⑤.天国のようなパンサーメドウズとシャスタ山ストーンサークル&ピースガーデン


★リトリート4日目は、エレメントなる大地、太陽、水、大気に
感謝し、瞑想と祈りの日でした。

「シャスタ山は、地球の第8チャクラにあたるともいわれていて、
第8チャクラは、宇宙との共鳴、天からの愛、そして魂の記憶を司る。
シャスタに入ると、チャクラが活性化され、魂の古い記憶が湧き上がって
きたり、古い感情が揺さぶられたり、感覚的なチャネルが開くとか、
そして本来の魂の声が聞こえ、人生の使命に気づきを与えられることも
あるといもいわれています。」



b0173754_12100479.jpg



季節、気候、そして時間帯によりシャスタの表情は刻々と変化し、
時に宇宙船を思わせるような幽玄な雲が降りてくることもあり、
そのような雲は大抵は冬に見られるそうで、天地を結ぶ神秘的な山、
シャスタは、大自然の聖域で、アセンデッドマスターや天使、
妖精、精霊の存在を感じる人も多いところともいわれています。
澄んだ空気、森の静寂、清らかな水のせせらぎを聞くと、光の
存在を感じずにはいられません。
多くのチャネラーは、富士山とシャスタ山はエネルギーラインで
繋がっていると伝えており、日本人にも縁の深い山のようです。

シャスタには、古代レムリア大陸が沈んだとも言われていて、山の
地底には、地底都市テロスも存在すると数々の著書に書かれています。
数々のエネルギースポット、エネルギーが大地から渦を巻いて湧き出る
ボルテックス、時空次元を超えたアクセスが可能になるポータル、
また、地球の磁場を結ぶレイラインなどが数多く存在しているそう。

そのため高次元の波動を感じたり、肉体的な浄化が起こったり、
今までにない感覚が鋭くなったり、感情が湧きあがったり、
また人生の転機を迎えたりする人もいるようです。



 
                地球のチャクラ エネルギーライン

b0173754_13510465.png




シャスタから帰ってきて、早くも2週間が過ぎましたが、8/24の朝、
珍しく富士山の夢を見ました。元旦の初夢なら、めちゃくちゃ吉夢ですが、
夢の中で富士山を見ていると、ジーンと涙が込み上げてきそうなくらい、
その美しさに見惚れて、どうやらそこへは定期的に通っているようで、
「またここに来てしまった!」という感覚でした。
夢の中でも、各スポットを行き来しているのかもしれませんね。(笑)



*8/6、
リトリート4日目も朝の散歩へ。
前日までと違う反対側の方へ歩いてみました。

パワーストーンのような巨石が路地にあって、
日本でいうと、お地蔵さまのよう。



b0173754_11243066.jpg



       松の木に挟まれて、大事に守られているよう。いい気でした!




b0173754_12075086.jpg



     猫ちゃんも登場です!・・・て勝手に人んちの玄関先ですが。



b0173754_11243573.jpg


今日は、楽しみにしていたパンサーメドウズへ。

6月末から7月中旬の山開きに、ネィティブアメリカンの代表らが
ここで儀式をするそうで、シャスタ山に偏在するマスター セント・
ジャーメイン(17世紀欧州に実在したサンジェルマン伯爵で、100
年もの間老いることなく、複数の場所に姿を現し、平和活動してた)
が、黒豹となって現れ、メッセージを授けられた男性が、後に 
セント・ジャーメインの教えを世に伝えたという。


Lower Meadowsからスタートして、




b0173754_13185687.jpg



シャスタ山5合目にあるBanny Flat(2,103m)をお通り・・・




b0173754_13190583.jpg


そして、天国のようなPanther Meadowsへ。

しばらくここで水の流れる音を聴いていました。



b0173754_13191419.jpg




060.gifパンサーメドウズでの水のささやき







マイクリスタルも浄化します。


b0173754_12080703.jpg




Upper Panther Medowsの源泉へ向かいます。



b0173754_13194178.jpg



トレイルの道端に咲いている夏の小花たち。



b0173754_13195784.jpg


b0173754_13200963.jpg



056.gifアッパーパンサーメドウズの源泉と太陽光のランデブー
まるで妖精のダンスのよう!








056.gifアッパーパンサーメドウズの源泉からの湧き水-1









056.gifアッパーパンサーメドウズの源泉からの湧き水-2










スプリングスでは、しばらく水の音を聴きながら瞑想。

ここへの入場人数は、制限されているので、次のグループが来たら、
交代しますが、私たちの時は貸切りで、しばらく居られました。
ラッキーでしたね! 




b0173754_13205932.jpg


アッパーパンサーメドウズの過去の様子がわかります。

人がほとんど入らない1967年は、こんなにも美しく・・・



b0173754_13282201.jpg



今回の中では、最もシャスタ山に近いスポットのOld Ski Bowlへ移動します。

溶岩石がゴロゴロ、ガラッと景色が変わり、優しい天国の草原から険しい岩原へ。



b0173754_13220963.jpg



五合目にある標高2,377mのOld Ski Bowlのストーンサークルに到着。



b0173754_13222131.jpg



シャスタ山に向って、こちらでお祈りさせていただきました。
撮ってくださってたようで、ありがとうございます!



b0173754_13222829.jpg
(photo taken by Miho)



ここには、ストーンサークルが2つあり、上の写真のはやや複雑、
下の写真はシンプルなスパイラルですが、男性性を象徴する
シャスタ山と女性性を象徴するシャスティーナ山があるように、
このストーンサークルも2つの山の対比同様にバランスを
とっているように思いました。

もう少しシャスタ山に近づき、更に登ってみたいって思いました。
次回のお楽しみでしょうか。



b0173754_13223477.jpg
    (photo taken by Mirei)



ストーンサークルの意味として、参考まで:

石にも「意志」があり、異なる周波数を出していて光をもっています。

周波数の異なる石の配置により、波動エネルギーを産み出し、
物質の転換や生命体の変化が可能になります。また、地上の気の
流れも変化させたり、石の周波数の組み替えにより、生命の振動数の
変化へと、世に影響を与えています。

石と水は同じで、石の波動は様々でも水の波動は安定していて、
神水を飲むとよいのは、安定した波動を取りこむということに。

なぜ水が大事かというと、水は「音」の源から発しているからで、
音が物質化した最も原子的な姿となります。

音は、光であり水であり、これらは1本の螺旋で繋がっていて、
絶えず振動し合い共鳴しあって、生命に影響を与えています。

「水・音・石・光」これが神の波動であり、宇宙生命の基本となります。

アマテラスより)


ここ最近というか昨年、2ヶ所のストーンサークルを訪問していましたが、
3月のイギリス、5月の秋田、そして3つ目はシャスタになりました。



*イギリス最大のストーンサークルAvebury: http://yukistar88.exblog.jp/22482872/


*秋田のストーンサークル大湯環状列石: http://yukistar88.exblog.jp/22872582/




059.gifパンサーメドウズを後にシャスタシティのスピ系ショップ
"Soul Connection"にて、ショッピングタイム。



b0173754_13273328.jpg



クリスタルや洋服、アロマオイルやCDなど、あらゆるものが揃っています。
サウンドを奏でる民族楽器も豊富に揃っていたので、重たくならない程度に
いくつかベルなどをゲットしましたので、9月の日本でのサウンド
ヒーリングの際にお持ちしたく思います。お楽しみに!




b0173754_13273891.jpg


このフォトは、別のショップにて、
聖母マリア像と茶トラ猫のコンビ?!



b0173754_13440842.jpg


そして、ピースガーデンへ。
このマリア像に会いたいとMihoさんのオリジナルガイドブックに
あった写真を見て、”Peace Garden”もリクエストしました。




b0173754_13281394.jpg



逆光から撮ると、マリア様が神聖な光に祈っているかのような姿に。



b0173754_13291067.jpg


猫ちゃんも出てきました。ゴロニャン



b0173754_13291871.jpg



ラベンダーの香りに包まれたラビリンスは、迷路のようになっていて、
中心に辿りつく頃には、何か手放したいことでが出てくるようです。




b0173754_13293167.jpg


他、全ての宗教別に、祈り・瞑想できるスペースがあります。



b0173754_13435229.jpg



       聖サンフランチェスコ



b0173754_13434398.jpg



      観音様

ここで、昨年他界したIkuyoさんのことが浮かんできました。
このシャスタの旅に同行されているなーと。有難うございます!



b0173754_13432975.jpg


7月に会ったばかりのアンマも。



b0173754_13433749.jpg



お釈迦さまコーナー・・・て、撮りまくってますが。

1つ1つが、アメリカ人カップルの手作りだそうです。



b0173754_13442321.jpg



最後にいきついたのは、ネィティブアメリカンな祭壇でした。



b0173754_13441753.jpg



今回は、干ばつのため期待していたラベンダー・ファームには
入れなかったので、このラベンダーの香りを満喫できたので満足でした。




b0173754_13440019.jpg



ここにも何気にストーンサークルがありましたけど・・・。



b0173754_13490662.jpg


夕食はタイ料理で、NYから来ていたMayumiさんが滞在している
ホテルの近くということもあり、レストランまで来ていただき、
神秘体験のシェアも。娘さんと二人旅で、SFから長距離ドライブ、
全て一人ドライブでまわっているので、MayumiさんもMihoさん
同様パワフルであります!会えてよかった!!



b0173754_12081996.jpg




シャスタに来て初めて見た龍雲!・・・雨降ってね。057.gif

どうやらこの夜は、近郊で雷雨があったようです。




b0173754_13452198.jpg



ということで、リトリート4日目も無事に終わり、




043.gifそれから、プッチーは、無事にすっとこさん宅へ里帰り。
着いたとたん、スリスリして、ご飯パクパクだったそうで、
なんとも大物であります。

毎日のプッチーの様子は、こちらでご覧なれます。
毎日はプレッシャーですね。時々でも。ありがとー!

*すっとこどっこいNY再び:http://blog.livedoor.jp/rf0106/




[PR]
by yukistar88 | 2015-08-26 12:03 | 世界の旅 | Comments(0)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧