①.カリブ海の島バルバドスの海と空に癒されて

*10/5-9、カリブ海の島バルバドスへバケーションへ。
海にたまらなく浸かりたくて、この数ヵ月はウズウズしていました。
バルバドスは、2008年2月に訪問しているので、今回は2度目になります。

b0173754_328414.jpg


その時の思い出として、珍しくArmy柄パンツを
はいていったら、島の人が私を指さして、
「illegal!(違法)」と言うので、訳分からず・・・
「ポリスがいたら気をつけて!」と言われて。
どうも私がはいていたアーミィ柄のパンツが違法
らしく、それは以前、Army柄の洋服を来た泥棒が
多発したようで、以来、Army柄の洋服着用は
禁止になったそうです。
現地に来てみないとわからないこともありますね。
そこで、今回は注意しようと思っていたら、
無意識にArmy柄のペットボトル・ケースを
携帯していました。それはOK!011.gif

b0173754_140968.jpg


Barbados・・・・1620年代、この島がイギリスの
植民地だった頃、アフリカから奴隷として
連れて来られた黒人は、サトウキビ栽培の
プランテーション大農園で強制労働させられた。
1834年に奴隷制度は廃止され、1966年に
イギリス連邦加盟国として独立し、今に至る。

b0173754_1325731.jpg


波島の大きさは種子島くらいで、島を隔てて、
西側にはカリブ海が、東側には大西洋が広がる。
バルバドスは水が豊富で、農作物に適した気候。
主な産業はサトウキビで、ラムと黒砂糖を
輸出している。そして観光業、ツーリストは、
主にアメリカ・イギリス・カナダ人が多く、
嘗ては、ロンドンから超音速旅客機コンコルドが
毎日就航していたそう。

水道水も飲用できるくらい美味しいのです。


b0173754_1331333.jpg


バルバドスの名物はFlying Fish(飛び魚)で、
熱帯地方なのでデープフライにて
食べるのが一般的。そして、大人気は
ロースト&フライド・チキン。

b0173754_135431.jpg


ヨーロッパやアメリカのセレブ、タイガー・
ウッズも来るようで、ここは有名人が来ても、
島人の自然な対応が心地いいらしく、それで
人気なんだとか。確かにリピーターが多い。
億ションのハウスもあり、バルバドスの
生活水準は、カリブ海の中でも一番高く、
治安もよく、全般的に物価も高いですね。065.gif

       オカリナのような珊瑚、発見!


b0173754_1323841.jpg


以前来た時に島のあちこちを巡ったので、
今回はなるべくホテルで静かに過ごそうと。
Coral Reef clubに泊まり、心は弾んでいた
はずが・・・

b0173754_134281.jpg


バケーションの2週間前から右目の充血が
治らず、島に来てからも頭痛と首から
肩にかけてバリバリに硬直し、体調不良と
なり、瞑想を繰り返したり、海と空に
癒されていました。

b0173754_2214495.jpg

b0173754_2315232.jpg

この雲の中には人がいるみたい・・・


b0173754_2223177.jpg

                   彼の頭と似ている。↑

b0173754_222497.jpg

b0173754_2325385.jpg

b0173754_233676.jpg


充血が気になるので、着いた翌日、島の
眼科を紹介してもらい、行くことに・・・
せめてもの島の観光は、その時のタクシー
での移動からの景色。

           ダウンタウンのビル
b0173754_2332594.jpg

              ケルト教会
b0173754_2464161.jpg

          島人の食のマーケット
b0173754_2255773.jpg

         ココナッツ・ジュース売り
b0173754_2263228.jpg


島の眼科医は、インド人のガンジーに似た
Dr.でした。
眼球には問題なく、単なる出血で2,3日で
治ると言われ、安心してホテルに戻りましたが・・・

072.gif夜中に目が覚めたので、夜空の下で
1時間ほど瞑想をしました。
その時に、私の人生目的の指針をもう少し
クリアにすべくメッセージが降りてきて、
更に私が光を見ていくように、という
ご指摘が再度来ました。このバケーションに
おいて、自分と向き合う大切な時間を
ここで持つことができたと思います。

060.gifカリブ海の島々では夜になると、
「コキ、コキ」という鳥の囀りのような
澄んだ鳴き声が聴こえます。
その鳴き声をお聴きください。029.gif





                     *亀と触れるシュノーケリング・ツアーへ、つづく

[PR]
by yukistar88 | 2012-10-15 02:43 | 世界の旅

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧