山麓に移され、大礼記念館の南に鎮座している。日向という社名から
太陽祭祀、日の神を祭る祭祀にかかわる神社であったと見ることができる。
6世紀には太陽祭祀の祭場が、伊勢の地に移される。

元来三輪山の神は自然神であり、黒雲を呼び雨を降らす雷神という神格を持っていたと
思われる。雨の神、雷神であった神が、大和王権によって祀られ王権の守護神となり、
軍神として各地に分祠されていき、さらに三輪山の神が人格神 - 大物主神となっていく。
また、三輪山の神はオロチ、大蛇の姿をしていたという伝承もあり、蛇体は龍神、雷神とも
関連していく。

三輪山は、はるか縄文期にさかのぼる古代斎場である初瀬上郷、纒向(マキムク)の穴師を
背後にした、水と日の信仰の聖地であり、国つ神大物主櫛ミカ玉の交霊の山だった。
「日本書紀」は、「聡明叡智、よく未然を識りたまえり」と記しているが、またの名、
倭迹迹速神浅茅原目妙姫(やまとととはやかんあさじはらまぐわしひめ)と呼ばれるように、
三輪西麓の浅茅原で、鳥のようにいちはやく神と交霊した、霊魂知りびとであり、
農耕にたいせつな太陽と月のめぐりの観測にもすぐれていたそうだ。


b0173754_146549.jpg


emoticon-0155-flower.gif三輪山頂には巨石や社が祀られていたので、そこに30分ほど滞在し、
日本全体、地球、そして宇宙へ向け祈りました。

        登山を終えた後の上空・・・

b0173754_2165328.jpg

         天界からの光でしょう。美しゅうございます。emoticon-0125-mmm.gif
山頂で受けたメッセージは、全ては無限!という言葉でした。無限の愛、無限なる魂・・・

b0173754_1185942.jpg


emoticon-0141-whew.gif12:15pmには下山し、心地いい汗をかいた後は、名物三輪そうめんをいただきました。

b0173754_1481932.jpg


その後は列車で、京都の北部に位置する日本三景の1つ天橋立へ向います。

列車から空を見ると、なんだか雲も一緒に移動しているように感じました。

b0173754_1501498.jpg



                **********emoticon-0171-star.gif**********emoticon-0171-star.gif************emoticon-0171-star.gif***********

*10/28
雪が降る前日の太陽もキラキラでした。雲の美しくて・・・

b0173754_1128306.jpg

そして、夕方には日輪が出ていたので、雪のサインでしたね。

b0173754_11284844.jpg


*10/29にNY地方に雪が降り、10月にしかもハロウィーン前の雪を経験したのは初めてです。
玉響やゴールドの雪も出ていました。普通じゃない感じ?

b0173754_1564893.jpg


b0173754_157715.jpg


その翌日(*10/30)の朝陽は浄化されたかのようで、爽快でした!

b0173754_1581186.jpg

静寂なる朝一のハドソン川は神秘的です。

b0173754_1582992.jpg

私にとって早起きは珍しく、ここ数日は目が覚めて外へ呼ばれては朝陽を拝み撮影の時。

b0173754_2383361.jpg

二重太陽?!を思わせる珍しい現象も見られました。

b0173754_222378.jpg


午後は友人ファミリーと郊外へドライブ。
紅葉は期待していませんでしたが、なんと紅葉と雪のミックスなる景色を見っけ!

b0173754_241346.jpg

秋冬ミックスの写真は貴重な一枚!紅白でめでたいのだとか・・・。

b0173754_243625.jpg

キッズは雪だるまをつくるなど、なんとも清々しい週末となりました。

b0173754_25928.jpg

      自然最高!まだまだ清々しい空は続きます。emoticon-0128-hi.gif

emoticon-0171-star.gifヒーラーTさんいわく、前にある本で読んでいたことを思い出し、ガイアは自浄作用を起こし、
アセンションの時期に天変地異、異常気象を経て、地球の環境は落ち着き、全ての地域が
均一に温暖な気候になり、どこでも住みやすいパラダイスになるのだと。


                                    
                                *パワースポット天橋立へつづく


emoticon-0154-mail.gifそして「シリウス文明がやってくる」のブログでは、タイムリーにも
こんな内容が表記されていたので、紹介します。

{*大神神社の秘密

大神神社について、少々、秘密を明かしておきます。
大神神社についての秘密は、天上界から、そして、地球のアカシック・レコード上でも、
最高機密情報であり、最奥の部分一般公表は、「完全NG」となっています。

ここでは、ギリギリの部分を幾つか、お伝えさせて頂きたいと想います。

つまり、今現在、地球地表上の日本列島においては、限界ギリギリ状態にありますので、
礼拝に行けるうちに行っておいたほうがいい、という意味です。

「奈良県桜井市三輪1422」にある大神神社

◆大和国一之宮三輪明神大神神社:http://www.oomiwa.or.jp/index.html

神社の中で、一之宮(いちのみや)や総本社と呼ばれる場所は、数多ある神社の中でも、
最もエネルギーの高い場所です。

余程の鈍感体質ではない限り、鳥居から一歩、足を踏み入れてみれば、
全身の鳥肌が総立ちするような、冷やかな体感感覚が起きて来るはずです。

大神神社は、大和国(やまとのくに=近畿地方)の中で、一之宮と呼ばれる場所の1つです。

大神神社の御祭神は、表向きでは、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)さん
配祀:大己貴神(おおなむちのかみ)さん/少彦名神(すくなひこなのかみ)さん
ということになっています。

大物主大神 = 大己貴神 = 大国主命さん
ということで、同一神存在であり、ヒューマノイド型生命体ではない、
シリウス星系から降りて来ている白色の蛇型生命体です。

この御祭神の並びは、東京都千代田区にある、神田神社(神田明神)と同じです。

ですが、両方の神社に行ったことのある人で、敏感な人であれば、何かが大きく異なることに
気づかれているのではないでしょうか。

大神神社と、神田神社とは、同じ御祭神であるのにも関わらず、エネルギー体が
全く異なっているということです。

神田神社は、以前にもお話しましたように、天上界(大物主大神さん)と、
内部世界(少彦名神=アダマさん)とを地上で結ぶ神社です。

これは、「天・地・下」の三位一体を表しています。

大神神社は、そのようなエネルギーでは、結ばれていないのです。

大神神社の御祭神は、三輪明神(みわ みょうじん)とも呼ばれますが、
つまり、三輪明神とは、大物主大神さんのことではないのです。

天上界曰く、大神神社とは、“神隠し神社である”と告げています。

そこで、三輪明神の正体は誰なのかというと、饒速日命(にぎはやひ)さん、とのことです。

饒速日命さんという存在は、実は、日本の史実から、その詳細が隠されている神人です。
饒速日命さんは、シリウス星系から降りて来ている、ヒューマノイド型生命体ですが、
この神人については、天上界、及び、地球のアカシック・レコード上では、
最高機密情報となっていますので、今現在のところでは、「完全公表NG」となっています。

大神神社は、大物主大神さんが、表側に陣取って饒速日命さんを、裏側に隠しています。
大神神社では、本殿が無く、拝殿の背後にある「三輪山(みわやま)」本体が、
御神体となっています。

「三輪山」は、饒速日命さんのエネルギーそのものということで、
シリウス星系からの直系の宇宙エネルギーが降り注いでいる聖地です。
そのエネルギー体の色彩は、上記の濃藍色です。
つまり、上記2つの神社のエネルギー体が全く異のはこの理由によります。

大神神社の拝殿奥に、「三ツ鳥居」が存在するのは、“宇宙の真理は 三位一体である”
ことを表しています。

大神神社の場合は、「外宇宙・太陽系・地球」の三位一体です。
これは、“外宇宙であるシリウス星系から、私たちの太陽系の金星を通過して、
地球を結ぶ”という三位一体です。

大神神社のすぐ近くには、狭井神社があります。

◆狭井神社:http://bell.jp/pancho/travel/yamanobe/sai_jinja.htm

狭井神社は、大神神社の荒魂を祀っていますが、御祭神の大神荒魂神
(おおみわのあらみたまのかみ)さんとは、饒速日命さんの荒魂ということになります。

狭井神社拝殿の左手奥には、「薬井戸」がありますが、この水にも、シリウス星系からの
直系の宇宙エネルギーが入っています。}

http://mihoh.seesaa.net/archives/20111024-1.html

[PR]

by yukistar88 | 2011-11-02 02:25 | | Comments(2)

Commented by AYA at 2011-11-05 05:40 x
Yukiさん、無事シャスタから戻りました。 毎日天気に恵まれ、朝から夜まで充実した時間を自然の中でたっぷり過ごせてすばらしかったです! スピ系のツアーだったので、そういう関係のプログラムも少し入っていて(瞑想会やヒーリング、ワークショップ的なもの)、それもよかったですね。 また改めてご報告したいとおもいます。

大神神社、一度わたしも山に入ってみたいとおもっていたので、詳しく紹介して下さってうれしいです! ありがとうございます。
巨石もあるようで興味深いですね。 法隆寺に始まり、大神神社、そして天橋立と関西の最強パワースポットを網羅されて、大充実の旅でしたね! Yukiさん、きっと相当パワーアップされたことでしょうね(次元アップも!?)。

ハロウィーンの時期の初雪にはわたしも驚きました! でも翌日のマンハッタンの美しいことといったら。。 雨よりもさらに浄化で研ぎ澄まされて本当に清められた感じで神々しい輝きですね♪
続きを楽しみにしています。 わたしのほうは来週日本に帰国です。
Commented by yukistar88 at 2011-11-05 12:34
*AYAさん
お帰りなさい!待っていました!

なんだか神聖なるシャスタの自然が香ってきそうです。
今、私が求めているものですから・・。うぅうう。
そのプログラムも興味あるので、今度紹介ください。

なぜかAYAさんとは日本とアメリカ同時期に逆に動いていますよね。
パワーアップしたかもしれませんね・・・なんとなく。(笑)

空が10月末から一段とすごいですよ。撮影大忙しです!(笑)

日本帰国ですね。丁度、紅葉シーズンなので、いいですね。