④.ハワイ島最南端のビーチとキラウエア火山day3&スプリングクレンズ

*5/10,11の満月は、いかがでしたか?

こちらアメリカ東海岸では、5/10の夕方に
満月を迎えましたが、眠いのなんの・・・
満月を迎えたのは5:42pmですが、その頃、
ジムのパーキングに車を停めて、仮眠して
しまいました。愛猫プッチーも普段より
長く、ほぼ丸一日、眠っていました。



b0173754_15003846.jpg



KEIKOホロスコープによると、
スランプに陥っていた方には、復活の
時期となり、ここ数年何をやっても
うまくいかなかったという方も、
今週から流れが変わり、障害に
なっていたものがなくなるようです。

また、「ご縁のサイクル」が変わる
ことで、出会う人、接する人も変わり、
おのずと人生も変化していくという。

今回は、蠍座の満月なので、ドラゴン
ヘッド同様、「過去世」を意味するサイン。
デジャブがあったら、過去世の繰り返し。
このタイミングで再現されたこと自体、
何かの意味があるともいいます。


キーワードは、
「復活」「再生」「リベンジ」




177.pngハワイ島でのフリータイム最終日(day3)は、
ハワイ島最南端にあるGreen Sand Beachから。




b0173754_13532752.jpg



Green sand Beachは、名前の通り
”緑色の砂浜”で、ハワイだけでなく、
アメリカの最南端ポイントとなります
別名、Mahana Beach


b0173754_13534095.jpg



スティ先のKapohoからサウスポイントまで、
約2時間の距離。



b0173754_13535259.jpg



途中、景色を撮影したりで、2時間以上でしたが・・。



b0173754_13535713.jpg


サウスエリアにさしかかると、景観が変わり・・



b0173754_13540578.jpg



そこは、広大な平野が広がる。


b0173754_13541284.jpg


水平線目指す一直線な道。ひたすら・・・



b0173754_13541820.jpg



サウスポイントに到着!ですが、ここからが難関で、
一般車ではまずgreen sand beachまで行くことは
無理で、デコボコの荒れた道なき道を1時間歩くか、
もしくは、片道$15払い、送迎ジープ相乗りかの
どちらかで、車の荷台にも乗せられ、ゆっくり
30分かけて進みます。ジープ選択で。



b0173754_15055253.jpg



b0173754_14350288.jpg


ここが、最南端のGreen Sand Beach
もっと青空が広がっていたら、
海水も鮮やかなグリーンに。



b0173754_13545166.jpg




全景の動画:










*2月にハワイ島訪問した天下泰平氏のブログより:

「グリーン・サンド・ビーチは、太古の昔、
火山が噴火した火口がそのまま海に呑み
込まれてビーチとなった場所であり、
そのため火山にある鉱物「カンラン石
(8月の誕生石、ペリドットの原石)」の
結晶が砕けて砂浜となった“天然石ビーチ”
でもあります。
ムー・レムリアのエネルギーが色濃く残る
日本最南端の波照間島と共に、ここもまた
ムー・レムリアとの繋がりが非常に深い
重要なポイントであるそうです。
これから始まる火の神ペレ、マウナケア山に
鎮座する雪(水)の神ポリアフと繋がる前に、
まずはすべての原点の海。

潮の流れからも、大昔に様々な民族が
ここサウスポイントからハワイへ上陸して
先住民となり、ハワイの始まりの地でも
あり、日本列島は、形から「世界の縮図」
とも言われていますが、ハワイ諸島の中でも
ハワイ島は「地球の縮図」とも言われている。




こちらが、ペリドットを含む緑色の砂



b0173754_14375131.jpg


可愛いワンちゃんも一緒でした。



b0173754_13551732.jpg


このビーチに着いたのが予定よりも
遅くなってしまったので、30分程
だけスティして、次の目的地へ。



b0173754_13560914.jpg



帰路に見かけた景色もゴージャス。



b0173754_13572910.jpg


コナと違い、ヒロ側へ向かう車は少なく・・



b0173754_13563645.jpg


ランチタイムやお土産買う時間がなかったので、
Black Sand Beach近くの街中にあるPunalu'u Bake Shop
というパンやスィーツが人気のお店に寄りましたが、
なんと閉店5分前ギリギリでした。

午後5時寸前にランチにと、サンドイッチを買い、
お土産もパパーッと手当たり次第選んで即買し、
このガジュマルの木の前でランチ・・というか既に夕食?!



b0173754_13565432.jpg


サンドイッチの残りを小鳥ちゃんにあげたりしましたが、

後で知りましたが、これ違法なので、良い子は真似しないでね。




b0173754_13570968.jpg


次は、最終目的地の
キラウエア火山Volcanoes National Park



b0173754_13580979.jpg


前回行けなかったサーストン・ラバ・
チューブという溶岩トンネルへまず直行!


トンネルの周囲には、背丈より高いジャンボシダやゼンマイの
ような植物が鬱蒼としてて、まるでジュラシックパークのよう。



b0173754_13581696.jpg


スピリチュアルカウンセラーの江原さんが、このトンネル内では
人のオーラが見えると発言したことで話題になっていましたが、
さてさて・・・



b0173754_13583940.jpg


ところが、この時既に午後7時で、私以外誰もいなくて、
このひっそりした洞窟に一人というのは、かなり怖く・・・
オーラを見るどころか、ひたすら突っ走り通り抜けただけに。




b0173754_13584522.jpg


とりあえずラバ・チューブに入った!ということで。

そして、この広大な国立公園内は迷路のようでもあり、
24hrs.オープンしているようですが、暗くなってしまった
こともあってルートがよくわからず、夜は閉鎖する
スポットもあって行き止まりとか、車で行ったり来たり・・
何度往復したことか?!



b0173754_13585952.jpg


午後7時半過ぎると真っ暗で、やっと辿り着いたのが、
Jaggar Museum、ここから見える噴火口の様子。

暗闇に一際目立つマグマカラーと、
霧もかかっていたので、なんとなく幻想的に。

ゴーゴーと音がしていて、大地の息吹ですね。

前回は、海に流れる溶岩流を遠目に見える溶岩大地を
歩いたのですが、地下から押し上げるエネルギーが
強く、やたらトイレに行きたくなっていました。



b0173754_13591275.jpg



*天下泰平氏のブログより:

「ハワイ島には、地球上の13ある気候帯の
うち11の気候帯があり、熱帯環境から
事実上世界で最も高いマウナ・ケアの
高山帯環境など多様な環境が混在している。

今、世界で最も活発な火山である
キラウエア火山があるのもハワイ島。

「世界は広い」と思っていても、我々人類が
住んでいる地表というのは、地球全体の中
ではお饅頭の薄皮部分のようなエリアで
あり、地球自体は内部にもっともっと
深い世界があります。

地球のコア、それを取り巻く地球の
生命の源であるマグマ。

地表の世界の海が繋がっているように、
地球内部ではマグマの海が世界と繋がっ
ていて、マグマの現在の状況がわかると、
これから先に地表でどんなことが起こる
かがわかるといいます。

その最先端のマグマ情報が集まって
いるのが、ハワイ島であり、そこには
キラウエア火山に鎮座する火の女神
ペレがいます。

ハワイ島に伝わる神話では、とても
美しくも嫉妬深い女神であり、ペレの
永遠のライバルと言われるのが、海底
まで裾野が伸びて世界一高い山のマウナ
・ケアに鎮座する雪(水)の女神
ポリアフでありました。

自分よりも美しいポリアフにペレは
幾度となく戦いを挑むものの、ペレの
火はポリアフの雪(水)の力によって
鎮められ、今も自分が与えられた
ハワイ島の南部にあるキラウエア
火山にて、ふつふつと火山活動を
して鎮座しています。

世界の縮図であるハワイ島において、
ここで起こること、ここで生まれた
ことは世界全体にも波及することであり、
それは目に見える次元から目に見えない
次元においても同じで、統合の時代を
迎えた今、相反する2つの存在が1つに
和合・統合・調和する時。

マウナ・ケアに鎮座する水の女神
であるポリアフとキラウエアに鎮座
する火の女神であるペレの統合。

世界一高い山であるのは、宇宙の「天」
と近い山でもあり、世界一活発な火山
であるのは、もっとも地球のコア「地」
と繋がっている火山でもあり、ポリアフ
とペレの統合は水と火の横の陰陽統合で
あるだけでなく、上下の「天地一体」も
意味することになります。」



b0173754_13592838.jpg


この絵が、大昔、ハワイ先住民と
なる民族がハワイ島を発見し、
上陸するシーン。歴史を振り返り、
人間てすごいなぁ~と。
目的地もわからないまま、荒波の
海を航海し、命かけ危険おかしてまで
冒険する、そんな先住民たちの姿に,
畏敬の念を抱かずにいられなくなり、
ジーンと涙が溢れてきました。



b0173754_13593705.jpg


ハワイ諸島の中で一番若い70万歳の
活発な火山活動のBig Island。

島の大自然や動物、歴史に触れたり、
ちょっとしたハプニングもありましたが、
6日間の音叉セミナーと、3日間のお一人
リトリート、有意義な野外学習となった
ハワイ島の旅も無事に終わりです。


ありがとうございました!



b0173754_13391120.jpg


機内から見えたマウナケア山頂の残雪。
ということは、あれが雪の女神ポリアフね。



b0173754_14081463.jpg



こちらは、マウイ島のハレアカラ山頂。
2013年に登ったね。


b0173754_14003884.jpg



そして、元NY在住で同僚だったハワイ在住の
Sumiちゃんと久しぶりの再会。
この日、仕事がオフであったので、乗り継ぎの
わずか80分程しか時間がなかったのだけれど、
嬉しいことにホノルル空港まで来てくれて・・・。

彼女は、オアフ島のラジオDJや各イベントの
司会・通訳など、そしてフラダンサーでもあり、
毎年ハワイ島で開催されるフラのオリンピックと
いわれるメリモナークにも出場したことがあり、
今回、Sumiちゃんのフラは観られなかったけれど、
この4月末に開催されたメリモナークのお手伝い
もしたようです。



b0173754_14000514.jpg


3年ぶり?の再会を喜ぶ私。

そういえば、空港で米本土行きのフライトに
乗り継ぐため、そちらのゲートに向かって
歩いていたら、「 お客さん!日本行きのゲートは
こちらですよ! 」と日本行きの方に案内されそうに。
大勢の日本人が旅するハワイならではですね。


b0173754_14001799.jpg


いい香り!レイも空港で売っているのね。



b0173754_13595853.jpg



たくさんの思い出と共に、自分を見つめる
時間を過ごすことができました。



b0173754_14004975.jpg
(ダイヤモンドヘッドとワイキキ)



ハワイ島、お世話になった方々、
新たに出会った皆さま、Mahalo!



b0173754_14010040.jpg



*ハワイ島での第一回日記:
①.ハワイ島でのセミナー&リトリート&アトランティスとの関わり

ハワイ島日記の①はこちら。









*4/28,29のマクロビ講師Kiyomiさんと
サウンドヒーリングのコラボのご報告です。



b0173754_14012140.jpg

Kiyomiさんは、この数か月断捨離に集中
していたので、お部屋にスペースができると、
エネルギーも変化し、新たなスペースが
できることで新たな進展も見られると、
実践されています。

私もスロー断捨離ですが、なんとか実践中・・・
エンドレスな断捨離かなぁ。119.png



まずは瞑想からですが、サウンドヒーリング前に、

人生や今後の意図も立てていただきました。


b0173754_14020373.jpg


ハワイ島でのセミナーで、新たな音叉を知り、
惑星チャイムを新たに揃えたので、そちらの音色も。


この時、水星、木星、土星、冥王星逆行でしたので、
それらの惑星チャイムも奏でました。

水星逆行(2017年4月11日~2017年5月4日)
木星逆行(2017年2月7日~2017年6月9日)
土星逆行(2017年4月7日~2017年8月25日)
冥王星逆行(2017年4月21日~2017年9月29日)



b0173754_14021116.jpg


ご飯タイムは、和やかに。


b0173754_14022578.jpg



リピーターの方、初めての方もいらして・・

夜の部の方々と記念撮影。


以前よりパワーアップしているサウンドヒーリング、
頭痛がなおった、身体が軽くなった、肩凝りが
すっきりした、数日前に私の夢を見たので
参加したなど、たくさんの感想をいただきました。

ありがとうございました!


b0173754_14031882.jpg


28日のディナーメニューは、
グラウンディングと浄化力かっつりの
黒豆玄米粥、塩麹のハーブスープ
ひじきレンコン、テンペとお野菜の甘酢炒め
ゴボウの切り干し大根入り梅煮
赤キノア入りプレスサラダとオメガ3サラダ

デザートにはパンナコッタ風プリン、
チアシード入りのラズベリーソース添え


29日のアフタヌーンティは、
マクロ美スウィーツのデトックス効果満点の
玄米粉、ひよこ豆粉、フラックスシードミル
ヘンプシードプロテイン、手作り豆乳とおから、
ココナツクリーム、キャロプパウダー、小豆、寒天、
抹茶、ドライフルーツ各種、ナッツ&シード各種。

4種のお菓子と日本茶、紅茶というデラックス!


どれも手の込んだもので、安心していただけます。



b0173754_14023425.jpg


こちらは昼の部で、お土産にKiyomiさん
手作り陶器もご自由にと、奮発!

私も陶芸やっていますが、Kiyomiさんの作品もお気に入り!
お疲れさまでした!


b0173754_14033591.jpg


昼の部の方々と記念撮影。

感想のシェアもありがとうございました!



b0173754_14593269.jpg




178.pngKiyomiさんのブログでもコラボの様子がアップされています。

http://artofworld.exblog.jp/27773247/




数日間、友人宅にスティしたプッチーくん

2度目だから覚えているのかなぁ。

Mさんのこと仲間だと思ったのか、ベッドの
上に忍びよったり、スリスリしていたみたい。
おぉっと、すっとこさんには内緒だにゃ。(笑)



b0173754_14041480.jpg


帰宅したプッチーくん、
僕はどこでも順応できるし、”どこでもドア”
並みに行きたいところにループできるんだ。
前は、日本滞在中のママや、今回もパパや
すっとこさんのとこへも飛んでいったよう。
やるにゃ~、僕どらえもんプッチー!



b0173754_14052086.jpg


順応できる割りに、帰宅してグースカピー。


b0173754_14053483.jpg


エジプトの血統なので(過去生?!)ご自慢の手長にゃんだ。



b0173754_14055223.jpg

そして、ハワイ島の旅も終わったばかりなのに、
想定外にも次なるオーダーがやってきたのでした。
本当にオーダー?つづく・・・


今回も最後まで読んでくださって、ありがとうございます!109.png






[PR]
Commented by ayalove343 at 2017-05-11 18:20
Yukiさん、ハワイ島日記、最後まで楽しく拝見しました。
ハワイ島は大きいので、移動距離もかなり多かったでしょうね。
盛りだくさんに回られてさすがでしたね!(笑)

sumiさん、なつかしいです! お元気そうで嬉しいですね。
kiyomiさんとのコラボも回を重ねるごとにますますパワーアップされているようで、7月が今から楽しみです!

断捨離は同じく、kiyomiさんのようにはわたしも進まずトホホです(苦笑)
お互い少しずつでもがんばりましょう。
Commented by すっとこ at 2017-05-12 07:37 x
きゃああああああああああああああああ!

ハワイ島のジュラシックパークの様な
植物!懐かしーーーーー!

そして プッチー。
可愛くて賢いから これから自分が
どう振る舞うべきか ようく
わかっているのですね。

逢いたくなったら きっとワープして
来てくれますね。

どの写真も 最高❣️
手っ手長ーーーーーーーーーーいのも素敵❣️
Commented by yukistar88 at 2017-05-12 14:44
*AYAさん、いつも読んでくださって、有難うございます!
ハワイ島は広いですよね。コナの方では野生のイルカと泳ぐというか、
遊ぶこともできるようで、それも興味あります。
溶岩流も今は活発なようで、もっと接近したかったです。
と、旅はなんらかの心残りを残しますよね。
とりあえず安全に無事にリトリートが終わったので、ホッとしました。
断捨離は、実にスローで、思い切りできないです。
永遠の課題でしょうか。本当はシンプルが好きなんですけどね。
この夏もよろしくお願いしま~す!
Commented by yukistar88 at 2017-05-12 14:50
*すっとこさん、ハワイ島のご縁も深いと聞いて、さすがです!
東海岸からは遠いので、なかなか行けないですけれど、
また行きたい何度でも・・・住みたいくらい大好きなハワイ!

プッチーは、センシティブであることもわかりました。
心配させないようにも振る舞っていたのかも。うぅう
夜中でもプッチーは飛んでいきますよ。
本当に良い子、はい、猫親パカパカでごじゃいます!
Commented by Chii at 2017-05-14 09:06 x
プッチーくん🎵YUKIママが帰って来て安心でグースカピーなのでは⁉
Commented by yukistar88 at 2017-05-14 13:35
Chiiさん、はい、安心したようで、寛いでおります。
ちょっと、このところ移動続いていたのでペコリン。
ハグハグチュ〜で。☺️
by yukistar88 | 2017-05-11 14:51 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧