②.バルバドスの自然とフレンドリーな亀たち

*10/5-9/2012
朝6時半に目が覚めたので、朝焼けの海を見ながら・・・

b0173754_2231373.jpg

              瞑想からスタート・・・026.gif

b0173754_21423364.jpg

           浜辺で犬の散歩と出会い・・・仲良しなワンちゃんたち。

b0173754_213332.jpg

           太陽が昇った頃、ホテルの敷地内を散歩する。

b0173754_21355068.jpg

日の光に照らされた熱帯雨林植物はキラキラしてくる。この瞬間が好き!

b0173754_21363758.jpg

1952年から営業しているCoral Reef Clubは、ファミリービジネスのホテルで、
元はイギリス人ファミリーの別荘でしたが、それを改装して、今は2代目の息子夫妻が
オーナーを務めているそう。そんな気品ある洗練されたアダルティな雰囲気のホテル。
b0173754_2137293.jpg

熱帯雨林植物の森林浴は心地よくて、体の隅々へと細胞まで浸透してくる。

b0173754_21395053.jpg

b0173754_2143432.jpg

b0173754_21403622.jpg

朝食では、黒い鳥のギャングたちが、残りものをあさります。

b0173754_21432599.jpg


       ビーチの様子。特にこの1年は海水に入ることを体が求めていました。
b0173754_21473613.jpg

彼のヘアースタイルは、エジプトのファラオのようでユニークである。

b0173754_21481088.jpg

唯一参加したアクティビティは、シュノーケリング・ツアー。
潜る前から、ビールを飲むイギリスからロシアからのツーリストたち。私、ラムパンチ069.gif

b0173754_21485481.jpg

3ヶ所のシュノーケリング・スポットをまわるツアー。

b0173754_21542335.jpg

                 最初は、魚の群れと遭遇。

b0173754_2156453.jpg

                      魚の笑顔?!
b0173754_21561462.jpg

                     次は亀との遭遇。

b0173754_2203890.jpg

b0173754_21575345.jpg

          072.gif これは今回のベストショット!「Hey, my buddy!」072.gif

b0173754_2202585.jpg

               私も甲羅にタッチしてみましたよ。

b0173754_21594886.jpg

             触れられるのは慣れているみたい。

b0173754_21584973.jpg

かなりフレンドリーで、”イルカと泳ぐツアー”はあるけれど、亀と泳ぐは初めて。

b0173754_2158561.jpg


野生の亀とここまで接近したのは初めてでした。愛嬌があってかわいー!

b0173754_2212384.jpg

ボートから見るレイドバックなロコの様子。ジャマイカ風・・・

b0173754_21492561.jpg

ここはタイガー・ウッズが結婚式を挙げたホテルらしく・・・
あのスキャンダルから、この島では、チーター・ウッズcheater woodsと呼んでいる。なるほど!
b0173754_223583.jpg


バルバドスは、1979年に大型ハリケーンDavidに襲われたそうだ。
このカリブ海では度々、大型ハリケーンが上陸し、建物や植物が破損することもありますが、
普段、自然の恩恵を受けている地では、それなりの自然災害が起こることは免れないですね。

日本では、1月1日以後,発生した順に台風を第1号とし,以後台風の発生順に番号を
付けているが、アメリカなどでは、英語名(人名)を付けていましたが,北西太平洋または
南シナ海で発生する台風防災に関する各国の政府間組織である台風委員会(日本他14ヶ
国等が加盟)は,2000年から,北西太平洋または南シナ海の領域で発生する台風には
同領域内で用いられている固有の名前(加盟国などが提案した名前)をつけることになったそう。
2000年の台風第1号にカンボジアで「象」を意味する「ダムレイ」の名前が付けられ,以後,
発生順にあらかじめ用意された140個の名前を順番に用いて,その後再び「ダムレイ」に
戻るそう。台風の年間発生数の平年値は25.6個で、約5年間で台風の名前が一巡することに
なるのだとか。
また、台風の名前は繰り返して使用されるが、大きな災害をもたらした台風などは,その名前を
以後の台風に使用しないように変更することがあるよう。また,発達した熱帯低気圧が東経180度
より東などの領域から北西太平洋、または南シナ海の領域に移動して台風になった 場合には、
各領域を担当する気象機関によって既につけられた名前を継続して使用するようです。


 061.gif  バルバドスの清々しい朝をお届けします。029.gif




                             雄大なカリブの空へつづく
[PR]
Commented by ayalove343 at 2012-10-18 00:05
Yukiさん、

前の日記のケルトの教会にやはり心惹かれるものがありますね(笑)
それにしても水中の写真はどんなカメラを使用されているのですか?
よく撮れていて感激です!

わたしは耳が悪いので水に入れないこともあり、海の中の世界には
強い憧れがあります。 生き物たちが生き生きしていて、見ていると
幸せな気分になりますね♪

コロニアル風のステキなホテルも絵になります。
優雅な大人の休日といった感じでセレブな雰囲気がいいですね~♪
Commented by yukistar88 at 2012-10-18 11:27
*ayalove343さん
ケルト十字架に反応しましたね。私もです!

水中カメラは、Pentax W90で、コンパクトサイズです。
海の中も神秘がたくさん!こんなに亀が人懐こいとは・・・驚きです。

耳の件で思い出しましたが、よかったらイネイト整体受けてみてください。
chiemittiさんも長津田で受けているので、詳しいです。

コロニアル調は大好きです。優雅な気分にさせてくれますね。
ただ、このバケーション中は、超体調悪く、かなり参っていたのです。

Commented by かおり at 2012-10-18 14:01 x
YUKIさんの写真は、本当にきれいですね。
かめさんと泳いで見たいです。しかもこのかめさんはとても美人にみえます。(笑)
cheater woodsて銘銘ですね!
Commented by yukistar88 at 2012-10-22 00:35
*かおり さん、
コメントありがとうございます。
そういえば、この亀さん、美人ですね。目鼻立ちもくっきり・・・
タイガーでなく、チーター・・・ウッズもバルバドスが好きなようですね。
かおりさんもバケーション、楽しんできてくださいね!
Commented by chiemittii at 2012-10-23 18:54
ここ散歩したーい、って眺めてましたよ〜ぅ!!!
海の色がこのあいだのハワイといっしょだ〜、とも思いました。

そうそう、ハワイで、カメさんたちに会えるツアーというのがあって、参加してみたかったのですが、日程的なモノと、だんなが「太ったから海やだ」とか言うもんで、行けず・・・
ゆきさんが代わりに体験してくださったのですね!!!笑。
ゆきさん、かめさんと写真にいっしょにうつってますか???
でも、「私も甲羅にタッチしてみましたよ。」の下の人はゆきさんじゃないですよね・・?!??

充血しながらの海・・・はだいじょうぶだったのでしょうか?

前の日記の(前の日記にはコメント欄がない???)オカリナみたいな珊瑚、すてき〜。
持って帰りたい・・・とか思ってしまいました・・・へへ。

Commented by yukistar88 at 2012-10-24 02:17
*chiemittiiさん、カイルアビーチと同じ色ですね。

亀さんはハワイでも人気ですよね。よっつぁん、そんな太くないですよ。
あぁ・・甲羅にタッチしてみましたよ。の写真は、私です・・・
やぁ~、じゃないですよ。怖い・・・水着の写真出していませんです。

オカリナ珊瑚・・重たいので、無理でした。オブジェに飾りたくなりますよね。
by yukistar88 | 2012-10-17 22:25 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧