③.セドナの旅 イースターサンデーは神聖なるカセドラルとピラミッド山 他

日本時間4月14日 午後9:26にM6.5, そして、
4月16日 午前1:40にM7.1と熊本地方を震源と
する地震が発生し、被害報告が発表されていますが、
断続的な余震が続いているようで、気をつけて
いただきたく思います。

災害に遭われた皆様へは御見舞い申し上げます。
沈静化へ向うことを祈るばかりです。


世界の地震発生状況をチェックしてみると、
同時期にオーストラリアの北東側のバヌアツや
他方でも比較的大きな地震が多発しているので、
環太平洋において活発化しているようです。

4/3、バヌアツ M6.9
4/10、アフガニスタン M6.6
4/13、ミャンマー、M6.9
4/14、16、日本熊本 M6.4 / M7.1
4/16、エクアドル M7.8



b0173754_00034877.png


また、4/17は日本では強風が吹いたそうですが、
地殻変動による地磁気や人々の意識も空や気流に
影響するようにも思われます。エネルギー的にも
地球は全て繋がっていますから。


b0173754_00035763.jpg



プレートの移動により、数億年後には、
南北アメリカ大陸やユーラシア大陸が
北極付近に集合して、1つの巨大な超大陸
”アメイジア”が誕生するという研究結果が、
米エール大学のチームがまとめ、英科誌
Natureに発表されているそうです。

そうなると北極とカリブ海は消滅する
そうですが、そこまでの目撃は輪廻転生
あれば再生した時に、もしくは地球卒業
であれば、見ることないのどちらかですが、
できるだけ卒業したい・・・


地球の進化である自然災害も受け入れるしかなく、
地震国日本ですが、今年も活発な年ともいえる
ようなので、どうぞ日頃からの防災意識も
もたれるとよいかとも。以下、ご参考まで。

地震が起こったら、まずこれをする!

1.火を消す
2.水を溜める
3.屋内でも靴をはく
4.家を離れる時は、ブレーカーを落とす
5.電話は最低限の人だけに(Text Lineで安否だけでも)
6.街を歩く時は、電線と地割れに注意



防災グッズとして、
飲み水、常備薬、ビニール袋、テッシュペーパー、
タオル、マスク、懐中電灯、ミニラジオ、筆記用具、
毛布かバスタオル、敷物等。


今回の九州地方の地震が発生する数時間前に、
今までにない現象が起きていました。
それは、地震発生14時間前、突然スマホの画面が
真っ黒になり反応しなくなったのです。
更に帰宅すると、家のライトがチカチカと発光し、
何かの警告サイン?に思えて・・・
立て続けに異常なことが起きたので変だと思い・・
そして就寝しようとベッドに入るが眠れない・・・
なぜか眠れない、変な胸騒ぎもあって、真夜中に
地震情報をチェックしていました。
その時は発生4,5時間前で、午前5時頃になんとか
睡眠に入り、朝起きてニュースで地震を知りました。

過去においての前兆症状は、頭痛や夢など
特に身体に反応が出たりしていましたが、
今回はそういったメカに異変な現象でした。

スマホは、新規購入して半年以内であるのに早くも
壊れたのかと思いましたが、電源ボタンとホーム
ボタンを同時に10秒ほど押してリセット(強制再起動)
させたら、元に戻りましたが、初めての出来事でした。

引き続き日本に光を送りたく思います。

そして、ガイヤへ”ホ・オポノポノ”の言葉

ごめんなさい。

赦してください。

愛しています。

ありがとう!



******* 056.gifセドナの旅のつづき *******


*3/27
セドナの旅3日目は、Easter Sundayでmy birthday
であり、その日をセドナで過ごせただけでも嬉しかった。



b0173754_14271423.jpg



朝陽を見るツアーに出かけるのですが、
Cathedral Rockの上から見るので、いつも
より早めに出て岩山登りからスタート!

午前6時過ぎ、まだ月も見えていました。


b0173754_14272787.jpg


少しづつ明るくなってきて、キャセドラル・
ロックも徐々にくっきりと浮かんできます。



b0173754_14273590.jpg


まずは歩きやすい山道から、そして細い登り坂、
そして崖登りという3ステップなるトレッキング。

中腹辺りで景色を一望。



b0173754_14274691.jpg


こちらが一番険しい岸壁トレッキングゾーン!
お尻をプッシュもらわないと登れない岩も。
ハードでも皆で登ると頑張れる!


b0173754_14374557.jpg


そして、セドナ行きの機内で観たノンフィクション
映画「エベレスト」を思い出す。

1996年にエベレストにて大量遭難事故が
起きた実話ストーリーで、中には日本人女性の
登山家灘波康子さんも犠牲者としていたこと。

登頂に成功したが、戻る途中ブリザードと
酸欠により凍死してしまったのです。


b0173754_14234084.jpg

エベレスト登山との対比は、月とすっぽんですが、
あの苛酷な登山を見ていたら、このくらいは
ラクなもんだと励ます自分もいたりして。



もう一息!
早く登らないと御来光に間に合わないねと、
ラストスパート!


b0173754_14383715.jpg


約1時間かけてキャセドラル・ロックの頂上へ到着!

御来光を拝みます。


b0173754_12521412.jpg


b0173754_14335866.jpg


実のところ、ここまで登る人は殆どいませんでした。



b0173754_14385166.jpg


なので、ほぼ貸切状態!
御来光を浴びるみんなの清々しい顔!



b0173754_14341324.jpg


ちょっとした天空気分!



b0173754_14390281.jpg


西側の景色
セドナ一帯は、古代は海底だったそうです。



b0173754_14400756.jpg



C子さんは、スタスタと細い崖道の先端へ軽々と
歩いていきました。見えますか?


b0173754_14394907.jpg



更にMotoi隊長について行き、
神社でいう奥宮へ。

このゴツゴツした岩は、龍の背中ともいわれているそう。



b0173754_14405112.jpg


15分ほど奥へ登ると、そこにはこんな風景が!



b0173754_14410149.jpg


動画で太陽光をお届けします!









Motoiちゃん曰くこちらもパワースポットであると。

キャセドラル・ロックの合掌している手に
みえる部分に接近!



b0173754_14413254.jpg


キャセドラル・ロックの奥宮とは、胎内洞窟!
ここで私は音叉の音色を響かせ、そして3人で
神唄を捧げました。ミッションその4。

b0173754_13375360.jpg


b0173754_14415898.jpg


ここまでは、結構ハードな道のり。
でも思い切って行ってよかった!



b0173754_14430189.jpg


この頂上までは、数人程度しか登られていなかった。
その中に一人で登ってきた日本人女性がいて、
皆で「おめでとー!」と拍手。

そして下山します。

b0173754_14421379.jpg


下山の方がぜんぜんラクでした。
岩の上で滑りさえしなければ・・・



b0173754_14524878.jpg


道なき崖道を登ってきたのですね。
私は一番後だよ。


b0173754_14530082.jpg


ここまで降りたらもう楽勝!



b0173754_14423561.jpg


絶景を見る余裕ないと折角登ってきたのだから・・・
Motoi隊長のお陰もあり、皆さん、本当よく頑張りました!


b0173754_14424740.jpg


次の目的地は、Holy Cross Chapel。



b0173754_14451865.jpg


岩山の上に建てられているね。


b0173754_10502770.jpg


Easterなので混雑しているかと思ったら、そう
でもなく、静寂な中しばらく礼拝堂で祈る時間を
持てました。


b0173754_14482959.jpg


b0173754_14431976.jpg


エンジェルもいてくれる。



b0173754_14473099.jpg


中央に見えます豪邸は、ルーマニア人IT実業家の
お宅らしく、以前は、景観に反する品のないお家だった
そうで顰蹙だったそうで、改装してRed Rockに同化
するカラーのお家になったそうです。



b0173754_02012607.jpg



そして私たちがここを去る頃、入れ違うかの
タイミングで、ドッとグループ観光客が押し寄せて
きたのです。



b0173754_14454869.jpg


中央の岩はマドンナロックで、
確かに子供を抱いている姿に見えます。



b0173754_14465848.jpg


次は、ハープ奏者のBarbieさんのサロン訪問。

ここで太陽を撮影したら、パワフルな六芒星の
光を発してた。



b0173754_02065796.jpg


Barbieさんのサロンには天使がいるような・・・。
彼女が製作したオリジナルセドナハープを胸に抱いて、
その音色を聴いてみると・・・ハートチャクラが刺激され、
愛が溢れて出てくる、そんな音色に包まれます。
ほ~ら、みんなウットリでしょ。



b0173754_01560036.jpg


C子さんは、即決でハープを購入!
そして、皆さんのアドバイスもあり、サウンドヒーラー
として、それはもう今ここで買うしかない勢いで、
皆さんにプッシュされて、私も1つゲットしました。

そうでした!ずっと求めていた理想の音色を奏でている!
数年前からライアーもいいなと意識していたのだれど、
なかなかご縁がなかった。手作りのステキな琴とも
出会ったけれど、私が求めている音じゃなかった!

ヒーラーIruさんが、瞑想の時に弾いてくれた、
このBarbieさんのハープこそ私が求めていた音でした!

皆さんのご協力のもと、念願のハープを手にすることが
できました。今後のサウンドヒーリングでは、ぜひ
ご披露したいと思います。

Barbieさんのセラピーハープは、4種類あります。
Indian / Rose / Celestial  / Angelic

C子さんも私も同じRose=愛のハープを選択!

Iruさんも悲しいことがあった時に、毎日自分の
ために弾いて癒されたとおっしゃっていました。



b0173754_01560643.jpg



C子さんと私のそれぞれのハープに皆が手を当てて、
Barbieさんがブレッシング儀式をしてくださいました。

ハープの響きと共に天使が皆に幸せを齎してくれるように
と祈り、そんな愛のメッセージに涙が出ちゃぅ。

このチャンスは二度とないかもしれないし、
次回ここに来る日はいつになるかわからない・・・
それにこれは、ある意味自分へのプレゼントでも
ありますね。


この住宅街では、こんな光景も!


b0173754_13422731.jpg



そして、今日のランチは、セドナで最も
ハイエンドなレストラン”Mariposa" 
スペイン語で蝶!

全面ガラス張りで、Red Rockヴューという贅沢。


b0173754_01553949.jpg



Iruさんも一緒にランチしました。

と、ここでミラクルな出来事が!
レストランのマネージャーが二コ二コしながら、
私たちのテーブルにやってきて、「これ落とし物では!」と。

なんとK子さんは、レストランのパーキングにお財布を
落としたようで、ある女性客が拾ってくれてマネージャーへ
渡してくれたそう。
Cashはもちろん、Credit Card、そして免許証も
入っていた。免許証の写真を見てK子さんとわかった
ようで、ID紛失したら、帰りのフライトどうなっちゃう?
と思うと、本当によかった!ブレッシングしていただいた
ばかりで、護られている!
セドナは人も優しくてエネルギーのいい人たちが多いよう!



b0173754_01563584.jpg



そして・・・
あら、バースデーケーキが登場です!
これで3度目のお祝い。
ありがとうございます!067.gif



b0173754_01570626.jpg


そして更に・・・・

偶然にも先ほどのBarbieさんもこのレストランに
別のゲストと食事していたのです!

そして、私たちのテーブルに来てくれて、
なんと一緒にバースデーソングを歌ってくれて、
なんというheartfulなお方!感動でした!



b0173754_01565802.jpg


ランチも美味しかった!
いろいろシェアして食べましたが、
シーフードタコスやバーガーなど。
(写真ないし?!)

外に出ると、雲がいい感じになっていましたよ!



b0173754_02033964.jpg



この後は、2班に分かれての行動になり、
C子さんとK子さんはIruさんのヒーリングを受けに。

その他のメンバーは、ナイスなShopping Mall
"Tlaquepaque(テラカパキ)”へ。



b0173754_01574656.jpg



単なるMallじゃないですね。修道院のような・・・
そして、このスポットも十分パワースポット。

その証拠に・・・こんなにも光が降り注いでいます。



b0173754_01582287.jpg



お店に入らなくても、ただただこの敷地内を
歩いているだけで十分満足でした。



b0173754_01575562.jpg


CA州のカーメルにも似ているような雰囲気です。

教会もありました。



b0173754_01582815.jpg


ここには聖母マリア像もひっそりと・・



b0173754_01583549.jpg


静かで穏やかなエネルギーに包まれた
HolyなShopping Centerでした。



b0173754_01580389.jpg


この2階にあるチャイカフェが気に入りました。
オープンウインドーで、風通しよく・・・



b0173754_01584936.jpg


1杯1杯丁寧にチャイを入れてくれます。
そして、とても美味しい!063.gif


コーチング講師Rieさんとティタイム。
彼女は旅の間、皆へコーチングのポインツ・オブ・ユー、
カードを使って、それぞれの未解決問題を解決へと
導くご奉仕セッションしていました。

リーダー格で温かく見守る母のような女子であり、
それでいて、さりげなくツボをつく天然ユーモアが
ユニーク。未来の参謀長官かなとも?!




b0173754_01585558.jpg


このカフェでマッタリして終わりではなく、

もう1つ重要なミッション⁈が…



それはランチの時に、ヒーラーIruさんが、
「どうしても言わないといけないみたいで、もう耳元で
強くメッセージが来ているので言いますね。」てことで、

それは・・「世界七聖山」の1つであるSan Francisco Peaksが
セドナの北方にあり、その山はシャスタ山に似ているそうで、
アメリカの霊山シャスタ山と富士山と、ホピの聖山である
San Francisco Peaksは、レイラインで結ばれているそう。

San Francisco Peaksに登るのは今回は無理ですが、
エネルギーで繋がっているピラミット山がセドナに
あるので、その山頂で祈ってほしいというオーダーでした!


b0173754_13440973.jpg


そのメッセージにストンと納得する私でした!
なぜなら昨年8月に初めてシャスタに行き、シャスタ山と
富士山のラインを意識していたので、こんなにも早く
セドナに来られた、それには何かあるのだろうと思ってた。

恐らくこれが今回のセドナでの重要ポイントでは
ないかと、覚悟の上きちんと参ります。
メッセージ伝えてくださって有難うございます!

キャセドラル・ロックに登った同日にまさかの
もう一踏ん張りのトレッキングになるとは想定外。

日が暮れる前に、Motoiさん、Rieさん、Kayoさん、
セドナ商工会議所勤務のSachiさんも同行して
くださって心強かったです。

行きはかなりきつい崖登りでしたけど・・・
本当、トレッキングシューズ買ってよかった!

ここは一般入場はしていない山なので、
道なき山道を登ります!



b0173754_02000256.jpg



小1時間かかったでしょうか?

ピラミッド山の頂上に到着!
この写真のギリギリ右端の彼方に見えるのが、
San Francisco Peaksのようです。



b0173754_02002940.jpg


Sachiさんは、山頂端の岩に座ります。
とても決まっている!南東の景色



b0173754_02011394.jpg

南西側の景色

RieさんもKayoさんも身を寄せ合い座っている。
なんか可愛い〜


b0173754_02015700.jpg


まずはSan Francisco Peaksを意識しながら、
この不思議な象形文字ぽい一枚岩の上で祈りました。



b0173754_13375207.jpg



急に風がピューピュー吹き出して・・・神風かなぁ。

そして、ここがネーティブアメリカンのストーンサークル。
ここで皆と共にヴォルテックスエナジーを地下に
注入し、シャスタ山と富士山へ向けて祈りました。
ミッションその5。



b0173754_02020603.jpg



北西の景色


b0173754_12522780.jpg


下山はラクなコースがあり、スーィスィと降りられました。

植物は不思議と変形したものが多かったです。



b0173754_02021958.jpg



人気がない場所では、植物も伸び伸びしている様子でした。



b0173754_14095243.jpg



空模様も少し変化してきたような・・



b0173754_14092694.jpg



b0173754_02034405.jpg


これで終わりでなく、更に夕陽を見るため、
Sedona Cultural Parkへ。


日が落ちた後の方がドラマティックでした。


b0173754_02040723.jpg


そしてEasterに相応しくクロスも出ました!
天からのギフト?!ありがとう!



b0173754_02044964.jpg


円盤のような形をした雲も現れて。



b0173754_02042189.jpg


そして、今夜は大勢でのディナー@Szechuan  

お世話になったセドナ在住のIruさん&Sachiさんも加わり、
賑やかな女子会ディナーでした。



b0173754_02050752.jpg



そして、なんと4度目の正直?!
バースデーにとまたまたケーキをいただき・・・

こんな祝福は人生初であり、10年分お祝いしていただいたようもの。

皆さん、どうもありがとうございました!016.gif



b0173754_02051609.jpg



2016年3月27日は、Easter Sundayも
重なり、誠に神聖で思い出深い
Birthdayとなりました。ありがとう!

また、シャスタからリポートがあり、この冬
たくさんの雪が降ったそうで、この春はどこも
水で溢れているそうです。
私が訪問した昨年の夏は、枯渇で深刻な問題で
したので、数年間続いた水不足も解決されたら、
よかったです!

シャスタの自然に触れた時、こう思いました。
私たちが、この地球に住ませていただいている
んだった。自然界へガイヤ全てに愛と感謝を送りたい。

今、地球は変化を迎えています。
どうぞ日頃にも増して、愛と感謝の気持ちで
いてください。

四大エレメンツである水、土、大気、日、
生かしてくださってありがとう!



今日のプッチーくん!

b0173754_14225434.jpg

b0173754_14230561.jpg

061.gifショッキングですが、熊本地震の映像





「④.憧れのアンティロープキャニオン&ホースシューベンド」へつづく








[PR]
Commented by Chii at 2016-04-16 22:18 x
今夜もプッチー王子に癒されました❤
Commented by yukistar88 at 2016-04-16 22:49
Chiiさん、それなら良かったです!
無邪気なプッチーくんにありがとう!(^^)
Commented by iko at 2016-04-18 02:55 x
いや~聖地そのものですね!
セドナ、モニュメントバレーは、本当に
気が漂ってますね!
モニュメント・バレーは、2泊しましたよ
西部劇の映画「駅馬車」で有名とトム・クルーズの
映画「ミッション・インポシッブル」ですね。
アメリカの西方は国定公園などが多いので
奥が深いですよね!
今度、またYukiさんが行くとき、
連れて行ってくださいませ
”ツアー・ガイド”が出来るのではないですか?
いや~気が感じられ思い起こしました~~




Commented by yukistar88 at 2016-04-18 14:02
Ikoさん、コメントありがとう!
セドナもまだ奥が深そうで、全てまわるのは無理でした。
ガイドしてくれた友人にお任せしたので、地理や知識も
ないままの参加だったので、こうして日記を書きながら、復習です。
アメリカの大自然にようやく触れることができました。
というよりネーティブアメリカンの地に行くチャンスが来ました。
モニュメントバレーは、聖地として意外な発見がありましたので、
後の日記にアップしたいと思います。
Commented by すっとこ at 2016-04-19 04:09 x
プッチー王子がリスに似てる件。

二枚目の写真、リスって言っても
【イケメン リス 】に似てますね!
Commented by yukistar88 at 2016-04-20 11:58
プッチーがリスに似ているのは初耳でした!
いやぁ、我が家ではユダヤ人に似ているという噂があります。
頭の上にあのユダヤ人がかぶる帽子(キッパ)が
のってるように見えて仕方ない。なぜじゃ件?
僕イケメンにゃん?!
by yukistar88 | 2016-04-16 14:24 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧