⑦.石のパワーと宮島-弥山山頂の巨石パワースポット

072.gif
世界各地に巨石パワースポットはありますが、石にも「意志」があり、
石は断面によっても波動数も違うそうです。石の波動の組み合わせで
空間移動が可能になったりと、古代の人々は、この波動生理・物理学的
エネルギーを利用していたともいわれています。ピラミッドもそうですね。

b0173754_14005965.jpg



振動数の異なる様々な石の生命を感じてみてくださいね。
私もかなりのストーン・コレクターでして、クリスタルと共に、
世界各地の石を拾っては、飾ったり自己儀式したりしています。



b0173754_13523442.jpg



姫川薬石というヒーリング系の石もあり、私も愛用していますが、これは

流紋岩(りゅうもんがん、デイサイト)火山岩の一種で、新潟県糸魚川周辺

姫川渓谷に存在しているβ線を高いレベルで出し続ける鉱石です。


姫川薬石は、古代中国において虎石と呼ばれ、粉末状にして漢方薬とし

使われてきた歴史があり、古くから湯治場として人々が訪れるラジウム温泉

岩盤浴のある地域では、温泉や土壌から発生している微量の放射線が人体の

本来持つ自然治癒力を刺激し、血流改善や細胞の活性化を促すとされています



国内ラジウム温泉は、山梨県の増富温泉、鳥取県の三朝温泉、秋田県の玉川温泉。



b0173754_02235872.jpg


*使い方や効果として、


●飲食物の毒気払い
●お風呂に入れてのラジウム温泉
●就寝時に枕元に置いて体調管理
●飲食物の毒気を払い、刺激的な味が、マイルドで美味しい味に変化
●花瓶に入れると花が大変長持ち


私も姫川薬石にはお世話になっていますが、体の悪いところに直接当てると
痛みが和らいだりします。そして、どんどん石の色が変化していくのです。


麦飯石(ばくはんせき)というのもありまして、火成岩の中の半深成岩に
属す石英斑岩の一種で、特殊な風化作用を受けていることが特徴です。
淡い黄褐色の石基の中に、白い長石と、灰色の石英の結晶が散りば
められていて、その見かけが麦飯(むぎめし)むすびに似ていることから、
そう呼ばれているようです。

b0173754_02245758.jpg


*使い方や効果として、

  • 水に入れると、残留塩素や雑菌等の不純物を吸い取り、水がキレイになる。
  • 冷蔵庫や下駄箱に入れると、イヤな臭いを吸い付けて脱臭する。
  • お肌の表面や毛穴の汚れ・皮脂などを吸い取って、キレイにする


  • 地球形成に石は欠かせない物質であり、火山噴火による溶岩が固まり、
    大地をつくり、温泉と同様に自然の恵み。そして、石も正しい使い方を
    すれば、薬草のように人間にとって治療や免疫力アップに使えると
    いうことで、私も実践しております。


    石を語ると長くなるので、この辺りにして・・・

    056.gif日本の旅のつづきですが・・・
    宮島でゲリラ豪雨を体験したその翌日に弥山へ登ることにしました。

    奇跡的にも、天候により運行休止だったロープウェーも途中から
    動き出し、弥山山頂へ。
    かなり高度を運行するロープウェーで、途中で大型ロープウェーに
    乗り継ぎ、展望台のある獅子岩駅へ到着。

    そこから更に目的地の巨石スポットまでは結構な山道を歩いていきます。
    往復で90分コースですが、途中寄り道スポットもあり、紹介していきます。



    厳島神社の裏手、奥紅葉谷公園からロープウェーに乗ります。

    紅葉時は綺麗でしょうね。



    b0173754_14361421.jpg

    どんどん上がる


    b0173754_14363288.jpg


    こちらが、途中の山から乗り継いだ大型ロープウェーからの景色。




    瀬戸内海と原始林を望みながらの空中散歩ですね。



    b0173754_14370971.jpg


    弥山展望台のある獅子岩駅到着・・・ここから、向こう側に見える山頂まで歩きます。



    b0173754_14372434.jpg


    軽いノリで山道散歩程度に思っていたら、結構アドバンスな山道を歩きます。




    b0173754_14383416.jpg



    山頂までの道のりには、所々巨石が見受けられます。





    b0173754_12372076.jpg




    b0173754_14385462.jpg


    詳しくはこちらのリンクで:

    宮島の弥山の巨石:

    http://homepage3.nifty.com/gaia-as/MiyajimaMegalithsj.html



               「宮島巨石群―弥山周辺の遺跡」

    宮島の弥山(みせん)周辺の巨石群は、この種のものとして、日本で

    最大規模のものです。元々全山が(自然のものではありえない)

    表面が滑らかな巨石群で覆われていて、永い歳月の間に、風が運ぶ

    土砂が積もり樹木が生えて現在の姿になったように見えます。

    世界や日本の各所にあるこのような巨石群は、実際に目で見て

    確認することができるので、私たちが「正統科学」の枠を超えて

    意識を拡大していくための、絶好の教材でもあります。

    なぜなら「すべては繋がっている」のが宇宙の実相なので、1つの

    確信が、あらゆる関連する事柄についての新しい解釈への理解に

    繋がるからです。



    宮島巨石群をはじめ、日本を代表する巨石群のほとんどは、山頂付近や

    急峻な山腹にあります。


    宇宙からの情報によると、元々の地球の上空は、氷の粒子から成る2層の幕

    (アイス・シールド)で覆われていて、地上の全体が亜熱帯の均一な気候環境に

    保たれていたとのことです(こうした環境は、生命の営みが見られる「水の惑星」

    では、きわめて普遍的な姿だといいます)。

    しかし約12,000前にアトランティスが崩壊した際、アイス・シールドも同時に

    崩落して(いわゆる「ノアの洪水」を引き起こし)、それ以来地球は、現在の

    ような激烈な気象に曝されるようになったということです。

    アトランティス崩壊以前のトロピカルな環境では、住居や建物は草木など

    自然の素材で造り、それ以上のものを必要としなかったのでしょう。




    恋人の聖地、消えずの霊火堂と弥山本堂へ


    b0173754_14394850.jpg



    b0173754_14394252.jpg


                      霊火堂






    b0173754_14390843.jpg
    空海が修行で使った火が、1200年以上経った今でも
    霊火堂の中で燃え続けています。


    この火で沸かした霊水は万病に効くと云われ、広島平和祈念公園の
    「平和の灯火」の元火でもあります。煙たかったですが、私も
    飲ませていただきました。蓋が重かったです。



    b0173754_14392665.jpg



    弥山本堂の片隅に置かれていたミニチュア地蔵




    b0173754_14391558.jpg



    そろそろ目的地の巨石スポットへ・・・




    b0173754_14403389.jpg

    いよいよ到着!

    持参したPA州のアーミッシュ村で採れたクリスタルを起かせていただきました。




    b0173754_14395449.jpg



    これが、弥山山頂展望台からの景色です!圧巻!!


    本当は展望台で、居眠りしたかったのですが、10分くらいで、

    下山しないと新幹線に間に合わないというとで、慌しかったですが、

    ここに無事に来られたこと、この導きにも感謝!


    b0173754_14400404.jpg




    「宮島巨石群の意義として」興味深い内容です。小松英星氏のHPより



    プレアデス人は地球の大半の古代文明とかかわりを持ちましたが、

    中でも日本とは、深いつながりがありました。古代のプレアデス人に

    とって、とても縁が深い場所の一つに広島県の安芸の宮島があります。

    実はあの周辺には、その昔、大規模な宇宙人の複合都市がありました。

    ある地域は通信基地として、またある地域はプロトタイプの遺伝子実験や

    教育の場として使われていました。宇宙人の居住地域として使われた所も

    あります。宮島は一犬文化交流センターでもありました。日本はレムリア

    文明圈に属していましたが、アトランティスとの交流もあり、宮島近郊の

    ある都市には、アトランティスからの使節が派遣されて文化交流が

    盛んに行われていました。


    のうが高原の悲劇」参照


    宇宙人との交流が盛んだった古代の日本は、当時、南米にあった文明とも

    交流していました。同じ宇宙人たちが、当時の南米や日本と交流していた

    とも言えます。このほか日本には、奈良県の天川、丹後半島の天橋立、

    宮城県の松島を始めとする東北地方など、超古代に宇宙人が行っていた

    プロトタイプの創成・教育計画と縁の深い地が数多くあります。

    特に宮島周辺は、プレアデスと地球をつなぐ世界有数の「扉」の一つです。


    宮島周辺でプレアデス人がプロトタイプを教育していたのは、約3万年前

    から10万年前のことです。約11000年前、アトランティス文明が崩壊し、

    世界の多くの地域が太洪水などの天変地異に見舞われた頃まで、

    こうした都市には人々が住み栄えていました。

    私個人が属すプレアデス人の種族の外観は、ちょうど地球の東洋人と

    白人の混血に似ています。私たちの目は東洋人に特有のアーモンド形を

    しています。プレアデス人の場合、白人系の種族でも目の形はアーモンド

    形ですが、地球人との違いは、私たちの方が目が大きいことです。

    もし皆さんが私たちを街角で見かけたら、おそらく地球人だと思うでしょう。

    もっともじっくり眺めると、「少し変だぞ」と思うかもしれません。

    私個人は特に日本人に親近感を覚えます。それは、プレアデス人の先祖が

    太古の日本において、プロトタイプの教育に携わっていたからでしょう。



    「日本文化の残る古代宇宙人の影響」として、


    日本文化には古代のプレアデス人が与えた影響が今でも残っています。

    自然との調和を重んじる日本の伝統的な建築様式は、自然との一体感と

    シンプルさを愛するプレアデス人の教えを反映しています。

    また、古代の宇宙人の霊的な儀式を今でも伝えているものに茶道が

    あります。もちろん、古代の儀式がそのままの形で残されたわけでは

    ありませんが、茶道には太古の昔にプレアデス人がアジア人のプロト

    タイプに教えた儀式が、現在でも象徴的に反映されています。

    茶道は日本庭園内の茶室で行われますが、茶室に至るには、門や

    敷居などで仕切られた空間を通過します。もともと仕切られた空間は、

    意識の異なる次元を表していました。新しい空間に人り意識の焦点を

    変え、最終的には最高次元の霊性に至ることが儀式の目的でした。


    聖なる山には意識の七つの段階を表す「扉」があり、「扉」とは、

    波動的に感知することができる特別な場所で、プロトタイプは内面的な

    導きにしたがって、そうした場所を見つけることになっていました。

    通過儀礼を終えずに戻る者もいました。彼らが挫折する最大の理由は

    恐れでした。大自然の中で一糸もまとわず、水差し一つだけを持って

    旅をすると、多くの人々は恐れを感じます。「身を守るためには、たくさん

    の物が必要だ!」と彼らは思うのです。そして欠乏感が恐怖心を煽り、

    直感の声が聞こえなくなります。しかし多くの物を持たないと自分の

    身が危ういという発想は、三次元に特有のものです。人は無限の

    豊かさの源である宇宙と常につながっており、「私は一人ぼっちだ」

    という思いは、あくまでも幻想なのです。

    水で満たされた鉢は、宇宙の象徴としてよく使われました。鉢の中を

    覗くと、そこにはあなたの顔が映ります。「宇宙はあなた自身の反映

    である」。宇宙人の教師はプロトタイプの生徒にそう教えていました。

    通過儀礼の最終目的地である「扉」に到達できた者は、そこで水差しを

    割りました。それは、肉体はやがて滅びるが魂は永遠であることを

    象徴的に宣言する行為でした。ちなみに、プロトタイプの通過儀礼が

    行われていた広島の聖山は、現在では弥山(みせん)と呼ばれています。





    つづきはこちらのリンクから

    http://homepage3.nifty.com/gaia-as/MiyajimaDoc.html




    弥山山頂マップ


    b0173754_14404774.jpg



    宮島ガイド:

    http://www.miyajima-wch.jp/jp/nature/column.html





    061.gif弥山山頂展望からの景色の動画:




    http://youtu.be/bOSLikD-hLw



    072.gifイギリスのストーンサークルのように石の配置も大事で、周波数の

    異なる石の並べ方によっても波動の産み出すエネルギーが変化するそうです。

    それにより、物質の転換、促進、生命体の変化なども可能に。

    周波数の異なる石が集められない場合は、様々な断面を持つ石を

    集めて利用することもできると。

    石の周波数・波動組み変えにより、生命の振動数も変化、地上の

    気の流れ、この世の中の全てに変化と影響を与えるともいわれます。


    水も石と同じで、健康のために水を飲むのが良いのは、一定の安定した

    波動を取りこむためであり、これを神水と云い、安定している水の波動に

    対して、石の波動は様々に変化するということです。


    また、石のもつ光を感じて、山の神が降りるとか、存在するということだそう。


    「水」・「光」・「音」・「石」は、神の波動と云われ、宇宙生命の基本になります。

    アマテラスより)


    これを機会に、石のオーラ、振動数が異なる様々な石の生命にも触れてみてくださいね!029.gif



    この後に見ていた雲です。広島県で・・・



    b0173754_14423503.jpg

    b0173754_14430329.jpg


    それがですね、宮島での雷とゲリラ豪雨が・・・なんとなく私の移動する先も

    その天候になるので、くっついてきたかのようでした。046.gif


              広島県福山周辺



    b0173754_14433506.jpg



    鳳凰のような形の雨雲



    b0173754_14474460.jpg

    茅ヶ崎の海岸では・・・

    b0173754_14443528.jpg



    b0173754_14481467.jpg



    着いた翌日は雷雨でした。
    057.gif かろうじて富士山も見えて・・・



    b0173754_14482222.jpg



    b0173754_14483773.jpg



    b0173754_14484930.jpg



    群馬でも着いた翌日は雷雨でした。057.gif



    b0173754_03360241.jpg



    気に入ってしまったので、またまた行ってきました。




    b0173754_03370541.jpg


    11月の収穫祭は、混雑するそうです。東京から来ている人も多いです。



    b0173754_03372066.jpg



    丁度、父の81歳のバースデーでしたので、ここでお祝い。024.gif

    8月末は一気に秋の気候となり、涼しく快適でしたので外のテラスにて。


    b0173754_03433622.jpg



    私はパスタランチにしてみました。美味しい!


    b0173754_03405091.jpg


    18歳から家を出て両親とは別々の暮らしでしたので、日米と離れている分、
    里帰りできる時は、なるべく父母と過ごせる時はそうしようと。

    昨年末まで現役で仕事していましたが、80歳でリタイアした父。

    いつもたくさんの愛情ありがとう!長生きしてくだいませ。 (ナナの散歩で。)



    b0173754_03441859.jpg


    自家製ミョウガとショウガ、新鮮な野菜が一番有難い!


    b0173754_14090883.jpg

    061.gifナナの「ここ掘れワンワン」で、和んでください。







    これで、2014年8月の日本滞在記は終わりです。
    今回の日本滞在では、その前の日本で偶然にも、栃木県の足尾で
    出会った弘法大師と釈迦の像から始まり、高野山や宮島の弥山と、
    弘法大師の所縁の地を訪ずれるよう導かれたかのようです。
    無事に旅を終えられたことに感謝しています。

    読んでくださって、有難うございます!016.gif



                         10月のNYの空


    b0173754_04241284.jpg

    b0173754_03572390.jpg




    [PR]
    Commented by ayalove343 at 2014-10-12 10:10
    Yukiさん、弥山はあの悪天候直前にギリギリセーフで行くことが
    できて本当によかったですね!
    わたしも数年前に行ったところだったので、久しぶりに写真を見て
    とてもなつかしかったです。 いいところですよね!
    お天気がいいと、四国のほうまでよく見えて本当に気持ちいい
    ですよ~♪
    巨石群はわたしも好きですが、海外にも国内にもありますね。

    Yukiさんの場合はクリスタルだけでなくて、いろんな種類の石の
    本格的なコレクターでもいらしたんですね! 詳しい解説も興味
    深く、勉強になりました。 

    今回はYukiさんのご両親も登場されて嬉しかったです!
    お父様、80歳まで現役でお仕事をされていたなんて本当に
    すばらしいです♪
    お元気なうちにたくさんよい時間をおすごしくださいね。
    ”掘り堀り”ナナちゃんもとっても可愛くて癒されました~☆
    Commented by chiemitti at 2014-10-12 14:23 x
    おとーーーさーーーーん!!!
    80歳なのですかっ!?!
    でもでも、ぜんぜんお若い!!!そしてお元気そう!!!やっぱり去年まで働いていらしたからでしょうか???(って80で引退ってどういうお仕事でしょうか・・・農業・?!?!)
    ナナちゃんと仲よく元気に長生きして欲しいですね♬

    ってゆきさん、18から家を出てるのですね〜!?!(そのあと、庭の渋谷??表参道???あれれ?でも子供の頃渋谷???ああああ、記憶がごちゃごちゃしとります・・・汗)

    親子って・・・ってか、家族って不思議ですよね・・・ある歳までは毎日毎日みっちりつきあってるのに・・・ある歳を過ぎると、ときには、会話すら、年に数回になったりして・・・
    ほんとに地球で成長していくための運命共同体なんだなぁ・・・と思います。

    ってコメントひさびさでした〜ヾ(´▽`;)ゝ
    (最近ネットするのが減ってしまいまして・・・)
    Commented by chiemitti at 2014-10-12 14:25 x
    書き忘れました〜・・・
    石を乗せている葉っぱのお皿はゆきさんの作品!?!?
    かわいい!!!(色合いも!!!)

    でもって、さすが石とお友達のゆきさんの石の解説、おもしろかったです〜!!!
    Commented by yukistar88 at 2014-10-13 14:18
    AYAさんから空海の消えず火で沸かした湯を聞いておいて、よかったです。
    もう少しで見逃すところでした。弥山では雨に降られず助かりました。
    今回は、弘法大師の所縁の地の訪問となりました。
    豪雨の翌日にもかかわらず、弥山へ登れたことも奇跡だったと思います。

    その通りで、両親初登場ですね。実家があるうちは、
    できる限り帰って今更ながらの親孝行でしょうか。
    ナナもお婆ちゃんなのですが、皆いつまでも元気でいてほしいですね。
    Commented by yukistar88 at 2014-10-13 14:23
    Chiemittiさん、登場お待ちしていました!
    そうなんですよ。若いでしょ。いつか音叉ヒーリングした時に、脚だけ
    見ていたら、30代くらいで、ちょっとびっくり!
    最後の仕事は不動産会社の管理や修理みたいな・・・
    めちゃマメ男で、スーパーおじいちゃんて呼ばれていたようです。
    あー、10歳まで渋谷で、その後が群馬で、18歳から一人で東京て流れです。
    家族て、本当、地球生活共同体ですね。ソウルグループというか。
    葉っぱ、よく気付ましたね。一部欠けていますが、また作ろうと思います。
    Chemittiさんもその後の陶芸仕上がり、お待ちしています!
    Commented by yukistar88 at 2014-10-13 14:35
    Chiemittiさん、父の年齢、黒柳徹子さんと同じですね。
    そうそう、父は若い頃自衛隊2年間いて、その訓練の成果か、
    今でも運転してどこでも行っちゃう、一日動いているし、見習います。
    Commented by yukistar88 at 2014-10-13 14:40
    AYAさん、越智啓子さん、アッシジ行かれていましたね。
    同じ時期に同じ土地、最近そういうシンクロ仲間増えていますね。
    11,12月にもしお会いできたら、よろしくお願いします。
    by yukistar88 | 2014-10-12 04:14 | | Comments(7)

    NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


    by ☆Yuki
    プロフィールを見る
    画像一覧