<   2011年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⑧.自由ガ丘の女神祭&ACIM、ビックリ引き寄せ。

天橋立でフェリーにのった時、餌ほしさについてきたカモメたち。
これぞカモメ文字・・・C・Y・T・L=知ってる(by 鳥語翻訳)・・・パロディーです。011.gif

b0173754_623884.jpg


自由ガ丘に住む従妹宅にお邪魔する。彼女は40代半ばにて、美容師の資格を取得し、
今はフルタイムの仕事と副業の美容師とかけもちにてヘアー&メイク、着付けもしている。

b0173754_6253984.jpg

着付けの試験があるということで、喜んで練習台となり、留袖を着付けていただきました!
                    初めての留袖・・・ 演歌歌手ポーズ?!026.gif
b0173754_13462487.jpg


10/9,10と自由ガ丘-女神祭りということで、たくさんの出店と人出も多い。

b0173754_6292084.jpg


       最初にこのポスターを見た時、「自由の女神」と読み間違えてしまった。

b0173754_6293369.jpg


NY発の”Doughnut Planet”の支店見っけ!私の一番好きなドーナツなのだが、
最近NYでは、DEAN & DELUCAくらいでしか売られていなくて、1個$3.50と高い。
海外フランチャイズになったことでの値上げはちょっとガッカリ!

b0173754_6343529.jpg


茅ヶ崎でアロマセラピストしている友人のK子さんとディナー。KさんもNYに住んでいました。
どうやら過去生では、彼女は私の娘で次女だったらしく、三女までいたようで。

b0173754_6372871.jpg

K子さんは声といい癒し系でほんわかします。トリートメントとアロマスクールの講師で活躍中。

K子さんのブログで紹介していたCRSのヒーラー兼ACIM講師の香咲弥須子さんのメッセージ。

18. 平和を望むということPublished on 6/2008

わたしたちは、いつも平和でいたい、平和な穏やかな気持ちでいたいと願っています。
それだけを望んでいると言ってもいいかもしれません。
 なぜなら、どんな成功も、喜びも、情熱も、自分自身に、相手に、社会に、
そして宇宙に対する信頼が、つまり恐れのない心がなければ経験できないからです。
 こうなりたい、こうありたい、と願うとき、願望成就の方法はたった1つしかないと
繰り返し述べてきました。その他にはいかなるマジックもあり得ません。
その方法とは「たった今、願望成就した自分になる」ということです。
 ですから、平和でありたいと願うとき、わたしたちは、ただちに平和でありたいと
願っているのを忘れていたことを思い出して、あらためて<わたしは平和でいたい、
と願っていたのだったな。だから、今すぐここで、平和を選ぼうと考えなければなりません。

そのために、じゃあどうすればいいの!? といきり立たないでください。
やっぱり彼と別れるべきなのね、仕事を変えたほうがいいのね、云々と慌てないことです。
長い間、数えきれないほど同じ問いを自分に投げかけて、答えては否定しということを
繰り返し、疲れきり、脱力感にうちのめされているのが、今のあなたかもしれないのです。
そんな自分にさらに鞭を打つのはやめましょう。もう、自分を鞭打つのをやめたい。
 これが、平和な心を持ちたいと願うときの、わたしたちの本音ではないでしょうか。
相手に合わせるためにいつまでも我慢しているのはもうイヤだ、相手に受け入れて
もらうためにいつも自分を叱りつけて、自分じゃない自分を演じるのに疲れ果てた、
社会に認めてもらうため、親に安心してもらうため、彼氏にほめてもらうために、
休みなく”成果”を出していかなければならないのがつらい、言いたいことが言えずにいる、
正直な気持ちを話しても聞いてもらえないと感じている、等々、自分の心の状態を大事に
する代わりに何かほかのもの? 相手をコントロールしようとしたり、相手に自分を
合わせようとしたりする努力に意識を向けていると、わたしたちは寂しくなり、
無力を感じ、ますます頑張らねばならないと焦るようになります。
 そして、自然に「そうだった、平和でいたいのだった」と生きる原点に立ち返るのです。
このことを思い出すためにしばしの苦しみがあったのだと言ってもいいくらい、
この立ち返りは、神の恵みのようにわたしたちをほっと立ち止まらせてくれます。

心ゆくまで、ここで止まっていましょう。そして、自分の気持ちに鞭打って黙らせる、
変えさせる、というような乱暴の行為はもうやめる、と自分に言ってあげましょう。
鞭打つ代わりに、心の声に静かに耳を傾けましょう。聞いてもらえるとわかって
安心すると、つまり平和になると、心は慌てず騒がず、本当のことを話し始めます。
その声を聞いて、そして誰かに伝えてあげましょう。「私はこう感じているのよ」と。
平和な心とは、心が安心して落ち着いて話ができる状態の心ということです。
そんな機会を、何度でも持つように心がけることで、その状態が習慣になってきます。

何をするかが問題ではないのです。もの言わず、おとなしく闘い、苦しみ、悲嘆に
満ちている心もあれば、平和で、思いやりと愛のほとばしる心を持った社会活動家
(=社会の不正と”闘っている”人)もいます。
とどまって平和な関係も、別れて平和な二人もいることでしょう。どうすべきか、
ということで心がきりきりし出したら、もう一度、自分がほんとうに望んでいることを
思い出しましょう。そして、すぐにその心の状態を選ぶのです。


次は、同じく過去生で、私の夫だったT子さんで、NYで出会いました。
NYでACIMを学んできた同期ヒーラー。T子さんはNY-SFと移動し、現在日本在住。

b0173754_6505559.jpg


銀座のサロン「パナセアの碧」にて、ヒーリングとACIM講師もしていますので、
興味ある方はどうぞ!(T子さん=光矢早希) この日、私は授業参観?!

b0173754_652123.jpg


072.gif「パナセアの碧」HP:http://www.panasea-forest.com/

                            *吉祥寺&中村屋ストーリーにつづく


***********072.gif*************072.gif*************072.gif*************

ダライラマは10月末-11月上旬と来日したようで、高野山や東北の被災地を訪問したそう。
奈良在住の友人N子さんは、高野山での講和に参加し、法王からおでこのゴッツン子という
大切な挨拶をし、シルクスカーフをかけていただいたそうです。
知り合いが30年近く法王のサポートをしているご縁での感激の印ということなのでしょうが、
その後、大浄化の症状が出て寝込んでしまったようです。
ちなみにN子さんは、↑彼女たちと同じ過去生での三女。ん?!「江」と同じシチュエーション?!

b0173754_8213553.jpg


*ダライ・ラマ日本でのアルバム集(ほのぼのとする写真です):
http://dalailama.com/gallery/album/0/204#.TrYCozQAzj4.facebook


*11/17
今年は”自由の女神125周年記念”で、その理由かわかりませんが花火が上がりました。
晩秋の花火は10分で終了!
July 4thに比べると質素でしたが、水面に反射している光も綺麗ですね。

b0173754_931952.jpg


b0173754_9314414.jpg


*11/20キラキラ彩雲の横に現れたクロス雲。

b0173754_932455.jpg


056.gif11/21、20年来の友人であるJun Kim監督のOff Off Broadway「沓掛時次郎」を鑑賞。
Jun氏はずーと芝居の世界で頑張ってきたダンサーでもある。
2年前に会った時、目を輝かせながら、「沓掛時次郎」に賭ける意気ごみを語っていたのを思い出す。
こうして、今、夢が実現したのだ。おめでとー!

070.gifOff Off Broadway「沓掛時次郎」は、泣きあり笑いありのお薦めのショーです!
もしまだ観ていない方は、ぜひ!(11/27迄)

http://www.theflea.org/show_detail.php?page_type=0&show_id=96

そしてもう1つ驚いたことが・・・
ここ最近のマイブームな曲として、NHK大河ドラマ「江-姫たちの戦国」の挿入歌があり、この日は
特にその曲が心に響くので、何度も繰り返し聴いていた。
そしてシアターへ着くなり、紹介された人というのが、「彼は、大河ドラマ「篤姫」・「江」音楽担当の
吉俣良さんで!」なんとそのショーの音楽担当も吉俣氏というから、ビックリ引き寄せでした。005.gif

*吉俣良氏のブログ:http://ameblo.jp/yoshimataryo/


               後列左から2番目がJun Kim監督、手前が吉俣良氏。
b0173754_9351499.jpg


「江-姫たちの戦国」も今週が最終回。絵巻きのようなこのシーンがあまりに美しく、思わずシャッター。


b0173754_12221285.jpg


最終回のシーンも美しいものでしたね。このロケ地は何処かな?

b0173754_2330339.jpg


060.gif吉俣良氏作曲、「江-姫たちの戦国」で最も好きな曲”美つめる”
          私の中にある和(日本)の心をくすぐる一曲なのです。




撮りたての一枚!友人より都庁の展望台から望む富士山(11/25)。アッパレですね!

b0173754_1242175.jpg


富士山の左に龍の姿・・・すごいです!(photo by Kimika)


b0173754_12423920.jpg


        
056.gifCRSからのお知らせです!

***親子ACIMクラス、「じゃない会」***

毎月第一木曜日 正午~午後2時。お子様連れ歓迎
料金:$35 (ACIMクラスカード可)


*赤ちゃんをお連れの方は、マット等をご持参ください。
*クラスは2時間ですが、お子様方の様子を見ながら、適宜、休憩時間を挟んでまいります。

*申し込み先:(212)677-8621 / info@crsny.org

*香咲弥須子より:
「平和な心で、お子様の平和な心を育んであげましょう。
子育ての悩みや疑問を、分かち合いによって解決し、奇跡の子育てを実践していく
ことを目的としたクラスです。
子育てというプロセスにおいては、今までのライフスタイルや価値観を覆されることも多く、
何より自分自身についての見直しが求められます。というよりも、気づいてこなかった
自分自身を発見するためにこそ、子育てはあって、母親が自分の心に正直に向かい
合うとき、子どももまた、それに応えてくれる、家族も応えてくれる、という奇跡の連続を
経験するかけがえのない機会なのだということを目撃し合いましょう。

           *  *  *  *  *

毎週木曜日のお昼から行なっている『奇跡のコース』(A Course in Miracles = ACIM)
では、毎回、家族や義理の家族との関係、ママ友との関係、そして子育てに関する悩みや
気づき、奇跡の分かち合いが活発に行なわれています。とりわけ子育てにまつわる分かち合いは、
本当に切実かつ大きな影響を、親子のみならず、周囲の大勢の人たちに与えるものだと、
全員で実感しています。そこから私たちがいただく学びはほんとうに深く大きなものなのです。

この “じゃない会” は、そんな分かち合いをもっと聞きたい、もっと話したい、という皆さんの
声から生まれました。どうぞ、この場を活用くださり、“完璧な子育て”を経験なさってください。
そして、ここで分かち合い、学んでくださったことは、他のお母様方にもどんどん伝えてあげて
くださればと思います。

伝えることで、自分自身がどうありたいか、どうあれるのかを確認していくことができるからです。
それになにより、未来の世代の創造力は、まばゆく輝いていますから、全ての子どもたちを
真摯に見守り育てることは、その創造の仲間に入れてもらうことにもなるからです。
何事も一人ではできません。でも、お互いに繋がれば、不可能なことはなくなります。

ぜひとも不可能という文字のない環境で、お子さま方を育んでさしあげてください。
 “じゃない会”は、ACIM クラスでいつも分かち合いをリードし、またCRS のヒーラーでも
ある鎌田志保さんと小野永保子さんが講師をつとめてくださいます。
どうぞ万難を排して(と、強調させてください)足をお運び下さいますよう。

あなたがたの子どもたちは あなたがたのものではない。
彼らはいのちそのものの あこがれの息子や娘である。
(by ハリール・ジブラーン『預言者』より「子どもについて」抜粋)」



035.gif私の友人は出産した時に、赤ちゃんがカッと目を見開いたそうで、
その瞬間、「はい、育てさせていただきます!」という心境になり思わず合掌したそうです。
子供も1つの魂を持っ人間であり、育児を経て成長し、やがて自立の道へ。
それまでのサポート役として、お子さんの成長と共に親もリレーションシップの中で
たくさんのギフトを受け取り、気づかされるのだと思います。

もしお子さんがいらっしゃない方は、もしかしたら育児というプログラムを卒業してきた魂か、
または、我が子へ注ぐべく愛を更なる多勢の方へ注ぐようにということなのかもしれません。

全ての人は神の子として、血縁関係がなくとも、私たちは地球人として大きなファミリーであり、
また、1つの共同体なる存在だと思います。

[PR]
by yukistar88 | 2011-11-27 09:41 | 世界の旅 | Comments(6)

⑦.田舎の自然散策&手作り石鹸ブームとブータン国王の感動スピーチ。

*10/7の夕方、
奈良・京都と駆け足の旅でしたが、広島の義母宅を訪問し、休息モード。
瀬戸内海に近いこの地域は気候も温暖で穏やかな空気。
このような夕焼け空に弱く、センチメンタルな気分になります。016.gif

b0173754_14373034.jpg


*10/8
朝一は気持ちよくて洗濯など家事をしたり、親戚と話したり、TVを見たりして過ごします。

NYで見ることない昆虫を見かけては語ってみる。全てが珍しい!というか久しぶり!
          朝露の中を移動するカタツムリ。

b0173754_1441468.jpg

          お茶の葉っぱに仲間がいるよ。

b0173754_14421131.jpg

       水道にいたカエル君には水をかけてみる。実はちょっと苦手・・・009.gif

b0173754_14425876.jpg

          芋虫もいた!実はかなり苦手・・・025.gif

b0173754_14441930.jpg

          秋の味覚の1つである栗。
栗の木周辺には蜂がいるらしいので、ネット付き麦わら帽をかぶり農作業服に変身!
なんとなく、”かぐや姫”チックなハットにも見えるけれど・・・ルンルン043.gif

b0173754_14502756.jpg

そういえば最近のヒーリング練習で、観音様、かぐや姫、龍神などが浮かぶと共通のメッセージを
いただきました。長い髪の十二単姿も見えたそうで、日本古来の神様に守られているのでしょうか。
有難く思います。M子さん、H子さん、J子さんもありがとう!018.gif

日本訪問の度に、横浜のヒーラーKimikaさんが描いてくださるイラストもこのシリーズで、
前回の日本では、↓このイメージでした。この優しい色使いとタッチが大好きです!

b0173754_2254961.jpg

今回はこれ!驚いたのは、眞名井神社や三輪山に行くことなど知らせていないのに、
Kimikaさんは眞名井神社と大神神社の写真を持参していたこと。更に、大神神社を
描いたこのアートには、今回の大神神社前での写真と同じ虹光シャワーと鳥居でビックリ!
前回は九頭竜神社へ行ったので、そのイメージかもしれません。

b0173754_226645.jpg

b0173754_221312.jpg


話し戻りますが、H子さんの練習なる遠隔リーディングでは、私が海沿いを歩く姿が見え、
そのメッセージは「moment/瞬間」でしたが、「今、ここ」、この場にいるという意味で、
「海の潮の香り、風が髪の毛をゆらして、その髪の毛が顔に触れる感覚、砂浜を歩く
足の感触、空の雲の動きなど、この瞬間からも五感を通してたくさんのものを感じ受け
取り、それを俳句にしている。」・・・・といことで今回の日本ともシンクロですね。
今は俳句は詠っていませんが、天橋立の砂浜を素足で歩き、虫や鳥の鳴き声、植物や
昆虫に目を向けている自分がいます。それは自然に意識を向けたり触れることで、
心が安らぐからでしょうね。皆さんヒーリング練習の成果ですね。素晴らしい!!

    では、ここで俳句を一句・・・


         「秋の風 昔なつかし大和の美」 (by 星ゆき)

     初めての栗拾いへ。ところが・・・

b0173754_14451779.jpg

てっきり栗の木に生るのを採るのかと思ったら、落ちている毬栗を拾うのだね。

b0173754_1446369.jpg

     ザクロも発見!もうシーズンは終わりです。

b0173754_14525695.jpg

この日も優美なる夕焼け空となり、心が洗われる思いでした。

b0173754_15122059.jpg


*10/9
東京へ向う新幹線より、車窓から見えた優しいエンジェルの羽雲。

b0173754_15141254.jpg

b0173754_15143120.jpg

窓から眩しい光が射し込んできたので、シャッター押すと光が。日の丸、一丁!

b0173754_15151369.jpg

途中下車して、神戸在住のS子さんとランチ。久しぶりに色々話せてよかった!001.gif

この夜は従妹と自由が丘の焼き鳥屋さんへ。久しぶりの居酒屋ナイトでした。068.gif

b0173754_15221128.jpg



                                *東京編へつづく

      ************072.gif************072.gif***********072.gif***********

*11/11/2011
初体験なる手作り石鹸のクラスを受講しました。講師は日本では有名な小幡有樹子さん。

*小幡有樹子さんの手作り石鹸:http://www.mutenkabatake.com/obata-soap.html

*手作り石鹸教室レポ:http://www.sekkenweb.com/modules/con5/?id=4

固形石鹸には欠かせない苛性ソーダは、別名水酸化ナトリウムで劇薬。水道管詰まりにも使われる。
油脂を固形石鹸にするのに欠かさないもので、まず精製水と混ぜ苛性ソーダ水を作る。

混ぜると温度80℃という高温になるので注意!そして40℃まで冷まします。

b0173754_15394083.jpg


冷めた苛性ソーダ水とココナッツオイルを混ぜ石鹸生地を作る。
石鹸用のオイルとして他には、オリーブ・パーム・ホホバオイルもOK!
下に敷いている新聞記事の「$111.11」ぞろ目発見!005.gif
この日は記念すべき11/11/11.シンクロですね。新たなるシフトの時!
下記にそのメッセージを記しています。

b0173754_1544917.jpg

最初の20分は休まず手早く混ぜ、後はゆっくり約1時間かけて、交代で混ぜ混ぜ。
ブレンダーでもいいそうです。色が変わり、だんだん凝固してきます。

オプションとして、精油やハニー、オートミールやクレィなど色や香り、質感のために加えても。
私らは、ラベンダー・パウダーと精油(レモン系のLitsea Cubeba&Lavender)を加えてみた。

b0173754_16235835.jpg

ドロドロしてきたら、生地を型に入れて・・・タオルなどで温めながら1日置いて型から出してみる。

b0173754_15555817.jpg

適当なサイズにカットし、風通しのいい光に当たらない場所に4週間乾燥させて使用可能に。
どんな肌触りでしょうか?お部屋は爽やかな石鹸の香りがして癒されます。026.gif

b0173754_164891.jpg

実は、今回の日本でも手作り石鹸をいただいたり購入したりと、ちょっとマイブーム!
宝石みたいで見ているだけでもリラックス!バスタイムが楽しみです。
053.gif056.gif
b0173754_1661244.jpg


072.gif11/11/11に関するマシューくんのメッセージ:
「天体カレンダーには”タイム・ポケット”がありますが、それはエネルギーの高まりには
とくに都合がいいのです。その1つが11/11/11にあるでしょう。
このエネルギーの高まりによって、地球の旅のスピードを大きく増すことになるのですが、
それは人々に異なる影響を与えるでしょう。ネガティビティ(破壊的エネルギー)の低い
波動にはまってバランスを失っている人たちは気が動転するような肉体的と精神的な
衝撃を経験するでしょう。ライトワーカーたちは、自分がそうだと気づいていない何百万の
人たちも含めて、加速する宇宙の流れに乗って気持が高まる感覚を覚えるでしょう。」


*つづきはここから:http://moritagen.blogspot.com/

055.gif外国人にとって、東洋人=中国人というイメージが強いようで、あまり日本人と
見られませんが、タクシーに乗った時など人種を聞かれることが多く、日本人というと、
「日本人は、礼儀正しく、優しく、温厚でナイスな国民だ。」と必ずという程云われます。

そのことを思い出させてくれたブータン国王のスピーチ。

11月に来日したブータン国王夫妻、陛下は国会にて、外からの視点で見た日本を
代表して示してくださいました。

日本人への激励、そして、”喝”と”光”を入れてくれたかのように感じます。

多くの日本人が心打たれたスピーチだそうなので、聴かれていない方はぜひ!

061.gif11月に来日したブータン国王ジグミ・ケサル陛下の感動メッセージ:



[PR]
by yukistar88 | 2011-11-21 16:22 | 世界の旅 | Comments(13)

⑥.京都-上加茂・下鴨神社&京都グルメ、週末のNY&健康セミナー。

*10/6
京都の上加茂神社の側にある神馬堂。京都出身の友人から薦められ、早めにお店へと・・。
なんでも売り切れたら閉店するという。ハイヤーで買いつけに来ている人もいた。
b0173754_10424516.jpg


これがその有名なやきもち・・ヤキモチ焼きは食べないで。006.gif
b0173754_1044454.jpg


その目の前の上加茂神社、参拝へ。
上賀茂神社(賀茂別雷神社)は下鴨神社(賀茂御祖神社)と共に、賀茂氏の氏神を
祀る神社で、葵祭(賀茂祭)などは賀茂神社両社共同で実施されている。
円錐形に整えられた「立砂(たてずな)」は有名で、立砂は細殿前に作られ、
神様が最初に降臨された上賀茂神社の北2kmにある神山を模して作られたそう。

ここでの空も見事!タイトルは”集結”

b0173754_14581561.jpg

現在でも鬼門や裏鬼門に砂をまき清めるのはこの「立砂」が起源とされていると。
毎年9月9日に行われる烏相撲(からすずもう)は、立砂の前に土俵を造り児童などが
相撲を奉納するという。

b0173754_858213.jpg


*上加茂神社:http://www.kamigamojinja.jp/

境内の右側が特に心地よく、風と気を感じて、しばらく充電していたら、野生の鹿が現れた。
ジーとこちらを見ている。「Hello!」

b0173754_1332556.jpg


061.gif蝉の鳴き声と野生の鹿さん。




そして、世界遺産である下鴨神社へ。

b0173754_1315368.jpg

ここは女性的なエネルギーに包まれていますね。

b0173754_13163956.jpg


  *下鴨神社:http://kyoto.gp1st.com/550/ent27.html


君が代の詩にある”さざれ石”とは、こういう石を指すのですね。

b0173754_13183433.jpg

 糺の森を歩いて、瀬見の小川の西側にある玉依姫命を祀る摂社の河合神社へ。

b0173754_13174249.jpg

河合神社は、正式名称は鴨河合坐小社宅(かものかわいにいますおこそべ)神社で、
賀茂社の社家に祀られていた屋敷神だったという。縁結びの御利益があるそう。

b0173754_13205022.jpg

京都市民お薦め、老舗喫茶室イノダコーヒーでランチ。念願の本店旧館で。063.gif

b0173754_1323478.jpg


*イノダコーヒー:http://www.inoda-coffee.co.jp/

人気メニューのフレンチトースト、ボルセナ・・・昭和初期ムードですね。通いたい・・・

b0173754_1323506.jpg


夜は、神戸・京都の友人らとアットホームな中華レストラン美鈴(メイリン)でミニ宴会。
おてんば少女mimiちゃんのマブ達になった整体師U氏。顔隠し芸。028.gif

b0173754_1337426.jpg

石焼き麻婆豆腐も全て美味しかったよ。ありがとうございました!

b0173754_13394989.jpg

U夫妻宅のニャン友モモちゃん。バスルームのお気に入りスポットは絵になるね。

b0173754_13411229.jpg

     黒猫舞妓にゃん、襖から三つ指揃えて、「おいでニャス!」

b0173754_13414883.jpg


*10/7は、友人らと「おがわ」のお蕎麦を食べて、京都発、新大阪乗り換えで広島方面へ。

b0173754_3584254.jpg

何気に予約したひかりは、今年3月に開通したばかりの九州新幹線「さくら」ではありませんか!

b0173754_13504341.jpg

新幹線は、快適さ、安全、技術、メンテナンスといい、世界に誇れる日本の鉄道ですね。066.gif

b0173754_13511388.jpg

車内も新しく、空間も座席も広々として快適でした。

b0173754_904081.jpg


                      *自然散策&東京編へまだつづく


        ***********072.gif***********072.gif***********072.gif***********

ここ最近、ますます時間が加速しているように感じてなりません。059.gif

私もですが、周りの人々も忙しい人がたくさん!やることが次から次へと絶え間なくあり、
時間が足りないといいます。
時間も空間も幻想と申しましょうか。人間の肉体を基準として、時間や空間、そして
距離の概念を定めているので、無限なる宇宙からみたら、なんとちっぽけな尺度でしょうか。

今時間が加速しているように感じるのも幻想であり、実はいかなる時間の使い方によって、
現実なる時感覚の長短を感じるのでしょうね。

速く感じる人は夢中になっているとか、ワクワクなことが多いのかもしれません。
時間を有効に使いたい方は、1週間のスケジュールを週始めに立ててみませんか?

世の中(幻想)をどのようにうまく活用すればいいのか。どのように生かせばいいのか、
それをやってくれているのもHSなのでしょうね。幻想に巻き込まれることなく・・・


*11/6、
ジャパン・ソサエティにて、乳がん患者を支援する非営利団体「ヤングジャパニーズ・ブレストキャンサー
・ネットワーク(通称BCネットワーク)」主宰による「女性の健康コンファレンス」が開催された。

この日のテーマは、「健康的なライフスタイルに向けて」。

基調講演として、安西弦・産婦人科医師(NYUランゴーン・メディカルセンター産婦人科准教授)が、
「婦人科系の病気と早期発見」という題目で、最新医療事情についての講演。

b0173754_1493075.jpg

日本人の子宮頚癌による死亡者数は、3,500人で、アメリカの1/3。
主に性交により感染するということだが、自然治癒されるのは、47%なのだとか。
進行が遅いので、もしかかったら経過を見ながら治療していくこと。
何歳まで検査を必要とするかは、先生いわくは、65歳くらいではとのことだ。
定期健診も欠かさずに。
子宮頚癌ワクチンに関しては、多少の副作用報告もあり、個人的に?です。

b0173754_1413773.jpg


続いて、マッシュルーム・ウィズダム社の白田正樹氏が「女性に勧める新時代のサプリメント」に
ついて話された。

b0173754_14162329.jpg


アポトーシス (apoptosis) とは、、生体が不要になった細胞を排除するために、細胞自らが
プログラムを作動させて自殺する細胞死現象のこと。多細胞生物の体を構成する細胞の
死に方の一種で、個体をより良い状態に保つために積極的に引き起こされる管理・調節された
細胞の自殺、すなわちプログラムされた細胞死。食品の中には、腫瘍細胞が自ら死滅する作用
(アポトーシス作用)を誘導し、細胞を死滅させるものがあるそうだ。

これに対し、血行不良、外傷などによる細胞内外の環境の悪化によって起こる細胞死は、
ネクローシス (ギリシャ語の「νέκρωσις、necrosis」) または壊死(えし)と呼ばれ区別する。

Apoptosis の語源は、ギリシャ語の「απόπτωσις 、apoptosisアポプト-シス」:
「apo-(離れて)」と「ptosis(下降)」に由来し、「(枯れ葉などが木から)落ちる」という意味。

b0173754_14183690.jpg


以下、お薦め食材とサプリメントはここを参照ください。034.gif
枝豆、赤ワイン、ターメリックなど・・・

b0173754_14192583.jpg

抗がん作用のあるものとして、マイタケのサプリメントを薦めていました。

原材料名:マイタケエキス(D-フラクション)、グリセリン、蒸留水
「米国FDAのIND認可取得商品米国PDR(医師用卓上参考書)シリーズ収載品
マイタケから、健康維持に有用な物質、活性β- D-グルカンを主体にタンパク複合体を
抽出した当商品は、アメリカのFDAの登録の下、INDが認可された商品です。
アポトーシス誘発作用が確認された商品です。健康補助サプリメントとしては類のない
本格的研究がなされています。日本でもTVや特集報道された話題の商品です。

★数々の研究により、弊社のグリフロン(R)プロ D-フラクションとビタミンCの相乗効果が
明らかになっており、専門家も併用をすすめています。
ビタミンCは弱酸性でたくさん摂れる「バッファードC(R)」。
スポイトで内容液を吸い取り、1回5滴~20滴を目安に、1日数回程度、少量のお水や
ジュースなどの食材に混ぜてお召し上がりください。
抗がん作用としては、毎日年齢の数ドロップが目安だそう。

*米国でのオーダー先:http://www.mushroomwisdom.com/products-maitake-pro.php

*日本でのオーダー先:http://www.d-fraction.co.jp/lineup/pdf.html

b0173754_14195292.jpg

この日はNYマラソンの日であり、ポカポカ陽気。グラセンのミカエル像もキラキラして見えた。

b0173754_14281778.jpg

帰り道の寄り道は、Bryant Parkのスケートリンクと・・・。ランニング姿の人も。

b0173754_3503789.jpg

6 Ave.では8ブロックに渡り行われていたストリート・フェスティバル。

b0173754_14323270.jpg


b0173754_14341482.jpg

新時代の機能性食材であるターメリックがスパイスのショップで売られていたので、少々。
赤ワインとカレーライスで、いかがでしょうか。

b0173754_14314740.jpg

NYマラソンを終えたランナーたちも続々とゴールのセントラルパークから帰宅。

b0173754_64775.jpg

ハドソン川では、丁度、豪華客船と交差して・・・夕日とマッチング!

b0173754_14351137.jpg


055.gif(CNN)地球からはるか120億光年離れたクエーサー(准恒星状天体)に、
地球上の海水の100兆倍の水が存在することが、科学者らの研究で明らかになった。

地球の340億倍の質量を持つこのクエーサーを分析していたコロラド大学ボルダー校の
ジェーソン・グレン准教授らが、数百光年の範囲に広がる大量の水蒸気を発見した。
カリフォルニア工科大学がハワイ島マウナケア山に設置している天体望遠鏡で、
分光器を使って観測された。

120億光年離れた天体を観測すると、見えるのは120億年前の姿だ。
宇宙は136億年前のビッグバンで誕生したと考えられているが、その16億年後には
すでに水が存在していたことになる。

これほどの量の水が見つかったのは観測史上初めて。銀河系内で数光年の範囲に
分布する水を全部合わせても、同クエーサーに比べれば4000分の1にすぎないという。

研究には両大学のほか、航空宇宙局(NASA)のジェット推進研究所、カーネギー天文台、
ペンシルベニア大学や日本の宇宙科学研究所(ISAS)が参加している。


b0173754_1222881.jpg


**http://www.cnn.co.jp/fringe/30003490.html
[PR]
by yukistar88 | 2011-11-19 14:49 | 世界の旅 | Comments(2)

⑤.天橋立(後編)日本最古のパワースポット眞名井神社&11月上旬-NYの空

*10/5、天橋立-前編からの続き

天橋立を渡り対岸の府中サイドにつくと、その正面にあるのが元伊勢・籠(この)神社。
http://www.motoise.jp/main/top/index.html
天橋立は、この神社の参道と云われ、古来より天と地、神と人とを結ぶ架け橋としていたようだ。
黒豆で有名な丹波地方とはこの辺りのことなんですね。

日本の国生み神話の重要な舞台が、天橋立であったことが窺え、その北方に鎮座する元伊勢、籠神社。
元伊勢とは、天照大神が倭(やまと)の国笠縫邑(奈良の桜井市)を出られて、伊勢神宮にお鎮まりに
なるまで、巡幸された地を指すというそうだが、そうとは知らず、奈良桜井市からここに来たので、
ここに来たので、あながち偶然ではない順路になっているではないか。

b0173754_1533090.jpg

しかし、数台の観光バスに多勢の人々という観光化のイメージ、更に籠神社周辺の
近代的な印象から、ここの参拝はなんとなくスキップしてしまいました。

そして、元伊勢から徒歩15分の山側にある眞名井神社へと向う。
のどかな日本の風景が広がり、エネルギーも変わってきた感じがしてきた。

b0173754_1573245.jpg

民家と民家の合間を歩いていくが、誰一人歩いていなくて、道路脇にある竹林、
イチジクと柿の木というコンビネーションは風情があり、なんとも美味しい組み合わせ。

b0173754_15112616.jpg

元伊勢の奥宮-眞名井神社が別名を久志濱宮(くしはまみや)とも云うそうで、久志とは
霊妙なる不思議なパワーの源を意味している。
また、眞名井とは「神聖な水の出る井戸」の事で、清水につけられる最高敬称といわれ、
狛犬ならぬ狛龍が守っておられるそう。

ここは元伊勢外宮であり、主祀神は豊受大神様だが、外宮の方が奥宮で、しかも鹽土老翁と
同じ神様であるそう。人によっては、鹽土老翁=ニギハヤヒ様とも。

b0173754_1522810.jpg

この丹波地方は、水気根源・五穀豊穣の大神として崇敬が厚いそうで、本殿の裏に縄文晩
2,500年前からそのままの形を残す盤座(いわくら){社殿が造られる前の斎場}があり、
豊受大神(水気根源の神)・天照大神を始めとする神々が祀られている。

b0173754_15222840.jpg

古代の祭祀場としている盤座(いわくら)は、特に気が集まる場所とされ、確かに。
ここはオーブが写るし、大きな神気に圧倒された。J子さんも今回の旅の中で、
ここが一番ビリビリと気を感じたという。

b0173754_2330469.jpg

盤座の裏にある巨石、見え難いかもしれないが、石の中央に髭を生やした男性の顔。
友人ヒーラーいわく、昔、山賊だったかもしれないが、今はここを守られているかのようで、
「よくぞいらした。」というメッセージも受け取れたとか。
後で知りましたが、ここは国常立命、大国主命、素戔嗚尊・・・日本の真の国造りに
関わったメンバーだそう。

b0173754_15274478.jpg

眞名井とは「神聖な水の出る井戸」の事で、清水につけられる最高敬称といわれ、、
この天の眞名井の御神水は、過去を浄化、曇りを祓う力があるそうだ。
豊受大神のお顔は藤の花で、そのみたまは天の真名井の水との秘伝があり、
眞名井神社は知る人ぞ知る日本最古のパワースポットなのだとか。

b0173754_1544472.jpg

山林の中にひっそり佇む眞名井神社は、無人というのも驚きましたが、訪れた時は
人がほとんどいなかったので、より神聖な気持ちで参拝できました。日本最古の
パワースポットに相応しく、周りの環境も自然が豊富で、のどかな聖地といえましょう。

b0173754_1553117.jpg

帰りは一の宮からフェリーで阿蘇海を渡り、15分で到着。

b0173754_15471962.jpg

カモメたちは餌ほしさに、ずっと一緒。YMCAではないが、アルファベットにも見える。

b0173754_14521544.jpg

再び文殊に戻り・・・

b0173754_0175838.jpg

お土産屋にて、先ほど遭遇した文殊祭の一行が来ていて、天狗に扮した人が祈祷していた。

b0173754_15562628.jpg

午後の列車で京都市内へ移動すると、京都は土砂降りの雨でした。057.gif

*10/6
早朝に、京都御所の散歩へ。雨上がりの清々しい空気に深呼吸。

b0173754_04115.jpg

雨雲は去り、太陽からのキラキラとした日差しが新鮮に感じられた。

b0173754_1605769.jpg

京都市内の観光は半日だけで、この後、上加茂神社・下鴨神社へと巡ります。つづく・・・

b0173754_1622964.jpg


         ★眞名井神社について

京都府宮津市の天橋立の近くにある丹後国一宮の神社。
元伊勢は、籠神社(このじんじゃ)といいますが、その奥宮は、元伊勢・籠神社から
400mほど先に離れた、静謐な山の中に在ります。

社伝によれば、元々真名井原の地(現在の境外摂社・奥宮真名井神社)に
豊受大神(とようけおおかみ)が鎮座し、与佐宮(よさのみや)と称されていました。

崇神天皇の時代、天照大神が大和(笠縫邑)から、こちらの元伊勢の与佐宮に移り、
豊受大神から御饌物(おそなえもの)を受けていました。

4年後、天照大神は伊勢へ移り、後に豊受大神も伊勢神宮へ移り、これによって、
この場所を「元伊勢」というようになったとのことです。

それからなぜ、この元伊勢の奥宮を、真名井神社というのか?というと、

「真名井」とは、「きれいな水が湧き出る地」という意味であり、豊受大神(とようけおおかみ)を
お祭りするのにこの地が選ばれた理由の一つは、真名井の水という御神水が湧き出ていた
ことからきているようです。

その霊験を今に伝えているのが、この天の真名井の水であり、豊受大神のお顔は藤の花で、
そのみたまは天の真名井の水との秘伝があるそうです。

本殿の裏に、磐座(いわくら)があります。


<磐座(いわくら)主座>

豊受大神 又名 天御中主神・国常立尊

外宮の神職である度会家行が起こした伊勢神道(度会神道)では、豊受大神は天之御中主神・
国常立神と同神であって、この世に最初に現れた始源神であり、豊受大神を祀る外宮は内宮
よりも立場が上であるとしている。

天御中主神(アメノミナカヌシノカミ)は宇宙根源の大元霊神であり、五穀農耕の祖神であり、
開運厄除、衣食住守護、諸業繁栄を司どられ、水の徳顕著で生命を守られる。


<磐座(いわくら)西座>

主神 天照大神
   伊射奈岐大神・伊射奈美大神(イザナギ・イザナミ)

天照大神は日本の最高神。
伊射奈岐大神・伊射奈美大神は大八州(日本)の国生みの神。
奥宮真名井原に降臨し、天橋立(天地通行の梯)をお造りになられた大神で夫婦和合、
家内安全、授子安産、延命長寿、縁結びの徳があります。

磐座(いわくら)自体がご神体です。



           ***********072.gif***********072.gif***********072.gif**********

10月末から一段と地球のエネルギーが上がり、空の様子もそれを物語るかのように連日美しい。

*11/2は、エンジェルの羽のような雲が出ていた。

b0173754_0101399.jpg

b0173754_0103355.jpg


*11/3の夕方には、ダイナミックな龍雲が現れた。

b0173754_23271534.jpg

           真っ赤に染まった空が広がる。

b0173754_23274582.jpg


*11/4のNYの空は、長ーい筋雲が出ていた。

b0173754_16604.jpg

1時間後には、このように変化していた。

b0173754_1662420.jpg


*11/10の朝は深い霧に包まれていた。気温が高めだったせいか、9日も霧でした。

b0173754_16253185.jpg

左側に黒い影は、龍の頭のようにも見える。

b0173754_16261275.jpg


072.gif2011年11月11日、満月とプレアデスが並び地球が変化する日といわれた。

マヤ暦終了とされる10/28にマヤの長老グループがNYに集まり、10/27から11/11まで、
アメリカのアーカンサスで13のクリスタルスカルのギャザリング・セレモニィーが行われたようだ。
マヤの予言道理に13のマスター、クリスタルスカルが一堂に会し、そのスピリット達の指導の
もとにセレモニィーを実行したようだ。

この力は、アメリカのアーカンサスから、アリゾナのセドナ、ペルーのチチカカ湖までの
大きなボルテックスをつなぐグリッドの起動と共に、クリスタルアラインメントを起こし
流れを調整して、地球人類のキリスト意識の目覚めを促すことに成っているそうで、
26000年で初めて人類の意識の変容のサポートするスピリチュアルな儀式だそう。

b0173754_16265164.jpg

それはアセンションとしての新たな地球や人類にとってのセレモニーであり、
左脳中心である多くの方の右脳が開き、左脳と右脳のバランスのとれた新たな
人類誕生をサポートするチューニングともいわれている。

感じている方もいるかもしれませんが、私たちの脳、背骨を始め、チャクラ、ライトボディの調整、
同時に私たちの意識の領域のシステムの整い、物事を整理したり、立体的に観たりといった
流れもあるのではないでしょうか。私は、無性に不要品を処分したくなっていました。


11/11は、手作り石鹸クラスを受講し、その後はダウンタウンにいましたが、Wall St.近くに滞在している
経済格差解消を訴えるデモ隊らに接近してみると、彼らの中に光が見えてきた。

b0173754_16212832.jpg

猫を抱っこしている人、楽器演奏など、デモにより自己表現をしている彼らはどこかハッピーに見えて。
ほらぁ笑顔が・・・猫ちゃんの餌へと募金しました。

b0173754_1621569.jpg


             061.gifデモ隊のミニ動画-1



              061.gifデモ隊のミニ動画-2



グランド・ゼロのすぐ横ということもあり、なんとなく観光化されつつあるようにも・・。
b0173754_1624197.jpg


なんというタイミングでしょう。このデモ隊をアップした数日後の11/15、警察隊により彼らのテントごと
全て撤去されてしまった。この野外で越冬するには厳しいので、それはそれでよかったのでは・・・。

その後は、ギャザリング・セレモニィーが終了した頃(14:11pm)、自由の女神を眺めながら、11/11/11の感謝への祈り。
女神像の周囲には、太陽光が燦々と射していた。

b0173754_16283999.jpg

056.gif夕暮れの”自由の女神”にも光。左手に掲げているのはタイマツで、この日のメッセージとして、
”人類は皆自由で平等”であることを象徴している。女神がかぶる王冠には7つの突起があるのは、
7つの大陸と7つの海に自由が広がるという意味。・・・自由と平等、平和へと世界に広がるよ。

b0173754_13462393.jpg


自由の女神は、この10月末から改修工事の為、1年間閉鎖になっているが、実は今年125周年記念を
迎えたそうで、11/17(木)9:30pm,Pier84にて花火が上がるそうですよ。

072.gifタイマツに設置したWeb Cameraからのライブ映像:

http://www.earthcam.com/usa/newyork/statueofliberty/


*1793 年に大噴火したElHierroが、海底噴火しているようです。11/12の噴火の様子:


[PR]
by yukistar88 | 2011-11-13 16:49 | 世界の旅 | Comments(4)

④.日本三景の天橋立を渡る。(前編)&NYハロウィーン

奈良の三輪山登山を終え、午後の列車で、京都の最北端に位置する「天橋立」へ。

日本三景といえば、宮島の厳島神社、宮城県の松島、そして天橋立を指しますが、
厳島神社は、2007年に訪問し、霧の中に龍神を見たこと、そして宮島に住んでみたいと
いう印象があったことを思い出しました。

*日本三景のサイト:http://nihonsankei.jp/

                              (厳島神社、2007年)
b0173754_12285240.jpg

そしてこの天橋立へ来てみて、宮島以来で、同様に、ここに住んでみたいと思わせた場所
でした。今こうして思い出すだけでも、すぐに飛んでいきたい気分です。

日本三景というのは、いわゆる景観がいいだけではなく、気の良い土地であること、
いつか松島に行くチャンスがあったら、どのように感じるか楽しみであります。

天橋立の宿は対橋楼。女流歌人与謝野晶子らが幾度も天橋立を訪れていたそうだ。

目の前には廻旋橋、そして運河が流れる環境にある優雅な旅館でした。
b0173754_1244522.jpg


           夕食は、ちょっと贅沢に和風懐石。
b0173754_1235529.jpg

 土地のエネルギーがいいと、顔の表情もすっきりします。本当に・・・記念撮影。
b0173754_12365570.jpg


     *対橋楼:http://www.taikyourou.com/

*10/5、朝一、部屋の窓からの景色。あいにくの曇り空で、午後から雨。
     厳島神社へ参拝した時も雨でしたから・・・同じね。
b0173754_1245176.jpg


    朝の散歩へ。
旅館のすぐ近くにある日本三文殊の一つである智恩寺(ちおんじ)へ。
本尊に文殊菩薩を祀り、今も智恵の文殊さんとして、多くの人の信仰を集めているそう。
1/10の十日ゑびす、7/24の文殊堂出船祭りには、秘仏となっている「三人寄れば文殊の智慧」
ということわざで知られる文殊菩薩のお厨子が拝観できるそうだ。

*智恩寺:http://www.monjudo-chionji.jp/

智恩寺の山門は、江戸時代初期の建造物で、別名「黄金閣」。
階上に「釈迦如来と十六羅漢の像」が安置されているそう。建造にあたっては当時の
大工は延べ8780人を要したらしく、本格的な唐様になる山門として丹後地方最大のもの。
・・・・・のっぺらぼうになっている。
b0173754_12544524.jpg


こちらが知恵の仏様、文殊菩薩の祀られた本堂、文殊堂。ここには猫がたくさん。こっちを見ている。
b0173754_15451114.jpg


                  呼んだら来たよ。
b0173754_12594145.jpg


                  スリスリ、ゴロゴロ・・・ 
b0173754_13018100.jpg


           本堂に住んでいる猫たち。「お邪魔しまーす。」
b0173754_1312381.jpg


                「どうも、こんにゃちわ。」
b0173754_1335110.jpg


              「おヌシ、何処から来たんにゃ?」・・・オレちゃん似?!
b0173754_1322636.jpg


    運河の方を歩くと・・・

  アサリ漁をしている男性に声かける。思わず、この仕事したい!て思った。
b0173754_1354757.jpg


こ輪灯籠は、もともと付近を往来する船の安全のために建てられたもの。
ありがたい文殊の知恵の光として、智恵の輪灯籠の輪を3回くぐれば文殊様の智恵を
授かるという言い伝えがあるそうだが、その情報は後でキャッチしたので残念!
b0173754_13101389.jpg


               晴天の日の天橋立全景。
b0173754_13121491.jpg


                上空からの図。
b0173754_13135324.jpg


            龍神の通る道、天橋立へ出発!まずお地蔵さんへご挨拶。
b0173754_13193222.jpg


大天橋を渡った辺りでもしや助さん!格さん!水戸黄門御一行が現れるのでは?!思わせる。
そんな時代劇のシーンが浮かんでくる。時代劇に相応しいロケ地のイメージなのだ。
b0173754_13185850.jpg


          空を見上げると・・・以前にも見た空模様が広がっていた。
b0173754_13254518.jpg


それは・・・2月のメキシコと4月の東京の空:http://yukistar88.exblog.jp/15528044/

   天橋立の前半は、素足で砂浜を歩く。海水は清く、透明。夏は海水浴で賑わうそう。
    砂浜の小石の波動はどれも良くて、フワフワと夢心地で歩いていた。
b0173754_13271989.jpg


後半は中央の参道なる道を歩く。龍神の通る道ともいわれている。
b0173754_13295991.jpg


この日は「文殊祭」で、白い着物姿の地元の男性たちが太鼓と笛を吹きながら行進。
b0173754_1337169.jpg



       061.gif動画です!



途中にある天橋立神社もパワースポットとされ、ここでは、「俗世の考えから脱却する事を意識し、
自分本来の純粋差を取り戻すように。」とのこと。

日本名水百選の「磯清水の井戸」は長寿の霊泉とされているそうだ、が、これも後で知り残念!
b0173754_13515787.jpg


ここは、神の住むたもう天への架け橋といわれているが、平成16年10/20の台風で、
247本の松の木が命絶たれたそうだ。この双龍の松もその時の被害に。
b0173754_13542745.jpg


天橋立では、「股のぞき」といって、天橋立を股の間からのぞくと、天地が逆転し、
天に架かる橋のように見えるらしいが、実際してみると・・・うーん。
           場所がよくかったですかね。015.gif
b0173754_1358595.jpg


普通は約30分で渡れるところ、私たちは砂浜を歩いたり、神社など寄り道したりと、
スローペースだったので、約50分くらいかかって府中エリアに到着。

府中サイドからも絶景なり。この後もパワースポットへと周ります。
b0173754_144633.jpg


日本の中でも本当にここ天橋立は気も良く、清らかなエネルギーに包まれている。
写真だけでは十分伝わらないと思うので、ぜひ現地にて、肌で感じてほしいです。

この後の眞名井神社など、その周りの環境も素晴らしく、後編もお楽しみに!

                                 天橋立-後編へつづく。


***********072.gif***********072.gif***********072.gif***********

*10/31の朝日も素晴らく、筋雲は空一面に広がっていた。

              西から・・・
b0173754_1495039.jpg


              東から・・・
b0173754_14101543.jpg


           ハートの光も登場し、清々しい朝陽。
11月に向け、ますますエナジー・アップ。不要品の処分、清浄の時期に突入しているよう。

b0173754_14113352.jpg


024.gif夜のハロウィーン・パレード、久しぶりに見物したが、あまりの混雑に30分で退散。

b0173754_14145670.jpg

b0173754_14173181.jpg



    規制も厳しくなり、例年よりも人が増えている。なぜかこちら側にいる私。
b0173754_1416070.jpg

          

いくつになっても遊び心があるっていいなーと思います。若さ・元気の源かも?!


b0173754_14225633.jpg


b0173754_14234497.jpg


b0173754_1424874.jpg


b0173754_14242917.jpg


b0173754_14245377.jpg


b0173754_14251344.jpg


b0173754_14252855.jpg


b0173754_14265116.jpg



056.gifおまけ!FBでシェアされていたのですが、これはすごい!何が見えるでしょう?

①.画像の真ん中の四つの黒丸を30秒じっと見ます。
②.画像から目を離し、どこか違う壁を見ながら何度かまばたきして下さい!
③.ある人物が浮かんできますよ!

b0173754_14305954.jpg


            034.gif答え:上の仮装の中の誰かが見えるよ。さてさて・・・

[PR]
by yukistar88 | 2011-11-08 15:03 | 世界の旅 | Comments(6)

③.日本神界の根幹なる三輪山と大神神社&NYの紅葉雪

10月末はマヤ歴最後の日と前の日記でメッセしましたが、何が起こるのか?と
NYではこの時期にはありえない雪が降りました。10月のハロウィーン前に降ったのは初めてでは。
特に10月末から一段とエネルギー上昇したような、そんな太陽と空模様です。
ガイヤの自浄作用でしょうか、確実に変化していると感じます。

そして、ますます時間経過が速くなり、スロー&シンプル・ライフを心がけている私としては、
それとは逆に、あれこれやるべきことがあって時間が足りない感覚があります。
もしかして要領が悪いのかもしれませんが、自分が3人ほしい今日この頃であります。

「あー、できないんじゃない!やらないだけ?!」なのかもしれません。044.gif

こんな時こそグラウンディングをしっかりして、心穏やかでありたいものですね。

前の続きの日本旅行記ですが、今回は日本の神界の根幹である三輪山と大神神社編です。


*10/4

    最高のお天気に恵まれ、朝から空の状態が神々しく動き出す。

b0173754_172073.jpg

三輪山登山の登録は午前9時からということで、その前に宿を出発し、まずは大神神社へ。
          その時の上空・・・ 

b0173754_111320.jpg

鳥居の前で撮影すると、このような光に包まれ・・・この光、見覚えがあります!
                          (大神神社)
b0173754_110341.jpg

そう!4月に訪問した伊豆の白山大神で写ったのと同じ光。
                          (白山大神-4/2011)
b0173754_842271.jpg

そして同じく虹色のシャワー!
きちんと繋がっているし、天界は見ていらっしゃるようですね。

b0173754_13453478.jpg

                          (白山大神-4/2011)
b0173754_135125.jpg


*伊豆白山大神の日記:http://yukistar88.exblog.jp/15528044/

        大神神社境内に入った時の上空・・・

b0173754_1114324.jpg


b0173754_1121410.jpg


そして祝福の日輪!!ここまで来られたことに感謝です。

b0173754_2245949.jpg

        狭井神社のご神水をいただきます。

b0173754_1155054.jpg

  詳しくは、こちらの日記で、

*前回の大神・狭井神社訪問時の日記:http://yukistar88.exblog.jp/15640254/

入山には「三輪山参拝証」というたすきを首にかけて、いよいよ狭井神社の入口から
三輪山頂へと登ります。
三輪山登山中は撮影禁止のため、写真はありませんが、往復約2時間-2時間半のコース。

中には一日4往復する人、素足で登る人を見かけました。
途中から山道は険しく、狭い箇所もあり、大きな蜂もいたりしました。
途中に小さな滝があり、そこで滝行もできます。

写真アップしているブログを見つけました。もしかしたら以前は撮影Okだったのかな。
http://kudougao.fc2web.com/kansai/miwa.html

b0173754_0472340.jpg

055.gif三輪山は、古来より神の鎮まります山として、『古事記』や『日本書紀』には、御諸山(みもろやま)、
美和山(みわやま)、三諸岳(みもろのおか)と記され、大物主神(おおものぬしのかみ)の
鎮まります神体山として信仰され、 三諸の神奈備(みもろのかむなび)と称されている。

高さ467mで、山内の一木一草に至るまで、神宿るものとして、一切斧(おの)をいれることを
せず、松・杉・檜などの大樹に覆われている。

http://www.noyama.com/hike/miwa_1.htm

http://www.oomiwa.or.jp/frame/f01.html

三輪山の頂上には神日向神社(みわのひむかい)という神社があった。延喜式内社であり、
明治になってから山麓に移され、大礼記念館の南に鎮座している。日向という社名から
太陽祭祀、日の神を祭る祭祀にかかわる神社であったと見ることができる。
6世紀には太陽祭祀の祭場が、伊勢の地に移される。

元来三輪山の神は自然神であり、黒雲を呼び雨を降らす雷神という神格を持っていたと
思われる。雨の神、雷神であった神が、大和王権によって祀られ王権の守護神となり、
軍神として各地に分祠されていき、さらに三輪山の神が人格神 - 大物主神となっていく。
また、三輪山の神はオロチ、大蛇の姿をしていたという伝承もあり、蛇体は龍神、雷神とも
関連していく。

三輪山は、はるか縄文期にさかのぼる古代斎場である初瀬上郷、纒向(マキムク)の穴師を
背後にした、水と日の信仰の聖地であり、国つ神大物主櫛ミカ玉の交霊の山だった。
「日本書紀」は、「聡明叡智、よく未然を識りたまえり」と記しているが、またの名、
倭迹迹速神浅茅原目妙姫(やまとととはやかんあさじはらまぐわしひめ)と呼ばれるように、
三輪西麓の浅茅原で、鳥のようにいちはやく神と交霊した、霊魂知りびとであり、
農耕にたいせつな太陽と月のめぐりの観測にもすぐれていたそうだ。


b0173754_146549.jpg


056.gif三輪山頂には巨石や社が祀られていたので、そこに30分ほど滞在し、
日本全体、地球、そして宇宙へ向け祈りました。

        登山を終えた後の上空・・・

b0173754_2165328.jpg

         天界からの光でしょう。美しゅうございます。026.gif
山頂で受けたメッセージは、全ては無限!という言葉でした。無限の愛、無限なる魂・・・

b0173754_1185942.jpg


042.gif12:15pmには下山し、心地いい汗をかいた後は、名物三輪そうめんをいただきました。

b0173754_1481932.jpg


その後は列車で、京都の北部に位置する日本三景の1つ天橋立へ向います。

列車から空を見ると、なんだか雲も一緒に移動しているように感じました。

b0173754_1501498.jpg



                **********072.gif**********072.gif************072.gif***********

*10/28
雪が降る前日の太陽もキラキラでした。雲の美しくて・・・

b0173754_1128306.jpg

そして、夕方には日輪が出ていたので、雪のサインでしたね。

b0173754_11284844.jpg


*10/29にNY地方に雪が降り、10月にしかもハロウィーン前の雪を経験したのは初めてです。
玉響やゴールドの雪も出ていました。普通じゃない感じ?

b0173754_1564893.jpg


b0173754_157715.jpg


その翌日(*10/30)の朝陽は浄化されたかのようで、爽快でした!

b0173754_1581186.jpg

静寂なる朝一のハドソン川は神秘的です。

b0173754_1582992.jpg

私にとって早起きは珍しく、ここ数日は目が覚めて外へ呼ばれては朝陽を拝み撮影の時。

b0173754_2383361.jpg

二重太陽?!を思わせる珍しい現象も見られました。

b0173754_222378.jpg


午後は友人ファミリーと郊外へドライブ。
紅葉は期待していませんでしたが、なんと紅葉と雪のミックスなる景色を見っけ!

b0173754_241346.jpg

秋冬ミックスの写真は貴重な一枚!紅白でめでたいのだとか・・・。

b0173754_243625.jpg

キッズは雪だるまをつくるなど、なんとも清々しい週末となりました。

b0173754_25928.jpg

      自然最高!まだまだ清々しい空は続きます。029.gif

072.gifヒーラーTさんいわく、前にある本で読んでいたことを思い出し、ガイアは自浄作用を起こし、
アセンションの時期に天変地異、異常気象を経て、地球の環境は落ち着き、全ての地域が
均一に温暖な気候になり、どこでも住みやすいパラダイスになるのだと。


                                    
                                *パワースポット天橋立へつづく


055.gifそして「シリウス文明がやってくる」のブログでは、タイムリーにも
こんな内容が表記されていたので、紹介します。

{*大神神社の秘密

大神神社について、少々、秘密を明かしておきます。
大神神社についての秘密は、天上界から、そして、地球のアカシック・レコード上でも、
最高機密情報であり、最奥の部分一般公表は、「完全NG」となっています。

ここでは、ギリギリの部分を幾つか、お伝えさせて頂きたいと想います。

つまり、今現在、地球地表上の日本列島においては、限界ギリギリ状態にありますので、
礼拝に行けるうちに行っておいたほうがいい、という意味です。

「奈良県桜井市三輪1422」にある大神神社

◆大和国一之宮三輪明神大神神社:http://www.oomiwa.or.jp/index.html

神社の中で、一之宮(いちのみや)や総本社と呼ばれる場所は、数多ある神社の中でも、
最もエネルギーの高い場所です。

余程の鈍感体質ではない限り、鳥居から一歩、足を踏み入れてみれば、
全身の鳥肌が総立ちするような、冷やかな体感感覚が起きて来るはずです。

大神神社は、大和国(やまとのくに=近畿地方)の中で、一之宮と呼ばれる場所の1つです。

大神神社の御祭神は、表向きでは、大物主大神(おおものぬしのおおかみ)さん
配祀:大己貴神(おおなむちのかみ)さん/少彦名神(すくなひこなのかみ)さん
ということになっています。

大物主大神 = 大己貴神 = 大国主命さん
ということで、同一神存在であり、ヒューマノイド型生命体ではない、
シリウス星系から降りて来ている白色の蛇型生命体です。

この御祭神の並びは、東京都千代田区にある、神田神社(神田明神)と同じです。

ですが、両方の神社に行ったことのある人で、敏感な人であれば、何かが大きく異なることに
気づかれているのではないでしょうか。

大神神社と、神田神社とは、同じ御祭神であるのにも関わらず、エネルギー体が
全く異なっているということです。

神田神社は、以前にもお話しましたように、天上界(大物主大神さん)と、
内部世界(少彦名神=アダマさん)とを地上で結ぶ神社です。

これは、「天・地・下」の三位一体を表しています。

大神神社は、そのようなエネルギーでは、結ばれていないのです。

大神神社の御祭神は、三輪明神(みわ みょうじん)とも呼ばれますが、
つまり、三輪明神とは、大物主大神さんのことではないのです。

天上界曰く、大神神社とは、“神隠し神社である”と告げています。

そこで、三輪明神の正体は誰なのかというと、饒速日命(にぎはやひ)さん、とのことです。

饒速日命さんという存在は、実は、日本の史実から、その詳細が隠されている神人です。
饒速日命さんは、シリウス星系から降りて来ている、ヒューマノイド型生命体ですが、
この神人については、天上界、及び、地球のアカシック・レコード上では、
最高機密情報となっていますので、今現在のところでは、「完全公表NG」となっています。

大神神社は、大物主大神さんが、表側に陣取って饒速日命さんを、裏側に隠しています。
大神神社では、本殿が無く、拝殿の背後にある「三輪山(みわやま)」本体が、
御神体となっています。

「三輪山」は、饒速日命さんのエネルギーそのものということで、
シリウス星系からの直系の宇宙エネルギーが降り注いでいる聖地です。
そのエネルギー体の色彩は、上記の濃藍色です。
つまり、上記2つの神社のエネルギー体が全く異のはこの理由によります。

大神神社の拝殿奥に、「三ツ鳥居」が存在するのは、“宇宙の真理は 三位一体である”
ことを表しています。

大神神社の場合は、「外宇宙・太陽系・地球」の三位一体です。
これは、“外宇宙であるシリウス星系から、私たちの太陽系の金星を通過して、
地球を結ぶ”という三位一体です。

大神神社のすぐ近くには、狭井神社があります。

◆狭井神社:http://bell.jp/pancho/travel/yamanobe/sai_jinja.htm

狭井神社は、大神神社の荒魂を祀っていますが、御祭神の大神荒魂神
(おおみわのあらみたまのかみ)さんとは、饒速日命さんの荒魂ということになります。

狭井神社拝殿の左手奥には、「薬井戸」がありますが、この水にも、シリウス星系からの
直系の宇宙エネルギーが入っています。}

http://mihoh.seesaa.net/archives/20111024-1.html

[PR]
by yukistar88 | 2011-11-02 02:25 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧