⑥.今宮神社の石の御利益&天の岩戸塩

*1/16は、2014年初の満月です。15日はこのような月に見えました。

今年の中では、一番距離が遠いそうなので、小さく見えるようです。
昨年11/29の太陽付近で崩壊したアイソン彗星が巻き散らしたチリが地球圏内に入るようで、
もしかしたらグリーン(ペリドット)・ムーンが見られるかもとのこと。

ある天文学者が、アイソン彗星が崩壊した後のチリ構成がペリドットのようだったという
発言からの理由です。満月の夜、じっくりと瞑想してみたいと思います。

b0173754_14335083.jpg


15日の朝は、再び霧に包まれました。最近、気温上昇から霧が発生することが多いです。
神秘的な朝のハドソン川。


b0173754_14335856.jpg

こちらは1/9の夜、「月とエンパイヤのランデブー」というタイトルをつけたくなる一枚です。

b0173754_14340529.jpg


        

     *********************  日本の旅のつづき  ************************

*11/30
京都南禅寺の後、午後から今宮神社へ。





今宮神社:京都紫野の船岡山北側に位置するのが今宮神社です。御祭神の三柱をお祀りした
神社は994年船岡山に創建され疫病を鎮めると信仰を集めていました。

都に疫病が広まったとき一条天皇が疫病を鎮めるため御祭神を現在地に勧進せられ、

御霊会を催されました(1001年)。今宮という名称は、それまでこの地にあった疫神社に

対して新しい宮という意味で今宮という名前が付けられました。
4月第2日曜日に催される「やすらい祭り」は、疫病を鎮めるご利益があると言われる

京都奇祭の一つです。

御祭神 大己貴命、事代主命、奇稲田姫命 /  ご利益  疫病退散

b0173754_14425605.jpg

今宮神社境内には「阿保賢さん」といわれる別名「神占石」があり、疫病退治、健康回復を
早めてくれるご利益があるそうです。
手の平で3回石を叩いて持ち上げ、次に願い事を唱えながら3回手の平で撫でて、再び石を
持ち上げてみます。最初に持ち上げた時よりも軽く感じれば、願い事が叶うということです。
また、願いことををかけてこの石を撫で、その手で体の悪いところをさすれば病気が平癒する
との言い伝えがあります。

私もやってみましたが、なんとなく軽く感じました!Good!006.gif

b0173754_14430414.jpg


           3年前に日本帰国したMisaさんと娘のMimiちゃん。


b0173754_14461584.jpg


ここの名物といえば、「あぶり餅」。

今宮神社東門には2件のあぶり餅屋があり、本家と元祖でしょうか?!


b0173754_14460830.jpg


店の前で手焼きを実演、おばさんたちが手で餅を均等サイズにこねています。



b0173754_14480567.jpg

帰国子女の奈良在住MikuとモデルのMimiちゃんも大きくなりました!プロのポーズやね。



b0173754_15141263.jpg


この夜は関西地区の友人らと夕食会・・・・再会の宴。068.gif


大徳寺が舞台で、市川團十郎の最後の作品となった映画「利休にたずねよ」も上映間近・・・、


b0173754_15152944.jpg

          そんな11月末、寒い京都駅でツリーを見ながら、皆とお別れ・・・


b0173754_15180571.jpg


*12/1、伊勢参拝のため、三重県へと移動します。


お伊勢巡りは、素敵な写真を撮られるAYAさんが同行してくださいました。


初日の宿となる天の岩戸塩で有名な「岩戸館」へ泊まります。


b0173754_15282443.jpg
岩戸館の目の前には、静かな海が広がっています。天橋立に似たエネルギーです。


b0173754_15284427.jpg

岩戸塩は、ここの女将さんが夢で塩をつくるようにお告げがあったことから始まったそうです。


b0173754_15314982.jpg



                   塩工房の見学も自由にできます。



b0173754_15293928.jpg


         牧で約20時間も塩を煮詰めるそうです。息子さんが継いでいるそうです。


女将さんの話では、最近の女性は鉄分とミネラル不足だと。体温も低いので病気にかかりやすい。

煮物には南部鉄を入れたり、鉄瓶でお茶を飲んで、鉄分補給してほしいとアドバイス!



b0173754_15313605.jpg


海水を汲み出す場所は神前海岸(こうざきかいがん)。かつては神宮の御塩もこの海岸からの

海水で作られていました。
水を汲む場所の条件は3つ。「山の水と海の水が交わるところ」「山と海の間に工業地帯がないこと」

そして「砂浜があり水が浄化されること」です。


*岩戸塩について:http://www.iwatokan.com/shio/




岩戸館のロビーに置かれている本は興味深いものが多く、各昔話をアニメを読んでみたい。



b0173754_15333920.jpg


そして、AYAさんと共に一際目を引いたのが、こちら!龍神の写真です。



b0173754_15334777.jpg


こんなクリアーに現れた写真は見たことがありません。肝心な著者を忘れてしまいました。


b0173754_15340400.jpg


b0173754_15335687.jpg


                           ただただ驚きです!005.gif



最後に、1/13に撮影した龍雲を紹介して・・・・今度こそ伊勢神宮参拝へとつづきます。



b0173754_15391956.jpg

b0173754_15392867.jpg



                   しばし西海岸へと飛んできますね。029.gif





[PR]
Commented by ayalove343 at 2014-01-16 16:49
Yukiさん、紹介してくださってありがとうございます!
いよいよ伊勢編、始まりますね~♪ 楽しみです☆
実は今宮神社のあぶり餅、大好きで目がないんですよ(笑)
もう何年も食べていないので、久しぶりに食べたいです!!

Yukiさんはサンフランシスコですか?
わたしもまもなく日本に帰国します。 こちらが夏のように暖かかった
(暑かった?)分、日本の寒さがこたえそうです。
帰って落ち着いたら、またフランス日記の続きもがんばりますね!
(ルルド、お待たせしちゃって本当にスミマセン。。。)
Commented by ayalove343 at 2014-01-17 06:00
追伸です。
あの龍神の光の写真は「奥聖」氏の本だとおもいます。
思い出したので念のため。
Commented by yukistar88 at 2014-01-18 10:59
AYAさん、SF着きました!
やはり西海岸のエネルギーはいいですね。
AYAさんは、京都事情も詳しいですね。
あぶり餅もご存知とは…。

ルルドの聖水、先日闘病中の方へお分けしました。
ルルド日記、お待ちしています!

「奥聖」思い出してくれて有難う!
聖しか覚えていなくて。検索してみます。
もうそろそろ帰国ですね。
来月のマウイも方もよろしくお願いします。
by yukistar88 | 2014-01-16 15:48 | 世界の旅 | Comments(3)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧