<   2011年 01月 ( 8 )   > この月の画像一覧

①.ようこそ雪国のNYへ!幻想の世界なるOff Broadway"FUERZA BRUTA"

NY地方は、2010年12月末より断続的に雪が降り、一向に溶けず積もる一方なり。
年が明け1月も毎週のように雪が降るので、ずーと白銀の世界のままであります。
043.gif

b0173754_13521729.jpg

*1/26、温暖なテキサス州から来たchiemittiさんとは4年半ぶりの再会。
到着日も雪でしたが、フライトは遅れることなく、念願の雪見とはいえここまで期待していなかったと。
b0173754_135478.jpg


ところがその夜は吹雪となり、夜中には一度だけ雷も鳴って・・・雪と雷とは?!039.gif
b0173754_1355890.jpg


*1/27、翌朝、真っ白な世界が広がり、完璧に雪国化していたのでした。
b0173754_1441239.jpg

この日はCRSへ、chiemittiさんと共にACIMクラスへ。
バスを降りて・・・マンハッタンの雪一色の街並みに2人してやや興奮気味。
まるで花見?を思わせる雪の花、雪の華ですね。美しい!

b0173754_1464375.jpg

b0173754_1472625.jpg

           Union Sq.も豪雪地帯に。
b0173754_1474832.jpg

        人間より大きいサイズの雪だるま・・・もどき。
b0173754_1473821.jpg


CRSに着いた時に丁度、雲から太陽が顔を出して・・・虹光放射!

b0173754_1481950.jpg


072.gif本日のACIM(a course in miracles/奇跡のコース)のポイントは、「選択の法則」。
人生においてチョイスはシンプル!どちらにいくことも簡単なことだが、どちらに行くことが
重要ではなく、どちらを選択しようがSpiritを選んで進んでいけば、どちらでもOKである。
選ぶのは自分ではなく、HS(Holy Spirit/内なる神)。

b0173754_14232930.jpg

072.gifそして、「選択の法則」においての基準となる4つの条件というのは・・・034.gif

1.選んだものが永遠であること。
2.誰かから何かを奪おうとしないこと。
3.どこに価値をおいているか、喜びとなる方を選択。
4.そのことで罪の意識を感じないこと。

何かを選択するチャンスが来た時、この条件を意識されてみてくださいね。


久しぶりにダウンタウンに用事あり行ってみると・・・City Hall前の公園もドカ雪状態。
b0173754_14242932.jpg

噴水もこの通り!
b0173754_14245878.jpg

そしてグランド・ゼロ。再開発に向けた建築も着々と進んでいるようだ。

b0173754_14254274.jpg

b0173754_14255431.jpg

*6:30pm
chiemittiさんとK子さんと3人で、イタリアン・レストランDa Andreaにてディナー。
ここ初めてでしたがお薦めです!カラマリサラダとイカ墨パスタのボンゴレもDelicioso!


b0173754_14315828.jpg


食後、Off Broadway Showのシアターへ向います。途中見かけた埋もれチャリ。あ~ぁ
b0173754_1513983.jpg


*8:00pm
Off Broadway"FUERZA BRUTA /フェルザブルタ "を見に行く。
このショーは立ち見にて、観客も一体になり鑑賞できる体感型パフォーマンスという
スタイリッシュな話題のオフブロードウェイ・ショー。023.gif
13年前に見た宙吊りパフォーマンス”Villa Villa”と同じプロダクション・カンパニーだそう。

開始5分前・・・どんなシーンからスタートするのかな?フラッシュなし撮影OK!006.gif
b0173754_15134088.jpg

真っ暗闇から突然光が射し、ワクワクします。
b0173754_14371457.jpg

男性が疾走するシーンからスタート。セリフなしで意味不明・・・
b0173754_14374233.jpg

次のシーンは女性2人が宙吊りで横のまま疾走。艶やかなセット。
b0173754_14372937.jpg

     以下・・・ダンス、ダンス!
b0173754_14412185.jpg

どさくさ紛れパフォーマーにかぶらされたペーパーフレームかぶったままのK子さん。
b0173754_14422826.jpg

後半は、透明な天井で行われる水中のダンス。
照明効果がアーティスティックで、幻想的な世界に引き込まれます。
b0173754_14424166.jpg

手が届く位置まで水槽が降りてきて・・・かなり接近。
b0173754_14434233.jpg

         皆触りたいよね・・・
b0173754_15144375.jpg

3人の女体はほとんど裸に近いですが、一応。水の流れに身を任すのは気持ちよさそう。
b0173754_14441851.jpg

60分経過した頃、ラストシーンは3人の空中飛び。
b0173754_1445341.jpg

ファイナルは、パフォーマー全員揃い拍手!019.gif
b0173754_14454653.jpg

ショーの後は観客に向けウォーター・スプレーあり、Clubノリノリで踊り出す!
b0173754_14484421.jpg




なかなかニューヨークらしいアダルトなショーで、リフレッッシュできました!


chimittiさん滞在中は、私も一緒に久々NY観光をエンジョイし、HS(内なる神)と共にを実感する日々でした。
                        つづきは次回へ。

[PR]
by yukistar88 | 2011-01-31 15:00 | NYの街並み | Comments(7)

人が繋ぐミラクル、マイケル・ジャクソンから愛のメッセージ!

072.gif2009年6月25日、マイケル・ジャクソンは、50歳という若さで旅立った。

マイケルの思い出として、一度だけバッタリ
遭遇したことがあり、それは1987年、
彼がコンサートのために来日していた時の
ことで、当時私は東京・青山にあるオフィスに
勤務していた。

ある日の午後、オフィスの窓の外にワイワイ
と人の群れが見えたので、そこにマイケルがいる!
と咄嗟に思い、勤務中だったが慌てて外に飛び
出していった。青山の交差点角にある洋書店。
彼はそこへプラベートで来ていたようで、
買い物が終わると、移動用のバンのサン
ルーフから身を乗り出し、皆に手を振って
くれた。その距離わずか3m! 016.gif

こんな間近でマイケルと遭遇するとは期待
していなかっただけに大興奮でした!
その時の横浜アリーナでのコンサート
チケットは入手できず残念でしたが、
コンサートに行った友人いわく、マイケルの
姿は遠くて豆粒サイズにしか見え
なかったと。それを思えば、なんと
ラッキーなこと!

彼が最盛期を迎えた1982年に発売された
スリラー、その後のヒット曲も1ファン
として、よく聴いていたが、若くして
大成し巨万の富を手にしたその後の
人生は、整形の繰り返し、借金、幼児
虐待容疑など、歯車が狂ったかのように
様々なスキャンダルの渦に巻きこま
れてしまった。
そんな苦難の中、人間不信になり、
彼にとって子供や動物のピュアな心に
触れることが何よりの癒しだったこと
でしょう。その頃はこれといったヒット
曲がなかったように記憶しているが、
それでもいつか彼のコンサートに行く
ことは私の夢の1つとして、復帰を
願っていた。

b0173754_8124278.jpg


2008年後半から、再びマイケルの曲が
聴きたくなり、80年代のヒット曲
アルバムを購入し、毎日のように
聴いていた。そんなある日、念願の
ロンドン公演のニュースを聞き、
50歳での再出発を喜んだが、2009年
6月にまさかの突然の訃報・・・
世界中のファンが祈る中、マイケルは
旅立ってしまったのだ。
悲しみに暮れる人々の思いが流れて・・・
とても残念でした。

そして・・・
彼が亡くなった翌日のNY上空、それは
過去に見たことない奇跡なる空模様が。
「あり得ない、あり得ない!」
と口ずさみながらシャッターを押して
いた私。
これは世界中の人の祈りを、雲が空に
映し出しているのかもしれない。そう思えて・・・

巨大な雲が南から虹を放ちながら
マンハッタン上空へ移動し、その上空で
止まると、
雲は弾けてバラバラとなり、乳房雲
(Mammatus Clouds)へと変化していった。


b0173754_8145076.jpg

b0173754_815668.jpg

b0173754_8152167.jpg




072.gifこの日の乳房雲写真集がありました!
http://karapaia.livedoor.biz/archives/51463010.html

061.gifマイケルの顔に見えるという動画もあります!









詳しくはこちらの日記で→072.gifマイケルが亡くなった翌日(6/26)の空日記

そして翌々日にも奇跡な空が・・・
マンハッタンを包み込むように、上空に虹が現れた!

                               感激!!005.gif

b0173754_8172485.jpg

b0173754_9324545.jpg


詳しくはこちらの日記で→072.gifマイケルが亡くなった翌々日(6/27)の空日記

056.gifそれから1年後の2010年1/25。
有難いことに、私の空の写真展をCRSにて、
ブラジル人のグスタボさんとコラボで行うことが
決まり、写真展のレセプションの日を迎えた。
偶然にもレセプションの日は、マイケル・
ジャクソンの一周忌に当たる日でした。026.gif

写真展も無事に終わり、約1ヶ月半の展示を
終えた数ヶ月後、写真仲間であるchemittiさん
勧めもあり、「Intel-カレンダー写真コンテスト」
に数十枚の空の写真を応募してみた。
応募したまま入選など半ば諦め、しかも応募
したことすら忘れていたこの1月、偶然にも
この写真コンテストに応募したというAYAさん
から連絡あり、彼女の写真も入選し、
そして私の写真らしき一枚が特選に採用されて
いることを知らせくださった。
その特選に選ばれた写真というのは、あの
マイケルが亡くなった
翌々日、NY上空に虹がかかった一枚で、
「約束の虹」というタイトルをつけていた。

入選したを知った数日後、千恵子さんより
マイケルが歌っているある曲が送られてきた。
それは”Someone in the dark with ET”
という映画「ET」のテーマソングと
なっていて、千恵子さんは、この曲を
聴いて涙が止まらない。ということで、
何も知らずに私に薦めてくださった
だけなのだが、そこには愛のメッセージが・・・。

この曲を聴いてみると・・・
ジンジンと歌詞から温かいものが伝わってくる。
それはまるでマイケルがETとなって、
愛のメッセージを伝えてきているかのよう。


b0173754_8162920.jpg




              *この虹が下の動画に出てきます。 照らし合わせてご覧ください。


060.gifマイケル・ジャクソン~「Someone in the dark」with ET





055.gif歌詞の一部より、下記のメッセージ:

053.gif「約束だよ

       僕たちはいつも一緒だよ

          空にかかる虹を見つけて

             僕たちは絶対”さよなら”はいわない

                 僕はいつもここにいるよ。」


あの「約束の虹」の写真に対して、
今、マイケルのスピリットがこの曲を
通して伝えてきたのでは。

振り返ると、
「僕たちはいつも一緒だよ。僕はいつもここにいるよ。」
を意味する出来事が・・・。

まず、写真展のレセプションの日がマイケルの
命日であったことも偶然ではないのでしょう。

更に、2010年11月、歯科医に通っていた頃、
神経治療で不安に思っていた私はなぜか
「マイケル、力をかしてね!」と治療前日
よりお願いしていたのでした。
そのミラクルとは・・・
治療当日、麻酔を打つ瞬間にBGMから
マイケルの曲が流れてきたのでした。
この時、私はどんなに安心し、癒された
ことでしょう。005.gif

単なる偶然?・・・・・ではなく、
1度だけならず2度も!
その次の治療の時にも、いざ治療という
瞬間にタイミングよくマイケルの曲が・・・。
もうこれは完璧!マイケルのスピリットが
ヘルプしてくれている!と確信しました。006.gif

ロンドン公演は実現できなかったが、
彼のリハーサル風景を記録した
映画「This is it.」により、全世界の
人が彼のコンサートを鑑賞できたし、
私の夢もスクリーン上であれ実現した。
何よりも素顔のマイケルに触れられた
ことは素晴らしい!

私もこの頃抱いていた3つの夢の中
1つが、「マイケルのコンサートに行く。」
だったのですが、彼の死により実現できず
残念に思っていたら、映画「This is it.」の
上映により、その夢が実現したので、彼の
愛を感じました。


072.gif今回のマイケルからの愛のメッセージは、
CRSの弥須子さんと佐人美さん、
chemittiさん、AYAさん、千恵子さんと、
人から人へのバトンタッチにより受け取るに
至ったミラクル。彼は今や永遠なるスター
(星)となり、彼のスピリットへ語ることで、
皆さんへも愛を降り注いでくれることでしょう。
ありがとうございました!


b0173754_8125814.jpg



056.gif来る2/5は、子田江美さんの作品展です。
陶芸・写真など、彼女の愛が込もった作品の紹介。
展示期間は2011年2月5日 - 3月3日となっており、
オープニングレセプションは 
2月5日(土) 6:30pm~ (ポットラックパーティー) 。
ぜひ遊びにいらしてくださいね!エンジェル達が
待っています。032.gif

b0173754_1013379.jpg




072.gif********072.gif********072.gif******* 太陽から”無償の愛” *******072.gif*******072.gif********072.gif



*1/19の満月・・・白い薄雲の中に
くっきり見える満月は神秘的でした。

b0173754_0263387.jpg


*1/21(Fri.)
20日の夜から翌朝にかけ降った雪。
21日の昼には小雪が舞い、その雪雲は
少しづつ西へと移動していく。
やがて雲の上から太陽が現れ、
パワフルなエナジーを感じたので
シャッターを押す。

b0173754_845234.jpg


太陽はなんとも神々しさを放ち、
全く雲に隠れることなく、長い間
そこに留まっていた。

b0173754_8455956.jpg


この太陽を見ていると、”無償の愛”という
言葉が浮かんできて、正に太陽は
”無償の愛”を私たちに与えてくださる
存在であるのだと。


b0173754_8461717.jpg


雲の中に沈む寸前は黄金に染まリ、
”神=光”を思わせるお姿でした。

058.gif最近、ますます活発になってきている太陽、
これは古代の人が太陽を神として崇めていた
時代を振り返り、今、それを復活すべき時を
迎えていると思えてなりません。





[PR]
by yukistar88 | 2011-01-23 09:18 | スピリチュァル | Comments(4)

④.クリスマスの空と光&オペラ座の怪人

*12/24
       クリスマス・イヴの日の朝日は、キラキラと格別に映ってみえた。
072.gif
b0173754_12392293.jpg

同日の午後、新宿上空、心臓バクバクしながら見入っていた雲。
トグロ巻く龍のようにも・・・

b0173754_1371496.jpg

 刻一刻と変化する空に釘付け。東京でもこんな空が見えるんじゃ?!

b0173754_1373393.jpg

12月の日本で楽しみにしていたものの1つ、表参道のクリスマス・イルミネーション。
NYからTVで見ては、いつか実物をこの目で見たいと・・・
それは10歳まで住んでいた故郷であるがゆえ、その想いがあったのかも。
当時は閑散とした単なる散歩道で、お店は”Kiddyland(玩具店)”一軒しかなかった。

b0173754_13115581.jpg

イヴの夜なので混雑していたし、やはりカップルの姿が多いね。

b0173754_13143036.jpg

歌手のドリカムのこと?それとも単に”夢は叶う”のメッセージ?!

b0173754_13144793.jpg

イブの夜は自由が丘に住む従妹と夕飯、翌日クリスマスの日も一緒にランチ。
私のリクエストで、大好物のマカロニ・グラタンを食べに自由が丘の銀座キャンドルへ。

b0173754_1327632.jpg

1950年の海老マカロニグラタンとオムライスで。女同士、話が弾む!018.gif

b0173754_1327436.jpg

浅草の地下にて縁起よさそうな壁画を見っけ。

b0173754_15231718.jpg

う~ん、早くもお正月の香り漂う仲見世、外国人受けする装飾に。

b0173754_1329345.jpg

   *12/26の空はユニークでした。

b0173754_13305665.jpg

b0173754_13311613.jpg

    太陽から広大なる光の帯が印象的。

b0173754_1333452.jpg

TV番組で、出雲大社とスサノオノミコトのことを放送していた。恋のご利益ということで・・・

b0173754_13362366.jpg

つい数日前に出雲に行ってきたばかりということもあり、真剣に見てしまった。

b0173754_13363721.jpg

         実家のナナちゃん、幸せそうな微笑み?!

b0173754_13391546.jpg

         田んぼ道お散歩、嬉しいなぁ~。
b0173754_15145452.jpg


    太陽発する光のパレード。

b0173754_13412555.jpg

b0173754_13413599.jpg

b0173754_13414661.jpg

*12/28、NYへ帰る日。スカイツリーのシルエットを眺めながら成田空港へ。

b0173754_1345856.jpg

NYは12/26からの猛吹雪の影響で空港閉鎖となり、フライト状況を心配しましたが、
28日はなんとか予定通り出発・到着となりました。

今回の日本は、思いがけず同級生との再会、そして出雲、京都へと、
有意義な日々を過ごすことができ、感謝の気持ちでいっぱいです。
皆さんへ、ありがとうございました
016.gif

*1/13、14
マンハッタンのMadison Sq. Parkで。

b0173754_14303575.jpg

b0173754_15213343.jpg

1902年建築、NYの建築物で古いフラットアイアン・ビル。

b0173754_14401735.jpg


街ゆく人が何の撮影に夢中になっているのか覗くと、Bryant Parkの凍った噴水でした。

b0173754_15204834.jpg

The Discovery Times Square Expositionで開催中の
「ツタンカーメンと古代エジプト王の黄金時代」展へ行ってきた。

b0173754_14492449.jpg

昨年9月、エジプトの旅行前に見学するはずでしたが、$30の入場料は高く、
親友共々節約の為諦めたが、今回友人から招待券があるということで誘われ行くことに。
黄金のマスクで知られる古代エジプト王、ツタンカーメンの墓で発掘された埋葬品の
チャリオット(二輪戦車)など豪華な埋蔵品が揃っていた。

ツタンカーメンは戦車からの転落事故が原因で死亡したとの説もあり、エジプト考古最高
評議会のハワス事務局長によると、その戦車が国外へ運び出されるのは初めてという。

19歳で亡くなったツタンカーメンに焦点を当てて、彼の墓から発掘された物品等130点を展示。
ミイラのレプリカ等も展示され、3000年前にタイムスリップしたような黄金の空間でした。
この展示は世界中を巡っているもので、次は東京お台場に移動するようですよ。
この展示会場は、Times Sq.のBroadway Musical劇場地区で、向いに”オペラ座の怪人”。

056.gif3度も鑑賞してしまったマイベスト1のMusical「オペラ座の怪人」は、相変わらず根強い人気!


b0173754_14524268.jpg

もう1度見たい!何度見てもいい!
きっと私にとって、NY一の思い出となるでしょう。曲もゴージャスですね!

072.gif”Phantom of the Opera”072.gif







おまけはマイべスト2の・・・056.gif”Beauty & the Beast”056.gif



        今夜もこの曲を聴いて、おやすみなさい!029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2011-01-18 15:27 | 世界の旅 | Comments(14)

③.京都で関西レディース会&ワンネス太陽光

*12/21、
午後3時に出雲を出発し、Kさん運転にて、中国道を走り京都まで約5時間。
あいにくの雨天にて、霧も深く、鳥取県の大山(だいせん)は望めませんでした。057.gif
b0173754_1575998.jpg

途中休憩したサービスエリアにて、今夜の皆既月食のニュースを見ていた。
NYでは赤い色の月が見られたようだけど・・・。
土砂降りの京都に着いたのは午後8時と予定よりも遅くなってしまったが、
Kちゃん、ほんにご苦労さま!

*12/22
京都では、NY在住のMさんと娘ミミちゃんと一緒に朝食。
彼女は6ヶ月前から京都の実家に帰っていて、ご家族のケアをしている。
ミミちゃんも日本の幼稚園に慣れたようで、元気そうな姿を見て安心しました。
Jewishのご主人もNYでの仕事を辞めて、京都に移住という決断をしたそうで、
これを機に新たな出発の時。
私らの世代は、親の介護などの問題も出てくるので、人事ではありません。

b0173754_3553441.jpg


お昼には知り合いと会い、その方からカラーセラピストの草木さんを紹介され、
彼女の作る万華鏡の素晴らしさに魅了された。その万華鏡は天然石を使っているで、
今までの万華鏡のイメージとは違って、鮮やかでキラキラと光輝く反射は美しい。
b0173754_12174727.jpg

各自オリジナル万華鏡もできるので、バースデーのプレゼントとして、お見舞い用にも
好まれるということで、ぜひ覗いてほしい!
b0173754_1218351.jpg

二度と同じ模様を見ることはない、そんな万華鏡の魅力に引き込まれますよ。064.gif

さすがに京都には老舗も多いですが、和菓子の老舗といえば「鶴屋吉信」
創業享和3年(西暦?)だそうで、お店の2階では和菓子作りのデモンストレーションも
見学できるそうだが、残念ながら水曜日はなし。最中も上品なお味でした。
b0173754_3241068.jpg


午後には、北区に住む友人宅(U夫妻)へ。
U夫妻とはかれこれ13年のつきあいで、初対面の日はダイアナ妃の事故の日でした。
早速、最近、飼い始めたという生後7ヶ月のモモちゃんと遊びます。
猫アレルギーの私はなぜか全くアレルギー反応が出ませんでした!
モモちゃんはお客さんがくると隠れたり、警戒するのだけど、私にあまりに懐いている
姿にY子さんもちと驚き・・・猫には猫好きがわかるのさ!ふふ
b0173754_2164873.jpg


夜は、U夫妻行きつけの小料理屋さんのある先斗町方面へ。
そこは3年前に一度訪れているお店で、ここで飲んだ日本酒「十四代」が忘れられず。
さり気なく出していた、菊花紋章のお酒は”秘”?!かな・・・。
b0173754_22047.jpg

料理はどれも美味しく、本日のお薦め-かわはぎの刺身(肝付き)と唐揚げは絶品!
b0173754_221094.jpg

お寿司もYummy!このくらいにしておきます。(笑)
b0173754_1159164.jpg


U夫妻宅では定期的に家で寺子屋のような集会をしていて、スピ系情報交換など、
懐かしい未来を目指すべく会合の場を提供しているようです。
地球暦にも詳しく、今度参加してみたい。今回もお世話になりました、。ありがとう!

*12/23(天皇誕生日)
Y子さんに近所の釘抜き地蔵へ連れていっていただく。
b0173754_2314958.jpg

ここは、弘法大師が819年に開創したお寺で、本尊の石造地蔵菩薩像が、種々の苦しみを
抜き取ってくれると言われ、「苦抜地蔵」と呼ばれているそう。

この裏は墓地になっていて、知る人ぞ知るこの墓地の奥から出る湧き水。
Y子さんの一押し水。私もペットボトルに汲んでいきます。あれっ、ここデジャブ?!
b0173754_325405.jpg

そして京都でのメインイベントである関西レディース会へ。
この時期、NYより日本へ里帰り中であるとか、NYから帰国した友人や紹介された方など、
いつのまにか関西に住んでいる友人が増えていった。
この度は神戸・大阪・奈良・京都に住む女性が集まり、このような会合が実現!
何度かお目にかかっている者同士もいるし、更に繋がり、ご縁を大切にしたいね。
b0173754_604971.jpg

ここは、奈良在住K子さん推薦の吉田山中腹に位置する料理旅館吉田山荘
b0173754_5535561.jpg

吉田山荘のオーナーは、実はNY-SOHOにある「おめん」のオーナーでもあり、
女将はつい最近、NYで開催された書の展示会から戻ってきたばかりとのこと。

       20食限定のランチお弁当は華やかで。
b0173754_2483798.jpg

吉田山荘の建物は、昭和天皇の義弟・東伏見宮様が京大に通うため東伏見宮家の別邸として
1932年(昭和7)に建てられたものだそう。
昭和23年からは、料理旅館「吉田山荘」として建物は当時のままのもので、照明や調度品も
全て東伏見宮家の別邸時代のものが使われているというレトロなムード。
b0173754_2142695.jpg

襖の引き出に「裏菊の紋」が使われ、1000坪ある広大な庭園、屋根瓦や欄間、
格式高い雰囲気でした。

b0173754_21425266.jpg

館内を案内していただき、窓から見える大文字焼き(送り火)跡。
b0173754_21363653.jpg

二次会は同じ敷地内にあるカフェ「真古館」へ。ちょっと盛り上がり過ぎたようで、
他のお客さんの迷惑になってしまったかも。すみません!009.gif
b0173754_62190.jpg

   皆、お茶しながらリラックスしていたね・・・。
b0173754_2523187.jpg

4時間に及んだレディース会もお開きとなり、京都駅へと向います。
今回は時間がなく、京都の神社・寺巡りはできなかったので、せめてもの車から八坂神社と、
b0173754_21391161.jpg

京都歌舞伎「南座」の前を通りながら観光気分。祭日なので混雑・渋滞していた。
街のあちこちに日の丸が掲げられ、さすがに京の都!こんな光景も久しぶり!
b0173754_21393839.jpg

皆との別れは惜しいけれど・・・次回の再会を楽しみに!
出雲といい、Kちゃんドライバーに幹事にありがとう!一番生き生きしていたね。

京都駅ではゴスペルの歌が響き、巨大クリスマス・ツリーも目立ちます。072.gif
b0173754_2575279.jpg

翌日はクリスマス・イヴ。日本で過ごすクリスマスは何年ぶりになるでしょう?053.gif
           新幹線にて関東方面へ向います。つづく


*1/9-13にかけての太陽と雪景色。

1/11、12と愛のエネルギーがたくさん注がれた日となりましたが、
NYは11日の夜から12日の明け方にかけて、大雪となり更なる積雪。
b0173754_3162659.jpg

060.gif犬は喜び、庭駆け回り・・・060.gifて、ドッグラン走り周り、本当元気!
b0173754_3421955.jpg

 最近の太陽にも、ワンネスの光が出ています!各地で目撃のよう。
b0173754_319873.jpg

ますます活発な太陽、冬でも紫外線が強いので、気をつけてくださいね!
058.gif
b0173754_3192317.jpg


  072.gif天からの恵みなる雪、この白銀の世界にしばらく浸り、今日も良い日でありますように!


070.gif知り合いが日本でアレキサンダーテクニークのワークをします!
興味ある方はどうぞ、下記まで。私も体験しましたが、お薦めします!

”身体がかわる 印象もかわる”
アレクサンダーテクニック 講習会 in 大阪 & 東京
講師:岸本眞純


A) ダンス、芝居、音楽などを表現する人のアレクサンダーテクニック
  
  日時:2011年 1月23日 (日曜日) 15:00-17:00 
 場所:acda studio
  〒550-0013 大阪市西区新町4-10-10 レジデンス ナンワ 2F
 http://acda.gaga-japan.org/map.html
 受講費:3000円

B) 表現したい人のアレクサンダーテクニック in 東京(会社編)
  
  日時:2011年1月30日(日曜日)
     13:00-15:00(クラス)
     15:00-17:00 (ミニ個人レッスン/先着7名様)
  場所:代々木研修室 JR 代々木駅より徒歩30秒
     東京都渋谷区代々木1-29-5 教会ビル B1F
     http://www.e-kaigi.jp/access.html
  受講費:4000円

C) 表現したい人のアレクサンダーテクニック in 東京(日常編)
  
  日時: 2011年1月 31日(月曜日)
     19:10-20:40(クラス)
     20:40-21:50(ミニ個人レッスン/先着4名様)
  場所:杉並公会堂 JR中央線、東京メトロ丸ノ内線、荻窪駅より徒歩7分
     http://www.suginamikoukaidou.com/access.html
  受講費:3000円 

東京での講習会は予約制となっています。B)とC)のクラスをそれぞれ受けられた方は
もれなく無料でミニ個人レッスンが受けられます!ご希望の方は予約時にお知らせください。


 アレクサンダーテクニックのクラスでは講師と共に心と身体に負担をもたらす習慣的な
動きに気づきその動きを意識的に止める事でバランスの取れた、より自由な身体の
使い方を学びます。

 私たちは毎日表現をしながら生活しています。しかし無意識に行っている動作が
思わぬ印象を与えたり、表現したい事ができないと言う事も少なくありません。
そこで今回は”表現”をテーマとしてみました!
このクラスでは毎日行っている動作に目を向け、 自由に思うように表現する
方法を学びます。

大阪の講習会では無意識に毎日行っている表現を知る事で 、ダンスや芝居、
歌などの特別な技術を学ぶ前の勉強として技術向上を助け、今まで気づか
なかった潜在能力や回復力を実感していきます。
会社編では挨拶やデスクワーク、電話対応等、日常編では歩く事や物を
持ち上げたりなど日常に溢れた動作を中心に身体を使いこなす方法を学びます。
身体の疲れの取れない方、腰痛に悩まされている方、どなたにもお役に
立てて頂ける筈です。
是非ご一緒になりたい自分になる方法を探していきましょう。

***激しくは動きませんが、動きやすい格好でお越し下さい。
ご質問等ありましたらお気軽にご連絡ください。maskishi9@gmail.com

岸本眞純
日本にて演劇やダンスを学んだ後、NYのアルビンエイリー・サティフィケイ
トプログラムを卒業。
様々な振付家の作品を踊る傍ら、自身の作品を発表している。
2008年アメリカで一番古いアレクサンダーテクニックの学校を卒業。
NYのCRS, OPEN CENTERなどで教える傍ら、東京のパパ・タラフマラ舞台
芸術研究所の特別講師を努める。
全米アレクサンダーテクニック公認講師 / ACAT, AmSAT

[PR]
by yukistar88 | 2011-01-15 03:43 | 世界の旅 | Comments(6)

出雲大社と須佐神社のパワースポット&1/1/11,11の祈り

*2010年1/18、広島の親戚宅へ。

新幹線からクリアーな富士山を視ることができたのはラッキー!043.gif
この辺りを通過する時に必ずチェックするが、冬は比較的チャンスがありそう。
b0173754_5201540.jpg

日本の楽しみの1つである駅弁。今回は津軽弁当で。イクラはごめんなさい!
b0173754_521324.jpg

      空もいい感じに・・・
b0173754_13375316.jpg

    田舎の風景はのどかで落ち着きます。深呼吸!
b0173754_7385568.jpg

白菜にいたてんとう虫。
b0173754_11492464.jpg

*12/20、
  島根県、出雲へ向う。
岡山から特急列車にて約3時間。車窓からの景色。
b0173754_5471942.jpg

     右に見えますのは、しじみで有名な宍道湖(しんじこ)でございます。
b0173754_5473248.jpg

関東の友人は飛行機で、関西の友人は車で、私は列車というバラバラな交通手段だが、
午後2時過ぎに無事、全員集合!遅めのランチには、出雲名物の出雲蕎麦。
b0173754_5485639.jpg

大社正門前、表参道にある出雲大社の模型の見学からスタート!
b0173754_5512964.jpg

「古代御本殿想像図」には惹かれるものがありました。
神御柱の顕現は、数限りない祖たちの祈りの心を伝えるべく賜りだと。
b0173754_5564197.jpg

平成12年、
拝殿北側の大社遺跡から、平安後期から鎌倉初期の巨大本神の柱(一部3本1組)が検出されたそう。
b0173754_559517.jpg

いよいよ出雲大社参拝へ!
b0173754_7235861.jpg

参道を歩きながら撮った太陽の光にトリプル053.gif さすが縁結びの神様ですね!ここからご利益を授かってね。
b0173754_633043.jpg

惹きつけられ近寄ってみると、そこには「ムスビの御神像」。インパクトありました!
大国主大神が有難く、「幸魂・奇魂」を拝載される由緒を象徴しているお姿。
「さきみたま、くしみたま、まもりたまひ、さきはへたまへ」として御神縁を祈念いたします。
b0173754_6105078.jpg

平成20-25年と、御本殿は工事中にて、現在は御仮殿でのご参拝。友人Tちゃんの分も祈願しましたよ!
b0173754_6192365.jpg

注連縄(しめなわ)の下から失礼します。神々しい虹色の光が・・。
b0173754_791061.jpg

屋根の天辺にいる見張り鳩は気になります。
b0173754_6231969.jpg

   因幡の白ウサギ像の前で。
b0173754_62587.jpg

関西在住のKちゃんがRent Carした車で移動。
前週まで出雲地方は雪だったので、スタッドレスタイヤの車にしたが、幸い雪はなし。
b0173754_711181.jpg

夕刻の「稲佐の浜」を眺める。絶景!
b0173754_6314487.jpg

その先にある日御碕神社へ。
b0173754_12404844.jpg

その奥には稲荷神社。鳥居の先は立ち入ってはいけない気配を感じたので、ここまで。
b0173754_6294763.jpg

その頃、サンセットタイムとなり、100m先の日本海へ。
それはなんともパーフェクトなサンセット。有難い!
b0173754_6333616.jpg

水平線に沈む夕日としては、これはベスト1!
b0173754_11532726.jpg

   手を合わせ、「今日も一日ありがとう!」といわずにいられません。

b0173754_6342320.jpg

今夜の宿は、友人お薦めの小田温泉はたご
出雲市の西側に位置する創業大正11年で、隠れ家的な旅館。
なんでも芸能人もお忍びで泊まるとのこと。
b0173754_1130934.jpg

ここの女将は聖徳太子や世の裏話など博学な方で、喋り出したら止まらない。
私の興味ある内容も色々語ってくれたので、ここへ来れたのも意味があってのことでしょう。
紹介してくださったヒーリング・アート、知り合いの方が描いたもので、ユダヤとイスラムの図。
b0173754_644629.jpg

お着物も扱っております。女将に着付けてもらうHちゃん。
この女将の喋っぷり?!話す内容といい、どこかで聞いたことあると思ったら、
以前お世話になったお和尚-釈正輪と似ている。どうやら過去生で兄妹だったらしい。
b0173754_14241343.jpg

*12/21
あいにくの雨となったが、日本有数のパワースポットとされる須佐神社へ。
出雲国風土記にも出てくる歴史の古い神社で、出雲神話のヒーロー、スサオノミコトを祀る。
b0173754_6485344.jpg

島根県の重要文化財に指定されていて、ここには5不思議があるという。大社造り神殿。
b0173754_65212100.jpg

これこれ!!一番のパワーを感じた樹齢数千数百年のご神木。
ワオッ~、ここには龍神様が宿っているでしょ!!005.gif
b0173754_65433.jpg

「はたご」でのお部屋にあった屏風も龍神でしたし、長い長いご縁があります。
b0173754_852656.jpg

神社の外側にて、雨と共に心身浄化されました。ここへ導かれましたことに感謝!
b0173754_6563148.jpg

須佐神社を後に、その途中の観光スポット「立久恵峡」を横目に。
b0173754_6584892.jpg

Hさんは国内線で東京へ戻り、私はKさんの車に同乗し、大雨と霧の中国道を走り京都へ向う。

わずか1泊の出雲でしたが、日本海へ沈む夕日と温泉と神社と神聖なる旅でした。
Kちゃん&Hちゃん、ありがとう!043.gif

                                  京都編へつづく・・・


056.gifさて、もうすぐ2011年1月11日を迎えます。

(以下、SF在住のKさんより。)
我々の意識の変容、霊的進化しだいによっては、 2012年~2013年頃に黄金時代が訪れるとのこと。
しかし、ここへ来てアセンションは2015年と遅れる情報もあります。

          (NYの空、1/4に見た雲は羽衣のよう。)
b0173754_11262096.jpg


マヤのカレンダーは、不思議なことに2012年で終わっていますが、
地球が終わる日という人もいますが、私達は新しく地球が生まれ変わる日としています。

もちろん人々の意識、人類の愛のエナジーの周波数が高まれば、それをキャッチした
地球を活性化させる大量なエネルギーが降りてきて、地球がレベルアップし、愛の惑星として、
生まれ変わるので、古いレンダーが必要でなくなるということを、マヤは知っていたのでは
ないかと思います。

         (1/4の雲の中に彩雲が現れました。)
b0173754_11263520.jpg


2011.1/11と1/12には、高い波動のエネルギーが流れ込んでくるなので、
ぜひこの機に、創造主の作られた宇宙と、地球=自分、と繋がり、自然と
もっと調和し愛ながら、ご一緒に祈り、瞑想いたしましょう!午前11時/午後11時にどうぞ!
072.gif
[PR]
by yukistar88 | 2011-01-10 07:02 | 世界の旅 | Comments(13)

①.日本滞在東京編&ノルウェーのスパイラル光は・・・?

056.gif2010年12/11-28と日本へ行ってきました。

お陰様で、貴重な出会いや神社巡り、セラピーなど充実の日本滞在となりました。


*12/11、NYを経つ日の朝、JFK空港上空で見かけた雲は階段状という滅多に見ない形で。
これはGoサインでしょうか・・・。

b0173754_9142217.jpg


機内から見えた分厚い雲に夕日が落ちていく様子。
地上で見るよりもかなりスローに沈んでいくのだなーーと。
b0173754_21375158.jpg


そして、今回、日本に着くなりいきなり棚牡丹な出来事が!!
中学時代の仲間がプチ同窓会をしてくださいました。
今年2月に開催される同窓会のお知らせの為、S氏が私の実家を訪問してくださり、
私の帰国にあわせて近所の同窓生に声をかけてくださったことで、実現したのです。
全く想定外なハプニングに嬉しく思いました。
小学・中学生以来、30-35年ぶり再会ですから、感激もひとしお!
30年以上・・・その時間は互いは空白であっても、こうして再会できたと考えただけでも奇跡です。
貴重な週末にありがとうございました!
b0173754_915089.jpg


*1/14から東京へ。
以前より友人から紹介を受けていた矢野口に住むヒーラーと会い、
トークだけのつもりが急遽セッションも受けることに。
貫山氏のセッションではアカシックレコードや自分で気付かないメッセージもあって。
今は自己体験を伝えるなどメッセンジャーとなる時のようで、九星学占いでも同様に、
伝える役目に徹するということで、心がけていきます。矢野口で見た空は清々しかった。
b0173754_7503798.jpg


12月の日本訪問は在米以来、もしかしたら初めてかもしれず(多分)。
とにかく日本でクリスマス・イルミネーションを見たのはすごく久しぶりなことで、
日本も年々華やかになり、キラキラと輝くイルミネーションは美しいのですが、
ここへ来てこう感じる自分がいました。
b0173754_2324990.jpg

他の在米友人も共通して感じたようで、日本のイルミネーションはどこかイベントな
感覚でしか見られず、クリスマスを祝う、ツリーを飾る本来の意味といった神聖なる
視点でイルミネーションを見るようになっていたことに気付かされました。

b0173754_23242374.jpg


*1/15の夜は、茅ヶ崎在住のKyokoさんと自由ヶ丘の懐石料理屋「仁松案」で夕食を。

       和食は盛り付けが粋ですね。
b0173754_220244.jpg

b0173754_2204016.jpg


5年ぶりに再会した元同僚(NY)のA子さんと夫くんとランチ。
昨年春にA子さんの夢を突然見て久しぶりに連絡したら、ご懐妊のご報告。
もうすぐママに。A子さんはエジプトの過去生で会っていたでしょね。
昨年のエジプトでA子さんそっくりなエジプト人女性と会ったのも偶然じゃなかった。
b0173754_10272037.jpg


下町のかっぱ橋商店街へ、お櫃(ひつ)を購入したくて。
b0173754_2216132.jpg

念願のお櫃が見つかりました!料理人Y子さん、おつきあいありがとう!
b0173754_22182741.jpg

驚いたのは、Y子さんもつい数日前に貫山氏と別ルートで会ったということで、
こうして繋がるのも早い時代になってきているね。

その後、Y子さん宅の近所にある学問の神、湯島天神を参拝し、
b0173754_23263328.jpg

その近所にあるオンサのサロンへ。
オンサ療法の説明を聞いてオンサの音を聴いていたら、
急にトリートメントを受けたくなりました。
b0173754_10281817.jpg

Oリングで体の各所をチェックしながら、数本のオンサを使い分け、その波動で癒していきます。
オンサの音を聴くだけで、精神・肉体、髄液、神経、筋肉、臓器などのエネルギーバランスが
瞬時に整うのは、いわゆる水の結晶の応用であり、人間の体内の70%は水分ということで、
音の波動により、体内の水の結晶が整う効果によるということでメイクセンスですね。034.gif
確かこの頃、ちょっと歩きすぎで腰に負担がかかっていたのですが、
30分のオンサ療法で痛み解消!即効性ありで、ありがとうございました!

*Oリングに関して:Oリングの発案者、在NY大村博士に関する日記:

渋谷駅構内にできたどん兵衛立喰い店?!皆が撮影していたので、真似して撮影!
日本は新しいもの、ユニークなものに対しての回転が速い。
b0173754_23265286.jpg


他に東京ではヒーリング・セッションの合間、友人たちとランチやディナー、お茶したり過ごしました。

ザッーとグルメ編の写真をアップ!(1/15-17)
元同僚(NY)のMちゃんと西新宿でランチ、ワンタンメンと餃子。やっぱB級。うまっ!
b0173754_22332959.jpg

その後、南新宿高島屋内のパパヤカフェ。天井が高くて快適な空間!
b0173754_23153959.jpg

        日本のスィーツはたまりません。
b0173754_22355322.jpg

化粧室からでもこの眺めは贅沢。おのぼりさん状態。039.gif
b0173754_754063.jpg

IkoさんとNY時代の元同僚とは有楽町で逢いましたが、写真撮影しませんでしたね。

元学友・同僚の4人で夕食会をした西新宿:イタリアン・地中海料理 TANTO DOMANI
何を食べても美味しかったです!楽しいひとときでした。
b0173754_23161699.jpg

千葉在住のF夫妻とNY在住K子の4人で、竹橋にあるマクロビ料理レストラン”Kushi Garden”へ。
雑穀ハンバーグを食べました。胃にやさしい味付けです。外国人のお客さんも多いようね。
b0173754_18472468.jpg

    よく食べました!しばらくダイエットですね。026.gif

072.gif12/17の朝日を撮影したら、通称”ワンネスの光”が写りました。
b0173754_2325196.jpg

こちらは2006年、ハワイ島のマウナケア山頂で撮影したもの。今回は久しぶり。
b0173754_22501373.jpg

この頃、これと同じ光の写真を撮影した人が数人いたので、
ワンネスのエネルギーが地球に降り注いでいたようです。058.gif

これは、12月中旬の同じ頃、友人Kちゃんが伊豆高原での断食道場合宿中に撮影したもの。
神々しく、パワフルなエネルギーを感じます。縁起よし!
b0173754_23253298.jpg


*12/18より西日本へ移動し、出雲大社へ。つづく 029.gif


072.gif2009年12月、ノルウェーに出現したUFOを思わせるスパイラルの光が出現!←クリックしてね!

解説にあるロシアのミサイル発射というのはどうでしょう?

072.gifシャーマン・キーシャ「惑星地球の現状」質疑応答!
この中には、スパイラルのメッセージ、ミステリーサークル、
そして、2010年NY上空にUFO出現と地球外生物の解説もあります。





*1/7、NYにはまたまた雪が降りました。近所の公園の雪景色です。墨絵のよう。
b0173754_7353679.jpg

b0173754_736692.jpg

b0173754_735523.jpg


072.gif1月11日の午前11時か午後11時のお祈りも参加してくださいね。詳細は次回に!
[PR]
by yukistar88 | 2011-01-07 23:01 | 世界の旅 | Comments(4)

正月三が日&地球環境へのマクロビオテイック解決策

年末年始はゴロゴロ過ごしていたせいか、なかなか時差が治らず、
夜中に目が冴えてはネットをしたり、雑用をしたりしている。009.gif
あと数日で治ると見込んではいるものの・・・。
まー夜中の静かな時間も活用できるので、それもいいかな・・・と。


アメリカはお正月がないが、年末にお雑煮、お汁粉と黒豆は炊いて、元旦に友人宅で
お節料理をいただきました。日本食レストランにオーダーしたものだそう。
b0173754_16485490.jpg


2日は韓国スパでサウナに入り、たくさん汗を掻いて、ボディクレンズし代謝を整えました。
この韓国スパKing Spaは本格的な韓国式サウナで、お風呂と10種類以上のサウナがあり、
(黄金ピラミッドサウナ・塩サウナ・汗蒸幕・黄土サウナ・アルカリ性ミネラル土窯・
炭サウナ・ヨモギサウナ・翡翠サウナなど)、また垢すりやマッサージなど、一日中
過ごせる健康ランドなのだ。042.gif
b0173754_1537046.jpg

私はここに10年以上お世話になっているが、特に寒い冬にはとても助かる。
東海岸には温泉がなく、また家のバスタブが浅いのでシャワーで済ますことが
多いので、定期的に通う癒しの場として利用している。

以前は客層の90%は韓国人だったが、最近はロシア人も増えてきて、2日は
新年ということもあり、大混雑していた。新年からいい汗掻いてスッキリ!有難い!

064.gifそして3日は、マクロビ料理ベーシックⅡのボディワークのクラスへ。
昨年夏よりベーシックⅠからスタートし、秋にレベルⅡと進み、全クラス16回にて終了。
実はあと1回残っているのだが、とりあえず来週日本へ帰国するメンバーがいるので、
この日に、各自それぞれベーシックⅡの終了証を受け取った。イタリア帰りのYちゃんも嬉しそう!
b0173754_16194846.jpg

なんと新年早々めでたい報告が!Kちゃんは来月結婚することに。皆で拍手!
皆で幸せオーラをあやかろうとハグ・ハグ、和気藹々な雰囲気に。
016.gif
b0173754_1620743.jpg


このマクロビ料理のクラスは、ただ単に料理を学ぶだけではなく、食の陰陽説や経絡など
東洋医学的な知識、そして地球環境に関する内容も取り組んでいるので、日常生活でも
大きく役立つカリキュラムなのだ。

本日の授業内容では、地球温暖化・環境問題に関してで、熱帯雨林の破壊、動植物の絶滅、
大気・海洋汚染、オゾン層破壊、天然資源の枯渇、人口増加に伴う飢餓や現実に起きている
問題を知った上で、マクロビオテイック解決策を学んだ。

世界の穀物収穫量の約1/3は家畜の餌となっているので、肉を減らし、
植物性食品を中心にすることで、世界の飢餓と貧困は減るということです。
驚いたのは、LAの大気汚染なる最大の原因は、牛肉の調理によるものだそう。
これはCA州のある研究家が、肉の調理が炭化水素、フロン、ステロイド、残留農薬を
出すことで大気汚染の原因になるという報告。どうなのでしょう?

清美さんも言っていたが、こういったいろんな情報が飛び交う現代、
100%というのはあり得ないわけで、マスコミなどに左右されず、
自分の意志、もしくは勘で物事を判断するなど、そういった自己能力を
養うべくことが今、必要とされているのではないかとも。

と、地球環境のマイナスなイメージとなることをリストしましたが、私たちが今すべきこと。
地球に対しての意識をポジティブに持つことであり、瞑想する時でもいいので、
豊富な資源、自然界や水も美しく、人類も平和で、私たち自身が地球と全ての生命体と
1つであるとイメージし、更にこの地球を光輝く球体とイメージしていくことでしょうね。

クラスの後、清美先生が料理してくれたマクロビお節料理をランチに食べました。
        ↑ここから、マクロビお節料理参照!


b0173754_16292962.jpg


また食のアドバイスとして付け加えるならば、よく噛んで食べること、寝る3時間前には
食べない、腹八分目、食べ方の順序として汁物や長時間火を加えた料理を先に食べ、
動物性食品は食事の中間に、サラダや漬物など植物性食品や発酵食品、
デザートや飲み物は最後に、穀物は最初から最後まで通して食べていいようです。

そして何よりも私たちの命を育む食べ物への感謝の気持ちをもつこと、
それは動物・植物、宇宙、自然、社会、食べ物を運んだり料理してくれた人も含めて・・・
034.gif

最後に清美先生とココアちゃん(猫)を囲んで記念撮影!
Hさんは日本帰国で寂しくなりますが、keep in touchでよろしく!
よく見るとオーヴが10体現れ、一緒に喜んでいるかのよう。ありがとうございました!

b0173754_16244476.jpg


帰りはBryant Parkを通り抜けて・・・。
スケートリンクでは、元気にスケートする人たちの姿。気持ちよさそっ!

b0173754_16354328.jpg


b0173754_16355895.jpg


 4日から通常のルーティーンになります。今年も頑張りましょう!029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2011-01-04 16:44 | 健康 | Comments(4)

1/1/11初日の出&新年抱負への祈り

大晦日のカウントダウンも終わり、2011年が明けました。

b0173754_1521167.jpg

b0173754_1511140.jpg

b0173754_1512544.jpg


072.gif2011年1月1日(元旦)に見た初日の出です。
明け方は東の空に雲があったため朝焼けとなり、8時になって漸く摩天楼から
太陽が覗きました。


b0173754_153693.jpg


b0173754_1531953.jpg


b0173754_1533117.jpg


それは清々しくパワフルな2011年の幕開けとなり、
この時受けたメッセージは、大晦日に見た夕焼けからのメッセージ「約束」と同様、
今年の約束をするといいというような内容です。
新年の抱負を立てるにあたり、「~を約束します。」という祈り方がよさそう。

と、この日記をアップした1週間後にたまたま見たエジプト旅行記-シナイ山編を見ていたら、
こんなメッセを記載していた。

055.gif「モーセについて:
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教の国々では、重要な人物とされている。
聖書には「旧約」と「新約」の2つがあり、アダムとイブの話やノアの箱船、
モーゼの十戒などの物語があるのが「旧約聖書」で、これに対して、
イエス・キリストと弟子たちの話が書かれているのが「新約聖書」となる。
「約」とは「契約けいやく」で、神との約束のことをいう。

旧約聖書でモーゼの行いがよく分かるのが、「出エジプト記」。
エジプトに捕らわれになっていたイスラエルの民をひきいてエジプトから脱出し、
長い流浪の末に彼らを「約束の地」に導く物語とされ、それまでに、彼はシナイ山
(ホレブの山)に登って神から「十戒」(十条の戒めのことば)を授かる。」

ということで、これからは祈りは神との約束になるようですね。

b0173754_1543727.jpg


復習になりますが、12/21の冬至,それに先行する月食で、自分の人生がアクティブに
なっていると感じた方は、このエネルギーでもってワークする機会は、特に1/4の日食まで
有効となります。
この期間にワークしておくことで、それは今年前半に影響を及ぼすことになるので、
新たなスタートとして、重要な意味を持つ今のエネルギーを感じてみましょう。

b0173754_15132270.jpg


また、今年心がけることは自分の魂に目覚め、愛することとシンプル・ライフ!
執着することなく手放すことで、ますますいろんなものが淘汰されていくようで、
自分の心をオープンにしていれば、必要な出会いや出来事が早い展開でやってくるようです。
シンクロもますます増えていくようなので、時間の加速と共に自分にとって必要な
エッセンスだけを吸収していきたいと思います。

そしてこれからは、”音と色と光”、そして”食と水とマインド”のバランスも大事になります。


b0173754_1553426.jpg


元旦は時差もあり早起きしたので、初日の出に向い、今年の抱負を約束しました。
b0173754_15474412.jpg


 では、2011年も皆様にとって輝かしい一年となりますよう。

              本年もよろしくお願い致します!
029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2011-01-02 15:08 | NYの街並み | Comments(10)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧