②.愛の黄金期へ、ニューハンプシャー州の自然と登山列車&オペラコンサート


177.png5/25,26に新月を迎え、6/9の満月、
そして、6/21の夏至を迎えます。

大転換を迎える方には、この夏至までの期間に
調整したり、準備したりするとよいようです。

人て、このままじゃいけない、
今のままじゃいけない、
今のままじゃ何かが足りない
と思い癖がありますよね。

それは悪いことではなく、その気持ちから
前進へと目指すので、それも受け入れますが・・・

何かを得るために=自分の心を満たすために、
何かをしなきゃ+なんとかしなきゃではなく、
その流れでやるのではなく・・・
これからは”これがしたい!”と心底から
湧くいてくるものを優先して進むことが
ますます求められているようです。

それが見つかるまで待つとか、とりあえず
できること、まず好きなことを手掛けると
いうこともよいでしょうね。



b0173754_14370771.jpg



マヤ歴は、1年を365日に分けるとかいう仕組み
ではなく、9つの波のサイクルの組み合わせから
導き出される複雑なシステムで、宇宙の波、
銀河の波、惑星の波、国家の波、文化の波、
部族の波、家族の波、哺乳類の波、細胞の波 
となり、マヤ暦の考えでは、特定の一日が
重要になるのではなく、周期の異なる9つの
波のリズムや周期が大切であり、変化は
長い期間をかけて現れると考えるそうです。

マヤ暦の9つのサイクルのうち、宇宙意識を
表す第9の波が5/24となり、この日に周期を
一巡りし、ゼロ地点に戻ったそうです。

第9の波が表す宇宙的な愛と共鳴し、意識を
拡大するためのハーモニーが、5/24を
境に新たなサイクルへと入ったことで、
第9の波との共鳴を通じて、人類の運命を
変えていく、私たちは、これからが愛の
黄金時代へと突入できるそうですよ。

詳細は、こちらから:https://goo.gl/ylYN3i



b0173754_14370220.jpg


【新月時刻】
5/26 4:44am(日本時間)
5/25 3:44pm (米東部時間)

【新月の願い事のボイドタイム】
 5月27日15:19~20:26

【双子座新月のキーワード】
知的好奇心・情報処理能力・軽やかな
フットワーク・移動・近距離旅行・学ぶことetc.


 双子座

地球-月-太陽とほぼ一直線上に並びます。

 KEIKOの開運情報

月と太陽が重なる新月はそれ自体が既に

「幸運の証」であり、今回の新月はアセンダント

上で起こる!


アセンダントというのは 第1ハウスのスタート地点

であると同時に、「運とチャンスの入口」。

双子座が「情報」を意味するサインであることを

考えれば、この新月で入ってくる情報は

「あなた自身の運に直結する」ということ。

25日から28日くらい迄に入ってくる情報は、

一見何気ないことであっても、大きく発展する可能性大。

特に「新しい情報」にはアンテナを立てておくこと。

「そういう類(分野)の話、はじめて聞いたわ」

 というようなことがあったらぜひ調べる必要あり。

 対人関係では、初対面の人に要注目。

 今年後半のキーパーソンかもしれません。

その人が年下の男性であれば、少なくとも、

 あなたにとって必要な情報をもっている可能性大。

6月も中旬になると、一つのことに対して様々な

意見や情報が入りすぎ、判断に迷いが生じそう。

多少リスクがあっても拡大路線を行くか、それとも、

あえて拡大は求めず、現状維持でよしとするのか迷うところ。

 どちらを取るかはケースバイケースですが、

 今月は年下の人や若者の意見を取り入れた

方がベターで、いい結果が出そう。




************ 178.pngニューパンプシャー州の旅のつづき ***********


*5/5、端午の節句の日。


旅に出ると、なぜか早起き。

早朝5時半に目が覚め、窓の外をみると、

どんより曇り空で、Mt.Washingtonにかかる

おぉ~きな雲が目立っていました。




b0173754_13123785.jpg



雲の変化を追ってみる。
懐かしい太古の時代のような・・・



b0173754_13274380.jpg


不思議模様が空に現れる。


b0173754_13282862.jpg



Omni Mount Washington Resortの朝:






Mt.Washington山頂へ登る予定で
いましたが、まだシーズンでないのと、
毎日でなく週末の天候のコンディションが
良い日だけ登山列車が運行するそうで、
この日は悪天候でNG。

ということで、プラン変更し、
White Mountain国立森林公園をドライブ。

この週末は、東海岸全体悪天候で、
晴れ女説が今回は崩れたのでした。103.png

更に、気温も低く肌寒い日でした。



b0173754_13304167.jpg


こんなダイナミックな雨雲も登場!

山の磁場と雲のハーモニーですね。



b0173754_13375889.jpg


何かが飛来してたような?!スカイポータルの輪!



b0173754_14335265.jpg



渓流の水は勢いよく流れています。



b0173754_13415201.jpg


北アメリカ大陸東海岸もその昔
氷河に覆われていたので。

この大きな岩もその痕跡なのでしょう。



b0173754_13471355.jpg


b0173754_13113693.jpg



動画でもどうぞ!



 

ソーコー川に音叉を奏でます♪


b0173754_13420009.jpg



わ~?!音叉の音を奏でたその時、
太陽が一瞬 顔を出してくれました!



b0173754_13470477.jpg



セントラルパークにも氷河の痕跡が残る
キラキラな岩盤や石がゴロゴロしていますが、
この渓流にも似たようなキラキラ光る小石が
落ちていました。


北アメリカ大陸に彗星衝突の過去が・・


「北アメリカ大陸における大型哺乳類の絶滅に
関して、12900年前に生じた彗星の衝突が
関係しているのではないかという説が2007年に
出された。
近年北アメリカ大陸の多くの場所の12800~
12900年前の地層に黒い薄い層が存在する
ことが発見されてきた。
この層の中には彗星の衝突を示唆する痕跡と
大規模な火災が生じた事を示す証拠がある。
上空で爆発して小片に別れた彗星破片が
北アメリカ大陸の広範囲に衝突して大規模な
火災が生じ、その結果多くの大型動物が
死滅したというのである。
大型哺乳動物の絶滅に人類がかかわった
ことはほぼ確実だと思われるが、ある時期の
大量絶滅に天体現象が関わった可能性がある。
また、12800年前からおよそ1000年続いた
ヤンガードリアス期の寒冷化は、この天体
衝突が原因の可能性があるというのである。
従来の説は、温暖化に伴ってカナダ北東部に
生じていた氷河湖(アガシ湖)が大規模に
崩壊して、深層水海洋循環に変化が生じて
赤道付近の暖かい海水が北へ届かなく
なったために生じたと言うもの。


「人類アメリカ大陸への進出より」





彗星の破片ということもあり得る
かもしれませんね。
これらは、次なる目的地へ繋ぎます。


b0173754_14344028.jpg



b0173754_13473035.jpg



スキー場も数か所あって、
冬は、スキーリゾートなんですね。



b0173754_23232243.jpg


鉄道橋


b0173754_13475689.jpg


White Mountain国立森林公園に一番近い街へ。



b0173754_14313255.jpg


そこは、North Conway


b0173754_14294314.jpg


フッと思い出したのは、俳優中井貴一の
お姉さんで元女優の中井貴恵さんも28年程前、
ニューパンプシャー州のハノーバーに住んで
いましたね。本で読んだ記憶があります。



b0173754_14295477.jpg


雰囲気のある教会。


b0173754_14300690.jpg


商店街にある一番人気のショップは、
”Zeb's”というギフトショップ。

ブラックベアが店のキャラクター。


b0173754_23175184.jpg


”Zeb's”のオリジナルの
メイプルシロップやチョコレート、ベアグッズに、
キャンディやコーヒー豆、ソープやキッチン用品など
なんでも揃っていました。見ているだけでも楽しい。



b0173754_14280596.jpg

ベアコーナー


b0173754_14281361.jpg


なんとも懐かしい商品も揃っていたり・・・


b0173754_14282161.jpg


街のはずれには・・・

カタログ販売専門のL.L.BeanのOutlet!

これは珍しいかも!



b0173754_14301536.jpg


スニーカーカー?!も。


b0173754_14311281.jpg


ニューハンプシャー州産ワインもありました。

寒暖の差があるので、美味しい葡萄が育つでしょう。



b0173754_14323320.jpg


あるカフェの壁に貼られたMapにある
日本の形・・・四国と九州がないよ。



b0173754_14312582.jpg



折角来たのだからと、事前にリサーチしていた
Mt.Washington山頂行きの登山列車見学へ。

山道の途中には、こんな巨石も!

なぜここに巨石が?



b0173754_14351028.jpg


樹海が広がっています。



b0173754_23233338.jpg


雲行きはますます怪しくなり、
どんどん暗くなってきました。



b0173754_14325293.jpg




マウントワシントンを訪れたならば、
是非体験したいのがコグ鉄道。(Cog Railway)
1869年、世界で最初に考案された歯軌条
(アプト式)登山鉄道は、最大斜度30度の
過酷な軌道を踏破でき、今でも蒸気機関車が
白煙をあげて険しい山道を現役で上り下り
している。深い森にこだまする汽笛と無骨な
機関車は、子供の頃に見た絵本の世界のようだ。
かつてはマウント ワシントン ホテルに滞在し、
コグ鉄道に乗って山頂に行くのが上流階級の
粋なサマー・バカンスの定番だったという。
麓の鉄道博物館に展示されるご婦人や紳士が
コグ鉄道駅に集まる様子の写真からも、当時の
社交的雰囲気が伝わってくる。現在では米国
歴史的土木建造物、アメリカの文化遺産にも
指定されている。



Mt.Washington山腹にあるCog Railway駅


b0173754_14351847.jpg

山頂まで往復3時間かかるそう。

風が強くて寒かったですが、せめて
ここからMt.Washington山頂へご挨拶!


Cog Railwayを実際に乗られた方の体験記録:

http://komadamu10051.blog.fc2.com/blog-entry-651.html



b0173754_14330924.jpg



*Cog Railway関連の記事:

http://www.thecog.com/

http://homipage.cocolog-nifty.com/map/2013/01/i-cb9a.html



ということで、山頂へは行けませんでしたが、
ホテルに戻り、プールで泳いだり過ごしました。



b0173754_14315025.jpg


*5/6、

この日も雨模様でしたが、まだ雨が降らない
朝方に、ホテルの周りを散歩しました。


b0173754_14354590.jpg



ホテル前を流れる川の下流へと歩いてみます。



b0173754_14344717.jpg



4月上旬に行ってきたハワイ島と
この地を繋ぐお祈りをして・・・その後・・・
一瞬ですが、太陽が顔を出してくださいました。

先ほどの音叉の時といい、
通じているのかなぁ。174.png
有難うございます!



b0173754_13465389.jpg


再びどんより厚い雨雲に覆われましたが・・・
小雨が降ってきたので、散歩も終わりに。



b0173754_07353568.jpg


b0173754_14320906.jpg


Omni Mount Washington Resortを出て、
土砂降りの中、次なる目的地メイン州のPortlandへ。



b0173754_14363100.jpg


大西洋沿岸ボストンの北にある
Portlandまで、約3時間。

途中の景色も見逃しません。
でも、安全運転ですので!

幻想的なMoose Pond。


b0173754_14363670.jpg


そして、東海岸の旅は更に続き海編へ


「③.メイン州Portlandでシーフード&Rhode Islandの海岸での奇跡」へつづく





175.png5月半ばのNYの空模様


b0173754_14080260.jpg

b0173754_14171652.jpg




*5/13、

オペラコンサート”雅”

@Greenvilla Community Church, Scarsdale

へ行ってきました。

ゾウちゃんことManamiさん&Seanさんの

歌声にウットリ夢心地。


お琴とピアノのハーモニー、
素敵な和風ドレス、
そして、初めて聴いた百人一首オペラ。



b0173754_14522943.jpg


今回は雅ということで、
和がテーマ。

帯も綺麗にコーディネーターされて。



b0173754_14523693.jpg


ラストの”

Madama Butterfly”(蝶々婦人)も

ゴージャスで、
迫力ある歌声は、ビリビ全身の細胞に響きました!



b0173754_14524567.jpg



ハーモニーが響く♪








b0173754_14525622.jpg


ブラボー!!
素敵なひと時をありがとう!


b0173754_13234528.jpg


インターミッションでは、
抹茶と和菓子のおもてなしも。


b0173754_23415251.jpg


毎年この時期に ここGreenvilla Community Church,
Scarsdaleにて、オペラコンサートが開催されます。


b0173754_23414736.jpg




前回と微妙に違う音叉ヒーリングバージョンで。


b0173754_14264124.jpg

腕組して反応お伺い。むにゃむにゃ


b0173754_14264948.jpg


止めたら、もっとやってとせがまれた。


b0173754_14333366.jpg


既に至福気分なのか、目がしょぼしょぼ


b0173754_14342369.jpg


出ました!アンモニャイト!



b0173754_14521288.jpg


なぜか痙攣しながら爆睡中。
カチャカチャは、モールス信号?







b0173754_14172709.jpg



この5月は天候不順で、気温差と雨も多いです。

最後まで読んでくださって、有難うございます101.png








[PR]
Commented by すっとこ at 2017-05-28 05:00 x
えええええええええええええええええええ!

この時期に出逢う「年下の男性が運命の
人かも」ですかっ。

って、記事を端折り過ぎて読んでるで
しょうか? すんまそん。

それにしても
プッチー王子、音叉ヒーリングが
大好物なのですね。
ガジガジしたり もっとやってーと
おねだりしたり。

爆睡しながらのモールス信号、しかと
聞き届けましたぞ💕❤💕
Commented by yukistar88 at 2017-05-29 06:25
メッセージの「年下の男性に・・・」に反応ですか?!
いいですね。意識しておいてくださいね!

音叉を鳴らすと、必ずお腹を出してゴロンです!
気持ちいいのでしょうね。きっと・・・
もしくは、私の気持ちを裏切らない良い子ですにゃ!(笑)

アップしたオペラコンサートが、5/13、すっとこさん宅近所の
教会でのイベントでした。動画入れてみますね。歌声もお届けします。

モールス信号の暗号は、「I Love すっとこ・・・カチャカチャ」だそう!
by yukistar88 | 2017-05-26 23:36 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧