②.サンフランシスコからシャスタまでの道のり&サクラメントリバー源泉

サンフランシスコからシャスタまで初めてのドライブ、
その道のりでは、ある聖地と共通するエネルギーを感じました。

過去の旅は、ほとんど私自ら全てプランすることが多く、こういった
完全なるお任せというのは、嬉しいものです。

多少は旅の知識を入れましたが、何が何処にありどこに行くのか?
どんな景色でどんなエネルギーを感じるのかなど、毎日が
お楽しみの連続でした。



「シャスタ山は、世界7大聖山(シャスタ、富士山、キリマンジャロ、マチュピチュ、
セドナ、エベレスト、シナイ山)の1つとされ、北カリフォルニアに位置する
標高4322mのネィティブアメリカンの聖地とされています。」

b0173754_11310811.jpg


今回のタイミングでシャスタへ行くきっかけとなったのは・・・

6月に友人Norieさんがシャスタを訪れ、彼女がFBにアップした投稿の中に
中山美穂さんというタレントと同姓同名の方のガイドによるツアーで、
「8/3-8、5泊のシャスタリトリートツアー2名募集」というリンクに目が留まり、
日程のタイミングもよく、自然界に無性に触れたい時期だったので、
いちかばちかで友人Mireiさんと申し込みしました。
その時点で2名枠はまだあったので、遂にシャスタへ!


b0173754_09463901.jpg
(Shasta Cityにあるソウルコネクションというスピリチュアル・ショップにて)



後でわかったことは、Mihoさんのブログは、日本人オーナーのB&B
”Stoney Brook Inn"でお手伝いしている元NJ在住だったYukoさんから
Norieさんへ転送されたようで、人から人へと繋がり、そこからご縁が
やってくるのだなとつくづく・・・。
私は、これを”Holy Spiritによる連携プレィ”と、密かに思っているのですが。

Mihoさんは、現在は日本在住ですが、一時期SFにてビジネス目的で、
また、シャスタにも移住していたことがあり、2008年より毎年
シャスタに通い、通算400日以上というシャスタのエキスパート&
ナビゲーターなのです。

シャスタ以外にも、日本や世界の聖地巡りもされていて、
この約2ヶ月半の間に、スペインカミーノ・スエーデン、デュッセル
ドルフ・ドイツ、マヨルカ島・スペイン、アッシジ、ナポリ、
イスキア島・イタリア、そして、アメリカのSFとシャスタを旅し、
なんと1ヶ月の間にSFとシャスタを車で3往復もしたという、
かなりタフな女性であります!そんな彼女だけに、信頼できるし、
安心してツアーへ申し込みした理由もありました。

他の参加者2名は、日本在住の女性で、お一人様ずつの申し込みで
ありながら、2人共、英語の教師という偶然ではなく、必然?!
神戸と仙台からいらっしゃいました。それもシャスやマジック?!

では、いざシャスタへ・・・




*8/3、
SF BayでKimiちゃんと2日間過ごした後、SFO(SF空港)にて、
午後12:45、Mihoさんと待ち合わせ、SF市内でランチ休憩し、
その後も寄り道しながら、シャスタまで約8時間のドライブでした。
ちなみに休憩しなければ、5-6時間の距離です。


          (SF市内のPalace of Fine Artにて、ピクニックランチ)
b0173754_09571382.jpg
            
            (Golden Gate Bridge見えるマリーナ)

b0173754_09571807.jpg


             元軍事監獄のアルカトラズ島も見えます。


b0173754_02545417.jpg



b0173754_09572793.jpg
               (ドライバーはMihoさん)



CA州では、サンフランシスコより北は、ナパやソノマ、カリストガ温泉まで
しか行ったことないので、どんな景色か興味深々でした。

途中、乾燥地帯だったり、針葉樹林が出てきたり・・・


b0173754_10004749.jpg


SF周辺でもたくさん見かけるユーカリの木。
心地いい爽やかなユーカリの香りが好きです!



b0173754_10253824.jpg


            どうも平原な風景に惹かれますね。



b0173754_10005320.jpg


しばらく走ると、2009年に訪れたエジプトのシナイ山までの道のりと
だぶるような。あの時と似たエネルギーを感じたのです。



b0173754_10005887.jpg


それは単に景色が似ているだけでなく、なんというか聖地に入る前の
神聖な参道というのかな。
同じアングルで撮影しているからでなはく、エネルギー的に
似ているものを感じました。



こちらがシャスタまでの道のり:


b0173754_10040566.jpg



こちらがシナイ山(エジプト)までの道のり:(シナイ半島最南端から北上)


b0173754_10051861.jpg



岩山もどこかシナイ山風。



b0173754_10320581.jpg


更なるシナイ山までの写真は、こちらに↓

*シナイ山登山の日記:http://yukistar88.exblog.jp/14344082/




シャスタ湖が見えてきて・・・


b0173754_10321716.jpg



丁度いいタイミングで、午後8時過ぎサンセットが見られました。



b0173754_10322515.jpg


シャスタ山が見えた時は感動でした!



b0173754_10323352.jpg


どんどん吸い込まれていくかのような道のり



b0173754_10414255.jpg


夕焼け雲もいい感じで。


b0173754_10323873.jpg



途中で夕食を済ませたので、宿のある MacCloudに着いたのは、
午後9時頃。Mihoさん、ドライブお疲れさまでした!

MacCloudのことは、後に詳しく紹介しますが、1986年公開の
映画「スタンドバイミー」のロケ地でもあるそう。


b0173754_11292099.jpg


Stoney Brook Innに到着すると、玄関先のポーチで、
オーナーのHiromiさんとYukoさんが出迎えてくださって・・・。

その時、なんだか幼少の頃、田舎のお婆ちゃんが出迎えて
くれたことが浮かんできて、懐かしい気持ちが蘇っていました。

お世話になります。

こうして、既に始まったリトリート1日目は、無事に終わりました。


*Stoney Brook Innは、かつて林業で栄えた1922年、林業会社の
独身寮として建てられ、60年代の林業衰退と共にホテルとなり、
70年代以降は、ヒッピーのオーナーで、ヒッピーで賑わうホテルへ。
外観は当時のままだが、内装はリノベーションされ、2001年より
Hiromiさんオーナーとして、現在に至るそうです。
築93年の17部屋ある歴史的建物でもあります。




*8/4リトリート2日目は、ツアー満載。

西部時間は東部時間と3時間の時差があるため、
幸い早起きになるので、朝一の散歩や朝陽も拝める。



b0173754_14424617.jpg



清々しい爽やかな空気と鳥の鳴き声とパワフルな朝陽。



b0173754_11294281.jpg


朝陽に照らされたシャスタ山も見たくて、
薄いオレンジ色に染まったシャスタ山を望む。



b0173754_11303788.jpg




072.gifリトリート2日目は、まずSacramento River Headwaterへ。

マウンドシャスタシティパーク内にあるサクラメントリバーの源泉で、
シャスタ山の雪溶け水が流れてきているので、とても冷たくて、
を入れると痛くてたまりません。


b0173754_12035962.jpg



多くの人々が、空ボトルを持参し水を汲みにやってきます。
朝早めだったので空いていて、ラッキーでした。




b0173754_12040601.jpg




「クリスタルガイザー」のミネラルウォーターは、
シャスタ山のお水なのです。
ボトルは柔かめですが、お値段はお得ですよね。

b0173754_13043968.jpg




    清らかな聖なる水に触れると、魂が一番喜びます!

  そして、アンチエイジィング効果があるかも。



b0173754_12361165.jpg




061.gif水流を動画で感じてくださいね。








マウンドシャスタシティパークを少し散策しました。




b0173754_12055836.jpg



b0173754_12062082.jpg


深い緑に包まれて森林浴!




b0173754_14361170.jpg



b0173754_14394965.jpg






     ************072.gif************ NY編 ************072.gif************



058.gif8/14,新月を迎えた日の朝陽です。


b0173754_12384245.jpg



銀河の中心からのエネルギーが高まっているので、地球ポールシフトや
気候変動など引き起こしやすい時期になっているようです。

日本でも、桜島噴火警戒レベルが上がりましたね。


b0173754_12385015.jpg




そのような時期には、女性性、女神、母なるエネルギーを
意識されるとよいようです。優しさや包み込む愛など・・・



b0173754_12385785.jpg



第2チャクラを意識して、太陽のオレンジ色を届けます。




b0173754_12390456.jpg


逆さプッチーくん

b0173754_12391161.jpg

思い切り伸び~

b0173754_12391800.jpg

今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます!029.gif






[PR]
Commented by iko at 2015-08-21 04:39 x
ドライブは良いですね~アメリカの道は広大で
楽しい雰囲気が伝わります〈日本だと北海道かな~)
シナイに入ると別世界ですね!戻ってこれなく
なる雰囲気では!居心地が良すぎてとどまってしまう
時が止まる感じではないでしょうか?
だから、怖い気もします。
朝陽もデトックス出来るような光泉こうせんですね
1人では勇気がいります~~
Commented by すっとこ at 2015-08-21 21:46 x
うわーん!
どの風景写真も、心が洗われるようです。

そしてプッチー写真は心が暖まります。

もうじき会えると思うと嬉しいです!
Commented by yukistar88 at 2015-08-22 13:22
ikoさん
北海道の夏はまだ体験したことないです。スキーだけだったので。
シナイ山は、さすがに聖地で、行くまでに5,6ヶ所の検問を通りました。
今更ながらよくいったなと思います。

聖地での朝陽は格別ですし、自然界の癒しは最高ですね!
Commented by yukistar88 at 2015-08-22 13:25
すっとこさん
火山があるのでCA州の景色は東海岸とは大分違いますね。
空気も水も気候も自然も西海岸の方に惹かれます。
以前LA在住でしたよね。
それぞれの良い点ありますが、どちらが好きですか?

プッチーに里帰りのこと、伝えていますよ。
私はちとさみちい・・・でも安心しています!
by yukistar88 | 2015-08-17 13:06 | 世界の旅 | Comments(4)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧