<   2009年 12月 ( 7 )   > この月の画像一覧

③.九州パワースポットの旅(高千穂編)

2つ前の日記②.九州パワースポット(黒川温泉&阿蘇編)の続きになります。001.gif


*11/26(Thur.)
ネット予約したホテル・グリーンピア南阿蘇は山の中腹にあり、阿蘇五岳眺望できる
ナイスなロケーション。

b0173754_12555969.jpg


早朝目覚め、窓から見える朝焼けは美しい。この日もポカポカと暖かい一日でした。

b0173754_12553047.jpg


あまり時間がないこともあり、3人でTaxiにて、5時間半の間に私達の希望する目的地
(白川水源-幣立神社-高千穂峡-高千穂神社-天の岩戸/天安河原宮)を周った。

ドライバーのオジサンは、元トラック運転手で若い頃は日本全国を走っていたらしい。
親切に観光案内、オジサンの熊本弁を聞いていると、武田鉄也が浮かんでくる。


*白川水源:名水百選で阿蘇を代表する高波動の湧き水。

b0173754_1257369.jpg


この水源は数ある湧水の中でも、代表的な湧水で、熊本市の中央を流れる一級河川・
白川の水源となっている。 阿蘇山と南外輪山に囲まれた南阿蘇村は、至るところから
大小さまざまな水が湧き出し、「水の生まれる里」と呼ばれている。

b0173754_12575998.jpg


水源を覗くと、地底から水が湧くのが見える。そこに手を当てるだけでもビンビンと
エネルギーを感じられる。私たちも空のペットボトルにお水を汲んでいく。
清いお水のある生活は理想。

b0173754_12565542.jpg


*白川水源リンク



*幣立神社:日本の有名なパワースポット。

b0173754_12591676.jpg


日本の中央構造線は、茨城県の鹿島神宮に始まり、長野県の諏訪大社、
愛知県の豊川稲荷(妙厳寺)、三重県の伊勢神宮、和歌山県の高野山、
奈良県の天河神社、愛媛県の石鎚山、熊本県の阿蘇山、そして熊本県の
弊立神宮(へいたてじんぐう)とされ、パワースポットと呼ばれているようだ。
また、レイライン(太陽の道=光の道)は、千葉県の上総一の宮、神奈川県の
寒川神社、富士山頂と富士浅間神社、身延山久遠寺の奥の院にあたる山梨県の
七面山、滋賀県琵琶湖の竹生島、鳥取県の大山、島根県の日御碕神社
(ひのみさきじんじゃ)などなど、有名な神社や霊山が東から西へ一直線に
並んでいる。なので今回、寒川神社も参ることになったのでしょうか。

b0173754_1303398.jpg


レイラインと中央構造線:古代の人々は、聖地や霊山はパワースポットであり、
不思議なエネルギーがあることを知っていたので、そこに神社・仏閣・宗教施設を
建造したわけだが、近年の学術調査によると、世界各国のレイラインが、大きな
断層と重なっていることが多いということで、そのレイラインの聖地や霊山に
分杭峠と同じゼロ磁場が存在しており、その地点では自然界の『氣』の
エネルギー、つまり宇宙エネルギー(プラーナ)、高次元のエネルギーが
放出されていると科学的にも研究されている。
こういった高次元の宇宙エネルギーであるゼロポイント・エネルギーが発生
している場所、そこで人間が高次元(神)と接触し、同時に高次元のエネルギーを
受け取る貴重な場所でもあることを思い出す時が来ているのでしょうね。


b0173754_131347.jpg


*弊立神社にある「水玉の池」
社殿左脇から階段を下り山道を進むと「東御手洗と」呼ぶ岩清水が流れ出る池がある。
太古から八大龍王が鎮まる所とされ、北辰妙見(天御中主大神と同一)の大神が
祀られている聖地。

b0173754_1321093.jpg


竹筒から流れ出る神水は左右に2ヶ所あり、左側の方がおいしいそうだ。

b0173754_1314718.jpg


ここでは青い光がよく写る。


b0173754_133122.jpg


高千穂まで行く道のりで林業のことに触れ、九州では山崩れを防ぐためにも杉の木の
伐採をする必要があり、この杉の木が大量に余ってしまい使途先もなく問題に
なっているという。ここで割り箸による木の不足説と反する事実、真実が伝わって
いないことを知り、エコ箸の必要性はどうなのか?と疑問に思ったのだが・・・。
大量の杉の木を何かに利用できないものか?

b0173754_1334681.jpg


・・・・と思っていたら、タイミングよくニュースで、「林業の間伐対策と森の再生計画」の
ことが流れた。山崩れだけでなく、二酸化炭素減少のためにも間伐は必要で、間伐
することで木の成長もよくなり、二酸化炭素吸収率が高まり、20年で1/8に減少が
見込めるそうだ。ただ間伐にかかる費用が1兆円以上になるそうで、今、空港などで
その寄付金を募り、森林の自治体へ寄付されるシステムになっているとのこと。
そして間伐材の再利用として、小規模ダムや橋などがあげられ、コンクリートとさほど
変わらず耐久性があり30-50年はOKと。治山ダムと呼ばれるものは木造住宅の
10軒分に相当するというだ。これで木材も無駄なく再生されるといいですね。

b0173754_134731.jpg


*高千穂峡:
今回は高千穂峡まで行く予定ではなかったが、宿が南阿蘇に位置していたことで
可能に。
高千穂峡(五ヶ瀬渓谷)は約12万年前と約9万年前の2回の阿蘇火山活動の際、
噴出した溶岩流が五ヶ瀬川に沿って帯状に流れ出し、急激に冷却された侵食谷で、
昭和9年に国の名勝・天然記念物に指定されている。

b0173754_1343653.jpg


この溶岩が急激に冷却されたために柱状節理となったらしいが、見事な懸崖。
高さ80m~100mにものぼる断崖が7kmにわたり続いており、これを総称して
五ヶ瀬川峡谷(高千穂峡)と呼ぶそうで、私はここに来るまで高千穂峡とは、
てっきり数kmに渡り川下りができると思っていた。

b0173754_1351923.jpg


高千穂峡では、貸しボートで「名勝真名井の滝」に近づくことができる。
丁度、紅葉の季節でやや混雑していたが、夏は更に大混雑で駐車場が
大混乱になるという人気ぶり。

b0173754_1354428.jpg


タクシードライバーの配慮で、高千穂神社へも寄ってくれた。
夫婦杉は高千穂神社主祭神であるミケヌノミコトとウメヒメノミコトが八柱の神を生み
、十社大明神と称して高千穂郷を治めたことから縁結び、子授けのご利益があると
される杉の木。(右) 根元が一つになって如何なる事があっても別れられない形を
現していると記されていた。


b0173754_1361526.jpg

                  
*天岩戸神社&天安河原宮:
天岩戸神社鳥居前にある手力雄命(タヂカラオノミコト)の像と神楽殿。

b0173754_1371085.jpg


b0173754_13115045.jpg


丁度、着くなり20分のツアーが始まっていたのでジョインする。
天岩戸神社は岩戸川の深い渓谷を挟んで東岸の岸壁の中腹にあり、天岩戸の周辺は
雑木で覆われ、黒い岩肌にぽっかりと空いている洞窟だが、残念なことに撮影禁止。

日本には「天の岩戸」と呼ばれる場所は、ここ宮崎県西臼杵郡の高千穂以外に、
岩手県気仙郡、大阪府交野市私市(かたのしきさいち)など日本国内数ヶ所あるようで、
2001年7月26日、三重県志摩市の「天の岩戸」を訪れていた。志摩の天の岩戸に
ある湧き水も天然水として名水百選にも選ばれている。あの時私は同行したK子さんと
神話通りに岩戸の前にて踊り、その直後に洞穴の写真を撮ると、美しい紫色の光が
写っていた。紫色は神道でも高貴な色とされていて、あの日は朝からどんより曇り空
だったが、その後、雲の隙間から太陽の日が射し、神話通りに正に天照大御神の
お出ましとなったのだ。

                    三重県志摩市の「天の岩戸」
b0173754_13122176.jpg

              
同行したアヤさんのリサーチのお陰で、天安河原(あまのやすかわら)宮へも行ける
ことになった。天安河原(あまのやすかわら)は、 西本宮から岩戸川を500mほど
遡った所にある河原で、岩戸隠れの際に八百万の神々が集まって相談した場所で
あると伝えられている。河原の途中にある橋を渡った後から空気が変わり、虹色の光も。

b0173754_13141693.jpg


b0173754_13144413.jpg


b0173754_13153250.jpg


奥に洞窟仰慕窟(ぎょうぼいわや)が有り、その中に天安河原宮がひっそりとたたずんでいる。

ここに来てわかったが、前から行きたいと思っていたスポットでした!

b0173754_1316881.jpg


そこに祀られている神様が八百萬神ということで、石を積んで願い事をすると沢山の
願い事が叶うといわれ、私達も同様に小石を積んでみた。ここは別世界・別次元なる、
すごいところでした!

b0173754_13163587.jpg


最後に立ち寄った、「トンネルの駅」のお土産屋さん。
ここ「トンネルの駅」は、旧高千穂鉄道(延岡・高千穂間)を熊本県の高森まで延長
しようとする計画がありトンネルを掘りながら途中で立ち消えになってしまい、
今は地元の酒造会社の焼酎の貯蔵庫になっている。折角なので、薩摩名物-
芋焼酎(小)を1本お土産にゲット!

b0173754_1317782.jpg


b0173754_13172610.jpg


ikoさんとアヤさんは、熊本空港より東京へ。わずか2泊という駆け足での黒川温泉&
南阿蘇・高千穂の旅でしたが充実にてありがとう!楽しかったです。

私は一人熊本駅へ。列車の発車まで15分あり、折角なので熊本らーめんを食べる。
さすが本場のとんこつスープはまろやか!

b0173754_13182840.jpg


特急列車で鳥栖へ向かう。
夕景の有明海も美しく、あれは普賢岳かな?と車窓を楽しむ。

b0173754_13204474.jpg


鳥栖駅では初対面の知り合いが迎えてくださり、彼女の車で別の友人宅へ。
温かい御持て成しなど、ゆずちゃん(コーギと柴のミックス)芸も楽しませていただき、
お世話になりました。

b0173754_13215520.jpg


11/27(Thur.)
ここのご主人の趣味はガーデニング、石楠花の大ファンということで、この時期、
唯一咲いていた一輪の石楠花を見られてラッキー!

b0173754_13265081.jpg


九州地区の知り合いと6人で、小石河原焼発祥の地へ。
窯元巡りも出来るそうで、古風な瓦葺屋根の窯元訪ねる。

b0173754_13404160.jpg


天井から吊り下げられた囲炉裏は迫力!陶器と囲炉裏の和のハーモニーに魅了。

b0173754_13411878.jpg


ここのオーナーによる秘伝の手作りこんにゃくも美味しかった。雑誌にも掲載されている。

b0173754_13421064.jpg


ランチは田舎料理に舌鼓。こういった純和風-精進料理は日本人として嬉しい!

b0173754_13423695.jpg


博多駅までの途中寄り道した福岡県篠栗町にある「第一番札所[総本寺南蔵院]」。
丁度、紅葉が綺麗でした。

b0173754_13432685.jpg


しかし、新幹線の発車時刻まであまり時間がなく、急がないといけないことに気付き、
高速飛ばし、なんとか博多駅発車1分前というギリギリ乗車できたのでした。危な~042.gif

お陰様で、九州-大分・熊本・宮崎・福岡県と4県のパワーポイント巡り、充実の旅でした。


11/27-29、広島の親戚宅へ。

b0173754_13441513.jpg


庭に咲くゆずの木。今年は例年より実が多く、黄色いそうだ。

b0173754_13444047.jpg


今回も日本の美味しいエネルギー充電し、12/3、無事NYに戻りました。ありがとう!029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2009-12-31 13:55 | 世界の旅 | Comments(2)

大雪後に空からメッセージ&NYホワイト・クリスマス

(クリスマスが迫ってしまい、九州高千穂編は次回ということで。)

クリスマスシーズンのNY、街行く人の足取りも早く感じる年の瀬。5thAve.で。

b0173754_12591954.jpg


19日(土)の夜から20日(日)の明け方にかけ、NYは久しぶりの大雪に。

b0173754_1264626.jpg


12/20は晴天となる。マンハッタンを背に。

b0173754_1275822.jpg


郊外では・・・

b0173754_1283521.jpg


20日の午前中、近所を散歩する。空も美しかったので、18日以来で空に語ってみる。

私:「昨日は大雪をありがとう。まるで浄化だね。今日は何か見せてくれるのでしょうか?」

空:「お望みならば・・・。」

私:「でもたくさんはいいので、ちょっとだけお願いします。」
(内心、たくさんになると撮影に夢中になるし・・・)

とその5分後、太陽の左側に見えた彩雲。しかも私の好きなライト・ブルーと虹のコンビ。

私:「本当に通じているんだね。綺麗な光をありがとう!!」

b0173754_12153673.jpg


b0173754_12212896.jpg


やがてブルーと虹の光は合体して・・・。とても綺麗!039.gif

b0173754_1238457.jpg


私:「珍しいブルーと虹のコンビ?!これはどういう意味かな?」

空:「皆に伝えてほしいことがあります。ブルーの意味・・・・地球は水の惑星、ブルーは地球・水の色。今、ご存知の通り、地球温暖化といった危機にあり、地球の7割は海、人間の7割も水分、そして地球を囲む雲も水の結晶。お水に祈ってほしいのです。そうすれば海・空の地球と人間とが1つ(ブルーと虹の合体の意味)となり、やがて変化がありますから・・・。」


というメッセージが降りてきたので、飲料水、洗濯・入浴用、トイレ、雨や雪、プールや海・川・湖、滝など、全ての水に、”愛と感謝”を込めてお祈りくださいね。ありがとう!072.gif


058.gifそれから太陽光線はますますパワフルになっています。冬でも紫外線対策、なるべくサングラスをかけてくださいね。特に日本人の瞳は黒いので、紫外線を吸収しやすいですから白内障防止の為でもあります。

というようなメッセージが降りてきたので、お水に大地に”愛と感謝”を込めてお祈りくださいね。



では2009年、NYのクリスマスへどうぞ!024.gif

Grand Central Station:
b0173754_1245234.jpg


Grand Hyatt Hoetel:
b0173754_12263839.jpg


St.Patrick Church:
b0173754_1227404.jpg


b0173754_12282323.jpg


b0173754_12565570.jpg


Holiday Gift Shops in Bryant Park:
b0173754_12295075.jpg


b0173754_1230910.jpg


b0173754_12302794.jpg


Window Disply at Sacks & Fifth Dep:
b0173754_12312649.jpg


Window Disply at Road & Taylor:
b0173754_1232418.jpg


b0173754_12322126.jpg


NY郊外、民家のイルミネーション:
b0173754_1233980.jpg


b0173754_12332676.jpg


12/18、雪の中、ロックフェラーセンター付近で:

b0173754_12342759.jpg


b0173754_1234938.jpg


  気温、華氏23度、摂氏-6℃。体感気温は風があり、-10℃以下かも。
b0173754_12344542.jpg


b0173754_1235186.jpg


      5thAve.ノスタルジックなムード・・・
b0173754_12353623.jpg


   雪の結晶ネオンと本物の雪のコラボ:
b0173754_1235547.jpg


     ロックフェラーセンター:
b0173754_12363675.jpg


b0173754_1236531.jpg


    吹雪でも誰も傘を差さないのよね。
b0173754_123797.jpg


b0173754_12372873.jpg


今年見たクリスマス・イルミネーションの中で、Best No.1はGramacy Parkのツリー!
072.gif

b0173754_12374423.jpg


072.gifMerry Christmas!& A Happy Year!

皆さんにとって、2010年もたくさんのミラクルとギフトがありますように!
016.gif
[PR]
by yukistar88 | 2009-12-23 13:14 | NYの街並み | Comments(4)

空との対話、NY上空に巨大龍雲出現!&ココアカフェ

九州の旅(高千穂編)の前に、12/18(Fri.)に目撃した驚きの巨大彩雲編を送ります。

マンハッタンに出かけるタイミングにて、空の変化が始まることが多くなってきた。

072.gif12月18日の2:30~3:15pmの45分間に見た空のドラマ。


ハドソン川をフェリーで渡る途中、空に向け、心の中で語ってみる。

私:「今日は、UFOは出ないのかな?次回はもっと接近してと頼んでみたのだけど・・・。」

空:「ご覧の通り、今は飛行機やヘリが飛んでいるので。でも別の方角を見ててごらん。」

というので、真上でなく西側に目をそらすと、そこには羽毛のような柔らかい雲が見えた。

b0173754_395967.jpg


b0173754_3101653.jpg


私:「あまり見ることない形よね。とても綺麗で惹かれるなー!」

空:「UFOのような形だけでなく、時に雲の形として現れることもあるよ。そのまま見てて。」

というような感じでくるのでジーと見ていた。自分の中でも彩雲来るな~という感覚があり。

その数分後、ツイスト雲は虹色に光った。

b0173754_3142458.jpg


b0173754_314432.jpg


マンハッタンに着きバスに乗り換える。
移動中も雲の様子が気になって仕方なく、時よりビルの合間から見えるのでチェックすると、
一筋の線になっていたり、別の雲はどんどん膨れてすごいことになっているようだが・・・。

私:「わっ、雲がすごいことになっている。でもビルに隠れて見えないんだけど・・・。」

空:「間に合うから大丈夫だよ。グッド・タイミングでね。」

と目的地ではないが、以前もBryant Parkで記録なる彩雲を目撃したので、とりあえず視界の良いところへ。

2:45pm、Bryant Parkのスケート・リンク周りにあるクリスマスツリーの下にて待機する・・・・039.gif

b0173754_323578.jpg


b0173754_3241496.jpg


b0173754_3243430.jpg


するとその数分後、西側から大きな雲がニョキニョキと現れた。「なんじゃ、あの形の雲は・・・。」

b0173754_326877.jpg


私:「わっ、すご!人間の手?じゃない猫の手にも見えるし・・・熊手ぽいかな。」

グー、チョキ、パーのパー雲はどんどん伸びていく。

b0173754_3271876.jpg


その隣にも細長~い雲がかなりの距離に繋がり、どんどん移動している。

b0173754_3281189.jpg


b0173754_329527.jpg


雲の所々虹色に光を放ちゆっくりとマンハッタン上空を移動していく。まるで生きているかのよう。

b0173754_3295651.jpg


私には雲に扮した巨大母船がゆっくり移動しているようにしか見えなかった。細長い方は巨大龍のよう。

パー雲は虹色に光る。次々と彩雲が出てきて虹色に光る。

b0173754_3311924.jpg


更にパー雲と龍雲は伸びていく。この光景に興奮して撮影している私は、上空にカメラを向けているのだが、周りの人は、クリスマスツリーを撮っていると思っているようだ。

b0173754_3325472.jpg


西から東の空へと動いていく2つの巨大雲。

b0173754_3342165.jpg


もう1本増えて、合計3本の筋になって。

b0173754_335453.jpg


3本の筋雲は、それぞれが彩雲となり、かわるがわる虹の光を放つ。すごすぎ!

b0173754_3354061.jpg


公園には大勢の人がいるが誰も見ていないし、気付かない。
私はあまりの美しさと感動で絶句。「・・・・」空との対話も忘れてしまった。

b0173754_3364372.jpg


b0173754_3365873.jpg


水の結晶が織り成す羽のような雲。まるで羽衣の舞いを見ているかのよう・・・。

b0173754_3371788.jpg


b0173754_3373737.jpg


この頃、Junkoさんも同じ雲を見ていたようで、興奮して電話をくださったが、撮影に夢中で気付かず、失礼しました!この感動を共にシェアできる人がいたことは嬉しい!043.gif

この日は45分間に6つの彩雲を見たので新記録となる。

しかし、前回のUFO目撃は12/8で、今回は12/18と「8」の日に現れる傾向があるのか・・・?!

072.gif*12/8、「NY上空でUFO再会。」の日記はここから。



その後は、予約していた清美さん宅の”ココアカフェ”へ、マクロビ料理を食べに伺う。
(本日のメニュー:プレスサラダ・カリフラワーと高きび・ヒジキの青梅煮・煮しめ・大豆入り根菜味噌汁)

b0173754_3444880.jpg


お手伝いウェイトレス役のエミリンさんも登場し、お二人の笑顔が素敵!ご馳走様でした!001.gif

b0173754_3452269.jpg


064.gif清美さんHP(マクロビ料理):


今年後編は彩雲や虹と頻繁に遭遇したり、雲の様子なども今まで見たことない天界の姿を見る機会が多くなり驚かされる。今後もどう変化していくのか?Sky Watcherとしては観察していきたいと思いまーす。029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2009-12-20 04:11 | スピリチュァル | Comments(6)

②.九州パワースポット巡り(黒川温泉&阿蘇編)

関東在住の友人2より、次回は九州へ
という要望があり、私も3年前から
阿蘇に惹かれていたので意見は一致。
最近、九州へ出張した料理人の友人
Y子さんのお薦めもあり、当初湯布院
温泉のはずが黒川温泉になり、交通
ルートを考慮し、+阿蘇・高千穂と
周ることになった。

*11/24(Tue.)
関西より新幹線で小倉まで、そこから
JR特急Sonic号にて別府まで行く。
小倉-別府間のJR特急Sonic号の
シートのヘッド部分がハートに見えるし、
壁のライトも何気にお洒落でした。

b0173754_12165148.jpg


別府駅前の温泉湧き出し。

b0173754_1217545.jpg


別府から熊本行きの九州横断バスで
黒川温泉まで。午前7時半に別府出て
黒川温泉には午後5時着と、実に長い
列車とバスの旅だったが、車窓眺め
飽きることなかった。バスは別府
温泉街を通り抜け、湯煙がモクモク。


b0173754_12182892.jpg


九州横断バスは、別府-熊本間を結ぶ
ワンマンバスで、観光や歴史の説明の
アナウンスが流れる。民謡も流れたり、
途中トイレ休憩したりとなかなか楽しめた。
その中の日本のアトランティス島伝説=
「瓜生島の伝説」、1596年の大地震により
別府湾沖にあった瓜生島沈没のストーリーは
興味深いものでした。

*瓜生島沈没について:

湯布院温泉を通りぬけ久住方面へ。
バスは山道を走るが、雨のため霧で
景色は今いち。



b0173754_12204476.jpg


この地区には自衛隊の駐屯地があるそうで、
自衛隊の車両数台とすれ違う。

b0173754_1221494.jpg


午後5時、黒川温泉到着。
黒川温泉は、メディアなどの温泉ランキングで
日本一に選ばれるなど脚光を浴びているそうで、
外国人、特に韓国人観光客が増えているようだ。


b0173754_12215197.jpg


基本的に全旅館に露天風呂があり、「入湯手形」
を購入すると、指定されている旅館3ヶ所まで
入浴することができるそうだ。

b0173754_12221651.jpg


黒を貴重にしたレトロなムードが素敵で、
食事も囲炉裏を囲んで情緒あり。


b0173754_1222431.jpg


b0173754_1223785.jpg


*11/25(Wed.)、
朝見た夢では、阿蘇周辺に住む先住民が、
各集落ごとに何か儀式みたいなことを
している様子が出てきた。そして現代は、
阿蘇には次々と女性が多く訪れるという
イメージで。

朝の散歩へ。昨日までの雨も止み、今日から
数日間は晴天に恵まれるという。
通学時の児童とすれ違うと、
「おはようございまーす。」と挨拶していく。
爽やかでいいねー。

b0173754_122422.jpg


旅館の窓からの景色。

b0173754_12243937.jpg


この日は、友人で料理人のY子さんとコラボ
講演をしたマクロビ講師:波多野氏の案内で、
阿蘇を周ることになった。まず、彼の経営
する寺子屋TAO塾へ訪問。
そこでは、TAOのコンセプト
「医食農同源や懐かしい未来」の話を聞き、
「ペトログラフ巨石」についてのビデオを
鑑賞する。

今年の2月に日本で個人セッションをした際、
手作りなど個性を活かす活動を示す
メッセージが多く、また飛鳥・青龍の
連鎖からも古代に戻るべく風潮を感じて
いたので、この一連の流れは、波多野氏
いう「懐かしい未来」を目的とする
共通点があることに気付いた。
今回の日本行きの飛行機の中でも青龍の
イメージが出てきたが、そこから感じたのは
無償の愛でした。青龍の“無償の愛“、
そう、今回も更に青龍の連鎖は続いていった。

最初は「地獄」からスタートしたいと
いう波多野氏の案で、中岳の温泉地熱食品-
食工房「地蔵原」から。村の各所から
湯煙が出ていて地面が暖かい。

b0173754_1226657.jpg


b0173754_1227492.jpg


残念ながらここのオーナーである
山口玲子さんは留守にて、お母さんが
いらっしゃり、ここで作っているユズや
ウメの甘露煮を頂いた。美味しい!
ここでの食品は添加物を一切使わず、
地熱カレーも旨いとのこと。


b0173754_1227476.jpg


ところが急にトイレが近くなってしまい・・・
そう地熱、地面からのエネルギーが
強い場所では、この症状が出るようで、
ハワイ島のキラウエア火山に行った時も
同じ症状に悩まされた。009.gif


*温泉地熱食品-「食工房地蔵原」:

*「食工房」山口玲子さんについて:

九州には杉が多く生息していて、
途中
寄った神社も樹齢700-800年の杉に囲まれている。


b0173754_12304981.jpg


b0173754_12311118.jpg


次に鍋ケ滝へ。
この滝は、以前女優松嶋菜々子がキリンの
CM「生茶」のロケ地で一躍有名になったそう。


b0173754_12322721.jpg


b0173754_1233197.jpg


滝の裏側にも入り、マイナスイオン
シャワーを浴びる。清涼感あり!

b0173754_12332234.jpg


ランチは「林檎の樹」へ。
TAO塾の卒業生の実家がやっている
レストランで、林檎入りの美味しいカレーなど、
菊芋入り天然酵母パンも売られている。

b0173754_1235117.jpg


b0173754_12353444.jpg


阿蘇観光での目玉である縄文の聖地「押戸石」へ。
そこは、阿蘇外輪山の丘陵上標高845mの地に
押戸ノ石(おしとのいし)といわれる
大小の石群があり、その中で最大の石が通称
「押戸石」と呼ばれ、その巨石から
古代文字(ペトログラフ)が発見され、
シュメール系海洋民俗の祭礼の場であった
と言われている。

b0173754_12341237.jpg


b0173754_12361011.jpg


阿蘇の南小国町中原地区にあり車でないと
いけず、一般的には知られていないようで、
パワースポット巡り、レイラインを知る者
には有名スポットらしい。360度景色を望め、
久住連峰、右に阿蘇五岳が見渡せる。


b0173754_12364767.jpg


b0173754_1237105.jpg


ここへはオーストラリアのアボリジニ族や
ネーティブ・アメリカンも儀式のため訪れて
いるらしく、また代替療法博士アンドリュー
・ワイル氏も訪れ「It's 縄文ワールド!」と
絶賛したそうだ。
石群の最大巨石は、高さ5.5m周囲15.3mの
ピラミッド型をして、伝説では、鬼達が
夜な夜なこの山でいしなご(お手玉)を
して遊んだと。そして龍の頭ともいわれ
ているそうだ。

b0173754_12374792.jpg


まるで春のような陽気で暖かく、
皆でしばし瞑想をする。
私がこのスポットで感じたのは、ペルーの
マチュピチュと同じエネルギーということ。
太陽信仰の古代人がここで儀式をあげた点も
共通すると思うし、配置的にみても押戸石は
マチュピチュの対なる山ワイナピチュに
相当すると思えて。とんがりな形もよく
似ている。

                    (ペルー、マチュピチュから見るワイナピチュ-9/2005撮影)

b0173754_12384436.jpg


そして南阿蘇に移動し、雄大な阿蘇五岳を
展望台より望む。古代、阿蘇は9000m級の
世界一の山だった説があるようで、
大噴火後に今のような大輪山囲む地形に。
米のグランドキャニオンでもなく他に
ない地形なのかも。

b0173754_12393164.jpg


b0173754_12395150.jpg


阿蘇山バックに干し柿。ここでは、
ソフトクリームが旨いと聞いていたのでぺロリ011.gif

b0173754_1240501.jpg


夕方近く、空模様も雄大。

b0173754_12412372.jpg


左側の雲は勢いある龍の舞う姿に見えてきた。

b0173754_12415737.jpg


最後に南阿蘇村、通称原宿通りへ。
アースフレンドショップ「Loveland」に立ち寄る。

b0173754_12423321.jpg


龍神のフォーチュンクッキー占いを引く。
押戸岩の龍頭、龍雲、ここでも龍神占い
といい・・・またまた龍がやってくる。034.gif

b0173754_12431287.jpg


*Loveland:

熊本県阿蘇郡南阿蘇村大字河陽3814-4  / 
0967-67-2810

また、南阿蘇村一番人気のドイツパン屋
「めるころ」にて休憩する。美味しいパン勢ぞろい!


b0173754_12442885.jpg


b0173754_12445226.jpg


*めるころ:

熊本県阿蘇郡南阿蘇村河陽3765/ 0967-67-2056

波多野氏の案内により、充実の阿蘇観光と
なりました。ありがとうございました!

マクロビ講師波多野毅氏のTAO塾、マクロビ
セミナーなど興味ありましたらどうぞ!
波多野氏は、大好きだった祖母様が病死し、
それがきっかけで米MA州のマクロビの
学校クシに留学したことからマクロビの
世界へ入ったそうだ。


*波多野毅氏TAO塾

   雄大な阿蘇五岳のような雲を見て、空・土地、自然界の神へありがとう!

b0173754_12472416.jpg


      029.gif高千穂編へつづく: http://yukistar88.exblog.jp/12589447/





[PR]
by yukistar88 | 2009-12-17 12:56 | スピリチュァル | Comments(6)

①.懐かしい東京の思い出

11/15-12/3と日本に行っていました。本来11/14に着くはずが・・・
11/13、JFK発成田行きの飛行機はシステム故障ということで約2時間機内で待ったが直らず、別の飛行機に乗り換えると、それもオイル漏れで飛べず、結局キャンセルに。ということで、その日は午前8時に空港に着き、機内で数時間、再発券手続きで更に2時間列に並び午後5時となり、帰りのラッシュと重なり帰宅したのは午後7時でした。その間に食べたものはリンゴ1個というダイエットの日となる。002.gif

航空会社が用意してくれたリモで帰宅することになり、そのリモのドライバーは年配のパキスタン人で、私が日本人とわかると、1964年、ある日本人エンジニアがパキスタンに滞在し、彼にはお世話になったということや日本車や日本製電化製品は人気という内容を話していた。

翌日シカゴ経由(4時間待ち)にて日本へ。乗り継ぎなる飛行機が1時間遅れの搭乗でどうなっているのか?と思ったが、実はシカゴとNYは時差あることを忘れていただけでした。危ない!


b0173754_651264.jpg


11/17(Tue.)、
明治神宮からスタート。米在住の友人のお祓い祈願代理ということで、ロケーション的に便利な
明治神宮を選択。雨の明治神宮は靄がかって、森林浴濃度もいい感じ。

b0173754_652592.jpg


b0173754_6522284.jpg


オレンジ色の僧衣が目立つミャンマーのお坊さん達と同じペースで神殿へ参る。

b0173754_6532855.jpg


b0173754_6534635.jpg


    この時期は菊花展でした。

b0173754_6541955.jpg


神楽殿にて祈願。このホールは800名収納可能らしいが、この日の午後2時からの祈願申し込みはわずか2組で、もう1組は七五三詣でした。一人じゃなくてよかった。045.gif

b0173754_655118.jpgと、気付いたら私も七五三はこの明治神宮でやっていた。何十年前になるのか?
隣のご家族を見て、私も当時こうして家族・親族らと、ここで祝っていただいたのかと記憶は定かでないが、懐かしい気持ちに。

b0173754_6574652.jpg
そして祝詞奉上の後、雅楽生演奏と巫女による神楽「倭舞い」があり、これは予想していなかっただけに、和のエンターティーメントに感動でした。







出てきました!マイ七五三の写真。若ーい!祖父と叔父は他界しているが・・。(昭和40年代)

b0173754_725183.jpg


11/19(Thur.)、
アロマ・セラピストであり、ヒーラー仲間の恭子さん訪ね茅ヶ崎へ。
彼女は本当は日帰り温泉へ行くつもりでいたらしいが、彼女曰く、前日より私を寒川神社へ連れていくようにとメッセージが来るので、その通り寒川神社へ参る。こちらでも菊花展をしていて、神殿では明治神宮とだぶり、連続して神社からスタートしたので、今回は神道に関連ある旅となりそう。

b0173754_74335.jpg


b0173754_742057.jpg


b0173754_7121539.jpg


   元NY在住、日本人離れしている恭子さん。声も癒されるー。

b0173754_755081.jpg


057.gif明治神宮に参った日と同様雨の一日。禊の雨か。
寒川神社での写真にはいくつもの玉響が写る。あちこちから地から天へ向けてびゅんびゅん
飛んでいる様子がわかる。最近見た夢の中で、この玉響は病気治癒の意味があるのだとか。


b0173754_764861.jpg


              (矢印拡大)
b0173754_7412676.jpg


b0173754_79386.jpg


              (枠内拡大)
b0173754_7415282.jpg


11/20(Fri.)、
渋谷でMr.と合流し、映画「沈まぬ太陽」を鑑賞。日本での映画鑑賞など何十年ぶりでしょか。
待ち合わせメッカである「ハチ公」の写真を撮るなんて「お上がりさん」と思われるでしょうが、
渋谷はマイ故郷。幼少の頃、この交差点周辺で迷子になり、ハチ公の交番にお世話になった。
母は泣きながら私を探していたようだが・・・。008.gif

b0173754_7142423.jpg


061.gif「沈まぬ太陽」は3時間半という長編なので、途中10分間の休憩あり。
1985年に起きたジャンボ機墜落事故から始まり、労働組合委員長・恩地(渡辺謙)は職場環境の改善に奔走した結果、海外勤務を命じられ、中東のパキスタン-カラチ、イラン-テヘラン、アフリカのナイロビなど海外ロケも多く、それなりに見ごたえある内容でした。
パキスタンのカラチの映像では、「1964年カラチ」と表示され・・・ここで気付いたことは、今回日本行きの飛行機がキャンセルになり、その帰り、パキスタン人のドライバーが私に話してくれたのも1964年のカラチである日本人が・・・という内容とシンクロするが、恩地氏のことをいっているわけではなかった。

b0173754_7145969.jpg


Mr.は今回の長期出張で20年ぶり日本での生活。初めて食べたモスバーガーに喜んでた。
きっと外国人にとって、レストランのサンプルはもの珍しいと思う!これも立派なアート!!

b0173754_7182150.jpg


Mr.は高校卒業後、米留学したがhomesickになり中退し、一時的に東京で学生し就職したが、その後は中東(サウジ&ヨルダン)へ数年間派遣されたり、ほとんど日本で暮らしておらず、マイケル・ジャクソンの「スリラー」も知らなかった。
久々の日本ではハプニングもあるようで、通勤時の女性専用車両を知らず、その車両に乗ろうとしたら、近くにいた女性から「シッ、シッ!」という手振りにて気付いたのだとか。

また25年前、彼が貧乏学生時代を過ごした国分寺に行き、当時世話になった喫茶店を訪ねると、今もその店は存在し、店のオーナーの夫婦も覚えていたようだ。当時はお金がなく珈琲1杯だけオーダーすると、お店からパンの耳をいただいたり、周りの人もご馳走してくれたそう。063.gif
好物だった懐かしのミートーソースを食べていたら、当時が蘇り涙が溢れてきたそうで、オーナーの奥さんももらい泣き。ミートソースの御代は不要といわれたが、近所の花屋さんよりお花を配達し恩返し。056.gif4半世紀(25年)という歳月が過ぎた今、昔を懐かしむチャンスが与えられたようだ。

実家に帰る途中、浅草寺を観光。ここは外国人の喜びそうなお店がたっくさん。

b0173754_7202561.jpg


b0173754_7204578.jpg


私も普段目にすることない和を懐かしみながらやや興奮。023.gif

b0173754_7211336.jpg


b0173754_7213142.jpg


数年ぶりに家族揃って群馬県の四万温泉へ。これで少しは親孝行ができたかな

b0173754_7223376.jpg


b0173754_7225129.jpg


こんな風景は和みますね~。温泉最高!

b0173754_7232022.jpg


b0173754_7233890.jpg


実家の柴犬ナナちゃんと茶トラのニャーニャも元気そうでした。この2匹、実は仲が悪い。047.gif

b0173754_7243839.jpg


b0173754_7245957.jpg


幼少の頃から20年前の東京での暮らしを懐かしみ、思い出に浸る1週間となりました。

東京での個人セッションにいらした方、お会いした方、ありがとうございました!
029.gif

                             九州パワースポットの旅へつづく060.gif
[PR]
by yukistar88 | 2009-12-12 07:42 | 世界の旅 | Comments(2)

NY上空でUFO再会?!

2008年10月14日でしたか、噂で巨大UFO出現!と大きく
騒がれていたが、結局現れずという結果に終わったが、実は、
その数日前の10/8、NY上空で微かなサイズだがUFOを
目撃したのでした。 

(10/8/2008撮影)
b0173754_21232896.jpg


12/8(Tue.)日本から戻ってから初めてマンハッタンに
出かけた日でしたが、フェリーに乗りながら、「UFOいるなら現れて!」
と心の中で思ったその数秒後、本当に上空に、約1年前に見たのと同じ
UFOが現れたのでした。どちらも8日!
 
(12/8/2009撮影)
b0173754_2153253.jpg


テレパシーで通じているようで、本当に来てきれたよう。
飛行機やヘリや鳥ではないことは確か。突然現れ、暫く静止しては
消えるを数回繰り返し、1分後には完璧に消えてしまった。
錯覚でなく、写真もややズームで撮れましたが、かなり高度なため
単なる点にしか見えません。動きからすると他の物体とは考えられず。
いかがでしょう?次回はもう少し接近してね。009.gif



b0173754_216224.jpg


12/9(Wed.)はやや気温が上昇したようで、霧のNYとなりました。

窓からマンハッタンを見ると、モクモクと地面から煙?
   ここは別府温泉を思わせる光景では。039.gif

b0173754_2182366.jpg


2週間前に行ってきたばかりの別府温泉と黒川温泉近くの
中岳の地熱とだぶります。



b0173754_21102729.jpg


b0173754_21104869.jpg


こんなガスの日は、九州を思い出す。
地熱も自然の恵み、素晴らしいです!026.gif



[PR]
by yukistar88 | 2009-12-10 21:14 | スピリチュァル | Comments(2)

NYに初雪&自力整体

11/14-12/3と日本に行っていました。日本の旅日記もそろそろ・・・。

日本から仕入れたお菓子を並べてみると・・・。
実は半分以上いただきものでして、リクエストしたわけではなく、本当、好物なお菓子ばかり。
ありがとうございます。016.gif
これら全部自分一人では食べませんので。NY在住のお友達へも少しお分けしていきます。


b0173754_208552.jpg


NYに戻ると街はクリスマス一色。まだ実感がないのだが、12/5、初雪が降りました!
12/4までは、「この冬はなんて暖冬なんだろう!」と思っていたがやはりさぶい冬になりそう。
初雪の積雪は少しだけでした。

b0173754_7102644.jpg


時差で早起きなので、初雪の翌日(12/6)、朝日を見に外に出てみると、めちゃ寒かったが
気持ちいい朝でした。

b0173754_2010777.jpg


b0173754_20131755.jpg


b0173754_20133522.jpg


                  お月さんも出ていた。072.gif

b0173754_20104184.jpg


12/6、マンハッタンのビルの合間から覗く朝日。①.②.③.・・・


b0173754_20122050.jpg


b0173754_20123644.jpg


b0173754_20125278.jpg


この日、初めて自力整体にも挑戦。ストレッチやヨガっぽいポーズなど約2時間みっちり。
その後は腸の動きが活発になり、トイレに2度も駆け込んでいました。

自力整体とは、東洋医学の様々なメソッドを取り込んだ自分で自分の体を見つめて治すオリジナルなボディワーク。自分で定期的にできるようになるといいかも。071.gif

今回の自力整体を指導してくださったのは、兵庫県西ノ宮市で活躍している矢上珠野子先生。

今では日本全国に自力整体のインストラクターは存在するそうだが、唯一佐賀県のみないそうだ。

ご主人は鍼灸師でもある矢上裕氏で、予防医学研究所所長。
矢上裕1953年、奄美大島生まれ。関西学院大学二年の時、予防医学の重要性に目覚め中退し、鍼灸の道に進む。鍼灸院開業中、自力で経絡を調整する「自力整体、整食、精神法」の原型である経絡調整体操を考案。さらにヨガ、断食、整体を学び「自力整体、整食、整心法」を完成させる。現在兵庫県西宮市を拠点に、教室、指導者養成研修、そして多数の執筆活動を行っている。「矢上予防医学研究所」所長。

著書 「DVDで覚える自力整体」「キレイにやせる自力整体」「自力整体で熟睡、快眠」(新生出版社)「一生サビない体をつくる骨盤自力整体」(長岡書店)、「自力整体矢上裕のからだの本音」(サンガ)、他多数。

興味ある方はトライしてみてくださいね。ヨガよりも自由な感覚でできますよ。029.gif

          055.gif 矢上裕の自力整体:
[PR]
by yukistar88 | 2009-12-07 20:20 | NYの街並み | Comments(7)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧