⑤.ドラゴンブルー地底湖の龍泉洞&6月の空模様と水星逆行

*6/21の夏至が過ぎましたが、夏至は、1年で最も昼が長い日、地球が銀河中心の

太陽(セントラルサン)に1番近づく日であり、地球がセントラルサンと太陽系の

太陽の間に入るとてもパワフルな一日でした。



b0173754_14292247.jpg


6/13の満月もパワフルで、この6月は過去の出来事、未完の出来事を
解決・修正するエネルギーが働いていたで、過去からの古いパターンを
打破しようとする出来事や、古い思考パターンに翻弄されたりと色々
起こった方もいらしたことでしょう。


b0173754_14293442.jpg


今、古いパターンから変化・変容して新しいステップに向かうタイミングとして夏至を迎え、

そんなこんなの節目の時期だったと感じます。



b0173754_14310972.jpg


夏至前の空模様は、それは活発で、目を見張るものばかりでした。



b0173754_00492128.jpg


夏至前日(6/20)の空は、1日中ダイナミックでした。

b0173754_00542976.jpg


幻日と環天頂アークが同時に出たり・・・Bedford, Brooklynにて。


b0173754_00544236.jpg


6月のある日、早朝に目にした光景は、グースファミリーの朝ご飯の様子。


b0173754_04010923.jpg



夕方は、家族で散歩・・・

グースファミリーNY観光の巻。「左にみえますのは、摩天楼」


b0173754_04012473.jpg


ママとパパは見張り役で、子供たちは寄り添って眠ります。


b0173754_04014032.jpg


  **************056.gif 日本の旅のつづき ****************


数年前に、九州の小倉駅構内に張られていたポスターのブルードラゴンの色に
魅せられて、いつか行きたいと思っていた岩手県の龍泉洞へ。

*5/3、GW中の日本での移動は何年ぶりのことでしょう。
友人Tomoちゃんと東京駅で待ち合わせしますが、あまりの混雑に驚き!
初めて乗る東北新幹線「はやぶさ」と「こまち」、「やまびこ」もあります。



b0173754_02120967.jpg


盛岡駅到着。Tomoちゃんがレンタカーを予約してくれましたが、
そのレンタカー・オフィスがなかなか見つかりません。
30-40分は時間経ってしまったでしょうか。実はそのズレは調整時間でした。
盛岡駅から約2時間の距離に龍泉洞はあります。途中の岩銅湖を通り・・・




b0173754_02295827.jpg


10年の年月をかけて開通した内陸部と沿岸部を結ぶ3,115mの
長~い早坂トンネルを抜け・・・・



b0173754_02204670.jpg


山と渓流の景色を眺めながら・・・



b0173754_02214586.jpg



無事に念願の龍泉洞に到着です。既に午後4時過ぎとなってしまい、人もまばらに。



b0173754_23045432.jpg



洞窟外の渓流も洞窟内の水の流れも凄まじい勢いです。


061.gif動画でどうぞ!






龍泉洞というくらいなので、あちこちに龍が飾られています。
今回の日本では、沖縄では急遽、「玉泉洞」という偉大な鍾乳洞を見物することになり、
南から北へ移動し、岩手県の「龍泉洞」も同時期に入れたことは偶然ではなさそう。
エネルギー的に関連があるのかもしれませんね。



b0173754_02232809.jpg




龍泉洞は、日本の岩手県岩泉町にある鍾乳洞。岩泉湧窟とも言う。
総延長約1,200m。高低差約249mは日本の洞窟中第5位。
山口県の「秋芳洞」・高知県の「龍河洞」と共に「日本三大鍾乳洞」の一つ。
また、地底湖は龍泉洞地底湖の水として、名水百選に選ばれています。


b0173754_02445349.jpg


いよいよ洞窟内へ入ります。ブルードラゴンの水を生で見られることに
ドキドキします。
6時で閉まるので急いでいたのですが、盛岡駅でレンタカーのオフィスが
なかなか見つからなかったことで、時間調整され、混雑のピークを過ぎた
午後4時から見学ルートが変わり、見やすいルートに。更に空いていたので
結果的にOKでした!


b0173754_02412771.jpg


       水流の勢いに圧倒されます。


b0173754_02442247.jpg


天井や壁の天然石も美しいです。


b0173754_02443165.jpg


   守り獅子がいたり・・・・


b0173754_11490127.jpg


     地蔵岩も見かけたり・・・


b0173754_02560361.jpg


第一、二地底湖を見て、そして、ルートの最後にある第三地底湖へ。


b0173754_02452757.jpg



いくつかある地底湖の中で、最も深いのは水深120mですが、それは非公開とのことで、
水深98mの地底湖がこちらです!

透明で吸い込まれそうなドラゴンブルーは、神秘的でまるで生きているかのよう。
水中ライトアップが光り、水本来の色を美しく見せてくれます。

地底湖の底、その先の世界は何があるのでしょう?


b0173754_02454157.jpg


b0173754_02454723.jpg


約40分に及ぶ龍泉洞探検は終了しました。

この龍泉洞に何か捧げものをしたいと思いつき、しかし、何もそれらしきものを
持参していなかったので悔やんでいたところ、洞窟を出た後に、携帯電話に
つけていたイギリスの聖地チェルスウェルで買ったブルーのプチ十字架の
ストラップが無くなっていることに気付き、自然とそれを捧げてしまったようです。
ブルーということで、意味があったのでしょうね。

洞窟から外に出ると、ポツポツと雨が降り出し、夜には強風が吹き、宿の窓は
ぴゅーぴゅーうなっていました。沖縄の久高島でも、御嶽参りと龍神様祈願後に
暴風雨となり、ここでも同じ天候が続いたのは、龍神の雨で歓迎とみましょう。
ご覧の通り、龍の腹底のような厚い雲に覆われていました。↓ 057.gif

b0173754_03223496.jpg


この日の宿は、龍泉洞愛山で、地底湖水と同じ源泉を使用した炭の湯に入りました。


当初、太平洋側の浄土ヶ浜へも行く予定でしたが、翌日の予定に間に合わないことから
断念し、Tomoちゃんは宮城県へ、私は秋田県へそれぞれ別の約束へと向かいました。
岩手の龍泉洞窟探検、一緒にありがとう、Tomoちゃん!


  ⑥.北国の春、秋田ストーンサークル&東北ピラミット黒又山へつづく


b0173754_00485649.jpg



072.gif天体・エネルギー的に変化の多い6月です!

水星逆行の情報に興味ある方は、下記をお読みくださいね。

水星逆行

http://ameblo.jp/bijotoyaju/entry-11878474985.html


6/17、午後76分に、逆行中の水星が双子座サインに戻ります

水星が双子座に戻るのは5月29日以来になります。

20日には、太陽と逆行水星がコンジャンクションします。

ひと言で、ピント(焦点)が合う。という感じでしょうか。

今回の水星逆行は7月1日午後9時51分まで続き、

双子座24度まで戻ります。

この期間(6月7日から7月1日まで)の、再会とか再訪、

久々の連絡、メンテナンス(修理)には、偶然というより必然。

と言えそうな感じがします。

水星(情報)の時計の針が戻されて、太陽と重なることで、 

このところ、思案していたことや迷っていたことに、

気持ちや考えが定まる、 というタイミングが始まります。

あるいは、 最近の決断や考えを改めることになるかもしれません。

これから決まる、決めることが、本当の結論・決断に相応しいと。

その他には、遅れていた返事や連絡を手にすることもありそうです。

誤解していたことや間違いもわかるかもしれません。

    

ただし、今はまだ、契約や買い物、重要な決断、連絡などは、水星

逆行中なので、月のボイドタイムは外すことをお薦めしておきます。

    

これから7月1日までの水星逆行期で、長い時間、

ムーンボイドと重なる日をあげておきます。

大事な予定は入れないように。以下、日本時間です。


22日午前725分から午後04分まで。

24日午前1050分から午後87分まで。

26日午後857分から27日午前67分まで。

29日午前104分から午後544分まで。

となります。

ネイタル(誕生日)の太陽星座と

ネイタルのアセンダント(上昇宮)を、

合わせて読むと良さそうです。

  

牡羊座生まれ(第3ハウスの逆行水星と太陽)

迷いがなくなり、頭と心が一致すること。

兄弟や親戚との再会。懐かしい場所。

間違いや誤解に気が付くこと。
 
牡牛座生まれ(第2ハウスの逆行水星と太陽)

失くしものや探し物が見つかること。

仕事のやり方を見直すチャンス。
最近の不安の理由がわかること。

 

双子座生まれ(第1ハウスの逆行水星と太陽)

最近の停滞がなくなり、動き始めること。

足りないものを理解するチャンス。

立て直して、もう一度、スタートすること。
  

蟹座生まれ(第12ハウスの逆行水星と太陽)

決着や整理をすべき、けじめの時期。

次のステージのために準備すること。
自分の本音や嘘、秘密に気が付くこと。

  

獅子座生まれ(第11ハウスの逆行水星と太陽)

友人や仲間との再会や相談の時期。
人生や仕事の転機のチャンス。
ブレイクスルーを促す驚きや出来事。

 

乙女座生まれ(第10ハウスの逆行水星と太陽)

ビジネスチャンス。仕事の修正。転職。

パートナーや家族に関する出来事。

近い将来の設計図(目標)を描き直すこと。

  

天秤座生まれ(第9ハウスの出来事)

誤解や錯誤していたことがわかるチャンス。

親戚や婚姻関係の問題。海外旅行。

物理的に離れた相手との再会やコンタクト。

蠍座生まれ(第8ハウスの出来事)

冠婚葬祭に関する出来事。外科手術。

住宅ローンや事業の借り入れ。保険契約。

信頼関係や信用が試されるような出来事。
  

射手座生まれ(第7ハウスの出来事)

将来のためにパートナーと会話を重ねること。

医師や弁護士と相談が必要なこと。契約。

キーポイントとなる相手との再会。お見合い。

  
山羊座生まれ(第6ハウスの出来事)

自分の足りないものや欠点を理解すること。

疲労回復を図ること。休養。病気の治療。

仕事のペースを立て直すこと。仕事の改善。
  
水瓶座生まれ(第5ハウスの出来事)

自信を取り戻し、スランプから脱出すること。
恋愛やこどものことで、嬉しい出来事。

一歩、踏み出すチャンスのタイミング。

   
魚座生まれ(第4ハウスの出来事)

自分の心の底にあるものを察知すること。

家族や両親、住まいに関する出来事。
不安が情熱に変わっていくタイミング。

     


b0173754_03264856.jpg



*6/18の夜、なかなか眠つかれず、ハイパーなエネルギーがやってきて、

一体どうしたのか?と思っていたこところ、インド占星術情報を受け取りました。

                                (Norieさんより)

東海岸時間の6/18夜遅く、木星が蟹座に入りました。蟹座は木星に

とっては「高揚」状態となる星座で、この配置は12年に一度起こります。

高揚の状態にある惑星はそのパワーや特性を存分に発揮し、

木星の場合、高揚は約1年続きます。


現在、土星も高揚の星座である天秤座にあり、これは30年に1度、

2.5年続く現象です。今回の土星高揚は11月の初めまでです。

木星と土星が同時に高揚の星座に戻ってくるのはたった60年に一度。

しかも、木星が蟹座に到達する前に土星が天秤座の次の蠍座に

動いてしまうこともあるので、次にこれら二つの惑星が同時に高揚の

状態となるのは2073年。その次は約400年後まで起こらないそうです。

インド占星術ではトランスサタニアン、土星より外の惑星は考慮しません。

つまり、土星と木星が一番太陽から遠く、長い軌道を持ちます。そのため、

時間をかけてじっくり大きなことを成し遂げるには、これら二つの惑星の

動きが大きく関わるとされています。土星が時間を司り、木星は生命を

吹き込むと言われ、大きなイベントが起こるにはタイミング的な許可を

土星から得て、木星から命を吹き込んでもらう必要があるのだとか。

今から11月のはじめに生まれるお子さんは出生図上木星と土星が

高揚の星座に配置されることになります。それがどのハウスになるかに

よってどういった分野に影響するかは異なってきますが、かなりパワフルな

出生図にはなると思います。

もの凄くざっくり言ってしまうと、高揚の木星は理想と精神性が非常に高く、

人々を導く良きTeacherの性質を持ちます。また、高揚の土星は並外れた

忍耐力、努力、不屈の精神、意志の強さを与えます。

また、個人の出生と同様に、会社の設立日や何かの告知/イベントを行う日

などは重要になります。その場合、出産と違ってある程度日を選ぶことが

出来ると思うので、をれらを行う希望時期の惑星配置をプロに確認して

もらい、他の惑星との絡みも見て日取りを選ぶとより良い結果が

得られるのではと思います



b0173754_03265541.jpg



[PR]
Commented by ayalove343 at 2014-06-24 08:05
Yukiさん、出発前最後のコメントです(笑)
今回の龍泉洞はわたしも前から行ってみたいなとおもっていたところです。 なので嬉しく拝見しました。
神秘的な水のブルー、まさに龍がいっぱいのスポットでワクワクしますね~

そして沖縄の玉泉洞のほうは知らなかったので、沖縄にも同じようなスポットがあるのだなぁと、とても興味深く感じました。
両方に一度に行かれたのは、やはり意味があるようにおもいます。

6月はなるほど、こんなにいろんな意味で天体の動きが活発で、影響を受けやすい状況だったんですね。
いつもその時その時にふさわしい情報を詳しく解説してくださるのでありがたいです。

NYの空の美しい写真の数々にも魅了されました!
仲むつまじいグースファミリーにも和まされましたよ(笑)
Commented by yukistar88 at 2014-06-24 13:25
AYAさん、出発前にコメント有難うございます。
そろそろかと思っていました。

AYAさんもチャンスありましたら、ぜひ龍泉洞へ。
今回行けなかった浄土ヶ浜も行きたいです。沖縄にも洞窟があるとは知らず、
タクシードライバーに連れられ、探検した次第です。
どちらも規模が大きく、南北と一気に・・・AYAさんもそう感じます?

6月は天体と共に、私たちのエネルギーシフトの時でもありますね。
夏至が終わり、一段楽と思いきや、今朝はアリューシャン列島で、
M8の地震。津波などの被害がなくてよかったです。
今回の旅、といっても単なる旅ではないのでしょうけれど、
楽しんできてください。そして、リポートも可能な限りでお待ちしております。
よろしくお願いしま~す。♡

Commented by iko at 2014-06-25 22:37 x

ダイヤモンドのような空の輝きの中に入りたいような
雲のセレナーデ。空が綺麗で深呼吸いっぱいに。
そしてお祈りも出来ますね!!!!
空の龍や龍泉洞の龍といい、見られて羨ましい~~~
私も龍泉洞に行きたい感じで神秘な雰囲気ですね?

凄いです!本当に6月はいい意味でもそうでない意味でも
大変な6月でした。Yukiさんのこの情報は、まさしく
その通りでした!去る物(人)もあれば来る〈人)もあったりと
めまぐるしく、精神的にぐったり。ここ数日間から落ち着きました。書かれてあるようなことばかりです。
ありがとうございます。心が少し楽になりました。
東京は温暖化の影響で天候が大荒れです。
あ!私もAYAさんレポート読みます~~
Commented by yukistar88 at 2014-06-26 02:28
ikoさん、コメントありがとうね。
「雲のセレナーデ」、いい言葉ですね。
東北の自然に癒されました。次回は北国の春をお届けします。
青森の最北端にも行ってみたいです。

6月は重要月ですね。夏至の日には、各地でイベントもあって、
古来から受け継がれている行事は大事です。
日本の気候は、どんどん亜熱帯化しているようにも思います。

先日、ドラマ「旦那さんはFBI」を見ましたが、実話で面白かったです。
Commented by junchico at 2014-06-27 20:41
ゆきさーん

書き込み、ひさびさでーす♡

山羊座の私
まさに、、疲労回復
ひつような感じです♡
ここの所はみさちゃんのアーユルベーダ:)
来週も受ける予定です♡

あと、仕事のペースの立て直しとか改善とか
まさに〜〜

クラスに通っていても
通ってなくても
私は揺さぶられてゆらゆらして
それで
自分の軸に戻る
そんな感じです:)

実践の日々、、、
がんばるぞう♡

そろそろ
でも、、ゆきさんに会いたいな♡
マッサージ情報なにか、、
新着有ったら是非☆おねがいします:)
Commented by yukistar88 at 2014-06-28 12:47
Junkoさん、嬉しいコメントですね。
私もこの6月は疲労回復、断捨離や改善したり、変化の時を迎え同じです。
そろそろ会える頃だと思っていました。7月にぜひ会いましょう。

マッサージ情報は指圧系ですか?最近、受けていなくて、垢すりしました。

by yukistar88 | 2014-06-24 03:28 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧