⑥.夕焼け空と言霊ワーク&宮川朝市と高山の神社巡り(前編)

*7/12の夕方、セッションを終え、Washington Sq.parkにて、天国を思わせる草木・花々が
咲くガーデンに見惚れながら休憩。


b0173754_1226597.jpg


*7/7、今シーズン初のゴルフへ。カートでなく、全て歩いて周る健康ゴルフ。042.gif

b0173754_12334218.jpg

猛暑で暑かったけれど、緑が多いお陰でやや涼しく、木々からのアルカリイオンを浴びながらの
プレィ。自然散策しながらのウォーキングです!


b0173754_12341282.jpg


そして7月中旬は、夕焼け空の美しい日々が続いています。
           7/11 この雲が、パーと空一面に広がって真っ赤に染まりました。

b0173754_12361015.jpg

b0173754_12365967.jpg


            7/15 上弦の月と共に・・・

b0173754_12374193.jpg


*7/14、July 4thの次の花火は、sponsored by All Star M.L.B.Gala


b0173754_12492527.jpg

b0173754_1250196.jpg



*7/9、紫水さんの言魂ワークショップへ参加しました。
ワークショップの前に、麻でできた紐の結界を張ります。身軽で、宇宙人ぽい紫水さんです。

b0173754_12522943.jpg


「開運言魂(ことたま)文字&アートとは?日本は【言霊の幸ふ国】すなわち"言葉の霊力が
幸福をもたらす国"といわれといわれていました。(万葉集)言霊とは、古代日本では、
言葉に宿っていると信じられていた不思議な力のことで、発した言葉どおりの結果を
現す力があるとされていたようです。その言霊のパワーを、古代にあったと言われて
いる文字にて形にした形霊(かただま)を言魂文字とし、そしてその文字からアート作品に
したものを『開運言魂アート』と称しております。

神代文字に代表される古代の文字は漢字伝来以前から日本に存在し、宇宙(神)の
エネルギーを形にして表していると言われています。また、「神字を常時携帯することに
より、正神界からの気線と常に深く繋がることになり、 ハイヤーセルフからのメッセージを
受け取りやすくなります。 また、サイキックアタックから身を守ることにもつながります。 」
ともいわれています。
古代の文字の存在については、その真偽について様々な説があり、現に伊勢神宮には
藤原鎌足や稗田阿礼、菅原道真、平将門、源義経、木曽義仲、後醍醐天皇といった
歴史上の人物の奉納文(写し)が現存しているらしいのと(ご参照「伊勢神宮の古代文字」
より(日本的霊性))

b0173754_1253546.jpg

■紫水の古代文字体験記
最初に古代の文字を書かかせて頂いた時の体験が凄まじかったです。
初めて書くのに、何故か懐かしいような感じがしました。
書いていると頭上からとてつもないパワーが降ってくるのを感じました。
そして、、、このようなビジョンが見えてきました。。。
私は常に頭上に霞のような膜がかかり意識が半眠状態になっていました。
しかし、古代の文字を書き始めるとその霞が消えはじめて天からとてつもない眩い
光が降りて来て意識が覚醒し、本来の自分に目覚めました。
それは静かで清らかで神々しい輝きを放つ魂の存在でした。
日本中がそのように意識の上に膜がかかって、 自分自身の本来の気高く輝かしい魂に
気付かず半眠状態で存在していたのでした。
そして、日本だけでなく、地球全体に膜がかかってしまって居る。
日本人を始め、世界の民族は皆、美しく清らかで気高い思想と魂と精神を持っている
というのに、 その自覚もなく、半分眠った状態で流れるように生きているとは!
完全に目覚めたら、皆が自分の才能を完全に活かし、互いを認め尊重し合い
美しく清らかで気高い精神で素晴らしい世の中を創り上げ、全ての人が幸せに
生きられる世の中になるのではないか、それは世界中に、全人類に言えることなのでは
ないのか、以来、開運言魂アートやセッションやワークショップなどを通じて、日本の多くの
人々のみならず、世界の人々に 魂の持つ本来の素晴らしさ、輝かしさに気付かれて・・・」


ということで、新月に合わせ、7/9のワークショップでは、皆さん、2-10個の願い事を神代
文字で書きました。もちろん私も・・・普段願い事をリストにすることがありませんでしたが、
あえて紙に書いてみると、より明確にイメージがわきますし、そして最後は愛だけが残ります。



           ***************072.gif****************072.gif****************

               056.gif日本滞在記のつづきです。

*6/12、
客室から見えた朝日。神々しく、天照大御神様のご来光と感じました。
高山は、エネルギー的に高いスポットですから、敏感な方は感じられると思います。

b0173754_13131927.jpg

b0173754_13132722.jpg


部屋から望む北側のヴュー。台風が関西に接近しているにも関わらず・・・晴天。

b0173754_1322382.jpg



早朝6時からやっている宮川朝市へ。地元のおばちゃんたちが、手作りの味噌や漬物、
野菜などを川辺や高山陣屋の前で売っています。朝市は最高!麻ののれん買いそこね・・。

b0173754_13111893.jpg


b0173754_13134545.jpg

b0173754_13135393.jpg


                   宮川の景色

b0173754_13141825.jpg


美しきかな、この川にいる鴨や金魚?鯉も伸び伸び泳いでいます。

b0173754_13145639.jpg


お魚たちは、一列に並んだり、じゃれあったり、ダンスしたり・・・楽しそう!
b0173754_1315487.jpg

レトロなカフェもあります。福山の鞆ノ浦を思い出します。

*レトロの宝庫”鞆の浦”: http://yukistar88.exblog.jp/18180501/

b0173754_1432123.jpg


左の赤い顔なし人形は、「さるぼぼ」といって、飛騨高山で生まれた郷土人形、
その昔子供が産まれたときの御守として、玩具の代わりに与えられたそうです。
「日本で一番古いぬいぐるみの原型とも言われ、奈良時代に中国から伝わり、
貴族の間で重宝されたようです。また「さるぼぼ」とは、飛騨高山の言葉で
「猿の赤ん坊」という意味で、赤い顔と体が猿の赤ん坊に似ていることが由来。

「猿」という読みをかけて、「災いが”さる”」、「家庭”猿”満(かていえんまん)」、
「”猿”むすび(えんむすび)」など、厄除けや縁結び、女性の安産のお守り。


「本陣平野屋」のロビーから、中橋で、結婚式を挙げたカップルの記念撮影。

b0173754_13203889.jpg


056.gifいよいよ高山の聖地めぐりの始まり・・・・
不思議なご縁で揃った今回のメンバー。初対面でありながら実は魂的には初対面でなく、
この4人の共通点を元巫女であり、サイキックであるT子さんが感じ取ってくださいました。
それは、丹生家の前世つながりとアトランティスの終わりにもいたということですが、
アトランティスは心当たりあり、20代後半まで、何度も大津波の同じ夢を見ていました。
同行のMさんも今年になり、大津波の夢をよく見ているそうです。

時間制限ある為、タクシーを貸切りました。まずは天照皇大神宮・伊太祁曽宮から。
158号線沿いに「天照皇大神宮」と彫られた石碑があり、川の方に下っていくと・・・

b0173754_13261684.jpg

天照皇大神宮の額を掲げた鳥居。そして境内社の神明宮、通称「旗鉾大神宮」が見えて、
創立年代は不詳で、ここに天照皇大神宮が祀られたのは17世紀初頭とされています。

b0173754_13585020.jpg


     拝殿の奥に二社殿があり(右-伊太祁曽宮、左-天照皇大神宮)。

そしてT子さんの案内で、一般的に知られていない社殿の脇から奥へと進み、裏側へ。
b0173754_13311276.jpg

足を滑らせたら川底に転落しそうな細い山道を進むと見えてきたものは・・・005.gif

b0173754_13591967.jpg

   えー、こんな奥にも社殿が?ここが奥宮でありましょう!

b0173754_13315850.jpg

タクシードライバーもここが地元でありながら、初めて知ったスポットだと申しておりました。
この時期は蛇が出るので、唯一男性であるドライバーの方も各スポットへ同行してくださり、
彼も神社や聖地などに興味があるようで、歴史の裏話に驚いていました。斎籐一人さんの
話しもよく聴いているそうです。

T子さんは、奥宮の前で、ヒフミ歌を歌います。歌っている間だけ、蝉が鳴き出しハーモニー♪

b0173754_13344368.jpg


続いて、別の伊太祁曽神社へ。
丹生川には伊太祁曽神社が沢山あり、その中で今回重要な二ヶ所へ連れていって
くだいました。この2番目の伊太祁曽神社に、円空が彫った夫婦神(男女の円空仏、
アマテルと瀬織津姫の夫婦神){表向きは違う名前}があるはずということで、探しましたが、
見つからず。円空が夫婦神を残した所は、真実の歴史が秘かに守られた所だそうです。

社殿の中を失礼しましたら、見えない存在さんたちが、いらっしゃいました。

b0173754_13371357.jpg

         陽だまりがキラキラ、美しいです。

b0173754_1342158.jpg


次に、リフレッシュの銚子の滝へ寄りました。

b0173754_13443038.jpg

         本当に気持ちいい滝でした。

b0173754_13445895.jpg



061.gif ”銚子の滝”で、リフレッシュしてね!043.gif




                  まだまだ奥が深いよ! ⑦.高山の神社めぐり(後半)へつづく029.gif
[PR]
Commented by ayalove343 at 2013-07-19 00:16
Yukiさん、こんにちは!
いよいよ高山の隠れたパワースポット登場ですね~待ってました(笑)
このひっそり&うっそうとした感じがいいですね! なんだかまだまだ謎めいていて心惹かれます♪
滝も気持ちいいですね! 身も心も一気に清められるようです。

NYのグリーンも空も花火もほんとステキ☆
自分が生きている場所の近くでも、これだけの美しいものが与えられているんですから感謝しないとですよね!
日々ワンダーに満ちていてしあわせですね♪

紫水さんの開運言霊アートも興味深く拝見しました。
わたしもやってみたくなりました! NYでこんな体験ができたら、日本人の皆さんは余計喜ばれたことでしょうね。
Commented by yukistar88 at 2013-07-19 14:20
ayalove343さん、コメントありがとうございます。
各神社の説明が、私の知識では追いついていけず・・・。
まだまだ勉強することがたくさんありそうです。

日本も長崎、沖縄、北海道・・・などなど行きたいスポットだらけです。

本当にね空も太陽も無償の愛ですよね。存在する全てが愛であり、
感謝なわけです。

紫水さんのワークショップは、新月と満月に言霊ワークをしているので、
行かれてみては。
不思議な女性で、龍神さまの使いのようなお方です。
NYに日本の和心を届けに来てくれたかのようです。
AYAさんの日記へもこれから遊びに行きますね。
Commented by iko at 2013-07-21 23:10 x

だいぶ前のように感じます。
客室からの朝日はすごいですね~
タクシーの運転手の男性
旅館の女中さんと、本当に凄かった~
写真で、再度、行った気にさせてくれますね~~
Commented by yukistar88 at 2013-07-22 00:05
*ikoさん、ようやく来てくれましたね。(笑)
中身の来い飛騨高山でしたよね。
高山の人は、霊性の意識が高い方が多いようですね。
朝市も楽しかったね。五幣餅、まだあります。

高山の神社の続きと、そして白川郷と続きますよ。また来てくださいね。
Commented by iko at 2013-07-22 01:21 x

写真が本当に凄いですよ!
Pen6必要なのかな~と思うほど綺麗で
Yukiさんの気持ちが出ているけどな~
白川郷も綺麗だろうな~また行きたい場所です!
冬もいいかもです、寒すぎるけどね!
Commented by yukistar88 at 2013-07-23 10:48
*ikoさん、写真はなるべく良いものを選択してアップしています。
高山の神社は奥が深く、情報集めに時間かかります。
続編はもうすぐ・・・。
白川郷に抜けたら、サーとぬけそうです!しばしお待ちを!
Commented by chiemittii at 2013-07-25 22:19
おおおお、高山ってパワー高いところなんですね〜。
母親と妹とで行ったときって・・・
父親なしでの家族旅行初・・・で行ったんですが・・・

父親が亡くなったあと、超パワフルだった母親が大分意気消沈してしまって、結構しょんぼりしてたんですが、ようやく「旅行行こうか」って思えるくらいに元気が出た時で・・・エネルギーが高いところ、ということは、癒しの旅としては、ちょうどよかったのかなぁ・・・

滝、すばらしいいいいいいいいい!!!

でもってここの日記の空も相変わらずすごいいいいいい。
Commented by yukistar88 at 2013-07-26 13:22
* chiemittiiさん、ありがとーーーー!!!
そうなんですね。あの列車で高山へ向う頃から、そして旅館に入った時から
体に感じましたから、エネルギー高いですね。素晴らしい!
癒しスポット・・・町全体。そういう意味では、
chiemittiiさんにとっても思い出の地ですね。

雲なのですが、以前盛んだった時とないやら様子がまた異なるのですよ。
なんていうか、何気に来ている!というの力が抜けているというか、
これが私のヒーリングとリンクしているんですよね。
やはり空を見て、というか写真からメッセージを降ろしてみようかなぁ・・・。
by yukistar88 | 2013-07-18 14:08 | 世界の旅 | Comments(8)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧