⑦.お清めの猿田彦神社&美しきヒーリング・スポットSFベイ。

新年早々、急遽SFへ行くことになり、旅ガールの今年の旅予定は未定です。
というのも、無償に行きたくなったスポットは、SF Bayなのです。
しかも満月の1月16日に行くことになり、SFに到着したのが午後8時で、
そのBayから見えた満月は、このように美しかったです。016.gif

b0173754_14300309.jpg

数年前にSF Bayのホテルに泊まり、朝の散歩で見た朝靄に浮かぶ水面はとても神秘的で、
エネルギーもよく、それは忘れられないものでした。
この光景とエネルギーに再び触れたくて・・・とはいえ他にも予定あってのことですが。
このSan Francisco Bayは、ヒーリング・スポットですね。
場所は、SFO空港のすぐ隣、Millbreaになります。(赤い点)


b0173754_14315528.jpg


しかも今回のホテルの部屋は東向きでしたので、朝陽も望めることになり、全てが完璧?!


b0173754_14355099.jpg

西部時間は東部時間の3時間遅れなので、丁度いい感じに早起きもできたので、
普段見ることない朝陽も拝めるというわけです。午前7時過ぎに日が昇ります。


b0173754_14355616.jpg


朝一の散歩に出て、ご来光と共に瞑想タイム・・・


b0173754_14360220.jpg

この時、宇宙天気ニュースによると、断続的に太陽フレアが発生してたようです。

          太陽(天照御大神)にありがとう!


b0173754_14361057.jpg


このベイに生息している鳥たちのさえずりにも癒されますが、彼らの行動を観測していると、
日の出と共に、朝ご飯タイム。


b0173754_14540615.jpg

         常に集団行動・・・もぐもぐ潜る。043.gif

b0173754_14541856.jpg

午前8時には、首を丸めて、さざ波にプカプカとお昼寝というか、朝寝に入ります。

午前10時頃になると、朝靄に包まれ、最も神秘的な水面になります。


b0173754_15543555.jpg


穏やかで、水面の筋も美しい・・・初日(17日)はべったりベイで寛ぎました。
すると体がどんどん軽くなり・・・ジワーと優しいエネルギーに包まれていきます。
何時間でもいたい、ずーと、このエネルギーに触れていたいと感じます。026.gif

b0173754_14551402.jpg

空港と隣接しているので、ひっきりなしに飛行機の離着陸が見えますよ。

不思議とその騒音は気になりません。ANAも見かけました!日本からですね。


b0173754_14563078.jpg

午後になると、鳥たちは活発になり、群れをなして飛び周ります。


b0173754_14563808.jpg

061.gif その姿は、まるで蜂のようでもあり、素早いこと!動画でどうぞ!

 
     



West Endまで歩いていくと、そこにあったものは、サボテンたちでした。

誰かが植えたのでしょうか。


b0173754_14573380.jpg

と、今回はじっくりベイのエネルギーをお届けしました。

切りがないので、SFベイのことはこのくらいにして・・・SF編もつづきます。



  **************** 056.gif  日本の旅のつづき  ****************

2013年12/1-3、伊勢参拝は、まずは猿田彦神社で清めてからスタートし、
次に二見浦神社 - 外宮 - 倭姫宮神社 - 内宮 - 伊雑宮神社の順のコースへ。

初日(12/1)は、AYAさんと別行動にて、一人で猿田彦神社へ。
宿は二見浦だったので、バスで内宮まで行き、そこから近い猿田彦神社へ。
週末なので、観光バスも数珠繋ぎ・・・おかげ横丁も大混雑でした。

b0173754_15311561.jpg
b0173754_15314019.jpg

おかげ横丁と平行して流れる五十鈴川は、のどかで癒されます。


b0173754_15314954.jpg

岐阜に住む巫女のようなT子さんより伊勢に纏わる裏情報をおしえていただいて
いたので、その通りに従いながら参拝させていただきました。左に七五三の姿。


b0173754_15320114.jpg

この神社は、猿田彦大神の妻でもある天宇受賣命をご祭神としており、彼女が天照大御神を
岩戸から出すために、神楽を舞った逸話から、芸能の神が祀られている神社とされています。
そういった理由から、役者やミュージシャンなど芸能関係の人も多く参拝する場所だとか。
また猿田彦大神と結婚したことで「猿の女(さるめ)」と呼ばれていたという説があります。

b0173754_15320856.jpg

猿田彦神社の境内の真ん中には、六角形の石柱が立っています。これは、古殿地(こでんち)と
いう方角を刻んだ石。この石柱の立つ場所は、昭和11年の御造営まで御神座のあった神聖な
位置なのだそうです。
こ文字盤の文字に手の平を当てて祈願すると、願い事が叶うとかで、仕事運・金運・家庭運・
人気運とそれぞれの方位があって、それを順に触るといいのだそうです。
手にしっかり文字が刻印されるくらい押し付けるのがコツらしく・・・私はしなかったです。

b0173754_15321915.jpg

これは「たから石」で、宝船に似ている事からそう呼ばれており縁起物。
蛇が乗っているようにも見えるので縁起が良いと。白蛇は財運の神様とされているので、
お財布をのせる人が多かったで、私もしてみました。
岐阜のT子さんからの情報で、猿田彦神社には、あめのうずめ を祀ってある場所があり、
あめのうずめ は、マグダラのマリアとのことで、場所の詳細は聞いておりませんでしたが、
私は、なんとなく誰も来ない裏手にまわることにしました。

結界を張っているかのよう・・・この先に進む人は誰もいなくて・・・でも行っちゃう。


b0173754_15334367.jpg


やはりここでしょう!



b0173754_15323504.jpg


この御神田は、かなりパワーがあるように感じました。
少しすると、結婚カップルが記念撮影に来ていました。(右側)


b0173754_15324606.jpg

ここでしばらく鎮座させていただきました。

帰りのバスで見かけたいくつもの龍のような雲。

b0173754_15335349.jpg


ということで、まずはお清めの意味で猿田彦神社からスタートし、
次に、夫婦岩と二見浦神社へと続きます。






[PR]
Commented by ちーぼー at 2014-01-24 14:48 x
うぉおおお!!!
SFの朝模様、美しい〜・・・心が静かになります〜。
実はSFは行ったことないのです。
おいしいらしいし、いつか行ってみたいですね〜。
ワイナリーも気持ち良さそうです。(って先取りしちゃいました。笑)

でもって、日本の方、最後の空の写真も素敵です〜。
って空のことばっかりコメントしてますね。笑。
やっぱり空、好きだ〜・・・♡
Commented by yukistar88 at 2014-01-24 16:07
ちーぼーさん、鳥ちゃんコーナー、いいでしょう。
SF、そうでしたか。お薦めスポットたくさんあります。
パワースポットな森や海、教会・・・街全体かも。
ところで、年末のTx編のフォトは見られないのでしょうか?しつこい?
ワイナリーは、次の次くらいにアップしますね。
日本編がスローなもので、Wでになってしまいました。

by yukistar88 | 2014-01-22 16:00 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧