⑦.隕石&高原列車小海線と栃木・群馬お薦めスポット

053.gif2/14のバレンタインデーはいかがお過ごしでしたか?

私は、昼はCRSでのACIM(奇跡のコース)クラスに出席。

クラスに来ていたEさん、Tさん、S子さんから、「ブログをいつも愉しく見ています。
日記を見て、御岳山も女神湖も行きたくなりました!」という嬉しい言葉をいただきました。
いつもありがとうございます!(クラス直前の様子)

b0173754_1542498.jpg


この日の弥須子先生のお話のポイントはいくつかありましたが、

1つは、何か物忘れをした時に「思いださせてください!」とHSにアスクしてみます。
それでも思い出せない時は、次に進んでいくと、ある時思い出す時が来るということ。

また、あの人にできて自分にできないということはなく、できないのではなく、やらない
だけのこと。この意識があると、自分の世界が狭くなり、神への怒りが出てくるといいます。

そして、「こうなったのはあなたのせい!」と人のせいにすることがありますが、それは
裏を返せば、「私は貴方をこんなに愛しています。」ということに。いかがでしょうか?

本当のコミュニケーションとは統一された心、全てが同じ方向に向いた時に真の喜びを
感じるもの。

自分が「何をやりたいか?」と思うのではなく、「何ができるか?」
「自分は何がしてあげられるだろうか?」自分のできることでコミュニケートしていくこと。

周りがどんな状況であれ、そのエゴにフォーカスして右往左往するのではなく、
「本当のコミュニケーションをもつ」、「自分の生きたいことだけを遠慮せずに進む」ことです。
周りの人達は、私の喜びのため、常にスピリットの方をみることができるために現れて
くれている愛の存在なので、何度も同じ状況や人間関係に振り回されているとしたら、
自分のエゴが勝手に反応しているのです。

また、HSにお願いするだけではなく、自分もHSの状況になることも必要だと云われました。


夕方は、ドイツに住むとても元気な日本人女性とお会いし、ドイツやフランスでの生活の
ことを伺いました。今、パリやドイツでは、ジプシーによる盗難事件が増えているようです。

そういえば、先月パリに行った友人もお財布をすられたと言っていたので、日本人女性は
現金を持っているということでターゲットになっているようなので、気をつけてください!034.gif

    ラブリーなピンク色にライトアップされたエンパイヤステートビル

b0173754_10141415.jpg



*2/15、
ロシア・ウラル地方チェリャビンスク州に落下した隕石は、NASAによると、大気圏
突入前の大きさは直径17m,重量10,000tで、非常に硬い物質でできていたとのこと。
秒速15-20kmの速度で大気圏に突入し、高度30-50kmで分解した後、爆発したと。

b0173754_105342.jpg

大部分は燃え尽きたが、一部の破片は地上に落下した可能性があるという。
同規模の隕石は、年に数回の割合で宇宙空間から落下しているが、通常は高度30-50km
上空で燃え尽きるはずが、今回比較的低高度まで落下したのは、鉄のような硬い物質で
できていたためとみられるという。被害地域20万㎡、負傷者1200人。

061.gif隕石の落下瞬間映像:リアルな爆音に驚かないでね。




072.gifまた、米東部時間2/15、2:25pm(日本時間2/16、4:25am)には、直径約45mの
小惑星「2012 DA14」が地球に最接近し、高度約27,000kmのインド洋上を秒速7.8kmで
通過したようです。惑星は静止衛星より地球に近いところを過ぎたが、被害は報告されず。
DA14は、この規模の小惑星としては観測史上最も地球に接近した惑星となり、NASAによれば、
DA14と同規模の小惑星は、平均して約40年に1回地球に近づくが、衝突頻度は1200年に1度
程度なので、国立極地研究所の小島秀康教授(隕石学)によると、地球に落下する隕石は、直径
約20cm、重さ10kgのものが年間約800個。小島教授は数百人規模の怪我人が出た例は記録
上なかったそう。軌道が予測できる天体は、直径45m程度が限界らしく、これより小さい隕石の
接近を事前に把握するのは困難だそう。

世界最大の隕石衝突跡(クレーター)は、南アフリカ共和国フリーステイト州にある約20億2300万
年前(古原生代)で、一番大きい(直径10から12kmの小惑星)が速度約20km/sで衝突し、
フレデフォート・ドームが生成されたと考えられていて、世界遺産に登録されているそうです。

b0173754_12402934.jpg


*フレデフォート・ドーム(wikipedia):http://p.tl/Sjcq



2013年のマヤ暦による「宇宙との繋がりが深くなる年」ということへの一歩でもありますが、
大規模な隕石が落下しないでいるのはやはり奇跡であり、守られていると思うのです。感謝!



          ************* 日本滞在記のつづき *************

山梨県小淵沢と長野県小諸を結ぶ小海線は、八ヶ岳と千曲川の美しい景色を眺めながら
走る2両編成の高原列車で、私は小渕沢駅から長野の佐久平までの2時間乗車。

                        車内はこんな感じ。

b0173754_1038027.jpg


車中では居眠りをしようと思っていたのですが、車窓からの景色は目を見張るばかりで、
眠るなんてとんでもなく、もったいなく、結局一睡もすることなく、景色を堪能していました。
小海線の景色はこんな感じで・・・

               山林の別荘地

b0173754_10443145.jpg


               佐久盆地?高原

b0173754_10445945.jpg


                 千曲川

b0173754_10452213.jpg


甲斐小泉 - 海尻間は標高1000mを超える高所を走ります。

b0173754_10505090.jpg


清里 - 野辺山間に、JR鉄道最高地点(標高1345m)の野辺山駅。たまたま撮影していました!

b0173754_10495222.jpg


佐久平近くなると、浅間山が見えてきます。西側からみると、こんな平らなんですね。

b0173754_10512746.jpg


ローカル線で、のんびり揺られる旅なんて久しぶりで、貴重な時間でした。026.gif


*1/9
湯島食堂の佳子さんが群馬へ来たので、料理人としても興味ありそうな
栃木県足利市のココファーム&ワイナリーへ一緒に行きました。

このワイナリーは、1950年代に特殊学級の中学生たちによって開墾された葡萄畑で、
山の谷間の急斜面にあり、除草剤を使用しないで栽培しているそうです。

この平均斜度38度の葡萄畑は、陽当たりや水はけがよく、葡萄にとって最良の条件ですが、
耕運機やトラクターが使えないので、人間の足で登り降りするしかないそうです。

b0173754_113799.jpg


剪定後の枝拾いや、堆肥を運びあげる仕事、一房一房の摘房作業、籠を抱えての収穫、
全ての作業が、自然のなかでの労働を通して、自らの力をつけ、その力をもとに自然の
恵みを引き出していくことでもありました。そんな毎日の暮らしのなかで知恵遅れと呼ばれ
続けてきた少年たちは、知らず知らずのうちに寡黙な農夫に、陽に灼けた葡萄畑の守護人に、
醸造場の働き手になっていったそう。

  069.gifココ・カフェもオープンしています。http://www.cocowine.com/contents/guide/cocofarmcafe

b0173754_11141915.jpg


ランチタイムは11:00-17:00で、このデッキランチはなんと¥1,000!また食べたい。011.gif

b0173754_11174474.jpg


055.gifココファーム&ワイナリーのHPより:
1980年代はじめ、知的障害を持つ人たちの自立を目指してつくられたこころみ学園のワイン
醸造場も、1980年代の終わりにこころみ学園の園生たちが葡萄を植えたカリフォルニア・
ソノマの葡萄畑も、まさに自然のなかでの労働と暮らしから、自然の恵みであるワインを
享受していくことでした。

現在、この葡萄畑から一望できるこころみ学園には90名の利用者が。そのうち85歳を筆頭に
50歳をこえた人は56名。つまり、ここに働き暮らす人たちのうち約2分の1が高齢の知的
障害者だそうです。伝統や名声を誇る外国のシャトーのように、潤沢な資金を持つことが
できません。大手のワインメーカーのように、大量生産することもできません。
でも、葡萄を育てワインを醸す仕事に名もない(自分の名前さえ書けない)人たちが
中心になって取り組んできたことを・・・どんなに辛くても、一年中空の下でがんばって
きた農夫たちがいることを、密かな誇りに思っているそうで、ここにご紹介するワインは
葡萄づくりに、ワインづくりに頑張ってきた知的障害の仲間たちが、のんびりと葡萄畑で
自分にあった仕事-草取り、石拾い、カラス追い-をしながら、自然に囲まれて、安心して
年をとっていけますよう、そんな願いが込められているそうです。」

ショップも充実していて、ワイン以外にジャムやチョコレート、クッキーなど品揃えも素晴らしい!

b0173754_11194767.jpg


そして偶然にも、湯島食堂ではここのワインを既に仕入れていたそうで、そんなことなど
知らずに佳子さんを連れてきたことも驚きでした。来た甲斐あって直契約になったようです。

b0173754_11221261.jpg


*足利ココファーム&ワイナリー:
http://www.cocowine.com/

056.gif次は群馬県太田市にある龍舞カフェ。
このカフェの地下には、0滋場の石が敷き詰められているそうで、ちょっとしたパワースポット。
龍舞という土地名も龍が舞い降りるという意味があるのか、前回(8/2012)、この近くを
通った時に何気に撮影した空の写真にUFOが写っていましたね。これ!

b0173754_1131527.jpg


このUFOは専門家によると、地球から遥か25光年離れた「ライラ」からやってきたそう。
2013年1月号の雑誌「ゆほびか」に同じUFOが掲載されていました。
ライラ(Lyra)は、竪琴(リラ)および星座の〈こと座〉のこと。

「Lyra」は、リラ、リュラ、リューラ、ライラとも呼ばれ、リラ星のことで、リラ(竪琴)を
かたどった星座で。輝星ベガと隣の菱形を描く4つの星が目印。8月下旬の夜8時頃、
ほぼ頭上に見えるようです。

「リラ星人」琴座は、銀河系宇宙における人間型生命体の発祥地という。
琴座(リラ)星人は、人間型の肉体を持つ最初の所属で、シリウス星人、オリオン星人、
プレアデス星人、ベガ星人、ゼータ・レチクル星人などは、みな琴座星人の子孫。

b0173754_11321173.jpg


龍舞カフェには、スピリチャルやヒーリング関係の方が多く集まるカフェで、ワークショップや
イベントなども企画しているようです。ここのオーナーのユカさんは手作りのマクロビ・ケーキを
作ったり、皆の相談にのったりと、地元の母のような存在として頑張られています。

このカフェで、ACIMを勉強しているRさんともお会いし、茅ヶ崎のコウ講師のクラスへ毎月
通っているそうです。イネイト整体をしている中学時代の同級生Jさんも一緒です。

この日のミラクルとして、カフェに来てくださった元シェフのOさんは、ある時より人生の
路頭に迷っていたそうですが、佳子さんと会う直前にどんな料理人か知りたくて、
佳子さんのインタビュー動画を見たことで、ビビッと感じるものがあり、シェフとしての
再復帰を決意したそうです。人と人が繋がり、運を運んでくるのですよね。これぞ
「本当のコミュニケーションをもつ」、「自分の生きたいことだけに進む」でしょうか。001.gif

b0173754_11283437.jpg


                ユカさんの手作りケーキ各種

b0173754_1374671.jpg


そして、龍舞カフェから少しいったところに大泉町があり、そこはブラジル人街として有名で、
以前は約2万人が住んでいましたが、3.11後の現在は少し減ってしまったようですね。

    ブラジル系スーパーに寄り、佳子さんは珍品なる食材選び。

b0173754_11402997.jpg


  店内にはカフェ&レストランもあって、気さくなブラジル人が対応してくれます。

b0173754_1141762.jpg


*ブラジルタウン日帰りツアーなどもあるようです。
http://brasil-navi.net/shintyaku_mametisiki.php?id=1

ブラジルタウンと同じ地区に古民家のマクロビ料理の「カフェひびき屋」があります。
築70年の古い長屋アパートをコツコツと手作りで改装した昭和の香りがたくさんの食堂で、
ここも連日大人気のようです!

               懐かしい足踏みミシンも置かれています。

b0173754_11462088.jpg


      手間のかけたこのランチプレートは、なんと¥1,100!

b0173754_11471939.jpg


佳子さんも大満足にて、Jさん、ご案内ありがとうございました!

b0173754_11481126.jpg


ここ群馬のひびき屋のお母さんとも繋がったようで、めでたしめでたし!043.gif

b0173754_11485099.jpg


063.gif「カフェひびき屋」:
http://hibikiya.petit.cc/pineapple1/

栃木や群馬も自然食材に拘るお店など増えてきているようで、手作りなど丹精込めて作られたもの、
皆の努力や思いやりが一杯詰まっているものに出会えて、嬉しく思いました。


061.gif最後に、Oさんがインパクト受けた佳子さんのインタビュー動画:



                         *宇宙の果て体験&大雪の明治神宮へ つづく
[PR]
Commented by ayalove343 at 2013-02-16 12:34
Yukiさん、前回の日記もそうでしたが、東京以外で同じ想いで共感できる活動をされている人たちと、このところどんどんつながっていかれてるんですね!
そしてYukiさんの行かれるところにはどこでも、自然食のおいしいホッとするような素敵なカフェがあって、カラダにも嬉しいですよね!
そして佳子さんと地元のほうでもご一緒されてたんですね。

日本は特に地方ののどかな列車の旅が本当にいいものですよね~
カリフォルニアは特に車社会なので、日本の電車文化がなつかしくなったりもします。 時間がかかって不便でも、たまには時間を気にせずに、景色をのんびり楽しむのも心のぜいたくですね♪
おもわず心がほっこりとするような滞在日記に感謝です☆ 
Commented by ayalove343 at 2013-02-16 12:41
たびたびすみません、追伸です(笑)

ACIMの香咲先生のお話、まさに今の自分にもドンピシャ!だったんです。
「本当のコミュニケーションをもつ」、「自分の生きたいことだけを遠慮せずに進む」
すごくシンクロしていて、なのでやっぱり自分は正しくメッセージを受け取れているんだなと確認できてありがたかったです。

それにしてもロシアの隕石事件(?)には、ビックリしましたよね!!
今までも隕石って落ちて来てたとおもいますけど、こんな大事故になることはなかったので、本当に感謝しないといけないなとおもいました。
地球のみならず、宇宙の活動も活発なのかもしれませんね。
Commented by chiemittii at 2013-02-17 01:30
やっと、ゆきさんが行かれた御岳山っぽい雰囲気の山の写真をまとめられました〜。最近写真をバシバシ撮り過ぎてて、整理するのに一苦労です・・・(本末転倒ですね〜・・・汗)

今回もおもしろかったです〜!!!
そのワイナリーにはいつか行ってみたいです。
そしてワイナリーの風景って、なんか、やっぱりどこか外国の景色のように見えます・・・(ナナメの斜面の写真)

しかし、ランチがすばらしすぎですね〜!!!1000円とか1000円ちょっと、だなんて!!!
ケーキもどれもおいしそうううううう〜!!!

そうそう、車窓の風景、もったいないですよね〜。
なんだろう・・・帰って来てから、なんかどこもかしこも、気を抜けないくらいに(笑)日本の自然って美しいなぁ・・・ってしみじみしてしまいます。(あ、いや、アメリカも美しかったし好きでしたが・・・やっぱり、心のふるさと、なのかなー・・?!?・・みたいな)
Commented by yukistar88 at 2013-02-17 01:45
*ayalove343さん、この日記アップして10分も経っていないのに、コメントが来て驚きました!(笑)
いつもありがとう!そして、AYAさんが旅したサンタフェもすごく行きたいですが、
私たちって相対関係にあるんじゃって思えて・・・。
AYAさんは日本に住んでいるのに、私の知らないアメリカを旅して情報を。
私はアメリカに住んでいるのに、AYAさんの知らない日本の情報を。
しかも毎回、同じ時期にそれを実行するのでユニークすぎます。

今年は特に宇宙が賑やかなのでしょうね。その中の1つである地球という
意識ももつようにメッセージがあるようですね。

ACIMはいつもタイムリーなメッセージありますよね。最近もクラスでのシェアリング内容は濃いです。
またチャンスありましたら、NYへも!AYAさんとお話したいという人もいますよ。

それからネタを1つ追加したので、この日記の後半をもう一度チェックしてみてくださいませ。
教会のイエス像の写真追加もありがとうございまーす!
Commented by yukistar88 at 2013-02-17 01:52
* chiemittiiさん、石老山登山見ました!似ていいます!御岳山と。
桃ちは、寄り道したりしないで、ついてくるのかな・・・楽しそう!!
山ガールになりますか?でもやっぱ海ガールがいいかなぁ。
欲張って海山、交互に楽しみたいですね。どちらも素晴らしい!

そうなんです!こんな手間かけているのに¥1,000でいいの?て、そして
味も最高!どれもまた食べたくなります。いいよね、日本!!
風景もね・・・子供の頃は外国の方が断然ステキに見えたのですが、今はどこもステキかな。
日本は景色だけじゃなく、食や名産という付加価値があるから、尚良し!
ココファーム&ワイナリー、実家から20,30分の距離です。ぜひ来てください。
私も帰る度に行きたいかも・・・ワインも手ごろな値段ですよ。
HPにある作り手のプロセスも素晴らしいと思いません?!
Commented by chiemittii at 2013-02-17 02:14
> そう、まさに、それがいいな〜、と思い。
素敵だなぁ、と。

おおおおお、実家のお近くだったのですね。(すっかり、景色的にごっちゃになっていた・・・苦笑)

今度ゆきさんが帰って来たらそちらに行こうかな〜?!(群馬もまだあまり行ったことありません・・・もしかしたら帰るはずの土地だったんですがね〜・・・笑)
Commented by yukistar88 at 2013-02-17 07:14
* chiemittiiさん、これからの時代はこういう意向が良いよね。

そうですよね、北関東ていえども、そこだか地理的にわからないでしょう。
今年、群馬デビューします?いらしてくださいませ。
弥須子さんのお母さんの実家は群馬、めぐみさんも群馬出身、
あの長津田のイネイトの奥さんの母さまも群馬だそうです。
Commented by Setsuko at 2013-02-19 11:23 x
群馬県太田市もブラジルタウンがあるのですね。
浜松に行った時もブラジル人がいっぱいいました。
工場とかで働いてるんでしょうね。

この話、Yukiさんにも話したけど「彼に私のエネルギーを吸い取られた
っ!」って怒っていた私たちの共通の知人の話覚えてますか?
まさに、それだけ彼を愛していたという裏返しなのですね。
それはそれでそういう人が存在していたと誇りに思うことですよね。
考えたが真逆になるだけで、この先の生き方が変わってくると思いますね。 
1000円ランチの骨付きソーセージ?おいしそうですね。
すごくヘルシーなものばかりな感じなので、お得ですね。
やはり「食」の写真って幸せな気分になりますね。
Commented by yukistar88 at 2013-02-19 13:26
*Setsukoさん、ここではお久しぶりです。コメントありがとう!
浜松の自動車工場へも太田から派遣されていたようです。浜松はいいところですね。
新幹線で、浜名湖辺りを通過する時、爽快な気を感じます。

共通の知人わかります!エネルギーを吸い取るというのは、その通りで、
まぁそれだけ愛していたということですね。
そういう人が現れてくれたことは、本当有難いことなんですけど、
何せ人のせいにしたがる癖がありますよね。人間は・・・。フムフム

もう日本はどこで何食べても美味しすぎです!必ず太って帰りますが、
帰宅してからは時差で夕飯の量が減るので戻りますが、一時的かも。(笑)
グルメ最高!なのですが、この後の日記に、食べなくても生きている人が
登場しますので、また遊びに来てくださいね。
Commented by junchico at 2013-02-21 23:05
たびたび:)失礼します:)

UFO
かわいいいいい!!!
可愛いですね♡
なんか、、
可愛さとラブを感じます

元海がよくかく、、絵に似てる様な
こんど、、
見つけて
ブログにあっぷします:)

やっぱ
ゆきさんのブログ大好きです:)
何時も
ありがとうございます!
Commented by yukistar88 at 2013-02-22 11:31
* junchicさん、空を撮影したら、たまたまUFOが写っていたのですが。
しばらく気づかず、カメラを通してみたら、わかりました。
3機も来ていたんですね。かわいーです。実物見てみたいです!
そして、孫さんは隕石、元くんはUFO,なんと親子で宇宙と交信ですね。

ぜひ見せてくださいね。日本滞在記、まだ少し続きますので、よろしくお願いします。
Love!!
by yukistar88 | 2013-02-16 12:02 | 世界の旅 | Comments(11)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧