⑧.小豆島の聖地巡り(後編)&NYの雪景色と冬空


056.gif小豆島 聖地巡りのつづき


⑥.小豆島の自然(紅葉・オリーブ)と「二十四の瞳」映画村&7年ぶりの猫



⑦.小豆島のエンジェルロード&聖地(前編): 

http://yukistar88.exblog.jp/24094190/





*11/28
この日の朝は干潮ということで小島へ渡ろうと、レンタルチャリで再びエンジェル・ロードへ。

その時、朝陽が昇るタイミングでした!


b0173754_13591656.jpg


b0173754_13594024.jpg


    何枚もしつこい?ぜひこの瞬間をシェアしたくて・・・


b0173754_13595268.jpg


    有難く、この美しい朝陽を拝ませていただきました!


b0173754_14000074.jpg


   岩に朝陽が反射して、赤く染まっています。小島へ渡り歩きます。


b0173754_14010445.jpg

岩の穴から覗くと・・


b0173754_12421207.jpg


スッポリ人が入れるサイズの洞窟にて朝陽にウットリのポーズ?!
岩に刻まれた象形文字のような自然造形?!がユニークです。


b0173754_14014577.jpg


海水も澄んでいるし、キラキラ光る。


b0173754_14011119.jpg



比較しますと、

これが満潮時:


b0173754_14424276.jpg


こちらが干潮時:


b0173754_14430725.jpg


2日目の聖地巡りは時間短縮もあり、3時間だけTaxiをハイヤーしました。
行き先はドライバーにお任せです。

まずは、樹齢1600年巨柏のある宝生院。これが巨柏の全体。


b0173754_14213015.jpg

屋久島の樹齢7000年の縄文杉は見たことないけれど、
見た目ではこのご神木の方が迫力あるように感じます。


b0173754_14214459.jpg


シンパクでは日本一のようです。


b0173754_14215098.jpg


重みで耐え切れないので、支え捧がしてあります。


b0173754_14215633.jpg

車は山を登り・・・ジャングルのようなシーンに遭遇。


b0173754_14250148.jpg

次はどこへ?

山の中腹に石燈がたくさん並んでいる!



b0173754_14264916.jpg


今度は、これまたたっくさんのお地蔵様・・・


b0173754_14305204.jpg


ここは、奥之院 笠ヶ瀧(瀧湖寺/りょうこうじ)

なんとこの断崖絶壁を鎖を頼りに昇るのだそう。005.gif

足を踏み外さないように注意しながら昇ります。


b0173754_14333481.jpg


本堂辺りからの景色はこんな感じで、Ikoさん撮影中。


b0173754_14362068.jpg

b0173754_14363991.jpg


絶壁の穴から本堂へと入ります。


b0173754_14371294.jpg

ここから先は撮影禁止のため、写真なし。神聖で守られている感じです。
この時本堂にはどなたもおらず・・・ここは午後2時で閉まります。
帰りは、やや余裕ありで、ドライバーに撮影していただきました。


b0173754_14440209.jpg

上から見ると、こんな感じであります!足元注意!


b0173754_14442947.jpg


ちょっと遠めから大観音を望みます。


b0173754_14464304.jpg

ズームではこんな感じで、美しきお姿。


b0173754_14463195.jpg


次は、天皇・皇后も訪問されたという肥土山(日本棚田百選)


b0173754_14490443.jpg

b0173754_14501120.jpg


この段々畑の景色、どこか懐かしく・・・

見たことあると思ったら、ペルーのマチュピチュ、マラス塩田やウルバンバでしょう。



b0173754_14501917.jpg

b0173754_14502871.jpg


続いての聖地は、佛谷山頂にある奥之院 西ヶ瀧(長勝寺)

この階段を上るのだね。


b0173754_14554161.jpg


上から見ると、こんな感じです。


b0173754_14563805.jpg

岩が龍頭のようにも見えます。


b0173754_14565409.jpg

こちらの宮司さんがお話をされて、麻はエネルギーとして、また万能なものであると・・・

本堂の奥に湧く龍水を汲んでいきなされと。1300万年前の海底隆起(噴火)した
当時ご神水なのだとか。暗い岩穴へ入り、そこの神水を汲みました。


b0173754_14594038.jpg

この本堂からの景色も瀬戸内海を見渡せる絶景でした。016.gif


b0173754_15020267.jpg

b0173754_15021047.jpg


帰りのフェリーに間に合うように時間制限あり、この辺りからタッタと急ぐ。

最後に四方指展望台へ。ここからダイナミックに四国連山を望む。


b0173754_15050538.jpg


小豆島、すごいよ!あちこち山頂にパワースポットがあるのですね。


b0173754_15050846.jpg



標高777mのラッキーセブンな四方指展望にて、しっかり四国を向いて
お祈りさせていただきました。



b0173754_23295445.jpg


フェリー乗り場に行く前に、小瀬の重岩の入り口に寄ってくださいました。
ここで、野生の猪を見かけましたが、ドライバー曰く、猪が増加している
のは知っていたが、本物をましてや日中見たのは初めてだと申しておりました。



b0173754_15231227.jpg


上まで昇る時間がなく、写真だけですが、このような巨石スポットが。


b0173754_15232192.jpg


フェリーからも見えます。巨石シルエットがね。


b0173754_15245076.jpg


フェリーは小豆島の土佐港を出航し、高松へと向います。


b0173754_15325357.jpg


約1時間のフェリーの旅。気持ち良くてデッキで踊りたくなる・・・


b0173754_15332790.jpg


この航海は、スペインとアフリカ大陸を結びジブラルタル海峡にも似ているなーと。


b0173754_15334436.jpg


ちなみにこれがジブラルタル海峡↓
イベリア半島の南東端に付き出しているターリクの山と
瀬戸内海の大島↑がなんとなく似ている。


             (2008年12月撮影)
b0173754_15374897.jpg



小豆島は、イタリアのカプリ島のような地形で、ギリシャを思わせる
オリーブ園、中国にも似ている寒霞渓(日本三大渓谷美)、ペルーの
マチュピチュ、マラス塩田のような肥土山、そして小豆島から高松
までの海域はスペインとアフリカ大陸を結ぶジブラルタル海峡にも
似ていて、世界各地とリンクしているように感じました。

今回行けなかった小瀬の重ね岩、大観音、恵門の不動、天狗岩丁場、
江洞窟等、まだまだ奥深い小豆島。
再訪のチャンスあるなら、民宿に泊まってじっくりのんびり
周りたいと思いました。

また旅に出る1ヶ月前から膝の痛みが続いていたのですが、小豆島の
旅を終えた頃には、すっかり膝の痛みも消えていました。
以前にも3ヶ月間続いた腰痛が、和歌山県の白浜海岸周辺を3時間程
歩いてみたら治ったこともあったので、自然界の癒し効果でしょうか。

小豆島で一番高いスポットである星ヶ城(817m)は、ぜひ次回に!
こんなパワースポットです!

http://www.sanyukai.sakura.ne.jp/hoshigazyou.html


*小豆島のパワスポ案内:



高松でIkoさんとは別行動となり、彼女は四国の栗林公園と
金比羅ジンジャへ向ったようです。

帰る日の夕方から再び雨となった小豆島、そういう意味では、
滞在していた2日間は晴天に恵まれラッキーでした。
小豆島の自然と聖地巡りへの旅を有難うございます!

この同じ頃、日本の聖地巡りの仲間たちも四国の剱山へ登られたようで、
その翌週には四国に珍しく大雪が降り、交通麻痺となりました。

桜島・御岳山・阿蘇山の噴火、そして十勝岳も噴火の兆候が
あるという時期だけに、雪で大地を冷やしたかのようですね。

彼らとは、12/1新大阪で2時間だけ合流できたので、嬉しかった!
2014年の春に東北5県の巡礼を共にしたメンバーです。ご苦労さま!


b0173754_16235309.jpg


       *********************************************


*1/17の夕陽と空は、オレンジ色のエネルギーに包まれていました。


b0173754_15530153.jpg


b0173754_15530865.jpg

*1/21の太陽にオーラが!


b0173754_15520869.jpg


*1/24

神秘的なピンク色に染まる夕焼け


b0173754_15532494.jpg


*1/26、早朝、今シーズン初のまとまった雪が降りました。
ブリザードのアラートも出て、全てが休みモードで製寂な日を
迎えましたが、予報ほど降らず・・・

降り始めの雪は、岩塩のようにツブツブがたくさん。


b0173754_15444712.jpg


よく見ると雪印?!雪の結晶であり六芒星の形をしていて、
天からのギフトだなと思うのです。


b0173754_15443544.jpg


翌朝、空に呼ばれて外に出てみると・・雪の後の大浄化でしょうか。
なんと大きな扇型の彩雲が出ていました!これは2015年の
ベスト1ですね!今のところ。


b0173754_15534644.jpg


b0173754_15515926.jpg

*2/2の早朝も大雪となり、2/3の節分で満月の日はキラキラな白銀の世界。


b0173754_15524260.jpg

b0173754_15525175.jpg



プッチーがうちに来て、2週間が過ぎました。
プッチーファン倶楽部発足(?)と聞いたので、その後の様子を
写真でアップしていきますね。


毎朝、プッチーから頬にチュとスリスリ朝一のご挨拶がありますよ。


b0173754_15541669.jpg


ぺロリン!人間の食べ物には全く興味なし!
玩具で遊んでぇのオネダリが一日数回。


b0173754_15535653.jpg


テラスにも興味あるのですが、まだ怖いみたいで外には出まちぇん。


b0173754_15540388.jpg


1歳なので、まだあどけなさが残りますにゃん友。


b0173754_15545105.jpg

本当に賢くてお行儀良くて、手のかからないプッチーです。

2/19は春節で、旧正月が明けますね。


       ⑧.箱根の大湧谷と神山へつづく




[PR]
Commented by iko at 2015-02-07 21:40 x
小豆島は、本当に素晴らしく自然との調和が
何ともいえない気を感じました。
私はカプリ島を思い起こしましたし、小豆島は
日本とは思えない場所でした!

行ったことない人は、是非行ってほしいですし
前に行ったことある人は、再度、訪ねてほしいです~
Commented by yukistar88 at 2015-02-08 07:09
*ikoさん、イタリアのカプリ島に似ている地形でしたね。
うーん、訪問してみないと、わからないものですね。
海外のようなスポットもたくさんあって、それぞれの観光スポットの特徴がいい!
朝一のエンジェルロードへのチャリは、青春を感じました!
自然と一体になる旅はやみつきになりますね。サンキュウ!
by yukistar88 | 2015-02-06 13:53 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧