④.日本三景の天橋立を渡る。(前編)&NYハロウィーン

奈良の三輪山登山を終え、午後の列車で、京都の最北端に位置する「天橋立」へ。

日本三景といえば、宮島の厳島神社、宮城県の松島、そして天橋立を指しますが、
厳島神社は、2007年に訪問し、霧の中に龍神を見たこと、そして宮島に住んでみたいと
いう印象があったことを思い出しました。

*日本三景のサイト:http://nihonsankei.jp/

                              (厳島神社、2007年)
b0173754_12285240.jpg

そしてこの天橋立へ来てみて、宮島以来で、同様に、ここに住んでみたいと思わせた場所
でした。今こうして思い出すだけでも、すぐに飛んでいきたい気分です。

日本三景というのは、いわゆる景観がいいだけではなく、気の良い土地であること、
いつか松島に行くチャンスがあったら、どのように感じるか楽しみであります。

天橋立の宿は対橋楼。女流歌人与謝野晶子らが幾度も天橋立を訪れていたそうだ。

目の前には廻旋橋、そして運河が流れる環境にある優雅な旅館でした。
b0173754_1244522.jpg


           夕食は、ちょっと贅沢に和風懐石。
b0173754_1235529.jpg

 土地のエネルギーがいいと、顔の表情もすっきりします。本当に・・・記念撮影。
b0173754_12365570.jpg


     *対橋楼:http://www.taikyourou.com/

*10/5、朝一、部屋の窓からの景色。あいにくの曇り空で、午後から雨。
     厳島神社へ参拝した時も雨でしたから・・・同じね。
b0173754_1245176.jpg


    朝の散歩へ。
旅館のすぐ近くにある日本三文殊の一つである智恩寺(ちおんじ)へ。
本尊に文殊菩薩を祀り、今も智恵の文殊さんとして、多くの人の信仰を集めているそう。
1/10の十日ゑびす、7/24の文殊堂出船祭りには、秘仏となっている「三人寄れば文殊の智慧」
ということわざで知られる文殊菩薩のお厨子が拝観できるそうだ。

*智恩寺:http://www.monjudo-chionji.jp/

智恩寺の山門は、江戸時代初期の建造物で、別名「黄金閣」。
階上に「釈迦如来と十六羅漢の像」が安置されているそう。建造にあたっては当時の
大工は延べ8780人を要したらしく、本格的な唐様になる山門として丹後地方最大のもの。
・・・・・のっぺらぼうになっている。
b0173754_12544524.jpg


こちらが知恵の仏様、文殊菩薩の祀られた本堂、文殊堂。ここには猫がたくさん。こっちを見ている。
b0173754_15451114.jpg


                  呼んだら来たよ。
b0173754_12594145.jpg


                  スリスリ、ゴロゴロ・・・ 
b0173754_13018100.jpg


           本堂に住んでいる猫たち。「お邪魔しまーす。」
b0173754_1312381.jpg


                「どうも、こんにゃちわ。」
b0173754_1335110.jpg


              「おヌシ、何処から来たんにゃ?」・・・オレちゃん似?!
b0173754_1322636.jpg


    運河の方を歩くと・・・

  アサリ漁をしている男性に声かける。思わず、この仕事したい!て思った。
b0173754_1354757.jpg


こ輪灯籠は、もともと付近を往来する船の安全のために建てられたもの。
ありがたい文殊の知恵の光として、智恵の輪灯籠の輪を3回くぐれば文殊様の智恵を
授かるという言い伝えがあるそうだが、その情報は後でキャッチしたので残念!
b0173754_13101389.jpg


               晴天の日の天橋立全景。
b0173754_13121491.jpg


                上空からの図。
b0173754_13135324.jpg


            龍神の通る道、天橋立へ出発!まずお地蔵さんへご挨拶。
b0173754_13193222.jpg


大天橋を渡った辺りでもしや助さん!格さん!水戸黄門御一行が現れるのでは?!思わせる。
そんな時代劇のシーンが浮かんでくる。時代劇に相応しいロケ地のイメージなのだ。
b0173754_13185850.jpg


          空を見上げると・・・以前にも見た空模様が広がっていた。
b0173754_13254518.jpg


それは・・・2月のメキシコと4月の東京の空:http://yukistar88.exblog.jp/15528044/

   天橋立の前半は、素足で砂浜を歩く。海水は清く、透明。夏は海水浴で賑わうそう。
    砂浜の小石の波動はどれも良くて、フワフワと夢心地で歩いていた。
b0173754_13271989.jpg


後半は中央の参道なる道を歩く。龍神の通る道ともいわれている。
b0173754_13295991.jpg


この日は「文殊祭」で、白い着物姿の地元の男性たちが太鼓と笛を吹きながら行進。
b0173754_1337169.jpg



       061.gif動画です!



途中にある天橋立神社もパワースポットとされ、ここでは、「俗世の考えから脱却する事を意識し、
自分本来の純粋差を取り戻すように。」とのこと。

日本名水百選の「磯清水の井戸」は長寿の霊泉とされているそうだ、が、これも後で知り残念!
b0173754_13515787.jpg


ここは、神の住むたもう天への架け橋といわれているが、平成16年10/20の台風で、
247本の松の木が命絶たれたそうだ。この双龍の松もその時の被害に。
b0173754_13542745.jpg


天橋立では、「股のぞき」といって、天橋立を股の間からのぞくと、天地が逆転し、
天に架かる橋のように見えるらしいが、実際してみると・・・うーん。
           場所がよくかったですかね。015.gif
b0173754_1358595.jpg


普通は約30分で渡れるところ、私たちは砂浜を歩いたり、神社など寄り道したりと、
スローペースだったので、約50分くらいかかって府中エリアに到着。

府中サイドからも絶景なり。この後もパワースポットへと周ります。
b0173754_144633.jpg


日本の中でも本当にここ天橋立は気も良く、清らかなエネルギーに包まれている。
写真だけでは十分伝わらないと思うので、ぜひ現地にて、肌で感じてほしいです。

この後の眞名井神社など、その周りの環境も素晴らしく、後編もお楽しみに!

                                 天橋立-後編へつづく。


***********072.gif***********072.gif***********072.gif***********

*10/31の朝日も素晴らく、筋雲は空一面に広がっていた。

              西から・・・
b0173754_1495039.jpg


              東から・・・
b0173754_14101543.jpg


           ハートの光も登場し、清々しい朝陽。
11月に向け、ますますエナジー・アップ。不要品の処分、清浄の時期に突入しているよう。

b0173754_14113352.jpg


024.gif夜のハロウィーン・パレード、久しぶりに見物したが、あまりの混雑に30分で退散。

b0173754_14145670.jpg

b0173754_14173181.jpg



    規制も厳しくなり、例年よりも人が増えている。なぜかこちら側にいる私。
b0173754_1416070.jpg

          

いくつになっても遊び心があるっていいなーと思います。若さ・元気の源かも?!


b0173754_14225633.jpg


b0173754_14234497.jpg


b0173754_1424874.jpg


b0173754_14242917.jpg


b0173754_14245377.jpg


b0173754_14251344.jpg


b0173754_14252855.jpg


b0173754_14265116.jpg



056.gifおまけ!FBでシェアされていたのですが、これはすごい!何が見えるでしょう?

①.画像の真ん中の四つの黒丸を30秒じっと見ます。
②.画像から目を離し、どこか違う壁を見ながら何度かまばたきして下さい!
③.ある人物が浮かんできますよ!

b0173754_14305954.jpg


            034.gif答え:上の仮装の中の誰かが見えるよ。さてさて・・・

[PR]
Commented by junchico at 2011-11-09 06:52
はーい:)

ジーザス!
一瞬
チェゲバラ?とも思いました:)

こちらも
良い写真が満載ですね!

ゆかたのゆきさんもとても
いい感じです:)

いつも
ゆきさんの日記を読んで見て
手放すって
受け入れるって
こういうことなんだろうなーって
感じます:)

それと
この間,感じた続きです
クレオパトラと
楊貴妃です

今週のクリニック
ゆきさんからも
ヒーリングを受けて
メッセージを頂きたいナーット
密かに思ってます:)
Commented by yukistar88 at 2011-11-10 01:00
*junchicoさん
ポンポーン!ところで、チェゲバラて何でしょう?

junchicoさんといつも同じ空を見ているのですね。写真のアングルが違って、面白いです。

自分では気づいていない日記の「手放す・受け入れる」、
いつもJunkoさんから教えていただいているのですよ。

ひゃー!クレオパトラと楊貴妃とは最強コンビですね。エジプトと中国。
もうハグしましょう。(笑)

そうなんですよね。最近、クリニックでは離れていますよね。ぜひぜひ。
Commented by Setsuko at 2011-11-11 13:32 x
お天気がいまいちだったものの日本三景、さすがに美しいですね。
京都の北側だからきっと子供のころに行った事あると思うんだけど、あまり覚えてないのね。でもYukiさんの写真であらためて日本の美しさを感じる事ができました。
有難うございます。
猫ちゃんもたくさんいたんですね。
私は個人的にはあさり採りのおじさんの写真が好きかな。
もっと大きな船でやるのかと思ったけど、意外とこじんまりしてるんですね。
写真からこのあたりは時間の流れがゆっくりと感じられました。
Commented by yukistar88 at 2011-11-12 11:34
*Setsukoさん
コメントありがとう!
そうなんですね、お天気関係なく、素晴らしかったです。
宮島も天橋立も、自然と気がよくて、住んでみたいと思わせます。
アサリ漁、のどかでしょう。なんだかほっこり・・・です。
野良猫ものんびり幸せそうでしたよ。
また行くチャンスあれば、夏の海水浴もいいなと思いました。
宮島の時もそう思ったのです。かなり日本が恋しくなってきているかも。
Commented by chiemittii at 2011-11-13 02:23
やっぱりこっちのが写真が見やすいっ!!!
大きくって良いっ!!!

でもって浴衣姿のゆきさん、女将のようですっ!!!
着物も似合う〜!!!

海、裸足で歩いたら、気持ち良さそう〜!!!

野良にゃんこさんともいっぱい会えてヨカッタですねっ。


NYの空も相変わらずキレイーーーーーーーーーーーー☆
すばらしーーーーーーーーーーーーー!!!

って今日の空、そんな感じだったんですが、なんかいまいちうまく撮れなかった・・・泣。(ので報告できず。)

眞名井神社編も楽しみにしてまーーーーーす。
Commented by yukistar88 at 2011-11-13 11:45
*chiemittiiさん
いらっしゃいませ。お待ちしておりました。(笑)

実は、今回、着物着たのですよ。それはまた後で。
女将デビューしようかしら。(笑)おおきに!(郷に従う)

そう、天橋立は素足で歩くて決めていたのですよ。
文殊祭のメンバーに知り合いはいませんか?同級生とか・・・もしや。
眞名井神社の辺りは更にいい感じでしたよ。

NYの空ですが、10月末からとてもいい感じでしたが、11/11から普通になりました。
もう少し様子みていきますね。
by yukistar88 | 2011-11-08 15:03 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧