⑧.自由ガ丘の女神祭&ACIM、ビックリ引き寄せ。

天橋立でフェリーにのった時、餌ほしさについてきたカモメたち。
これぞカモメ文字・・・C・Y・T・L=知ってる(by 鳥語翻訳)・・・パロディーです。011.gif

b0173754_623884.jpg


自由ガ丘に住む従妹宅にお邪魔する。彼女は40代半ばにて、美容師の資格を取得し、
今はフルタイムの仕事と副業の美容師とかけもちにてヘアー&メイク、着付けもしている。

b0173754_6253984.jpg

着付けの試験があるということで、喜んで練習台となり、留袖を着付けていただきました!
                    初めての留袖・・・ 演歌歌手ポーズ?!026.gif
b0173754_13462487.jpg


10/9,10と自由ガ丘-女神祭りということで、たくさんの出店と人出も多い。

b0173754_6292084.jpg


       最初にこのポスターを見た時、「自由の女神」と読み間違えてしまった。

b0173754_6293369.jpg


NY発の”Doughnut Planet”の支店見っけ!私の一番好きなドーナツなのだが、
最近NYでは、DEAN & DELUCAくらいでしか売られていなくて、1個$3.50と高い。
海外フランチャイズになったことでの値上げはちょっとガッカリ!

b0173754_6343529.jpg


茅ヶ崎でアロマセラピストしている友人のK子さんとディナー。KさんもNYに住んでいました。
どうやら過去生では、彼女は私の娘で次女だったらしく、三女までいたようで。

b0173754_6372871.jpg

K子さんは声といい癒し系でほんわかします。トリートメントとアロマスクールの講師で活躍中。

K子さんのブログで紹介していたCRSのヒーラー兼ACIM講師の香咲弥須子さんのメッセージ。

18. 平和を望むということPublished on 6/2008

わたしたちは、いつも平和でいたい、平和な穏やかな気持ちでいたいと願っています。
それだけを望んでいると言ってもいいかもしれません。
 なぜなら、どんな成功も、喜びも、情熱も、自分自身に、相手に、社会に、
そして宇宙に対する信頼が、つまり恐れのない心がなければ経験できないからです。
 こうなりたい、こうありたい、と願うとき、願望成就の方法はたった1つしかないと
繰り返し述べてきました。その他にはいかなるマジックもあり得ません。
その方法とは「たった今、願望成就した自分になる」ということです。
 ですから、平和でありたいと願うとき、わたしたちは、ただちに平和でありたいと
願っているのを忘れていたことを思い出して、あらためて<わたしは平和でいたい、
と願っていたのだったな。だから、今すぐここで、平和を選ぼうと考えなければなりません。

そのために、じゃあどうすればいいの!? といきり立たないでください。
やっぱり彼と別れるべきなのね、仕事を変えたほうがいいのね、云々と慌てないことです。
長い間、数えきれないほど同じ問いを自分に投げかけて、答えては否定しということを
繰り返し、疲れきり、脱力感にうちのめされているのが、今のあなたかもしれないのです。
そんな自分にさらに鞭を打つのはやめましょう。もう、自分を鞭打つのをやめたい。
 これが、平和な心を持ちたいと願うときの、わたしたちの本音ではないでしょうか。
相手に合わせるためにいつまでも我慢しているのはもうイヤだ、相手に受け入れて
もらうためにいつも自分を叱りつけて、自分じゃない自分を演じるのに疲れ果てた、
社会に認めてもらうため、親に安心してもらうため、彼氏にほめてもらうために、
休みなく”成果”を出していかなければならないのがつらい、言いたいことが言えずにいる、
正直な気持ちを話しても聞いてもらえないと感じている、等々、自分の心の状態を大事に
する代わりに何かほかのもの? 相手をコントロールしようとしたり、相手に自分を
合わせようとしたりする努力に意識を向けていると、わたしたちは寂しくなり、
無力を感じ、ますます頑張らねばならないと焦るようになります。
 そして、自然に「そうだった、平和でいたいのだった」と生きる原点に立ち返るのです。
このことを思い出すためにしばしの苦しみがあったのだと言ってもいいくらい、
この立ち返りは、神の恵みのようにわたしたちをほっと立ち止まらせてくれます。

心ゆくまで、ここで止まっていましょう。そして、自分の気持ちに鞭打って黙らせる、
変えさせる、というような乱暴の行為はもうやめる、と自分に言ってあげましょう。
鞭打つ代わりに、心の声に静かに耳を傾けましょう。聞いてもらえるとわかって
安心すると、つまり平和になると、心は慌てず騒がず、本当のことを話し始めます。
その声を聞いて、そして誰かに伝えてあげましょう。「私はこう感じているのよ」と。
平和な心とは、心が安心して落ち着いて話ができる状態の心ということです。
そんな機会を、何度でも持つように心がけることで、その状態が習慣になってきます。

何をするかが問題ではないのです。もの言わず、おとなしく闘い、苦しみ、悲嘆に
満ちている心もあれば、平和で、思いやりと愛のほとばしる心を持った社会活動家
(=社会の不正と”闘っている”人)もいます。
とどまって平和な関係も、別れて平和な二人もいることでしょう。どうすべきか、
ということで心がきりきりし出したら、もう一度、自分がほんとうに望んでいることを
思い出しましょう。そして、すぐにその心の状態を選ぶのです。


次は、同じく過去生で、私の夫だったT子さんで、NYで出会いました。
NYでACIMを学んできた同期ヒーラー。T子さんはNY-SFと移動し、現在日本在住。

b0173754_6505559.jpg


銀座のサロン「パナセアの碧」にて、ヒーリングとACIM講師もしていますので、
興味ある方はどうぞ!(T子さん=光矢早希) この日、私は授業参観?!

b0173754_652123.jpg


072.gif「パナセアの碧」HP:http://www.panasea-forest.com/

                            *吉祥寺&中村屋ストーリーにつづく


***********072.gif*************072.gif*************072.gif*************

ダライラマは10月末-11月上旬と来日したようで、高野山や東北の被災地を訪問したそう。
奈良在住の友人N子さんは、高野山での講和に参加し、法王からおでこのゴッツン子という
大切な挨拶をし、シルクスカーフをかけていただいたそうです。
知り合いが30年近く法王のサポートをしているご縁での感激の印ということなのでしょうが、
その後、大浄化の症状が出て寝込んでしまったようです。
ちなみにN子さんは、↑彼女たちと同じ過去生での三女。ん?!「江」と同じシチュエーション?!

b0173754_8213553.jpg


*ダライ・ラマ日本でのアルバム集(ほのぼのとする写真です):
http://dalailama.com/gallery/album/0/204#.TrYCozQAzj4.facebook


*11/17
今年は”自由の女神125周年記念”で、その理由かわかりませんが花火が上がりました。
晩秋の花火は10分で終了!
July 4thに比べると質素でしたが、水面に反射している光も綺麗ですね。

b0173754_931952.jpg


b0173754_9314414.jpg


*11/20キラキラ彩雲の横に現れたクロス雲。

b0173754_932455.jpg


056.gif11/21、20年来の友人であるJun Kim監督のOff Off Broadway「沓掛時次郎」を鑑賞。
Jun氏はずーと芝居の世界で頑張ってきたダンサーでもある。
2年前に会った時、目を輝かせながら、「沓掛時次郎」に賭ける意気ごみを語っていたのを思い出す。
こうして、今、夢が実現したのだ。おめでとー!

070.gifOff Off Broadway「沓掛時次郎」は、泣きあり笑いありのお薦めのショーです!
もしまだ観ていない方は、ぜひ!(11/27迄)

http://www.theflea.org/show_detail.php?page_type=0&show_id=96

そしてもう1つ驚いたことが・・・
ここ最近のマイブームな曲として、NHK大河ドラマ「江-姫たちの戦国」の挿入歌があり、この日は
特にその曲が心に響くので、何度も繰り返し聴いていた。
そしてシアターへ着くなり、紹介された人というのが、「彼は、大河ドラマ「篤姫」・「江」音楽担当の
吉俣良さんで!」なんとそのショーの音楽担当も吉俣氏というから、ビックリ引き寄せでした。005.gif

*吉俣良氏のブログ:http://ameblo.jp/yoshimataryo/


               後列左から2番目がJun Kim監督、手前が吉俣良氏。
b0173754_9351499.jpg


「江-姫たちの戦国」も今週が最終回。絵巻きのようなこのシーンがあまりに美しく、思わずシャッター。


b0173754_12221285.jpg


最終回のシーンも美しいものでしたね。このロケ地は何処かな?

b0173754_2330339.jpg


060.gif吉俣良氏作曲、「江-姫たちの戦国」で最も好きな曲”美つめる”
          私の中にある和(日本)の心をくすぐる一曲なのです。




撮りたての一枚!友人より都庁の展望台から望む富士山(11/25)。アッパレですね!

b0173754_1242175.jpg


富士山の左に龍の姿・・・すごいです!(photo by Kimika)


b0173754_12423920.jpg


        
056.gifCRSからのお知らせです!

***親子ACIMクラス、「じゃない会」***

毎月第一木曜日 正午~午後2時。お子様連れ歓迎
料金:$35 (ACIMクラスカード可)


*赤ちゃんをお連れの方は、マット等をご持参ください。
*クラスは2時間ですが、お子様方の様子を見ながら、適宜、休憩時間を挟んでまいります。

*申し込み先:(212)677-8621 / info@crsny.org

*香咲弥須子より:
「平和な心で、お子様の平和な心を育んであげましょう。
子育ての悩みや疑問を、分かち合いによって解決し、奇跡の子育てを実践していく
ことを目的としたクラスです。
子育てというプロセスにおいては、今までのライフスタイルや価値観を覆されることも多く、
何より自分自身についての見直しが求められます。というよりも、気づいてこなかった
自分自身を発見するためにこそ、子育てはあって、母親が自分の心に正直に向かい
合うとき、子どももまた、それに応えてくれる、家族も応えてくれる、という奇跡の連続を
経験するかけがえのない機会なのだということを目撃し合いましょう。

           *  *  *  *  *

毎週木曜日のお昼から行なっている『奇跡のコース』(A Course in Miracles = ACIM)
では、毎回、家族や義理の家族との関係、ママ友との関係、そして子育てに関する悩みや
気づき、奇跡の分かち合いが活発に行なわれています。とりわけ子育てにまつわる分かち合いは、
本当に切実かつ大きな影響を、親子のみならず、周囲の大勢の人たちに与えるものだと、
全員で実感しています。そこから私たちがいただく学びはほんとうに深く大きなものなのです。

この “じゃない会” は、そんな分かち合いをもっと聞きたい、もっと話したい、という皆さんの
声から生まれました。どうぞ、この場を活用くださり、“完璧な子育て”を経験なさってください。
そして、ここで分かち合い、学んでくださったことは、他のお母様方にもどんどん伝えてあげて
くださればと思います。

伝えることで、自分自身がどうありたいか、どうあれるのかを確認していくことができるからです。
それになにより、未来の世代の創造力は、まばゆく輝いていますから、全ての子どもたちを
真摯に見守り育てることは、その創造の仲間に入れてもらうことにもなるからです。
何事も一人ではできません。でも、お互いに繋がれば、不可能なことはなくなります。

ぜひとも不可能という文字のない環境で、お子さま方を育んでさしあげてください。
 “じゃない会”は、ACIM クラスでいつも分かち合いをリードし、またCRS のヒーラーでも
ある鎌田志保さんと小野永保子さんが講師をつとめてくださいます。
どうぞ万難を排して(と、強調させてください)足をお運び下さいますよう。

あなたがたの子どもたちは あなたがたのものではない。
彼らはいのちそのものの あこがれの息子や娘である。
(by ハリール・ジブラーン『預言者』より「子どもについて」抜粋)」



035.gif私の友人は出産した時に、赤ちゃんがカッと目を見開いたそうで、
その瞬間、「はい、育てさせていただきます!」という心境になり思わず合掌したそうです。
子供も1つの魂を持っ人間であり、育児を経て成長し、やがて自立の道へ。
それまでのサポート役として、お子さんの成長と共に親もリレーションシップの中で
たくさんのギフトを受け取り、気づかされるのだと思います。

もしお子さんがいらっしゃない方は、もしかしたら育児というプログラムを卒業してきた魂か、
または、我が子へ注ぐべく愛を更なる多勢の方へ注ぐようにということなのかもしれません。

全ての人は神の子として、血縁関係がなくとも、私たちは地球人として大きなファミリーであり、
また、1つの共同体なる存在だと思います。

[PR]
Commented by iko at 2011-11-28 04:28 x

Yukiさんの日記は、いつも、人生の岐路で必要な事を
教えてくれます。ありがとうございます。
そうそう、20年前にくらいに、ダライラマ氏と会っています。
写真もあります。
ピーターマックスが、ダライ・ラマ氏の絵を描いたということで
グリニッジ・ビレッジに取材しに行きました。
今、考えると、いろんな出会いや出来事に
遭遇していたNY時代なのだと感慨深いものがあります。
NY時代は素晴らしい遺産だと思います。
Commented by AYA at 2011-11-28 19:43 x
Yukiさんの周りには過去生でのつながりが深い方たちがたくさんいらっしゃるんですね~ ビックリ!! 本当に不思議ですね☆
そういえばつい先日↑ikoさんにステキなプレゼントをいただいたんですよ♪ 

ダライラマの高野山での写真拝見しましたが、奈良さん&麻喜さんが大きく写っていらっしゃいましたね。 さすがのお二人ですね! すごくいい表情をされていますね。

Yukiさんは本当に日本文化や歴史にはまっていらっしゃるんですね!
「江」も日本では終わってしまいましたが、わたしもずっとではありませんが、時々見ていました。 たしかに絵巻物の世界で美しい場面も多かったですよね♪ 音楽もステキでした~
Yukiさん、留袖姿もバッチリ決まっていてとっても粋ですね☆

富士山の写真ですが、わたしも河口湖で富士山の写真を撮った時、こんな感じで龍が写っています。 わたしは昼間の写真なのですが。。 今度お見せしますね!

Commented by yukistar88 at 2011-11-28 22:39
*ikoさん
NY時代はいろんな出会い、そして今に必要な経験も多くあったと思います。
振り返ると、全てにおいて無駄なく歩んできたことがよくわかると思いますね。

NYのキャッツキルにチベット寺院があるのですが、そこにはダライ・ラマの幼少時の
写真が飾られていました。

NYから日本に帰国した友人も多いけれど、こうして今もコミュニケーション
できることは私には有難いです。
Commented by yukistar88 at 2011-11-28 22:46
*AYAさん
↑彼女たちとの出会いは全てNYで、同じ過去生でのファミリーだったようです。
和尚さんが見抜いていました。私が母で、三女までいたと。ん?!「江」と同じシチュエーション?!
初対面なのにスンナリ馴染めるのはなぜ?と感じていたので納得でした。

着物を着るチャンスはなくなりました。それだけに嬉しかったです。
AYAさんも似合いそう!

奈良さんと麻喜さんの写真見ました。侍のちょんまげがあご髭にあると珍しがられたようです。
微笑ましい一枚ですよね。

その富士山の写真、見せてくだーさい。龍さん活発ですね。感謝!
Commented by kyokospa81 at 2011-12-01 00:02
yukiまま(笑)
今N子さんと京都で別れて戻ってきました!!
2女と3女での楽しいデートの3日間はシンクロに満ち溢れているたびでした(笑)ちなみに私は2女ですよ・・・長女はNYのYさんです。
ゆきさんのお話もたくさんしていたのよ・・・
たくさんくしゃみしていない???

ブログのご紹介ありがとう~♪
いつもそこに居てくれてほっとしています!!
Commented by yukistar88 at 2011-12-01 16:22
*Kyokoちゃん
伊勢神宮・高野山からお帰り!
そう噂していたのね。ハクション連発でしたよ・・・。

そう次女でしたね。Yちゃんが長女とは失礼しました。

そうね・・御互いに支えあうこと、仲間は皆家族ですね。
ありがとうね!
by yukistar88 | 2011-11-27 09:41 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧