⑥.英の世界遺産都市-温泉地BathとEnglish Gardenの魅力

*3/23、
ストーンヘンジでの観光を終え、バスでSalisbury駅へ。
列車に乗り約1時間で、世界遺産都市Bathに到着。駅で出迎えてくれた龍雲。


b0173754_11135630.jpg

Bathは、イギリス唯一の温泉地で、ロンドンからは列車で約1時間半の距離。

この日の宿泊は、ネットで見つけたB&Bであります。
Web写真で見て、ガーデンとビクトリア調なお部屋に惹かれて予約しました。

3部屋しかない個人邸宅のこじんまりしたB&B,"Queen Charlotte's Orangery"

b0173754_13313896.jpg

ロビーであり、ダイニングでもあります。


b0173754_15061908.jpg

b0173754_13315837.jpg


お気に入りのガーデンは、こんな感じです。

b0173754_13321213.jpg
b0173754_13322059.jpg

ちょっとだけお部屋も披露しますね。

b0173754_13324131.jpg


さりげなく、お部屋にティカップが置いてあるのが、イギリスならでは。


ガーデンからも先ほどの龍雲が見えました。

b0173754_13324894.jpg


夕食を食べに、歩いてBath中心街まで歩いていきます。

閑静な住宅街・・・Great Pulteney Street.
18世紀のジョージ王朝様式のテラスハウスが並んでいます。


b0173754_13372993.jpg


日曜日の夕方のせいか、ほとんど人が歩いていません。

b0173754_13373670.jpg


Avon川とパルティニー橋


b0173754_13471884.jpg
b0173754_13484701.jpg


この夜はスペイン料理。

b0173754_13562264.jpg


ディナーは、サラダ、イカリングとパエリア。
20-30年前のイギリスは食事がまずかったと聞いていますが、今では美味しくなりました!


b0173754_13563273.jpg


このB&Bのワンちゃん、セーラ!セーラなので、メスかと思ったらオスでした。


b0173754_15334445.jpg


   大人しくて絵になる子・・・おやすみセーラ!



b0173754_14063064.jpg


*3/24
朝食は、素敵なダイニングで、他のゲストと共にいただきます。
彼らはイギリス人夫婦で、これから車で45分のところにあるcaveへ行くとのこと。
私たちも、もう数日間あれば、レンタカーで、古いイングランドの面影を残した
コッツウォルズまで足を延ばしたかったです。そこは特別美観地区とされ、映画
「ハリーポッター」の舞台にも使われた建物などもある地域です。


b0173754_14041201.jpg


セーラともお別れ。お庭の散歩一緒したね。フレンドリーで可愛くて優しいセーラ!

b0173754_14415461.jpg


このB&BのオーナーDennisさんと。ちょっと傾き加減な私だが・・
彼は、元弁護士で、今はリタイアし、自宅をB&Bにしているそう。
いわゆる高級住宅なわけですね。優しい物静かなDennisさんでした。

b0173754_04151947.jpg


2日目は別の宿に移動し、Bathの観光へ。
Bathは、街全体が世界遺産に登録されている素晴らしい街で、イギリスでも
一番美しいといわれているようです。

b0173754_14175704.jpg


約2,000年前にグレートブリテン島(今のイギリス)に進出したローマ帝国が温泉を発見し、
壮大な神殿と浴場を建築したことに始まり、風呂を意味するbath(バス)の語源となった
のがこの街の名の由来。

b0173754_14181451.jpg

どこかイタリアにも似ているような・・・シチリア島かな。

b0173754_14182155.jpg


ローマ帝国が滅亡後、この神殿と浴場は埋められ、ローマ人の撤退と同時に6mの
盛り土で全て埋められ、1,800年以上放置され、1850年に遺跡として発掘されたそう。

紀元前1世紀頃にローマ人が造った浴場の跡 ”The Roman Baths"



b0173754_14233866.jpg



古代ローマ時代には各地に公共浴場が建設されていたようで、今も天然の温泉が
湧き出ていますが、博物館として公開されているため入浴することはできませんが。
火山がなくても温泉は湧くのですねぇ。♨


b0173754_14240503.jpg


しかし、ここは、歴史あるだけに霊的には大変なスポットでした。
二人して、ゲップとアクビが出てきたので、Kyokoちゃんと共に祈りました。

その後に、プールに鴨が現れたので、少し浄化されたかなぁ。
お勤め後は、古代ローマ人と記念撮影。決まっているね!

b0173754_14274450.jpg

Roman Bath内のカフェテリアはステキでしたけれど・・・


b0173754_14234647.jpg

バース大聖堂前の広場では、パフォーマンスが。
この黄金男性、この片足中腰姿勢でずーと動かず、不思議でした。
透明椅子なし、仕掛けなし・・・もしかして宇宙人?!


b0173754_14295188.jpg


次に、2006年にオープンしたイギリス初の天然温泉"Thermae Bath Spa" へ。

http://www.thermaebathspa.com

b0173754_14303741.jpg



完成が5-6年遅れた原因は、建設地の建物が考古学上重要な歴史遺産であった
ことから、現代的なスパ施設と、考古学上残さなくてはならない部分をどうコラボする
かの点に時間かかったようです。

温泉慣している日本人には、物足りない施設ではありますが、屋上に造られたルーフ・
プールからはバースの町が一望できる点は最高です!↑ もちろん水着着用で。

b0173754_14304936.jpg


Bath2泊目のゲストハウスは、"Paradise House"

http://www.paradise-house.co.uk/

丘の上に位置していて、それは御伽の国のような所でした。

b0173754_14474552.jpg



中級クラスのホテルですが、サービスや環境も良く、5☆なんですね。

特にEnglish Gardenが美しく、靄がかった雰囲気は夢心地!
また部屋に流れるクラッシックのBGMにすっかり癒されて・・・


b0173754_14492207.jpg


*6/25
ダイニングでブレックファースト。
  ジーパンは似合わない、お洒落な気分にさせてくれます。

b0173754_14522350.jpg

丘の上なので、ガーデンからのヴューも美しく、Bathを一望できます。


b0173754_14501963.jpg


Kyokoちゃんは、しばらく蝶のようにガーデンで舞っていました。


b0173754_14502822.jpg

Kyokoちゃんのガーデン散策日記:http://kyokospa81.exblog.jp/21844154/



イギリス全体お水はいいですが、このBathは水道水も問題なく飲める程でした。
2日間に及び、ゆっくり過ごしたBathの街。
静かで、ゆとりある優雅な街並みにすっかりトリコになってしまいました。026.gif

午後の列車で、ロンドン市内へ移動します。


          ⑦.イギリス最高のストーンサークルAveburyへつづく






[PR]
Commented by ayalove343 at 2014-04-20 11:09
Yukiさん、バース、こんなに素敵なところだったんですね~
宿泊された宿はどちらも本当にステキな雰囲気で、上手に見つけられて
すごい!!とおもいました。 
どちらもイギリスならではの良さが感じられますよね♪ 

イングリッシュ・ガーデンの魅力も再認識させられました。
kyokoさんがすごく喜ばれたのもよくわかります!

イギリスを旅するなら大型ホテルよりも、こういう小さな雰囲気のよいステキな
宿を利用するのが断然いいですね~♪ 夢が膨らみます♡
Commented by yukistar88 at 2014-04-20 23:56
AYAさん、バースの街全体がゆとりあって、開拓の国アメリカとは違う
歴史ある国の優雅さでしょうか。
お水もいいので、それは何より嬉しいですね。

イギリスのガーデンには、天使や妖精が潜んでいる感じします。
夢心地ですね。このようなスポットへ訪問できて有難いです。

Bathのホテルは、ネットや地球の歩き方も参考にしたのですが、
当たりでした!

AYAさんも眠いと言っていましたが、私もかなりで・・・
そして、今、そういう人が多いようです。
今日はEasterですが、明日出発です。14日はよろしくネ!
by yukistar88 | 2014-04-19 15:20 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧