③.戦死した祖父の99歳の妹と初対面&東京編(日本橋)

いよいよ2013年の下半期を迎えました。
6月末に再び断捨離して、今まで自分が手にしてきたものを整理して、新しい始まりの時の
ためにスペースをつくることが大切です。自分へのメッセージでもあります!

b0173754_74575.jpg

     6/26、雨上がりに、薄っすらと見えた虹。

b0173754_713535.jpg

6月末の3日間、レインボーカラーにライトアップされたエンパイヤステートビル。
30日のゲイパレードに伴い、3日間限定だそうで、初めて見ました。

b0173754_721682.jpg

   連日の暑さで、公園では噴水浴する人もいましたよ。

b0173754_723755.jpg

  どんなに暑くても、夏の夕暮れは心地良いもの。

b0173754_725634.jpg



あるメルマガにあったメッセージを紹介します。

「主人公の若い医者が、大きな病院に勤めているのですが、そこで、いろいろな派閥抗争や
出世競争に、巻き込まれて、身も心も、ボロボロに、疲れている時に、定年退職間際の
年寄りの医者から、質問されます。
「君は、医者にとって、一番大切な仕事は、何だと思う?」
その質問に、主人公の若い医者は、しばらく、熟考した後、
「えーっと、それは、患者さんの病気を治して、健康になってもらうことじゃないでしょうか?」
と、呟きます。すると、その年寄りの医者は、ニッコリ笑って、
「うん。それが、わかっているんだったら、君は、いい医者になれる」と、言います。
そうなのです。この年寄りの医者は、たくさんの医者が、派閥抗争や出世競争、金儲け、
プライド、見栄などに、しばられ、医者として大切なことを、忘れていることを、危惧して
いたのです。これは、全ての職業に、言えることだと思います。

ヒーリングの仕事などでも、大切なことは、目の前にいるお客さんの身体や心を、
癒すことです。それ以上でも、それ以下でも、ありません。それだけなのです。
それを、続けるだけです。

「ヒーリングの仕事で、大金持ちになろう!」
「有名になって、テレビに出よう!」
「ライバルのヒーラーには、負けたくない!」
などのエゴが出てきた途端に、ダメになっていたヒーラーさんをたくさん見てきました。

「仕事」という単語は、「事に仕える」という文字が、現わしているとおり、
自分の都合ではないのです。
目の前に起こる出来事に、全力で、仕えるということです。
「目の前で、困っている人を、自分なりの方法で、助けることを、続けていく」
という地味な作業の繰り返しです。
ビジネスというものには、あまり派手なことは、期待しないほうがいいのです。
若いうちは、物事の派手な表面ばかりに目がいきますが、実際には地味な裏面が、
本質だったりします。趣味や遊びでは、自分を優先させてもいいのですが、
仕事の場合は、やはりお客さんを優先させるという、当たり前のことが大切なのです。
うまくいっているお店や会社は、必ず「自分の目線」よりも、「お客さんの目線」を、
大切にしています。

余談ですが、結婚の場合も、最初の頃は、「自分が幸せになりたい!」
でもいいと思いますが、その姿勢をずーっと続けようとすると、行き詰ると思います。

やはり、幸せな結婚生活を長く続けている人を見ると、自分を含めて、配偶者や
その親戚、子供たち、近所、地域社会など、全ての人が、幸せになるような姿勢で、
生きているようです。

もし現在、仕事で行き詰っている方は、「自分は、何のために仕事しているのか?」
ということを自問してみてください。そして、何が一番大切で優先順位は、
どうなっているのかを、もう一度、考えてみてください。
苦しんでいる時は、何か大切な原点を、忘れていることが多いのです。以上。

発行者:トーマ イタル :toma_atlas@yahoo.co.jp。」

072.gif私の意見は、もちろんヒーリングの世界でもビジネスとして成功している方は
たくさんいます。その本質、どの仕事においても、好きで、エゴのない心で挑むこと。
その手段を使って何を目指すかによるでしょうね。貴方は何を目指しますか?



056.gif日本滞在記のつづき・・・
昨年の夏、日本に里帰りした時、8/6の広島原爆祈念日に、初めて平和祈念式典に
出席しましたが、その時は、戦死した祖父のことを偲ぶ想いもあっての出席でした。

*戦死した祖父の魂と共に広島訪問&9.11から11年:
http://yukistar88.exblog.jp/18988748/

今回、両親から、戦死した祖父の妹さんが99歳で健在ということを聞き、
ぜひ会いたいと思い、祖父の妹さん宅へ伺い、初めてのご対面となりました。
祖父の妹さんは、いわゆる元祖キャリア・ウーマンでしょうか。東武鉄道㈱に
定年まで勤務し、7人の子供を育てたそうです。すごいなぁ・・・
99歳でも自分の足で歩き、普通に会話できるし、とてもお元気でした。
来年は100歳の「百寿」祝いなので、また会えるといいなぁ。(親戚らと)

b0173754_791589.jpg


広島平和祈念式典のことが出てきたので、ここで報告したいことがあります。
この式典にて、ある重要な役目を果たした親友のK子さんが書いた本が
いよいよ7/5に出版されます。タイトルは、「奇跡のつばさに乗って」
この時の広島での模様も書かれていることでしょう。

*折り鶴が繋ぐトルーマン元大統領の孫と被爆者による平和への扉:
http://yukistar88.exblog.jp/19043980/


b0173754_711358.jpg


「2011年9月11日。NYツインタワーのテロ跡地に、いくつもの千羽鶴が
掲げられました。折り鶴を知らないアメリカの人々は平和の象徴である千羽鶴の
由来を知って、メモリアルホールに折り鶴を飾り、さらには1万羽の鶴をかざる
計画を立てます。

一方、「サダコ」の名で世界中に知られた広島の被爆少女・故・佐々木禎子さんの
遺族は、禎子さんが病床で折った折り鶴たちを、平和の礎として世界中に贈りたいと
考えていました。 サダコ鶴とニューヨーク9.11 が結びつき、やがて、9.11で身内を
亡くした日米双方の遺族たち、原爆投下を決定したトルーマン大統領の孫と被
爆者たちの交流に発展していきます。そして、サダコ鶴が再び海を超え、
ハワイ真珠湾に羽ばたきます。
その他、本書では、パレスチナ人少年と被爆者との心温まる交流、元・神風特攻隊員と
元・米海軍兵との友情など、国境を超え、さまざまな人々や、それぞれの想いを
つなげていく連鎖が始まります……。 写真もふんだんに掲載した臨場感あふれる
内容は、子どもから大人まで、多くの人たちに知ってほしい出来事です。
禎子さんの遺族の通訳を担当したNY在住の著者が、「サダコ鶴」の行方とその力を
傍らで見つめ綴った奇跡のドキュメント!」


親友で旅友でもある和子さんが、記念すべき本の出版をしますが、ここまで書き上げるに
約5年の歳月かけての作品でもあります。その連鎖なる奇跡のストーリーをぜひ!

*源和子のHP:
http://miraclembassy.com/category/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%82%B0%E3%80%80blog/



*6/9、
日本橋三越にて、岩合氏の猫あるき展に、友人らと行ってきました。
予想上回る混雑で、サインの列に並ぶことなく、ただ岩合さん撮影の世界の
猫ちゃん写真を鑑賞しました。癒される世界の猫たちは、BSTVでも見ましたよ。

b0173754_7113460.jpg


      ご一緒にありがとう!Eさん、Kっちさん、Yさん、Yちゃん!

b0173754_759836.jpg


その途中、日本橋で気になった像を発見!翼を持った龍?を見つけたので撮影
しましたが、道ゆく人々は皆、撮影していたので、何か有名な像らしく、後で知りましたが、
これは以前放映された映画「麒麟の翼」の像だそう。ここがその映画のロケ地でもあり、
日本橋は五街道の起点であることから、「ここから羽ばたく」という意味を込め橋の中央に
大きな翼を持った麒麟の像が設置されているそうです。この麒麟像は物語における重要な
意味を表しているようで、作品のテーマは「悲劇からの希望と祈り」だそうです。

b0173754_7121875.jpg


b0173754_712368.jpg


写真展の後は、ヒーラー仲間のT子さんと表参道で会い、そのまま青山へ向い歩いていると、
根津美術館に辿りついたので、立ち寄ることにしました。

b0173754_7135481.jpg


展示されている龍をあしらった中国の青磁も見事でしたが、こんな都心に、こんな広い
敷地の日本庭園があるとは知りませんでした。立派であり、瞑想によさそうです。

b0173754_715448.jpg

b0173754_7152978.jpg


根津美術館のことを調べてみると、
「根津美術館は、東武鉄道の社長などを務めた実業家・初代根津嘉一郎
(1860~1940)が蒐集した日本・東洋の古美術品コレクションを保存し、
展示するためにつくられた美術館です。
平成23年3月末の時点で、7,414件を数えるにいたっています。これらの
うちには、国宝7件、重要文化財87件、重要美術品94件がふくまれています。・・・」

ということで、根津氏は東武鉄道㈱元社長ということは、つい数日前に会ったばかりの
祖父の妹が勤務していた会社であって、時期が重なっているので偶然?!


060.gif夕方から、アマナマナのシンギングボール瞑想へ、ヒーラーH子さんも加わり、3人で受けました。
シンギングボールの音色に癒され、願い事をたくし、心の洗濯なる時間でしたね。

b0173754_758745.jpg

072.gifこの半年間に、クォンタムヒーリング、コーチング、キネシオロジーなど受講するたびに、
そして新月のシンギングボールの瞑想でも共通して、自分のゴールなる願い事を
立てるチャンスが来ています。2013年という太陽が活発な今、私たちが目指す目標を
きちんと掲げる時期が来ているのでしょうね。

今から下半期へ向け、そして更なる実践へと導かれていくことでしょう。

貴方のゴール、魂が求めている本当の目標は何ですか?034.gif



                   *** 東京見物シリーズ ***

                 四谷二丁目のお神輿と和太鼓

b0173754_7204680.jpg

b0173754_753085.jpg

         夏の風物詩、夏祭、「ワッショイ、ワッショイ!」024.gif

b0173754_7211740.jpg

                新しい歌舞伎座

b0173754_7185693.jpg

    そのほぼ向いに、ぐんまちゃんの家がありました。

b0173754_7193232.jpg


                          ④、飛騨高山・白川郷の旅へつづく
[PR]
Commented by emi ko at 2013-07-04 07:38 x
岩合さんのたくさんの人だったけど良かったね。ユキさんとだったらどこに行っても笑えます。
ところで、Mさんって??あの日のメンバーはK、E,とダブルYさんだよ。笑
また会える日を楽しみにしておりまる!
Commented by yukistar88 at 2013-07-04 10:18
2日間にかけてのおつきあい、有難うね。
夫婦で、NYからの友人たちのお世話をいつもありがとう!

やっぱし(^Q^;)、名前ちょっと自信なかったから、確認してよかった。
て、する前にアップしていたのだけど・・・。
失礼しました!よろしくお伝えくださいね。
今年末も会えるから、ちょっと安心です。
by yukistar88 | 2013-07-01 07:28 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧