③.長閑な逗子の海&Easterのメッセージ

*3/14
朝、東京で見た雲は珍しいシェープでした。
この日は逗子へ行き、夕方、関西へ移動したのですが、夜に、東北と関東にて、
それぞれ震度5の地震が発生したというニュースを聞いて、この雲を思い出しました。

b0173754_10341723.jpg

逗子駅で、ここに住む初対面の女性と待ち合わせ、まずは海に面した森戸神社へ。
ここは、森戸海岸の南側の岬に立つ源頼朝創建と伝わる神社で、葉山の総鎮守
として親しまれている。境内にはビャクシンの古木や葉山を保養地として紹介した
ドイツ人医師ベルツ博士の記念碑もあります。
b0173754_1035443.jpg

ここ最近の日本の流行でもある歳の差婚ではないですが、逗子に住むMさんは、
現在、親子ほどの歳下の男性とラブラブということで、ご馳走様なお話を聞きました。
もちろん恋愛に歳の差は関係なく、私が知る限りでの記録では50歳(男80代/女30代)
差の恋愛実話を聞いたこともあります。016.gif
b0173754_12404581.jpg

Mさんは、少女の頃から、親に「弟がいる!」と言い続けていたこと。そして、1991年
11月のある日、耳元で、「貴方のツインソウルは日本にいる!」という声が聞こえたそうで、
それ以来、いつか出会えると信じてきたそうです。
そして昨年、あるイベントで出会ったその彼とは意気投合となり、テレパシー状態でも
コミュニケーションできる存在で、彼に91年にあったお告げの話をしたところ、その彼が生まれた
のが、そのお告げがあった91年11月だったということです。そんな沢山のミラクル話も聞きました。

葉山の海は素朴で、静かで心地よくて・・・ここに住みたくなりましたね。
”住みたくなるシリーズ”は、広島の宮島から始まり、京都の天橋立・・・そしてここ葉山も。
b0173754_11125718.jpg

江の島も見えます。海に鳥居も見えます。
b0173754_11144131.jpg

干しワカメ・・・この雰囲気は・・・
b0173754_11154915.jpg

長閑さが、ポルトガルのナザレに似ています。(ナザレの海岸↓)
b0173754_11251268.jpg

葉山の海岸では、おじさんが自前のワカメを売っていました。お気に入りの図!045.gif
b0173754_11265455.jpg

Mさん一押しの食堂でランチ。なんと1時間待ちでした!
b0173754_11274712.jpg

刺身定食で決まり!ご馳走さまでした。
b0173754_11283626.jpg

Mさんとは次回の再会を約束し、私は夕方、京都へ向いました。
b0173754_11335876.jpg


                                  京都・奈良編へつづく

***********056.gif**********056.gif**********056.gif***********

072.gif4/8はEasterとお釈迦様の生誕が重なり、花祭りの神聖なる日と
していましたが、朝に見た夢がとてもリアルでした。その夢の内容は・・・

「ある会社(新聞社系)が豪華客船の旅を応募していたので、それにA子さんと共に申し込み、
出発当日、集合場所に行く。すると、その船の旅は抽選だったようで、私は当選したがA子さんは
漏れてしまったようで、何の当選通知もなかったので、それはひどいと思った。
A子さんはとても残念がり、諦めきれない様子で、私もそうとは知らず自分で申し込んだ
手前責任あるし、一人で行くことに申し分けないなと思っていたところ、出航間際に、
抽選に漏れた人でも数人だけなら乗船できるということを知り、A子さんも一緒に行ける
ことになって出航!・・・とその前にクルーから説明があり、その船旅は、4/10-28の期間で、
まずギリシャに入り、トルコや東ヨーロッパ方面、そしてオーストラリアの西側へのルートだと。」

と、そこで目が覚めたのですが、朝日が昇ると同時に日射しに呼ばれたので、外に出ると、
丁度、豪華客船がNY港に着いたところでした。
b0173754_11543071.jpg

また、4/14は大型客船タイタニックが沈没して100年を迎える日となるそうです。
                    (4/8の朝日)
b0173754_11563557.jpg


夢と現実とが一致したので、これは夢を実践せよ!というメッセージと受け取り、だからといって
船旅に出るということではなく、日付にキーがあり、4/10から予定していたことを実行せよ!
というメッセージに受け取れました。026.gif

以前より何かボランティアをと思っていて、何度かマザーテレサに関連した教会を訪問しま
したが、行く度に閉まっていたので、これは縁がないと思い諦めていました。
それが今回、あれよあれよとボランティアの話が来たので、友人と共に向うと、それは礼拝を
含め、日本を長年離れた一人暮らしの日系のシニアたちが寄り添う場でした。
b0173754_1243118.jpg

牧師さんのお話会、アートや言語の勉強会や太極拳などのエクササイズ、そして皆とランチという
半日スケジュールで、シニアたちとボランティアの方々が共に仲良く楽しむ場として提供されていて、
この日はアート・クラスで、私も水彩画を描き、実に20年ぶりに描いたことで絵心が蘇りました。
b0173754_1292162.jpg


初日を終え、シニアの80代の方でも車の運転はもちろん、E-mailや他国の言語の勉強など、
新しいことにどんどんチャレンジしていく姿に逆に励まされる思いでした。
そして、この会では、「共に楽しむ機会を持つことがいいね!」とH子さんと話していたところ、
ボランティアのリーダーとして積極的に活動しているファンさんから、この会を始めるきっかけは、
遠く日本を離れたシニアの方々は、何十年とこの地で生きてこられ、リタイア後の生活は、
孤独感に陥るひとも多くので、少しでも寄りそいたいという思いからだそう。
また、ここでのボランティアでいつも心掛けていることは、ただ何かを教えたり、食事の準備を
したりするという単なる「お手伝い」だけではなく、シニアもボランティアの人たちも皆が一緒に
楽しい時間を共有するということ。そして最後に笑顔で帰られることを何よりの喜びとしている。
という志に、私もH子さんも共感し、今後もお手伝いできることあればと思います。

そして、夢に登場したA子さんとH子さんは、私の中では同一人物なる存在でもあるので、
お二人にとっても、新たな何かがあるのかなとも・・・。
029.gif
[PR]
Commented by A子 at 2012-04-11 23:09 x
Yukiさん、どうも! A子です(笑) まだH子さんとはお会いしたことが
ないので、同一人物とはいかに??と興味津々であります!

こちらは特にまだ「もしやこのこと!?」と思い当たるようなことはありま
せんが、すごく気になる夢なので(といっても自分がみたわけではありま
せんが)、この期間意識して楽しみにすごしたいとおもっています。
何かありましたらご報告しますね♪
Commented by yukistar88 at 2012-04-12 07:25
*AYAさん
そうですよね。私の中で、H子さんもAYAさんも同一人物と
一人で盛り上がっております。(笑)
きっといつか、お二人の引き合わせ実現ですね。楽しみです!

お花見は楽しみましたか?
NYは、例年より早き開花したので、桜祭りにはもう桜はないようです。
Commented by 青木理恵 at 2012-04-15 21:45 x
YuKiさん
タイムリーな情報ありがとうございます。
私も昨日日系人会に伺い、壮年会の皆さんとお会いしました。
6月にお話しをさせていただくことになっております。
もちろん、ボランティアです☆
コーチングのスキルが、諸先輩方のお役に立てたら、なんてうれしいことでしょう!
そちらの教会ににも、ぜひ、うかがいたいです。
場所やご連絡先など、教えてくださいませ。
Commented by yukistar88 at 2012-04-16 23:24
*青木理恵さん
コメントありがとうございます。
ボランティアのシンクロですね。日系人会でもご活躍とは。
ここの担当の方を紹介しますね。火曜日の午前になります。
場所はこちらです。AWCA: http://awcanj.org/blog/
Commented by 青木理恵 at 2012-04-17 11:05 x
Yukiさん

火曜日の午前中か~
仕事だ。
う~~~む。
がっかり・・・
いつか行けたらいいな~
情報、ありがとうございました!
Commented by yukistar88 at 2012-04-18 09:59
*青木理恵さん
再度確認しましたが、やはり火曜日の午前中だけということでした。

残念ですが、また別の機会がありましたら、よろしくお願いします。
by yukistar88 | 2012-04-11 12:30 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧