カテゴリ:NYの街並み( 41 )

映画「ハドソン川の奇跡 / Sully」と事故当日の独断リポート&プッチー人生劇場

久しぶりにいい映画を観ました!ハリウッド映画ってバイオレンスシーンが多く目を瞑ってしまうことや後味悪かったりしますが、トム・ハンクス主演「ハドソン川の奇跡 / Sully」は心温まる実話で超お薦め!



b0173754_11584221.jpg



アメリカでは9/9から、日本は9/24から上映スタート。
9/22の秋分の日を迎え、秋からの変化に伴い、この映画もそんなタイミングでやってきたのかも。この波動高き映画を見ることで、意識がグ~ンとアップして心も和らぐことでしょう。
ストーリーは、事故再現シーンもありますが、そんな恐れの方にフォーカスすることはなくて、Sully機長の葛藤とその人柄や助け合う人々の姿に愛と感動が断然強く感じられます!トム・ハンクスの演技も素晴らしいです!




b0173754_13495444.jpg



「ハドソン川の奇跡」というタイトルまでついた当時のニュース、2009年1月15日の飛行機不時着事故がうちの目前で起きたということ、いつも利用しているNew York Waterwayのフェリーによる救助という身近な面もあって、私としてはとても興味深く、この映画を鑑賞しました!あの日のことは今でも鮮明に覚えています。



055.gif当時の日記を残していたので、紹介します。以下;


2009年1月15日

今日は朝から雪が降っていたが午後から晴れた。
午後3時半頃、空を見上げると、空の様子がなんとなく特別に感じられ、薄く白いオーロラのようにも見える雲を見ながら、
「なんて綺麗な雲なのだろう。このようなオーロラ雲は珍しいし、なんとなく今日は特別守られているような気がするのはなぜ?」と心でつぶやきながら、近所のスーパーの駐車場より シャッターを押していた。
そして雲の端に、矢印のような細い雲があり、何かを指しているように思えてならず。その時は何を意味するのかわからず、でも確かに何かを伝えている雲でした。(矢印雲は丁度、ハドソン川の方向を指していた)



b0173754_12014618.jpg




また、雪が止み太陽が出てきた時のハドソン川がいつもより美しく見えたので、テラスより写真を撮っていた。

b0173754_12053221.jpg


上の雲を撮影した後に起きたのは、ハドソン川の飛行機事故でした。
不時着した時刻は、3:31pm、雲の撮影時間は、3:20pmなので、約10分後にその事故は起きたことになる。



友人より飛行機墜落の第一報を受け、うちの近所と聞いて即帰宅。 まさか直撃?と不安にも思いながら。
アパート周辺道路はシャットダウンされ、家に辿り着くけるかどうか?迂回道路は既に大渋滞だったので、ポリスに、「そこの住人なので、通ってもいいですか?」と尋ねると、最初は「No!」だが、「え~?!」と究極の困り顔をしたら「OK!」に。

「飛行機は何処?見えないけれど・・・」どうやら下流に流れてしまったようだ。目の前のハドソン川沿いは、救急車やパトカーなどが何台もピカピカ、夜まで点滅していた。

b0173754_12053855.jpg




各局のBreaking Newsを見ると、墜落直後の映像が映り、そこにはうちのアパートも映っている?!というとは、かなりの至近距離に飛行機が不時着したようで、その不時着地点はわずか100-150mという距離でした。




b0173754_12044991.jpg



幸い死者が出なくてよかった!
日本の両親もニュースを見て心配し電話をかけてきた。2001年の9/11以来の不安だったことでしょう。

日本のニュース報道!



b0173754_12051284.jpg



不時着したのは、ノースカロライナ州シャーロット行きのUS Air1549便(乗員、乗客155人)。
乗客の証言によると、離陸から数分後に機体に衝撃があり、エンジン部分から煙が上がった。機長はラガーディア空港に引き返しての着陸は不可能と判断し、眼下のハドソン川への緊急着水を決断した。トラブルの原因は今のところ、エンジンが鳥を吸い込んで故障する「バードストライク」とみられている。



b0173754_12051844.jpg



機長は機内放送で乗客に衝撃に備えるよう伝えたが、着水はスムーズだったという。機体は前部が水面に浮き、後部がやや沈む傾斜状態で停止した。機内への浸水が始まる中、乗客・乗員はただちに左右の非常口から脱出。水面すれすれで安定を保っていた主翼の上に立ち、膝や足元は濡れながら救助を待ったそうだ。寒い日でした。




b0173754_12052754.jpg
 (マンハッタン側からの不時着寸前の撮影映像)




機体が沈み始める中での救出は、事故の一報で駆けつけた沿岸警備隊や市消防当局などの船舶に加えて、フェリーや水上タクシーも次々と駆けつけ、主翼上に立って救出を待つ乗客や救命ボートに移った乗客らを両岸の船着き場に搬送した。

邦人2人が搭乗しており、2人とも無事救助されたようだ。




b0173754_12050188.jpg


b0173754_12050608.jpg



飛行機は、車の衝突事故のような激しい衝撃を受けながら着水。コロジェイさんによれば、着水と同時に浸水が始まり、あっという間に腰まで水につかった。川水の温度は4.4度。(CNN)

「出ろ、今すぐ出るんだ」、機内には怒号が飛び交い、着水直後機内は一瞬パニック状態になったが、乗客はすぐに落ち着きを取り戻し、乗務員の指示に従い機外への脱出が行われた。

機体が陸上に墜落していれば大惨事となるところだった。脱出・救助作業の迅速さが際立ち、メディアは「乗員・乗客の冷静な対応が奇跡的な全員救助につながった。」と伝えている。

このUS Air-1549便を操縦していたパイロットは、元空軍パイロットで操縦歴40年以上というベテラン機長チェスリー・サレンバーガー3世氏(当時58歳)。水上交通量の多いハドソン川への着水をほぼ無傷で成功させ、「ハドソン川のヒーロー」と称賛された。同氏は2基のエンジンが共に停止した後、隣接するNJ州内の空港への着陸許可を求めたが、結局州境を流れるハドソン川への着水を選択。川には多くの船舶が航行しており、大きな橋も数本あるが、この間をぬって着水を敢行した。着水後もすべての乗客が無事脱出したか機内を見回って確認していたという。

ハドソン川上を低空で飛ぶ旅客機を見て、2001年の同時テロの再来を思い起こした人もいたそうだ。

旅客機に緊急事態が起きたのは離陸後1分もたたない頃だったそう。



b0173754_12045543.jpg


乗客は、「エンジンが爆発してあちこちから火が噴き出し、ガスのようなにおいが機内に立ちこめた。」、「離陸後間もなく、大きな音がして機体が揺れた。」、「離陸して3分後にエンジンに衝撃があり、機長から「衝撃に備えてください、とアナウンスがあった。」と証言する。

目撃者によると、飛行機は急激にでなく、徐々に川に向かって降下し、着水の衝撃を抑えるため、機長が最大限の操縦をしていたことも伺える。

男性乗客は、「機体がひっくり返りバラバラになるのではないかと覚悟したが、そうならなかったのは、素晴らしい着水だった。」と恐怖が安堵に変わった瞬間を語った。また、乗客のJeff Kolodjayさんは、「死を覚悟した」と。


パイロットの判断と迅速な救助が犠牲者を出さずに澄んだ奇跡ともいえる今回の飛行機事故。






 061.gif ハドソン川不時着瞬間の映像:





https://youtu.be/Q7vAXveMYV



機長の人柄、家族や救助にあたった人々の行動や思いやり、また、当時知る事のできなかった事故調査委員での公聴会など、普段私たちが利用している飛行機でありながら、気付かないことや裏の部分もこの映画で知ることができます。また、ロケ地は、ほとんどがカナダだったようです。


日本での映画公開に先立ち、トム・ハンクスは来日したようですね。その模様はこちら。
この事故に巻き込まれた日本人もトム・ハンクスと対面したようです。(写真あり)





061.gif「ハドソン川の奇跡」予告編:




事故発生10分前に見ていた白いオーロラのような雲を見て護られているというメッセージは本当だったのですね。016.gif



2009年1/20付、マシュー君のメッセージの中で、この飛行機事故に関して触れていた。

ニューヨークのハドソン川に不時着した飛行機はパイロットの操縦能力以上のことがあったのです・・彼の手腕には失礼ながら、多くの天からの助けがあったのです。なぜなら、その飛行機に乗っていた人で契約が”切れていた”人などいなかったからです。その飛行機は妨害されたのです。それに責任ある者たちは、オバマを飛行機事故で暗殺しようとしたその恐ろしい計画がどうしてあのような失敗に終わったのか理解できません。彼らは、闇の長い支配が終わったことを受け入れられないように、オバマがキリスト意識(訳注:大宇宙の至高存在意識)の光の通り抜け出来ないグリッド(格子)で守られていることさえも想像できないのです。






雲に護られている!といえば、こんなこともありました!

9/17に、NY&NJで爆弾事件があり、犯人は19日に逮捕されました。が、その数日前の十五夜の日の夕方、マンハッタンで発砲事件がありました。私は、15日の夕方のその時間に現場近くにいたのですが、30St.の陶芸工房を後に、いつもなら6Ave.&33st.(penn station)方面に歩いていくのですが、↓このエンジェル雲が目に留まり雲が移動する方向へ進みたくなり、逆方面の5Ave.へと向かいました。それによりポリスの発砲事件に巻き込まれることなく、安全な迂回ルートへ導かれたようです。

雲の中に人形が見えますか?エンジェルが、左側(5Ave.)にいらっしゃいと手を振っている姿に見えるんです。護ってくれてありがとう!





b0173754_12082432.jpg



b0173754_12083811.jpg



最近のプッチーくんです。
久しぶりにTVに猫ちゃんが登場したので、観ていました。



b0173754_12144705.jpg


真夜中の夜這い・・・どんなポーズで眠っているのか、撮影してみました。
グリーンの瞳が輝いているんだ。



b0173754_12143011.jpg


手長猫て珍しい?

b0173754_12143633.jpg


伸び~~おやすみにゃさい!



b0173754_12161180.jpg


こちらは、コロニアル調に決めてみたよ。




b0173754_12150549.jpg



035.gifプッチーくんは、里親として我が家で4軒目なのです。事情があって、巡り巡ってやってきた奇跡の猫ちゃん。
赤ちゃんの時にちょっとした苦労があって、そんなプッチー人生劇場に興味ある方は、こちらのブログから。
山あり谷あり・・・前編・中編・後編と3篇続きまする。


中編:

後編:





さざ波のような雲(9/16)



b0173754_12154765.jpg


9/17の満月。


b0173754_12142234.jpg



今日はこの辺で失礼します。

10/15のイベントのお知らせは、次回に。029.gif




精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]
by yukistar88 | 2016-09-20 13:19 | NYの街並み | Comments(4)

地球に似た惑星&人気のBlue Hill Farm&古城ホテル(2016夏休み-2)

072.gif9月になり、朝夕は大分涼しくなってきました。
9/17が満月ですが、9/15が十五夜=中秋の名月となります。
19-25日はお彼岸、そして9/22は宇宙ゲートが開く秋分の日となり、
パワフルな日々が続きます。
その後、年末迄の満月は、少しずつ大きく見えるようです。



8月の夏休み第2弾は、NY在住者なら一度は訪れてみたいスポットBlue Hill Farm
へ。やっと行くチャンスがやってきました。近郊なだけに、いつでも行けるのではと思っていると、案外行かないものです。



*8/17

まるで絵のようなBlue Hill Farm敷地内。


b0173754_13264856.jpg


NYマンハッタンにあるBlue Hill はFarm-To-Table (農場から食卓へ)の中でも大変人気のあるレストラン。その日に一番いい状態で取れたものを調理して食べる。何が届けられるかは農家におまかせ。Farm-To-Tableを最大限に追求しているのが、ここへ食材を提供しているBlueHill Farm(Stone Barns Center)。

マンハッタンから40分ほど北に車を走らせると、そこはのどかな牧草地。ここは大富豪ロックフェラーのホームグラウンドで一家のお屋敷もある。

Peggy Rockefellerは、かねてより牧歌的でオーガニックなものに興味を持っていた。いつの日かNorman-Styaleの理想の農場を開きたいとう夢を抱き、アメリカンファーマーズトラストも設立した。しかし、夢の農場は生前に見るには叶わなかった。残された家族たちが彼女の意志を反映しようと、ここの開設に至ったとのこと。

広大な農場は教育/研究機関も兼ねていて、公開レクチャーなどイベントも盛りだくさん。そして、全米からやってくるフーディーズの目的地、Blue Hillレストランもあります。


2004年春、Stone Barns Farmにもレストランとカフェをオープンし、
このStone Barnsには体験教育農場施設もあります。



b0173754_13265844.jpg


Blue Hillレストラン@Stone Barnsは、人気なようで、かなり前からでないと予約できず、
しかもランチは日曜日だけ、平日はディナーのみ$238します。2日前からネット予約可能なBarでのお食事も$188と、とにかく格式高い!

マンハッタンにもBlue Hillのレストランがありますが、そちらも人気で、
オバマ大統領をはじめ数々の著名人が訪れるのだとか。




b0173754_13270903.jpg



ということで、そこまでは・・・と思い、予約なしでも気軽に楽しめるBlue Hill Cafeで、サンドイッチにしました。Cafeなら$10-20と手頃で、しかもカジュアルな風通しの良いテラス席もあるので、そこもなかなかよいですよ。




b0173754_13271440.jpg



畑散策したり・・・



b0173754_13272749.jpg


敷地内フラフラ~、お野菜やキッチン用品のショップもありました。



b0173754_13273539.jpg


一度訪れたら満足!そんな人気のBlue Hill Farmでした!おしまい


Blue Hill Farm
630 Bedford Rd
Pocantico Hills, NY 10591





そして、この日は、ゴルフコンペの賞品としていただいた宿泊券を利用し、
古城ホテル、Catsle Hotel &Spa@Tarrytown に一泊。


このような古城ホテルがあるとは知りませんでした。



b0173754_13281289.jpg




NY郊外ハドソン川を一望に見下ろす古城ホテル”Castle hotel & spa”は
約120年前にスコットランド様式の私邸として建てられ、1981年に歴史的建造物に指定、1997年よりホテルとして営業開始、2011年より日本資本での経営に。

森に囲まれた古城キャッスルで、19世紀ノルマン様式に浸りながらの
貴族な気分はいかがでしょう?

👑偶然にも、もう一人のほしゆきさんも一週間前に泊まったそうで、名前と共にシンクロがあります




b0173754_13282784.jpg



サービスや行き届いた清掃は日本並み



b0173754_13284633.jpg



ガーデンで寛げるようになっています。



b0173754_13290008.jpg



ピーターラビットだ!野ウサギもいます。



b0173754_13291368.jpg


プライベートなプールも。人も疎らで静かでした。



b0173754_13293409.jpg


この日は雲もゴージャスだったし・・・!



b0173754_13294333.jpg



b0173754_13301411.jpg


b0173754_13302071.jpg


b0173754_13302845.jpg


ゆりかごのような光が射して。



b0173754_13304282.jpg


夕方、一際目立つ雲を発見し、しばらく見惚れていました。


b0173754_13300199.jpg


上方に環天頂アーク(虹のような)が見えますか?



b0173754_13321382.jpg



1本の角がピョ~ンと伸びて・・・生き物のよう。



b0173754_13322442.jpg



とにかく見てて飽きない不思議な雲でした。



b0173754_14431726.jpg



では、古城ホテル内部へのご案内。プリンセス気分になりきるわたくし?!(笑)



b0173754_13312601.jpg


Equusレストランは、オーベルジュ・スタイルの名チュラスフレンチ風料理で、
ディナーは、アペタイザーはとても美味しく、メインはまぁまぁ、デザートも美味しかったです。



b0173754_13310928.jpg



アールデコ調なインテリアは、アメリカにいることを忘れてしまいそう・・・



b0173754_13313617.jpg



元私邸だったとは・・・ヨーロッパにいると錯覚しそう。



b0173754_13315557.jpg


夜中に雨が降った模様。
翌朝、ガーデンで瞑想と音叉ヒーリングを少し。



b0173754_13325805.jpg



この古城ホテルは、紅葉時の秋もよろしいかと思います。日本からのお客さまも喜ばれると思います。


帰りにCity Islandに寄ってみました。久しぶりです!ここ。

そういえば、来週末は9.11、あの事件から15年が経つのですね。



b0173754_13333340.jpg



カモメちゃんたちが、お行儀よく並んでいました。多分餌狙い。



b0173754_13334463.jpg



島の一番奥にあるカジュアルレストランJohnny's Reefにて、大好物のcherry stone clamなどいただきました。うまい!



b0173754_13340010.jpg


この日を境に涼しさも感じ、ゆっくり秋がやってきています。



b0173754_13335327.jpg


以上、NY郊外での夏休み第2弾でした。第3弾もありそうですよ。029.gif




*8/15、
終戦記念日の朝焼けと朝陽



b0173754_13514875.jpg



b0173754_13514048.jpg



開脚のプッチー君!このポーズ、猫の間で流行っているのかにゃ?!



b0173754_13345441.jpg




プロキシマケンタウリという地球に似た惑星が発見されたそうです。既に昔発見されていたのか、8月末にニュースで発表されていました。

プロキシマ・ケンタウリ(英語:Proxima Centauri ラテン語で「ケンタウルス座で最も近い星」という意味を持つ)は、ケンタウルス座の方向に4.25光年離れた位置にある赤色矮星である。太陽系に最も近い恒星として知られている。

1915年に南アフリカ共和国のユニオン天文台で観測を行ったイギリスの天文学者、ロバート・イネスによって発見された視等級は約11等で、地球からの肉眼での観測は不可能なんだそうです。




b0173754_13501215.jpg

ハッブル宇宙望遠鏡で撮影されたプロキシマ・ケンタウリ

惑星の公転軌道の大きさから推測される温度は、表面に液体の水が存在できる程度の暖かさであるという。科学誌『ネイチャー』8月25日号に発表されました。

 プロキシマ・ケンタウリは、南天のケンタウルス座にあるケンタウルス座アルファ星という三重連星の中で最も小さい星である。

ケンタウルス座アルファ星は、昔からSF作家のインスピレーションをかき立ててきて、人類が星間空間に初めて飛び出すときの目的地になると予想されているだけでなく、遠い未来に太陽が死期を迎えて地球が亡びるときには人類の移住先になるとも考えられている。

(参考記事:「宇宙船をアルファ・ケンタウリへ、ホーキング博士らの超高速宇宙探査計画」


プロキシマ・ケンタウリへの旅行:

プロキシマ・ケンタウリは、地球との近さから、しばしば恒星間航行の目的地として挙げられる。しかし、無人探査機のボイジャー1号 (17km/s) で7万年以上、有人で最も速い乗り物であるアポロ宇宙船 (10km/s) で12万年以上かかり、実用的な時間で到達することは21世紀初頭の技術では不可能といえる。

写真と一部記事はWikipediaより

  ー ー - - - -

地球から、主な星や天体までの距離:

4.4光年ーーケンタウルス座アルファ星
8.6光年ーーシリウス
408光年ーープレアデス星団
430光年ーー北極星
1500光年ーーオリオン大星雲M42
230万光年ーーアンドロメダ銀河M31
130億光年ーー遠いクエーサー



b0173754_13503511.jpg

プロキシマbの地表の想像図。空には大きくプロキシマ・ケンタウリが、さらにその隣に小さくアルファ星A、Bが見える (C) ESO/M. Kornmesser





光年単位は想像つかない距離であり、プロキシマ・ケンタウリまで6-7万年かかるそうなので、今の地球文明では全く無理ですね。

あちら側からは、地球へ偵察にいらしているのかもしれませんが・・?!046.gif




精神世界ランキング 日記・ブログランキング 写真ランキング 旅行・観光ランキング
[PR]
by yukistar88 | 2016-09-05 14:37 | NYの街並み | Comments(2)

おもてなし三昧とNYクリスマス&12月銀河メッセージ

072.gif12/22の冬至、クリスマスは満月と重なり銀河もお祭り!

街は、ホリデーシーズンのキラキラ華やかな
イルミネーションで輝いています。


このUpper Westからの景色は、クラニオセイクラル・
セラピストの友人が住むアパート屋上からの景色で、
お互いのセラピーをexchangeした後、夕暮れ時の
マンハッタンを見せてくださいました。(以下3枚)

満月に近い日でもあり、この夕暮れの景色にウットリ!


b0173754_14433920.jpg


人には、宇宙存在としての守護神が共にあります。
生涯、神のように親のように導いてくれる存在であり、
意識すべきは、いかなる人霊や高級霊でもなく、宇宙
存在としての神=守護神です。
守護神という言葉が合わないと思うなら、他の表現、
ハイヤーセルフ、ガーディアンエンジェル、ホーリィ
スピリットでもよいでしょう。

どんな優れた高級霊であっても、宇宙存在の霊性と
能力の素晴らしさには適わないのであり、私たちは、
過去の高級霊としての聖人、義人以上に、その背後で
導いた高次の宇宙存在に意識を向けるべきなのです。

私たちが自ら神性に気付き、神の子意識に目覚め、
そして、自らを親のように導く高次の宇宙存在=守護神に
意識を合わせた時、宇宙的な次元からの導きと知恵の中で、
自らの内側から神の声が湧き出るようになります。
それは、決して霊界からの導きではありません。

霊界ではなく、宇宙本源の心に意識を向けることです。
今後も私たちの真の神=守護神との一体連帯による
地球創生の推進を意識していくことになります。
(project Gaiayより)
b0173754_14435198.jpg


私もACIM(奇跡のコース)を勉強するまでは、霊界の方に
意識が向いていたかもしれません。それ以降は、時代の
流れもあるでしょうが、ホーリィ・スピリットを意識し、
私がやるのではなく、ホーリィ・スピリットと共に歩む
ことを選択し、そのお陰で、メッセージを受け取ることが
スムーズに、そして安心して過ごせるようになりました。

それは、時に後からわかることもありますが、自分で
やっているようで、実は動かされているなと感じます。
それも自分の意識次第であり、この肉体を捧げ、神の
お仕事に使ってくださいと宣言されると、動き出す
ことも確かですが、その都度、選択のチャンスが
与えられ、どちらを選択するかは自由ですが、どの
お仕事にしても、ご自分の努力や実力も多いに評価
されてのことだと思っています。




b0173754_14435643.jpg





056.gif10月末、NJの友人S子さん宅訪問。

この夏、新居へ引っ越したS子さんファミリー。
紅葉の季節に、アフタヌーンティをご馳走になりました。



b0173754_15235521.jpg



栄養士であり、本場英国式アフタヌーンティ作法を取得し、
ランチに手作りキーマカレー、そして、スコーンやサンド
イッチなど、美味しい紅茶と共にいただきました。



b0173754_15240421.jpg


久しぶりにYちゃんとも再会し、元気そうでよかった!
ありがとう、Sちゃん!


b0173754_15241243.jpg




056.gif11月上旬、Down Townに住む友人宅で、
ポットラック・ランチ会をしました。

45階の天空ダイニングは、宙に浮いてのお食事感覚?!

窓の外には下界が広がり、高所恐怖症の方はちょっと・・・





b0173754_14504419.jpg


階下西側には、グランドゼロ
メモリアルのプールも見えます。

C子さんは、この窓際に神棚を祀っていて、
手を合わせてくださっています。



b0173754_15273282.jpg


この日のランチ会メンバー



b0173754_14505544.jpg


それぞれ美味しくヘルシーなメニューで。
C子さん、ありがとうございました!



b0173754_14505119.jpg




056.gif11/21、
NY郊外のScarsdale へ



b0173754_15282603.jpg


一足お先に正月がやってきた!
もしくはお盆も一挙にやってきた!
・・・かのようなランチ会。


b0173754_15275223.jpg


この日は、猫大好き女子が集合し、即決ネーミング?!
「変態猫倶楽部」の皆様との忘年会でした。

どうです!この年季入った豪華なお食事。
全て猫親分、いや隊長Rie様の手作りでした。
心の込もったお料理の数々、有難うございました。



b0173754_15281257.jpg


これでお終るわけなく・・・

もちろんデザートタイムもあるわけで、
アンティークChemexコーヒーメーカーでホット珈琲を!


b0173754_15283125.jpg


デザートは、各種皆さん持ち寄りました。

龍画は、なんとお父さまの作品だそうで、流石です!


b0173754_15293036.jpg


なぜに「変態猫倶楽部」かというと、どんだけ
猫好きかという猫親バカ比べ?
そんな愛猫ネタトークな日だったわけです。



b0173754_15285471.jpg


年季はお料理だけでなくお皿も!

フリーマーケットでわずか$10?で購入。
恐らくアンティーク鑑定では、10万円はするのでは
とのこと!そんな買い物上手なプッチー元里親Rie隊長
でもあります。

そして、本業はアロマ・セラピストなのであります!



b0173754_14251083.jpg




056.gif11/28、この秋にNJ郊外の新居へ
 引っ越されたばかりのKさんファミリー宅へ!



b0173754_15300306.jpg


自然に囲まれた静かな環境で、ホッとするお家です。
たくさんのデッシュが揃いました!


b0173754_15355789.jpg


蛤のおダシがしっかり出ていたアクアパッツァも美味しかったです!


b0173754_14325093.jpg


ランチとディナーと、すっかりゆっくり
過ごした週末でした。



b0173754_16501795.jpg



食後には、Kさんのピラティスと私の
サウンドヒーリングのコラボでマッタリ!

翌日(11/29)5歳のバースデーを迎えるKくんが
サウンドヒーリングで、スーと数分で深く居眠り
してしまったのが、印象的でした!
Happy Birthday !024.gif

Kさんのピラティスやバレエクラスも、近い将来、
このスペースでのレッスンが始まると思います。
興味ある方はぜひ!



b0173754_15363465.jpg


冬時間は日が短く、午後5時には外も真っ暗に。

そのお影で、夜のクリスマスツリーも美しく!
ありがとう、Kさん!!


b0173754_15362709.jpg




そして、更に・・・

056.gif11/25、Thanksgiving Dayの前日になりますが、

NJ郊外に住むJ子さん宅初訪問!

黒猫Jijiさまもお出迎えに。ありがとにゃ!

b0173754_15372492.jpg



お庭に吊るしている鳥のエサには、
キツツキ、赤や青い鳥ちゃんも飛んで来ます。

7頭の鹿ちゃんたちがお庭を通り過ぎていきました。
11月から12月にかけての冬になる前は、鹿は餌を
求めて、民家や街へ繰り出すそうです。



b0173754_15371966.jpg


御見舞い訪問のはずでしたが、逆におもてなしに授かり、
J子さんの手作りランチをご馳走になりました。


ズッキーニとポテトとディルのスープに
スピナッチとディルのサラダをのせたレモン風味のパイ


b0173754_15365969.jpg

メインには、チキンと野菜のグリルとパスタを添えて・・
数種類の野菜の味がしみ込んで美味しかったです。


b0173754_15395571.jpg


更に・・・デザートにプリンケーキ!
もち手作りで、恐れ入りますぅう。


b0173754_15373265.jpg


有難うございました。

素晴らしいウィスキーMuseumも拝見しました。
Mr.のコレクションとかで、300本はあるようです!005.gif


b0173754_08531981.jpg



感動したのですみません。ついつい・・・


J子さん宅の広大な敷地で栽培される赤紫蘇を収穫して造られる
来年の自家製赤紫蘇シロップも楽しみにしています!

興味ある方は、随時受付していますので。

junko.snyder☆gmail.com (☆を@に変えて)



b0173754_08464705.jpg


11月は、そんなこんなで、友人宅訪問の
機会に恵まれました。

皆さんの手作りご飯やデザートも美味しくて、
心より感謝申し上げます!ありがとうございました!016.gif




b0173754_15415858.jpg


最近のプッチーくん。

はじめまして、チャオちゃん!


b0173754_15434219.jpg


では、スカイプ・トークしませんかにぃ。



b0173754_15433769.jpg


日中は、ポカポカ日向でゴロゴロゴロニャン!



b0173754_15432390.jpg


引き継いだレナちゃん玩具は、かなりのお気に入り!
パックリくわえて離さないにゃ。



b0173754_15433106.jpg



ホリデーシーズンとなり、教会や各イルミネーションを
覗きたくなります。

以前から気になっていたSOHOにある教会へ、
初めて入ることができました。


b0173754_16115575.jpg

この素晴らしい空間で、約1時間程じっくりと
礼拝堂に座り、お祈りさせていただきました。


b0173754_16120402.jpg


ある日の夕方、地下鉄に乗車し誤って1つ手前103 St.駅に
下車してしまい、それならと久しぶりに 112 St.にある
The Cathedral Church of St. John the Divineへ。


エントランス入ると真っ先に目に飛び込んできたのが、
折り鶴のツリーでした。これを見る為に駅を誤ったのかも。




b0173754_15442106.jpg


ホリデーシーズン中のMid TownのSt.Patrick Churchは
大混雑で、先日もあまりの人の多さに入場を諦めましたが、
この教会は、この時は人も疎らで、とても静寂でした。
礼拝堂に座ると、とても心地良いエネルギーが降りてきて、
しばらく瞑想をしていました。心が洗われて・・・



b0173754_15481382.jpg


The Cathedral Church of St. John the Divineは、
世界で4番目に大きい教会とされています。


b0173754_15482290.jpg


サンキャッチャー、ライトキャッチャーの輝きが床に広がって!



b0173754_15483119.jpg


THE CATHEDRAL CHURCH OF
SAINT JOHN THE DIVINE:

1047 Amsterdam Avenue at 112th Street
New York, NY 10025
info@stjohndivine.org




こちらは、Central Public Library。
神殿のようなブルーパープルのライトアップ!


b0173754_15441113.jpg




072.gif以下、大天使ミカエルからの
「銀河の整列」12/12,12/19メッセージです。

(NY&NJのクリスマスイルミネーションと共に)


光のファミリーの皆さん、今月12月の皆さんは、8月の
8:8:8時にライオンのゲートに降りた、宇宙の強力でクオンタムな
光のバランスを取り、またそれを吸収しているところです。
このエネルギーはその後にますます増大してきました。
この12月では、2016年に到来する大きなイベントの数々に
順応する準備が出来るようになります。

「今」のキーワードは、「転換」です。銀河のコードによって、
皆さんは一つになったタイムラインに入り、そこで、地球
すべてのリアリティが、将来、ハーモニーと平和の地球に
繋がるような大転換を準備して行きます。



b0173754_15443198.jpg


自分を「時のマスター」であると考えてみてください。
「時のマスター」は、過去と未来を意図した現実にしておき、
「今」の瞬間にそれを現実にします。その「今」は、無限の
現在であり、皆さんの聖なるハートのことです。
皆さんは、この意味で自分のタイムラインのマスターです。
未来と過去のバランスを完璧に取ります。
皆さんは、聖なるハートを使ってその「時空」のエネルギーで
新生地球を創り上げて行きます。



そのような未来は、現実です! 
そういう未来は、聖なる意志に繋がっており、
地球の転換を要求します! 


b0173754_15443788.jpg


12月のヴォルテックス(期日エネルギー)

光のファミリーの皆さんは、銀河の中心から地球に流れ、
南極の南半球のポータルに入る強力な銀河のエネルギーを
吸収する準備を12/12 - 12/19の期間にしていきます。

12:12のポータルで黄金の光がますます増大加速し、地球と
そこに生きる人間は、パワフルなヴォルテックス・エネルギー
の到来に備えることが出来ます。


b0173754_15445582.jpg


12月19日、銀河の中心と太陽が射手座の27度で完璧に
整列します。13星座では、太陽は、へびつかい座または
医神アスクレピオス(アポロンの息子)の中にありました。
その配置が、地球を銀河の中心とグレート・セントラルサンに
整列させる原動力になってきました。
今、銀河カウンシルから光のコードが直接送信されています
宇宙のハートの音とパターンが地球に送られているのです。
それによって、再度、進化と転換が加速します。
この信号は、南極にある南半球のポータルを経由し、
ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカ、アルゼンチン、
チリのグリッドの各交点から人間に届きます。
その信号は、極めて速く、地球に届いて転換のメッセージを
もたらします!



途中ですみません。これ読んで気付いたことがあり・・・
12/19の夜、私、船上X'mas Partyに出席していまして、
皆に配られたプレゼントの中にあった銀河メガネ(?)を
かけて撮ると、球体の不思議な空間に包まれていました。

これが銀河カウンシルからの光のコードでしょか?043.gif


b0173754_16171098.jpg


実はこの前々日(12/17)から ややダウンしてしまい、
特に脳が苦しいというか、頭痛や風邪に似た症状と
松果体に異常反応がありましたが、このメッセージを
読んでもしや・・・と思い、では、いざ転換?!

でもって、↑この写真、かなり怪しい?!025.gif


うーん、このブログも興味深いかも。


b0173754_15444976.jpg


12月21、22日は冬至です。
その時は、地球が地軸で静止状態に入り、その後、季節が
変わっていく節目です。南半球では夏至にあたり、昼間が
一番長く夜が一番短い時です。光と創造性と人生のお祝いの
時です。北半球では冬至は一年で一番昼が短く夜が長い時に
なります。つまり、光が蘇り、夏に向かって昼が長くなり始める
ということを表わしています。

冬至(夏至)は常にバランスを取ることが求められ、調和しない
ものを強く感じとります。この時には、内面のバランスを意識
してください。このバランスによって環境も整い落ち着きます。
平安と調和を意識し、心がその状態になれば、皆さん個人の
「エネルギーの印」が、周りにバランスを生み出す要因となります。




b0173754_15444413.jpg




12月25日はキリスト生誕の日で満月です。
私たちはこれをキリスト意識の誕生と呼びます。
キリスト意識は、2000年前にアヴァターのイエスとマグダラの
マリアによってもたらされました。この時の満月で、聖杯の黄金の
エネルギーが増大し、神聖な男性と女性が調和して一つになり、
その黄金の光が地球に注がれます。その光が地球に降下し、
イエスとマグダラのマリアによって根付いた高い意識が広がって
いくことをお祝いしてください。


長いので、次回につづく・・・にします。



b0173754_14503469.jpg


Happy Holidays! 016.gif




[PR]
by yukistar88 | 2015-12-21 16:29 | NYの街並み | Comments(5)

NY小トリップなポートチャスターとハーレム&ブルームーンパワー

072.gif7/31の"once in a blue moon"
今回のブルームーンは、8/2の大接近の日と近いせいもあり、
いつもより大きめで、とってもパワフル!
前日からやたらと眠くてたまりません。



b0173754_13221121.jpg


毎回、新月や満月の日は眠気に襲われますが、前日の7/30、
NY地方の天候は大荒れで、激しい雷雨にみまわれました。
ここ連日、蒸し暑い日が続き、太陽からの紫外線は強烈
に対して、月光は優しく穏やかなエネルギーなので、
たっぷり睡眠をとり、水分補給し、ムーンパワーを受け
取ることも大事なバランスですね。




b0173754_13221677.jpg


ムーンストーンのような輝き

いや、ムーンストーンが月の輝きなんですね。


b0173754_13222076.jpg




7/27 午後8時頃、外が黄色に染まっていたので、
何かなと外を覗いてみると、ピンク色と黄色のパステルカラーの
乳房雲が出ていました。
英語では、Mammtus Cloudsといいますが、滅多に見ることなく、
7/26に惑星新年を迎えたので、空からも祝福でしょうか。



b0173754_14270139.jpg


b0173754_14271957.jpg


b0173754_14272442.jpg


b0173754_14273927.jpg


b0173754_14273251.jpg


前回、乳房雲を見たのは、2009年6月のマイケル・ジャクソンが
亡くなった翌日でした。それはそれはゴージャスでした。
その時の空模様は、CNNでも放送されていました。

過去の日記に、その雲の記録があります!↓


*Michael Jackson が亡くなった翌日(6/26)の日記:




*7/20/2015
グランドセントラル駅からAmtrack列車に乗り、約45分の
ところにあるPort Chesterへ向かいました。

マンハッタンからと地元の友人らと久しぶりの合流です。

”bartaco”という美味しいメキシカンレストランでのランチ会。



b0173754_14425304.jpg


海も近いので、インテリアもオーシャン風なイメージ。



b0173754_14430110.jpg



b0173754_14430402.jpg


このレストランのお薦めは、豊富な種類のTacos!
しかもフィッシュやオイスターなど、シーフード系が嬉しい。
ポータベラマッシュルームも美味しかったです。



b0173754_14431293.jpg


恒例の記念撮影でね。
美味しいランチに満足な皆さんの表情。
Yumiさん、お忙しい中ありがとう!



b0173754_14431844.jpg


レストランの隣は、海に続く運河


b0173754_14432416.jpg


この近所のJunkoさん宅へお邪魔しました。
窓から運河が見えて・・・絵のような風景。



b0173754_14432963.jpg



Junkoさん宅の人気猫オレちゃん登場です!



b0173754_14433906.jpg


たくさんの女子に囲まれ、オレちゃんも上機嫌?!



b0173754_14434606.jpg


こんなかわいーオレちゃんですが、以前このお宅にスティしながら、
オレちゃんシッターしていたEmiさんが朝陽と共に撮った一枚。
眼力がかなりパワフルでね。



b0173754_12123721.jpg



Junkoさん宅では、スペイン産のアイスクリームをいただきました。
ありがとうございました。

そして、Kiyomiさんが通う陶芸工房へ。
こちらにお邪魔するのは、3度目ですが、
広くて快適な工房なんですね。


b0173754_12181077.jpg



こんなレトロなタイプライターが飾られていました。
パシパシパシという音が懐かし~!




b0173754_14435505.jpg


この日も猛暑にて、太陽がギラギラと眩しかったです。



b0173754_14435154.jpg


皆さま、お疲れ様でした!016.gif



更に女子会?!は続き・・・



*7/26
何年ぶりかでハーレムへ行きました。
GWB(George Washington Bridge)を渡ります。



b0173754_13262692.jpg


今では観光スポットとしても有名なアポロシアター。
ここは、1934年に、アフリカン・アメリカン(黒人)のエンターテイナーを
雇う劇場(当時はNYで唯一)としてオープンし、アフリカン・アメリカン
カルチャーの象徴的存在となったシアターで、「アマチュア・ナイト」は、
オープン当時から現在も続いている人気イベント。
アマチュアの歌手やダンサーが出演するもので、プロやスターへの
登竜門とも言われています。


ジェームス・ブラウン、ダイアナ・ロス、ジャクソン5、スティーヴィー・

ワンダーなど多くのスターがアポロ・シアターでのアマチュア・

ナイトから生まれました。



b0173754_14453791.jpg


シアター前でお土産を売ってたレゲエのおじさん!
100%天然raw african sher butter(シアバター)を
買いました。とても優しいおじさんでした。



b0173754_14455186.jpg


この週は、Harlem Festivalでしたので、割りと賑やか。
ハーレムの女性の服装も個性的で好きなんです!



b0173754_14460791.jpg


独特なアートも見られます!


b0173754_14462923.jpg


この教会の壁の色に惹かれました。



b0173754_14464153.jpg


ここも随分と古い建物の教会でしょう。



b0173754_14512057.jpg


歴史的な建築物に、とても惹かれます。



b0173754_14475012.jpg


b0173754_14480752.jpg


それぞれステキな教会だな~と。



b0173754_14481714.jpg



こちらはアパートですが、かなり古そうですがステキ!

昔のハーレムの街とは雰囲気が変わり、随分お洒落な
エリアになっていました。



b0173754_14475749.jpg



この日のランチは、ソウルフード”Amy Ruth's”へ。

これは、ハーレムの日本人ガイド一押しのメニューで、
なんとその男性の名前のメニュー「トミー富田」

フライドチキンとワッフル!お薦めだけあって美味しいです。


b0173754_14483583.jpg


こちらのメニューの一番上に注目!
「オバマ大統領」次回はこれをオーダーしてみたいかも!



b0173754_14484406.jpg


ポークチョップなど、皆でシェアしました!
ポテトサラダもgood!



b0173754_14485349.jpg



ランチも終わり・・・そろそろ・・・

実は、このレストランは、同行のハーレムに住むNaokoさん常連で、
ケーキを持ち込み、ウェイターが、キャンドルを灯してくれて・・・


b0173754_12595934.jpg


Miyokoさんと HitomoさんのHappy Birthday!024.gif

と、サプライズで盛り上がったわけです。



b0173754_14490583.jpg


Naokoさんのお薦めのスポットを巡り、午後7時に解散。

街は、昔のハーレムとは様変わりしてしまったけれど、
道ゆく人のさりげない歌声は心に響き、そして、人々の
温かいハートは変わらないのよね。




b0173754_14491638.jpg


う~ん、ハーレムは面白い!
ステキなお店も見つけた。(CHERI)


b0173754_13103356.jpg


最後に、7月のブルームーンと摩天楼。


b0173754_13222423.jpg



072.gif8/1-8とSF&Shastaへ行ってきます。
シャスタは、世界7大聖山(シャスタ・富士山・キリマンジャロ・
マチュピチュ・セドナ・エベレスト・シナイ山)とされ、
過去に2,3度かプラン立てたものの挫折し・・・
今回やっとこ行けることになります。

シャスタは、レムリア伝説もあり、また、富士山とエネルギー
ラインで繋がっているともいわれているので、感じてみたいですね。

ナパの隣、ワインの産地でも有名なSonomaに住んでいた
Ikuyoさんは、昨年7/27に亡くなられ、先日一周忌を迎えましたが、
彼女は年に数回通うなど、こよなく愛したシャスタなので、
彼女の追悼込めて参りたく思います。一緒に


          (自宅のお庭で。在りし日のIkuoyoさん)
b0173754_13155873.jpg


また、約1年間療養生活していたLA在住のKimiちゃんともSFで、
久しぶりの再会となります。久しぶりの西海岸訪問となります。


日本は今年戦後70周年を迎え、8/6の広島、8/9の長崎原爆
平和祈念式典など、今週は各地でイベント等行われますね。

私も今週はしっかり瞑想しながら、平和な気持ちで迎えたいと思います。



b0173754_13423408.jpg






プッチーくんは、お留守番でね。仲良くよろしくね!


b0173754_13401647.jpg






[PR]
by yukistar88 | 2015-08-01 13:24 | NYの街並み | Comments(0)

新たなサイクル&NY流おもてなしとRed Hookの美風景

13の月の暦における新年を迎え、

いかがお過ごしでしょうか?


こちらは、7/26に撮影した空で、雲に穴が空いて、

まるで、タイムゲートが開いたかのような形に。


b0173754_11325688.jpg



既にご存知の方もおいらっしゃると思いますが、7/26は、

時間をはずした日ともいわれ、宇宙の月が終わり新しい一年を

迎えるシフトする特別な日。地球が太陽のまわりをひとめぐり

したという節目を感じ取る日で、「時間」から開放され楽しむ

ことが良いとありましたが、私はこの日はハーレムを訪問し、

楽しみました。上の空の写真はハーレムでの撮影でしたもので、

そのことは次回にでも。


そして、宇宙のポータル=タイムゲートが開くことで、

再び地球の波動も上がり、新しいサイクルへ入りました。


そんな時は、体になんらかの症状が出ることもあります。


銀河から降り注ぐ光の期間として、7/26-8/12、

このタイミングは「惑星新年」ともいわれています。


7/26-8/12の期間は、磁気の月として、自分の身の回りに起こる

出来事や自分のマインドを観察するなど、一年間に為し得る

目的を発見する時、無理に目的を探すのではなく、自然と引き

寄せる体験や直感から与えられ、自分の素直な気持ちに従うことが

よいそうです。



b0173754_11565457.jpg



以下のリンクを参考にどうぞ!


*うたるんの占い:

http://www.sakai.zaq.ne.jp/utarun/13moon/green_day.htm


*紫水さんのブログ:

http://ameblo.jp/miraclekototamart/entry-12054486771.html




072.gifそして、7/31は今月2度目の満月で、ブルームーンと

なります。月からのエネルギーも意識しながら月光浴も

よいかと思います。




*7/11.

日本在住のカメラマン稲田美織さんの写真展情報を知り、

BrooklynのJ-Collaboで行われているJapan Festivalに行ってみました。


美しいPark Slopeのブラウンストーンのアパートの街並み。



b0173754_12163707.jpg

b0173754_12162249.jpg


こんな珍しいもの!
個人宅前で、自由に貸し出している図書館。


b0173754_12165622.jpg


J-Collabo(300 7 St.Brooklyn)前では焼ソバ屋台、

そして、浴衣姿の女子たちと。



b0173754_12175152.jpg



スィートポテト入りのドラ焼も売っていて、これが美味しい!



b0173754_12185678.jpg



初めてJ-Collaboに行きましたが、店内には、

日本人の作品やショップがいくつかあります。


b0173754_12194793.jpg



その中に、オーガニックコットンのIkeuchi Organicのコーナーも。

池内氏のお話では、オーガニックコットンは、全体の

0.7%だけの供給だそうで、コットン生産地は、1位は

インド、2位はトルコ、3位はシリアだそうですが、

しかしながら、インドでは種ができないのだとか。



b0173754_12320525.jpg


稲田美織さんの講演では、主に伊勢神宮や出雲大社での式年遷宮に

おける神儀の写真を中心に、特別に許可されて撮影した貴重な

ものなど、また神秘体験なども語られていました。




b0173754_12415758.jpg


彼女は、元NY在住で、私も聖地巡りは好きですが、彼女も世界各地を

巡礼されていて、その聖地での写真集を出版されたものをとても

興味深く拝見していたので、ぜひ本人に会いたいと思っていたのです。


伊勢神宮の本も出版されていて、一般的に見られない貴重な

写真があります。



b0173754_12355396.jpg

稲田さんは、以前NYのダウンタウンに住んでいて、9.11

テロ事件を間近で目撃したのと、その頃にお母さまが急死し、

大層落ち込み、そこから神様を意識し始めたそうで、その後、

日本に帰国し、伊勢神宮に8年間通い、写真家として、

講演や執筆など活躍されています。


美織さんの写真を一部紹介します。


奥出雲のたたら吹きの風がNYへ



b0173754_12401823.jpg


(手つかずの古代森)

b0173754_12431591.jpg



(神魂伊能知奴志(かみむすびいのちぬしのやしろ)神社)

    舌噛みそうな名前ですね。


b0173754_12432204.jpg



神秘体験で印象的だったのが、出雲大社での神儀が終了した後、

山がゴーゴー鳴り、その後に雷のような光が天でチカチカ発光、

突然雹が降るなど一瞬豪雨に見舞われたそうで、美織さんいわく、

龍神を感じたそうです。


この話にある天での発光は、2013年米東海岸を襲ったハリケーン

サンディの時、我がアパートはハドソン川が氾濫したので、

建物が浸水し、ハドソン川の上に建っているような光景に恐怖となり、

天に向かい神様にヘルプをお願いした時に、雷光のようにチカチカ

発光したのを思い出しました。ということは、龍神様だったのかな。



今、読み返しても、あの時の水への恐怖が蘇ります。その時の日記。


*記録的なハリケーンサンディの日記:

http://yukistar88.exblog.jp/19449842/



J-Collaboをあとに、帰り道に見かけたステキな教会。


b0173754_13003626.jpg

b0173754_13004753.jpg




*7/14、嬉しいことに、稲田美織さんを迎えてのランチ会に招待され、

NY式部会管理人でコーチング講師のRieさん宅へ。


ところがお宅へ向う途中、豪雨にみまわれ、私はビッショリに!

もしやこの雨は・・・



b0173754_13060954.jpg



Rieさんの初対面のお仲間は、ライターやコーチング講師、

ダイヤモンドディラーの女子たちで、そんな方々とのご縁も嬉しく、

そして、ここでも貴重な美織さんの神秘体験など聞きながらの

ランチ会でした。ありがとうございました!



b0173754_13071884.jpg



そして、次々とRieさんのおもてなし手料理が並びます。

これぞ”NY流のおもてなし”、なかなかここまでは。


プロシュートとサラミの盛り合わせ、そして焼きラクレット

(チーズ)、桃とモッツァレラのアペタイザー、


アルグラサラダにトマトベースのガスパチョ

(トマト,赤ピーマン,タマネギ、ニンニク,キュウリ,バゲット,クミン,
塩こしょう、オリーブオイル,バスサミコをミキサーにかける)


b0173754_13104789.jpg



ビーフとポテトの春巻き、ポータベラマッシュルームのアペ、

(薄切りしたポータベラマッシュルームをオリーブオイルでじっくり焼き、

味噌,酢,砂糖,カレー粉,白ごまを合わせ、ゆでた青ネギとともにあえる)


トリモモのソテー、レモン風味

(トリモモは、クミン,レモンスライス,はちみつ、塩こしょうでマリネして、

オリーブオイルでじっくり焼く。)


キノアライスも。

一部のレシピをメモったので、アップしてみました。



b0173754_13182318.jpg



デザートまでついて、満腹フルコースでした!



b0173754_13204220.jpg



皆、それぞれ山あり谷ありの人生でも、こうして今に生きている。

彼女たちの貴重な体験談など聞かせていただき、このご縁も

偶然ではなく、どこか繋がりを感じます。

そして、大人の女性ムード満天なんですよね。


Rieさん、ご馳走さま。そして、皆さんありがとう!



b0173754_13301719.jpg


このランチ会のRieさんのブログ:(全てのレシピがあります)

http://blog.goo.ne.jp/rie3612/e/b4b7524732394629464a6422143cb897



この後、BrooklynのRed Hookまで、美織さんとYasukoさんとで

向かいます。


この日は、嬉しいことに、お天気もよく、

念願のQueen Mary2にも会えました。流石にゴージャス!


b0173754_13300110.jpg


どこかキューバのような雰囲気もあるRed Hook!



b0173754_13283802.jpg


この花は、Queen Annというそうです。



b0173754_01034019.jpg


Brooklynで一番古いBarのガーデン



b0173754_13292215.jpg


豪快な上昇する雲が目立っていました!



b0173754_13303906.jpg



b0173754_13305572.jpg


小さく見えるは”自由の女神”



b0173754_13304815.jpg



美織さんもこの風景にとりつかれたかのように無心に撮影中?!



b0173754_13414266.jpg


Red Hook在住Hirokoさん、 Mioriさん、ライターの Yasukoさんと。



b0173754_13290975.jpg



フォトグラファーの美織さんに撮影していただいた一枚!

夕陽効果がなかなか。



b0173754_13315543.jpg



自由の女神像に沈むパーフェクトな夕陽。



b0173754_13310361.jpg


最後は、神の目な形に。



b0173754_13311079.jpg



この夜は、Hirokoさんの手料理にて、皆と夕食となりました。

Hirokoちゃん、ありがとうね!


前日はアンマのハグの朝帰りで、連日イベントが続きました。

長い一日でした。お疲れさま!



プッチーくんの背中の毛が立っているのは、ビビッているのです。


この顔、どなたかに似ている・・・すっとこさん?!



b0173754_00582595.jpg


脚を広げて、無防備な体勢で熟睡中。



b0173754_13513388.jpg



ムニャムニャ安眠中ですね。この寝顔に癒されますにゃ。




b0173754_13494610.jpg




惑星新年おめでとう!


今日も最後まで読んでくださって、ありがとう!029.gif






[PR]
by yukistar88 | 2015-07-29 00:49 | NYの街並み | Comments(10)

龍道説と30年来の親友とNY観光&ラブバースデー

072.gif4/4の皆既月食を伴った満月、4/5のEasterを迎え、
新緑の季節と共に、心身もリフレッシュされるシーズンですね。


イースターエッグ・カラーのEmpire State Bldg.レインボーで可愛い!


b0173754_13365412.jpg



この雲は3/31に撮影したもので、まるで2本の龍道のよう。


b0173754_13495973.jpg



そこで、「龍の道」に関してのリンクをここに紹介します。

佐々木洋治氏(NPO法人日本地震予知協会代表)リンク引用:



龍の道
昔の人は磁気プラズマの現象を目の

あたりにして、恐怖のあまりそれが

あたかも龍神のように見えたのに

違いない。諏訪神社の守護神の

龍神の正体は、磁気プラズマ

だったのではないだろうか-。







磁気プラズマは、前に述べたように月齢で出現する。

あるいは月齢以外でも、すい星のもたらすエネルギー

よって活発になる。


古代人は、この自然の法則を経験的にとらえて天変地異の

兆と見ていた。元冠の九州上陸の時-緋腹をした巨大な

龍神(ウロコ雲)が九州の地に走っていたという伝承もその類の

一つである。龍神が出現した諏訪湖周辺をマグネティック・

スポットといったが、このスポットは国内だけでなく外国にも

在している。



フォッサマグナ上で目だつスポットは、

1.松本・浅間温泉付近、

2.諏訪湖周辺-ここには霧ヶ峰、蓼科山、

諏訪湖、茅野市、守屋山が入る。

3.飯田市付近、赤石岳付近、4.知多半島

付近などである。


諏訪市や飯田市付近では、磁気の放出の

激しい時で、しかも晴天で湿度がないと、

しばしばドライ・フォッグが出現する。

これは磁気によるものだと推測される。




龍穴
中国の気学では、龍穴というものがあって、その龍穴を龍が自由自在に

走るという。龍が磁気プラズマだという考え方からすれば、マグネティック・

スポットは龍穴といってもいい。

龍の道
龍の道・神社


磁気は地殻の底からやってくる。

当然この磁気プラズマ、すなわち

龍神は地の底からやって来る。

従ってフォッサマグナや中央構

造線にその龍穴があるべきなのだ。

 そこで、龍の字がつく地名を

探してみると。驚いたことに、

龍の地名は、そのフォッサマグナ

上と、中央構造線上に並んでしまう。

とくに竜王山とか竜神とかの名前が

密集しているところは、典型的なマグネ

ティック・スポットとなっているのである。



断層上に並ぶ神社

 古来、諏訪神社は、五穀豊饒を

祈る神社で、気象庁の役割も兼ねて

いた。年始めに長期予報もやり、

神人達がその予測を氏子達に伝え

ていたという。社司達は、この予測の

目安を龍神(磁気プラズマ)に頼っていた。

これと同様、多くの神社にもこの龍の

道が存在するはずである。

そこで主な神社をあげてみると。

 九州を横断する断層上には、長崎の

諏訪神社がある。

龍の祭り、”オクンチ”で有名だ。

九州の東側に出ると国東半島には

守佐神宮がある。ここもまた龍神が

守護神となっている。

四国を二つに分ける中央構造線上に

石槌山があり、広島の厳島神社は

龍の型になって、この山上の雲を眺め

伏している。

 紀伊半島には、多くの聖地がある。高野山、熊野権現、そして伊勢神宮である。

この半島は龍のメッカで、龍神街道や龍神村・龍神国定公園などの地名が多数

存在している。中里介山作の『大菩薩峠』の主人公・机龍之介は、この龍神村で、

なんと地震雲の話をしているのだ。
  その雲の名は姫帯雲という。この雲は不吉の前兆といわれていた。こういう

逸話があるくらいだから龍神村は、まさしく磁気プラズマのメッカといえる。

 本州では天竜川を逆登ってくるとやがて諏訪神社にぶつかる。すなわち、

中央構造線とフォッサマグナの接点にぶつかるのである。また、諏訪の

マグネティックスポットから出現する磁気プラズマは、茨城県の鹿島に連なる。

このレイ・ラインは関東地方中部の地震予知の要になる現象である。

ここにもかの有名な鹿島神宮がある。
  関東地方の南西部、神奈川県の丹沢にもしばしば絹雲、磁気プラズマが

集中する。ここには、大山権現、すなわち、石尊山の本山がある。石尊山は

龍神信仰で有名である。

 
以上をみてくると、龍の道は、実は、神社の道にもなっているといえるのではないか-。
因みに鹿島神宮には要石という石があって地震をおさえている石として有名である。」



そうなのです!

今回の日本では、伊豆半島と香取神宮、鹿島神宮、
そして、天日津久神社(麻賀多神社)へ参ります。
香取・鹿島神宮には要石がありますが、そうとは知らず・・・

なんでもアカシック・リーディングのGary Bonnell氏が、4/12に東海大地震、
4/19に東京直下型地震が起こるなど予知した本が出回っているようで、
他のリンクでは、4/21から群発地震が活発になり、4/29が魔の水曜日など。
そんな私は既にプランが組まれていて、この予言日に全てピンポイントに
入るプランになっているではないですか?!

4/12に伊豆、4/19に東京で瞑想会、4/20に伊豆、4/29に千葉の神社巡り。

ですから・・・013.gif なんでよりによって。046.gif

魔の予言:http://ameblo.jp/yogi1521/entry-11991903029.html


とにかく3.11以降、巨大地震が来るという予言告知があとを断ちません。
何度も何度も繰返しありますが、一度も当たったことはありませんね。

もしくは、その予知を公言することで回避されたり、シャーマン系の
方々が各地で祈る、我々の宇宙の兄弟なる存在がサポートしてくださって
いるとも思います。ただ今年から来年・再来年にかけて、太陽の影響で
地球も活発であることは確かです。

雲の様子は、常にチェックしていきたいです。
そして、私もできるだけ地の神、水の神、山、海、天へと祈りを捧げたく思います。



b0173754_13501330.jpg


064.gif4/2、
日本からのゲストをpick upするためJFKへ向かいました。
ラッシュと重なり渋滞中、前カーのガラスに「福」の文字が目に飛び
込んできたのだが偶然?じゃないでしょう。迎えるゲストの名字も
「福さん」で、奄美大島から友人夫妻がってきます。奥さんの
Mさんとは、20代の頃東京でOLしていた時の元同僚であり、仕事
以外のスキーやサーフィン、テニスの趣味も共に過ごした親友でした。
彼女は結婚後、神戸に移りその後は故郷の奄美大島に戻り、3人の娘さんは既に自立。
私がNYに移住してからの27年の間に会えたのは、わずか2度だけで、
それでもこの27年間は一度も欠かさず互いのバースデーとクリスマスに
プレゼント交換してきた仲でした。いつかNYに来て~といいつつ・・・
それが今回、長年の夢が叶い、遥々NYにやってきたのです。
実はハネムーンに行っていなかったそうで、今回の旅行は結婚30年目にして、
遅ればせのハネムーンということで、娘さんたちからのプレゼントだそうです。
なので、私も気愛いれてのアテンドなわけです!




b0173754_13503741.jpg


私もアテンドしながら久しぶりにNY観光。普段見ているようで
見ていない、気付かないスポット発見したりで、観光目線で
みると案外新鮮だったする。Easterなので、St.Patrick教会へ参ります。



b0173754_13505492.jpg



b0173754_13510441.jpg


Oyster Barに行ったのは、約10年ぶりかもしれません。



b0173754_14092970.jpg


福さんたちは、Musical"Lion King"を観に・・・これは違いますが。



b0173754_13513698.jpg


Mさんとメトロポリタン美術館へ。
Easterで、どこもかしこも大混雑でした。



b0173754_14055527.jpg


こちら約30年前?! のMさんとサーフィン


b0173754_13504288.jpg

これもMさんとOL時代のスキーの思い出。


b0173754_13504611.jpg


Met.のエントランスは、偉大ですね。太陽光が眩しかったです。


b0173754_14063414.jpg

不思議な光も・・・


b0173754_16114641.jpg



b0173754_14305134.jpg



b0173754_14071453.jpg



b0173754_14070629.jpg


こうして久しぶりに美術館へ行くと、心が洗われるかのようです。



b0173754_14091125.jpg


b0173754_14081295.jpg



展示のインテリア空間もゴージャスで、目の保養になります。



b0173754_14073869.jpg




b0173754_14085850.jpg


ネイティブ・アメリカンに関する様々なアイテムを集めた展覧会
The Coe Collection of American Indian Art」が開催されています。(5/28/15迄)



b0173754_14130727.jpg



アメリカ先住民の専門学者ラルフ・T・コー(Ralph T. Coe)がコレクションした
装飾が美しい伝統衣装やクッションなどの調度品、お面や人形など数々の
アイテムが展示。


b0173754_14131526.jpg


b0173754_14132179.jpg


b0173754_13370212.jpg




日本から福夫妻、英国からTさんらとChina Townで合同飲茶ランチ!
同時期にNY観光が重なったのでした。
わずか3日間のNY滞在でしたが、私も一緒に楽しみました。
そして、たくさん歩いて食べて語って、今度は私が奄美大島へ行くね。

友人夫妻はLAへと移動し、長年の夢だったNicksの試合観戦へ。

ありがとう!!

b0173754_14273546.jpg



056.gif3/27は、どんなバースデーになるやら?と思いつつ、
その日の夜、あるライブハウスにて、
NY在住Holistic Dr.Ken Kobayashi(本草閣)主催
ファンドレイズのイベントがあり、そちらへお邪魔しました。

ゲストは、70年代にブレークしたPatti Smithと娘のJesse
年配層は高いが大盛り上がり!

b0173754_14211378.jpg


太陽でなく室内の光でもお花が出来るのですね。



b0173754_14212569.jpg

Dr.Ken Kobayashi は、東洋医学、ホリステック医療を手掛けています。
Catskillに自家栽培の畑やヒーリング施設や宿泊も伴った一大ヒーリング・
センターの施設をプランしているそうです。


b0173754_14214149.jpg


こちらは、Patti Smithの娘のJesseとネーティブアメリカンの音楽と共に・・・


b0173754_14213457.jpg

Patti Smithの歌が始まる


b0173754_14215079.jpg


熱気に包まれる060.gif



b0173754_14215881.jpg



この曲は知っていました!動画アップです。
”Because of The Night" by Patti Smith







丁度、着物先生Nobukoさんと一日違い
Birthday GirlのEtsukoさんも行かれるということでご一緒に。




b0173754_14243429.jpg

ボランティア・スタッフの皆さまもお疲れ様でした!


b0173754_14255281.jpg

Queenの椅子に座ってみたり、お陰でノリノリBirthday Nightに!


b0173754_14265921.jpg


そして、この帰りの地下鉄でのことです!
突然♫Happy Birthday to you♫が聴こえてきて・・・
エッ?これ私へ⁈・・・じゃないよ。
でも、これも偶然じゃないのよね。
しかと受け取りましたよ!ありがとう!

しかし、バースデーガール 自ら歌うもんなんだぁ?








*3/29、親友K子さん宅で猫ママパーティが行われました。
マイバースデーの翌々日ということもあり、また3月のバースデーで
あるN子さんも一緒にお祝い。(BDネタが続きますが)




b0173754_14272207.jpg


サプライズでBDケーキが運ばれて・・・私、撮る人。


b0173754_14281101.jpg


N子さんもBDおめでとー!


b0173754_14281795.jpg


私もmake a wish!


b0173754_14292407.jpg


もつべきものは友人で、有難き存在であります。
笑いの神様もいらしたようで、笑いシワが増えてまた1つ若返りました。



b0173754_14295129.jpg


皆さんからたくさんの愛を受け取りました。

本当にありがとうございます!016.gif


b0173754_14301365.jpg


自分へのプレゼントは、Bedfordの”Synchronicity”
(ミユキさんのクリスタルショップ)で購入したクリスタルです。


b0173754_14302274.jpg


いくつになってもバースデーはよいもの。
一年で一番パワフルな日、そして更なる”愛と感謝”の日ですね。




*4/19の都内のモダンなお寺で開催しますコラボのお知らせは、
2つ前の日記でもしましたが、
まだ空席ございますので、興味ある方はお越しくださいませ。


b0173754_16202256.jpg

新しいサイクルを迎え、アセンション・アクティベーション誘導瞑想と
サウンドヒーリングをお届け致します。
また、皆さんと共に東西融合と世界平和を祈り、ご住職のお経、
ブータン料理ランチ付きという盛り沢山なイベントです。
ワンネスを感じて、楽しんでいただけたらと思います!

★4/19、誘導瞑想&サウンドヒーリング@見樹院(東京)

ご興味ある方はどうぞ!お知らせのシェアもご自由によろしくです。



◆日時:2015年4月19日(日)10:00〜16:00

 受付開始 9:30

10:00〜統合フルスペクトラムのクレンジングとクリアリングヒーリング瞑想Part1&サウンドヒーリング

15分間の休憩

11:00〜 統合フルスペクトラムのクレンジングとクリアリングヒーリング瞑想Part2 &サウンドヒーリング

12:00 〜ランチタイム(ブータン料理)

13:30〜メルキゼデック黄金の神殿アセンション・アクティベーション瞑想&サウンドヒーリング
 
15分間の休憩

14:30〜東西黄金の世界的融合アセンション・アクティベーション瞑想

15:30〜15:45 大河内住職の平和祈願のお経

15:45〜16:00 IAMU世界平和の祈り(参加者全員)

☆内容は変更になる場合がありますので、ご了承下さい。

◆場所:見樹院   http://www.nam-mind.jp/

東京都文京区小石川3−4−14
Tel: 03-3812-3711

*アクセス:
都バス「伝通院前」下車徒歩約5分
[都02](大塚駅前-錦糸町駅前)
[上69](小滝橋車庫前-上野公園)
都営地下鉄「春日」下車徒歩約15分
東京メトロ「後楽園」下車徒歩約15分
JR中央線総武線・東京メトロ東西線「飯田橋」下車
徒歩約20分またはタクシー1メーター程度

◆料金:¥7,000(ランチ込み)

◆楽な服装でいらしてください。
膝掛けが必要な方は持参ください。

◆お申し込み、お問い合わせ:FBで参加にポチ後メッセージまたは、
info☆crystalspace.jp(☆を@に変えてください)
(お申し込みの際、お名前・メールアドレスと電話#等の連絡先を記入ください)
へお申し込み下さい。
参加人数に限りがありますので、参加申し込確定は事前振り込みですので、
振り込み確認後に参加確定とさせていただきます。

◆キャンセル・ポリシー:
 1) 当日、前日のキャンセル・・・100%
 2) 7日~2日前のキャンセル・・・50%







[PR]
by yukistar88 | 2015-04-07 13:20 | NYの街並み | Comments(0)

若田宇宙飛行士のトーク&Red Hookにて特殊ヘアーカット,Brooklyn Heights

072.gif 今まで見たことなかった月の裏面の映像を見てみましょう!


b0173754_15510023.jpg

Moon And Earth As Seen From Chinese Satellite CHANG`E-5T1
By Xinhua News



なぜ月の反対側は見られないのか?
それは、月は地球の衛星で、約38万km離れた地球の
周りを約27日で1周。これを月の公転運動といい、一方、
月は自転運動もしていて、これも約27日で1周する。
つまり、月は公転運動と自転運動の周期が全く同じ。
だから、同じ側しか地球に見えない。厳密にいうと、
自転軸が傾(かたむ)いていることなどによって、
月の表面の59%が地球から見えるだけ。


b0173754_08514136.jpg



国家国防科技工業局、中国国家航天局は、10/28、月からの

探査機を帰還させる技術を試験するために打ち上げられ、

中国の嫦娥五号の試験機が同日夜、月の裏側を回り、

ミッションの折り返し地点を通過したと発表した。
それに合わせ、試験機から撮影された、地球や月の美しい

写真も公開された。


・・・略・・・


今後この試験機は、111日に地球の大気圏に再突入し、
その際のスピードは、第二宇宙速度(秒速約11.2km)に近い、

秒速10.9kmにもなる。
着陸日時は中国標準時111530分(日本時間11/1630分)頃。
着陸場所は内モンゴル自治区の中部とされる。
(全文は記事引用元でご覧ください)

▽記事引用元
http://www.sorae.jp/030905/5339.html
sorae.jphttp://www.sorae.jp/


再入返回飞行试验器进入月地转移轨道
http://www.sastind.gov.cn/n112/n117/c428843/content.html




これはお馴染みのいつも見ている表面ですね。

b0173754_15510505.jpg



ということで、宇宙ネタは続きます。


*11/13

マンハッタンの日本クラブにて、宇宙飛行士若田光一氏の講演会

「国際宇宙ステーション長期滞在飛行に参加して」へ。


写真撮影NGだったので、残念ながらこれだけ。025.gif



b0173754_09053234.jpg



ダライラマは撮影OKだったのにね。笑顔がステキな若田さん!

とりあえず顔写真は、ウィキペディアより引用。



b0173754_12044063.jpg



通算の宇宙滞在期間347日8時間32分は、2014年5/14時点で

若田さんが、日本人最長記録です。


通算の宇宙滞在期間347日8時間32分は、2014年5/14時点で

若田さんが、日本人最長記録です。


2009年3月、

日本人宇宙飛行士としては初のISS長期滞在

ミッションを開始し、同年7月、日本初の有人宇宙施設「きぼう」の

最後の構成部分となる船外実験施設を取り付けた。4ヶ月半滞在。

これにより「きぼう」は開発から20年を経て完成した。


2010年3月、

NASAのISS運用部長に就任。日本人がNASAの

管理職に就くのは初めてとなる。


2013年11月、
ソユーズ宇宙船(TMA-11M)に搭乗し、4度目の宇宙へ。
第38次/第39次ISS長期滞在ミッションを開始。
第39次長期滞在では日本人初のISSコマンダー(司令官)を
務めた。この時は、約6ヶ月(188日)滞在とのこと。


講演内容は、スクリーンの映像を指しながら、

速いスピードで行われたので、ポイントだけご紹介。


宇宙ステーションは、時速28,000kmで進むので、

地球を1時間半で周る速さ。すごいです!!


宇宙ステーション内は、微小重力環境というそうで、

微小重力環境という地上と異なる宇宙空間では、

地上では難しい研究テーマの実験が可能になります。


宇宙ステーションの外では、日が当たる時の気温は、

120℃、陰では-150度という激しい気温差だそう。

当然、宇宙服なしでは体感できません。


放射線量は、0.5-1.0 mSv /日・・・

福島原発ケースと比較すると、どうなのでしょう?


宇宙ステーションから見える地球の範囲は、4,000kmで、

日本列島は、約3,000kmなので、すっぽり見えますね。


ステーション内でのミッションは、生物・植物実験の他に、宇宙の

ゴミといわれる人工物体の回収もされているそうです。安心!

また、高品質タンパク質主成の新薬の開発もされているそう。


以前は、地球から宇宙ステーションまで丸2日間、移動に

かかっていたが、ソユーズは、なんと6時間だそう。帰りは4時間。


無重力では、身体的ダメージとして、特に脊髄と大腿骨の

付け根のカルシウムが減り易くなるそうで、下半身の運動は

欠かせず、運動時は2時間以上も続けるそうです。


宇宙ステーションでは、日本製のカメラ(4KHD)や他にも

日本製の機材が多く使われているとのことです。


ステーション下方に”キューポラ”という窓が7つある部屋が

人気なんだとか。そこから地球を眺めたり、撮影しているのですね。


水分としては、クルーの尿をリサイクルして、飲み水に

当てています。NASAが開発した浄水器がありますね。


船内では、食べても太らないそうです。


大氣圏を通過中の動画も紹介してくださいました。摩擦な光でした。


日本の宇宙開発は、世界第3位ということで、今後の活躍に

期待したいと思います。


火星に行くには、片道2年半かかるので、なかなか・・・

若田さんいわく、行ってみたいが、wifeと相談の上とのこと。(笑)


質疑応答では、15分間・・・私も手を上げたのですが・・・

宇宙に行く前と後の人生観の変化、QXのこと、そして

今回のNY滞在の過ごし方など・・・聞きたかったなぁ。


数人の質問をされた時に、必ず「ありがとうございます!」と

笑顔で一人一人に丁寧に答えてられている姿が印象的で、

ポジティブなエネルギーの方ですね。

このくらいでないと雄大な宇宙でのミッションはこなせないで

しょうし、若田さんをみていると、どこか少年のようにも。


宇宙飛行士としてのミッションもですが、彼が大事に

していることの1つに、外国人、他のクルーとのチーム

ワーク!これも喜びのようで、やはり宇宙でのお仕事を

通して、平和活動をなさっているのでしょうね。


貴重な宇宙の体験談、ありがとうございました!



★10/18、

Red HookのHiroko邸にて、日本在住ヒーリング・ヘアー

スタイリスト神谷幸代さん小顔補正立体ヘアーカット

とサウンドヒーリングのコラボ。


神谷幸代さんは、今回、NYへ3ヶ月滞在にて、小顔補正

立体カットという顔特殊なカット方をできるだけ多くの方に

知っていただきたく、また伝授にいらっしゃいました。


*4:00pm,幸代さんのプレゼンが始まります。


髪=神、髪を切る=祓う・・いわゆる儀式のようなもの。

幸代さんのヘアーサロンは、岐阜の森の中にあるそうです。


神谷幸代さんオーナーSKoriginalのHPhttp://goo.gl/t5EW9N




b0173754_15535096.jpg



この日は、私がカットモデルとなり、日本人ならではの

新技術を披露してくださり、私も大満足でした。




b0173754_15540796.jpg


頭全体が軽くなり、外側の髪がサラサラになります。

カットする際のハサミからの振動が、脳へと伝わり、
その頭への刺激が心地良かったです。


次は、サウンドヒーリング・タイム(by 星ゆき)・・・・
      途中、美しい夕焼けが見えました。

ヒーリング中に、Hirokoさんは、亡きお爺ちゃんが来たと。
そして、手を撫でてくれた感触を感じたそうです。

幸代さんは、隣でその手が見えたとのこと。

サウンドヒーリング中に、霊的な存在とアクセスすることがあります。



b0173754_15540224.jpg


ヘアーカット後の記念撮影です。いかがでしょう?


b0173754_15541502.jpg


この後は、宴会となり・・・

当初、NY在住のコメディアンリオ小池氏も参加予定でしたが、

都合悪くなり、それが日本からコメディアンのMikaさん?!ではなく、

彼女もヘアースタイリストなのですが、久本雅美をぬく程の

笑いを提供してくださる方で、皆さん、大爆笑!

涙が出てしまうほど・・・003.gif ご縁を有難うございます!



開運カットに更なる笑いの渦で、どんだけ”笑う門には福きたる

な女子たち。連結オーブも一緒に楽しんでいましたよ!




b0173754_15542136.jpg



          連結オーブ拡大。

b0173754_17321316.jpg



サプライズ祝バースデーに感涙のHirokoちゃん、

美味しいお料理ありがとう!



b0173754_15542773.jpg


全員集合!初対面でも、随分古くから知る仲間のような感覚です。



b0173754_15543258.jpg


最近の女子力は目覚しく、各地で女子会が行われていますね。

ウーマンパワーが世界を救う?!とでもいいましょうか。
ということで、周りを見渡すと、確かに女性エネルギーの
時代がやってきています。それは、キャリアウーマンとか
ではなく、女性特有の優しさ、母性といった方でしょうか。

元気なんです!皆さん本当に!


この日は、Red HookのHiroko邸にお泊まりし、
翌日は、初めてBrooklyn Heights Promenadeを歩きました。


ここはデリ?かなと覗いていると、意外にも・・・


b0173754_15555364.jpg



なんとヘアーサロンでした!しかもレトロでいかしています!

幸代さんのヘアーカットの翌日に、シンクロですね。


b0173754_15555979.jpg



昔ながらのBrooklyn Heights の街並み



b0173754_15560870.jpg


この赤レンガがお洒落ですね。
モデルのようなフォトグラファーと共に・・・



b0173754_15561521.jpg


Brooklyn Heights の高級住宅。
マンハッタンヴューで、快適な環境ですね。



b0173754_15562221.jpg


川側アパートからは、このような景色が眺められます。


b0173754_15565881.jpg




こんなところに在りし日のダウンタウンの絵が飾られていました。
ツインタワーのある絵を見て、胸がジーンときました。




b0173754_12491594.jpg



Sunday Smorgasburgでは、たくさんのベンダー



b0173754_15562722.jpg


ランチをここで食べようと・・・タコ焼屋さんも!
慣れた手つきです!


b0173754_15573223.jpg

これは、自由の女神像の肩のオブジェです。



b0173754_15571079.jpg



ここから見る自由の女神



b0173754_14551280.jpg


これぞ本当のManhattan Beachでは!



b0173754_16023342.jpg



瞑想によさそうなスポットを見つけたので、そこで休憩!




b0173754_15571834.jpg



*10/8

こちらは、プリンセルウォーキングのクラスでの模様。

Mayumiさん指導によるウォーキング・レッスンです。

朝のセントラルパークを歩くのは、気持ちいいですね!


b0173754_12563776.jpg



公園内で、エクサイズをしているグループをいくつも見かけました。



b0173754_14301401.jpg


Mayumiさんは、今年のバレンタインデーに、ご主人が
天国へ旅立ちましたが、悲しみを乗り越え、その後は、
自分にできることからと、ハワイ-日本など、活躍の場を
増やして、今では前向きに生き生きとされています。

人生山あり谷あり、過去はもう変えられない、
だからこそ、今、この瞬間に生きる!に尽きますね。


♪しあわせは 歩いてこない
だから歩いて ゆくんだね
一日一歩 三日で三歩
三歩進んで 二歩さがる
人生は ワン・ツー・パンチ
汗かき べそかき 歩こうよ
あなたのつけた 足あとにゃ
きれいな花が 咲くでしょう

腕を振って 足をあげて
ワン・ツー・ワン・ツー
休まないで 歩け
ソレ ワン・ツー・ワン・ツー
ワン・ツー・ワン・ツー♪

私も昭和の人なのよね~



朝陽を浴びながら、姿勢良く歩きます。

前に進むしかない・・・前に歩いていこう!

b0173754_12564657.jpg


美しきCentral Parkの景色。秋晴れの爽快な日でした。



b0173754_15590918.jpg



072.gif 11/14から3週間の予定で、日本に行きます。
今回のメインとなる旅は、小豆島になります。

実は前から、熊野古道を予定していたのですが、2ヶ月前に
変更になりました。予定は未定!

時間と共に、将来も変化するものです。
アップデートなことを受け入れていきます。

小豆島の旅が確定したその日に、なんと日本の友人から
小豆島のお土産が届くというシンクロがあり、ビックリ!!
これはGoサインだと受け取りましたよ。
2、3年前から気になるスポットでした。

どんな旅になるやら・・・では、行ってきます!

ブログはアップできるかどうかわかりませんが・・・
もしかしたら、次回は12月中旬になるかもしれません。

では、ステキなサンクスギビングホリデーをお過ごしくだいませ。029.gif



以前、お世話になった大阿闍梨である釈正輪氏からのメッセージです。



【仏教はありのままを映す鏡】

 山粧う(やまよそお)ころとなりました。

これは秋の山が紅葉する様子を表しています。

 春の山の爽やかな初々しさは「山笑う」、

夏の山の青々とした風景を「山滴る」、冬の

山の枯れた寂しさは「山眠る」と表現しますが、

日本人の感性はとても泰(ゆたか)なんですね。
「楓蔦(もみじつた)黄なり」という候の言葉が

ありますが、これは草木が黄や紅に染まることを

言うそうです。

 ところで昨日発表された今年の商品(グッズ)の

1位は、映画『アナと雪の女王』のもので、

子供から大人までと、幅広い人気でした。

「ありのままの姿みせるのよ。ありのままの

自分になるの。」と高らかに歌うヒロインの

劇中歌に人々は多くの共感をおぼえました。

それは今の私は本当の自分じゃない。と感じて

いる人が多いからではないかと思います。

 私たちは「他人からどう見られているか」と

常に気を遣い、朝から晩まで神経を擦り減ら

してはいないでしょうか。それにより人は幾つ

もの仮面をつけて生きている、と言われます。

そして常に仮面をつけていい人を演じ続けて

いるうちにどれが本当の自分なのか分からなく

なってしまいます。一体、ありのままの自分とは、

何者なのでしょう。

 ありのままの私と聞くと、それは自分が一番

よく知っていると思いがちですが、本当は最も

分からないのが自分自身なのです。
「汝自身を知れ」この言葉は古代ギリシャの

哲学思想でした。

何故私がわからないのでしょうか。

 それは近すぎるからです。私たちの目は

いろいろなものを見ることができます。

今目の前で読んでいる本文も、夜空に映える

名月も、近いものや遠いものはよく見えます。

ところが、目の直ぐ隣にある眉や顔が直接

見られない。あまりにも近すぎるからですね。

「目、目を見ることあたわず」
「刀、刀を切ることあたわず」

どんなに視力のいい人でも、自分の目を直接

見ることはできない。どんな名刀も、その刀

自身を斬ることは不可能です。

 では近すぎる自己を見るにはどうすれば

いいのか。私たちは鏡を使います。古来、

自己を知る鏡に、「他人鏡」「自身鏡」

「法鏡」の三枚あると仏教では教えています。

 「他人鏡」。これは他人の目に映る私の姿です。

皆さんは他人の言葉に一喜一憂し振り回されて

はいませんか?人は誰もがその時の自分の都合で

他人を評価しますから、同じ人間が善人にも

悪人にもなるのです。

今日ほめて
明日悪くいう
人の口
泣くも笑うも
うその世の中

         一休宗純

「自身鏡」。道徳心であり自己反省のことです。

人間は自分のことはなんでも美化する習性が

あります。自惚れが私たちの本性です。

「一日三省」というように、自己を振り返ることは大切です。


 他人鏡は都合で曲がり、自分鏡は欲目で

曲がる。一体、「ありのままの私」を映して

くれる真実の鏡はどこにあるのでしょうか。

 お釈迦さまは「仏教は法鏡なり。汝らに

法鏡を授ける」と遺言なされました。「法」

とは、真実であり、三世十方を貫くもの、

三世とは、過去・現在・未来で、「いつでも」、

十方とは、東西南北上下四維で、「どこでも」

ということで、時代や場所に左右されず、いつ

でもどこでも変わらないものだけを法といいます。


仏法を聞けば、今まで気づかなかった自己が

見えてきます。大切なのは自分をそのまま見ることです。

         合掌

裏をみせ
表を見せて
散る紅葉

         良寛 釈 正輪

☆講話会☆
「真実の仏教」~お釈迦様の教え

○1119日(水)19時~21
場所:渋谷区神宮前 中央高等学院
参加費 :3000

☆大阪講話会と和法☆



○1116日(日)
講話会:2時半から4時半
和法:5時から7
場所: 福島区民センター

高野山、天河神社ツアー
112224

詳しくはホームページでご確認下さい。


http://www.shamrock-creative.com/schedule.html

★☆∞★☆∞★☆∞★☆∞★☆
シャムロッククリエイティブ(株)代表取締役 赤荻由那
TEL 080-4192-4224
MAIL:info@shamrock-creative.com







[PR]
by yukistar88 | 2014-11-14 14:39 | NYの街並み | Comments(2)

初のGWB歩き&紅葉真っ盛り骨盤ワークのおうちカフェ,NY&NJ在住の達人たち。


072.gifバシャールからのメッセージ:
 自分がやりたいことを自由にやっている時には、
 自然に悟りの状態というのがやって来ます。
 悟りというのは、「本当の自分自身」に、
 100%なっているだけです。100%自分が
 自分自身である時、この創造物全てが自分に
 つながっていることが分かります。

やっています!自由に自分のやりたいこと。
それができることに感謝ですね。ありがとう!



b0173754_11324126.jpg



ここ最近、毎日のように太陽を囲む日暈を見ています。
連日出るとは、新たなゲートが開く空からのサインのよう。

11月11日、午前11時11分は、どこで何をして何を思っている
瞬間でしょうね?



b0173754_00062666.jpg


b0173754_00063298.jpg


私は、特に過去10年間においては、スピリチュアルな世界の
ことにどっぷりな時期でしたが、タロットカードや数秘術、
オーラソーマなどから共通して受け取るメッセージは、もっと
現実の世界に目を向けて、今まで習得してきたことを伝授
するとか、グラウンディングするようにといった内容が多く、
宇宙の方ばかりに意識をおくでなく、しっかり地に足付けて
地球内部や肉体維持のために欠かせないエレメントへの感謝
など、どんどんそちらへも意識を向けるようなワークもして
みると、生活にも変化が現れ、色んな方と繋がるスピードが
ますます早くなり、地球での喜びや楽しみを引き寄せている
ような気がします。
地球と宇宙との中庸なバランスが一番良いのでしょうね。

グラウンディング・ワークは、スピリチャル・ナビゲーターの
川本恵さんから伝授させていただきました。明朗で愉快な女性です。


*川本恵さんのHP:
http://www.grounding-h.com/2014/11/grounding308.html



b0173754_00061793.jpg



056.gif*10/26、
 NJとNYを結ぶ橋George Washington Bridgeは何度も車では
通行していても歩いたことがないので、初めて歩いてみました。



b0173754_11343881.jpg


1927年着工、1931(昭和6)完成。
主スパンは全長1067m(実際渡ると約1400m

昭和6年て、そんなに古かったのですね。


b0173754_13311420.jpg


過去に、NY近辺の橋を徒歩で渡ったのは、Brooklyn Bridgeで、
快適に歩いた記憶があります。

*Brooklyn Bridgeを渡った時の日記:http://yukistar88.exblog.jp/11087118/


しかし、この日は曇り空で気温が低く・・・少し寒いかも。

いよいよブリッジを渡ります。



b0173754_13312290.jpg



多くのバイカーたちも渡ります。




b0173754_13312732.jpg



交通量が多く、ここはアメリカ大陸とNY市を結ぶ橋なので、
大型トレーラーも多く、橋は揺れる揺れる。



b0173754_13313907.jpg


気持ちいいであろうと期待していたのですが、車からの
排気ガスと車の振動でストレスフルな感じ。
更に高さも結構あるので、歩きながら緊張気味でした。

高所恐怖症の方には、ちょっと無理かもしれませんね。



b0173754_15193324.jpg



バイカーもスピードを出して追い越すので、結構危ない。




b0173754_13320198.jpg



紅葉が始まりかけている10月末

b0173754_13320893.jpg


橋の南側は、マンハッタンヴューで都会的な感じ。



b0173754_13153712.jpg



それに対して北側は、崖と広大な川の自然な景色と対照的。



b0173754_13314704.jpg


なぜ今回GWBを歩こうと思ったそのきっかけは、実はGWBでは
毎年約40人が飛び降りてしまうらしく、その名所としては、SF
Golden Gate Bridgeもですが、GWBでは、その防止策として、
フェンスが取り付けられるらしく、その前にと思ったのです。


そして、人目につきにくい橋のある場所でお祈りしました。
祈った後、目に飛び込んでいた看板がこれでした!

飛び降りる人を救う為のメッセージ・・・ということは・・・
ここがスポットなのかも。 015.gif



b0173754_13321606.jpg


もうGWBを歩くことはないと思いますが、車で走行する際に
今までとは違う感覚があるかもしれませんね。



b0173754_12244255.jpg



ここまでグレーで暗いイメージでしたが、ここから暖色カラーへ!


★11/5、紅葉真っ盛りのNJ郊外の”おうちカフェ”にて、
東京在住の鳥越玲子(Akiko)さんの骨盤矯正エクササイズと
Kunikoさんのビーガンランチのコラボが開催されました。



b0173754_01275725.jpg

見事な真っ赤な紅葉


b0173754_01281026.jpg



Akikoさんは、日本ユニバースの女性たちへ骨盤矯正ワークの
インストラクターとしても活躍しています。
明るくて、人との交流を大事に、そしてユニークで、ポジティブに
輝いている女性です。私と同じ身長なんですね。



b0173754_01281778.jpg


Akikoさんのワークは、笑いと共に楽しいエクササイズで、
定期的に受けたくなります。犬のプーキーも参加していました。
今回はNYとNJの3ヶ所でワークショップ。全て満席だったそう。



b0173754_14352459.jpg




Kunikoさんのランチも毎回美味しく、手描きのイラスト入り
メニューも大好きです。



b0173754_01284854.jpg




*ランチメニュー:
カリカリゴボウのサラダ、紫玉ねぎのドレッシング
レンズ豆のスープ
豆腐ストロガノフと酵素玄米
紫芋のムース



b0173754_01285617.jpg



ランチ後の歓談、右端がKunikoさん。



b0173754_01290955.jpg

運動とグルメの秋を堪能したヘルシーなイベントに
皆さん大満足でした!有難うございました!016.gif


b0173754_01290223.jpg



友人たちから仕入れた手作りや自家製のもの。
NJ在住のJ子さんがNYハドソン谷で栽培している
赤紫蘇から作ったオーガニック赤紫蘇シロップと
Long Island在住のAさん宅で飼っている蜂から採取した
天然蜂蜜とNJのS子さん手作り石鹸が揃いました。
全てがナチュラルで体が喜びます。有難うございます!



b0173754_01302320.jpg


NYには知らないだけで、いろんな達人がいるのです!
更に・・・


*11/2、
猫ママでアーチストのYumiさんの紹介で、里親探し中の
ミケ似の茶トラ猫ちゃんがいると知り、Scarsdaleのある
お宅へお邪魔して、プーチーちゃんと初対面!


b0173754_01413319.jpg


プーチーちゃんはまだ1歳なので、本来ならやんちゃ
なのだけれど、割りと大人しくて、なにやら悟って
いる風にも。それは、このお宅Rieさんのところに
来る前に、ちょっとストレスな暮らしをしていた
そうで、なのでRieさん夫妻がレスキューしてくださり、
今は快適な暮らしに。しかし、いつ日本帰国になる
わからないRieさんたちとしては、それならのんびり
ここで暮らせる方に譲りたく里親探しへと決心。
そんなわけで、ミケ似のプーチーちゃんなので、
Yumiさんが第一番に私に声をかけてくれたのでした。


Rieさん宅で、マッタリなプーチーちゃん。かわい~

b0173754_01414069.jpg


お利口さんで、我が子になるといいのですが、問題は
猫アレルギーな私の体質が改善されていれば・・です。

幸いにして、この日はアレルギー反応が出なかったので、
第一次面接はパスでしょうか?!ということで、
第二次実技(トライアル)は来年1月に!

この日は、念願のRieさんのリンパマッサージも受けられて、
膝の痛みも軽減しました。ウトウトと心地良い環境の
お宅でのトリートメントにすっかり癒されたわけです。
私も、Yumi さん、Rieさん、 Mireiさんへ音叉セラピー
しましたが、なんとプッチーくんも受けてくれました。

             こっそり証拠写真↓

b0173754_01415386.jpg


こちらはミケですぞ。白い毛の部分や長いシッポが似ているね。



b0173754_02220041.jpg


そして、この方がリンパマッサージ師のRieさま!
お父さまが描いたパワフルな龍の絵の前にて。

合氣道20年という、かなりただ者ではない感じで
ございます。(笑)
ご縁を有難く思います。Yumiさんありがとう!


*Rieさんのブログ「すっとこどっこい NY再び!」:
          http://blog.livedoor.jp/rf0106/


b0173754_01420005.jpg



058.gif 10月から11月にかけて、ずーっと太陽が活発で
フレア活動が続いています。磁気強度が高まっても、
今のところ地球には特に大きな問題は発生していま
せんので、いかに守られているかですね。愛と感謝!

11/10の太陽は、まるで花火のようでした。たまや~


b0173754_14135785.jpg


眩しすぎるエネルギー!

b0173754_14141202.jpg


今回も長くなりましたが、読んでいただきまして、ありがとう!




072.gif比較的シンプルに纏めている最新メッセージを
下記に転載しますね。興味ある方はどうぞ!

「地球で起きている最も興奮することの一つは、皆さんのDNAが
再編していることです。宇宙の光が地球に飛来し、体の内部が
変化しているのです。「生きた図書館」の意識と歴史は勢揃い
しています。
DNAは進化しています。新しい螺旋・鎖が、光のコードのフィラ
メントが束になっています。散らばったデータは最高の創造主の
電磁エネルギーによって体の中で集まっているのです。
私たちはこの変化が皆さんに起きているのをじっと見て、
皆さんが私たちと同じように進化するのを手伝うためにやって
来ています。このように再編し束になる動きが起こると、意識に
もっとデータが入り込める神経システムが創り上げられます。
眠っていた大脳細胞はもっと動き出し、機能していなかった
体の部分がもっと増えていきます。
地球の至るところがこの変化、この意識の変化の影響を受けます。
「光のガーディアン」だった人や現在の状況を変えようと望む人、
違う選択肢を編み出す人たちはこの周波数をアンカーしています。
アンカーせずよく理解できなければ、混乱するでしょう。
だから、自分をグランディングする必要があるのです。
混乱は適切に対処すれば再編が起こります。時間は崩壊し、
エネルギー益々高まり大きくなっています。皆さんは先ず
このエネルギーを生かすためにやって来ました。このエネルギー
を体に引き込み取り入れると意識の通り道が出来るでしょう。
そして他の人があなたと同じような経験をせずに済みます。
多くの人が突然予期せずこのエネルギーを感じ始めます。
皆さんはデータであり情報であるこの光を地球に引き込んで
います。その時に新しい神経経路が作られ言葉にすること
なく意識が新たな探求を始めます。
新しい意識の経路は新たな現実、新たな選択肢、新しい
生き方やあり方を創り出します。だから社会の瓦解は避け
られないのです。古い社会は光を抱えることが出来ません。
多次元の可能性を持つことはありません。
あなたを縛りつけ、あなたは疲れてしまいます。
周波数の帯域が変わっています。外からのエネルギーに
よって地球が変わるのではありません。このエネルギーは
あなたに従います。外からのエネルギーで地球が変わる
ことはなく、地球は内側から変わるのです。このエネルギーは
創造的な宇宙光線をもたらし体に浸透してあなたの体の中で
大きな進化を起こします。感情を適切に対処することが分か
ると、自分の周波数をコントロールできるようになります。
すると、あなたはこの宇宙光線を広げることができるように
ります。その時、怖れの感情を地球に広げることはなくなります。」

Lightworkermikeさんより
プレアデスのメッセージ ~ “Bringers of The Dawn”
バーバラ・マーシニアック

[PR]
by yukistar88 | 2014-11-11 14:16 | NYの街並み | Comments(0)

NYの空中散歩ハイライン&林檎・紅葉狩りゴルフ,エボラ出血熱知識

ここ数年、NYの街並みは著しく変化していき、ショップやレストラン、
新たな観光名所も増え、ますます活気に満ちています。

その1つであるハイライン。元の高架貨物線跡を空中緑道として再利用した
公園で、南は12st.北は34st.と全長約2,33kmの歩道が完成しています。


ハイラインに至るまでの歴史はこちらから:http://goo.gl/fBWTxC

*9/24に、前回は冬から春にかけての時期でしたが、
今回は夏から秋の季節の中を歩いてみました。

ビルの3階に相当する高さ、その目線で見るマンハッタンはこんな感じです。


b0173754_12530080.jpg

木々のトンネル

b0173754_12533285.jpg

ハイラインのマップ



b0173754_12543797.jpg



b0173754_23164141.jpg



b0173754_13134837.jpg

歓談している人、昼寝、ランチやお茶、読書、音楽鑑賞など、
ハイラインではそれぞれのスタイルがある。彼女は瞑想かな・・・



b0173754_13101319.jpg


ここは30 St..辺りで、34 St.まで延長され、コンベンションセンターが
北側の入口です。



b0173754_12571310.jpg


b0173754_12572329.jpg

b0173754_12573639.jpg



b0173754_12564550.jpg


ここは、途中にあるチェルシーマーケットの中です。


b0173754_13212933.jpg


10月はイベントも多く、毎日アクティブに活動しております。
アップデートが間に合わず、少し前のイベントから・・・


*10/6、友人夫妻が経営する日本食レストラン主催のゴルフコンペへ参加。

そこは、ゴルフコースの中に林檎園があるApple Green Golf Club


写真から、紅葉と林檎狩りを楽しんでください。


b0173754_13391613.jpg


b0173754_13390957.jpg


シャスタ山や富士山頂に現れやすいレンズ雲ですね。


b0173754_13393102.jpg



b0173754_13392373.jpg

今年は実るのが例年より早い気がします。
こんなに落ちているし・・・

b0173754_13401966.jpg

トンボが写っています!


b0173754_13400423.jpg



ちょっと不思議な雲もお目見えです。



b0173754_13395798.jpg


b0173754_13394505.jpg


コンペは新ペリエ方式のショットガンで、35名中7位に!

ゴルフ歴は長く、なんだかんだ25年以上に。
但し、数年前に腰を痛めてから2,3年休止していましたが、
3年前から再開し、しばらくは年2-3回のペースに。
グリーンを歩くことは爽快なので、もう少し頑張ろうかとも。
どうもプレィより自然散策にフォーカスしているみたいで・・・

その腰痛は椎間板ヘルニアのことですが、2009年から3年くらい
痛みに悩み、いろんな治療を受けましたが効果なく、一生つき
あっていく覚悟をしたものの、やはり痛みから解放されたくて、
Holy Spiritアスクしていたら、歯科医を変わったことで矯正歯科の
運びとなり、プラケットをはめたその日にヘルニアの痛みがほとんど
消えてしまったのです。(まだ歯は動いていないはずなのに?!)

2012年4月から始めた矯正歯科、2年半経った10/24に外せたので、
すっきり爽やか笑顔に!なんという解放感!それまでは咀嚼も不十分
だったり、口を積むんだり、ぎこちない表情でしたので、今回の新月と
水星逆行が終了した同時期ということで、シフト変化かもしれません。


b0173754_23422759.jpg

   紅葉・秋の味覚も楽しんで、秋を堪能してくださいね!029.gif



最近、騒がれているエボラ出血熱ですが、2001年にも一時的に
騒がれましたが、しばらく消え伏せていましたね。当時、薬のアレルギー
反応がエボラ出血熱に感染したか思い込み、ドーンと落ち込んだことが
あるので、よく記憶しています。当時は4-5日で死に至ると報道していました。
こういった感染病の菌は、人工的につくられるという噂も聞いています。
では、以下のコメントをシェアしますので、参考にしてください。


055.gif そして、NY在住東洋医学 Dr.小林健のエボラ出血熱と民間療法に関して。

世界中を脅かしているEBOLA Virus(エボラ菌)についてついに

ニューヨークでも一人、感染者がでました。

西アフリカでエボラ菌の感染者の治療を終えて、ニューヨークに

戻った医師ですが、高熱が下がらず 緊急入院したら、感染して

いたことが分かりました。

まず皆さんにお伝えしたいことは、この菌は普通に元気な方なら、

空気や軽く何かに触れた程度では感染しません。

勿論 先ほどお話しした医師のような状態ですと、

少し条件が異なります。普通の日常生活では問題はありません。

私達人間はこのような時に身体を守るためのシステムを持って、

生まれています。殆んどの毒や菌は最終的に 小腸に入ります。

そして大腸に送り、排泄して身体を守っています。

残念ながらここに一つ、 とても大切なことがあります。

その排泄作用がとてもスローだったり、大便秘だったりすると、

小腸にもどってしまいます。更に悪い事に、もし腸壁で漏えい

していると大変です。毒や菌が脳および心臓にいってしまい、

命にかかわることになります。自律神経および恒常性が本来の

働きを失い、高熱が下がらず 細胞がバランスを失い 、内臓

とくに気道がつまり、呼吸困難をまねきます。

一つの例ですが、わたしが子供の頃、若いお嬢さんがマムシに

内股を噛まれて、痙攣しながら、苦しんでいました。

子供心でさえ、とても危険な状態であることは判断出来ました

ので、なりふりかまわず、下着を破り取り 蛇が噛んだところに

かぶりつき毒を吸いとり、吐き出しました。

同時に両手で心臓から足の方向になぜおろし、傷口まで呼び

よせ、毒を取り出しました。15分ぐらい続けていましたら、

痙攣が止まったので、マッハの駆け足で村におりて、助けを

お願いし、豆腐屋さんからあずきを粉にしたものと、水を

もらって戻り 彼女の口に流し込みました。同時に喉から

おへそに向かって、祈るように撫ぜおろしました。20分以上は

やっていたようだったと、記憶してます。さすがに疲れ果てて、

その場で 記憶を失い、倒れてしまったようでした。

今 考えると、小豆の毒出しはすごいなとおもいます。

では菌や毒の予防はどうすればいいかをお話しましょう。

それは腸壁の漏えいを防ぐことです。暴飲暴食は絶対

やめましょう。快便 快眠を必ず守りましょう。

鉱石と植物からえたケイ素水、そして同時にLーグルタミンを

サプリとしてすこし取ると効果的です。

また私がやっている、一日2個の梅干、小さじ2杯の米酢を

グラス一杯の水にいれて飲むといいですよ。酢はコレラ菌も

殺してくれます。又、色々なお薬を習慣的にとらないことです。

また栄養剤も一度形になったものは、消化吸収がとても難しい

だけでなく、身体の内臓などに附着して、問題をおこします。

やはり食べ物から得たものがベストです。あと私は生の玄米粉を、

プレーンのヨーグルトに入れて食べています。

皆さんが忘れがちになっているようですが、塩を少しと酢を

少し入れたお水で良く、うがいをすることと、自然な石けんで

顔と手を良く洗ってくださいね。

EBOLA VIRUS は心配しないでくださいね。

   Love appreciate and respect. Ken Kobayashi






[PR]
by yukistar88 | 2014-10-30 14:07 | NYの街並み | Comments(0)

2012年ありがとう!大天使ミカエルへもご挨拶。

056.gif2012年最後の日記になります。マイブログを愛読していただき有難うございます。

今年を振り返り、今、何を思いますか?どんなことが思い出されますか?
1月から12月までの出来事が走馬灯のように頭を駆け巡ります。

銀河系の惑星たち、その1つの惑星地球に住む私たち人間の進化にはステップがあるようです。
私たちのマインドのあり方は、銀河の調和リズムに伴い、変化していくでしょう。

特に2000年以降からの時間の加速により、11,12年ごとの太陽活動期のサイクルにより、
私たちは心の進化、覚醒を求められます。どんどん無限∞のエネルギーがやってきます。

銀河系の中心である太陽は天照大御神様とされ、「天照大霊女貴之大神」という女性神。
4,5次元においては、太陽神界からは、”命の種”を地球に送ってくださっているようです。

初日の出、新年の朝陽を参拝くださいませ。”無償の愛”を感じてくださいね。


           *12/28に現れた上昇雲。

b0173754_14203923.jpg


             ビリビリ感じた雲、鳳凰にも見えますが・・・・

b0173754_14213593.jpg


                  大天使ミカエル!と出てきました。

b0173754_14223163.jpg


*12/29、雪が降りました。夜、St.Patrick Churchへ

b0173754_1424243.jpg


      12/25以降、Jesus誕生を祝います。

b0173754_14243483.jpg


年末のNY,Park Ave.のクリスマス・イルミネーション!

b0173754_14232483.jpg


             ロックフェラーセンターのクリスマス・ツリー

b0173754_1425758.jpg


b0173754_14355654.jpg


b0173754_14465146.jpg


*20年ぶりに日本でお正月を迎えます。どんな風に感じることでしょう?

除夜の鐘を聞いたり、日本でのお節料理やお雑煮などなど、日本の冬を堪能してきます。

      日本での様子をなるべくアップしていきたいと思います。

本年もお世話になりました。2013年もますます輝く一年となりますよう。
072.gif

b0173754_1447794.jpg

[PR]
by yukistar88 | 2012-12-30 14:56 | NYの街並み | Comments(9)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧