「ほっ」と。キャンペーン

カテゴリ:日本の旅( 33 )

⑧.アメリカ大変革&富士山囲む身延山・本栖湖・忍野八海、Yoshikiクラッシックコンサート

*新政権・新大統領の発足就任した20日から
久しぶりにダウンしてしまいました。

日ごろの疲労も重なり、発熱と咳も少し出まして、
3日間よく眠りました。寝込むともいいますが・・・



b0173754_09104822.jpg



寝込んでいる時の夢見はとても深く、いろんな人の感情が
渦巻いてきたり。かと思えば、極楽浄土のようなシーンも
出てきたりと、様々な模様を見ていました。


「僕も何気に看病にゃて、何時間でも一緒に熟睡するにゃ。」


b0173754_09110027.jpg



トランプ新大統領就任式の翌日1/21は、全米各都市にて、
アンチトランプ大統領デモ、シスターマーチ(女性の権利を
訴える)が派手に行われていましたね。TVで見ていたのですが。




b0173754_09134139.jpg
           (1/21、NYグラセン前)



トランプ氏に対する抗議デモと女性の権利を守ろう

とする訴えなど、大規模なデモはワシントンD.C.に

留まらず、LA.NY,Oakland,Seattle,Phoenix,Boston,Miami,.etc・・・


b0173754_09134848.jpg


世界60ヶ国、156都市で600を超える「シスター・マーチ」


b0173754_09135728.jpg
     (写真お借りしました。CNNや友人らの)


4つの目標の名前は「H.E.R.S.」。

女性の権利獲得を目指す上で欠かせない4つの

重要な要素、「健康(Health)」「経済的安定

(Economic Security)」「代表(Representation)

「安全(Safety)」の頭文字をとって名付けられた。


健康(Health)

健康は、女性の幸福と経済的な安定の土台だ。WMGは、国籍や年齢、人種、民族、宗教、性的指向、障害のあるなしに関係なく、女性が手頃な値段で保険に加入できることを目指す。

経済的安定(Economic Security

女性は経済成長を押し進める存在だ。女性がもたらす経済的な力は、全ての国にとって利益となる。WMGは、女性が地域、国、世界の経済システムにアクセスすることの前に立ちはだかる壁を、打ち破るためのサポートをする。

代表(Representation)

世界の政治や経済の分野で、女性が占める割合はまだまだ少ない。そしてそれは、世界中の人たちの健康や安全、経済安定に、悪影響を及ぼしている。WMGは地域や国、世界レベルで、女性の代表が半数を占めることを目指す。

安全(Safety)

全ての女性には、安全な環境で安心して生きるための権利がある。そしてその権利は、法の下に守られなければならない。WMGは、暴力を受けるなど、自分たちでコントロールできない状況下で起こった出来事に、女性は責任を負わされるべきではないと考える。また、暴力行為などを防ぐために、法律が整備されるべきだと訴える。



b0173754_09174501.jpg



今回のデモには、背景や人種、宗教、性的指向
など様々な背景を持つ人たちが全米各都市にて、
約460万人が参加したようです。



b0173754_09140542.jpg


そんな怒りや主張のアクティブなエネルギーに包まれた

日もありましたが、悪い印象だけでなく、一人一人が

動き出し、政治に興味を持つとか、今後はリーダーだけに

任せるだけの政治ではなく、国民も正当に声をあげていく、

但し、怒りの感情では良き方向へは解決しませんから。

反面教師と共に、調和と更なる人類覚醒へと転じていくことを

願います!


1/23のNYは大嵐となり、これで全ての感情を

一斉に大浄化していただきましょう!

本当、私もこの日のストームで体調戻りました。



emoticon-0171-star.gifKeikoさんのホロスコープ情報:

 太陽が水瓶座に入ると同時に、
 アメリカに新大統領が就任。
 8年前とはまた違う意味で
 新しい時代の幕開け。

 この「新しい幕開け」、
 宇宙は去年から既に、明確に
 示されていて、その象徴とも
 いうべきものが木星―天王星―
 冥王星のTスクエア。
 このTスクエア、
 天秤座-牡羊座―山羊座の間で
 できてるのでいま必要とされて
 いるのはズバリ「協調関係の練り直し」。

 全ての協定・同盟の見直しが迫られている。
 日本も含め、全世界共通。

 男女関係、夫婦関係、業務提携、雇用関係・・・
 ありとあらゆる種類の契約が、見直しの対象。

 「何年か経って、状況が変わった」
 「当初思い描いていた理想と、現実がくい違ってきた」

 このタイミングでしっかり見直し、
 そして、話し合いを。

 温度差が大きいようであれば
 決断も必要とのことで、

 全惑星順行期間は、2/6まで続くそうです。

 


*その2/6に、NJにて、サウンドヒーリングと
マクロビランチのコラボを開催します。

以下お知らせです。少人数でのイベントになります。


b0173754_09310180.jpg






******** emoticon-0155-flower.gif日本の旅のつづき *******

*11/5
長野から山梨へ移動し、身延山へ登りました。
こちらもロープウェーで山頂へ。

今回は、ロープウェーで登るパターンが続いていますが・・・

b0173754_14113044.jpg



富士山を取り囲むかのような地点を巡り、
身延山・本栖湖・忍野八海へと。


b0173754_13292398.jpg


b0173754_13113033.jpg


富士川が見えてきました。



b0173754_14025085.jpg



富士川て、こんなにも雄大なんですね。



b0173754_14032918.jpg



身延山の久遠寺に到着。



b0173754_13473340.jpg



山梨県南巨摩郡身延町にある日蓮宗の総本山になります。



b0173754_13332591.jpg


三門をくぐり並み木道を更に奥へ進むと・・・



b0173754_13232764.jpg


287段の石段があります。
登り切れば涅槃に達するという。



b0173754_13235483.jpg


涅槃とは「一切の悩みや束縛から脱した円満・安楽の境地。
仏教で理想とする、仏の悟りを得た境地」(国語辞典)。

この石段10往復のトレーニング中の中学生らを見かけましたよ。
若さですね。かなりキツそうでしたが。すごっ!



b0173754_13251526.jpg


287段の石段を上り、久遠寺の本堂へ到着。



b0173754_13270843.jpg


お遍路さんたちがたくさん。日蓮宗の方でしょうか。


b0173754_13255113.jpg

b0173754_13254224.jpg


この日は、夕方になったので身延山山頂までは登らず翌朝に。


2日目の宿は、下部温泉の裕貴屋へ。


b0173754_13130734.jpg


明治8年創業、冷泉の洞窟岩風呂がご自慢だそう。


b0173754_13441482.jpg




*11/6


身延山山頂までロープウェイで登り奥ノ院へ

思親閣仁王門にて



b0173754_13464157.jpg


b0173754_13124282.jpg


b0173754_13261265.jpg



神々しい光を放つ仁王門


b0173754_13273859.jpg


動画でも光のショーをじっくりどうぞ!





さすがに奥之院!


b0173754_13280817.jpg



山頂1,153mから望む富士山。


b0173754_13283934.jpg



西側方面には、静岡・長野県の名峰が


b0173754_13284994.jpg



東側には、富士山と富士川


b0173754_13290773.jpg


雄大な景色に圧巻です!


b0173754_13130571.jpg




emoticon-0160-movie.gif動画でもどうぞ!











でもね。この誰もいない静かな御神木の間から見える富士山が
とても心地よくて、ここでお祈りしてみたのです。



b0173754_13125486.jpg



b0173754_13264200.jpg



身延山を下山し、最終目的地へ。



b0173754_14035876.jpg



ドライブの途中に通りがかった本栖湖では、
こんなクリアに富士山が見えました!

絵画のような本栖湖に感動です!


b0173754_11192628.jpg



最終目的地は・・・日本名水百選の忍野八海



b0173754_13123796.jpg



その昔、忍野湖は富士山の噴火活動を何度も経て、
徐々に富士 裾野と御坂山系との狭間を水触、掘削
排水され長い期間の後、ついに湖は涸れました。
が、富士山の伏流水に水源を発する湧水池が
いくつか残り、その代表的な湧水池が「忍野八海」。




b0173754_13335223.jpg


富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水層
という溶岩の間で数十年の歳月をかけてろ過され、
澄み切った水となるのだそうです。




b0173754_13360965.jpg



忍野八海は「形状、水質、水量、保全状況、
景観、仏教思想(富士信仰)など」の観点から、
昭和9年(1934年)に国の天然記念物に指定され、
昭和60年(1985年)に、環境庁から全国名水百選に
選定されました。また、平成6年(1993年)には、
県富岳百景選定地にも指定されたそうです。




b0173754_13351439.jpg



透明な水に泳ぐ鯉たちも色が鮮やか。



b0173754_13353626.jpg


有料のところもありますが、無料で天然水も汲めるのですよ。



b0173754_13431772.jpg


清らかな水こそが生命の宝。


b0173754_13354551.jpg



おばあちゃんの手作りよもぎ餅や手前味噌を売るお孫さんかな。
美味しかったです。


b0173754_13364088.jpg


裏手に諏訪神社がありました。
今回は、諏訪湖だけで諏訪神社をスキップしたので、
まさかここで遭遇するとは・・・です!


b0173754_13115670.jpg


なんともお茶目な顔の猫ちゃんも見かけましたよ。



b0173754_13401317.jpg


たーくさんのツーリストたちで賑わう忍野八海でしたが、
大型観光バスも退散し、人も疎らな午後4時過ぎ。



b0173754_13370693.jpg


今回の全ての聖地巡りを終え、帰路へとその時、
分厚い雲の下から夕陽が眩しく顔を出してくれたのです!

これが全てを物語る!てなくらい嬉しいタイミングでした!




b0173754_13373526.jpg


聖地巡りを終えた瞬間に雲の合間から夕陽が出るという、
過去に何度かあって、その度に来てよかったんだ!と。



b0173754_11024758.jpg


天照御大神様からのご褒美?!と思うようにしています。

最近の記憶では、いずれも2016年のことで。




*千葉の香取神宮、鹿島神宮、そして麻賀多神社奥宮の参拝直後の夕陽(2016年5月)



b0173754_11043805.jpg


鹿島・香取神宮の要石&天日津久神社(麻賀多神社+奥宮)参拝の日記:

http://yukistar88.exblog.jp/25930407/





*淡路島の諭鶴羽山(ゆづるはさん)神社参拝後の夕陽(2016年2月)



b0173754_11053117.jpg


*国生み神話日本で最初の国土 淡路島聖地巡り&迫力の鳴門渦潮の日記:

http://yukistar88.exblog.jp/25539837/





ということで、2016年10,11月の日本の聖地訪問は、
築地本願寺からスタートし、高崎の観音山、琵琶湖近くの
イザナギとイザナミの墓所とされる北原竜宮 大杉竜王と
比婆神社・多賀大社、尾道の千光寺と瀬戸内海の生口島の
耕三寺と未来心の丘、佐野厄除け大師、埼玉県秩父の宝登山
神社と三峯神社、西沢渓谷、長野県竜王山と諏訪湖、
山梨県身延山、本栖湖、忍野八海でお終いになります。

2016年は、千葉や四国、淡路島、奄美大島など、
例年よりもかなり動いたと思われます。本当に!

グリッドチーム・ナビゲーターの方々へもお礼申し上げます。
ありがとうございました!emoticon-0115-inlove.gif



b0173754_13341230.jpg



「⑨.プチ同窓会&2009年のハドソン川の奇跡へ」つづく





*1/12、
NYカーネギーホールでの東京フィルハーモニーオーケストラと
Yoshikiのピアノ演奏のクラッシックコンサートへ。



b0173754_13375344.jpg


YoshikiというかX-Japanのコンサートは、2014年の
NYマジソンスクエアガーデンのコンサートに友人に誘われて、
全く興味なくして行ってみたものの、曲とYoshikiのピアノ演奏と
ライティングに魅了され、嵌ってしまいました。

その時の日記です。↓

http://yukistar88.exblog.jp/23684680/




今回のYoshikiのピアノ演奏クラッシックコンサートは、
興味ありそうな友人もいなかったので、一人で行く予定で
したが・・・2016年大晦日の紅白歌合戦を観た友人Kさんが、
Yoshikiのピアノを弾く手を見て、生で見たい!と思い、もしや
私がコンサートに行くのでは・・・と連絡してきてくださり、
しかも、大晦日の紅白を録画して、年明け1/4に観ている最中に
連絡くれたのです!が、果たして一週間前にチケットがあるのかぁ?




b0173754_13380492.jpg



と、心配しましたが、なんとオーケストラ最後の一席を
予約できたそうで、それがなんと私の席のすぐ前という!
前後でも隣同士ちゃそうだし、本当一緒できて嬉しかった!



b0173754_13381783.jpg


また、バッタリY夫妻とも。
Yちゃんも「誰も誘う人いなかったんよ。だからパパ」と言ってました。
Yoshikiファンでないと、なかなか行かないて思うみたいで。



b0173754_13332706.jpg



最後の曲”Endless Rain”では、ゴージャスなミラーボウルから
ホール全体にゆきわたる光の渦で、会場の皆さんも感動。

一曲一曲の合間に、Yoshikiは、英語で曲の説明や
亡きお父さん、Hideさんらのことも追悼していました。



b0173754_13384731.jpg



哀愁漂う中に情熱も見えるYoshikiなんですよね。

アンコールでは、3度もステージに顔出ししてくれて・・・
全19曲、2名の女性オペラ歌手の共演もありました。
夢心地のステキなコンサートでした!ありがとう!



b0173754_13383937.jpg


b0173754_11565331.png





2017年1月半ば、
プッチー君が我が家にやってきて丸2年が経ちました。

これは、その2年前のまだあどけなさが残る頃の写真。


b0173754_13394872.jpg


こちらは、昨年の夏頃ね。



b0173754_14383558.jpg


こちらは、つい先日で、
冬眠のごとく熟睡時間が長いですにゃ。



b0173754_13395613.jpg


1月のある日のNYヴューです。


b0173754_13393168.jpg

不思議な雲がダウンタウン上空に


b0173754_14523234.jpg
ピンク色に染まった朝焼けでした。



あと一編(おまけ編)で日本の旅も終わります。

いつも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!emoticon-0128-hi.gif





[PR]

by yukistar88 | 2017-01-24 13:23 | 日本の旅 | Comments(2)

⑦.長野の小布施・渋温泉・竜王山Sora Teraace&オバマ大統領退任と1月イベント

*1/10、8年間の大統領職務を終えたオバマ大統領は退任し、
1/11の銀河新年1/11が明け、1/12は満月という流れでしたが、
アメリカ新大統領の交代と共に、昨年末より個人も世界も
刻一刻と変化が訪れていますね。


月のリズムにおいて、満月の時は
*満月……達成・完成のとき
満月は達成、成就の時。よくも悪くも結果が
ハッキリとあらわれやすいので、その状況から
やり方を見直したり、物ごとのバランスを取り直す
などをするといい時期です。
また、満月の日は気分が高揚するので、パーティー
など多くの人と交流するのにも適しています。
ただし、喜怒哀楽が過剰になる傾向があるので、
感情のコントロールに気をつけましょう。




1/12の満月エネルギー!
b0173754_00255163.jpg



これからのエネルギーとして、

*欠けゆく月(下弦の月)……放出・洗浄のとき
欠けゆく月の時は、浄化や解毒の作用が高まる時期。
新月に近付くほど、その力は強くなります。
排出作用がある時なので、身体の毒出しや、
清掃や消毒、断捨離や洗濯などに向いています。
満月で見直したものを手放す作業は、この
欠けゆく月の時にやりましょう。





b0173754_00255804.jpg




オバマ大統領の退任演説でミシェル夫人や娘たちへ
謝辞を述べながら涙する姿は印象的でした。就任中は
ご苦労もたくさんあったのではないでしょうか。
共に乗り越えてきた家族への感謝の気持ちでしょうね。




b0173754_15081114.png



退任演説のミッシェル婦人への感謝を伝えるシーン:
娘さんの涙する姿もジーンときます。









また、副大統領を務めたバイデン氏へ、8年の功績を称え、
米国で文民最高勲章となる「大統領自由勲章」をサプライズで
授けるなどバイデン氏の感動の涙もドラマティックでした。




https://youtu.be/btSYArMfnWo





オバマ大統領の広島訪問には、バイデン氏の助言が大きかったようで、
私個人的には、やはりオバマ大統領の広島訪問は嬉しく思いました。

8年間、お疲れさまでした!ありがとう!!



b0173754_15082128.png





emoticon-0171-star.gif1/11のぞろ目に、初めてハリソン式部会にて、
ヨガとサウンドヒーリングのコラボを行いました。


b0173754_15023088.jpg


満月イヴの11/11,11:11amに始まり、1:11pmに終わるという偶然が
たくさん重なったヨガとサウンドヒーリングのワークショップでした。



b0173754_15183379.jpg


111のぞろ目は、新たなスタートという意味と、
物事が具現化しやすい時という意味もあります。

1歳半のKくんもヨガとサウンドに反応して楽しそうでした。



b0173754_15192726.jpg



今年初のハリソン式部会で、初めてのメンバーでのコラボは、
RuriさんのソフトヨガとChiekoさん奏でるクリスタルボウル&
セラピーハープとYukiによる音叉&民族楽器などのハーモニー。



b0173754_15191835.jpg



b0173754_15213925.jpg



ワークショップ後は、Chiekoさん手作りの生乳を
2時間発酵させたクリーム オ フレッシュとパイナップルの
コンポートを楽しみながらの歓談タイムとRuriさんから
アロマブレンドオイルのお土産付きという盛りたくさん!




b0173754_16013899.jpg




偶然が重なり満月とゾロ目のエネルギーでのコラボとなりました。

Lumi様&皆さま、ありがとうございました。




b0173754_15215887.jpg




2月のぞろ目の日2/22には、東京神楽坂にて、
サウンドヒーリングとマクロ美料理とのコラボで行います。

詳細は、こちらから↓:









*************** emoticon-0155-flower.gif 日本の旅の続き ****************



この美しい太陽を撮影したのは、長野のとある場所なのですが。


b0173754_13572214.jpg


こちらは、ある山頂から



b0173754_14222808.jpg



今回、初めて小布施を訪問しました。
というか1時間だけ立ち寄っただけですが・・・



b0173754_14230665.jpg



2年前に長野県須坂市にてサウンドヒーリングを行いましたが、
その時訪問できなかったので。小布施といえば栗鹿の子が
有名ですが、街を歩きながら、ホクホク石焼き栗をいただきました。




b0173754_14225805.jpg



小布施からから竜王山、そして渋温泉で1泊して
諏訪湖を抜け、山梨県の下部温泉に1泊し身延山、
本栖湖、忍野八海というルートを巡りました。


後で気付きましたが、このルートは近年、異変が
起きていると話題になっているフォッサマグナ
(糸魚川静岡構造線)に沿った地域でした。

紫ドットが今回の訪問ルートで富士山を取り囲む地点に。
ブルーはその前週に訪問した登宝山・三峯神社と
西沢渓谷。と振り返りながら気づかされました。




b0173754_00071512.jpg



長野県志賀高原の近く竜王山ヘ向かいます。



b0173754_14552577.jpg


信州地区は、丁度、林檎のシーズンでした。



b0173754_14562493.jpg


昔、志賀高原でスキーをしたことがあります。



b0173754_14553467.jpg


竜王山山頂までロープウェーで登ります。



b0173754_14554335.jpg


わずか8分で山頂へ。



b0173754_14555697.jpg


こちらが目的地のSora Terrace・・空テラス?



b0173754_14564519.jpg


標高1,770mからの眺めになります!



b0173754_14583812.jpg



11月上旬ですが、少しだけ雪も見られました。



b0173754_15381843.jpg



ここが山頂スポット



b0173754_15235694.jpg



この樹木を囲んで3人で祈りました。

地底から空に向かって渦巻くスパイラルのエネルギーを感じました。




b0173754_15240649.jpg



1時間だけ山頂に滞在し下山。



b0173754_14591533.jpg


この日の宿は、渋温泉。



b0173754_15000040.jpg



思い出しましたが、昔、隣街の湯田中温泉に行ったことが。



b0173754_15043541.jpg



b0173754_15064388.jpg



宿泊は、「歴史の宿 金具屋」
創業1758年で、約60年続いてる老舗宿。
現在は9代目後継者だそう。

こちらも群馬の積善館同様、「千と千尋の神隠し」の湯屋の
モデルになっているようで、昭和11年完成の木造建築の旅館。

ライトアップは、黄金に輝いている!



b0173754_15253546.jpg



この大広間も歴史があり、天井の造りが独特で凝っています。



b0173754_15011481.jpg



館内至るところに歴史を感じる独特な建築法も見られ、
ご主人がじっくり説明してくれる館内ツアーもあります。




b0173754_15055788.jpg



ご自慢は、昭和25年に造られた浪漫風呂。

レトロなステンドグラスがよいですね。



b0173754_15041846.jpg


ヒーリング仲間のK子さんと。

初めて気付いたシンクロは、互いの父のバースデーが同じということ。



b0173754_15050249.jpg


更にふる~い旅館もあり、この日は見学することが可能で、
しかし・・・古いだけに色んな念もありそうですが、
今はイベント会場としても利用されているそうで、
それは良いかもで。この旅館ググッてみてください!
「臨仙閣」ですよ!



b0173754_14544356.jpg



「金具屋」の中庭、紅葉も綺麗でした。



b0173754_15061131.jpg



渋温泉で温まり、その後は諏訪湖を経由して山梨へと向かいます。




b0173754_15072331.jpg



諏訪湖で休憩。



b0173754_15075731.jpg


奥が深い長野の自然・・
八ヶ岳方面もいつか行ってみたいですね。



「⑧、富士山囲む身延山・本栖湖・忍野八海&Mexicoカウントダウン」へつづく





このところイベントが多く、一気にアップできなくなって
おりますが、あまり遅いと拍子抜けしそうなので、
年末のカウントダウンの模様だけ先にシェアします。

2016年から2017年へのカウントダウンの様子。
NYタイムズスクエアのカウントダウンとスクリーンで
見ながら、Mexico流?シャンペン乾杯、花火とダンスの
派手な新年幕開けでした。


emoticon-0160-movie.gif2017年カウントダウン@Playa Del Carmen, Mexico




https://youtu.be/gN8R0Dz5VyA








1月上旬に雪が降り、プッチーくんも雪見


b0173754_15223232.jpg



b0173754_15223869.jpg


ペロンと雪を舐めてみた?!



b0173754_15221567.jpg




このブログにも度々登場していた実家のナナちゃんですが、
残念ながら1/4に永眠しました。17歳でした。
父母たちは、しばらくはナナの介護をしていましたが、
明け方息を引き取ったそうで、この写真は、私が昨年10,11月に
里帰りした時に撮影したもので、この頃からオシメをし始め、
後足がふらついたり、散歩の距離もグンと減っていました。



b0173754_15133760.jpg


ナナちゃん ありがとうね!安らかに・・・






[PR]

by yukistar88 | 2017-01-14 14:37 | 日本の旅 | Comments(4)

⑥.2016年ミラクルフォトベスト7&西沢渓谷トレッキングとハーレムでイヴ礼拝

★今年も日本各地の聖地巡り、また初めてのアメリカ西部
セドナやモニュメントバレーも旅をしながら、空や景色の
写真もたくさん撮るチャンスに恵まれました。
旅のチャンスをいただき、安全に回れたことに感謝しています。

今年を振り返り、印象に残る写真を選択してみました。

勝手にセルフ・フォトコンテスト!てことで・・・emoticon-0142-happy.gif


ベスト3に収まらず、ベスト7になりましたが。以下・・・



1.セドナにてEasterとmy birthdayが重なった日、クロスの雲が現れる。


b0173754_15560248.jpg


2.モニュメントバレーにて、3月末だというのに
一時的に吹雪となり、止んだ後の太陽にエンジェルの姿が。


b0173754_16184682.jpg



ナバホ族の聖地であるモニュメントバレーが、今年一番印象に残る旅だったかもしれません。
全く想定外な発見など、その時の興奮と感動が蘇ります。↓





http://yukistar88.exblog.jp/25738586/




そして、日本編では、群馬県の観音山(瀧峩山)不動滝の前で、
音叉を奏でた時、自然界の精霊たちが写真に現れました。
目に見えない世界を信じる者としては嬉しい一枚!



b0173754_16192208.jpg



こちらも同じ不動の滝前でのショットで、今までにないパターンの太陽曼荼羅!



b0173754_16191129.jpg




この時の日記も添付致します。



⑦.8月前半のアドバイス&大河ドラマ「真田丸」所縁の地に現れた光と絶景秘境温泉宿 :


http://yukistar88.exblog.jp/26071863/





更に・・NYマンハッタンを包むレインボーですが、
何度かマンハッタンを囲むレインボーは見ていますが、
この時、目を引いたのはゴールドに輝くビル群!



b0173754_16190527.jpg



そして、こちらは、9/11の日の夕方に現れた鳳凰のような雲。

この日は、やはりNYにおいては特別な日。
祈りの日でもあり、毎回神秘的な雲が現れます。



b0173754_16185947.jpg



こちらはおまけ、彩雲と太陽のバランスがよく美しかったので。
スマホでの撮影です。



b0173754_16214933.jpg




以上が、2016年のフォトベスト7になります。いかがでしょう?emoticon-0115-inlove.gif






       ************* emoticon-0155-flower.gif 日本の旅のつづき **************


埼玉の奥秩父 三峯山頂にある三峯神社を後に山梨県へと移動。
約1時間程で、山梨県の西沢渓谷へ到着。

10月末の紅葉時期で週末ということもあり混雑していましたが、
ラッキーなことに、パーキングスペースが運良く1台分空いていました。
戸隠神社参拝の時もですが、本当パーキングには恵まれております。
有難いです!感謝。





b0173754_16274674.jpg



なぜ西沢渓谷を選んだかというと、ネットサーフィン中に
「七ツ釜五段滝」の画像が出てきて、5段滝とは珍しい!
実際に見てみたいと思ったのがきっかけですが、なんと
そこまで片道2時間以上はかかるのだそう。

ということは、往復4時間は軽くかかりますが、写真撮影や
自然散策したり、また、渓流沿いのスリルあるトレイルでも
あるので、5時間もかかってしまいましたが、たくさんの滝と
森林浴に癒されたので、苦にはなりませんでした。


この写真は、トレッキングが終わった時のもの。
元気そうに見えるのは、エネルギーチャージされたから?!




b0173754_16275551.jpg



秩父多摩甲斐国立公園内に位置し国内屈指の渓谷美を誇る景勝地。

初夏のシャクナゲや秋の紅葉も見事で、森林浴のリラックス
効果が実証され、森林セラピー基地に認定されているそうです。





結構揺れる吊り橋

b0173754_17001607.jpg



山道や足場のあまりよくない道も歩くことも・・・




b0173754_17000895.jpg



認定100選:平成の名水百選・日本の滝100選・水源の森100選・新日本観光地100選・森林浴の森100選



b0173754_16281764.jpg



滝や苔や紅葉も観賞しながら・・・


b0173754_16290324.jpg


豊富な水流なんですね。



b0173754_17010266.jpg



湧き上がるような水流も見られました!









スタートから2時間以上かかり、漸く目的地の七ツ釜五段滝のサインが。



b0173754_17011137.jpg



こちらが、目的地である紅葉時の「七ツ釜五段滝」



b0173754_17021066.jpg



b0173754_17022086.jpg



emoticon-0160-movie.gif動画でもご覧ください!








更に奥へ、折り返し地点の展望からのヴュー




b0173754_17025241.jpg



帰り道は比較的フラットで行きに比べたら
楽に歩けますが、優に2時間はかかります。




b0173754_17031763.jpg



b0173754_17032952.jpg



線路があるのは、昔、トロッコ列車が走っていたそう。




b0173754_17034038.jpg


木材を運んでいたようですね。



b0173754_17034731.jpg



トロッコの由来の説明。



b0173754_17035678.jpg



最終地点近くには、山の神様を祀る祠




b0173754_17042258.jpg


ということで、西沢渓谷トレイルお薦めです!


「⑦.長野県小布施・渋温泉と天空のSora terraceへつづく






*************** emoticon-0171-star.gif NYのクリスマス編  **************



お気に入りのガーデン付きのレストランを紹介します。

West Sideにあるイタリアンレストラン

Pepe Giallo: http://www.pepegiallo.com/




b0173754_17093963.jpg



クリスタルショップ”Synchronicity"のオーナーでデザイナーのMiyukiさん!
彼女のジュエリーやニット作品のファンです!



b0173754_07350188.jpg


聖母マリアのフィギュアも


b0173754_17095294.jpg



ハーレムにあるフレンチレストラン”CHIERI”


インテリアもフレンチ風

b0173754_17100403.jpg


ライブ演奏があり、ベースは日本人女性なんですね!



b0173754_17131861.jpg



こちらがガーデンで、奥に鏡があるので広く見えますね。



b0173754_17145298.jpg



Kazukoさんの姪っ子さんが日本より来ていたので一緒に、
クリスマスデーのブランチに行きました。



b0173754_07402926.jpg


クリスマスのムード盛り上げて・・・

日曜日とクリスマスが重なるのは、次回は2022年なんだそう。



b0173754_17191295.jpg


ブランチ後、ハーレムを少しだけ散策。



b0173754_02334910.jpg


お天気もよく、太陽が眩しい!

左側にクロスが見えますが、ここは教会でもなく単なる木材なのですが・・・なんと偶然?!



b0173754_02332033.jpg


個性的なアートが見られるハーレム



b0173754_02323312.jpg



そして、ハーレムには、
たくさんの教会があり、厳かで歴史あるものが多いです。



b0173754_02293929.jpg


b0173754_02293155.jpg


b0173754_02301837.jpg



道路中央にレゲエ風オブジェ

もうすぐWhole Foodsもできるそう!


b0173754_02323902.jpg



こちらは、クリスマスイヴに食べたソウルフード。
”Jacob”という庶民的なBuffet形式のレストラン。



b0173754_02312586.jpg


素朴なツリーですが、とても存在感がありました。



b0173754_02305252.jpg



クリスマスイヴは、145 St.にあるConvent Ave.
Baptist Churchでのイヴ礼拝&コンサートへ。



b0173754_02295654.jpg



ジュディ・オングを思い出す?!綺麗な舞いでした。



b0173754_02310852.jpg



真面目に・・・賛美歌っています?!


b0173754_02314219.jpg




普段歌わない私、英語の歌詞に慣れていない?かも。



b0173754_02313602.jpg



急遽、Kazukoさんが聖書リーディングに抜擢され壇上へ。



b0173754_02311801.jpg



賛美をしている中、しっかり聖霊が降りてきて、
フワフワ~としたエネルギーを感じました。
涙する人や感謝の言葉を連発する人など、
それぞれに聖霊たちが働きかけていたようです。


イヴ礼拝に参加したメンバーでした。

LAのKimiちゃんもNYに来たのです!


b0173754_02321802.jpg



特にグレゴリー先生のパイプオルガン演奏が素晴らしく、
神聖なる癒しのイヴでした。ありがとうございました!



b0173754_02330399.jpg




12月のある週末、在米46年の知り合いが通うQueensの
教会でのクリスマスミサに招待を受けたので行ってきました。



b0173754_12582623.jpg



この教会は、地区10年以上だそうです。
賛美歌も歌いました♪


b0173754_12584396.jpg



メンバーの方々はとても温かく、とても落ち着く教会なんです。



b0173754_12583687.jpg



ミサの後は、メンバーの方々による手作りデザート付ランチをいただきました。

ありがとう!Evitaさん。



b0173754_12585115.jpg



クリスマスは過ぎましたが、アメリカは1月上旬まで飾られています。
ご近所のクリスマスイルミネーション。




b0173754_02300595.jpg



b0173754_02340433.jpg



NYで有名なハウス・イルミネーションのエリアは、
Dyker Heights,Brooklynになります。
検索してみてくださいね。



b0173754_02380990.jpg


b0173754_02381887.jpg



今年のクリスマスに、友人Mさんの手作りシュトレンをオーダーしました。
彼女のオリジナル10年ラム酒に漬けたドライフルーツを使用しています。
美味しくて、友人たちにも振る舞いましたが、喜ばれました。


左のモミの木の枝は、Mさんが早朝ロックフェラーセンターのツリー下に
落ちていたものを拾ってくださり、縁起ものとしていただきました。
なんだか玉串のよう。


b0173754_07585066.jpg



プッチー:「クンクン・・・これはにゃんだ?」

私:「今年はロックフェラーのツリーを見るチャンスが
なかったけれど、これが我が家のツリーてことにしよぉ。」




b0173754_08005569.jpg



Holiday PartyのゲストとしてBroadway指導者であり、
「オペラ座の怪人」の主役だったHugh Panamaと
トニー賞ノミネート、エミー賞受賞したミスサイゴンや
ベイビーなど数種のミュージカルに出演し、Catsのテーマ曲
歌うグリザベラを5年努めたLiz Callawayによる歌のプレゼント!

クリスマスソングやミュージカルソングなど約1時間に及ぶ、
プロのお二人の歌声に皆うっとり~♥

感動したので、シェアしたいと思います。
ただし、ほんの少しですが・・・



*Catsのテーマソング歌うLiz Callaway








*4回も観ている 大・大好きなミュージカル
”オペラ座の怪人”のサントラ歌う元主役。
こんな間近で・・・感動でした!
そして、「オペラ座の怪人が一番好きです!」
と伝えると、彼も同じとのお返事。
それを直接伝えるチャンスがあったことも
嬉しかった。






https://youtu.be/64UeJDkUlBc




それでは、2016年もお疲れ様でした!
2017年も平和で愛に満ちた一年となりますよう。

本年もブログを読んでくださり、ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致しますemoticon-0115-inlove.gif




[PR]

by yukistar88 | 2016-12-29 13:57 | 日本の旅 | Comments(2)

⑤.日本の旅、三峯神社と宝登山神社奥宮再び&クリスマス in NY

*今週末はクリスマス、冬至の日はいかがでしたか?
満月から新月のタイミングと9年サイクルの最後の時を迎え、
デトックスに最適な日であり、物質的な断捨離、心の断捨離や
人間関係の断捨離と、どんどん身軽になる心地良さを感じて
いらっしゃる方もいるのではないでしょうか。


年末になり物騒な事件が多発していますが、全てリセット
なのでしょうか?!SMAP解散もでしょうね。

12/27には、オバマ大統領と安倍首相が真珠湾を訪問し、
慰霊式典が行われますが、今年5月末のオバマ大統領広島訪問といい、
日米互いの戦地での慰霊式典が実現。これも大きなリセットですね。

大統領が広島平和記念公園の資料館見学の際、サダコ鶴と折り鶴が
注目されましたが、真珠湾にも3羽目のサダコ鶴が2013年9月に
寄贈されて、私もハワイ入りしてその奇跡の式典に参列しました。

真珠湾の寄贈式典に参列していた真珠湾攻撃で戦没した戦艦アリゾナの
乗組員だった当時92歳のローレン・ブルーナーさんの姿も27日に見られる
でしょうか。現在は、95歳ですよね。


なぜ奇跡の式典だったのかは・・・こちらの日記で↓



*サダコ鶴真珠湾寄贈式典の日記:http://yukistar88.exblog.jp/21309431/



何度でもやってくる人生の節目、月や太陽など天体の動きと共に
私たちの心身へも変化が起こります。
冬至から新年へ、更に2/4の立春までは再生なる準備へと、また、
3/20の春分の日へ向け、新たなスタートを意識していきましょう。




b0173754_02285883.jpg



冬至前に開催したデトックスを目的としたマクロ美講師のKiyomiさんとの
コラボもお陰さまで、12/16の夜の部、12/17昼の部と無事終了しました。



b0173754_15514254.jpg


マンハッタンの夜景を見ながら、ツリーとスターライトの光に包まれながらの夜の部。



b0173754_15515281.jpg

b0173754_01312246.jpg

日本からいらした友人のお母さまも参加してくださいました。
初めての方もご参加、ありがとうございます!



b0173754_15522090.jpg


赤米玄米おむすび・ハーブスープ、たんぽぽの葉とザクロのサラダ、
切干大根高野山豆腐とビーツの和え物・梅ごぼう・アマランサス松前風



b0173754_15525062.jpg




マンゴ豆乳プリンもすごく美味しくて、いくらでも食べられそう。



b0173754_15525855.jpg


サウンドヒーリングを受けて、海藻・野菜・穀物中心のマクロ美ご飯を食べ、
早速のデトックス効果や肩凝りや関節の痛みがひいたとのご報告もありました。



b0173754_15524182.jpg


皆さま&Kiyomiさん、ありがとうございました!





リクエストをいただきまして、新年明けて早速、
ヨガとサウンドヒーリングのワークショップを致します。

1月11日の11時から開始となり、「11111」のぞろ目と満月イヴでの開催です。
ハリソン地区にて少人数でのワークショップです。詳細は下記をご覧くださいね。




b0173754_15552535.jpg



★新年第一弾  1/11,ヨガとサウンドヒーリングのワークショップ★


2017年 新年を迎え、1月11日のぞろ目&満月イヴというパワフルな日に、
冬のメンタル・ハート・ボディの目覚めをテーマに、
ヨガとサウンドヒーリングのコラボを致します

新たな扉が開く意識での心身リセットという
新年のスタートに相応しいタイミングでのワークショップになります。



*日時:1月11日(水) 11:00am - 1:30pm

*場所:ハリソン式部会(お申し込み後に詳細をお送り致します)

*会費:$45

ワークショップ後に、お茶と簡単なリフレッシュメントを
楽しみながら、ご歓談の時間を設けております。


*11:00am~12:00pm
ヨガ・セッション:
        15分 呼吸法/意識を体に落とし込む
        10分 ストレッチ
        20分 少し速めのポーズ
        15分 お休みのポーズ


*12:00~1:00pm
床に寝転んでいただき、サウンドヒーリング・セッション

*1:00~1:30pm
リフレッシュメントとご歓談

*持参するもの:ヨガマット、身体にかけるもの(コートも可)と枕用タオル

波動水もできますので、ミネラルウォーターもご用意ください。
楽な服装でお越しください。


ご希望の方は、お名前とメールアドレスを明記の上、下記のメールアドレスまで。

yukistar88☆hotmail.com (☆を@に変えて)



*ヨガ担当:御法川 留莉(みのりかわ るり)
シンガポール、オーストラリアで育ち、現在はニューヨーク在住。
バレエや乗馬などアクティブに過ごした幼少時代とは打って変わり
社会人になってからは仕事一筋な生活となり運動不足で身体は
ガチに。それを変えるべく11年前にヨガを始めました。
の奥深さに魅せられ2015年春、RYT200を取得。
多種多様な文化の中でった経験を活かし、人それぞれの
感じ方や考え方、皆さまがお持ちの素晴らしい「自分」を
大切にしていくのが目標。
過去を悔やんだり、将来に不安になりがちな現代人。
ヨガを通じて「今」と言う瞬間がより素敵なものに
なるようお手伝い致します。


*サウンドヒーリング担当:智惠子パレンバーグ:
海外在住歴26年。イギリスに在住中、スピリチュアルな
世界に目覚め、瞑想や祈りが生活の中心になる。
西洋レイキ& 直伝霊氣、イネイト健康法、アクセス
バーズのプラクショナー。サステーナブル ライフを
実践するべく、オーガニック菜園や自家製コンポスト、
頭掃除、自家製発酵食品作りに精を出す。
現在、炭水化物除去のGaps Diet実施中。クリスタル
ボウルはシャスタで、セラピーハープはセドナで一目惚れ。
素晴らしい響きと波動を皆さんと楽しみ、共有して、
自身を癒し、地球に幸せと感謝の気持ちを広げたいと思っています。
   

*サウンドヒーリング担当:星ゆき
1997年 天から白い光が降りてきた時から神秘体験が
多くなり、目に見えない世界を意識するようになる。
1998年より世界・日本の聖地巡りが始まる。
2003年よりACIM(奇跡のコース)の教えを学び始め、
2004年よりスピリチュアル・カウンセラーとして、
2012年より音叉ヒーリングのセラピストとしても
活動開始する。同時に、日米での瞑想とサウン
ヒーリングのワークショップも手掛けている。
平和を願い、今、自分にできることをしています。

AHT音叉セラピーコース修了、キネシオロジー
アドバンスコース修了、KIJX Basic(マクロビオティック)修了、
クォンタムヒーリング&ライトボディ アドバンスコース修了

*星ゆきのHP: http://yukistar88.holy.jp/  






        **********emoticon-0155-flower.gif日本の旅のつづき *********



3年ぶりに再会した友人夫妻と愛猫桃ちゃん。



b0173754_02562101.jpg




彼らとの初対面の日は、19年前のダイアナ妃が天国に
旅立った時でした。
12年間住んだ京都を離れ、この夏 芦屋に引っ越し、

”しなやか整体”として再出発です!



b0173754_15402576.jpg



ここは京都⁈と思う程 風情ある格子戸。

新居も大勢が集まる癒しの場となりそうです。



b0173754_15400856.jpg



お部屋で寝転んでいたら、至福感がジワジワ湧いてきて

心地よくて温かいエネルギーに包まれました。

Kojiさん&Yukoさん、ありがとう!



b0173754_15401927.jpg



”しなやか整体”は、優しいエネルギーも取り入れた独特な施術です。

京都*琵琶湖方面の出張も定期的にあります。
http://shinayakaseitai.com/





★10/26、

20日に関西へ向う時は、まだ白くなかった富士山山頂!

ニュースで、この日初冠雪が観測されたとの報告が。

しかし、地上は25-27℃の汗ばむ暑さでした。



b0173754_03222411.jpg





*10/27、
関東へ移動してからも神社巡りは続きます。

まずは栃木県の佐野厄除け大師へ。
この日の空は、色々と楽しませてくれました。



b0173754_15180471.jpg


野焼きでしょうか。田焼きというのか?



b0173754_15433028.jpg


名物の佐野らーめんも試してみました。あっさり味で美味しかったです。



b0173754_15434074.jpg

代理での厄除け祈願申し込み、その護摩焚きがあまりにパワフルでビックリ!

頭をグイグイと上に引っ張られながら 不要なものが祓われた感触もあって。

護摩焚き後の社殿の光が物語るですね!



b0173754_15184731.jpg


従妹のHiroちゃんと。



b0173754_15434915.jpg



b0173754_15185859.jpg


この時、ゲートが開いたイメージが来ました!



b0173754_15181773.jpg


その後の雲も素晴らしく、彩雲が見られて・・・



b0173754_15181292.jpg


b0173754_15182761.jpg


この10月は新月が2回あったり、10月末の2回目の
新月時には、太陽・地球・月がほぼ一直線に並びました。




*10/29、

⛩4年ぶりに三峯神社と宝登山神社奥宮へ再び。

秋晴れの宝登山頂から望む山々と1,102mの奥秩父の

霊峰に鎮座する三峯神社。


2012年の冬に訪れた時は、真っ白な雪景色の三峯神社でした。

丁度、3.11の東日本大震災の一年後の日でしたので、
宝登山神社はあまり時間なく、短時間参拝しただけだったので、
今回はじっくり奥宮まで行くことができました。
しかし、今回は三峯神社の奥宮は諦めて別のスポットへ変更。
変更先は、次回の日記で。


*真っ白な雪に包まれた貴重な三峯神社の景色もご覧ください。↓



*2012年3月11日、白銀の三峯神社の日記です。

http://yukistar88.exblog.jp/18066424/




埼玉県秩父郡長瀞街の宝登山神社へ。

秩父三社の一社で、山頂に奥宮が鎮座しています。



b0173754_15405626.jpg
本殿


b0173754_15154086.jpg



本殿の右側では・・・



b0173754_16313542.jpg



標高497mの宝登山山頂までは、ロープウェー5分で登れます。



b0173754_15413197.jpg



山頂からの景色は、
白石山や甲武信ヶ岳、三宝山など、
埼玉、山梨、長野県の境に聳える山々が見えるよう。



b0173754_15164831.jpg


ここでお弁当広げているグループもいました。



b0173754_15422023.jpg


宝登山山頂ポイント



b0173754_15415205.jpg



宝登山神社奥宮前では、レインボーシャワーの光。

波動が高いです!



b0173754_15143227.jpg



光で隠れてしまいましたが、狛犬さまもおります。
綺麗なブルーグリーンも。


b0173754_15420438.jpg



そろそろ下山になります。ポカポカ陽気でよかった!



b0173754_15173871.jpg



この山頂の白い部分は、恐らくセメント用の土なのでしょう。



b0173754_15423746.jpg


二瀬ダムを通って、三峯神社へ向かいます。




b0173754_15161129.jpg


b0173754_15161742.jpg



2012年3月11日の三峯神社訪問記念にphoto bookを作っていました。



b0173754_12135508.jpg



埼玉県秩父市三峰にある三峯神社は奥秩父三峰山山頂、標高1102mに

鎮座していて、秩父三大神社の1つとして数えられ、関東一のパワー

スポットとも呼ばれています。ヤマトタケル伝説やお犬様信仰など

伝説が数多く残っている神社です。


4年前よりも人が多い?前回は、大雪に閉ざされていたせい?!

どうやら浅田麻央さんのお姉さんが、毎月1日だけ配布される

白いお守りをTV番組で伝えてから、参拝者が増えたようです。

毎月1日は大渋滞なんだそう。



b0173754_15424747.jpg


こちらの温泉付宿坊”興雲閣”に泊まり、翌朝、境内を散策。

残念ながら、温泉は一時的にストップのよう。

随身門

b0173754_15500137.jpg


早朝の境内は静寂で更に神聖さに溢れていて、気が引き締まりまする。




b0173754_15441340.jpg


狛犬=狛狼の像。
この神社に入ると、狛犬たちのスピリットがついて護ってくれるそうですよ。



b0173754_15410610.jpg




ここから山々と奥宮へ向けて朝一祈祷。



b0173754_15445682.jpg



向かいの山頂、霧がかかった辺りに奥宮があり、片道1時間半の
山道コースですが、10月半ば以降は熊に注意とのこと。
今回は断念なり!



b0173754_15444724.jpg

拝殿


b0173754_15444141.jpg


境内の御神木。



b0173754_15451260.jpg



2012年3月に参拝した時は、まだなかったこの龍神様は、
2012年のある日、突然石畳に赤い目の龍神様が現れたそうです。




b0173754_15501386.jpg


前回に訪問した際、この日本武尊銅像の手を上げた姿が
印象的で、まるで「また来てね!」て、その時は感じましたが、
その通り、また来ました!回は、ぜひ近くで参拝したかった。
「よう来たのぉ」て感じ?!なので、ここで音叉ヒーリング。





b0173754_15411744.jpg


梅の花が咲いて・・いる!寒桜ではないですよね?



b0173754_15511798.jpg

栃木と埼玉の神社巡りを終え、次回は・・・



「⑥.山梨の西沢渓谷トレッキングで滝三昧」へつづく




12月中旬、uma神楽坂のK夫妻がNYを訪問されたので、
懐かしい面々が揃い、彼ら囲んでランチをしました。


いつも皆さんのためにありがとうございます!

uma神楽坂のHP: https://www.u-makagurazaka.com/

b0173754_15531729.jpg


emoticon-0171-star.gif12月のNY
クリスマス風景をお届けします。

12/10、NYではサンタクロースに仮装して集まる
「サンタコン」があったので、街にはたくさんのサンタの姿。



b0173754_15533545.jpg


Lord & Taylor


b0173754_15534323.jpg


Window display in Soho


b0173754_15535254.jpg

Grand Central Station


b0173754_15540668.jpg


40 st.& 6 Ave.


b0173754_15541649.jpg

Bryant Park
エンパイヤもクリスマスカラーに。


b0173754_15543804.jpg


Bryant Park


b0173754_15545219.jpg


Bryant Park
さりげなくクライスラービルも


b0173754_15544541.jpg

NY Stock Exchange(Wall St.)


b0173754_15550146.jpg



emoticon-0134-bear.gif今回は、かなり反則なプッチーくんの写真集!


b0173754_15555418.jpg


にゃにが反則て?
産みのママすっとこさんが、プッチーが可愛いから反則てことらしい。

反則でもポーカーフェィスさ!


b0173754_15560023.jpg


つぶらな瞳


b0173754_15560765.jpg


けれど、ジーとはしていられにゃい。のび~



b0173754_15562323.jpg


のび~ると、あくびも出ちう。


b0173754_15561659.jpg


「かわい~!」と言われりゃ、このポーズしかにゃいぜ。


b0173754_15563225.jpg


どんどんぶりっ子ポーズになって、大反則なんじゃない。



b0173754_15564065.jpg


プッチー用クリスマスソックスも飾ってみよう。
まってるにゃサンタクロース!



b0173754_15554581.jpg


emoticon-0123-party.gifMerry Christmas! Happy Holidays!



ワンダホーなクリスマスを♪emoticon-0115-inlove.gif




[PR]

by yukistar88 | 2016-12-24 14:30 | 日本の旅 | Comments(4)

④.日本の旅 瀬戸内ぶらり尾道&生口島の”未来心の丘”


これは、瀬戸内海に浮かぶ島、生口島にある”未来心の丘”で、
「西に沈む太陽に合掌」というコンセプトで作られているそうです。

後でまた登場します。



b0173754_15123125.jpg



この秋の変化・変容は、月も大きく影響していると云われます。
10月中の2回の新月や月が接近するスーパームーンと満月が
重なるなど、私たちも元々は宇宙の粒子の存在であって、
天体の動きと共に動かされます。
これからやってくる冬至や立春など節目の日に、セラピーや
瞑想など心身リセットも行うとよいと思います。



忘れられないザクロの思い出があります。



b0173754_13253254.jpg



ザクロが好きだった義祖父、他界して3年経ったある日、
NYのアパートで何気にザクロを撮影した写真に現れました。
祖父の顔がくっきり!一枚は微笑んで、もう一枚は
ちょっと険しい顔で何かいいたげ。いわゆる心霊写真!
最初誰わからず?なぜ東洋人の顔がNYで写るのかなぁ?
なんとなく義祖父に似ている?!と思い、当時健在だった
義祖母にその写真を見せ確認してもらうと、確かに祖父だと!
享年92歳でしたが、写真の顔は60代。その人の人生の中で
一番好きな時の年齢で出てくるのだとか?!あの世とこの世は
繋がっていることを証明してくれた出来事。
それは、ただ単に写真に現れたのではなく、しっかり重要な
メッセージを伝えるために、後悔しないために出てきてくれた
義祖父からの愛のメッセージがあったのでした。

親戚の叔父は、「どうやって爺ちゃんはNYに行ったんじゃ?!」と。emoticon-0105-wink.gif


義祖父が愛したザクロ

b0173754_13012835.jpg


今年は柚子が豊作なんだね。


b0173754_13013676.jpg


渋柿は干し柿にしたいよね。出来ないまま・・・




b0173754_13014481.jpg




*10/23
瀬戸内海の尾道へ出かけてみました。
古寺巡りもできるようですが、時間の都合もあり、
行きたい2大スポットだけに絞り、半日気ままに、
行き当たりバッタリで歩いてみました。




b0173754_13015959.jpg



まずは千光寺へ。
行きはロープウェーで登り、帰りは徒歩のコースで。
というのも千光寺は、大宝山の中腹にあり、尾道港が
一望できるので景色も楽しめるのです。



b0173754_13022408.jpg


ロープウェーから



b0173754_13023508.jpg


こちらが千光寺で、
「玉の岩」=鳥帽子岩とも云われそう。


b0173754_13025019.jpg



わずか3分のロープウェーで千光寺公園へ到着。
ここから望む尾道港と向島



b0173754_13032077.jpg


ここは、「恋人の聖地」に認定されているらしく、
展望台もデートスポットだそうで、カップルが多いはず。

また、さくらの名所100選や夜景100選に選定されているそう。



b0173754_13032701.jpg



本堂には本尊千手観世音菩薩があり、別名火伏せの観音とも称されています。



b0173754_13034644.jpg




くさり山の隣には、ユニークな形の巨石”烏天狗”。
熊野権限の神使いと言われています。


b0173754_13044587.jpg




梵字岩に大日如来真言の梵字が刻まれた光明真言曼荼羅



b0173754_13043784.jpg


こちらにNYからの小石をお供えさせていただきました。


b0173754_13050034.jpg



b0173754_12114831.jpg



千光寺を後に坂を降りていくと・・・
天寧寺 海雲塔が見えてきて、その下になんともいえない光景が!



b0173754_13040634.jpg


モテモテおじさん発見!猫に。
いかにも尾道ぽい・・・和みますにゃ



b0173754_13052024.jpg


大宝山には自然石が点在しています。



b0173754_13052864.jpg



文学のこみちを通りながら、
石碑に刻まれた作家の唄を読みながら・・・



b0173754_13054834.jpg


公園に立ち寄ると、そこは猫だらけ。
そう!そこは猫の細道。
どの猫ちゃんも人慣れしているよう。

「にゃんだね・・・?」「随分とシッポがご立派ですね!」



b0173754_13060557.jpg


猫の細道には、こんな猫画も。


b0173754_13061580.jpg


猫古道て感じでしょうか。



b0173754_15340851.jpg



古民家カフェも。


b0173754_13062969.jpg


b0173754_13290337.jpg


艮神社の境内にある楠の木は、推定樹齢900年。




b0173754_13070617.jpg


大宝山を下山し・・・


b0173754_13065865.jpg


折角なので、名物尾道ラーメンを食しました。
人気店は長蛇の列だったので、混んでいないお店で。
関東よりも濃い醤油味が特徴です。



b0173754_13280806.jpg



尾道本通り商店街を歩いていくと、元銭湯だったカフェが。


b0173754_13072400.jpg


銭湯の名残が見られるレトロ調。
自家製ヨーグルトをいただきました。
流石にお腹もゴロゴロ。



b0173754_13073656.jpg



観光スポットをネットでリサーチしていたら・・・
気になるスポットが出てきたので、行けるならと時間と相談。
しかし、そこまではフェリーで行かないと辿り付けない。



b0173754_14494310.jpg



瀬戸田港から歩いていけそう、そこは生口島にあるスポット。

もしフェリーのタイミングが合えば行こうと決心!
埠頭に行くと10分後にフェリーが出発という情報が、
地元のオジサンから入ってきたので、これはGoサイン!


ずーとどんよりだった空がフェリー出発時に太陽も顔出す!



b0173754_14485640.jpg


ゲゲゲの鬼太郎に出てくる「ぬりかべ」のような奇妙な雲が飛んでいた。



b0173754_14482626.jpg


約40分で瀬戸田港に到着。
瀬戸内海の島々をチャリで巡るのですね。



b0173754_13313894.jpg


いきなり美味しそうな揚げたてコロッケが!
1つ買ってその場で食べました。
人気店なのかな、有名人のサインがたくさん!
おばちゃん、ありがとう!


b0173754_04083644.jpg


ピンときたのは、生口島の”未来心の丘”!
そこへは、耕三寺を通っていくようで・・・


本堂

b0173754_13255886.jpg


五重塔



b0173754_13273004.jpg

救世観音大尊像 ん~?!


b0173754_13284159.jpg


千仏洞内の様子



b0173754_13284967.jpg


b0173754_13282939.jpg



千利休の像が佇む茶祖堂


b0173754_13293678.jpg


紅葉にはまだ早かった。


b0173754_13275944.jpg



惹かれたそのスポットは、真っ白なモニュメント!
日本じゃないみたい・・・




b0173754_13300847.jpg



これは、イタリアで活躍する彫刻家 杭谷一東氏の設計・
制作による白い大理石のモニュメント”未来心の丘”

5,000㎡余りの敷地に、約3,000tの大理石を使用して、
大小様々なモニュメントが点在しています。

丘までは、エレベーターと階段とありますが、
階段で上がってみました。



b0173754_13295961.jpg



自然との調和を創造して作られたそうです。




b0173754_13302550.jpg



中心にある ”光明の塔”は、「西に沈む太陽に合掌」を
意味しているのだそう。


風が強くて、電波のように髪が立っちゃってます。emoticon-0102-bigsmile.gif
もしや電波塔?!



b0173754_03591598.jpg



ちょっと慌しく、一時間だけの生口島滞在でした。

かかし?のような人形さんたちに見送られて・・。



b0173754_13324553.jpg



生口島には、有名な平山郁夫美術館もあります。

帰りは、尾道港より本数が多い三原港へ向うフェリーで。



b0173754_13080364.jpg


Japanese Coast Guardのボート


b0173754_13081265.jpg



この頃にはブルースカイも見えて・・・



b0173754_13084930.jpg


日が沈みかけてきた午後4時


b0173754_13320702.jpg



生口島では駆け足で回ったので、お土産を買う時間がなく、
三原駅でお土産をと思ったら、丁度乗り継ぎがタイミングよく、
見逃すと1時間待ちなので断念!と思っていたら、列車が
15分遅れるというアナウンス!私にはラッキーでしたけど!



b0173754_13321890.jpg



今年の日本シリーズでは広島カープが
決勝まで進出し、この頃ホットな広島でした。

こ~んな美しい夕陽まで見せてくださり有難いです。



b0173754_13322872.jpg



贅沢な柚子風呂で温まりました。



b0173754_13335395.jpg


瀬戸内の島々に魅了され、また別の島へも行ってみたくなります。
今度はゆっくりね。



「⑤.関東編 宝登山神社と三峯神社参拝へ」つづく




emoticon-0171-star.gif12月のメトロポリタン美術館。
丁度、月も見えています。


b0173754_13341619.jpg


向かいの豪邸もステキにクリスマス飾



b0173754_13343173.jpg



メトロポリタン美術館内にある
NYで一番好きなエンジェル・クリスマスツリー



b0173754_13340823.jpg



日に日に寒くなり、本格的な冬の到来。
猫は家で丸くなる。


シッポで顔隠し・・・


b0173754_13344724.jpg


b0173754_13345642.jpg


日向ぼっこで幸せ~。


b0173754_04240330.jpg

至福のひと時にゃんだ。


b0173754_04243380.jpg



emoticon-0134-bear.gif最近、出会ったドイツ在住のNorima Elmaさんの絵本を紹介します。
心打たれる絵本動画です。ご覧ください。


*「きみがいない」





https://youtu.be/Topj8kFkXyE




今年もあと2週間となりました。
来年に向けて心身をリセットし、残りの日々も
一日一日を大切に過ごしたく思います。emoticon-0128-hi.gif









[PR]

by yukistar88 | 2016-12-17 04:32 | 日本の旅 | Comments(6)

③.日本の旅、琵琶湖周辺のイザナギとイザナミの墓所参拝&12月のイベントお知らせ

NY地方は、11月末の2日間、季節外れの激しい嵐となりました。
12/1にはエネルギーも一転し、爽やかな晴天を迎えたので、
大浄化が起きたようでした。


今月のホロスコープのテーマは、人間関係だそうで、心地良い環境を
つくるとか、心地よい人間関係へ繋げるために変化があるようです。

といっても人間関係は永遠のテーマであり、来年に向けて、
普段よりその辺を意識しながら周りとの調和も大事に、
何を優先し何を手放していくか見直す時期なのでしょうね。
引き続き断捨離も冬至(12/21)迄にやりませう!




b0173754_15411183.jpg
                   (滋賀県にある比婆神社の鳥居)



12/2の空には、コットンのような雲たちがプカプカ!



b0173754_15472234.jpg


b0173754_15473370.jpg


b0173754_15474146.jpg





****************** emoticon-0155-flower.gif日本の旅のつづき******************



この空はNYでなく・・・見覚えある方もいることでしょう!
京都タワー上空です。



b0173754_15480666.jpg



*10/20、京都に1泊。でも、観光は錦市場だけでおしまい。
とにかく外国人ツーリストが多くて、その混雑ぶりに
圧倒されて、落ち着かない京都なんですね。
そういう私もツーリストですが。(笑)
住民もどこかイライラしているように感じました。



b0173754_15481378.jpg


新鮮で豊富な魚介が並びます。



b0173754_15482065.jpg


「桃栗3年柿8年」とは・・・
何事も成し遂げるには、相当の年月が必要という意味ですが・・・
余談ですが、臨済宗の「桃栗3年、柿8年、梅はスイスイ13年、
梨はゆるゆる15年、柚子の大バカ18年、みかんのマヌケは20年」
が全文のようで、本当の意味は、人生1つのことをやり遂げるのに
努力をした人は3年、努力を怠った人は20年かかるということで、
努力が大切という教えであるようです。それも個人差がありますし、
急げばいいというものでもなく、ウサギでなくてもじっくり型の
亀でもいいと思うのです。時間に限界なく、私も後者かもしれません。



b0173754_15482666.jpg



こちらが泊まった旅館”ゲストハウス錺屋”の茶室



b0173754_15484906.jpg



風情があってよかったですが、やや車の騒音が・・・



b0173754_15491148.jpg



と、こちらで4年前にNYで開催された「体会議」のイベントに
来ていた京都在住の岩本整体師の施術を受けました。
9月にもNYにいらしたいたのですが、都合が合わずで、
今回京都にて受けることができました。岩本さんの手から
出る気も素晴らしく施術もよかったです。今は全国行脚中の
ようで、東京へも定期的に出張されていますが毎回予約満杯
とのことです。



b0173754_15491972.jpg


宿の近くにある銭湯が気になっていたのですが、ここは
岩本氏もお薦めの白山湯だそうで、なぜなら京都の一部から
湧きでている井戸水が使われていて、それが癒しの水なの
だそう。浴曹のライオンの口から出ている水を汲んでいる人も
多く、私もボトルに汲んで帰りました。知る人ぞ知る天然名水
なんです!



b0173754_15493624.jpg


夕飯は、京都在住の友人とお薦めWestin Hotelの
海老フライを食べに行くなど、いつもと違う京都の
過ごし方でした。



b0173754_15494636.jpg



その後は、左京区下鴨半木町、鴨川や植物園近くのカフェへ。
マスターは、元々東京の方だそうで、なぜか今ここ!
将来は再びB&Bをやりたい,人のおもてなしが好きなんだそうです。



b0173754_15333711.jpg




*10/21、
この日は朝早くから、関西地区に住む友人のドライブにて、
琵琶湖近くの山頂にあるイザナギとイザナミの墓所と
される北原竜宮 大杉竜王と比婆神社・多賀大社へ。

大杉竜王は、9月上旬訪問したNY郊外の千子さん護る森で
見かけた九頭竜御神木の親分のよう。そう繋がるとは⁈




NY郊外の九頭龍御神木の日記:http://yukistar88.exblog.jp/26253889/


彦根のかなり山奥にあり、知る人ぞ知るスポットのようです。
ひっそりした山奥にイザナミとイザナギの墓とされる神社がありました。
この写真にある光、どこかで見たような・・・




b0173754_15501062.jpg



そう!今年の2月に国生みの地、淡路島を訪問した時、イザナミとイザナギが
舞い降りた”天の浮橋”のスポットにも、同じ光が射していました。

生まれた地と最期の地を今年は行くことになっていたようで、今になり納得しました!

日の本守る、ムーの神剣「地の剣」と「盾」は、淡路島と琵琶湖にあり!(アマテラスより)



b0173754_03375142.jpg
              (淡路島の天の浮橋スポットに射していた光)




*淡路島訪問の日記:http://yukistar88.exblog.jp/25539837/



まずは、イザナミの墓所とされる北原竜宮 大杉竜王から。


b0173754_15503075.jpg


全く人気のない山奥で、唯一 山猿と遭遇しました。



b0173754_15505612.jpg


こちらが、その御神木。
九頭竜のような形をしています。


b0173754_15510654.jpg


こちらで、音叉を鳴らし奉納と致します。



b0173754_15511994.jpg



そのまた山の奥へと進んでいくと・・・・
ゴロゴロとカルスト地形のような石灰石の群れが。

石灰岩などの水に溶解しやすい岩石で構成された大地が雨水、
地表水、土壌水、地下水などによって侵食(主として溶食)
されてできた地形(鍾乳洞などの地下地形を含む)。
化学的には、空気中の二酸化炭素を消費する自然現象とのこと。




b0173754_15503881.jpg


ここがイザナギの墓スポットになります。こちらでも音叉を奏でました♪



b0173754_15514720.jpg


そして、次にイザナミの墓所へと向かいます。
由緒ある雰囲気な鳥居を車ごとくぐっても良いとは・・・



b0173754_15522291.jpg


鳥居からかなり離れたところに比婆神社あります。

比婆神社の2つ目の鳥居



b0173754_15525993.jpg


更に山奥へ歩いていきます。

ここで1組の老夫婦に会いました。
その方々からよくここをご存知ですね、みたいな会話となり。



b0173754_15523761.jpg


門の奥には、「伊邪那美大神」を祀っている比婆神社の巨大な磐座があります。

静か~な聖地という感じで、祈りと音叉の音色を捧げました。
同行してくださった方は、極楽浄土の響きに聴こえたとか。

ここでは、美しい虹色のエネルギーを感じました。



b0173754_15533894.jpg

帰り道に見かけた石碑


b0173754_15534900.jpg


次にご案内いただいたスポットは、調宮(ととのみや)神社。
「ちょうぐう」じゃないんですね。(笑)



b0173754_15540325.jpg


調宮神社(ととのみや)に巨石があったので撮影す。

ここは、古事記では伊邪那岐命(いざなぎのみこと)と伊邪那美命
(いざなみのみこと)が、犬上群の山に降臨し、多賀の地に鎮座
される際に、この地で歩みを止めてお休みになられたと書かれて
いますが、実は、イザナギイザナミの孫が育った地とされています。



b0173754_15541435.jpg



*イザナギとイザナミ神話

伊耶那岐(イザナギ)と伊耶那美(イザナミ)が天浮橋に立って
天沼矛(あめのぬぼこ)で混沌とした下界を「こんろ、こんろ」
とかき混ぜて、矛を持ち上げると、矛の先から滴り落ちる潮で淤

能碁呂島(おのごろじま)が出来ました。二人はその島に天下り、
天御柱と八尋殿を建て、イザナギがイザナミに
「お前の体は、どうなっているか」と尋ねると、
「私の体は、1ヶ所だけ足りず、穴ぽこがあります」と答え、
イザナギは「私の体は、1ヶ所だけ有り余って飛び出し、
突起がある」と云い、そこで、イザナギの穴ぽこにイザナギの
突起を突っ込んで産んだのが、淡路

島、胴体1つ顔4つ(愛媛、香川、徳島、高知)の島(四国)、
隠岐の島、また、胴体1つ顔4つの島(九州)、
壱岐、対馬、佐渡島、そして、大八島国(おおやしま、本州)を
産み、更に吉備(岡山)の児島、小豆島、周防(山口)
大島、姫島(大分)、五島列島、男女群島を産み、
最後にイザナミは迦具土(かぐつち、火の神)を産んだため陰部(ほと)を
焼いて亡くなりました。http://urano.org/kankou/topics/kojiki/index.html





「大杉神社」と「比婆神社」に行ったなら、「多賀大社」にも寄らねばてことで。



b0173754_13245944.jpg



由緒ある神社で、伊邪那岐命・伊邪那美命の2柱を祀っております。



b0173754_15550552.jpg


古くから「お多賀さん」として親しまれている。ご立派な社殿。



b0173754_15553444.jpg



稲荷神社もありました。



b0173754_15555767.jpg



最後に多賀大社を参拝し、本日の工程終了したので、遅めのランチを
している時でした。お店のTVから緊急地震速報が入り、揺れる覚悟したら
微かに振動が。彦根辺りは震度3でしたが、この地震は鳥取を震源としたM6.6の地震が
発生し、しかも広域に及び揺れたようです。なんというタイミングなんでしょう!

しばらく余震が続いたようです。今年は熊本-鳥取-福島沖と続きました。


b0173754_13383422.jpg


この後、西側-鳥取方面の空を見上げると、このような段々雲が。



b0173754_00054175.jpg


b0173754_15565530.jpg


大きな母船にも見える雲


b0173754_15570277.jpg


琵琶湖周辺彦根の神社巡りも無事に終え、大阪へ移動し、夜は友人と会食。



b0173754_15571249.jpg




*10/22の朝ご飯に、大阪名物の明石焼きをいただきました!



b0173754_15592787.jpg


というわけで、自分では辿り付けない、貴重でディープな
彦根地区の神社参拝でした。
ご案内ありがとうございました!


「④.瀬戸内海の猫街道-尾道と生口島の未来心の丘」へつづく






emoticon-0171-star.gifNYのクリスマスイルミネーションも紹介していきます。

ダウンタウンのイルミネーション。



b0173754_15594924.jpg


お気に入りスポットWorld Financial Center



b0173754_16000569.jpg




emoticon-0171-star.gifクリスマスイルミネーション@World Financial Center














*12/2の朝,鳩がテラスにやってきてブルーライトに包まれました!



b0173754_16005790.jpg




今まで使用していた移動用キャリーバッグ内で待機していた
プッチーくんは、自らファスナーを鼻で開けて、2度脱走歴あり。
ついに新しいキャリーバッグをゲットしました!

まずは慣れさせるために・・・自分で入ってみてね。
どうやら気に入ってくれたようですにゃ。




b0173754_16002171.jpg



今までピンク色だったんだがにゃ~。
今度はブラックね。まぁよかろう!




b0173754_16002934.jpg


ファスナーを半分締めると・・・手を出して遊んでやるぅう



b0173754_16004067.jpg


なかなか寝心地もよいし落ち着くにゃ。寝床にしてもよいにゃ。emoticon-0113-sleepy.gif




b0173754_16004965.jpg




*12/4、久しぶりにUFOを目撃しました。
シルバーに輝く物体が上空に浮かんでいたが、突如消えてしまい。
「もう一度出てきて!」と念じたら、現れたが3秒で消えてしまった。

最近のメッセージとして、周りの人々や世間の常識のまま実践するより
自分の勘を信じていくこと。自分で感じたり、閃いたことを大事に
していきましょうと。




b0173754_14345432.jpg



過去のUFO目撃はこちら:http://yukistar88.exblog.jp/12476304

            http://yukistar88.exblog.jp/15085617/








emoticon-0155-flower.gif12月のコラボお知らせです。

今年振り合えると、マクロビ講師のKiyomiさんとのコラボは、
日本とNYで5回ほど開催していました。

この12月も一年の締めくくりとして行うこととなり、
お知らせを以下に添付致します。無理ないペースでやっています。




b0173754_16011729.jpg


★瞑想とサウンド・ヒーリング&マクロ美ご飯付きワークショップ★



恒例となりました年末オススメ 、心と身体の浄化イベント

サウンドヒーリングとマクロ美料理のコラボご案内です。


星ゆきのガイドにて、グラウンディングを中心とした新しい年に

けての心身クレンズ(浄化)を意識した瞑想とサウンドヒーリングを

お届けします。ヒーリング後は、マクロビオティックのお食事をご用意しています。

クリスマスシーズンなので、お土産もお楽しみに!



<開催日>

*12月16日(金) 午後6時15分より午後9時まで

*12月17日(土) 午後1時から午後3時半まで


<場所>

Mid Town(お申し込み後に詳細を送ります)


講座費用は、各クラス60ドルとなります。
定員は7名です。 


    
*持参するもの:床に敷く用のヨガマットか大判タオル、
       身体にかけるもの(コートも可)と枕用タオル

波動水もできますので、ミネラルウォーターもご用意ください。
楽な服装でお越しください。


ご参加ご希望の方は、参加日、お名前とメールアドレスをご明記の

下記のメールアドレスまで。


kiyomiart☆hotmail.com(☆を@に変えて)




★マクロ美料理担当:野田清美(ライフアップカウンセラー

Kiyomimacro in New York主催
NY大学卒、米国マサチューセッツ州にあるクシインスティ
チュートでカウンセラー養成最終のレベル4修了、
マクロビオティックの理論や哲学、九星氣学、お料理を
通して人生を元気で、楽しく生きることの実現を提唱し、
講師として活動。

NY在住20年を越え、ARCアロマセラピスト、レイキマスター
フラワーアレンジメントインストラクター、九星氣学鑑定家、
陶芸家としても活動し、多方面から「見えないエネルギー」
理解し、融合させることを実践、提唱しています。


*野田清美のHPとブログ: http://kiyomimacro.com/ 
             http://artofworld.exblog.jp/



★瞑想・サウンドヒーリング担当:星ゆき
(スピリチュアルカウンセラー/ 音叉ヒーリングセラピスト)

AHT音叉セラピーコース修了、キネシオロジーアドバンス
コース修了、KIJX Basic(マクロビオティック)修了、
クォンタムヒーリング&ライトボディ アドバンスコース修了

1998年より世界と日本の聖地巡りが始まり、2003年より
ACIM(奇跡のコース)の教えを学び始め、2004年より
スピリチュアル・カウンセラーとして、2012年より
音叉ヒーリングのセラピストとしても活動開始する。
同時に、日米での瞑想とサウンドヒーリングのワーク
ショップも手掛ける。
趣味は、陶芸と写真、特に空や神秘的な写真など撮影。

*ミラクルフォトギャラリー: http://yukistar.rash.jp/


*星ゆきのHPとブログ: http://yukistar88.holy.jp/  
           



以前のコラボの様子は、こちらをご覧ください。


Yukiブログ:

http://yukistar88.exblog.jp/25779583/


Kiyomiブログ:

http://artofworld.exblog.jp/25105200/




今年開催した日本各所でのコラボの様子:
(広島)



Yukiブログhttp://yukistar88.exblog.jp/25483168/


(神楽坂と茅ヶ崎)









[PR]

by yukistar88 | 2016-12-06 14:44 | 日本の旅 | Comments(4)

②.日本の旅 高崎観音山の光と雲&ヨガとサウンドヒーリング@東京報告と12月コラボ@ハリソンご案内

emoticon-0171-star.gif 11/13,14のスーパームーン以来、とにかく眠くて眠くて・・・よく眠っています。emoticon-0113-sleepy.gif

太陽磁気の高まった影響もあるかもしれませんが、そんな中、
日本においては、11/22に福島沖でM7.3の地震発生、11/24は54年ぶり
11月の関東で積雪など、自然界の変化・調整といった激しいガイヤの
吐息を感じます。例年にない早い時期での今回の雪は、磁場調整
にも一役かっているようも。災難は大から小へ、更に無へと
願いたく有難うございます!


10月に日本を訪れ、今回は特に山にご縁がありましたが、ある
山頂でお祈りしている時に感じたのは、日本の山岳信仰は
自然界を護ることに繋がっている。自らの脚で大地を踏み
締めながら思い思いに内観しながら山頂を目指し、山頂への
達成感の感動も一入、そこに登山の醍醐味がありましょうが、
各地の神社・仏閣に手を合わせ祈ることも大事な習慣と
している。また、季節ごとの自然散策や旬の食べ物をいただく、
とめどなく流れる渓流や川、湧き水を飲み温泉に入るなど、
たくさん感謝することがある。日本列島の7割が山という
地形においては、実に自然の恵み豊かな国だなーとつく
づく感じました。

またお遍路さんの巡礼・巡拝も同様に、その土地の浄化を
されながら自身と向き合うとか、古来より続いている巡礼を
今もなお多くの方々がされていることでもよりパワフルに
護られていると思いました。
これからもできるだけ四季折々の自然に触れる機会を持ち
たいと思っています!そんなチャンスをいただけること
もとても感謝であり、せめてそこで体験したこと見たことを
無駄にすることなく、このブログで記録として残しつつ、
シェアしたいと思います。



今回の日本は築地本願寺からスタートでしたが、山編では
高崎の百位大観音の近く・・・「観音山」からスタートです。




b0173754_19271516.jpg


b0173754_01584415.jpg



観音山には”錦山荘”という温泉宿があり、日帰り温泉もやっているので行ってみました。
まぁ、観音山だけに波動も高いようです!



b0173754_01345283.jpg



観音山へ行く途中、優しく慈愛に溢れている観音菩薩の
エネルギーのような空を見ていました。




b0173754_19274618.jpg


b0173754_01590097.jpg


b0173754_01585288.jpg



観音山の中に入ると、神々しい光も。



b0173754_02064181.jpg


b0173754_01583331.jpg



錦山荘は古く、大正時代から営業されているそうです。



b0173754_02145092.jpg



大浴場からは赤城山が仰げます。館内は、レトロな雰囲気もありますよ。



b0173754_02071400.jpg

b0173754_01591973.jpg



ランチに、名物おっきりこみ鍋をいただきました。


b0173754_02162888.jpg




その後は、遠めから百位観音様に後挨拶をして帰りました。



b0173754_02192939.jpg



2012年にこの観音像内に入ったのですが、なんとNYの
”自由の女神”と同じエネルギーを感じました!

詳しくは、その日記からどうぞ!↓


*2012年の高崎の百位観音様を訪れた時の日記:






初夏のような陽気の中、黄金に輝く稲、田んぼ、秋桜など、
秋景色に癒されました!




b0173754_02214082.jpg


b0173754_02280524.jpg


b0173754_02225028.jpg


b0173754_02302531.jpg



実家のナナちゃんも17歳で、最近後脚が弱ってきたので、
お散歩の距離も減ってしまったね。
父母も老犬介護に徹しています。今まで病気したことなく、
いつまでも元気でね!



b0173754_02464036.jpg


珍しいアケビをいただきました。
とろけるような甘さ控えめなお味なんですね!



b0173754_02321381.jpg


高校時代の同級生とも会ったり・・元バドミントン部のメンバー。



b0173754_02333320.jpg




今やブラジル人街として有名な大泉にある”ビークル”と
いうカフェのオーナーのカッちゃんと。
いつもブログ読んでくれて、ありがとう!!


b0173754_02340417.jpg



東京では・・・

*10/15、
ほし ゆき&星ゆきによるヒーリングヨガとサウンド
ヒーリングのコラボを開催しました。



b0173754_02352314.jpg




ほしゆきさんとのご縁は、4年前だったかな、彼女がNYに
いらした時、ベリーダンサーのKaoruさんからの紹介で
繋がり現在はNY在住ですが、同じ時期に日本滞在でしたので。
そういえば、この時期、NYの友人や知り合い約15名の方が
日本入りしていました。皆、日本に注目の時だったようです!



b0173754_04452166.jpg




中東の雰囲気に包まれたベリーダンスアトリエ ”ムネモシネ”の
空間は、煌びやかで女性エネルギーに溢れています。



b0173754_02493424.jpg


b0173754_02492700.jpg




無理なくリラックスしながら受けられるゆきさんのヨガは、
温泉浴のような感覚をもたらしてくれました。ユルユルに



b0173754_02521251.jpg



サウンドヒーリングも撮影してくださって、ありがとう!



b0173754_02513590.jpg



ワーク後に関節の痛みが消えた、深い眠りについた、瞑想中に
優しくて大きな存在に出会えた、音によって心身反応が
変化する、強い波動を感じたなどの感想もいただきました。
ご意見も参考に今後のセッションに役立てていきたく思います。


友人のコマちゃん、千秋ちゃんも参加してくださいました。ありがとう!


b0173754_02502208.jpg





b0173754_02505992.jpg


皆さま&ゆきさん、ありがとうございました★
@『Yoshie Bellydance Atelier Mnemosyne』
ベリーダンスアトリエ ムネモシネ(国立)



**************** emoticon-0171-star.gif  ****************



NYに戻ってから、ボチボチ個人セッションも致しております。
先日、あるクライアントさんからヒーリング後の美しい表現を
いただいたので、シェアしたいと思います。

「最初、1つの花びらみたいな形を感じましたが、終わる頃に
まんまる日輪のようなエネルギーに変化していきました。」




emoticon-0155-flower.gif 今年最後のサウンドヒーリングを致します。場所はNY郊外ハリソンです!

ヘルシーで美味しいマクロビランチ付きですので、師走の慌しい時
だからこそ、リラクゼーションとクリアリングにいらしてくださいね。



★瞑想とサウンドヒーリング&マクロビのランチ★


2016年も残すところ後わずかとなりました。
今年一年の締めくくり、大祓い、クリアリングのワークショップのご案内です。

星ゆきによる瞑想からスタートし、次に床に寝転んでいただいてサウンドヒーリング・
セッション(詳細は下記を参照ください)、最後に目覚めのエクササイズというワークショップです。

その後は、岡山モエのマクロビ料理による冬に適した身体を温める滋養強壮メニュー
(一汁三菜、デザート付き)のランチをご提供致します。

師走の合間のリラクゼーションのひと時へお越しください!



*日時:12月13日(火)11:00~14:00
*場所:ハリソン式部会(お申し込み後に詳細をお送り致します)
           
*参加費:$60 (当日現金にてお願いします)
*お申し込み・問い合わせ: yukistar888☆gmail.com (☆を@に変えて)
      
 
    
*持参するもの:床に敷く用のヨガマットか大判タオル、
        枕用タオル

波動水もできますので、ミネラルウォーターもご用意ください。
楽な服装でお越しください。



b0173754_03484466.jpg



★瞑想・サウンドヒーリング担当:星ゆき
(スピリチュアルカウンセラー/ 音叉ヒーリングセラピスト)

AHT音叉セラピーコース修了、キネシオロジーアドバンスコース修了、
KIJX Basic(マクロビオティック)修了、クォンタムヒーリング&ライトボディ アドバンスコース修了

1998年より世界と日本の聖地巡りが始まり、2003年よりACIM(奇跡のコース)の
教えを学び始め、2004年よりスピリチュアル・カウンセラーとして、
2012年より音叉ヒーリングのセラピストとしても活動開始する。
同時に、日米での瞑想とサウンドヒーリングのワークショップも手掛ける。


*星ゆきのHPとブログ: http://yukistar88.holy.jp/  
         

*サウンドが発する周波数により、身体やマインドを元の状態に
ューニングすることは可能です。チャクラ・脳・神経・細胞に
働きかける音叉ヒーリングを中心に、シンギングボールや
自然界に近い音を奏でる数種類の民族楽器(DNA修復・愛の
周波数である528Hzのパイプバーと天使の音色を奏でるセドナで
生まれたセラピーハープ等)の音とバイブレーションを浴びていただきます。
それらの音とバイブレーションは、体内水分と波動共鳴する
ことで免疫力と自己治癒力をアップし、更にクレンジング、
チャクラ活性、生体エネルギーを高める、メンタルのサポート
効果もございます



★ランチ担当:岡山モエ
(マクロビオティック コーディネーター&パーソナルシェフ)

2010年にMA州Kushi Instituteでマクロビオティック・リーダー
シップレベル3を修了し、同施設でメインシェフとして働きながら
学んだ経験をもとに食事療法で海外セレブや様々なクライアントの
健康改善をしてきた。
2012年には、親日家であるアクションスター、スティーブン・セガール氏の
パーソナルシェフとなり家族と共に過ごした。
このように、Kushi Instituteで培った経験をもとに癌患者さんや
アトピー、糖尿病の方々に食事のアドバイスやメニュープラニング、
お料理などをお伝えできたらと日々模索中。
“balanced life, balanced spirit” バランスの取れた生活(生命)は、
バランスの取れた精神も生み出すことをモットーに人々の真の
健康と幸せのお手伝いを願っている
2016年よりHarrison式部会で月1回のマクロビオティック
クラスを担当。




**************** emoticon-0171-star.gif ****************



*Thanksgiving Dayの前日(11/23)、
彩雲を撮影したら不思議な物体が写り、その夕方には大きな
母船のような雲が西側に広がっていました。



b0173754_03234151.jpg



b0173754_03240025.jpg



その後のことです!なんとも素晴らしい空模様に変化
していったのです。午後4時頃のことです。




b0173754_03241899.jpg


b0173754_03241073.jpg



天界から何か降りてきたかのようでした。そうなんだと思います。



b0173754_03242540.jpg


b0173754_03243460.jpg


プッチーもおうちで元気に遊んでいます!



b0173754_02561482.jpg



b0173754_02562335.jpg


b0173754_03182981.jpg

emoticon-0115-inlove.gif Happy Thanksgiving!






[PR]

by yukistar88 | 2016-11-25 03:52 | 日本の旅 | Comments(4)

①.日本の旅 秋からのシフト&東京の台所”築地市場ツアー”とNY紅葉

約1ヶ月ぶりにブログ再開です。
この秋は全体的に暖かく、珍しく11月半ばでもNY地方で紅葉狩りが楽しめます。

日本からNYへ帰る前日(11/8.9)、アメリカ新大統領が決まりましたが、
この秋に変化が起こるとバシャールも伝えていたこと。
それはアメリカ新大統領をはじめ、イギリスのEU離脱、
フィリピンのドゥテルテ新大統領就任、韓国のパク・クネ大統領の
スキャンダル、そして日本では皇室の生前退位など、各国で
火山噴火のごとく、政権交代や改革なることが勃発していますね。

トランプ氏当選後、反発する動きも報道されていましたが、
トランプ氏が反面教師となり・・・
そこには外側の世界に翻弄されることなく、社会に左右されることなく、
情報に流されることなく、大統領やリーダーに委ねるだけでなく、
自分がどうしたいかどう生きたいかという課題を突きつけられて
いるようでもあり、揺るがない自己軸を高める意識がますます
大切となる時代へ向っているように感じます。

独裁政治ではなく、アメリカの国益ためだけでなく、これから
共に変化へと、彼にとっても大きなチャレンジではないかなと
思っています。
選挙戦では過激な政策発言でしたが、当選後の演説の内容を振り返り、
こちらを信じていきたいと思います。

それにしてもトランプ氏が就任する前に、いち早く安倍首相は
会談に訪れていましたね。なんでしょ。


以下,演説内容一部抜粋:
「私たちには、素晴らしい経済の計画があります。経済成長を2倍にして、
世界で最強の経済をつくっていきたい。と同時に、
すべての国と、仲良く付き合っていきたいと思います。
素晴らしい国と国との関係を、他国と築いていきたいと思います。

大きな夢、大きな挑戦があります。私たちの将来、決して不可能なものはありません。
アメリカは常にベストを求めます。

私たちは再び、この国の運命を取り戻し、大胆に実行していかなければいけません。
私たちの夢を実現していかなければなりません。成功を収めることは必要です。

アメリカの国益を第一にはしますけれども、どの国とも誰とも公正に
付き合っていきたいと思っています。

私たちは共通項を見出していきます。そして紛争を避けていきます。」





怒りや憎しみの感情では解決にはならない。相手のダークな
部分=エゴはスルーし、相手を信じ光を見ていく、それこそが
真の勝利へと導かれていくのではないでしょうか。



*以下、大統領選の翌々日(11/10)のNY地方の空模様です。



b0173754_02464176.jpg



b0173754_00160670.jpg


b0173754_00161536.jpg


b0173754_00164379.jpg


b0173754_00163139.jpg


b0173754_00162207.jpg


b0173754_00165695.jpg



上昇している様子が見られますね。神秘的でゴージャスな空模様を見させていただきました。


JFKからの途中、Yankee Stadium上空にVサイン?または、羽ばたく鳥の姿にも見えます!


b0173754_02491475.jpg



11/14の世界各地でのスーパームーンがご覧なれます。







****************** emoticon-0155-flower.gif①.日本の旅 ******************


*10/13
12日の夕方、無事に日本入り。
成田空港は、相変わらず大勢の外国人ツーリストで溢れていた。

日本に着いた翌朝8:30、築地本願寺前に集合!



b0173754_22362962.jpg



朝の本願寺には、外国人ツーリストや修学旅行の学生など見かけた。



b0173754_22483406.jpg



この本願時で葬儀を行ったX-Japanのヒデさんのメモリアルコーナーがそのまま残されていました。



b0173754_22490574.jpg




本願寺ツアーじゃなく・・・
といいつつ、今回の日本で最初の神社・仏閣訪問は、
この築地本願寺からスタートになったわけです。

東京の台所である”築地ツアー”ガイドへ。
ガイド役は、友人で和ビーガン料理人&国境なき料理団団長の本道佳子女氏。
彼女とのご縁も古く、湯島食堂をオープンする前に築地で隠れ家レストランを
やっていた頃も懐かしく、近年はTV出演や雑誌などでも
取り上げられる程の有名人となり大活躍にて。




b0173754_22543833.jpg



当初11/7に築地市場は豊洲へ移転するはずでしたが・・・
なので、これが最後の築地見学ということでツアーをプラン
したそうですが、小池都知事となり豊洲市場の地盤・盛り土問題が
発覚し、延期どころか移転さえも危うい?!一体いつ?
本当に移転?という渦中でのツアーとなりました。

ツアーのスタートは朝ご飯からで、なんと朝から贅沢にもお寿司、
しかも立ち喰い寿司屋で好きなネタを5貫だけ。
あ~やっぱり日本で食べるのは更に旨い!!



b0173754_22550890.jpg


まずは市場外から。羨ましい食材が並ぶ魚河岸、乾物屋。



b0173754_22555900.jpg


選り取り!こーんなにたくさんの種類のおむすび!


b0173754_22562885.jpg




本道佳子さんが掲載されているクロワッサンの記事があるお豆専門店”三栄商店”貼られていました。
ご贔屓なんですね。


b0173754_23014835.jpg



佳子ちゃんお薦めのお店巡りで、各店のお薦めをゲットするツアー参加者



b0173754_22594517.jpg




宇宙芋!て商品登録しているのでしょうか?新種?!



b0173754_22574846.jpg



今が旬の松茸は雨が多かったせいか豊作のよう。
築地市場は活気に溢れいるし、見学や食事するツーリストも
たっくさん!
豊洲より築地派が圧倒的に多いようで、私も!
この時点でも未だ豊洲移転未定のご様子。
ありがとう Yoshikoちゃん!



b0173754_23010382.jpg



人気店は長蛇の列なんですね。アジア系のツーリストも目立ちます。



b0173754_22570421.jpg




ツアーの後半はカフェ休憩。こちらのマスターは、
ここで50年以上働いているそうで、昭和の香りがする店の
ムードに、トーストとミルクコーヒーがほっこり!

築地市場内で働いてきた人の声を聞いたり、東京の台所と
いわれる長~い歴史の中、ここで働く人たちは家族同様の
交流やドラマありなんですよね。このままで居てほしい
願いもありますが、老朽化は深刻のようです。



b0173754_23034480.jpg


おもろい、たわしクリスマスツリー



b0173754_23032676.jpg


そして、更に奥へ・・・セリも行われる市場内へと進みます。



b0173754_22583870.jpg


豊富な海鮮や日本ならではの食材に羨まし〜!


b0173754_23031067.jpg



b0173754_23025445.jpg



業務用の車が四方八方から・・気をつけないと衝突されてしまいます。



b0173754_22590960.jpg


この日の築地ツアー参加の皆さん!



b0173754_23042292.jpg



ショッピング袋には、こんなメッセージも!本心なんでしょうね。



b0173754_23080437.jpg


と、この内容をアップした翌日(11/17)にニュースで、
豊洲市場への移転、早ければ2017年の冬、問題解決されない場合は、
2018年の春という情報が流れていました。




*大忙しの築地場内の様子!








築地市場の海鮮に感化され、この日の夜は、憧れ?の新橋ガード下にある牡蠣屋で一杯でした。emoticon-0167-beer.gif



b0173754_23045908.jpg



*10/14

新橋の空模様。


b0173754_23052248.jpg


b0173754_23053296.jpg


午前中に下高井戸の本應寺へ


b0173754_23054280.jpg


なぜならうさと展示のため。
10/28-30と、うさとさんは、初NY上陸でしたが、残念ながら私は日本でお会いできず・・・。



b0173754_23055027.jpg


ポツンと住宅街にある本應寺は、とてもよい気がしました。



b0173754_23055808.jpg


30分間だけしか時間なく、パパーーと見て試着して、シャツとスカートをゲットしました。



b0173754_23064865.jpg




*1:00pm、京橋でのIT東京セミナー。

メキシコ・アメリカの現状などなど・・・

従妹のHちゃん受付のお手伝い。ありがとう!



b0173754_23072574.jpg



ほぼ半日に及ぶセミナーに、たくさんの企業の方々が出席くださり、お疲れさまでした!



b0173754_23073488.jpg


ここまで日本の旅-①

この後の日本の山々や渓流トレッキング、そして神社・お寺巡りなど、追って日記を綴っていきたく思います。

興味ありましたら、どうぞお付き愛くださいませ。


②.ヨガとサウンドヒーリングのコラボ@国立ご報告&観音山へつづく





emoticon-0155-flower.gifNYでの紅葉狩り、11月上旬から中旬でも、こんなに綺麗に見られました。





b0173754_23083205.jpg


b0173754_23084778.jpg



b0173754_23092137.jpg


b0173754_23090406.jpg


b0173754_23091264.jpg



11/13、スーパームーンの前日ですが、美しい満月でした。



b0173754_23094432.jpg



お久しぶりのプッチーくん、里帰りから戻りました。帰るなり餌にぱくつくのは毎度のこと。




b0173754_23095997.jpg


自分のお気に入り窓際族も覚えているにゃ。


b0173754_23100912.jpg

外の様子チェックチェック!


b0173754_23101845.jpg


ここがオレさまの席にゃ!と偉そうな顔。



b0173754_23103339.jpg


と、その時、ピンポーンとベルが鳴るなり、びくつく顔に。

15日の朝、雷が鳴ると、すかさず隠れていましたけど・・・11月半ばに雷?!


b0173754_23104122.jpg



晩秋を迎えても、未だポカポカ陽気のNY.emoticon-0157-sun.gif

さて、この秋からのシフトとは・・・こちらのメッセージをアップしたく思います。



emoticon-0171-star.gif2016年のシフトを迎え2017年へ向けて


















[PR]

by yukistar88 | 2016-10-17 06:20 | 日本の旅 | Comments(4)

⑨.星座からのメッセージ&日本で再会した元気パワーな人たちとサウンドヒーリング8/8



************emoticon-0155-flower.gif日本の旅 番外編  ************

日本に住んでいないため、親戚や昔の恩師など、なかなかお目にかかるチャンスがないのですが、今回の日本滞在では、久しぶりに再会した元気な人達をクローズアップしてみました。

こちらは両親に愛を込め、”Loveオムレツ”を作りました。日本に帰る度に必ず食べる生卵かけご飯も美味しくて、安心していただけます!



b0173754_14145410.jpg


★約3年ぶりに再会した弁護士で医学博士、ホメオパスの秋山佳胤氏。2度目のQXセッションをお世話になりました。私の役割の1つとして、磁場調整のことを指摘していただき、前回につづき、アフリカでの前生も出てきました。アフリカ大陸といえば、スーダンに近いエジプト最南端の地を訪れた時のハーブの香りが未だに忘れられません。懐かしさからなのでしょうか。

秋山氏からは、的確なアドバイスや興味深い情報もいただき、とても有意義な時間を過ごさせていただきました。秋山氏も宇宙人的な方であります。ありがとうございました!




b0173754_14210816.jpg



お会いした翌日、某新聞に秋山氏の本の出版広告が掲載されていました。既に出版されている「食べない人たち」という著書に続きますが、彼は長年プラーナを食べて生きること、そんな人間の可能性を実践されています。人口削減を意識している問題があるならば、不食になることで食糧難もなくなり問題解決へと繋がりますが、そこはなかなか実践できず、食べることも楽しみであり、食や生活スタイルも人それぞれでいいとは思います。長期断食を経験された方からは、精神的に心地良くなり、そして5感が冴えるようになるようです。

前回のQXセッションの日記:http://yukistar88.exblog.jp/20057758/




b0173754_14211635.jpg



★2人目は、私が生まれた時からのご縁ある女性で、父が東京で勤務していた建築設計事務所の元同僚であり、当時、同じ社宅に住み家族同然のお付き合いをしていました。2歳の私をおんぶしている写真をずーと今も大事に持っていてくださって、この日は、この写真をアルバムから外して持ってきてくださったのです。嬉しいですね。何十年という長い年月が経っても家族のような存在であると、今回は8年ぶに再会し、しみじみそう思いました。



b0173754_14212310.jpg



彼女が住む三田のいきつけのインド料理レストランで。ここで働くパキスタン人のウェイターたちから、「おかあさん!」と呼ばれていました。会計事務所を定年まで勤務されていた、いわゆるキャリアウーマンのハシリでもあります。いつまでもお元気で!



b0173754_14212775.jpg



★6/5、約15年ぶりに埼玉で農業営む親戚、曽祖父母の実家を訪問しました。



b0173754_14220049.jpg


そして、3人目となる方は、80歳で現役農業している叔父さん(正式には従兄弟叔父)は、田植えシーズンで大忙し!(この写真は、近所の方の田んぼです。)



b0173754_14222848.jpg


叔父さんの敷地には、鯉のぼり!懐かしい日本の伝統。



b0173754_14223398.jpg


庭にカモミールも咲いていました。叔父いわく、三紫根は解熱・消炎・解毒作用があるのだと、薬草にも詳しいです。



b0173754_14224139.jpg



孫たち(正式には、再従兄弟・姉妹)は、水田で無邪気に水遊び。私も幼少の頃、母の実家ではこんな遊びもしたことがありました。水遊びて楽しいですよね。



b0173754_14224539.jpg



叔父は、農家の高齢化を懸念していましたが、先祖から受け継いだ田畑を生涯かけて農業に従事すると。前回お会いした時は、確か60代でしたから、アッという間に月日が経ってしまったのですね。いやぁ、それにしても農業用トラクターやコンピュータ制御もこなす80歳とは、お元気ですね!無理しませんよう!




b0173754_01141569.jpg



私も念願の本家(祖母の実家)ご先祖様へお礼墓参りできましたし、精魂込められた美味しいお米をありがとうございます!



b0173754_23074830.jpg



また会いにいきます。日本の農業ガンバってくださーい!emoticon-0128-hi.gif



★そして、今回初対面となった従姉がいました。というのも・・・父の姉の娘さんは事情があり1歳半で養子に出され、それ以降、実母(叔母)と会ったのは4歳の時だったそう。しかも同じ町に住んでいながら・・。それが今回あることがきっかけとなり、東京の従妹と父の協力もあり50年ぶりに実母と再会することに。なので私としては従姉が増えたことになります。この50年の間に、きっと誰かが実母と会わせてくれると信じていたそうで、ご苦労も乗り越えジーンときました。彼女は、今、3人の母親であり美容院を経営しています。頑張っているなぁ~!今回は、彼女にヘアーカットしていただきました。



b0173754_01012902.jpg




★そして最後は、102歳の大叔母様!

父方の祖父は、42歳で戦死しましたが、その祖父の妹である大叔母様が健在であると、つい3年前に知りました。(当時99歳)
今回 2年ぶりの再会でしたが、相変わらずお元気で、珈琲も飲みしシュークリームもペロリ!なんでも8人の子供を育てながら鉄道会社に定年迄 勤務していたというsuper woman!そんな尊敬すべき大叔母様の娘たち(父の従姉妹=伯従母/叔従母)も揃い、女系だな〜と。「またお逢いしましょう!」と、いつまでもお元気で!




b0173754_01152261.jpg



★最後は8月で83歳になった父かなぁ。80歳で(定年?という)退職しました。リタイア後もとにかく家でも何かとよく動いています。未だに群馬から東京まで車で運転していくのですが、若い頃、自衛隊で鍛えられた精神力と毎朝夕の散歩が元気の源かな?!柴犬のナナちゃんは14歳なので、人間でいうと75歳くらいでしょうか。そっちには行きたくないワンて感じのナナちゃんでした。



b0173754_14233056.jpg



私の陶芸歴は、かれこれ20年になりますが、近年は一年の内2ヶ月程度しか工房での作業をしていません。過去からの作品で、今ひとつな出来のものは実家で重宝され使用してくれていますが、並べてみたら、こんなにもたくさんありました!



b0173754_14233680.jpg



ということで、以上9編に及び、5,6月の日本の旅シリーズは終わります。

長いこと読んでいただきまして、ありがとうございます。emoticon-0142-happy.gif





emoticon-0171-star.gif8/8、アセンションエネルギーが最も高いともいわれる日に、BrooklynのBedfordにあるクリスタルショップ”Synchronicity"にて、瞑想とサウンドヒーリング&ポップアップショップを開催しました。


オーナーで、デザイナーのMiyukiさんが、私の空の写真も美しく展示してくださり、クリスタル雛壇のようにアレンジされています。



b0173754_14244597.jpg




クレンジングを意識した瞑想からスタートし、その後のクリスタルとサウンドの波動共鳴は、とてもパワフルでした。



b0173754_14245669.jpg



ブラジルやインド、中国など、直接現地にて厳選された石がお手頃値段で販売されています。
また、Miyukiさんの手網みニット商品もお薦めです!



b0173754_14250732.jpg



後半は、クリスタルや空の写真、陶器に手作り石鹸などのポップアップショップと歓談タイムで、和気藹々に過ごしました。クリスタルに興味ある方も多かったです。



b0173754_14251291.jpg



クリスタルとサウンドの相乗効果でしょうか、皆さんキラキラ笑顔になっていました!
ご参加いただきましてありがとうございます。Miyukiさん、ありがとうございました!



b0173754_14251869.jpg




FBの”Synchronicity”のページです。
こちらに「イイネ」されると、20%offにてクリスタルがお求めになれます。






*8月のある日、私の好きなNYのホテルであるPalace Hotelに友人が代理宿泊し、はじお部屋を拝見させていただきました。51階からのビューはロッククフェラーセンターと・・・




b0173754_14254083.jpg



階下には、St.Patrick教会が!上から見たのは初めてでした。ルーフはクロスになっているのですね。



b0173754_14262659.jpg



和食をtake outして、友人3人でシャンペンで乾杯しました。1泊$500~らしくemoticon-0104-surprised.gif




b0173754_14264740.jpg


NYも8月は猛暑が続き、ほぼ毎日のように雷雨がありますが、その後はダイナミックな夕焼けや虹が見えたりしています。




*8/11

この日、セラピーを終え、雷雨が上がったので、セントラルパークへ寄ると・・・



b0173754_14273599.jpg



b0173754_14275209.jpg



b0173754_14275867.jpg


ダブルレインボーが!


b0173754_14280603.jpg



虹がしっかり見えました。




b0173754_14283839.jpg



b0173754_14285287.jpg




*8/12
この日も夕方に雷雨があり、その後はダイナミックな夕焼け空に染まり。





b0173754_14292255.jpg


b0173754_14291403.jpg



2日続けて虹がでました!


b0173754_14293362.jpg



燃えるような夕焼け空に。



b0173754_14294240.jpg



*8/13
この日もうだるような暑さで、雲も吐息を吐いていました。




b0173754_14295825.jpg




雲ではなく、マンハッタンのビル群からもラインが出ていました。不思議!




b0173754_14301591.jpg




*8/14
この日も雲から美しい工房が!




b0173754_14302722.jpg


b0173754_14312929.jpg



そして、サーッと雨が降り、その後に虹!

1週間に3度も虹を見たのは、記録かもしれません!ハワイじゃないのに。



b0173754_14314058.jpg



雷の音は怖いので、プッチーくんは、雷がくるとベッドの下にかくれんぼです!

「雷は怖いにゃ」




b0173754_14315455.jpg



次回は、「NY郊外の自然散策」へつづく。


友人がシェアしてくれたブログより:



8月18日 5:46頃に月は水瓶座で満月を迎えます。


二十四節気では立秋。


七十二候は8/17~8/22まで

末候「蒙霧升降」(のうむしょうこうす)


朝晩の涼しさに

霧が立ち込める秋の空。



8月の夜空には

かつて豊作を占った星があります。


さそり座のアンタレスは、

赤く輝く旱星(ひでりぼし)と呼ばれ


空にアンタレスが赤く輝くほど

その年は豊作になると言われたそうです。



・・・


今夜、月は水瓶座へと移動し

18日の夕方18:43分頃に

半影月食の満月となります。


この満月は、


Reborn=産まれ直し

新たな創造(次元)へ。


内なる革命の時。


運ばれていく未知の世界へ

情熱と信頼とともに身を委ねる時。




月食や日食が起きるときには

リセットのタイミング。


9月1日の新月は金環日食

次の17日の満月も

半影月食となりますが、


今月後半から9月にまたがって

新しいサイクルへと転じる

ひとつのターニングポイントを迎えます。



去年の秋から今年の春ごろにかけて

それぞれに力を蓄え準備してきたことが

ひとつの完了を迎えると同時に

ここから次の展開、新しいフェーズへ

現段階では、完全に移行し始めていく前の

最終チェックや調整のような空間でもあります。



ここが一つの大きな切り替わりポイントですが

この移行は来月にまたがって続いていきます。



ここでのターニングポイントは

まるで、タロットカードの

「運命の輪」のように。


神のみぞ知る、未踏のフィールドへと

運ばれていくような流れにあります。



もちろん、運命の先にあるのは

魂の望む生き方のみ。



このところ身動きが取れないような停滞感や

先が見えないような感覚に焦りを感じていた方も

多かったかもしれません。


けれども「神のみぞ知る」なのです。


先日も書いたように

マインド(思考)の域を超えた


魂が目指す「志」へと繋がる

新しい物語のスタート地点になっているため


頭で考えても見えてこない、

決めることができない状態だと思います。




内なる信頼とともに

直感と情熱に従って動いていく。


あとは全て委ねる!ということが

然るべき流れへと私たちを運んでいく

あり方の鍵になります。




このみずがめ座の満月が

これからはじまる新たな人生の章で


出会うべきして出会う

「同じ志をもった仲間」との

繋がりを呼び起こし


個として 自分らしさ

生きることと同時に

全体と繋がり合うことへ運んでいきます。




ひとりひとりが自分らしさを表現し

咲き誇る いのちの花となり


それぞれの美しい花たちが

ブーケのように集うとき。



そのブーケから放たれる美と香りは

大きなエネルギーとなって


新しい社会を創造する

世界全体の芽吹きへと向かっていきます。




今という時間は、ホロスコープでは

終戦の年(1945年)と同じ

土星と海王星のスクエアとなっています。


戦後70年から、新しい社会システムを

創造する始まりの時。



真のスピリチュアリティと現実社会が

融合する新しい理想と希望の未来へ転換する


水瓶座の時代の幕開けを

あらわしているように思います。



大きな流れの中において

新たな持続可能な社会全体のシステムを創造する

ひとつのスタート地点とも

言えるのかもしれません。






精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar88 | 2016-08-17 23:05 | 日本の旅 | Comments(8)

⑧.天皇陛下のお言葉&スイス風な野反湖と苔の森チャツボミゴケ公園


*8/6-15にかけて、広島・長崎原爆平和記念日から終戦記念日と続く"peace week"、そんな中、8/8に天皇陛下から生前退位のお言葉がありましたが、このお言葉や表明を人によって受け留め方はそれぞれでしょうが、高齢となった天皇陛下の今後の公務への責任や対処、そしてスムーズな継承と国民や社会への考慮もありますが、やはり平和への願いと国民を護ることを第一にお考えであることは受け取れたと思います。
現在の日本のあり方、憲法改正や政治的動向なども懸念されていること、終戦時の昭和天皇の玉音放送を思い起こすなど、戦後の日本を振り返るとか原点に戻るなど、本来の日本人として何が大切であるか忘れかけている大和魂に優しく喝を入れられたかのようにも感じました。

そして印象だったお言葉の一部として、「国内のどこにおいても、その地域を愛し、その共同体を地道に支える市井の人々のあることを私に認識させ、私がこの認識をもって、天皇として大切な、国民を思い、国民のために祈るという務めを、人々への深い信頼と敬愛をもってなし得たことは、幸せなことでした。」ですが、このお言葉に涙した人もいたことでしょう。



b0173754_13582150.jpg



この天皇陛下のお言葉は、NYでも衛星放送でビデオメッセージが日本と同時に放送されましたが、米東部時間では真夜中の2時で、この夜はなぜか眠れず・・・なぜ?と思ったら、これを聴くためだったようです。やはり聴いてから眠ることにしようと、起きてTVの前に行くと、眠っていたプッチーも起きてきて、「これは聴かねばにゃらぬ?!」と、TVの前にデンと構えて真剣に聴いていました。意味わかるんかぃにゃ。

*天皇陛下「生前退位のお言葉」:http://grapee.jp/211016



b0173754_14432412.jpg


そして、天皇のお話の後、安倍首相が登場するなりコテンと寝転び、どうやらこれは聴かなくいていいようです。にゃんてわかりやすいんだ。


b0173754_14433252.jpg



吾輩は猫である!のか?!政治経済にも感心あるプッチー王子でした!
もう寝るにゃん!て、フカフカより硬い板張りが好きな風変わり猫なんです。




b0173754_14454761.jpg






****************** emoticon-0155-flower.gif日本の旅のつづき *******************


この日本の旅シリーズもそろそろ終盤を迎えます。

群馬県の六合の里の観光スポットの紹介になりますが、尻焼温泉の「白根が見える丘」を後に、ちょっと行ったところにある「ねどふみの里」、ここでは、足湯の他に畳の部屋で珈琲、また、おばちゃんたちの手作り布ぞうりやぶどうの実で編むバッグなど手作りものの販売と、伝統的な藁葺屋根のMuseumも。白川郷にある合掌造りを思い出しますね。




b0173754_14282215.jpg


芝犬もいて、こんな田舎風景がほのぼの平和でいいですね。


b0173754_14303190.jpg


地元のおばあさんたちが珈琲をいれてくれて・・・
普通の民家をカフェにしているのですよね。



b0173754_14292893.jpg


おばあさんたちの手作り布ぞうりや山葡萄の皮でつくった篭などの民芸品が売られています。



b0173754_14291821.jpg


布ぞうり2足、お土産にしました!かわいーです。



b0173754_14354988.jpg


白川郷のような藁葺屋根のMuseumを見学。



b0173754_14305342.jpg


昔ながらの土間。


b0173754_14311438.jpg


b0173754_14310390.jpg


この時、空を見上げると、日暈がくっきり!ここまで鮮明なのは珍しい!



b0173754_14321668.jpg



山葡萄の皮で作られたバックは貴重なようで、¥30,000程します。




b0173754_13503070.jpg



神秘の湖「野反湖」は、花敷温泉・尻焼温泉から車で約30分。手付かずの自然が残っている野反湖は日本のスイスの雰囲気があるようで、ハイキングや登山、キャンプなど、山野草の群生地で、四季折々の花が咲くようです。



b0173754_14331895.jpg



少し登った辺りから野反湖を見渡します。



b0173754_14314703.jpg


湖水も透明で綺麗です。


b0173754_14320022.jpg


八間山登山は厳しくないようで、ハイキングコースとしてよさそう。


b0173754_14320570.jpg




この時、渦巻き雲が上空に。



b0173754_14322329.jpg


”ホーホケキョ”と鶯も鳴いているし、遠くの山々の景色も!



b0173754_14324853.jpg


どんどん登ってしまう・・・


b0173754_14333349.jpg


時間の都合で、途中までで引き返しました。
野反湖散策もお薦めします!


そして、極めつけお薦めスポットとして・・・

草津温泉や白根山にも近い本州では此処だけにしかない記念物チャツボミ苔があると聞いたので、引き返しました。




b0173754_14342473.jpg



渓流の中で一際鮮やかに見える苔



b0173754_14344563.jpg




こんなに広い苔の森は初めてです!動画でご覧ください。


emoticon-0160-movie.gif日本の苔の森”チャツボミゴケ公園”








初めてで感動しました!



b0173754_14350239.jpg



一番奥から見える全景。




b0173754_14351445.jpg



ちょっとした小山があり、全体を見渡せるので瞑想を少し。




b0173754_14352566.jpg




この近くである日本三大名湯の草津温泉は、日本の温泉100選の1位を12年間キープしています。

硫黄の泉質が良く温まります!♪ちょなちょいな~♪


b0173754_14452139.jpg


ここはエメラルドグリーンのカリブ海?!と思わせる上州湯ノ湖。品木ダムも。




b0173754_14335662.jpg


こんな鮮やかなグリーンは、草津温泉が流入する湯川や白根系の河川は強酸性のため、これが流れ込む吾妻川を含めて、動植物が生息できない死の川とされ、その川を生物の棲める川に甦らせたのが標高約910mの上州湯ノ湖。
白根系河川の水質を改善するため、昭和39年、湯川の途中に中和工場を造くり、その緩衝池として設けられたもので、中和の方法は工場から24時間石灰ミルクを投入し、湖に流れ入むまでに徐々に中和される仕組みになっているとのこと。ということで石灰ミルクが混じった色なんですね。



b0173754_14340599.jpg


帰り道で見えた夕焼けと赤城山がいい感じでした。
お疲れさまでした!


b0173754_14430059.jpg



ということで日本の旅編は終わりますが、番外編があるので、それは次回に。



*8/5、日本の広島・長崎原爆平和記念日にあわせて、NYでも広島・長崎原爆犠牲者追悼式と黙祷、ピースウォーク&キャンドルライトが行われました。



b0173754_14440022.jpg


広島出身のミュージシャン原田真二氏も、2006年より毎年この時期はNYに来て、この追悼コンサートに参加されています。

ゴスペルクワイアのココロとの合唱!



b0173754_14441315.jpg



NY在住の被爆者である森本富子さん (83歳)の被爆体験も話されました。



b0173754_14440653.jpg



追悼式典が終わると、皆でユニオンスクエアまで、キャンドル片手にピースウォーク。



b0173754_14441968.jpg



各宗教リーダーと共にガンジー像の前でイマジンを歌う♪@Union Sq.NY
左端が、被爆者森本富子さん



b0173754_14443413.jpg



原田真二さんらと記念撮影。昔はエンジェルヘアーでしたよね。



b0173754_14444105.jpg




板張りの上でコテン!平和への祈りを胸に おやすみにゃさい!



b0173754_14463035.jpg



追記で、天皇陛下からも優しい喝が入りましたが、こちらアメリカからロシアへ亡命したスノーデン氏も日本に向けて、喝なるメッセージを伝えたようです。

emoticon-0154-mail.gif
「アメリカ国家による国民の監視の実態を内部告発し、世界を震撼させたエドワード・スノーデン氏が4日、亡命先のロシアからネット回線を使い、東京大学(本郷キャンパス)で行われたシンポジウム「監視の“今”を考える」に出席した。個人情報の大量収集が市民社会にもたらす影響や、近年の日本政府による情報コントロールの危険性について鋭く語った。
冒頭で、生いたちを聞かれ「父も祖父も、政府や軍で働いていたので、国家に貢献するのは当たり前と思って育ち、政府を疑うなど思いもよらなかった」と幼少時を振り返ったスノーデン氏。アメリカの二大情報機関、CIAとNSA(国家安全保障局)の職員となり「市民のすべての通信を傍受し監視できるNSAの実態を知って、国民の総意で成り立つはずの民主主義国アメリカが、国民をスパイするとはどういうことなのか」と疑問を持ったのがそもそもの始まりだという。

 「9.11以降、テロ対策やセキュリティの名目で監視が強化され、“隠すことや悪いことをしていなければ、怖れる必要はないでしょう”と、政府は説明して、私たちにプライバシーを差し出せというわけですが、結果、テロに関係ないであろう弁護士やジャーナリスト、人権活動家、さらにドイツのメルケル首相までが盗聴の対象になっている」と話すスノーデン氏は、「NSAは大手IT企業のサーバーに直接アクセスできるので、ネットで誰が何を検索したか、携帯で誰と話し、どこへ移動したか、すべてのデータが蓄積され、無差別の監視が可能です」と説明した。

 「日本社会の現状をどう見るか」との質問が出ると、同氏は「特定秘密保護法以降、安倍政権の静かな圧力、インセンティブ(見返り)を伴う圧力がメディアにかかり、危機的な状態では? 視聴率のいいニュース番組のアンカーマンが降板させられている」と指摘したうえで、「ジャーナリズムの役割は政府のいい点、悪い点を評価し、いつ権力の逸脱や乱用があったか、国民に知らせることにあって、それがなければ民主主義の議論は成熟しない」と議論を展開した。

 インタビューの最後、さらにスノーデン氏は「結局、プライバシーとは、あなたが公開したくないことは公開しなくていい権利、あなた自身である権利だと思う」と切り出し、「無制限の監視ではプライバシーは社会のものになり、人権侵害の問題に行き着く。政府の方針に任せるのでなく、市民が社会の主役となり、監視のリスクを議論すべきです」と力説した。

 また、今月11日から「スノーデン事件」の一部始終を収め、第87回アカデミー賞長編ドキュメンタリー賞を受賞した映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』が公開される。彼が“シチズンフォー”というコードネームで同作の監督ローラ・ポイトラスにメールで接触したのを発端に、香港のホテルでジャーナリストを前に驚くべき証言を明かし、そのスクープ記事が「スノーデン事件」として世界を揺るがす過程が、リアルタイムで記録されている。(取材/岸田智)

映画『シチズンフォー スノーデンの暴露』は、6/11シアター・イメージフォーラムほか全国順次公開されたそう。



『シチズンフォー スノーデンの暴露』の予告編:http://movie.walkerplus.com/mv60279/trailer/





精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]

by yukistar88 | 2016-08-13 11:24 | 日本の旅 | Comments(2)