⑦.長野の小布施・渋温泉・竜王山Sora Teraace&オバマ大統領退任と1月イベント

*1/10、8年間の大統領職務を終えたオバマ大統領は退任し、
1/11の銀河新年1/11が明け、1/12は満月という流れでしたが、
アメリカ新大統領の交代と共に、昨年末より個人も世界も
刻一刻と変化が訪れていますね。


月のリズムにおいて、満月の時は
*満月……達成・完成のとき
満月は達成、成就の時。よくも悪くも結果が
ハッキリとあらわれやすいので、その状況から
やり方を見直したり、物ごとのバランスを取り直す
などをするといい時期です。
また、満月の日は気分が高揚するので、パーティー
など多くの人と交流するのにも適しています。
ただし、喜怒哀楽が過剰になる傾向があるので、
感情のコントロールに気をつけましょう。




1/12の満月エネルギー!
b0173754_00255163.jpg



これからのエネルギーとして、

*欠けゆく月(下弦の月)……放出・洗浄のとき
欠けゆく月の時は、浄化や解毒の作用が高まる時期。
新月に近付くほど、その力は強くなります。
排出作用がある時なので、身体の毒出しや、
清掃や消毒、断捨離や洗濯などに向いています。
満月で見直したものを手放す作業は、この
欠けゆく月の時にやりましょう。





b0173754_00255804.jpg




オバマ大統領の退任演説でミシェル夫人や娘たちへ
謝辞を述べながら涙する姿は印象的でした。就任中は
ご苦労もたくさんあったのではないでしょうか。
共に乗り越えてきた家族への感謝の気持ちでしょうね。




b0173754_15081114.png



退任演説のミッシェル婦人への感謝を伝えるシーン:
娘さんの涙する姿もジーンときます。









また、副大統領を務めたバイデン氏へ、8年の功績を称え、
米国で文民最高勲章となる「大統領自由勲章」をサプライズで
授けるなどバイデン氏の感動の涙もドラマティックでした。




https://youtu.be/btSYArMfnWo





オバマ大統領の広島訪問には、バイデン氏の助言が大きかったようで、
私個人的には、やはりオバマ大統領の広島訪問は嬉しく思いました。

8年間、お疲れさまでした!ありがとう!!



b0173754_15082128.png





1/11のぞろ目に、初めてハリソン式部会にて、
ヨガとサウンドヒーリングのコラボを行いました。


b0173754_15023088.jpg


満月イヴの11/11,11:11amに始まり、1:11pmに終わるという偶然が
たくさん重なったヨガとサウンドヒーリングのワークショップでした。



b0173754_15183379.jpg


111のぞろ目は、新たなスタートという意味と、
物事が具現化しやすい時という意味もあります。

1歳半のKくんもヨガとサウンドに反応して楽しそうでした。



b0173754_15192726.jpg



今年初のハリソン式部会で、初めてのメンバーでのコラボは、
RuriさんのソフトヨガとChiekoさん奏でるクリスタルボウル&
セラピーハープとYukiによる音叉&民族楽器などのハーモニー。



b0173754_15191835.jpg



b0173754_15213925.jpg



ワークショップ後は、Chiekoさん手作りの生乳を
2時間発酵させたクリーム オ フレッシュとパイナップルの
コンポートを楽しみながらの歓談タイムとRuriさんから
アロマブレンドオイルのお土産付きという盛りたくさん!




b0173754_16013899.jpg




偶然が重なり満月とゾロ目のエネルギーでのコラボとなりました。

Lumi様&皆さま、ありがとうございました。




b0173754_15215887.jpg




2月のぞろ目の日2/22には、東京神楽坂にて、
サウンドヒーリングとマクロ美料理とのコラボで行います。

詳細は、こちらから↓:









***************  日本の旅の続き ****************



この美しい太陽を撮影したのは、長野のとある場所なのですが。


b0173754_13572214.jpg


こちらは、ある山頂から



b0173754_14222808.jpg



今回、初めて小布施を訪問しました。
というか1時間だけ立ち寄っただけですが・・・



b0173754_14230665.jpg



2年前に長野県須坂市にてサウンドヒーリングを行いましたが、
その時訪問できなかったので。小布施といえば栗鹿の子が
有名ですが、街を歩きながら、ホクホク石焼き栗をいただきました。




b0173754_14225805.jpg



小布施からから竜王山、そして渋温泉で1泊して
諏訪湖を抜け、山梨県の下部温泉に1泊し身延山、
本栖湖、忍野八海というルートを巡りました。


後で気付きましたが、このルートは近年、異変が
起きていると話題になっているフォッサマグナ
(糸魚川静岡構造線)に沿った地域でした。

紫ドットが今回の訪問ルートで富士山を取り囲む地点に。
ブルーはその前週に訪問した登宝山・三峯神社と
西沢渓谷。と振り返りながら気づかされました。




b0173754_00071512.jpg



長野県志賀高原の近く竜王山ヘ向かいます。



b0173754_14552577.jpg


信州地区は、丁度、林檎のシーズンでした。



b0173754_14562493.jpg


昔、志賀高原でスキーをしたことがあります。



b0173754_14553467.jpg


竜王山山頂までロープウェーで登ります。



b0173754_14554335.jpg


わずか8分で山頂へ。



b0173754_14555697.jpg


こちらが目的地のSora Terrace・・空テラス?



b0173754_14564519.jpg


標高1,770mからの眺めになります!



b0173754_14583812.jpg



11月上旬ですが、少しだけ雪も見られました。



b0173754_15381843.jpg



ここが山頂スポット



b0173754_15235694.jpg



この樹木を囲んで3人で祈りました。

地底から空に向かって渦巻くスパイラルのエネルギーを感じました。




b0173754_15240649.jpg



1時間だけ山頂に滞在し下山。



b0173754_14591533.jpg


この日の宿は、渋温泉。



b0173754_15000040.jpg



思い出しましたが、昔、隣街の湯田中温泉に行ったことが。



b0173754_15043541.jpg



b0173754_15064388.jpg



宿泊は、「歴史の宿 金具屋」
創業1758年で、約60年続いてる老舗宿。
現在は9代目後継者だそう。

こちらも群馬の積善館同様、「千と千尋の神隠し」の湯屋の
モデルになっているようで、昭和11年完成の木造建築の旅館。

ライトアップは、黄金に輝いている!



b0173754_15253546.jpg



この大広間も歴史があり、天井の造りが独特で凝っています。



b0173754_15011481.jpg



館内至るところに歴史を感じる独特な建築法も見られ、
ご主人がじっくり説明してくれる館内ツアーもあります。




b0173754_15055788.jpg



ご自慢は、昭和25年に造られた浪漫風呂。

レトロなステンドグラスがよいですね。



b0173754_15041846.jpg


ヒーリング仲間のK子さんと。

初めて気付いたシンクロは、互いの父のバースデーが同じということ。



b0173754_15050249.jpg


更にふる~い旅館もあり、この日は見学することが可能で、
しかし・・・古いだけに色んな念もありそうですが、
今はイベント会場としても利用されているそうで、
それは良いかもで。この旅館ググッてみてください!
「臨仙閣」ですよ!



b0173754_14544356.jpg



「金具屋」の中庭、紅葉も綺麗でした。



b0173754_15061131.jpg



渋温泉で温まり、その後は諏訪湖を経由して山梨へと向かいます。




b0173754_15072331.jpg



諏訪湖で休憩。



b0173754_15075731.jpg


奥が深い長野の自然・・
八ヶ岳方面もいつか行ってみたいですね。



「⑧、富士山囲む身延山・本栖湖・忍野八海&Mexicoカウントダウン」へつづく





このところイベントが多く、一気にアップできなくなって
おりますが、あまり遅いと拍子抜けしそうなので、
年末のカウントダウンの模様だけ先にシェアします。

2016年から2017年へのカウントダウンの様子。
NYタイムズスクエアのカウントダウンとスクリーンで
見ながら、Mexico流?シャンペン乾杯、花火とダンスの
派手な新年幕開けでした。


2017年カウントダウン@Playa Del Carmen, Mexico




https://youtu.be/gN8R0Dz5VyA








1月上旬に雪が降り、プッチーくんも雪見


b0173754_15223232.jpg



b0173754_15223869.jpg


ペロンと雪を舐めてみた?!



b0173754_15221567.jpg




このブログにも度々登場していた実家のナナちゃんですが、
残念ながら1/4に永眠しました。17歳でした。
父母たちは、しばらくはナナの介護をしていましたが、
明け方息を引き取ったそうで、この写真は、私が昨年10,11月に
里帰りした時に撮影したもので、この頃からオシメをし始め、
後足がふらついたり、散歩の距離もグンと減っていました。



b0173754_15133760.jpg


ナナちゃん ありがとうね!安らかに・・・






[PR]

by yukistar88 | 2017-01-14 14:37 | 日本の旅 | Comments(4)

Commented by すっとこ at 2017-01-15 13:52 x
ナナちゃんのご冥福を心よりお祈り致します。
お写真がとてもいいお顔ですね。

今頃は Yukiさんチのみけちちゃんと虹の橋の
たもとで 「ヤァこんにちわ」「こんにゃちわ」
と挨拶してるかも知れませんね。

雪とプッチー王子⛄️🤴
これは似合い過ぎ❣️

プッチー王子のハンサムさが純白の雪に
映えておりますのう❣️❣️
Commented by yukistar88 at 2017-01-15 16:22
ナナちゃんへの追悼ありがとうございます!
虹の橋へ渡ったペットたち、きっとそちらで遊んでいるのでしょうね。
せつないですねぇ!ペットの寿命を考えると・・。
だからこそ、今を十分愛していきますにゃ。

ハンサムボーイプッチー王子、よく眠っています。
遊ぶ時間が減ってきたかもですぅう。冬が苦手のご様子ですにゃ。
Commented by Chii at 2017-01-17 15:07 x
帰って行ったナナちゃん…分かっていてもやはり切ないですよね。
けれどYUKIはまた時々会えるかもしれませんね❗

ご冥福をお祈りします。

プッチ~くんも長生きしてくださいね❤
Commented by yukistar88 at 2017-01-17 15:38
Chiiさん、嬉しいお言葉ありがとうございます!
先代の愛猫ミケと共にナナちゃんも会えると思っています。

プッチーくん、よく眠っています。とても健康です、ありがとう!!