<   2011年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

⑦.パワースポット大神・狭井神社にて、日本の神々からのメッセージ

*4/13
天河神社を後に飛鳥を抜け、「日本最古の神社」と称されている大神神社へ向った。

最初、石上神社へ行く予定でいたが、前日にリーディングした方の薦めもあり、急遽、
大神神社へ変更。石上・大神神社共に、日本最強のパワースポットとして有名である。

三輪山の山麓には崇神天皇から推古天皇まで、十三代の皇居遺跡があり、
当時の日本の中心地であったことが伺える。

b0173754_703879.jpg

          (大神神社大鳥居と三輪山)

三輪山自体をご神体として成立した神社であり、大物主神(おおものぬしのかみ)を祀っており、
古神道(原始神道)の形態を残していて、三輪山信仰は縄文か弥生にまで遡ると想像されている。

b0173754_711938.jpg

                     (二の鳥居)

b0173754_733177.jpg

                     (三つ鳥居)

b0173754_724546.jpg

                     (拝殿)

*大神神社のサイト:http://www.genbu.net/data/yamato/oomiwa_title.htm
           http://homepage2.nifty.com/kys/kys.kodai_miwajinja.htm

*パワースポット大神神社:http://npn.co.jp/article/detail/45491496/

大物主神は国造りの神様として、また、酒造、医薬、方除など生活全般の守護神とされている。 

b0173754_1016663.jpg


ご神水を汲みたくて、大神神社の隣にある狭井神社へ参る。
   「薬井戸」までの途中には、鳥居と池がある。
b0173754_1024097.jpg


   これが「薬井戸」、ここから湧き出る水は万病に効くという。
b0173754_1025560.jpg

この薬井戸は、古代イスラエルの神殿にある「洗盤」と似ていることに気づいた。
「青銅の海」と呼ばれ、手を洗い心身を清めるためのものだと。
b0173754_1030627.jpg


*狭井神社について:http://www.bell.jp/pancho/travel/yamanobe/sai_jinja.htm

   狭井神社の拝殿横にある売店にあった1冊の本に目が留まった。

b0173754_1032625.jpg


            それは、「三輪山の大物国神様」というタイトルで、
b0173754_1034868.jpg


中を開くと、前日にリーディングで見えたビジョンと全く同じイラストが・・・005.gif

リーディングに出てきたイメージとイラストを照合すると、大国主神のような姿の人物が、
仙人のように洞窟の中で瞑想しているシーンから始まり、
b0173754_10343891.jpg

       弟子たちと祈り・・・
b0173754_10353217.jpg

b0173754_10355419.jpg

       病や怪我の人々を癒し、
b0173754_1036829.jpg

        更に、舞いを見ながら酒を飲み宴をかわすシーン。
b0173754_1036421.jpg

邪馬台国の神々の時代を見たそのままの映像が、この本に収束されていた。
一体、これはどのような意味があるのか?
ある方の過去生を見ていたはずが、その方にもここへ導かれ、古代日本の神々からの
メッセージがあるように思えてならず・・・。
b0173754_10403999.jpg

  この狭井神社を出る時に鳥居を写すと、神々しいワンネスの光が輝いて。
b0173754_1041252.jpg

ここ三輪山の麓にある大神神社と狭井神社は、高波動なスポットであると感じます。
b0173754_10433472.jpg


この日の夕食のリクエストとして、懐かしの「餃子の王将」へ。大満足でした!

N子さん、奈良の神社巡りにおつきあいしてくださって、有難うね!

*4/14、
この日は、N子さん宅で、定例の礼法があるということで参加する。
指導してくださるのは、釈正輪氏(大阿闍梨)で、彼とは何度かお会いしていて、
2008年のNY講演の時はお手伝いをさせていただいた。今回は3年ぶりの再会でしょうか。
釈正輪氏は、1月末に交通事故に遭い、全治6ヶ月ということで、この日は松葉杖で
お越しになりましたが、お元気そうでした。

畳の歩き方から襖の開け方、そして精進料理の食べ方、お茶の入れ方などの作法を伝授。
b0173754_10484527.jpg

朝から頑張って、N子さんと精進料理を作りました。
湯葉包みあんかけ・お豆煮・ホウレンソウ白和え・柿の葉寿司・三色古代米・赤だし汁・お漬物

b0173754_104901.jpg


正座のない西洋生活に慣れてしまい、すっかり日本の礼儀・マナーを忘れている私としては、
この日は気が引き締まる思いでした。

また、日本とユダヤに関する講和も2時間に及び、貴重な歴史の裏話しに、目から鱗なる
内容もあり、とても興味深かったです。まだまだ続きがあるそうで、次回を楽しみにしています!

*釈正輪サイト:http://www.syakusyorin.com/

         http://www.syakusyorin.com/profile.html

      この日の夕方、東京へ移動する。
今回の日本滞在で使用したJRパスの表紙にある富士山と大波を見ながら、
そういえば津波は、日本を象徴するものなんだなぁ・・・とつくづく。
b0173754_10593827.jpg


                                      鎌倉編へつづく

     ********060.gif*******060.gif*********060.gif********060.gif*********

この4,5月は、NYでも震災チャリティ・コンサートが目白押しにて、あちこちで開催された。

      *5/4は教会にて、私も受付のお手伝いを。

b0173754_115626.jpg

NY在住の相原勇ちゃん始め、他15組の演奏やコーラス、パフォーマンスなど。



b0173754_1153243.jpg


*5/14
CRSにて、”ココロ”ジャパニーズ・ゴスペル・クワイアも熱唱。
東北大震災の被災者の方々へ思いを込めた「INORI」の歌も含まれ、
聴き惚れながら涙をぬぐう姿も見られました。そういう私もホロリ。007.gif



”ココロ”の記事:http://www.ejapion.com/living/circle/365/
親友K子もソロで歌いましたよ。
このコンサートにおいて被災地へ、$203 の寄付金が集まったそうです。
b0173754_1117452.jpg


*5/20
この日も震災チャリティ・コンサートとして、カーネギーホールにて盛大に!
そして仙台からの合唱団も100名いらして、アメリカのアレキサンドリア合唱団と共に歌い・・・。
b0173754_11194517.jpg



このカーネギーでのコンサートには私の友人3人も出場するので、行く準備をしていたところ、
出かける数時間前に、なんと突然ギックリ腰となりドタキャンに!

これは一週間は安静にしないといけないかもと思っていましたが、日本とNYのヒーラー仲間が
遠隔ヒーリングをしてくださったお陰で、なんと奇跡的に2日で痛みがほとんど消えました!
でもまだ無理はしないようにしています。ありがとうございました!016.gif

この事態を Holy Spiritに尋ねたところ、距離も空間も関係なく、時空を越えて癒せることを
経験させられたのだと。

なぜこの日に起きたか、それはこの震災の被害者の方々へも役立てることができるでしょう。
仙台からいらした合唱団や皆の歌声も距離を越えて、日本へも伝わっていると。
そして、被災地へ行けない人でも、祈りの力で多くの方々を癒すことができるでしょう。

この震災だけでなく、全ての人において、時空に関係なく、思いは瞬時に伝わる!です。

また、5/14、喉に異物感があり、飲み込むと喉の一部に痛みが出ていました。
この症状は4月の日本滞在中にも1日だけあったので、なにやら意味がありそうと思い、
ヒーラー仲間のT子さんにヒーリング依頼したところ、下記のメッセージが出てきました。


「喉のところに日本古来の「矢羽」が刺さっていたのが見えたので、それを抜きました。
今回の日本で訪れた場所で、古戦場だったところが神社になったところがあったのでは。
そこで古い合戦の矢を受けたようです。
それにはもっと深い意味もあって、戦いの武将が闇を光に転換できなかった悔しさを
神様に託してあったそう。神様からその浄化を申し受けた高次元の存在がそれを
Yukiさんにめがけてメッセンジャーとなってくれるよう投げかけてきたって感じです。
メッセンジャーになってほしいから、コミュニケーションのチャクラのある喉だそう。
これからますます神様の、光の世界の言葉をそのお声で人々に伝えていくようにと、
日本の神界からのちょっと手荒な強い要請のようです。」


ということで、このヒーリングにて、喉の痛みと左肩の懲りも一気に消えました。
この日に見た夢に、はっきりと「888剣」という文字が浮かんできたのですが・・・?046.gif

身をもって体験したことは強く印象に残るし、確信をもってお伝えすることができます。が、
できることなら、痛みのない経験にしてほしいものです。
015.gif
[PR]
by yukistar88 | 2011-05-28 12:06 | 世界の旅 | Comments(4)

⑥.奈良のパワースポット天河神社へ

*4/12、
この日、あるお方のリーディング&ヒーリングをしていて、ビジュアル的に見えた内容は、
大国主神のような姿の人物が、仙人のように洞窟の中で瞑想しているシーンから始まり、
そして弟子たちと祈り、人々を癒し、更に、舞いを見ながら酒を飲み宴をかわすシーン。
これはその方の過去生ではないかと思うのだが・・・なんと素晴らしい!
邪馬台国の神々の時代では。不思議なことに、奈良でこの光景を目にすることに・・・


夕方、奈良へ移動し、奈良在住のN子さん尋ねる。奈良も丁度桜の綺麗なシーズンでした。

b0173754_4342066.jpg

*4/13、
N子さんのドライブで、奈良の天河神社へと向う。
なんとN子さんは、2日前も天河神社に行ったばかりだそうで、NY在住の温熱療法を
しているK子さん(映画ガイヤシンフォニー(地球交響曲)龍村仁監督のお姉さん)を
連れていったそうで、連日にてご苦労様です!(地球交響曲の第5話に天河神社出ています)

b0173754_164546.jpg


その途中で、「日本最古、水の神様」という看板が目に留まったので、寄ることに。

b0173754_115124.jpg

ここは丹生川上神社というそうで、御祭神はクラオカミノカミで、いざなぎ、いざなみの御子神、
御神徳は、大気を浄化し、万物生成化月の根源たる水を主宰遊ばされ、地球上のありとあらゆる
抽象の上に、はかり知れない恩恵を垂れ給い、守護あらせられる命の神様だと。
b0173754_1165250.jpg

b0173754_4414773.jpg


小腹が空いたので、ドライブインに寄り、休憩する。
ランチになった大きな手作り串こんにゃくを食べながら、このお店の女性たちと立ち話し、
「お客さん、どちからか?」と聞かれ、「NYから・・・」というと、「えー?!」と驚かれた。

b0173754_1463346.jpg

      食べごたえある美味しいヘルシーな串こんにゃく、ご馳走様でした!001.gif

b0173754_4373540.jpg


約2時間で、天河神社に到着!
やっと来ることができた念願の天河神社(天河大弁財天社)!

b0173754_140797.jpg

厳島神社、竹生島と並ぶ日本三大弁財天のひとつと称しているそうで、
弘法大師や役行者から聖地とされ、修行の場として栄えたこの神社は、
パワースポットとして、また、神器"五十鈴”の伝説から音楽が芸能を志す方に、
ご利益のある神社として、古くから伝わる能を舞台で行う神社として注目を浴びている。

b0173754_1273988.jpg


昔、天照大神が天岩戸に篭ってしまった時に、天宇受売命(あめのうずめのみこと)が
ちまきの矛(神代鈴をつけた矛)をもって、能を踊ったと言われ、その神代鈴と同じものと
いわれているのが、この神社にある五十鈴だそう。

この五十鈴は、2つの五十鈴が重なっているが、本来は3つの球形の鈴から成り立っている。

私もお土産に、五十鈴のキーホルダー(¥2,500)を購入したが、それなりに高いが、
その価値だけあって、高い周波数の音色で五十の言霊の響きがして、とても心地いいもの。

b0173754_4365789.jpg


翌日4/14は、春季大祭があるようで、その準備をしていた。
周りは一面、杉の木に覆われている。症状としては目が痒い・・・

b0173754_127094.jpg


         境内に、天から降ってきた隕石=「天石」が三つもある。

b0173754_214979.jpg


N子さんも顔見知りである天河の宮司とお話しする。「人様のために癒しを・・。」とお言葉をいただく。
b0173754_1484622.jpg


*天河神社HP:http://www.tenkawa-jinja.or.jp/

天河神社向かいのお堂「来迎院」にある夫婦銀杏の巨樹の樹齢は800年以上で、
奈良県の県指定特別天然記念物に指定されているパワースポットとして有名。

「雌雄同体」で、銀杏の成る枝と成らない枝に分かれ、元は2本だったのが1本になったと。

b0173754_2352566.jpg

この巨樹のお隣には、ゼロ磁場の石。ゼロ時場といえば長野の分杭峠だが、ここにもあった!
ヒーリング・スポットですね。

b0173754_1544238.jpg


天河神社を昼過ぎに出て、さて次なる目的地へ。鯉昇り発見!023.gif

b0173754_4434081.jpg


本当は石上神社へ行くつもりでしたが、急遽、友人の薦めもあり大神神社へ変更。
ということで、飛鳥を抜けて三輪山方面へ。
b0173754_2132916.jpg

ここ飛鳥は2008年8月に訪れていた。飛鳥・奈良時代の過去生があったようで、
この土地に来ると平安な気持ちになり、なんとなく落ち着く。

ここからほんの15分で三輪山が見えてくる。
その大神神社にて、シンクロなるあるものと遭遇するのでした・・・つづく


********072.gif*******072.gif********072.gif********072.gif********072.gif********

*5/2、
夕方、グランド・ゼロへ。ハートの光・・・

忘れていたが、この日の午前中、オバマ大統領が、大統領就任後では、初めて
グランド・ゼロを公式訪問し、犠牲者遺族らと面会したそうだ。

b0173754_2515467.jpg


5/1に、アルカイダ指導者ウサマ・ラディン容疑者の死亡のニュースが流れ、それを喜ぶ
米市民の姿にも悲しく複雑な思いはあったが、その直後という節目もあって、大統領は
訪問したのでしょうが、ラディン容疑者の死には謎があり、ひょっとして既にラディンは
病死していたかもしれず、5/1にパキスタンの首都・イスラマバード郊外で、米軍によって
殺害されたとしているが、もしかしたら、9.11事件に対する意図的な、真実への追求と
いう手段かもしれませんよね。

b0173754_2522835.jpg


*5/7、CRSにて、山本テオさんの作品(線描画とポエム)展示レセプションが行われた。
朗読会では、ミュージシャンでもあるご主人のハッチさんとのコラボにて。
普段見ているお二人とは違い、別な一面を発見したことは新鮮で、朗読の詩の響きは
懐かしくもあり、不思議な空間へ入り込んでいました。これからも素敵なポエムをつくってね!
http://crsny.org/ja/arts/11may2011-05-07-0

b0173754_352558.jpg


CRSのヒーラー仲間であり、マクロビ料理のクラスメートだったK夫妻は、5年間のNY赴任を
終え、5/11、日本へ帰国しました。日本での活躍も期待していますね!
*5/10、帰国前日、CRSのACIM(奇跡のコース)クラス終了後に。053.gifをありがとう!029.gif
b0173754_2382265.jpg


*5/15
日本では、見事な日暈が見えたそうです。(産経ニュース)

http://sankei.jp.msn.com/life/news/110515/trd11051519040014-n1.htm
「虹のように見えることから「白虹(はっこう)」とも言われる。
古代中国では、白虹が天子を表す日(太陽)を貫くことは大乱の兆しとされ、
司馬遷の『史記』にも記述がある。」


b0173754_3142781.jpg


*5/18、
共にACIMを勉強してきたヒーラー仲間である光矢早希さん(T子さん)が、この日、
数人のカウンセラーらと合同にて、銀座に「パナセアの碧」というヒーリング・サロンを
オープンしました!HPは、こちら↓ 6/21まで30% Offということで、いかがでしょうか?

056.gif「パナセアの碧」: http://panasea-forest.com/
[PR]
by yukistar88 | 2011-05-21 03:07 | 世界の旅 | Comments(2)

⑤.震災後の日本へ、神社で神々の光。

*4/7の東京上空のこの雲を見て、2月にメキシコで見た空を思い出す。
時と場所を経て、同じ雲がここに繋がっているかのよう。
                      (4/7、Tokyoで)
b0173754_1222441.jpg

                       (2/20、Mexicoで)       
b0173754_12234769.jpg

                                       
*4/8の朝、東京で見た夢は、大気中の放射線量を測定していた外国人らしき人物が
片手に大きなマシンガンのようなものを手にして、空中に向け炎を放射している。
その炎は、大気中の放射線を抹消する効果あるようで、その上空にはスパイラル
の雲が現れ、オレンジ色の光となりメラメラと燃えていた。
あまりにインパクト強い夢だったので、よく記憶している。

この夢を見て、大気に舞う放射線に対して、宇宙なる力が守ってくれているように思え、
なんとかイラストに表現したいと思ってもなかなか上手くできず・・・諦めていたところ、
その2週間後の4/28、NYで見た夕焼け雲が、この夢のイメージと一致するもの
だったので驚いた。絵に描けないもんで、空が夢を再現してくれたのでしょう。感謝!

この雲の図は、人が空に向け炎のようなエネルギーを放出したイメージ。
b0173754_12301062.jpg

その5分後、これが夢でいうオレンジ色に光るスパイラル空のイメージ。
b0173754_12303833.jpg

  この日の夕方の空はダイナミックでした。
b0173754_12314342.jpg


後から報告がありましたが、この夢を見た4/8に、知り合いは、30名近く集って渋谷のサロンで、
”放射能を光に還元するワーク”として、大気だけでなく、土や水、建物など還元したそうだ。
その成果もあるという意味で、この夢を同日に見たのでしょうか。

*4/8、茅ヶ崎に住むアロマ・セラピストの友人K子さんを訪ね、数日間お世話になった。
8,9日と、茅ヶ崎の空は暗黒の世界。強風も吹き荒れ、そんな中、江ノ島海岸を散歩する。
b0173754_12332113.jpg

太平洋を目の前に、メキシコのアステカ・マヤ、ハワイのマナから引き継いだ光、
ここへ繋ぐように祈りさせていただきます。
その後、厚い雲の合間から太陽が顔を出し、地上に光が注いできた。
b0173754_12334351.jpg

チャコちゃんの散歩もしたね・・・12歳でも甘えん坊さんかな。
b0173754_1235326.jpg

K子さんのサロンを借りてヒーリング・セッション。K子さんの紹介にて、茅ヶ崎の方々
とのご縁もありがとうございました!いつもBlogを見てくださって嬉しく思います。
b0173754_12345118.jpg

箱根へ行き、温泉に入ったり、ヒーリングしたりと、K子さんとマッタリ過ごす。
震災後は皆、なんらかのストレスを抱えていたね。いろいろ有難う!Mrs.PineappleのBlog
b0173754_12362359.jpg

*4/10、箱根にある九頭竜神社を参拝する。
b0173754_14135471.jpg

御祭神 九頭龍大神は、金運守護、商売繁盛、縁結びにご利益があると。
b0173754_12381914.jpg

b0173754_12373613.jpg

霊水とは、良いエネルギーを持った水のことで、クリスタルなどの石の浄化や
身体へのヒーリング効果あり。霊水は新宮(箱根神社境内)の方にある。
b0173754_1239872.jpg

今回は行く先々にて、ご神水とのご縁もあり、各地の神水を飲用していく。
b0173754_12392459.jpg


*4/11、伊豆山神社へ参る。
b0173754_1242247.jpg

       伊豆山神社の神なる図。
b0173754_12422927.jpg

市道に面した「宿の平」から169段の石段の上に建つ。
かつて「走湯大権現」「伊豆大権現」と崇められた神社で、ご祭神は「伊豆山神」として、
火牟須比命、伊邪那伎命、伊邪那美命/ホムスビノミコト、イザナギノミコト、イザナミノミコトの3柱。
また、源頼朝・北条政子が結ばれたこの地では、縁結びの神社としても有名だそう。
b0173754_12473884.jpg

神社手水舎に紅白の龍がいて、赤は母親、白は父親を表し、夫婦和合、家内安泰、
縁結びの象徴となっている。
b0173754_12501962.jpg

お昼を食べようと何気に入ろうとしたお店の女将さんが突如現れ、手にしていた写真を
見せながら、「今、プリントしてきたのですが、こんな光が出て・・・」と会っていきなり
この一言も驚いたが、その写真にも驚いた。「あら~、なんとワンネスの光だらけ!」005.gif
b0173754_1252587.jpg

  偶然とは思えないこのご縁。
「ここに来るお客さんは不思議とスピリチュヤルな方ばかりなのですよ。」という女将さん。
伊豆山神社のお掃除も奉仕でされているようで、この出会いも導かれているかのよう。
b0173754_12525597.jpg

3/11の東日本大震災から丁度1ヶ月経ったこの日、地震発生時刻の午後2:46に、
高台から太平洋に向け黙祷する。このスポット、とても落ち着くのでお気に入りに!
この4/11,12は、余震が頻繁に発生し、一時期は5-10分おきに福島沖で震度3が続いた。
b0173754_12533234.jpg

この女将さんに出会っていなかったら、白山へも登っていなかったでしょう。
b0173754_12541034.jpg

石蔵谷の岩上に社殿が鎮座していて、社殿の上には、白山神社の元の社がある。
癒しのパワースポット、白山神社では神々しい光が写る。レインボー・オーヴも。
b0173754_14131092.jpg

「白山の神威を頼むべし」との神託があって、猛暑の頃でありながら、一夜のうちに
石蔵谷(白山神社鎮座地)に雪が降り積もり、幾日たっても消えず、病気の者が舐めた
ところ、病苦が平癒し、ここに社を創立したと。
古来から、病気平癒・厄難消除の神としての信仰がある。

    白山神社の鳥居の横には、柔かい聖なるエネルギーが流れているよう。
b0173754_12555229.jpg

   心地良い虹色のシャワーに包まれて・・・肉眼では見えなくても写真には写るのね。
b0173754_14305511.jpg

     次なる目的地は来宮神社。
来宮神社の正面参道入口の鳥居横にある古い御神木(ホルトノキ)・・・オーヴが写る。
b0173754_1259311.jpg

大木は枯れていたので、もしかしたら近い将来倒れてしまうかもと思っていたら、
なんと5/2、午後10:15に倒れてしまったそうだ。
ここの住所の番地は43-1ということで、数霊「431」の意味は、
“運命を決する変化のとき”というメッセージだそう?!(シリウス文明がやってくる。)

来宮神社の御祭神は、大己貴命 = 大国主命さん、
五十猛命(いそたけるのみこと)さん、日本武尊さんであり、
いずれも、天孫降臨系で、国家守護に関わっている神々。
b0173754_1351360.jpg

ここは奈良・平安期の征夷大将軍坂上田村麻呂公は戦の勝利を祈願し、
来宮神社の御分霊を東北地方を始め、各地を統制して行ったと伝えられている。
古くから、来福・縁起の神として古くから信仰されているそうだ。

            樹齢2,000年の天然記念物に指定されている「大楠」。
b0173754_1354275.jpg

御神木を一周すると、「寿命が一年延びる」言われ、願い事を心に秘め一周すると
願いが叶うと言い伝えがある。瞑想はしたけれど・・・
b0173754_1362082.jpg

      高台にて、お花見・・・
b0173754_1385659.jpg

この絶景にすっかり魅了してしまった。心に刻んだベストヴュー!
b0173754_1392664.jpg

             懐石料理も素晴らしいアートです。ありがとう!
b0173754_13121619.jpg

b0173754_13124042.jpg

神社巡りはまだ続くが、行く先々の神社に共通なる発見もあり、見えない力の導きを感じる。

*4/12、奈良へ向け移動する。
b0173754_13101995.jpg

                                 つづく・・・

      *********072.gif**********072.gif**********072.gif**********072.gif**********

063.gifちゅきちゃんより、自家製パンをいただきました。焼きたては美味しくて、ありがとう!
b0173754_13143780.jpg


055.gif5/11にはスペイン南部(6:47pm)でも大きな地震が起きたようですが、南太平洋のローヤ
リティー諸島付近を震源とするM7.1も発生。太平洋西側に集中して地震が発生したようです。
太陽フレアー、コロナの爆発が発生したことも原因になっているようで、SolarWatchさんが
発表している。http://www.youtube.com/watch?v=VDNJlfffn34&feature=watch_response

なぜ11日には地震が多いのか?
12日の朝の心臓バクバクと吐き気も気になる。Shihoさん、ヒーリングありがとう!
5/14はコスタリカで地震、そして世界各地で地震発生ということで、地球の変化・変容の時のよう。

http://www.youtube.com/watch?v=cHq6kmhrwmM&feature=uploademail

b0173754_14144043.jpg


072.gif最後に訃報ですが、マクロビ料理の先生でもあるKiyomiさん宅のココアちゃんが、
5/10、1:25am,天国へと旅立ってしまいました。
http://artofworld.exblog.jp/15951199/
ココアちゃんとは何度か会っていた仲でしたので、とても残念です。
b0173754_13261520.jpg

この数年は何度か体調を崩し、その度にKiyomiさんの献身的な看病と治療とで、乗り越えて
きましたが。今回はココアちゃんの選択なのか、第2の親であるK夫妻の日本帰国前日に
息を引き取るというタイミングは、本当に全てを理解しているとしか思えず・・・。

1週間前の5/4、クラスがあり、ココアちゃんと最後の対面をしていました。
この時は、自力で起きてて、痩せ細った体でもしっかり歩き、皆にご挨拶をしていたかのよう。
  これも偶然ではないのでしょう。 ココアちゃん、安らかに・・・ミケと遊んでね。
b0173754_13353170.jpg

ココアちゃんの訃報を受け、2006年の愛猫ミケとのお別れを振り返る機会となりました。
072.gif愛猫ミケのミラクル日記:http://yukistar88.exblog.jp/13144952

b0173754_1413366.jpg

[PR]
by yukistar88 | 2011-05-13 13:53 | スピリチュァル | Comments(6)

④.震災後の日本へ&ローヤル・ウェディング

*3/11の東日本大震災から約半月経った4/2、ハワイから日本へ。
ハワイ→日本のフライトは満席で、離陸して暫くすると気流が激しく、1時間ずっと大揺れで、
過去経験したことない程の大揺れで、落ち着かなかった。
震災、そして原発事故は空の気流へも影響しているかのよう。025.gif

b0173754_4105965.jpg


機内で見ていた映画“ナルニア“、途中で居眠りしてしまったが、眠りながらも一部分の
台詞がビンビンと心にしみ込んで、納得していた。起きてrewindしながら再度聴いてみる。

その台詞は、「今は闇の勢力が強くなっている。こういう時は何度も闇の波がやってくるが、
我々が今すべきことは、心の闇に勝つことである。」と。これはACIMと通ずるメッセージとも
受け取れ、震災後の日本を訪問するに重要なるメッセージと感じ、HSが伝えてきたようだ。

ACIM的には、この世において、心にあるものが投影され現実化する。ならば、心にないものは
感じない、見せられることはない。震災後は何度も何度も恐怖や不安を煽る情報がやってくるし、
映像から視覚的に大地震や津波など何度も見せられる。そこにばかりフォーカスし、悲しみ・
恐れを感じることなく、この震災から見えてくる光の方をみること、乗り越えた先にある光の世界、
心の闇=エゴをみないで進むように心がけるということなのでしょう。この言葉を胸に日本へ。

成田空港を出た後の上空には日輪が現れ、雲は生き物のように変化していった。

b0173754_5112598.jpg

b0173754_5113578.jpg

b0173754_5114873.jpg


 久しぶりの母の手料理に舌つつみ。野菜中心で嬉しい!
 3/11は、過去に経験したことない大地震の揺れで、怖かったと。
b0173754_4125455.jpg

震災による悲しいストーリーはたくさん報道されるが、そんな中、ホッとするニュースも。
津波に流され、瓦礫の上で漂流していたワンちゃんが救助された。よかったね!
原発事故後の避難地区や被災地に残されたペットや家畜も気になりますね。
b0173754_414099.jpg


*4/5、
銀座で行われる「気診」一日講座を受けにいく。その前に築地へ寄ってみた。
b0173754_4184079.jpg

いつもは外国人ツーリストで賑わう築地もこの時はガラガラ。1組のアジア系グループと数人の外人くらい。
b0173754_551734.jpg


1:00pm、「気診」は、小田 一医師(気診研究会)が創始したもので、それを師事した
小倉才子さんによる講座を受講した。

気診とは、人間のオーラを診断し、調整する気功法でもあり、そのオーラの状態に
一番の影響を与えるのは自分の想念ということで、ACIMと通ずる面もある。
ACIMでいうエゴを、気診では風邪(フウジャ)といういい方をしている。

診断法はOリングと似ていて、胸鎖乳突筋という首の筋肉を使い、筋肉の反応により、
その物質が自分に適合しているか、不適合かを知る自己診断法を主に学んだ。

今回はビギナーコースだったので、陰陽五行説や経絡など含め、もう少し学んでいきたいとも。

*気診について:http://www.kisin-kenko.com/

この夜は恵比寿の焼き鳥屋さんで、友人家族と合流しNY組3名含む8名で激励会。
鶉殻付き焼きなど珍品も登場。自粛ムードで、外食産業や観光業が急激な低迷に。
日本経済のため、少しでも消費をまわそうと呼びかける風潮も。
b0173754_4394712.jpg


*4/7、
今年は例年より桜の開花が遅れたようだ。自然界も震災や人間の心を察しているのでしょう。
b0173754_4424470.jpg

b0173754_595569.jpg

丁度、この頃が満開となり、靖国神社が近かったので、初めて靖国神社を参拝しながら花見をした。
「震災後の為、宴会はお控えください。」と看板が出ていた。どこも自粛モード。
b0173754_443277.jpg

             白い鳩は、境内を何度も飛びまわる。
b0173754_6155916.jpg

靖国神社を皮切りに・・・今回の日本では、各地の神社巡りになるとは想像していませんでした。
b0173754_10454233.jpg


午後、エナジー・ヒーリングを描く横浜在住のヒーラーさんと会い、彼女の手作り占いカードで、
今回の日本訪問へのメッセージを受け取る。こんなん出ました!「願い祈る」、はい!
b0173754_4455247.jpg

午後は、湯島天神にて、今年オープンしたヒーリング料理人Y子さんの食堂へ。
b0173754_4533072.jpg

また、国境なき料理団としての活動として、5月上旬に岩手県石巻へ炊き出しなど
支援活動も行ったそうだ。
b0173754_6162220.jpg

この空間は、東京であって東京でない、まるで長野かどこかの山小屋にいるかのように錯覚する。
b0173754_4555653.jpg


TV東京<ソロモン流>船越栄一郎氏との会談をこの湯島食堂にて撮影され、Y子さんも登場。
*5月15日(日) 夜9:54 ~10:48 (テレビ東京)

*湯島食堂(ゆしまじきどう):http://ameblo.jp/toko-toki/entry-10726479543.html

                  http://www.myspiritual.jp/2011/03/post-2749.html

(住所:東京都文京区湯島3-28-18)

更に各イベント・セミナーも開催されているようで、次回は、ナラテボー師の瞑想会
---------プラユキ・ナラテボー師の出版記念お話会&瞑想会のご案内---------

東日本大震災が起こって以降、食べものや水、電気など、これまで当たり前に「あった」ものが
「ない」状態で、知らず知らずのうちにストレスが・・・。
ナラテボーさんのお話を聞き、「今、ここにいる」ことに気づき、波風の立った感情から降りる。
そんなことが今、必要なのではないかと考え、3月に刊行された『苦しまなくて、いいんだよ。』
(PHP研究所)の出版記念と合わせ、お話会&瞑想会を開催することに。

http://www.php.co.jp/books/detail.php?isbn=978-4-569-79628-4

■日時 2011年5月11日(水)18:30〜21:00(受付開始18:00〜)

■場所 湯島食堂(ゆしまじきどう)
(住所:東京都文京区湯島3-28-18)

■参加費 4,000円(参加費は、当日受付にてお支払いください)
☆今回、開催時間の都合上、懇親会はありません。
※なお参加費は必要経費を除き、全額プラユキさんに寄進いたします。

■定員:30名(申込順)

■申し込み方法
参加を希望される方は、お名前と連絡可能なメールアドレス、電話番号を記載の上、
メールにてご連絡ください。
宛先:brighton@space-do.com(担当:吉岡)
※メールは、パソコンから受信可能なものにして下さい。
受信できない場合、こちらからご連絡することができない場合があります。
※3日以内に、申込完了の返信をします。
それ以上経っても返信が無い場合は、何らかのエラーが発生している可能性が
ありますので、お手数ですが、再度確認のメールをお願いします。

★5/11(水)に参加できないという方へ★
 2011年5月14日(土)に東京・半蔵門にて、プラユキ・ナラテボー著
『苦しまなくて、いいんだよ』出版記念講演&瞑想会が、13:30〜17:00
で開催されます。お申し込みは、以下のサイトから。
http://zen-yu.net/form.html

           この湯島食堂のUFOライトを撮影すると、Wオーヴが。

b0173754_53936.jpg


JR御茶ノ水駅からも徒歩10分くらいです。懐かしい外堀の景色・・・でした。
b0173754_524457.jpg


                                  茅ヶ崎・箱根編へつづく


            **********053.gif**********053.gif***********053.gif***********


            *4/29は世紀のRoyal Weddingでした。

4/29のロイヤル・ウェディングと5/1のウサマ・ラビンの死の報告により「古いシステムの終了」を
意味し、5/3の新月より新しい流れとなるようです。
確かにここ最近、「古きを捨て新しきを得る」というメッセージが来ています。
更に、「1」の数字からリセット、新規一転の時。今日も「11:11」のぞろ目が出ました。

「地球自身の自浄作用に伴う、既存の物質界というプログラムが終焉に向かい、
新たな加速を始めている」という時期のようですね。
ウィリアム王子とキャサリン妃の祝福はTVの生中継で見ていました。
b0173754_5291493.jpg

お二人の凛々しく美しい姿、そしてバッキンガム宮殿やロンドンの景色にも魅了されました。
b0173754_529323.jpg

b0173754_5285740.jpg

      亡きダイアナ妃の分も幸せになってほしいですね。お幸せに!
016.gif
b0173754_5294655.jpg


061.gifローヤル・ウエディングの日に、UFO飛来の映像:
http://rocketnews24.com/?p=93412


061.gifご成婚パレード編(約3分):



061.gifバルコニー編(約3分半):


061.gif総集編をご覧なりたい方はこちらで(1時間以上):


[PR]
by yukistar88 | 2011-05-09 05:42 | 世界の旅 | Comments(6)

③.オアフ島のパワースポット巡り&地球へ感謝!

今回のハワイ訪問は、友人K子の出張がきっかけとなったが、
K子宿泊のホテルから見えたヨットハーバーの景色は快適でした。お世話になりました!

b0173754_784335.jpg


*3/31、
早朝からハワイ在住のSumiさんと会い、彼女の友人でハワイアンのヒーラーである
Robertさんの案内にて、お任せでパワースポット・ツアーへ。

1つ目は、オアフ島中央にある”クカニロコ”。
赤土の平原の中に、集中して巨石がゴロゴロしている。

b0173754_6204362.jpg

この2本のヤシの木は、まるで鳥居のように見えた。

b0173754_6222237.jpg

この前で、Robertさんはハワイ語の神聖な祝詞のような歌を大地に捧げた。

b0173754_6231350.jpg

ここの石の上で生まれた子供は神からの洗礼を受け、マナを授かるとして、ハワイ王族が
お産場所として使っていた高貴な場所だったそうだ。ここは安産祈願・癒しの効力があるという。

各自自分の気になる石の上に座り、瞑想をしながらしばらくお祈りタイム。014.gif

b0173754_6242336.jpg

そして祈りながら何を感じたかなど、後で3人でシェアした。
私自身は、メキシコのアステカ・マヤ文明とここがコネクトしているようなイメージがきていた。

この”クカニロコ”に来て、2年前に訪れた九州の阿蘇にあるパワースポット”押戸石”を思い出した。
秘境スポットの巨石のイメージがここと似ている。


*「九州-阿蘇・高千穂パワースポット巡り」の日記: 
http://yukistar88.exblog.jp/12513300/
http://yukistar88.exblog.jp/12589447/


*2つ目のパワースポットは、”ケアイヴァ・ヘイアウ”。

b0173754_6353663.jpg

ここは昔、薬草を用いた施術を教えたり、人々への治療が行われるなど医療施設と
して使用されたそうだ。ヒーリングパワーを十分集まるために積み上げられた石や、
ヘイアウ(ハワイ古来の宗教の祭祀場)を囲むように植えられた薬草(ティーリーフ・
ノニの木)が物語っている。

b0173754_637876.jpg

b0173754_6355390.jpg


Robertさんが「この石の下から一番エネルギーが出ているよ。」というので、
手をかざしたり、クリスタルのブレスレットを置いて、充電してみる。
b0173754_6384380.jpg


以上、Robertさんには2ヶ所のパワースポットを案内していただきました。ありがとう!


午後からは、ヒーラーのKumaさんと共にダイヤモンドヘッドへ登ることになった。
頂上へ登るのは今回で2度目になるが、ここも大勢の人が注目することで波動の高い
パワースポットなのだ。日陰がほとんどないので、・・・日焼けでし。058.gif
b0173754_6431193.jpg


最後の100段の階段さえクリアーすれば、わずか40分程で絶景に辿りつく。006.gif
まずはオアフ島西側ワイキキ方面の景色から
b0173754_6443594.jpg


そして、中央南・・・このブルーハワイを見ていると、地球を感じる。
ここから、東北、日本、地球全体に向け祈る。繋げますから・・・
b0173754_6454160.jpg

そして島の東側、ハワイカイ、カイルア方面を望む。ゴージャス!

b0173754_6473551.jpg


029.gif動画もご覧ください!”ダイヤモンドヘッドの頂上からのヴュー”



この夜は、K子さんとSumiさんがアレンジしてくれたサプライズのバースデー・ディナーでした。
b0173754_6565328.jpg

それはハレクラニ・ホテルで有名なカノエ・ミラーさん(元ミス・ハワイ)の
フラダンスショーを見ながらのディナーで、樹齢100年以上の大木の下でのショー。

b0173754_7434846.jpg

彼女は美しく、そんな彼女のフラダンスに癒され、魅了されるファンも多い。

b0173754_71029100.jpg

b0173754_8293629.jpg


056.gifカノエ・ミラーさんのフラダンスショー:





Sumiさんは二次会から参加でしたが、フラダンスの縁もあり、カノエ・ミラーさんを
よく知っていて、休憩時に私らのテーブルに来て、震災のことを気にかけてくださった。
年齢を重ね尚美しく、憧れの女性としている。
ハワイ最後の晩にありがとうございます!
016.gif

b0173754_711156.jpg

ハワイの大自然エネルギーをチャージし、翌日日本へ。

b0173754_733372.jpg


                                   *つづく



072.gif5月上旬でありながら、マウイ島では霰(雹)と激しい雷、ハワイ島の
マウナケア山に雪が降るとか、オアフ島でも竜巻など、気候変動が激しくなっているようです。

太陽フレアが、地球や他の惑星へもなんらかの影響を与えるということに興味を持ち、
それに関連して、惑星の並びも地球へ影響するといった内容の記事を紹介します。

b0173754_9535810.jpg

                           (NY,4/28撮影)

「太陽を中心に内側から水星、金星、地球、火星の軌道が描かれており、長楕円軌道は
「エレニン彗星(C/2010 )X1)」である。このエレニン彗星は2010年12月10日、ロシアの
天文学者Leonid Eleninによって発見された。中心部分の直径は3~4kmほどとされており、
コマ(彗星の核のまわりにひろがって見えるガス状物質)は8万kmあるとみられる。

彼このエレニン彗星と地球と太陽の3点が一直線に並んだ時に何かが起こるというもので、
3月11日に起きた大震災もこの3点が一直線に並んでいたという。また、2010年2月27日に
起きたM8.8のチリ地震もこの3点が一直線に並んでいた。もちろん、これが理由でなぜ起こる
のかは科学的な根拠はなく不明だが、それでも事実で予知していることだけあって不気味である。

2011年9月26日、2011年11月23日、2012年12月28日、2014年1月2日にエレニン彗星と
地球と太陽の3点が一直線に並ぶという。また、2011年9月11日には、エレニン彗星が太陽に
最接近し、大規模な太陽フレアが発生?2011年10月17日には、エレニン彗星が地球に
最接近するとして、注意を促している。」

b0173754_9541296.jpg

                           (NY,4/26撮影)
■以下、時系列

2011年9月11日 <エレニン彗星が太陽に最接近する日>
2011年9月26日 <3点が一直線に並ぶ日>
2011年10月17日<エレニン彗星が地球に最接近する日>
2011年11月23日<3点が一直線に並ぶ日>
2012年12月28日<3点が一直線に並ぶ日>
2014年1月2日 <3点が一直線に並ぶ日>


072.gif「「大地震や火山噴火、この地球においてはこれらは願い年月を経て、
何度も繰り返し起きてきたことであって、避けられることはできないが、この地球に
住まわせていただている私達は、文明の発達と共に、欲望に渦巻いた人間社会に
より自然破壊をしてしまい、今ここで心改め、動物や植物など自然ともバランスを
とりながら、地球、銀河、そして宇宙へ感謝すべき時なのでしょうね。」


b0173754_9552056.jpg

                                 (NY,4/26撮影)
[PR]
by yukistar88 | 2011-05-03 07:05 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧