⑥.美しい北国の春、日本のピラミッドとストーンサークル&サウンドと野菜ランチのコラボ

072.gifいよいよ夏本番7月ですね。山から下山するような時を迎えているような。
6月は、本当の自分を見つめることで、自分に厳しくするではなく、自分に正直に、
真の喜びや優しい道を選択するような時期としてありましたが、7月は、更に
肩の力を抜き、ノビノビと自分自身を無理なく発揮できる方向へ、そんな状況や
環境から、リラックスできる人間関係やそれに伴う出来事が流れていくようです。


b0173754_01005545.jpg
 


  ****************** 056.gif日本の旅のつづき *****************

*5/4

初の東北5県訪問は、まずは岩手県の龍泉洞から、その翌日
盛岡駅へ戻る途中の道端で見かけた水芭蕉の群れに感動!

道路脇に水芭蕉がこんなにもたくさん。ジンジンいいエネルギーを感じました!

b0173754_12463916.jpg


水芭蕉といえば尾瀬が有名ですが、1日30-50kmを歩いた3日間の
高校時代の尾瀬鍛錬旅行は、夏のシーズンだったので見ることができず
?十年ぶりのリベンジとでもいいかしょうか、この東北で、水芭蕉に
出会えたのは、私には、棚ボタなる大きなギフトでした。016.gif


b0173754_12464624.jpg


盛岡駅から見えた岩手山は迫力があって、山頂の残雪が清々しい・・・


b0173754_13094592.jpg



盛岡駅からローカル線のIGRいわて銀河鉄道線と花輪線で十和田南駅まで。


b0173754_13055517.jpg



車窓からの景色は目が離せず、”北国の春”を感じさせてくれるものばかり。
千昌夫の曲にありましたね。♪白樺~青空、南風♪


b0173754_13085526.jpg


また、この頃丁度、東北は桜が満開で、これも嬉しいギフトでした。


b0173754_13091117.jpg


車窓から、角度を変えて見る岩手山も堂々たるもの。

b0173754_13105521.jpg


         日本独特な山間流れる渓流と新緑の広葉樹も美しい。


b0173754_13110383.jpg


空も広い・・・

b0173754_13111908.jpg


約2時間で、十和田南駅に到着。ここからタクシーで宿に向かいますが、
タクシー会社へ電話して駅まで来てもらうことに。そんな素朴さが新鮮。

b0173754_13120437.jpg



今回の東北聖地巡りに同行してくださるメンバーは、4日の秋田で開催された
花水木、音楽コンクールに参加した音楽家の方々で、ほとんどが初対面。

彼らは、秋田からここまで車での移動で、私は別方面から列車で移動し、
宿で合流の約束が、全く同じタイミングで到着したのは奇跡でした!

日が落ちる前に・・といきなりですが、黒又山に皆で登ります。
ここは、東北のピラミッド伝説の山で、綺麗な円錐形をした高さ約280m、
一礼し、本宮神社の鳥居をくぐり登ります。



b0173754_13225292.jpg



山頂までわずか30分ほどで登れますが、結構な山道で急斜面でした。


b0173754_13232274.jpg



黒又山はクロマンタとも呼ばれ、縄文遺跡としてネットでも紹介されています。
平成3年、環太平洋学会の調査で階段状のピラミッドと断定された山です。


b0173754_13233446.jpg


ここが本宮神社の本殿。ここでリーダーのM氏が祝詞をあげ、皆で祈ります。


b0173754_13232918.jpg



b0173754_13234078.jpg

日が沈む前にと、サッサと下山し、次の目的地である鹿角市のストーンサークル
大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)

こんな広大な土地に、ストーンサークルがあるのですね。日本では初めて。

3月にイギリス最大のストーンサークル”エーヴベリー”とストーンヘンジの
2ヶ所訪ねたばかりで、短期間に日本最大のストーンサークルへも訪問できる
ことになったのは、偶然じゃないと思えました。

イギリス最大のストーンサークルの日記:http://yukistar88.exblog.jp/22482872/


b0173754_13300775.jpg

この角鹿ストーンサークルは、縄文時代後期の大型の配石遺跡で、国の特別史跡
ある大湯環状列石。これは野中堂環状列石と万座環状列石の大きな2つのストーン
サークルで構成されてており、このうち万座環状列石は日本最大のストーンサークル。
大湯環状列石の周囲には建物跡があります。縄文時代の竪穴式住居のような。


b0173754_13302064.jpg


近くには、構造が似ている一本木後ロ遺跡があり、それは墓であることが調査に
よって明らかになっている。このため、大湯環状列石も墓群とそれに付随する
祭祀の場であると推測されている。大湯環状列石には日時計状組石があり、
環状列石中心部からこの日時計中心部を見た方向が夏至の日に太陽が
沈む方向になっていると同時に、野中堂環状列石から万座環状列石を見た
方向もその方向になっているそう。古代人の知恵ですね。


b0173754_13302850.jpg


一人一人サークルの中心に立って、エネルギーを感じます。

b0173754_13322179.jpg


イギリスのストーンサークルで拾った小石を1つここに埋めることにしました。
ここで、真剣に波動調整ワークなり。Rieさん撮影ありがとう!

b0173754_13303978.jpg


この直後から、写真に縦の光が入ると気付いたT子さんでした。宇宙人も写ったらしく。
他の立入禁止なサークルの中央エネルギーは、ビリビリと強く感じました。


b0173754_11245344.jpg


懐かしい修学旅行を思い出し・・・学生気分に戻った時。



b0173754_13305866.jpg

ここの桜も綺麗でした。






夕日が当たる桜の木の前で記念撮影!皆さま、いい表情です。



b0173754_13311186.jpg


ここから先ほど登った黒又山が見えますよ。


b0173754_13575973.jpg


広い大地に沈む夕日は、まるでアフリカを思わせるようでした。



b0173754_13565386.jpg

夜は宿の温泉に入り、皆で宴会なる夕食会となりました。
秋田名物キリタンポも嬉しいですね!068.gif

ほとんどが初対面のメンバーでありながら、実は魂でご縁ある仲間だということ。
それは後に発覚します。


b0173754_13311945.jpg


翌朝(5/5)のニュースで、伊豆大島近海を震源とした震度5弱の地震が
発生したと伝えていて、大地は繋がっていますから・・・何やら影響?!
いえいえそんなはずは・・・046.gif


小刻みな地震により、磁場調整も行われていると思っています。


      ⑦.十和田湖と青森のキリストの墓&早池峰神社参拝へつづく



072.gifサウンドヒーリングと夏野菜ランチのコラボのお知らせです。

NJにて、”おうちカフェ”をしているKunikoさん宅にて、
7/8(火)午前11から、コラボのイベントを致します。

既にお申し込みがあったようで、あと1名の残席がございます。

NJの郊外のステキなおうちにて、サウンドヒーリング後は、
Kunikoさんの夏野菜たっぷりランチというプラン。

興味ある方はどうぞいらしてください。遅い告知ですみません。

Kunikoさんのブログから、詳細が紹介されております。





058.gifセントラルパークでみかけた白鷺が美しかったです。


b0173754_21425957.jpg


b0173754_21424955.jpg


b0173754_21514793.jpg



明治41年生まれ太母さんですが、自然が神様、人間の根幹なる
信仰に気付かされます。長いですが、最後まで無理なく聴ける
素晴らしい太母さんの説教をシェアしたく思います。



  



いつも読んでくださって、ありがとうございます016.gif





[PR]
by yukistar88 | 2014-07-01 14:32 | 世界の旅 | Comments(0)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧