⑫.新月のリフレッシュ&成田山新勝寺

*3/8、NYは雪が降りましたが、アッという間に溶けていきましたね。

b0173754_2581190.jpg


東日本大震災から2年が経ち、各地で追悼イベントなどの様子をTVで見ていました。
その頃、日本各地は強風にみまわれたようですね。9.11事件から数年後の追悼式の
時も強風にみまわれたことを思い出しました。

私は、日本時間3/11の朝からとても眠くて、普段よりも早めに就寝しましたが、
夜中に目が覚め、日本時間14:46(NY時間1:46am)に合わせて黙祷しました。
NYやバチカンでも追悼式典が行われたようです。

b0173754_224313.jpg



072.gif3/12は新月ですね。芽吹きの季節であり、新たなエネルギーが注ぎます。
春という自然界のスタートということで、新月の願い事をしてみませんか?

手書きで願い事を書き、読み返し、その紙は、日付を書き保存しておきます。
強いパワーが働くのは新月直後の8時間以内なので、3/12(火)4:56~3/12(火)12:55

今回の新月で実現しやすい願いごとキーワードは、想像力・内なる幸福感・霊的敏感さ・
信心深さ/精神性・霊的癒やし・慈愛の心・被害者意識からの解放。


b0173754_258486.jpg



                     *** 日本滞在記のつづき(最終編) ***

*1/23-27
日本滞在最後の数日間は、父母と共にゆっくり平穏に過ごします。
両親も会う度に歳をとったなと感じるので、日本に住んでいない分、
なるべく帰国できるよう、できる限り共に過ごす時間を大事にとも思います。

b0173754_3533672.jpg


*1/25の朝、7時少し前に目が覚めるなりTVのスイッチを入れると、丁度、アルジェリア
人質事件で救出された日本人7人と死亡した9人の遺体を乗せた政府専用機が羽田空港に
到着したところでした。飛行機が羽田空港の滑走路を通過中に、バックに映っていた朝日に
包まれているのが印象的で、政府専用機の日の丸とシンクロしてみえました。
写真にも右下に、2つ並ぶ・・・いいえ、よく見ると3つ朝日のような光が写っています。
そういえばこの政府専用機、アルジェリアに到着した直後、落雷にあったのですよね。
機体は無事でよかったですが、犠牲者のご冥福をお祈りします。日本を代表されご苦労様と。

b0173754_3532165.jpg


日本人10人がこの事件の犠牲となりましたが、中東地域でも頑張っているビジネスマンたちの
現状を知ることになり、また、今回の事件を機に安全対策の見直しも検討されますね。

また、中東各国においても、その国の宗教、伝統・文化・政治に、他者が介入し統治すること
なく、互いを尊重し友好的に交流されることを望んでいます。

*1/27、
成田空港は何度も利用しているのに、成田山新勝寺を訪問したことがなかったので、
行ってみました。友人がここの護摩焚きを受けて、邪気が抜けたと聞いていたので。
成田山の境内は、東京ドーム約3.5個分と広く、屋台広場もありました。

b0173754_1214658.jpg

     おばちゃんたちも頑張っています。なんかいい感じ・・・

b0173754_1215435.jpg

本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、
交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院の
ひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは「成田山」と呼ばれています。

b0173754_122147.jpg

どなたのお出ましなのか・・・虹色の光が射して。

b0173754_1221014.jpg

住職、大長老のお出まし。運よく大護摩焚に出席することができました!

b0173754_1275849.jpg

大太鼓の音に皆、ビックリ!第2,3チャクラが活性されましたよ。

b0173754_1281659.jpg

成田山は歌舞伎界の市川団十郎との縁も深く、こんな絆があることをここへ来て
知りました。
「歌舞伎の舞台に暫や鳴神に代表される荒事を取り入れ、人気を博した初代團十郎。
しかし、跡継ぎに恵まれず、成田山の当時の本堂である薬師堂で一心に子授けを
祈願します。すると見事、待望の長男を授かったのです。」 以下リンクより:

http://www.naritasan.or.jp/special/t00.html

しかしながら、第12代目団十郎は、この数日後の2013年2月3日 肺炎のため
66歳で逝去されたのは驚きでしたが、その2ヶ月前の12/5には、中村勘三郎も
死去してしまい、立て続けに歌舞伎界の大物が他界したこと。一部には老朽化の
ため建て替えられた銀座の歌舞伎座が取り壊されて以降、有名歌舞伎役者の
死亡や病気が多くなったといわれています。歴史ある国宝だけに、何か大事な
もの動かしたのか・・・お祓いがよろしいのか。気になりますね。

b0173754_22464580.jpg


*歌舞伎座建て替え後に次々と起こる不幸な事件など。
http://matome.naver.jp/odai/2135467554997423001

            太子堂・・・法隆寺の夢殿みたい。

b0173754_12321765.jpg

             美しい三重の塔

b0173754_1233024.jpg

b0173754_12334975.jpg

b0173754_1234683.jpg

b0173754_12342990.jpg

食堂でこのような丼物食べてみました。一人分ではないよ。懐かしく美味しかったです。

b0173754_12352924.jpg


成田山を後に、千葉の友人たちに成田空港に近い日帰り温泉「大和の湯」へ
連れてってもらいました。http://www.yamatonoyu.com/

なーんにもない田んぼの中を走り・・・夕焼けの中にポツンと富士山見っけ!
千葉からも見えるんですね。感動!016.gif

b0173754_1237052.jpg

”大和の湯”は黒いお湯なんです。パイロットなども来る日帰り温泉だそうです。
本当、周りにはなーんにもありませんです。写真、ボケましたが・・・

b0173754_124592.jpg

千葉の友人は農業をしているのですが、農業大学の教授の知り合いも多いことから、
自然物理学や生物学的な知識も豊富で、参考になるお話をしてくださいました。

有機野菜の安全性は100%安全とはいえない。それは有機野菜は無農薬ではなく、
有機野菜には、化学肥料こそ使われていないものの、「有機肥料」が使われている
ということ。その方に、「ではどの野菜が一番信用おけるのですか?」と聞いたところ、
二ヤッと笑いながら、「自分の農家を信頼していることが一番です!」と。「あぁ!」

いわゆる信頼する心がポイントであり、は私たちのマインド次第なわけです。、
この方はワンネスディクシャをも受けた方なので、かなりスピリチャルなんですね。

そして、チェルノブイリの原発事件後と広島原爆後の土地を比較した場合、広島の方がより
多くの微生物が集まったといいます。エネルギーが強いほど多く集まる微生物なのだそう。
密度を濃くして元に戻す!世界各地で何度と繰り返される核実験、そして福島原発のセシウム
にしても、タンカーが漏らした海のオイル汚染なども全ては微生物が元の自然界へと戻して
くれているのですよね。だからといって、それに甘えてはいけません。限度がありましょう。

つい最近も、過去繰り返された海底核実験が起きても必ずや元の美しい海に戻るのは、
私は単に自然界へ感謝の気持ちを向けていましたが、実際はこれ!
「微生物は神様」なわけです!ガッテンしました!066.gif

NYへ帰る前日の夜、日本で会ったすべての人に深い愛を感じていると、ジーンと胸が熱くなり、
なんともいえぬ至福に包まれながら、眠ったのですが、なぜか夜中3時半過ぎに目が覚めた、
その直後、千葉を中心とする震度3の地震が発生し、今回2度目の体感地震でした。
そして朝7時に起きると、窓の外は真っ白!「嘘でしょ?!」しかも千葉を中心に雪が降り、
日本を出る最後に、地震と雪に見送られるとは・・・。やはり雪女でしょうか。025.gif

*1/28、成田のホテルに宿泊して、空港までわずか15分の距離なのに、シャトルバスは
雪で1時間遅れ。空港までの道のりも、あちこちでの車スリップによる交通渋滞で1時間も
かかり、完璧乗り遅れと思いきや、フライト出発15分前に空港着で猛ダッシュ!
結局クルーの遅れもあり、フライト2時間遅れでセーフ!そして無事take off!(´ェ`;)
最後まで有意義な日本滞在でした。皆さんありがとう!029.gif

今回の日本で感じたことは、それぞれの地でのコミュティでの活動が盛んとなり、
そこでは自給自足や物々交換など、また古民家ブームは昭和30年代の懐かしい
戦後日本人が経済復興へと力を合わせた時代の復元を感じました。
あの頃に戻りたい意識があるのでしょう。2012年の大晦日紅白合戦での美輪明宏
「ヨイトマケの唄」は昭和41年のヒット曲ですが、この唄が注目されたことも、その1つですね。

b0173754_11331881.jpg


『ヨイトマケの唄』の意味より。聴いて分かるとおり、貧乏な家で育った子供が、
母ちゃんの仕事のことでいじめられつつもそのがんばる姿を見て立派に成長し、
その母ちゃんの唄っていた『ヨイトマケの唄』のことを思い出すというもの。
ちなみに「ヨイトマケ」とは、昔、土木作業の機械化が進んでおらず、労働者の
力仕事で行われていた時代に、地固めをするために使われた、大勢で縦になった
丸太の様なものを持ち上げて下ろすための道具及びそれを作業する労働者で、
語源は「よいっと(縄を)巻け」から来ているなど諸説あるようです。
更に転じて日雇い労働者そのものを指す言葉となっていたようです。
美輪明宏氏は、若く、まだ丸山明宏として今の姿ではなく男性の姿で
活動していた時代、自ら作詞、作曲して作られた曲ということです。


日本滞在記の最後は、この曲で締めくくらせていただきますね。力入っています!

060.gif美輪明宏「ヨイトマケの唄」




ニッポンのためなら、えんやこ~ら!
[PR]
Commented by chibio's mother at 2013-03-12 17:35 x
Yukiさん、こんばんは。

あっという間に3月も半ばに入ろうとしています。

ひさびさにブログを拝読して、今日は新月なんですね。特に意識はしたことがなかったのですが、ちょうどこれからカフェへ行って手帳をまとめようかなぁと思っていたところなのです。

こちらは先週から急激に温かくなったので、何年かぶりにめまいに悩まされ、通院。主人はインフルエンザになり、欠勤中。なのにあちこち外出しております。
私は今朝は原因不明の嘔吐まであり、びっくり仰天でしたが、少しすっきりしました。

リニューアルした伊勢丹へ行き、ぐるぐる見て回って春を満喫。
これから締めの散歩&カフェです。
ちいにゃんも元気にしております。もうすぐ13歳です。

よい春の日を、NYCライフを。
Commented by yukistar88 at 2013-03-13 09:08
* chibio's motherさん、
ご無沙汰しました。自由が丘ではありがとう。
そういえばこの間は1月でしたから、またまた早く月日が流れていますね。
時間の使い方を有意義にと思います。
私も新月の願いこと、しましたよ。ぜひお試しを!

暖かいみたいですね。こちらも少しづつ春を感じます。
嘔吐はたまにデトックスでなることもありますから、一度だけから気にしなくてもいいと思います。

伊勢丹移動したのですよね。次回立ち寄れたらと思います。

chibio's motherさんも春を十分に楽しんでください。
ちいちゃんとご主人によろしく!(順番が逆ですが・・・笑)

by yukistar88 | 2013-03-12 13:39 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧