カテゴリ:世界の旅( 173 )

①.ヒーリングスポットSF Bay & 初シャスタへ

アメリカに長年住んでいながら、素朴な田舎町でゆっくり過ごしたことが
なかった。それに、ネーティブアメリカンの聖地を代表するセドナや
シャスタも今までなかなか縁がなく、私の周りの人達は、どんどん
行っているのに。そう、今までプラン立っても実現できなかったのです。
何事にも、それぞれのタイミングがあるのでしょうね。
なので、今回はベストタイミングだったのです!!



b0173754_13490499.jpg


1997年から始まった聖地巡り・・・振り返ると、宗教別に順に動かされて
きたようで、キリスト教・イスラム教・仏教と神道・・・と、今まで
ヨーロッパや中東方面、3.11東日本大震災以降は日本に行くチャンスが
多くなり、もしや次はネーティブアメリカンに触れる時なのでしょうか。

そんなこともお任せしつつ、今できることから、していこおうと思います。



b0173754_13490871.jpg



シャスタに入る前に、SFで、私のHPを手掛けてくれたLA在住の
Kimiちゃんと過ごすこととなり、1年半ぶりの再会にて2日間、
共にしました。Kimiちゃんは、この1年は療養生活を送っていた
ので、無理ない距離の移動ということでSFまで来ていただきました。
1年半分たくさんトークしたり、自然散策したり、ご飯食べたり、
ヒーリングしたり・・・



b0173754_01331759.jpg


2013年夏、私のHP製作の初回打ち合わせしていると、互いに同時期に
Hawaiiへ行くことを知り、更に同日に、Kimiちゃんは、ハワイ島の
マウナケア山頂へ、私はマウイ島のハレアカラ山頂にいたという、
そんなミラクルから、必然な出会いを感じました。


                       (ハレアカラ山頂から見えたマウナケア山)
b0173754_16075443.jpg



そして、私のHPのタイトル「永遠のスピリット」もKimiちゃんが
考案してくれて、とても気に入っています。ありがとうね!


2年前、このSF Bayを訪問した時は、美しい朝陽が毎朝見られたの
ですが、なんと夏の時期は午前中は霧や雲が出やすく、朝陽が
見えずに残念でした!


なので、過去の日記でその美しい朝陽をどうぞ!



b0173754_13491280.jpg



8/1にSFに入り、8/3-8とシャスタで過ごしましたが、最終日に当たる8/8は、
「ライオンゲート」という宇宙の整列が起こり、地球が銀河の中心と一直線に
なる時で、物質世界とスピリチュアルな世界との間にあるポータルが開く時だ
そうです。


でですね・・・
8月8日にイギリスでは突如ミステリーサークルが現れたそうです。

こちら!

http://cropcircleconnector.com/2015/oxdrove/oxdrove2015.html



b0173754_13492473.jpg

025.gif 相変わらず、スローな情報提供のアップではありますが・・・
   どうぞ復習してくださいませ。(笑)

8.8.8.の8/8は、「ライオンゲート」とは・・・
この日は、一人一人が体の中に持つユニークな、聖なる光を完全に
目覚めさせるためなのです。

このゲートウェーによって、アセンションが加速する、驚くべき期間に。
今年は、特にエネルギーがスーパー・チャージされ、アセンションの
エネルギーが銀河の中心から加速しながら到来し、ライオンのゲートの
エネルギーがやって来ています。

意識を目覚めさせる光とコードの波は、今、スピリット(神)から直接太陽
経由で地球に到来しています。この光が増大したアセンションのエネルギーは、
生命に大きな影響を与え、大なり小なり誰にでも変化を起こしていきます。

人間関係や仕事、人生の目標、健康、家庭、旅行、魂の求めることに変化が
起きたり、物質的なものに関心がなくなるなど、非常に早く大きな変化が起こります。
すべてが、自分本来の真実に合致して役立っているかどうかという大きな疑問が湧いて、
見直しに会います。愛の心や魂の成長に一致し、アセンションに繋がっているのだろうか、
と疑問を持ち始めます。これから、人生の何かが、すべてが変化し流れ去ってしまうかの
ように感じても驚かないでください。
最終的に、自分なりに経験していく変化は、自分の真実に十分に沿う形で役に立ちます。
そして、それ以降の人生は、新たな愛と光のレベルを経験していくことになります。

しかし、変化は、必ずしも容易いものではなく、
楽だとは限りません。
どうなるのかが見えないので右往左往してしまうこともあります。
特に個人も全体の場合も粉々に崩れてしまうと感じるような時には
びっくり仰天します。
この時の私たちに向けた天使たちの言葉は、「信じる」ことです。
愛の波動を持ち続け、怖れや不安、不透明なものは手放して、
本当に求めるものに意識を向け続けてください。皆さんは肉体にいる
スピリチュアルな存在なのです。今起きているシフトや変化は、
どんなことでも、自分の魂とスピリチュアルな真実にもっと繋がるのに役に
立っています。また、それで喜びが多く、心は優しくなり、いろいろな機会や
可能性が増えてきます。

つづきはこちら:



b0173754_01453670.jpg


SF Bayにて。


b0173754_01455119.jpg


また、8/1から9月末にかけてもエネルギーに変化が見られるようで、
私も8/1に体調に異変があり、この内容を読んで納得しました。


「私たちは既に、ウェーブXというこの宇宙のガンマ線がどんどん大きくなる中におり、
多くの人が2015年9月28日まで日毎にその強さが増していくのを感じるでしょう。
人類の進化上、この地点は、「イベント・ホライゾン(THE EVENT HORIZON)
として知られています。2015年9月28日は、このスーパー・ウェーブが最高潮に
達する時で、近年の歴史上、宇宙で最も高いエネルギー波です。この日に皆アセン
ションするのですか? そうです! 21ヘルツの5次元の周波数近くまで振動している
光の人は、「巨大な虚空」という5次元のバリアを突き破ります。そして、歴史上
この素晴らしい瞬間に、新生地球というものが分かるようになります。」


つづきはこちら:



Bayの畔を散歩しながら・・・


b0173754_01460766.jpg


8/1のディナーは、西海岸に来たのですが・・・
"New England Labster"というカジュアルなレストランの外のテラスで。



b0173754_01455931.jpg



赤ススキが夕日に照らされて美しい。



b0173754_01463423.jpg


午後8時頃の夕日・・・


b0173754_01461611.jpg


Kimiちゃんが撮影してくれたお気に入りの一枚。夕日が眩しいね。



b0173754_04113771.jpg




近くにあるSFO(SF空港)の離発着する飛行機を見て感じたことは、
離陸する時のエンジン音は、上昇するエネルギーのせいか、
胸の辺りに高揚感を感じました。エンジン音は低周波なので、
本来はストレスを感じるのですが、一概にそうはいえないと
気付かされました。なるほどです!でも人によりますね。



b0173754_01465728.jpg



こちらホテルの部屋でマッタリ中をKimiちゃんが隠し撮り。
意識していない自然体の写真は珍しく貴重かも。(笑)



b0173754_01465018.jpg



翌日8/2のランチは、お隣のメキシカン"El Torito"へ。
SF在住のEriさんも来てくださり、3人でランチとなりました。
EriさんもKimiちゃんも元NY在住ですが、Eriさんは、既に
数回シャスタを訪れているそうで、最新情報も話してくださり、
楽しく過ごさせていただきました。会えてよかった!



b0173754_01464375.jpg



週末なので、レストランは大混雑で大賑わい、メキシカン音楽のギター演奏♪


b0173754_01485964.jpg



しかしながら、「お客はトークに夢中で、音楽なんて聴いてないんさ!」とポロリ
私たち、聴いていたよ。多分…



b0173754_01490535.jpg



午後もBay周辺の自然散策・・・視野が広くて気持ちいいです!



b0173754_01481805.jpg



夏の小花たち


b0173754_01474988.jpg



松ぼっくりにしては、珍しい2種同じ枝?!



b0173754_01474178.jpg



名前はわかりませんが、可憐な花でした。ハーブの香りも漂っていて・・・



b0173754_01472273.jpg



まるでタワシのような花。グラス洗いによさそう?!



b0173754_01471633.jpg



サボテン科も咲いています。
SFの気候は、日中は暑くても、朝夕は冷え込みます。



b0173754_02085776.jpg


近くのMarriot Hotelへもお邪魔しました。



b0173754_01470731.jpg



夜は、2日前からSF入りしていたMireiさんと合流し、夕飯に焼き鳥を。

今回のシャスタは、彼女と5日間のリトリートツアーを申し込みました。
いろんな面で頼りになるMireiさんです!ありがとうね!




b0173754_01475804.jpg


8/3、
KimiちゃんとSF空港でお別れし、Mireiちゃんとシャスタへと向かいます。

逆に勇気や元気をくれたKimiちゃん、大きなハートで皆を包んでくれているのよね。016.gif

今度は、NYで会いましょう!


「②.SFからシャスタまでの道のりとスプリング&プルート洞窟」へつづく




[PR]
by yukistar88 | 2015-08-14 04:09 | 世界の旅 | Comments(0)

⑥.松果体知識と伊豆自然浄化ツアー&渡辺謙主演"The King & I"

*6/2.3の満月の日、地球と月は水星とが整列し、その後に、

火星と太陽と水星は一直線上に並んだようです。

それまでNY地方は30℃近くあった真夏日から、その日から

急激に気温下がり、14-15℃になりました。


私は、その満月の日から体調崩し、久しぶりの熱と咳と、今まで

体験したことない松果体もやられたようで、トリプルパンチでした!

なので、今まで体験したことない悪夢のような症状でしたね。

友人ヒーラーもあの満月の日は、気持ち悪いエネルギーを

感じたといいます。また、腰を痛めている方も増えているそう。



b0173754_10552268.jpg



072.gif今後、6/15-23に及ぶ天体の配置図をアタッチします。


http://www.ditrianum.org/en/articles/earthactivity/0026.htm



b0173754_14055727.jpg


b0173754_14060291.jpg



b0173754_14060660.jpg




055.gif松果体の活性により第三の目が開眼されますが、

特にフッ素は、松果体石灰化の原因であると聞いています。
歯磨き粉や水道水などに含まれているフッ素が、松果体で
リン酸カルシウム結晶として形成され蓄積され、松果腺組織
石灰化させ、松果体の機能を停止させてしまうということです。


どの程度の量で、どの程度のダメージかわかりませんが、

積もり積もると、影響あるかもしれませんね。


松果体は、脳の中央にあり、ホルモンとメラトニンを分泌する

小さな内分泌器です。




b0173754_10590184.jpg



ということで、今回は松果体の知識を学んでみようと思います。

興味ある方はどうぞ!↓


(6/6撮影のアーキエンジェルの雲たちの写真と共に。顔も見えます)




b0173754_10555195.jpg
     (大空に羽ばたく大天使の羽もたくさん出ていました!)




http://iiyama16.blog.fc2.com/blog-entry-6961.html


太陽凝視と松果体


太陽凝視とは日の出などの朝日を眉間いっぱいに浴びながらただ見つめるだけのものですが直接太陽を見つめることになりますのでご自身の判断と責任において実行することが必要です。

あまり太陽凝視についての情報がないのも何か不思議な感じが致します。
私も子供の頃に大人たちから、『太陽を直接見たら目が焼ける』などと脅かされていました。


まあ長時間真夏の昼間の太陽を直接見続けたら最悪失明するかもしれませんが、朝日の弱い光を直接見る時間を延ばすことは可能かもしれません。

太陽を直接見ることによっての作用を恐れている者でもいるのでしょうか(笑)

太陽を直接見るということを禁止されていることの意味を今一度検討してみる必要がありそうです。

古代の日本は太陽信仰といって太陽を敬い、太陽を大切にしてきました。伊勢神宮の天照大神などは日本の神様として今日まで大切に日本人の心に育まれてきました。

日の光とは我々、人間にとっては本来は古代の忘れ去られた大切な何かを思い出すキーワードになりえるものなのではないでしょうか?

実際、太陽凝視していたら食の慎みが捗るなどの効果もありますがもっと大きなところで人間の額の中にある松果体という部分に効果があるのです。





b0173754_10553491.jpg




人間の体で一番重要だと思われる部分が2つあります。

それ通枢と呼ばれるオデコの真ん中の部分と、下丹田、いわゆる肚(ハラ)、仙骨、と色々な言われ方や説で話題の豊富な下腹の部分です。

この2つの部分が見えない世界との受信と送信を司っており、この部分が切れたりすれば肉体の死を意味します。

太陽凝視を続けて、太陽を見る時間を少しづつ延ばしていった時に、『これは通枢にかなり効くな』 と思いました。




b0173754_10552791.jpg




引き寄せの法則発露においても超知覚能力を発揮する時でも精神統一が重要ですが、無我一念の精神集中も重要なのです。太陽を一点集中でまばたきしながら何も思わず見つめるこの行為は無我一念を訓練する方法として実に適った方法だと思います。

太陽凝視とは我々をマインドコントロールして支配下に置きたい者達にとっては実に知られたくないものなのかもしれません。

なぜならば、古代の人類の超知覚能力いわゆる超能力を目覚めさせてしまう恐れがあるからです。

太陽を体いっぱいに浴びながらリラックスしながら眩しい太陽をただボーと見つめ続ける。この行為には何か深いものがあると思えてなりません。

ともあれ松果体といわれる部分を鍛える効果がある行のひとつですが松果体を鍛えるとまずは幽体離脱する際に今までは仙骨の先端部分の振動だけでしたが、それに松果体の振動もダブルで加わるようになりました。

私自身、まだ検証中ですが松果体というのは人類の忘れた能力を目覚めさせるものだということは間違いありません。

松果体を鍛えると額を何かが這いずり回るような感覚やブーンという振動をともなってきます。
このバイブレーションは仙骨のバイブレーションと同じ、見えない世界とを繋ぐ魂のバイブレーションなのです。


b0173754_10554607.jpg



この世界の物質もまた一定の周波数で成り立っている、そういう側面を持っています。

松果体を鍛えることにおいて現在、確認されつつあるのはいわゆる直感の冴えと潜在意識の法則が発露しやすくなるの2点が私の結論ですが。すこしづつですが芽生えて来たものがあります。

それは透視能力と予知能力であります。それが拡大していくと宇宙の全てを見渡せる能力になりうるのでしょうか?

松果体とはそんな人間に宿る神秘的な力を発揮させる重要な部分になります。

太陽凝視は最低でも午前中に行うのが望ましいです。出来れば日の出の朝日を初めは30秒くらいでやり、少しづつ楽しみながら時間を延ばしていきましょう。

太陽は高次元の天体であります。その神秘の一端を掴めると良いですね。 (原典)




072.gif私も太陽見るチャンスが多いので、興味深い内容でした。
太陽を撮影して起こる不思議現象は数多く目撃していますし、
まだまだ神秘なことも多いですが、太陽はこの銀河系の中心であり、
太陽の活動と共に、全ての惑星がバランスをとっていますから、
地球も私たちもそのお陰で肉体として生かされています。
太陽周期に応じて、月と地球も彗星や他の惑星との調和も全てが
完璧なわけで、太陽にありがとう!天照大御神に愛と感謝!

最近瞑想中に、もっと音を響かせてほしいというメッセージが
あり、毎日家でもサウンドを鳴らしています。
周波数・波動調整のため、それは人へも土地へも、波動調和目的
として、各スポットにて響かせて、空気や水に伝わり、地球の内部、
磁場、そして空へも伝わりますから。浄化と覚醒活動でしょうか。

サウンドヒーリングの個人セッションも致しております。060.gif

第1-8チャクラの活性とDNA修復528Hzを中心に
浴びていただけます。

詳細はHPから:http://yukistar88.holy.jp/





*************** 056.gif 日本の旅のつづき  ***************



*4/21/2015
前晩の大嵐もあがり、スッキリと清々しい晴天に。
豆桜が綺麗です。


b0173754_11370731.jpg


伊豆の天城高原で過ごす2日目は、
Kayoさんのお薦め自然散策浄化ツアーへ。


            天城高原から見る富士山

b0173754_14455374.jpg



まずは、矢筈山グリッドトレイルへ。
軽いウォーミングアップ程度で。



b0173754_11175158.jpg


山林に入ると、こんなルーツ天然オブジェも。



b0173754_11182008.jpg


ここぞ!というスポットを見つけ、皆で祈りました!



b0173754_11183701.jpg


    ナチュラリストであるKayo先生の野外学習



b0173754_11180588.jpg


次は、お薦めの”萬城の滝”へ。



b0173754_11501444.jpg



こちらにも蛇のような天然オブジェが。




b0173754_11190818.jpg




前日の豪雨の影響で、水量が増しているよう。

人が殆ど来ないのが良いかも。



b0173754_14502651.jpg




迫力の”萬城の滝”! 滝のマイナスイオン浴びてください!









可愛い天然のグリーンアートですね。



b0173754_11495881.jpg



伊豆の真ん中、ドライブ中に見かけたユニークなもの。



b0173754_13504917.jpg



さりげないイラストでもインパクトあり!



b0173754_13505927.jpg



続いて、一押しのわさび田へ!
こんな大規模のは見たことないです。




b0173754_11514217.jpg


わさびを育てるのに、清らかな水は欠かせませんから。
水の清らかな土地、私たち人間にも何より!



b0173754_11514866.jpg


このわさび田のエネルギーが、とても気持ちよかったので、
太陽光に合わせると、このような高次な光が現れました!




b0173754_12080134.jpg

ライトパープルが綺麗です。
Kyokoちゃんも Tomoちゃんも撮影に夢中だし


b0173754_12081479.jpg



オレンジ色の玉と虹色の光のコンビですね。



b0173754_12084905.jpg



日本は海に囲まれ山が多く、清らかな水を生み、日本全国に
天然温泉がある水に恵まれた土地であり、機械テクノロジーに
長け、アトランティス大陸の復元といってもいいのでは。


そして、貴僧坊 水神社参拝


b0173754_11572646.jpg


なかなかツボついています!



b0173754_11573260.jpg



ここ地元の人しか知らないでしょ。というか入っていいのぉ?



b0173754_15160810.jpg


こちら天然レメディ・・・、わさび田の湧水です!
ひんやり美味しい!こんな瞬間は、スピリットも大喜び!



b0173754_11533399.jpg




*わさび田の湧水でリフレッシュ!
  流水の音を聴いてね!









そして締めはこれしかないでしょ!
100%掛け流し天然温泉「御前の湯」
地元の人しか来ませんです。
とても小さなお風呂、隠れ家の湯ね。




b0173754_12065689.jpg


帰り道には、野鹿も見かけました。



b0173754_12142577.jpg


猫ちゃんコンビも。見てる・・・



b0173754_12152824.jpg


伊豆のお土産といえば、やはり干物!ですね。



b0173754_12213960.jpg



春はタラの芽もあちこちで見かけ、
タラの芽の天ぷらもいただきました!



b0173754_13512318.jpg


半分合宿のような天城高原での旅でしたが、
2日間に及ぶ有意義な天城流?天城龍(かな)浄化ツアーでした。

Kayoさん、ありがとうございました!016.gif
Kyokoちゃんもドライブありがとう。
Tomoちゃんと3人で集まれたのも何年ぶりだったでしょう。




        ⑦.日本滞在最終編、日本の春風物詩へつづく




   *********** NY編 *************

*5/30
3月中旬よりNY Musical Broadway Showとして公演開始した
渡辺謙主演の”The King & I"を日本からのゲストと観賞しました。





b0173754_12235100.jpg



トニー賞主演男優賞など4部門ノミネートされてから人気が
高まり、連日満員御礼のようですが、6/8にトニー賞授賞式が
あり、残念ながら主演男優賞受賞ならず、「ファン・ホーム」の
マイケル・セルヴェリスが受賞しました。

謙さんの英語には辛口批評はありますが、しかし、彼のダンス・
歌、そしてタイ国王としての風格は堂々たるもの。
同じ日本人として嬉しいね。謙さんの出演は7月中旬までの
予定ですので、ご覧なりたい方はお急ぎを。お薦めです!




b0173754_12235720.jpg

b0173754_12240598.jpg



この”The King & I"は、タイが舞台なので、アジア人のダンサーも
多く、子役では、NJ在住の日系人のMasako Chengちゃん、また、
群馬県太田市出身のMichiko 竹正さん始め計3名の日系人が出演中。




b0173754_14562503.jpg



1週間前の予約では、マチネしか空席なかったです。
リンカーンセンター前で、観賞後に。
The King & Iのシアターは、この右奥。



b0173754_12243702.jpg


5/25に,日本ではNHK「プロフェッショナル」番組で、謙さんの
レッスン風景など放送されましたが、アメリカでは著作権の問題で、
放送不可に。

なので、こちらで視聴できるようリンクをシェアします。
厳しいレッスンやNYでの生活、日系スーパーでの買い物、
自炊シーンもあります。顔の表情も普段より硬いかも。


*NHKプロフェッショナル(渡辺兼編):





016.gif最近のプッチーです!


b0173754_12405396.jpg
ゴロゴロごろにゃん

b0173754_12410654.jpg


お座りポーズもできるんだぁ。



b0173754_12411763.jpg


最近、友人から1年早いバースデープレゼント?!という
名目でいただいたサプライズの大きなクリスタルを見て、にゃんじゃ?



b0173754_12421363.jpg


自らテラスに出てみたものの・・・やはり腰が引けてる。



b0173754_12412604.jpg



ゲストがいようが、俺にゃ関係ねーぜ。動じにゃいぜ。



b0173754_12413401.jpg


僕のシッポは、フックにもなるのさ。



b0173754_12415433.jpg


にゃははは・・・と笑うプッチー!


b0173754_12414447.jpg


いえいえ、カメラをむけると、やたらアクビが出ちゃうらしい。

またにゃ!



*5/30に小笠原を震源とするM8.5という大地震が発生しましたが、
その震源の深さが話題になっていて、682kmというのは、
1900年以降のM8以上の地震の中では、世界最深だそう。
どうも日本列島を取り囲むかのように、噴火や地震が発生し、
地下エネルギーを放出しているようにも思います。

大きなものが1発ドカーンとくるよりも、小出しで分散。
そして被害最小に。そんな意識でいましょう。

それに関連した「頂点は日本」・「弥勒の世界の到来」の
リンクを興味ある方は、ご覧ください!








[PR]
by yukistar88 | 2015-06-08 14:42 | 世界の旅 | Comments(4)

⑤.宇宙と地球の変化&天城高原の山小屋とおかえりプッチー

火山噴火と地震と自然災害の目立つ2015年ですが、地球の変容に
リンクして、体調不良の方も多いようです。そういう私も神経痛や皮膚の
痒みなど原因不明で頻繁に起こり不快感もあり、マッサージなどメンテ
ナンスも怠らないようにしています。

今一番ピンとくるメッセージがあったので、紹介致します。
            (最近の太陽の写真と共に)


b0173754_13192555.jpg

転載元:
zeraniumのブログさんより

宇宙と地球の変化について行かなければならない

 朝起きた時、体がだるいとか異常に眠い、あるいは眠れない、急に
心臓がドキドキする、疲労感、めまい、頭痛などの症状を訴える人が
最近増えています。こうした現象について全体的な見地からお伝えします。

  あなた方が今生きている時代は、銀河系全体において宇宙
エネルギーが増加している時代です。それで地球にはタキオンや
グラビトン、ポジトロン、クォーク、ニュートリノなどの量子レベルの
宇宙エネルギーや、太陽を中継するフォトンエネルギーが大量に
降り注いでいます。今日は、その太陽を中継しているフォトンエネ
ルギーが、人類に対して引き起こす影響についてお伝えします。

 あなた方も気づいているでしょうが、最近の太陽はまばゆい
ばかりの強烈な光を放っています。太陽から降り注いでいるフォトン
エネルギーは、これまで地球を守ってきたオゾン層の喪失により、
今ではストレートに地球に届いています。人類が今まで受けていた
エネルギーを2とすると、今では4倍の8のエネルギーを受けています。
そのためにあなた方の人体は、新たなエネルギーに対してリアク
ションを起こすようになっています。

 これまで神経系においても、季節の変化なども順調に乗り越えて
来た人々も、常に絶え間なく吸収しているエネルギーの質が変わり、
その量も増加していることから肉体は大きな衝撃を受けるように
なっています。太陽から来るフォトンエネルギーは頭頂からチャクラへ
向かい、自律神経の交感神経系や副交感神経にストレートに浸透します。

 これを緩和するにはどうしたらいいでしょうか?
 受ける影響をなくすることはできませんが、それには帽子や日傘の
使用で緩和させることができます。あなた方の人体は気温の大きな
変化と、プラスエネルギー的な変化を体験しています。あなた方が
受け取っている大量のフォトンエネルギーは、あなた方の神経系の
バランスに影響しています。

 そのために多くの人々が、苦しいわけではないのに動悸がしたり、
めまい、集中力が下がる、頭が回るような感じになる、眠れない
あるいは異常な眠気、呼吸しづらい、倦怠感、疲労感、筋肉や
関節の痛み、好んで食べていたものが合わなくなる、あるいは
急に合うようになる、じん麻疹が出やすい、心理的な異常などの
現象を体験しています。これは1日中、絶えず吸収している
大量のフォトンエネルギーのためですが、気づいていない
だけなのです。


b0173754_13193586.jpg


 惑星「地球」は、エネルギー的に変化しています。
 人類すべてにおいて、そして日本人に知ってほしいことは、
今まで受けていたエネルギーと今受けているエネルギーとの格差が
大きく、それにあなた方の人体が順応できず、そのために
バランスを取ることができていないということです。

 そうすると何が起こるのでしょうか?
つまり、交感神経や副交感神経は人体のバランスを取るために、
これまでよりも速く機能するようになります。それが瞬間的に
バランスの喪失を引き起こし、前述したような症状となって現れる
のです。病院で検査しても異常は見当たらず、原因不明だと言われます。
これは病気ではなく、惑星「地球」の変化によるものなのです。

では肉体のバランスを取り、スムーズに回復させるためには
どうすれば良いでしょうか? それは次の通りです。

   ◎ 健全な飲食物を摂る
   ◎ 意識や霊性の向上を目指す
   ◎ 自分自身を知ることに努める
   ◎ 歩いたり運動することで、よく体を動かす

 こうしたことを行なうことで、人体に浸透している周波数の高い
フォトンエネルギーとバランスが取れるように、新たなエネルギーを
生み出すことができます。フォトンエネルギーに対してリアクション
するのは肉体だけではなく、アストラル体やメンタル体、感情体の
エネルギー体もそうです。ですから感情体やアストラル体が影響
されれば、機嫌が良かったり悪かったり、頭の詰まり感や圧迫感
といった症状が現れます。



b0173754_13194086.jpg




  1日中パソコンを使った仕事や、余暇を携帯やゲームなどで
過ごすならば、フォトンエネルギーだけでなく電磁波の影響を
受けることも大きく、体全体のバランスを崩すようになります。
それは肉体を硬くし、吐き気や強い頭痛、うつ、パニック、不機嫌
などの、性格の突然の変化などの症状を引き起こしたりします。
ですから、今地球の人々の間で起きているそうした問題は病気
ではありません。しかし人体のコントロールシステムのバランスを
崩したままでいれば、いずれ病気に繋がる可能性があります。

 このエネルギーの強い時代においては、自分を高めたり強化
しようと努めることが、エネルギー体や肉体のバランスを取る助け
となるでしょう。これからは科学の世界や医療従事者たちも、
特にあなた方の科学者たちは地球に降り注いでいるエネルギーの
影響を研究し、自らも宇宙の進化に従い、霊性や意識を上げる
よう努めなければなりません。そして宇宙の進化に向けて、全て
終結して人類の役に立つ研究をするように求められています。

 すでにアメリカやヨーロッパには、そういった宇宙の法則に
向かう科学者たちがおり、日本にも何人かの研究者やスピリ
チュアリストがそのテーマに触れています。今や科学や医療は、
常に宇宙から来る現象とともに進まなければならず、そのよう
して宇宙と共にある地球のバランスを取る必要があります。

 地球に住む人類は宇宙とは関係ないと言う人々がいますが、
それは間違いであり、惑星「地球」は宇宙においてその起源から
宇宙の一部です。地球は突然、勝手に出現したわけではなく、ある
存在たちによって創造されたのです。そこには大きな霊的力が
働いたのですが、ここではその詳細には触れません。

 地球という天体の法則はすべて宇宙の法則に従います。
   ですから今、地球で起きていることは宇宙と深い関係があるの
です。宇宙は天体望遠鏡で見る世界だけではありません。
目に見える星々やさまざまな惑星の奥深くや背後には、たとえば
地球のエネルギーバランスやそこに住む人類たちの進化や存続の
ために、エネルギーを調整している神意識の世界が存在しています。

今、人類が体験しつつある状況の一端を理解する必要があります。
こうしたことを理解できる人もいるでしょうが、20年、30年前と
変わらず、同じように考えて生きていこうとする人々もいるでしょう
しかし過去は過去です。人類も日本も、現在と未来を生きてい
かねばなりません。つまりこれまでの古い法則ではなく、新しい
法則、未来の法則に従って生きていかなくてはなりません。
それが今地球に起きていることについて自分の結論を見出していくことです。

 ”ホワイトブラザーフッドが語った「日本の新しい霊的現実」のすべて”
  神社仏閣にいた神々はすでに立ち去りました
 book『もっと悟って もっとアセンション』 
A・ジョルジェ・C・R/高木友子  ヒカルランド


ということであります。そして…

★肉体のバランスを取り、スムーズに回復させるためのリストに
追記するなら、

*定期的なデトックス
*水をたくさん飲む
*自然に触れる
*ヒーリングを受ける
*サウナや岩盤浴などで汗をかく
*ストレッチや瞑想をする

でしょうか。


*5/25には、ガラパゴスのウルフ火山が噴火し、続いて
5/29には、日本の口永良部島(くちのえらぶじま)新岳
爆発的噴火、そして、5/30には、小笠原諸島震源と
するM8.5の地震では、日本列島全体が揺れました。
津波がなく、人への被害はほとんどなかったこと、
日本の神々のサポートも感じます。
大難は小難に、小難は無へと祈ります。

27日の夕方、(日本時間5/28の朝)には、雲の吐息?
地球の吐息のような、または噴火を思わせるダイナ
ミックな雲を見ました。


b0173754_14020824.jpg



[Kenjiのフォトギャラリー]に屋久島から口永良部島の噴火の様子あり!

http://tken33111.exblog.jp/24193676/





***************  056.gif日本の旅のつづき   *****************

*4/20-22
天城高原の山小屋を別宅としているKayoさんを訪ねました。

茅ヶ崎のK子さんが車を出してくれて、幕張のT子さんと3人でお邪魔します。
伊豆は何度か訪問していますが、標高800mの天城高原は初めてです。
この辺りは別荘地で、人の気配もほとんどなく、別世界なエリアでした。

Kayoさんの山小屋に入ると、ここは教会?と思うほど天井高く、大きな窓を
見て、スペインのサクラダファミリア大聖堂が浮かんできました。似ていません?


b0173754_14082606.jpg


b0173754_14083106.jpg
 (サクラダファミリア大聖堂内のステンドグラス2008年11月撮影)




標高が高いこともあり、この夜は冷え込み、Kayoさんは、
暖炉に火を灯してくださいました。ロマンチックなムード。


b0173754_14090556.jpg


フードコーディネーターのKayoさんは、手際よくお料理してくれて、
新鮮なお刺身など、ありがとうございました! 皆で乾杯!068.gif


b0173754_14360789.jpg


なんと、この夜はニュースによると、50年ぶりの暴風雨とのこと!
強風と豪雨にみまわれましたが、私たちはトークに夢中で、
さほど気になりませんでした。が、やはり寝静まった頃、
風の音に目が覚めたりしました。よりによって、ここでね。


大・大浄化の夜を迎え、翌朝はなぜか私は早くに目が覚め、
大きな窓から見える景色にしばし見惚れていました。

皆は、まだ寝ている時でしたので、絶景一人締め?!

5:30am

   それは、まるで絵画のような伊豆大島と伊豆の海!

b0173754_14065933.jpg



天界のように神秘的なシーン


b0173754_14071097.jpg


b0173754_14071870.jpg


    太平洋を照す朝陽からの光芒。この瞬間は絶句!



b0173754_14072865.jpg



大嵐が過ぎた後、雲も大移動。


b0173754_15564639.jpg

b0173754_15563629.jpg



日中は、このような感じに見えます。



b0173754_14084571.jpg


早朝は、鶯の声を始め、鳥たちの合唱がこだまします!

毎朝、決まった鳥ちゃんが餌を食べにやってきて、
鳥使いのように手の平から餌を与えるKayoさんでした。



b0173754_14103480.jpg



デッキでは、瞑想やヨガに最適な空間で、リフレッシュタイム!
4月後半でも、豆桜が咲いていました。



b0173754_14095730.jpg


鳥の鳴き声、動画もどうぞ!


061.gif天城高原の朝・・鶯の鳴き声と共に。







b0173754_13464303.jpg



Kayoさんと出会い、彼女の仕事にかける熱意や充実した人生、
そして、このステキな環境にある山小屋を訪ね、私の人生観は
刺激され、更に夢は大きく膨らみ、優雅で自然と共に過ごす
将来への理想のイメージがより大きく持つようになりました!


次回は、天城高原の滝やわさび田、湧き水、温泉など自然散策ツアーです。


       

     ***************** 060.gif NY編 *******************

*5/26、
すっとこ様宅にて、サウンドヒーリング&リーディング。
こちらでは定期的に出張させていただいておりますが、
リーディングでは、皆さんの過去生が出てくることが多く、
お顔にきちんと過去生の人種の名残りが見うけられます。
夢を見ているような、映像でその様子が浮かんできます。


そして、上記のメッセージにありましたが、フォトンベルトの
影響で、人体にもなんらか異変が起こりやすくなっています。
音叉ヒーリングは、チャクラ活性と体温を上げることで免疫力
アップ効果がありますが、人体の周波数調整サポートへも
役立つと思っています。

ご参加くださいまして、ありがとうございました!


b0173754_13372846.jpg


そして、留守中、すっとこさん宅で預かっていただいたプッチー君。

約1ヶ月半弱、元里親のおうちへ里帰りでしたね。おかえりなさい!

さて、帰りの車内では鳴くことなく、約1時間の高速ドライブでしたが、
にゃ〜と、時より居眠りしていたプッチー君でした!

家に帰るなり、ご飯パクパク、トイレも済ませ・・・更に・・・



b0173754_13374127.jpg




大将の指定席に堂々たる態度! ワシが一番じゃけ!?




b0173754_13395796.jpg



1つ前の日記で紹介した3週間お留守番して飼い主との再会に、
寂しかったよと、たくさん鳴く猫の動画を見せたところ・・・

これを見せたら、プッチーも刺激されて鳴く?という下心があったのですが、
にゃんと・・・・



b0173754_13381002.jpg



全く動じることなく、大アクビしてるし・・・
大画面じゃないせいか、ものの3分で飽きてしまい退席。
やはりコントロールはNGよね!


b0173754_13382862.jpg



「だって、モニターが小さいから迫力にゃ~い。」とのこと。



b0173754_13384099.jpg



ということで、やはりこの大画面がお気に入りのよう!

プッチー:「これこれ!これだがにゃ」



b0173754_15361241.jpg



岩合さんの猫番組にブタさん登場、しっかり手が出てしまう。
モグラ叩きならぬ、ブタ叩きのプッチー! 「ブヒ~、ブヒ~」



b0173754_15362361.jpg



「これは にゃんだろ?・・・カリッ」



b0173754_15341744.jpg



やっぱ、TV観ながらゴロンと寛ぐのねぇ。電磁波浴びちゃう。も~



b0173754_14472309.jpg


ということで、1ヶ月以上ぶりの我が家のことも覚えていてくれたようで、
新猫ママとしては安心でありまする。

お世話になりました。ありがとう。すっとこさん!


そして、外の世界に興味はあれど、テラスデビューは、
まだ腰が引けまする。



b0173754_15374873.jpg




055.gifこちらのメッセージも心に響いたので、アップさせていただきますね。
         (5月末の夕焼け空の写真と共に)


松原照子氏のスピリチュアル情報

<世見>2015/05/24


黒柳徹子さんがご自身の番組でステキな言葉を言っておられました

「齢をとったら ○○したい」

私は心が若くなりました。
黒柳さんが今年おいくつになられたのかわかりませんが、
この言葉は私の心に響きました。黒柳さんの齢をとったと
思われる年齢がおいくつなのかなぁんてことも気になりません。

「生涯現役」こんな言葉が浮かびます。

以前にも黒柳さんの名言を私は忘れることができません。
最愛のお母さまに最後に話された言葉だったかなぁ。

お母様に「怖くないからネ」とあちらに旅立つ時に言われたそうです。
「怖くないからネ」私もあちらに帰る時にこの言葉を言ってもらいたくなりました。




b0173754_15004772.jpg




私達は心にしみる言葉を絶えず求めている気がいたします。
私も心を清らかに保ち、あなた様が心を健康にしていただける文章が
書けることを願いたくなりました。

日本の将来を思うと心に不安が広がりますが、今の時代を
生きている以上、自分の役割をポツポツとやっていく以外無いと思います。




b0173754_15005474.jpg



このような質問をよく私は聞かれます。
「自分の今世の使命は」と。
私は思うのですよネ。
今世に生まれた使命とは“今を大切に生きること”だと。

出来れば思いやる気持ちを今以上に育み、ご自分が地球に
住めたことを喜び、ご自分の生き力を信じて明日の自分が
朗らかに過ごせるためにも、今日の心の内をほんのちょっぴり
整理してゆったりとした思いで眠りにつくことが最良の使命。

最近、私達ひとりひとりの胸の内を地球はご存知に思えるのですもの。



b0173754_15010103.jpg



*6/12,13とNYのCRSにて、神秘哲学者 松村潔氏による占星術と
タロット講座があります。早割りは5/31までの申し込みだそう。

FBからのご案内ですが、興味ある方はご覧ください。





今日も最後まで読んでくださって、ありがとうございます029.gif



          「⑥.天城高原での大自然浄化ツアー」につづく




[PR]
by yukistar88 | 2015-05-31 15:20 | 世界の旅 | Comments(4)

④.東京デビュー瞑想&サウンドヒーリングと根津神社&5月のNY

いよいよ本格的な夏を迎える5月末のMemorial Day。

新緑も日に日に鮮やかに、爽やかな陽気の連休前の夕方、
Central Parkで見ていた太陽の輝きが一段とパワフルで、
こんな綺麗な光が現れました。(5/22)


b0173754_04294082.jpg


    西陽を浴びながら公園で和むニューヨーカーたち



b0173754_04312440.jpg


この時、池に反射する光と2つの太陽!



b0173754_04295679.jpg


   縁起良い虹色八角形の光といい、
この瞬間はパワフルな天からのエネルギーに包まれたようでした。




b0173754_04301020.jpg


都会のオアシス、Central Parkに
縁起良い白鷺も飛んできましたよ。





b0173754_04313457.jpg


寛ぐ鴨と石橋に座る少女たちも絵になります。






b0173754_04314131.jpg


この日の夕焼けはゴージャスだったようで、ビルの合間から目撃でしたが・・・



b0173754_14030380.jpg






        ****** 056.gif日本の旅の続き ********

*4/17
横浜に住むAYAさんと会い、彼女のお薦めレストラン
「田園調布倶楽部」でランチ。

高級住宅地の中にあるレストランは、お洒落で
洗練された雰囲気でした。


b0173754_00283828.jpg


私はメインはチキンにしてみました。
あっさりな味付けで、美味しかったです。



b0173754_00284718.jpg


ランチの後、住宅街を散歩します。
洋館や豪邸も建ち並ぶ田園調布。



b0173754_00293102.jpg



AYAさんは、この界隈は庭と化しているようで(笑)
色々ご存知で、カトリック田園調布教会に立ち寄りますが、
正門は閉まっているので入れない?と思いきや、AYAさんは、
スルッと脇の入り口から簡単に入り、中庭へ案内してくれました。

そこには、フランスのルルドの泉 聖母マリアと同じ像があり、
東京、いや日本とは思えない空間に包まれていました。




b0173754_00294198.jpg


この前で、二人で手を合わせました。


b0173754_00295047.jpg


この時の空は、一瞬でしたがこのようにゴージャスでした!


b0173754_00295859.jpg


  AYAさん、ガイドありがとうございました!


  AYAさんもルルドの泉を始め、日本・世界の聖地巡りを
   されています。彼女のステキなブログを紹介します。

 *earth☆crystal AYA ソウルプランの魔法:http://ayalove343.exblog.jp/




** 072.gifPeace&Love 誘導瞑想とサウンドヒーリング(4/19) **


今回の日本滞在のメインイベントでもある瞑想とサウンドヒーリングとのコラボ。

前回の日本訪問時に、7年ぶりに山中湖に住むヒーラー
Akiraさんと再会し、その時に、ぜひコラボをとお誘いいただき、
その4ヶ月後に、お陰さまで東京で実現することとなりました。

場所などアレンジをお任せしていましたら、Akiraさんの瞑想
ガイドと私のサウンドヒーリングとランチにブータン料理を
提供してくださるKyokoさんとの3人のコラボとなり、あれよ
あれよと決まった次第です。

過去に日本では、八ヶ岳の個人宅と埼玉のカフェにて、サウンド
ヒーリングをさせていただきましたが、今回、日本での正式
デビューとなりましたので、そのご報告であります。

都内の住宅街にあるお寺の見樹院は、いわゆる普通お寺と異なり、
お堂にステンドグラスなど、教会を思わせる現代的なインテリア、
天然建築資材だけで建築されているそうで、木の温もりも快適で
とても心地良い気を感じました。


一見、普通の住宅のように見える外観です。


b0173754_12222157.jpg


こちらが正門



b0173754_12193230.jpg
       (photo by Akiko T.)



午前10時開始で、音響などテストしながらリハーサル。

ピース&ラブ瞑想では、サウンドヒーリングの音色を

奏でながら誘導瞑想し、アセンション・アクティベーション、

デトックス&クリアリングを目的として行います。




b0173754_12250125.jpg



Akiraさんとのコラボは初めてで、ぶっつけ本番でした!

緊張することなく楽しくできたらと思い、自分ではやらない、
HSや天界にもお願いします。

クリアリング効果もあるバーニングポットを焚きます。

*Iam University講師Akiraさんのブログ:http://ameblo.jp/crystalspace/



b0173754_12295301.jpg


午前の50分瞑想を2回、午後の50分瞑想を2回の計4セッションで、
ランチを挟み、10時から16時迄の6時間に及びます。

*午前の部:

統合フルスペクトラムのクレンジングとクリアリング

ヒーリング瞑Part1&サウンドヒーリング

15分間の休憩


統合フルスペクトラムのクレンジングとクリアリング

ヒーリング瞑Part &サウンドヒーリング





b0173754_12312692.jpg



ランチタイムはダイニングへ移動して、ブータンの旅から
戻られたばかりのマクロビオティック・精進料理研究家の
仲吉恭子さんによる無農薬野菜使用のブータン料理を頂きます。


各メニューを明朗快活に説明する京子さん!
ブータン料理は基本的にスパイシーなんだそうです。

瞑想終盤にグラウンディング効果ある手作りヘンプ
オートミールクッキーも用意してくださいました。



b0173754_12400488.jpg


バナナの葉の上にたくさんの野菜中心のおかず。

繊細なお味で美味しかったです!



b0173754_12404423.jpg


皆さん、珍しそうに1つ1つ吟味されていました。



b0173754_12421790.jpg


*13:30~午後の部、

メルキゼデック黄金の神殿アセンション・アクティベーション

瞑想&サウンドヒーリング
 
15分間の休憩

14:30〜東西黄金の世界的融合アセンション・アクティ

ベーション瞑想





b0173754_13095360.jpg



4セッション目の東西融合の瞑想では、サウンドなしで、
私も

しっかり瞑想に参加させていただきました。それはそれはとても

パワフルで、なんともいえない心地いいエネルギーが降り注いで

きたのを感じました。


正に「本来の姿、感覚、魂、全ての活性化と私たちが再び

統合する感覚(ワンネス)の体験、そして神聖なる宇宙からの

エネルギーも伝授されます。」の通りですね。


深い誘導瞑想でしたので、私はしばらくぼんやりしてしまい、

なかなか元に戻ることができませんでしたが、共に体験できて

嬉しかったです!ありがとうございました。



当初は、見樹院の大河内ご住職の平和祈願のお経を予定

していましたが、急遽、法事が入りキャンセルに。


最後は、IAMU世界平和の祈りを参加者全員で読み上げ、

今回の瞑想会は無事に終了しました。


参加者皆さんのご感想もいただき、様々な症状や感覚を
受け取られたようで、心身共にリフレッシュされたようで、
よかったです。

見樹院のスタッフ、Akiraさん&京子さん、そして
参加してくださった皆様、ありがとうございました!016.gif



次回、私の日本での瞑想&サウンドは、
秋に長野で予定しています。


*イベントの前日(4/18)に根津神社へ参拝!




b0173754_23375161.jpg


午後5時に入ったので、空いていたのはラッキーでした。


b0173754_23380097.jpg

丁度、ツツジが見頃・・・少し早いかもしれません。


b0173754_23381264.jpg


お友達?のようにポーズしている外国人ツーリスト!


b0173754_23382622.jpg

華やかです!



b0173754_23383376.jpg


1つの木に2色という種類もあるのですね。


b0173754_23384798.jpg


ザッと根津神社を巡り・・・



b0173754_23385880.jpg


5:30には閉園ということで・・・



b0173754_23390790.jpg

ギリギリに入れたので、よかったです!

ありがとう!






b0173754_23391529.jpg




もうすぐプッチーにも会えます。4/8から会っていないので、
かれこれ1ヶ月半になりますね。どんな感じになっているのかなぁ?

すっとこさん宅にプッチーに会いにいってくれたYumiさんが
写真を送ってくれました。あれ、新しいクッションがある!


b0173754_13341346.jpg

プッチーはほとんど鳴きませんが、こんなにも鳴く
茶トラ猫ちゃんもいるのですね。


*3週間ぶりの飼い主との対面に大鳴き猫ちゃん!






    ⑤.伊豆 天城高原の自然散策へつづく





[PR]
by yukistar88 | 2015-05-24 13:35 | 世界の旅 | Comments(2)

③.知る人ぞ知る伊豆の畑毛温泉&龍雲とNYの春野菜たち


072.gif5/11頃から太陽風が激しかったようで、一時期は600-700km

越え、太陽嵐が到来すると極地ではオーロラが綺麗に見えるので、

カナダでは地平線近くに紫色に光るオーロラが観測されたようです。

磁気圏の活動も高く、地磁気もかなり・・・そのせいか私は心臓に不快感が

出てしまいましたが、感じられる方は、眠気、肩凝り、頭痛、微熱等の症状も。

太陽嵐は、5/15には大分落ち着いたようで、磁気の弱まりと共に、

私の胸の不快感も徐々に落ち着いてきた次第です042.gif


          

b0173754_04003751.jpg
             (カナダの高坂雄一さんよりブリティッシュコロンビア Lumby)  http://swnews.jp/



こちらは、太陽嵐その真っ只中、14日の太陽!


b0173754_02461189.jpg



072.gif 5/18は新月であり、前の日記で説明しました天赦日と重なるので、
パワフルでラッキーな日となります。ぜひとも新月の願い事を!

(開運言魂文字のアーティスト☆紫水より)
5/18は最上の大吉日の『天赦日 』と新月がかさなる超大吉日

天赦日は”てんしゃにち”や”てんしゃび”と読み、
季節と日の干支で決まり年に5回または6回しかない
貴重な日でなのだそうです。

そして、この日は、
『百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、
最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」
とも注記される。』

色々調べた事をまとめますと、
結婚などの慶事、出生届、引っ越し、開業、財布の新調など
新しい事を始めたり、今まで躊躇していた事にトライするに最適。

今まで知らず知らずに重ねていた
罪(つみ)科(とが)穢れ(けがれ)にも関わらず、
今日も活かされている事に感謝し、
愛を基に新たな
気持ちで新たな事を始めさせて頂き、ご自身とこの世の
幸せの為に尽力させて頂ける事にさらに感謝されると
天が応援して下さるという事ではないかと思います。



☆新月が牡牛座にあるときに願うと実現しやすいこと☆

・お金
・官能的喜び
・満足
・忍耐
・自分の存在価値を認める
・解放する
・頑固さ


*詳細は紫水さんのリンクへ
http://ameblo.jp/miraclekototamart/entry-12027452712.html


また、5/19-6/12は、双子座での水星逆行になるそう。


・失くしたものが戻る

・物事の見直し

・何かと混乱しやすい

・旧交が復活する

・コミュニケーションや交通の行き違い、遅延が起こりやすい

・過去での遭遇が起こる



なんとなく”見直し””がキーポイントな時期になりそうですね。




b0173754_02463790.jpg


5/11の午後、1時間程にわか雨が降り、止んだ後に空に

気になる雲がいて・・・しばらく見ていました。

太陽の周りには膜のような薄っすらとした雲に覆われて、

その横に全く動かないでいる雲がとても気になったので注目。

これがその時の空。




b0173754_02511198.jpg



徐々にその雲は広がっていき・・・



b0173754_03454141.jpg




夕方、帰宅した頃には、更に細長く広がり、全く移動することなく、

2時間以上も消えることなく同じ場所に留まっていたのです。

それはそれは珍しいこと!



b0173754_03465243.jpg



午後8時過ぎ・・・

日が暮れるにつれ、白から黄金色に変化し、白龍から金龍へ変身!

消える寸前は、まるで「いざ、さらばじゃ!」のように、

手を振っているかのような姿で。実に見事な龍雲でありました!



b0173754_03463103.jpg




        *****056.gif日本の旅のつづき *****


三嶋大社での参拝 を終え、伊豆半島の入り口に

位置する函南町と韮山にまたがる畑毛温泉へ。



畑毛温泉は、200年以上にわたり、湯治場として親しまれている

静岡県唯一の環境省指定保護温泉だそうです。


          畑毛温泉から望む富士山

b0173754_03500022.jpg



この畑毛温泉へは友人の希望により決めたのですが、ここの温泉は、

山梨の下部・増富温泉と並ぶ冷泉で、体温調整つかさどる肝臓が、

体温を上げようと活性することと、じっくり入浴する事で、心臓への

負担なく、皮膚の下の水を浸透圧で捨てることができるそう。


以前、山梨県の増富温泉で19度の源泉の冷泉に浸かったことが

ありますが、入浴中よりも入浴後に体がジンジン温まってきたのを

覚えています。


そして、日本へ行く前に、伊豆が故郷というNY在住のマクロビ料理

講師Kiyomiさん に畑毛温泉に行くことを伝えると、その町こそが

彼女の故郷で実家のある場所という、なんという偶然!


そして、Kiyomiさんの実家前にて、お宅拝見し失礼致しました。


周りは畑が多く長閑で癒しの環境にある大仙家という湯治で

有名な宿に一泊!そこのロビーは天井高く、広々とした清潔な

空間で寛げる、とてもいいエネルギーを感じました。



b0173754_03500863.jpg



八角形天井の温泉でゲストたちはじっくり30分以上入浴します。

30,35,40度と分かれているので、好きな温度の冷泉に入り、

読書したり、眠っていたり、瞑想したりの姿も。

平日でしたので空いていました。この時は貸切り・・・



b0173754_03501357.jpg



長湯して 飽きぬこの湯のぬるき湯に

ひたりてやすき 心なりけり(若山牧水)



b0173754_13581944.jpg

              赤い浴衣を選んでみました。 




大仙家には陶芸工房「大仙窯」があるので見学へ。



b0173754_03510045.jpg



ここ数年はやや熱が冷めておりますが、一応、陶芸暦20年の私ですが、

チャンスあれば、いつか日本の窯で作品を仕上げてみたいですね。

と、この工房に身を寄せ合って寝ている猫ちゃん発見!「にゃにか?」



b0173754_03512125.jpg



ロビーにあった昭和30年頃の畑毛温泉の写真。

素朴で日本の田舎風景が最高!

Kiyomiさん、こんなステキな温泉地が故郷なんて羨ましいです!



b0173754_03513560.jpg


*4/13、
畑毛温泉を後に沼津港へ。

折角なので、ランチにお寿司を食べることに。
貝が大好きなもので、つい貝に目がいきます。


b0173754_03523575.jpg


NYにはないネタばかりが揃っている!
さすがに漁港だけあって、新鮮でネタも豊富!



b0173754_03524359.jpg


「鮨庵さいとう」の自慢の一品”うに入りいか鉄砲”もいただき・・・



b0173754_03525110.jpg


大好きなサザエもいただきました!有り我戸宇!

「有難う」の「難」はどちらかというと負の漢字なので、
「ありがとう」を漢字で書く場合は、「有り我戸宇」、もしくは
「有り輝戸宇」を使用することで、エネルギーが大量に入る
ようです。( 整体・鍼灸・気功師 片野貴夫氏より)

片野氏は、縄文古代神代文字や言霊治療も手掛けているようで、
日本には、いろんなマスターがいらっしゃるのですね。



b0173754_03530547.jpg



ここ沼津港にいる時は、土砂降りでしたので早めに帰宅。057.gif

三嶋大社参拝、畑毛温泉、そして沼津の2日間でした。有り輝戸宇!




*「徹子の部屋」に、今年の1月にNY講演でお会いした加藤登紀子さんが出演!

*加藤登紀子さんNY講演の日記:
http://yukistar88.exblog.jp/24179872/



b0173754_03533042.jpg


「徹子の部屋」の初回放送の徹子さん映像。
             ヘアースタイルは今も変わらないのですね。すごい!



b0173754_03533580.jpg



昨年夏に徹子さんとお会いしてから、マイブームというか
ますます尊敬し、注目しています!(笑)

*徹子さんの歴史と出会いhttp://yukistar88.exblog.jp/24261196/




     ***** 058.gifNY編 *****

*5/9、

料理人でレイキマスターであるTamaさんのFamer's Mkt.ツアーへ。


9:00-10:30am、ユニオンスクエアにて、各お店を周りながら、

Tamaさんのお薦め食材など野菜中心にレシピなど含めながらのツアーです。



b0173754_03535641.jpg


この時期に咲くライラックもいい香りです!


b0173754_03540461.jpg



野菜知識やお薦め情報など、淡々と説明するTamaさん。
ヨモギも売られていました。英語でmugwortといいます。



b0173754_03541278.jpg


その他、セリ、春ニンニク、エシャロット、コゴミ、行者ニンニクなど、

旬な春野菜はデトックス効果があるものが多いです。



b0173754_03542793.jpg



ここのクランベリー&クルミパンがお薦めだそうで、美味しそう!



b0173754_03543617.jpg



新鮮なツナもあって、お刺身としても美味しかった!



b0173754_03544157.jpg



手作り石鹸も長持ちするそうです。



b0173754_03544828.jpg



カラフルなポピー!



b0173754_03553294.jpg


他、お薦めのローズヒップジャムやアプリコットジュースも買ったので、

かなりの荷物に!毎週、新鮮で旬な野菜を食べたくなります。


また、ユニオンスクエアでは、生ゴミのコンポースト回収も

していて、それによりできた土も売られていました。

少しでも地球環境に優しいことを心がけたく、私も毎週、

コンポーストに協力し、近所のMakikoさんへお届けします。

生ゴミと卵の殻と珈琲豆に分別し、かれこれ3年になるでしょか。


b0173754_13304420.jpg


*5/3、

好奇心旺盛な私。特に天体や宇宙、旅、

そして精神世界や健康、美容に関するものも興味あるので、

急遽、お誘い受けた指圧講座も受けてみました。


「指圧の心は母心、押せば命の泉湧く」でお馴染み

浪越徳治郎氏から伝授された禅指圧を講義してくださった田守順一朗氏。



b0173754_03561437.jpg
              (photo by Mina K.)



実践では、施術者が自分の腰に意識をおくことで、原始感覚となり、

2つが1つに感じる不思議現象が起きるのですね。

目に見えない世界の方が90%といわれるこの世ですから。


各臓器のメンテナンスに欠かせないストレッチ法もとても勉強になり、

早速実践あるのみです!



b0173754_03561965.jpg

             (photo by Mina K.)


毎日が勉強&実践ですね!

5月から、やや活動的なモードになりつつあります。

新緑の気持ちいい季節、初夏も楽しみたいと思います!029.gif


最後まで読んでくださって、ありがとうございます!


「④.根津神社のツツジ&東京のお寺で瞑想とサウンドヒーリング」へつづく






[PR]
by yukistar88 | 2015-05-17 12:28 | 世界の旅 | Comments(0)

②.エンジェルが運ぶミラクル&伊豆 三嶋大社参拝

この5月のカレンダーを見ていただくと、
金・土・日曜日が各5日ずつありますよね。

このような事は823年に一度起こる〔財布〕と呼ばれるそうで、
風水ではこれらを大切な人にもお知らせすることで、金運を招くと
云われています。が、2016年1月にもあるので、閏年でリセット
されるようですね。ふむふむ。

また、「天赦日」といって日本の暦の上で最上の吉日とされており、

新しい何かをスタートさせたり躊躇していたことに挑戦するには良い日。

ウィキペディアによると、

この日は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、

最上の大吉日である。そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも

注記される。』と書かれており、年に5~6回しかない貴重な開運日のよう。


2015年の天赦日は、3/3、5/2、18、7/17、9/29、12/14だそうです。

5月は2日あるので、次回の18日も期待できますね。


今、我が子プッチーを預かってくださっているすっとこさん!
Mr.の入院からしばらくプッチーの面倒をお願いしています。
戻りは5月末でしょうか。すっとこさんのブログに、プッチーの
元気な様子がアップされていますので、ご覧くださいね。

「すっとこどっこいNY再び」:http://blog.livedoor.jp/rf0106/




b0173754_23563162.jpg


*5/4、ウエサク祭の満月もパワフルでしたね。
こんなにも煌く満月が撮れました!


b0173754_01095983.jpg
b0173754_01100781.jpg




*5/5-10
LA在住のKimiさんからバトンされたエンジェル達がうちにスティして
いました。
ホスティングエンジェル”といって、今回で3度目です。
前回は、確か3年前だったでしょうか。実は2ヶ月前にもある友人から
お誘いかかりましたが、その時はタイミング悪くお断りしましたが、
今回は、日本から戻ってきたタイミングで看病もあり、暫く自宅で
過ごす日が続いたので、受け入れさせていただきました。

そして、エンジェルが来た初日から、いくつかのミラクルが!

初日には、普段来たことない2羽の鳩がテラスに遊びに来てくれて、
暫く休憩していました。


b0173754_00244412.jpg



鳩は”平和”の象徴ともいいますが、旧約聖書の中で、
ノアの洪水の際に、オリーブの葉をくわえて戻り、
洪水の終わりを告げたことに由来しているようです。

また、鳩は三位一体でいう聖霊の化身ともいわれています。



b0173754_11083004.jpg



ホスティングエンジェルには、リンゴとキャンドルと白いお花を
用意してエンジェルを迎えますが、白い花のことをすっかり
忘れていて、黄色い花に惹かれてお部屋に飾っていたのです。
満月の聖水と。

黄色花しか目に入らず、ここにカサブランカは見えないでしょ?↓ 
つぼみすら眼中になく・・・



b0173754_23563922.jpg



それが・・・全く気付かなかったカサブランカが、エンジェルを迎えた
2日目にパァーと一気に咲いたのです!
そして、最終日には3つの百合が開花したという全くの想定外!


b0173754_23494290.jpg



これにはビックリ!
というか、カサブランカに気付かなかった自分にビックリでした。(笑)

そして、キリスト教で白い百合とは、”復活”の象徴ともいわれます。

今回の日本滞在中にAYAさんに連れていただいた都内の教会で見かけた
「復活おめでとございます!」というメッセージが心に響いたのは、
今になり、Mr.の病気回復を意味していたかのようなメッセージとも
受け取れました。11年前の入院&手術も4月のEasterだったので、
そんなご縁もあるのでしょか。



b0173754_15022571.jpg


ホスティングエンジェルには3つの願い事を書くのですが、平和・健康と
いった内容も含んでいたので、その意味を象徴する鳩と白い百合を
見せられて、そんなミラクルにも 驚いています。

次にバトンする3名も決まり、5日間の休息後にエンジェルたちは次なる
ミッションのお宅へと羽ばたいてゆきます。

以下、”ホスティングエンジェル”に関する詳細を 4/30の雲と共に。



053.gifHosting of the Archangels(ホスティングエンジェル)

エンジェルを家に泊めるという儀式はドイツ人のミディアム(霊能者)に

よっての2010年にニューヨークで始まりました。高位のある無名の

エンジェル達が緒彼女のもとに訪れ、映画「ペイ・フォワード 可能の

王国」(原題: Pay It Forward)による啓示を与えました。

この連鎖が20回に達すると世界中に影響を与えることができると

いうことです。

それはあなたやあなたの家族と家に大天使たちの光を宿すことは

名誉あるギフトです。

5人の大天使 (ミカエル、ガブリエル、ラファエル、ウリエル、メタトロン)

のホストとなることは、彼らの人類、母なる大地、そして宇宙のすべて

への奉仕をあなたがより直接的にサポートすることになるのです。





b0173754_00371340.jpg




大天使たちがあなたの参加に感謝しています。大天使が望んでいる

のは、地球を旅し、連続した5日間の滞在ごとに3人の人々の望みを

かなえる手助けをすることです。

あなたが選ぶ人たちは大天使たちのホストとなることに同意しなけ

ればなりません。

大天使たちはあなたの家を去った後、次の旅に出るまでに5日間の

休みをとります。

この休みの期間は、新しいホストたちが大天使たちを受け入れる

準備をする時間です。




b0173754_00380141.jpg



あなたが選んだ次の3人の人にはこの情報を送ってください。

午後10時半という時刻は時差に関係なくそのままかわりません。

24時間を丸一日として、大天使の訪問は常に5日間です。

(例: 木曜日午後10時半到着、火曜日午後10時半出発)

新しいホストとの次の5日間をはじめる前に大天使は5日間休みます。

約束した日の午後10時半に到着し5日後の午後10時半に出発する

ということは大事です。決して忘れないでください。

5日間の訪問の後次のホストを訪れる前に大天使は5日間休みます。




b0173754_00594459.jpg



大天使の午後10時半から5日目の午後10時半までの5日間の訪問に

対してあなたは大天使を歓迎し、ホストの役目をつかさどります。

大天使の訪問に向けてホストが準備しておくことは次の通りです。

1) 白い花

2) キャンドル。 大天使の滞在中はずっと灯し続けます。(外出時や

  就寝時は電子キャンドルでもOK

3)  3つの願い事を書いた紙をいれた封筒。

  願い事のひとつは母なる地球のため。ひとつはあなたの家族のため。

  最後のひとつはあなた自身のため。

4) りんご。 あなたの願い事をいれた封筒の上に置きます。




b0173754_00593889.jpg



到着の時間になったら、玄関のドアを開けて、下記の言葉で5人の

大天使を迎え歓迎します。

「大天使の皆さん、私の家へようこそ。皆さんを私に紹介して

くれたのは      さんでした。

皆さん一人ひとりに感謝します。

この場所とそこに住むわたしたちを清め、そして平安をもた

らしてくださることに感謝します。

喜びと調和、平穏を私たちすべてにもたらして下さることに

感謝します。そして、私の望みを叶えて下ることを感謝します。」




b0173754_00372750.jpg




この瞬間から大天使がいろいろな変化をもたらし始めます。

この5日間は特別な時間ととらえて、高次の波動が多くのものの

再調整を行うための機会を作りましょう。

質問をしたい人もいるでしょうし、多忙な日に静かなひと時を

願う人もいるでしょう。

しかし大事なことは、何の制約もないということです。

ただ信頼しましょう。

大天使たちに一日中あなたに同行してくれるように頼むことも

できます。この期間に旅行に出かけるのであれば、大天使たちも

旅行に加わってもらうことも可能です。





b0173754_06571800.jpg



大天使の出発の日が近づいたら次にホスト役を務めてもらうよう

頼んだ3人の名前と住所を紙に書き留めます。

名前と住所を書いたこの紙をキャンドルの火で燃やしてください。

そうすることによって彼らの名前がエーテル界に送りこまれ大天使

たちは次に尋ねる場所を知ることができます。

多くの援助をあたえてくれた大天使たちへ感謝と愛を送ってください。

大天使が去った後、願い事を入れた封筒を燃やし、りんごを食べま

しょう。キャンドルの火を消して花は外の地面の上に置きましょう。




b0173754_00595646.jpg




072.gif4月末より、箱根山火山活動が活発となり、火山性性地震が続き、

噴火警告が出ていますが、台風接近により地殻変化が起こり、

小規模に留まるよう祈ります。

昨年12/2に大涌谷へ行っていましたが、あの時は無性に行きたくなり、

神山へ向かって、K子さんと祈っていました。


*大涌谷訪問時の日記:http://yukistar88.exblog.jp/24138231/




056.gif日本の旅のつづきですが、今回は伊豆が中心となりました。


*4/13、

三島市の三嶋大社と伊豆半島の入り口に位置する函南町と韮山にまたがる畑毛温泉へ。


ドライブ中に見かけた沿道の桜や花々たち。




b0173754_07570865.jpg



b0173754_07571457.jpg



b0173754_07571899.jpg



今では、圏央道や新東名高速道路の開通に伴い、都内から伊豆も

近くなりました。しかし高尾山の下、トンネルを通るのもどうなのか。


そして、どうも富士山が見えるとハイパーになります。(笑)



b0173754_07582134.jpg


b0173754_07582958.jpg



三嶋大社に到着です。


こちらは、事代主命と大山祇命を祀る伊豆一の宮。

年間を通じ、商売繁盛・五穀豊穣を祈る人で賑わい、源頼朝が

平家打倒の挙兵に際し、祈願を寄せたことでも知られています。

春には参道脇のソメイヨシノやミシマ桜、神池のシダレ桜が咲きます。




b0173754_08004753.jpg


b0173754_00420293.jpg


満開ピーク時は過ぎていましたが、私には十分な美しさ!



b0173754_08390427.jpg




枝垂桜が大好きで、まさかの花見もできて嬉しかった!

この赤い社を厳島神社と呼ぶそうです。




b0173754_08385769.jpg



舞殿へと向かいます。こちらではお宮参りの姿や・・・



b0173754_08373024.jpg



本殿では多勢の参拝の列。




b0173754_08371546.jpg



なんと結婚式の記念撮影も見かけました!巫女さんと共に・・・


このような雅はシーンに遭遇するとは、御利益なタイミング?!





b0173754_08375220.jpg




本殿の脇には、伊豆魂神社があるのですが、その近くには鹿たちの群れ。








巨石があり、1匹の猫が居座っていました。

ジーとこちらを見ている・・・




b0173754_10284696.jpg


石から降りてもまだ見ている。

何かいいたそうだけれどね。それは・・・




b0173754_08450196.jpg





そして、見逃さなかった三嶋大社の正門脇に貼ってある伊豆半島の生い立ち。




b0173754_08520767.jpg



タイトルにある「南から来た火山の贈りもの」とは伊豆半島のこと!

火山活動や地殻変動により、こうして自然からの恵である
温泉や湧き水の恩恵を受けられるのですよね。憂いより感謝!



伊豆半島が形成されるまでの火山噴火・地殻変動に関する情報など、

興味深い説明されていました。




b0173754_23530332.jpg



今、注目の箱根山ですから、三嶋大社参拝のタイミングは
偶然じゃなかったのかもしれませんね。



b0173754_10364325.jpg

b0173754_10365236.jpg


この説明にある「たたり石」といわれる2900年前に起きた富士山の
山体崩壊による泥流によって運ばれた巨石とは・・・あの猫ちゃんが
居座っていた巨石もそうなのですね。あー、何かいいたそうだったのは、
これですかにゃ 猫神様!

はい、しっかり巨石にも触れて、ご挨拶致しましたので!045.gif


b0173754_10244475.jpg


J子さん、ありがとうございました!

その後は、古くから湯治として知られている畑毛温泉にて、

リラックスな時間を過ごさせていただきました。



地球のエネルギーと私たちはリンクしていますから、

地球の内部が活発であれば、私たちも頭痛や腰痛、または

喉や腸の詰まりなど色々症状も出たりすることもあります。

今はとにかくなるべく身軽に、グラウンディングなど、

エナジーワークも心がけたく思います。



       ③.畑毛温泉と沼津のグルメ&NYの春野菜へつづく






[PR]
by yukistar88 | 2015-05-11 10:09 | 世界の旅 | Comments(6)

⑨.Red Hook物語&箱根の神山と黒玉子、プッチー笑&サウンドヒーリングご案内

厳冬のNY地方、毎週のように雪が降っています。
積もった雪はコチコチに凍りつき、足元は危険な状態に。
ハドソン川も所々、流氷が見られます。ここはオホーツク海?!


b0173754_13573179.jpg


b0173754_14022211.jpg


           冬のGWB


b0173754_13574577.jpg


それでも冬の晴天の日は、とても気持ちいいものです。
冬独特の透明感があります。


           (マンハッタンをバックに)
b0173754_14035858.jpg



*2/11
岐阜の森の中で美容室をしているSachiyoさんが再びNYにやってきたので、
前回(2014年10/18)に続き、ヘアーカットをお願いしました。
彼女がSayuri氏から伝授し、受け継でいる小顔補正立体ヘアーカット。

神谷幸代さんオーナーSKoriginalのHPhttp://goo.gl/t5EW9N








*2/11は、水星逆行(1/22~)終了日で、決断や新規へのシフトの時期でした。
それを表現しているような空模様。





b0173754_14111784.jpg


Brooklyn Bridgeを渡り、Red Hookへ。



b0173754_02555963.jpg


水曜日ということで、Brooklyn Crabではオイスター$1デーなので、
急遽ランチを一緒することに。ヒーリング仲間とヘアースタイリストらと。


b0173754_14174399.jpg


b0173754_14135462.jpg



Red Hookでは映画のロケも多く、この日も大々的な撮影が行われていました。



b0173754_14133900.jpg



このレストランは撮影クルーのランチ会場となり、Buffet Lunchが絵になります。



b0173754_14190308.jpg


摘み食い⁈ いえいえ、私じゃないですよ!


b0173754_14191571.jpg


Red Hookから見る海もキラキラ、気温は零下でも最高のお天気でした。



b0173754_14213112.jpg


自由の女神も見えます。


b0173754_14215391.jpg


夕焼け空もゴージャスでした!



b0173754_14223587.jpg


b0173754_14230549.jpg


隠れ家Hiroko邸のウィンドー・ディスプレィも眩しい!


b0173754_14232343.jpg



気が良いので、プラントもスクスクと育っています。



b0173754_14253098.jpg


ヘアーカットやヒーリングも終わり、夕飯の支度を皆でしている時に、
ガラスの器が割れてしまい、不覚にも指まで深くカットしてしまいました。トホホ



b0173754_14274273.jpg


切り傷からは血が溢れ・・・幸い早くに血は止まり・・
ERへ駆け込むか検討していましたが、既に夜遅く・・
そのうち血が止まったので、様子をみることに。

その場にいたヒポノセラピストのMotoiさんが、すぐさまヒポノ・ガイドを
してくれて、私の口から出た言葉は、「黄色・葉っぱを傷に巻く・集合意識」、
早速指に葉っぱを巻き、集合意識ということで、皆さんに協力していただき、
私の手を囲みエネルギーを送っていだきました。
すると、ジンジンしていた痛みがスーと消え、もう大丈夫!

これぞ手当て・人が人を癒す!
葉っぱのエネルギーと皆さんの愛のパワーで、痛みから解放されたのでした。
その夜は運転できず、急遽Hiroko邸にお泊まりに。

美容師のSachiさんもDaiくんも、カット中ハサミで指を切ってしまうとか、
Hirokoさんは、以前誤って手首を切ってしまったことがあり、床一面血の海
となり、それを見て失神してしまったが、翌日には傷がふさがったので、
そのまま医者行かず治ったなど、励みになる話も飛び出して。皆経験者だ!
皆さんのお陰です!ありがとう!016.gif



b0173754_14421179.jpg


053.gif愛といえば・・2/14のバレンタインデーには、近所に住む4歳のレオくんと
8歳のHarukaちゃんからカードやチョコやクッキーをいただきました。
期待していなかっただけに、なんて幸せなことでしょう。ありがとう!
レオくんとママの手作りクッキーもマフィンも愛情たっぷりで美味しかった!



b0173754_14422810.jpg


Harukaちゃんからのカードには、「生まれました。男の子です。」
というイラストがあり、我が家にベビー?!え~この歳で!!

これってプッチーのことではないかと。プッチーは雄だし。
Harukaちゃんの透視力でしょうか!子供って鋭いですね!

そうなんだねぇ。人から人へエンジェルが運んできてくれたんだね。
だから猫アレルギーもクリアになったのでしょうね。
こんなところからもメッセージがやってくるなんて。感謝!



b0173754_02415768.jpg


皆に祝福されている様子も!


b0173754_13472136.jpg



そんな噂のプッチーも我が家に来て1ヶ月になります。
最近は、本領発揮で実はヤンチャだった。猫かぶり⁈してたかな。
また、すっかりTVっ子で、動物が登場すると夢中で観ています。
動物以外の動きのあるものにも反応していますが・・・。



b0173754_14562219.jpg


抱っこいいにゃ~


b0173754_11432215.jpg


TVっ子プッチーは、日に日にエスカレートしていき・・・


ライオンは猫科なので、仲間だと思っている?!妙に接近!近すぎでしょ。


b0173754_02170446.jpg


         ねぇ、遊ぼうよ~♪子分たち?!


b0173754_02171685.jpg


がぉぉおおお VS みゃおぉおお 対決?!
真似しなくたって?!いや、体のサイズは違えど、迫力は同じだにゃおぉお



b0173754_02172444.jpg


ピンク色の肉球は愛らしい。エンジェルからの贈りもの・・・



b0173754_15021889.jpg




************ 056.gif 日本の旅のつづき *************


*12/1
小豆島の旅を終え、関西から関東へ

*12/2
茅ヶ崎のKyokoさんと合流し、湘南海岸でチョコやんの散歩へ。


b0173754_16012578.jpg


老犬だけれど、海岸に行くと元気に走るよ。


b0173754_15410998.jpg



富士山も見える気持ちいいお天気に。



b0173754_15421869.jpg



この日は、Kyokoちゃんと箱根、大涌谷を目指します。大磯の海岸線を走り…


b0173754_15425648.jpg


箱根から富士山も見えると期待しつつ・・・


b0173754_15565508.jpg


大地から湧く噴煙を浴びながら富士山望む。
今回は、ここ大涌谷から富士山へ繋ぐラインを繋ぐような
メッセージがあったので、ここでK子さんとお祈りさせていただきました。




b0173754_15564204.jpg


約3,000年前に大崩壊を起こした箱根火山最高峰、
神山の北側にある「大涌谷(標高1,005m)」



b0173754_15565038.jpg


地熱と火山ガスの化学反応を利用した黒玉子は、
1個食べると7年延命するという云われあり。2個で14年?!



b0173754_15573403.jpg


b0173754_15570252.jpg


パワーを感じる神山からの後来光!なんてたって名前が神山だけに・・・


b0173754_15580484.jpg


地獄谷のようでもあり・・・


b0173754_15582999.jpg


なんとなく三途の川っぽくもあり・・・



b0173754_15584459.jpg


この日は強風が吹き、山頂はかなり寒かったよ。


b0173754_15585887.jpg



古民家ブームの日本シリーズにて箱根のNaraya Cafeで。
    ありがとう,Kyokoちゃん!


b0173754_16070371.jpg


タイムリーにも、翌日、TVで黒玉子のことを放送していました。


b0173754_15590479.jpg



******* 072.gif 3/10(火) 瞑想とサウンドヒーリングのワークショップのお知らせ ★ ******




春分の日(3/21)を前に、春へ向けてのクレンジングを意識した
瞑想とサウンドヒーリングによるワークショップを行います。

クレンズ以外にも、リラックス・リフレッシュしたい、体調バランス、
瞑想、精神統一、熟睡など、また、日本では3/11を迎えますので、
東日本大震災への追想、心を落ち着かせたいなど、個々の思い
思いに感じるがままに、お気軽に参加していただきたく思います。


少人数制のセッション形式で、自然界の融合と宇宙の調和の響きをお楽しみくださいませ♪


b0173754_16235694.jpg


*日時:3月10日(火)午前11:00~午後12:30

*場所:NY式部会(マンハッタン アッパーウェスト)

*料金:$25 

セッション後に、手作り玄米牡丹餅とお茶をご用意しています。


*持参するもの:ヨガマットか大判タオルと小タオル、身体にかけるものなど。

波動水にも興味ある方は、ミネラルウォーターをご用意ください。


*問合わせ・お申込み: yukistar88☆ hotmail.com  (星ゆき)

☆を@に変えて、お申し込みくださいませ。


*サウンドヒーリング体験者の声として:
目眩が治った・頭痛が治った・心地良く熟睡した・心身が軽くなった・
身体に気が通った・頭がすっきりした・悩み事が吹っ切れた・お酒の量が
減った・食が細くなった・宇宙空間を漂っていたかのよう・体の一部が
ビリビリ感じた・身体が勝手に動いて調整されたかよう・故人と対面した
睡眠が深くなった・翌朝の目覚めがよかった・視界が広くなったなど。




*2/18現在で、3,4名の空席がございます。どうぞよろしく!

b0173754_16240531.jpg



      3月もすぐそこ。寒い冬を共にのり越えましょ!


⑩.QXセッション再び&加藤登紀子講演会とコンマリ片付け術セミナーへつづく







[PR]
by yukistar88 | 2015-02-16 02:34 | 世界の旅 | Comments(2)

⑧.小豆島の聖地巡り(後編)&NYの雪景色と冬空


056.gif小豆島 聖地巡りのつづき


⑥.小豆島の自然(紅葉・オリーブ)と「二十四の瞳」映画村&7年ぶりの猫



⑦.小豆島のエンジェルロード&聖地(前編): 

http://yukistar88.exblog.jp/24094190/





*11/28
この日の朝は干潮ということで小島へ渡ろうと、レンタルチャリで再びエンジェル・ロードへ。

その時、朝陽が昇るタイミングでした!


b0173754_13591656.jpg


b0173754_13594024.jpg


    何枚もしつこい?ぜひこの瞬間をシェアしたくて・・・


b0173754_13595268.jpg


    有難く、この美しい朝陽を拝ませていただきました!


b0173754_14000074.jpg


   岩に朝陽が反射して、赤く染まっています。小島へ渡り歩きます。


b0173754_14010445.jpg

岩の穴から覗くと・・


b0173754_12421207.jpg


スッポリ人が入れるサイズの洞窟にて朝陽にウットリのポーズ?!
岩に刻まれた象形文字のような自然造形?!がユニークです。


b0173754_14014577.jpg


海水も澄んでいるし、キラキラ光る。


b0173754_14011119.jpg



比較しますと、

これが満潮時:


b0173754_14424276.jpg


こちらが干潮時:


b0173754_14430725.jpg


2日目の聖地巡りは時間短縮もあり、3時間だけTaxiをハイヤーしました。
行き先はドライバーにお任せです。

まずは、樹齢1600年巨柏のある宝生院。これが巨柏の全体。


b0173754_14213015.jpg

屋久島の樹齢7000年の縄文杉は見たことないけれど、
見た目ではこのご神木の方が迫力あるように感じます。


b0173754_14214459.jpg


シンパクでは日本一のようです。


b0173754_14215098.jpg


重みで耐え切れないので、支え捧がしてあります。


b0173754_14215633.jpg

車は山を登り・・・ジャングルのようなシーンに遭遇。


b0173754_14250148.jpg

次はどこへ?

山の中腹に石燈がたくさん並んでいる!



b0173754_14264916.jpg


今度は、これまたたっくさんのお地蔵様・・・


b0173754_14305204.jpg


ここは、奥之院 笠ヶ瀧(瀧湖寺/りょうこうじ)

なんとこの断崖絶壁を鎖を頼りに昇るのだそう。005.gif

足を踏み外さないように注意しながら昇ります。


b0173754_14333481.jpg


本堂辺りからの景色はこんな感じで、Ikoさん撮影中。


b0173754_14362068.jpg

b0173754_14363991.jpg


絶壁の穴から本堂へと入ります。


b0173754_14371294.jpg

ここから先は撮影禁止のため、写真なし。神聖で守られている感じです。
この時本堂にはどなたもおらず・・・ここは午後2時で閉まります。
帰りは、やや余裕ありで、ドライバーに撮影していただきました。


b0173754_14440209.jpg

上から見ると、こんな感じであります!足元注意!


b0173754_14442947.jpg


ちょっと遠めから大観音を望みます。


b0173754_14464304.jpg

ズームではこんな感じで、美しきお姿。


b0173754_14463195.jpg


次は、天皇・皇后も訪問されたという肥土山(日本棚田百選)


b0173754_14490443.jpg

b0173754_14501120.jpg


この段々畑の景色、どこか懐かしく・・・

見たことあると思ったら、ペルーのマチュピチュ、マラス塩田やウルバンバでしょう。



b0173754_14501917.jpg

b0173754_14502871.jpg


続いての聖地は、佛谷山頂にある奥之院 西ヶ瀧(長勝寺)

この階段を上るのだね。


b0173754_14554161.jpg


上から見ると、こんな感じです。


b0173754_14563805.jpg

岩が龍頭のようにも見えます。


b0173754_14565409.jpg

こちらの宮司さんがお話をされて、麻はエネルギーとして、また万能なものであると・・・

本堂の奥に湧く龍水を汲んでいきなされと。1300万年前の海底隆起(噴火)した
当時ご神水なのだとか。暗い岩穴へ入り、そこの神水を汲みました。


b0173754_14594038.jpg

この本堂からの景色も瀬戸内海を見渡せる絶景でした。016.gif


b0173754_15020267.jpg

b0173754_15021047.jpg


帰りのフェリーに間に合うように時間制限あり、この辺りからタッタと急ぐ。

最後に四方指展望台へ。ここからダイナミックに四国連山を望む。


b0173754_15050538.jpg


小豆島、すごいよ!あちこち山頂にパワースポットがあるのですね。


b0173754_15050846.jpg



標高777mのラッキーセブンな四方指展望にて、しっかり四国を向いて
お祈りさせていただきました。



b0173754_23295445.jpg


フェリー乗り場に行く前に、小瀬の重岩の入り口に寄ってくださいました。
ここで、野生の猪を見かけましたが、ドライバー曰く、猪が増加している
のは知っていたが、本物をましてや日中見たのは初めてだと申しておりました。



b0173754_15231227.jpg


上まで昇る時間がなく、写真だけですが、このような巨石スポットが。


b0173754_15232192.jpg


フェリーからも見えます。巨石シルエットがね。


b0173754_15245076.jpg


フェリーは小豆島の土佐港を出航し、高松へと向います。


b0173754_15325357.jpg


約1時間のフェリーの旅。気持ち良くてデッキで踊りたくなる・・・


b0173754_15332790.jpg


この航海は、スペインとアフリカ大陸を結びジブラルタル海峡にも似ているなーと。


b0173754_15334436.jpg


ちなみにこれがジブラルタル海峡↓
イベリア半島の南東端に付き出しているターリクの山と
瀬戸内海の大島↑がなんとなく似ている。


             (2008年12月撮影)
b0173754_15374897.jpg



小豆島は、イタリアのカプリ島のような地形で、ギリシャを思わせる
オリーブ園、中国にも似ている寒霞渓(日本三大渓谷美)、ペルーの
マチュピチュ、マラス塩田のような肥土山、そして小豆島から高松
までの海域はスペインとアフリカ大陸を結ぶジブラルタル海峡にも
似ていて、世界各地とリンクしているように感じました。

今回行けなかった小瀬の重ね岩、大観音、恵門の不動、天狗岩丁場、
江洞窟等、まだまだ奥深い小豆島。
再訪のチャンスあるなら、民宿に泊まってじっくりのんびり
周りたいと思いました。

また旅に出る1ヶ月前から膝の痛みが続いていたのですが、小豆島の
旅を終えた頃には、すっかり膝の痛みも消えていました。
以前にも3ヶ月間続いた腰痛が、和歌山県の白浜海岸周辺を3時間程
歩いてみたら治ったこともあったので、自然界の癒し効果でしょうか。

小豆島で一番高いスポットである星ヶ城(817m)は、ぜひ次回に!
こんなパワースポットです!

http://www.sanyukai.sakura.ne.jp/hoshigazyou.html


*小豆島のパワスポ案内:



高松でIkoさんとは別行動となり、彼女は四国の栗林公園と
金比羅ジンジャへ向ったようです。

帰る日の夕方から再び雨となった小豆島、そういう意味では、
滞在していた2日間は晴天に恵まれラッキーでした。
小豆島の自然と聖地巡りへの旅を有難うございます!

この同じ頃、日本の聖地巡りの仲間たちも四国の剱山へ登られたようで、
その翌週には四国に珍しく大雪が降り、交通麻痺となりました。

桜島・御岳山・阿蘇山の噴火、そして十勝岳も噴火の兆候が
あるという時期だけに、雪で大地を冷やしたかのようですね。

彼らとは、12/1新大阪で2時間だけ合流できたので、嬉しかった!
2014年の春に東北5県の巡礼を共にしたメンバーです。ご苦労さま!


b0173754_16235309.jpg


       *********************************************


*1/17の夕陽と空は、オレンジ色のエネルギーに包まれていました。


b0173754_15530153.jpg


b0173754_15530865.jpg

*1/21の太陽にオーラが!


b0173754_15520869.jpg


*1/24

神秘的なピンク色に染まる夕焼け


b0173754_15532494.jpg


*1/26、早朝、今シーズン初のまとまった雪が降りました。
ブリザードのアラートも出て、全てが休みモードで製寂な日を
迎えましたが、予報ほど降らず・・・

降り始めの雪は、岩塩のようにツブツブがたくさん。


b0173754_15444712.jpg


よく見ると雪印?!雪の結晶であり六芒星の形をしていて、
天からのギフトだなと思うのです。


b0173754_15443544.jpg


翌朝、空に呼ばれて外に出てみると・・雪の後の大浄化でしょうか。
なんと大きな扇型の彩雲が出ていました!これは2015年の
ベスト1ですね!今のところ。


b0173754_15534644.jpg


b0173754_15515926.jpg

*2/2の早朝も大雪となり、2/3の節分で満月の日はキラキラな白銀の世界。


b0173754_15524260.jpg

b0173754_15525175.jpg



プッチーがうちに来て、2週間が過ぎました。
プッチーファン倶楽部発足(?)と聞いたので、その後の様子を
写真でアップしていきますね。


毎朝、プッチーから頬にチュとスリスリ朝一のご挨拶がありますよ。


b0173754_15541669.jpg


ぺロリン!人間の食べ物には全く興味なし!
玩具で遊んでぇのオネダリが一日数回。


b0173754_15535653.jpg


テラスにも興味あるのですが、まだ怖いみたいで外には出まちぇん。


b0173754_15540388.jpg


1歳なので、まだあどけなさが残りますにゃん友。


b0173754_15545105.jpg

本当に賢くてお行儀良くて、手のかからないプッチーです。

2/19は春節で、旧正月が明けますね。


       ⑧.箱根の大湧谷と神山へつづく




[PR]
by yukistar88 | 2015-02-06 13:53 | 世界の旅 | Comments(2)

⑦.小豆島のエンジェルロード&聖地(前編)

072.gif今年は天体も活発な年ですが、特にこの2月上旬は太陽風の
高まりや、1/22から2/11までの水星逆行もあり、なんらかの
影響を受けています。事件・事故もいつもより目立ちますが、
人間も躍動的になるとか、また、体調にも出たりしています。
私は、頭痛や動悸で感じられます。

そして2015年の天体ショーとして、皆既日食は、3/20で
大西洋や北極海で観測可能。ブルームーンは、7/2,31、
スーパームーンは、9/28とのこと。


*****056.gif 2014年11,12月日本の旅のつづき *****


1つ前の日記で小豆島の自然と紹介しましたが、
後半は小豆島の聖地巡りへ。

小豆島にも弘法大師が開かれた四国同様の島88ヶ所霊場が
あるそうで、予想以上に素晴らしいスポットがたくさんありました!


            宝生院の樹齢1600年巨柏
b0173754_13260768.jpg

*11/27の夜は、島の南西に位置するシーサイドホテル松風に泊まり、
そこから徒歩20分の距離にある”恋人の聖地”とも呼ばれている
エンジェル・ロードへ。弁天島、中余島、小余島、大余島と
4つの島を称して余島と呼ぶそうで、引き潮の時だけ浜を歩いて
島へ渡ることができるスポットです。

宿からテクテク歩いていると、ここはロス?と思わせるヤシの木が並んでいた。


b0173754_13531995.jpg


この時は満潮の為、海水が押し寄せ、渡ることはできませんでしたが、
ゴージャスな夕焼けと龍雲と夕陽を目にすることに!

b0173754_13441860.jpg

b0173754_13445605.jpg

b0173754_13462622.jpg



061.gifエンジェル・ロードの夕陽の動画:

http://youtu.be/s5TTXlBE6k4?list=UUT23WyItowHNB3zNZQPLWkw




夕陽が沈んだ後も尚美しい


b0173754_13483546.jpg

b0173754_13492044.jpg


浜の裏手にある丘に登ってみました。ハロー、小豆島の猫ちゃん!


b0173754_13525156.jpg


その高台には、「約束の丘 展望台」と名付けられていました。
恋人たちは、鐘を鳴らしてね♪


b0173754_13513729.jpg


三日月と夕焼け雲のランデブー


b0173754_13513105.jpg

Ikoさんと興奮しながら、この美しい夕焼けにしばらく見惚れていました。


そのゴージャスな夕焼け雲の動画:



⑧、小豆島の聖地巡り(後編)へつづく



日本人質事件の湯川氏、後藤氏の殺害をニュースで知り、
殺害されたことに怒りや恐れを持つことより、今となっては
起きたことは取り消せないので、彼らが何をどんな現実を
伝えたかったか、この事件をきっかけにより、中東・イスラム
へも目が向けられたことと思います。
彼らが勝手に危険地域に入り自業自得という声も聞きますが、
そこを責めるより、光を見る方を選択するならば、彼らは危険を
覚悟でも意を決して現地入りした、人質事件に巻き込まれ最悪な
ケースとなってしまったが、彼らの目指していたもの、取材して
きたことは無駄にならず、世界の多くの人々へ発信できたこと、
そんなお役目もあったと認める見方でしょうか。
それは冒険家植村直巳氏がマッキンリー登山途中で遭難死したり、
写真家の星野道夫氏が熊に襲撃されて亡くなったことを思い出し
したが、こうした危険のリスクもある環境へ挑む彼らはある
程度危険を覚悟されているでしょうし、彼らの最期としては
本望でもあるのではないかという見方もできましょう。

節分と満月の翌日2/4は立春、2/19は春節で旧正月が明けますね。029.gif




[PR]
by yukistar88 | 2015-02-04 23:21 | 世界の旅 | Comments(6)

⑥.小豆島の自然(紅葉・オリーブ)と「二十四の瞳」映画村&7年ぶりの猫

056.gif「二十四の瞳」オリーブの産地でも有名な
小豆島へ訪問する時がやってきた。
平和な国 日本!特に瀬戸内海の温暖な
気候にある小豆島はその代表すべき
スポットだとも思いました。
小豆島行きが確定した日、東京の友人から
小豆島のお土産が国際郵便で届いて
ビックリ!メキシコ行きもクィック・
レスでしたが、このタイムリーな
Goサインに笑ってしまい・・・。
お土産を送ってくれた友人へお礼メール
したところ、発送したことすら忘れて
いたそうなんです。

そして、今回初めての四国に足を踏み
入れることとなり、小豆島へは
、本州からは神戸・岡山・高松の
3ヶ所からフェリーが出ているので、
一番移動負担が少ない高松からの
フェリーを選択しました。
そして高野山に続き、小豆島にも
弘法大師が開かれた四国同様、
島88ヶ所霊場があるそうで、後半は
聖地巡りに。まずは小豆島の
素晴らしい自然と「二十四の瞳」
映画村、オリーブ園からスタートです。



b0173754_13523425.jpg


小豆島の周囲は140kmで、島人口は、
昔は7万人、今は3万人以下なんだそう。
現在、噴火中の西之島同様、1300万年前の
海底隆起(噴火)によってできたそう。
思ってたよりも大きな島で、
2,3日ではじっくり周れずですね。



*11/26、新富士駅から新幹線で岡山駅
下車し、岡山から高松までマリンライナー
という瀬戸大橋を渡る列車に乗りました。
一両目はパノラマ窓のせいか、たくさんの
鉄道マニアがカメラを片手に乗車してました。

瀬戸大橋手前までの運転席には3人の車掌。


b0173754_13485712.jpg


  瀬戸大橋通過中


b0173754_13490917.jpg



あいにくの雨模様で視界は今いちでしたが、
瀬戸内海の景色は見物です。



b0173754_13491749.jpg


パノラマ感覚は、こちらの動画で。








香川県に入ると景観が変わり、
とんがり山が目立ちます。




b0173754_13492177.jpg


いくつかのトンネルを通過・・・・紅葉も見える。


b0173754_14165535.jpg



JR高松駅で友人Ikoさんと合流し、
高松港の小豆島行きのフェリー乗り場まで
徒歩約10分。高松港から大型カーフェリーで
1時間で小豆島へ着きます。




b0173754_05400710.jpg


宿に到着したのが午後6時で、既に
日が暮れてしまいました。
この夜は高台にある国民宿舎泊。



*11/27

朝陽と共に目が覚めて・・・
幸い小豆島に滞在する2日間は晴天に
恵まれました。晴れ女やし!



b0173754_13492728.jpg


国民宿舎からの景色


b0173754_13493215.jpg


b0173754_13493652.jpg


朝9:15、観光バスで周るツアーを申し込み、土佐(とのしょう)港集合。

土佐港の広場には平和の群像(二十四の瞳像)
があります。
これは映画を記念して立てられたもので、
昭和31年11月10日建立 矢野秀徳師作。





b0173754_13494160.jpg



こちらがギネス認定されている世界一狭い
「土渕海峡」。
一番狭いところで9.93mだそう。
ピンとこないけれどね。



b0173754_13494518.jpg



いきなり「銚子渓お猿の国」モンキーショー?!
最初は気乗りしなかったんですけどね。
猿じゃなくて私たちが。
それが芸を見ているうちに、
お主なかなかやるじゃん!て、
10歳のメス猿は綱渡り芸も。



b0173754_13495046.jpg


竹馬芸も!加齢ごとに顔が赤くなるようです。





b0173754_02165713.jpg

b0173754_13495410.jpg


この後方に噴水があり、そこが気持ちよくて・・
温かいエネルギーを感じて。



b0173754_13500006.jpg



それもそのはず!「愛の泉」なのですね。
「二十四の瞳」のストーリーが訴えて
いる”愛と平和”、この小豆島にはいくつか
平和のエネルギーなるスポットがありました。



b0173754_13500552.jpg


猿園から見える景色・・・
右の小山の横に白く見えるのは大観音像!



b0173754_13513330.jpg


そこら中でノミ取り大会!
猿のカップルは夢中です。


b0173754_13514452.jpg


スーと猿に接近して記念撮影。
なんとなく私も猿顔に?!



b0173754_13515315.jpg



次に、日本三大渓谷美の1つである
国立公園「寒霞渓」へ。
行きはバス、帰りはロープーウェイと
いうコース。東西7km、東北4km
という大渓谷で、紅葉が終わりかけて
いたとはいえ十分見頃でした!

ところで、三大渓谷と三大渓谷美と
あるようで、参考まで。

*日本三大渓谷
清津渓谷(新潟県)、黒部峡谷(富山県)、
大杉峡谷(三重県)

*日本三大渓谷美
妙義山(群馬県)、寒霞渓(香川県)、耶馬溪(大分県)


寒霞渓の展望台からのビューは・・・。


b0173754_13544172.jpg


光芒射す雄大な瀬戸内海の景色!
標高612m。
ここもちょっとしたパワスポですね。


b0173754_13544734.jpg



b0173754_13550629.jpg


帰りはロープーウェーで降ります。


b0173754_13533673.jpg


わずか5分の空中散歩です。





b0173754_13545344.jpg


11月末でも見事な紅葉で嬉しいですね。



b0173754_13545829.jpg


小豆島にも所々に奇石怪石や巨石が見られます。


b0173754_13551526.jpg


それらには全てに名前がつけられているようです。


b0173754_14052161.jpg



バスで「二十四の瞳」映画村へ移動する
途中にある醤油記念館。
小豆島はそもそも塩造りが盛んだっそうで、
それが塩を材料とした加工品や醤油業へ
と転換されたようです。
今では、マルキンとタケサンの醤油の
老舗があります。



b0173754_13574149.jpg


b0173754_13580487.jpg



b0173754_14564096.jpg




「二十四の瞳」の映画村は、涙が出る
程平和に満ちたスポットでした。
実はここが平和のエネルギーとしては
ベスト1なのですが、




b0173754_13593660.jpg


特に、この浜辺の穏やかな波の音を
聴いていると、何もいらない
至福感に満たされます。


b0173754_14003439.jpg


b0173754_14251478.jpg


そんな平和なエネルギーに包まれた浜辺をぜひ伝えたい!








b0173754_14273753.jpg


b0173754_14274465.jpg



映画村「岬の分教場」、木造校舎に入ると、
昭和へタイムトリップ!



b0173754_13563541.jpg


懐かしいようで、次々とこの教室の
椅子に座る熟年たち。妙に落ち着くので私も。



b0173754_14260884.jpg


b0173754_14261909.jpg


今回の日本滞在では、群馬のかわぶきの
郷 薬師温泉、川越の城下町並み、
さきたま古墳など、レトロシリーズが続きます。


b0173754_14242073.jpg


b0173754_14263027.jpg


小豆島は、「八日目の蝉」という映画や
ドラマの舞台でもあるのですね。
そのドラマ観ました。



b0173754_14264700.jpg


最後は、オリーブ公園に寄ります。



b0173754_14484336.jpg


たくさんのオリーブの木、そして丁度、秋は収穫時期だそう。


b0173754_14290269.jpg


青と白の世界・・・
地球で一番好きなサントリーニ島を
思わせるギリシャ風建物。



b0173754_14341909.jpg


教会の天井のステンドグラスもステキなんだぁ!



b0173754_14342864.jpg


えーと、ここは小豆島です!


b0173754_14343927.jpg


隣にはハーブ園。
b0173754_14450478.jpg


b0173754_14451442.jpg


ビーナス像


b0173754_14452338.jpg


時間がなくなり、ギリシャ神殿・遺跡や
風車の方までは行けませんでした。



b0173754_14485128.jpg


小豆島の地形は、イタリアのカプリ島の
ようであり、また、ギリシャを思わせる
オリーブ園や中国を思わせる寒霞渓、
ペルーのマチュピチュのような段々畑など、
各外国の雰囲気も持ち合わせているスポットがあるのね。





          



072.gif*1/18/2015、
NYスカースデールへ出張サウンドヒーリング&リーディングへ。

この日は朝からアイスバーン!
至るところ道路が凍結してしまい、
かなり危険な状態でした。幸い友人で
ベテラン・ドライバーMireiさんが運転
してくださり、安全運転でスカース
デールまで行くことができました。

ナビのGoogle Mapには事故多発マーク、
こんなの今まで見たことない。


b0173754_12303731.jpg



アロマセラピストのRieさん宅にて、
サウンドヒーリングとリーディングを。
今回は皆さん前生リーディングとなりました。
初対面の方ばかりでして、ご縁をありがとうございました。



b0173754_12244048.jpg



そして・・・
この日は、運命の日とでもいいましょうか!
ヒーリングの他に、実は猫ちゃんを受け
取る日でもあり、遂に我が家に7年ぶりに
猫がやってきます!その名もプッチー!!



b0173754_13183382.jpg



2006年4月に旅立ったミケ、その後は、
私の猫アレルギーがひどくなり、もう猫は
飼うことはないと諦めていたのですが・・・
にゃんと猫の方からやって来たわけです。
まずはアレルギー反応が出ないか、まずは
トライアルなのですが・・・


これは醤油顔の先代ミケです。
茶トラで白足袋もプッチーとよく似ている。




b0173754_13253381.jpg



プッチーが来るまでの経緯は・・・

聞いたところによると、一番最初の飼い主が愛情注がず、なんとなく
子供の玩具的にプッチーを飼っていたらしく、それをみかねた友人が
引き取ったものの、既に飼っている猫2匹のうちの1匹がシャーシャー
いうもので、これは遺憾と、スカースデールに住むRieさんご夫妻に
辿り着いたようで、預かることに。が、預かるから飼う方向となり、
トータル半年間プッチーを面倒見ていましたが、駐在であることから、
将来的にも猫に負担をかけたくないという意志もあって、プッチーを
長く面倒みられる里親を探されていたようです。

そこでRieさんと私の共通なる友人で動物画家でアニマルコミュ二
ケーターのYumiさんが仲介してくださり、この半年間は彼らの
深い愛情により、本当に賢くてお利口さんに成長したプッチー
なのです。子供ながらに苦労してきたようで、どこか人生悟って
いるようにも・・・全く手のかからない猫なんですね。

Rieさんのブログにもたくさんプッチーが登場しているので、
愛情物語をご覧くださいね。


*すっとこNY再び: http://blog.livedoor.jp/rf0106/

*プッチーが初めてRieさん宅に来た日(7/2014)の日記:


Yumiさんも猫神様的な教育係として愛情かけてくださいました。
プッチーと遊ぶYumiさん。


b0173754_12240580.jpg


車で移動中は、全く鳴かず気配すら
感じないくらい大人し(音なし)
かったプッチー。

我が家に来て、いきなり餌にぱくつく
プッチーはかなりの大物!


b0173754_13293008.jpg



そして、いきなり頬にスリスリしてくれるは、
プッチーの方が愛情深いのだね。参りました!

というか、どうやらRieさんがプッチーに、
「新しいママのユキさんの頬にもスリスリ
するんだよ!」と洗脳?!暗示?
いや、命令したようです。(笑)
しっかり命令通りに実行してくれたね。

毎朝、ゴロニャンの習慣。
一週間も経っていないのに、
この懐きようにメロメロ。


b0173754_13303957.jpg


プッチーはソース顔なんだね
プーチンじゃないよ、プッチーね!



b0173754_13334070.jpg



切りがないので、今回はこの辺で。
そして、嬉しいことに最初の数日間は
少しアレルギー反応が出ましたが、
一週間経って出なくなりました。
ミラクルです!皆々のお陰ですね。
そして猫神様の働きもあるのでしょうか。

プッチーは日に日に顔が変わってきて、
なんとなくミケに似てきたような。
たまに「ミケ!」と呼んでしまうことも・・・
許してね。


*先代愛猫ミケ物語: http://yukistar88.exblog.jp/13144952/




b0173754_13395573.jpg


新猫プッチーです。よろしくお願いしま~すにゃ。016.gif



063.gif1月から暗いニュースが続きますが、イスラム国人質事件の
報道を見ながら、ネットでの偽造情報も出てきたり何が真実なのか?
と思うこともありましたが、一連の流れを見ながら感じたのは、
本来、人質事件なら報道することなく民衆に伝えることなく、
密かに水面下で行うのが普通ではないかと思うのですが・・・
いかがなもんでしょう?
なので、この報道を見てどう受け止めるか。単純にイスラム国は
恐ろしい嫌だ、敵対心なる感情になりますよね。第一イスラム国て、
いつの間にか出来たような・・・。わざわざ敵を作りあげたようにも。
なるべく”分離”をみないようにします。貴方はどう感じられますか?

私のアファーメーションの1つに、
「今日も神の教師たちと共に喜びを経験をしますよう助けてください、」
というのがあります。
朝一は、このアファーメーションからスタートしてみませんか?


     *次回は、「小豆島の聖地巡り」へつづく


[PR]
by yukistar88 | 2015-01-28 14:22 | 世界の旅 | Comments(0)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧