③.イギリス最大の聖地グラストンベリー&2つのシンクロ

地球上には、レイラインやパワースポットいわれる場所がいくつもありますが、

その中の1つ、イギリスの中でも特に有名な聖地であるグラストンベリーへ。



b0173754_13241457.jpg


「世界を潤す地球のツボ、パワースポット200」という本を読んで、一番惹かれた
スポットがこのグラストンベリーでした。数年前からいつか行けるとイメージして
きたので、その日がやってきましたよ。ロンドン在住のFukiちゃんから声がかかっ
た時は、本当に嬉しかったです。チャンスをありがとう!

b0173754_10373929.jpg


パワースポットは、一言でいうと、人間でいうチャクラのようなツボであり、

強力なエネルギーを生み出し、地球のバランスを調整しているスポット。

そのスポットを結ぶ線をレイ・ライン(光のライン)と呼び、世界中にラインは

点在しています。これが、セント・マイケルズ・ライン。


セント・マイケルズ・ライン上には、いくつものパワースポットがあり、今回は

グラストンベリーとエイヴェリーへ。


b0173754_11040796.jpg




*3/22
8:00am フキちゃんのご主人ケイさんのドライブで、サマーセット(Somerset)州にある
グラストンベリーを目指します。途中休憩しましたが、11:30には到着。

高速を走りながら、広大な緑の大地に目を奪われていました。

b0173754_11162858.jpg

グラストンベリーに近づくにつれ、あくびが出始めてきました。
磁場エネルギーによっては、あくびや眠気が出てきます。

イギリスは毎日のように雨が降るので、晴天のうちに登ろうと、まずは145mの
グラストンベリー・トアGlastonbury Tor)へ登ります。

b0173754_10534221.jpg

フキちゃんとケイさんは、今回で4度目の訪問だそうです。早いなぁ・・・

b0173754_10535117.jpg



      Kyokoちゃんも景色眺めながら、ゆっくり登っていきます。


b0173754_10535765.jpg


私も途中で休憩しながら・・・ハイ、ポーズ!


b0173754_10540220.jpg


念願の丘の頂上にある旧聖ミカエル教会まで、もう少し!


b0173754_10562318.jpg



高さ10m程の14世紀頃に建てられた聖ミカエルの塔(礼拝堂跡)。

ここは地球のハートチャクラのスポットであり、 この小高い丘は、昔は海に浮かぶ島で、

妖精王の住む家があったとも言われ、聖ミカエルの塔の外壁の隙間には、小さな

クリスタルの破片が散りばめられているそう。

4000-5000年前には、頂上一体にストーン・サークルがあったようで、考古学者に

よって円形の土台が発見されたそうです。

また、「グラストンベリー・トー」は、イエス・キリストが訪れた聖地でもあり、

イギリス初のキリスト教発祥の地でもあるといわれています。


また、UFOが目撃されるなど、数々の超常現象が報告されていて、一説には、

地底世界への入り口もあるとも言われています。



塔の中は、こんな感じで、天井は吹き抜けになっています。


b0173754_11065695.jpg


下の窓の光は、私には、聖母マリアの姿に見えました。


b0173754_11070371.jpg



この塔内で祈りを捧げた後に、窓を撮影してみると・・・神々しい光が!


b0173754_11082417.jpg


私もお告げにそって、こっそり塔の南側にクリスタルを埋めましたよ。


皆で記念撮影しましたが、頂上は強風が吹き、男性的なエネルギーを感じました。



b0173754_12014116.jpg


どんだけ強いかというと、この動画でご覧ください。034.gif 

  風の音に驚かないでね。強風のため手ぶれがひどく、ご勘弁を!


    



円形の銀板には東西南北が示されていて、レイラインを示す南西から北東へ向う

線が引かれていて、そこにはDragon Path(龍道)とも刻まれています。


b0173754_13105142.jpg


このトアの丘は、もしや龍の背中ともいえるスポットかもしれませんね。


b0173754_12113082.jpg



グラストンベリー・トー(Glastonbury Tor)は、イギリスの伝説的な王・アーサー王が、

最後に魔法使いマーリーンと共に向かったアダムとイブの楽園とつながる「アヴァロン島」、

それが、このグラントンベリー・トーともいわれているようです。


                    頂上からの景色

b0173754_12032024.jpg



そして、この麓にあるAbbeyへと向かいます。そこはアーサ王の眠る修道院です。



b0173754_12115191.jpg



    聖寂なる?!静寂なる敷地にて、太陽を浴びながら瞑想タイム。


b0173754_12231263.jpg


どこにアーサー王の墓あるのかなと思いきや、踏んでしまうそうなスペースにありました。


b0173754_12233132.jpg

b0173754_12234057.jpg
             
               宗教遺跡の跡

b0173754_12235418.jpg




修道院長の台所だった建物の上には、ユニークな雲が・・・


b0173754_12254726.jpg


       水仙の花が満開でした。

b0173754_12293660.jpg


    Abbeyを出た時に見た雲です。


b0173754_12255599.jpg


ホテル到着した時の空は豪快でした!


b0173754_12271153.jpg


この日、2つのシンクロがありました!奇跡とはタイミング!とACIMでもいいますが・・・。

1つは、2004年に上映されたキングアーサーのファイルを、当時にIkoさんよりいただいていて、
今回のイギリスの旅に、なんとなくこれを持参しようと選んでいました。アーサー王に関連
する土地へ行くなど全く知識なくして持ち歩いていました。が、そのアーサー王の墓を訪れる
とは・・。Kyokoちゃんが、このファイルに気付いてビックリ!アーサー王の魂と繋がったのかも。

b0173754_12303387.jpg


もう1つは、グラストンベリーに出発する前に、皆でタロットカードを引きました。
私が引いたカードのメッセージは、「Happy Ever After」でした。この日観光を終え、
街中のショップを各自自由行動している時、Kyokoちゃんはあるショップで、ピンク色の
ハートに惹かれて、手にとってみると、私の引いたカートのメッセージと同じということで、
これは私に渡す方がいいかもしれないと思っていた、その瞬間に、私がタイミングよく、
その店に入ってきたので、驚いたのでした。 


b0173754_12302000.jpg


もちろんこのアートのデコレーションは購入!グラストンベリーはハートチャクラですし・・・

これは、HSからの愛のメッセージと受け取りました!ありがとう016.gif



           次は、④.愛と平和のスポット、チェリス・ウェルへつづく




         *** 072.gif グランドクロス情報 072.gif ***


占星術の動きとして、今年のグランドクロスは、1/1に続き、4/23も発生するようです。

火星、冥王星、天王星、木星が地球から見て十字に配列するので、
その前後に世界情勢に変化や緊張が起きる可能性が高くなるようです。

4/23は、オバマ大統領が日本訪問する日ですね。

また、4/2~4/87/3~7/910/4~10/101/2~1/8に生まれた方は、

今年は人生がガラッと変わることもあるようですが、いかがでしょうか?

2014年の特に前期は、これまでの価値観や世界観を捨てていくプロセスになります。

そして新しい価値観や世界観を後期において形成したり取得する時期になっていきます。

2014年前半では、これまでの経験から来るやり方や価値観を捨てていくということから、

喪失感や無力感を感じたり、実際にモノが無くなったり、人間関係が離れていったり

することが、具体的に起きる時期になります。

しかし、これは、創造的破壊であり、不要なものを手放すプロセスです。

なので、積極的に手放していくことが、2014年後半においてスムーズに転換することが

できるための鍵です。この変化は、人によっては2013年から既に始まっていることもあります。

特に霊的(スピリチュアル)な事柄に敏感な人の場合、早い場合は数か月前倒しで

起きることがあります。これは、元の世界(ワンネス)においては、時間というものは

過去も現在も未来も同時に存在しているので、グランドクロスという天体現象を無意識的に

未来予測してしまうために、時には数か月前から起きることがあります。

もし、手放すことに抵抗するなら、それは自分の意志とは関係なく、強制的に手放さなけ

ればならない状況に陥ります。

新しい世界観や価値観においては、物質的な事柄ではなく、精神的(マインド)・霊的

(スピリット)が重視されていくことになります。

これは、所有社会から共有社会(シェア)への変化です。なので、持つ(所有する)という

ことで安心を感じている場合、これからの時代は持たないということへの不安感を払拭

することが重要で、持たないゆえの自由を感じる時代になって行くことになります。

2014年前半は、これらの変化に対する具体的なビジョンがまだ確立されていないため、

不安や喪失、先が見えないといった感情を抱くことが多くなります。しかし、変化の途中に

おいてこれらの感情が起きるというのは、変化が起きているという証拠であり、問題が

起きているのではないということを知っておく必要があります。

新しい価値観においては、「シェア(共有)がベースにある」というのが基盤になります。

全ての人はつながっており、全ての自然はつながっています。何かを独占所有すると

いうのは、本来の私たちの姿ではありません。仮にそう見えたとしても、地球上の

数億年という長い時間からみればほんの一瞬の夢でしかありません。

つながっている同士であれば、相手に対して行ったことは全て、巡り巡って自分に

戻ってきます。ここには分離はありません。分離ではなく、つながっている同士として、

人々が社会を作るなら、今とはまったく違う世界、想像もできないような社会がいずれ

やってくることになります。


(ホロスコープ作成サイト)

MyAstroChart
http://www.m-ac.com/index_j.html


http://enlt.way-nifty.com/blog/2013/12/2014-0a87.html


4/29は、日食なので、この辺りも変化の時で、ものごとがリセットされたり、何かが

根底から変わるような体験をしやすいときだそう。一時的に不安な気持ちになることも

あるかもしれませんですが、この日食には希望に満ちた暗示が見られるそうで、

何かが復活したり、人との繋がりやコミュニケーションが強くなったり、それによって

物質的な恩恵が得られる暗示もあるといわれます。以上です。







[PR]
Commented by ayalove343 at 2014-04-08 22:17
グラストンベリーはやっぱり何ともいえない雰囲気、そしてエネルギーを
感じさせる特別なところですね。 写真を見てもそうおもいます。
たしかに主要なレイラインの一つというのもうなづけます。

ミカエルの塔もAbbeyも本当にステキ♪
わたしもアーサー王のことをもっと知りたくて、そういう関係の映画でも
観てみようかなとおもっていたんです。 2004年にそんな映画が上映
されていたんですね。 知りませんでした、さすがikoさん!

そして”Happily Ever After”のエンジェルカード、わたしも持っている
んですが、絵の雰囲気がとても大好きなお気に入りのカードなんです♪
こんなメッセージのシンクロには感激しちゃいますよね~
チェリス・ウェルもあこがれの場所、楽しみです!
Commented by yukistar88 at 2014-04-09 08:17
*AYAさん、ご丁寧なコメントありがとう!
時間あれば、セント・マイケルズ・ラインのスポットを制覇してみたいものです。
イギリスも奥が深いですが、AYAさんも行きたいといっていた
スコットランドもお薦めされたました。行きたいところたくさんですね。(笑)

私もこれを機に、アーサー王のことを知りたくなり、DVDで見ようかと思う程。
当時、Ikoさんからいただいていたファイル、ずーーとしまって使用して
いなかったのですが、ひょっこり出てきたので、イギリスへ持参したわけです。

エンジェルカードお持ちでしたか?!「Happy Ever After]のカードですが、
よく見ると、トアの丘にそっくりなグリーンの丘が描かれているのです。

Babbieさんも何度もイギリスに訪問してて、私と同じルートを回っていたそうです。
FBへもアップしたら、毎回コメントいただいています。懐かしいみたいです。

Commented by chiemittii at 2014-04-09 23:19
ゆきさああああああん。
グラスとンベリー!!!なんて、気持ちのよい場所なんでしょう!!!
写真からものすごーーーーい気持ちいい風を感じました〜♡
いつか行ってみたい!!!
ここって、あの、例の秋山さんが写真を撮られてたところ・・・ですよね???

アーサー王、ヘスが好きで、昔本を読もうとしたんですが、読書苦手で断念・・・映画があるんですね〜。
映画なら映像だから楽しめるかも!!!
そしていつも一緒だととメッセージを送ってくださる、ホーリースピリット、ありがたいですね〜☆
ゆきさんのそういうのを見ると、「ああ、わたしもそうなんだなぁ・・・(わたしもいつも一緒にいてもらってるんだなぁ・・・)」と感じることができて、うれしいです。
ロンドンは都会なので、あまり興味がなかったんですが(あ、でも建物は素敵でした!!!)・・・ゆきさんの旅のお陰で断然興味を持ってしまいました。
まだまだつづき、楽しみにしてます!!!
Commented by yukistar88 at 2014-04-09 23:45
chiemittiさん、コメントありがとう!!
写真からそう感じてくれたなら嬉しい、興味を持ってくれたら尚嬉しいです。
私も数年前まで、全くイギリスに興味なく、ロンドンは都会だし、
英国人も興味なかったのですが、とても優しいの!
そして、調べてみるとたくさんの聖地があることを知りました。
そうです!秋山さんのオフィスにあった写真をいただいて、寝室に張っています。
「これお持ちください。イメージしておけば、早く行けるようになりますよ。」
てことで、あれから1年3ヶ月で行けることに。
なんだかAYAさんもchiemittiiさんもアーサー王と繋がりあるのですね。
次のスポットもこれまた素晴らしいのです。お楽しみに!
といっているうちに、もうすぐ日本なんですよ。急がないと。
Commented by iko at 2014-04-10 04:41 x
グランドグロス情報ありがとうございます。
自分の気持ちに噛みしめております。めまぐるしく起こる
日常に、自分の居場所がどこにあるのか・・・と。
ターニングポイントを迎えております。
さて、映画キング・アーサーですが、公開時に主演俳優に取材
しましたよ。今でも映画のシーンは覚えております。
私のぬくもりを持ってクリアファイルがグランストンベリーに
行ってくれたのだと思って、頑張ります~~~
映画Happy Ever Afterも、いいですよ。
映画のシーンではないですが、手を広げて
空に感謝したいような場所で1日中いたいです~~
Commented by yukistar88 at 2014-04-10 10:54
*ikoさん、ずーと使用していなかったキングアーサーのファイルが出て
きたのです。すごいですねぇ。繋がっているのねぇ。
映画みてみたいです。どんなストーリーなのでしょう。
そういう意味では、ikoさんも加担していますよね。
ハリウッド界と繋がっているし・・・Notting Hillもね。
イギリスが意外にも興味深いスポットが多く、今度は
ハリーポッターの舞台があるコッツウォルズへも行ってみたいですね。
今年は、大変化な一年ですね。お互いに精進していきましょう!
by yukistar88 | 2014-04-08 13:00 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧