<   2012年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

⑥.龍宮城のような仙酔島&春の開運マクロビ料理

*4/14の空です。
        龍頭のような雲・・・数体見えますね。
b0173754_1128276.jpg

        その後、太陽の周りに虹の光が見えたので・・・
b0173754_11275585.jpg

        その隣には、ちょっと不思議な感じの雲。

b0173754_11292269.jpg


*4/18
Kiyomiさん主宰「春の開運マクロビ料理」のクラスへ参加しました。
春は、クリー二ングや断捨離に適していて、排泄や身軽になるとか、水周りやキッチンの掃除、
そして、午前中に稼動する方が吉であり、上昇するエネルギーのシーズンになります。
b0173754_11331841.jpg

日本でも今ブームの塩麹の作り方です。
麹200g、塩60g、沸騰させて60℃まで冷ました水300-500cc、これを炊飯器の中に
入れて、保湿機能を使い、蓋を閉めずに放置して、数時間ごとに混ぜるだけ。
b0173754_11343123.jpg

5時間経てばかなりいい感じの塩麹になりますが、実際は12時間くらいの方が更に
成熟した塩麹の発酵加減になるようです。
b0173754_11344336.jpg


Kiyomiさん手作り塩麹で、白身魚(鯛)をマリネしましたよ。
b0173754_11345411.jpg

30分グリルして出来上がり!フェンネル・ミニトマト・しいたけが程よくミックス!
b0173754_11364297.jpg


この日のメニューは、玄米とハト麦とトウモロコシのご飯(かぼちゃの種ふりかけ)、
レンズ豆味噌のさっぱりハーブ味噌汁、切干大根と海藻の梅サラダ、こんにゃくと
アラメのみりん味噌あえ、鯛の塩麹漬けのオーブン焼きで、クレンズ効果バッチリですね!
b0173754_113711100.jpg

デザートは、穀物コーヒーとゼリーとラズベリーソース添え。でした!

b0173754_11372485.jpg


   ***********072.gif***********072.gif***********072.gif************

*3/18,
鞆の浦から、船で約5分のところにある瀬戸内海に浮かぶ仙酔島へ渡った。
b0173754_11391132.jpg

b0173754_11392266.jpg

船着場からすぐ近くにある人生が変わる宿”ここから”のヴュー。
b0173754_1140125.jpg


早速、宿「ここから」の”江戸風呂”へ。http://www.sensuijima.jp/senweb/e/index.html

江戸風呂とは、以下の順番を経て、約1時間かけるデトックス入浴コース。

1・洞窟蒸し風呂3種(海藻・ヨモギ・ビワ)-各釜約10分-30分
2・母親の胎内風呂(高濃度塩水風呂)-約10分
3・世界一の露天風呂(瀬戸内海)-約3分~10分
4・砂浜(電磁波アース)-約5分
5・薬草風呂-約10分
最後は、天望大浴場で汗を流して終了!

b0173754_11503318.jpg

やはり9割は女性客で、洞窟蒸し風呂内もギッシリ。玉砂利を歩くので足裏が痛い!
胎内風呂では、エアー枕をしてフカフカと体を浮かせ心地良いひと時。014.gif

途中、ハーブ茶を飲んで・・・次は、いよいよ世界一の露天風呂って、海に入ります。
ここは三つの海流がぶつかり合う世界一エネルギーの高いパワースポットの潮(海)に
身も心も委ねることで体は浄化されるそうだが、足を浸けただけでも冷たいのに、
肩まで浸からないといけない・・・無理だよぉ~。
S子さんと覚悟決め、勢いよく海へ。「きゃ~~?!」滝行・寒中水泳並み!005.gif
それにしても、3月の瀬戸内海は氷水のように冷たくて、正に禊!脚がジンジン痛かった。
その後は身体がジンジンと温かくなってきましたよ。あれっ、案外いいかも!て。046.gif

夕食は、お隣の国民宿舎の食事処にて海鮮コース!
b0173754_1222457.jpg

      前菜に、素晴らしいメッセージも添えられて・・・・055.gif
b0173754_1225736.jpg

b0173754_1231192.jpg

       鯛刺しなんて、贅沢ですね。
b0173754_1233281.jpg

食事の半ばで、「外に出てください!」ってサプライズで出てきた広島名物-蒸し牡蠣。
しかもこの日は牡蠣シーズン最後日だそうで、ギリギリ食べられてラッキーでした!
b0173754_126386.jpg

        仕上げは鯛飯で!
b0173754_1262822.jpg

  食事中の演出は派手に和太鼓と七福神のパフォーマンスにて縁起担ぎ!019.gif
  動画で音も楽しんでくださいね!061.gif




*3/19

朝一は清々しい空気に包まれました。
b0173754_12121643.jpg

朝食の頃、ギョッ!どこからかタヌキが現れて!なにっ、この整列している狸トリオ。009.gif
b0173754_12152348.jpg

昔、誰かがこの島にタヌキを持ち込んでしまい、一時期は大繁殖したそうで、今では人間が
与えるエサ争いとなり、互いにシッポを噛み切りあって、しっぽのないタヌキがいるのだと。

056.gif食後は、島内の散策へ。
不思議なパワーを持つ五色岩があり、日本でここにしかない貴重な岩だそう。
b0173754_12162324.jpg

ここが島のパワースポットとされているようで、フムフム026.gif
b0173754_12173198.jpg

天井のない洞窟のような空間、ここは瞑想によさそうです。
b0173754_12182983.jpg

パワーが漲ります!ん?!なぜか右手の小指を出すしぐさ・・・
最近知りましたが、右手の小指には隠されたパワーがあるのだとか・・。001.gif
b0173754_12185095.jpg

       海水はグリーンに澄んでいる。
b0173754_12273478.jpg

何気に島の展望台へと行きついたので、ここに光の柱、そして三輪山の清砂を撒きました!
b0173754_1220717.jpg

   その時は太陽も燦々と照らしてくれて・・・
b0173754_12204517.jpg

塩工房にも立ち寄りました。「感謝の塩」という商品で売られています。
b0173754_12212596.jpg

b0173754_122155100.jpg

この海面を見た時、1つ前の日記でも紹介した仙酔島に入る日の朝に見た夢を思い出した!
夢では、浅瀬にキラキラ光る小石と貝、龍宮城のイメージとして出てきたのでした。016.gif
b0173754_12243724.jpg

           わずか1時間の島内観光終了!
b0173754_12252014.jpg

庭園に咲く桃の花。ずっと寒い日々が続いていましたが、漸く春の訪れを感じた一瞬でした。
b0173754_12263934.jpg

昼前の船で鞆の浦へと戻り、お昼を食べた後、S子さんと福山駅でお別れ。
私は九州新幹線さくらで新大阪乗換えにて東京へ。S子さん楽しい旅を共にありがとう!
b0173754_1234232.jpg

福山へは毎年通っていたのに、このような島があるとは全く知りませんでした。
しかもNY在住のKiyomiさんからおしえていただき、彼女も同じ頃、ここへ来たようです。
瀬戸内海は気候も温暖で、海も穏やかで、時間が止まったかのような感覚になります。
そんな瀬戸内の島々へは、チャンスあれば、また周りたいと思います。029.gif

                          「湯島食堂での女神の集い」へつづく

[PR]
by yukistar88 | 2012-04-28 13:06 | 世界の旅 | Comments(8)

⑤.奈良での講和&レトロの宝庫”鞆の浦”

056.gif4月中旬のNYは、新緑と共に、チューリップや遅さ咲の桜が満開に。

(Bryant Park)
b0173754_704097.jpg

(The New York Public Library)
b0173754_705868.jpg

(Park in NJ)

b0173754_745793.jpg


        ************072.gif************072.gif*************072.gif************

*3/16に、奈良で行われた釈正輪氏のスカイプ講和に直接出席させていただきました。

b0173754_7141987.jpg


今回のテーマは「環日本海構想」で、内容が難解でしたので、うまくまとめられず、以下:

「7,8世紀、日本を中心とした東日本に、「九桓連合」があった。
日本の首都は、平城京から平安京に。九桓連合についての具体的文献はないが、
古代朝鮮に書かれた三国遺事・三国史などから推測できる。
これはスキタイ民族の結束から東アジアに共同体をつくろうとする思想と実践があった。
日朝韓が成す可きこと。
①.韓国、北朝鮮への反目を無くし、また半島は反日感情を無くすこと。
  特に在日への偏見や蔑視を無くす。
②.北朝鮮との国交を樹立する。
③.日本の労働を北朝鮮へ。

日本海での石油、天然ガス、レアアースなど産出量に期待できる。
中東ならびにカスピ海沿岸での油田供給は不安定。また中国・ロシアとの外交問題も絡む。
アメリカ・ロシア・中国は基本的に日朝韓の三国同盟をさせない。

日本は憲法第9条を遵守しながら、国策や軍事を構築する必要がある
韓国の政治動向に中国が介入している。特に反日教育や竹島占拠など。

昔、韓国(新羅、百済)にも九重の塔があり、九桓とは九つの騎馬民族の連合体を指す。
飛鳥には百済寺という九重塔(後に高市大寺、大官大寺といった)があり、また、韓国
百済にも弥勒寺という九重塔があった。韓国仏国寺の薬師如来は東に向き、日本の
薬師寺の阿弥陀如来は西を向いている。基本的に九重の塔は民族御旗となる建物。

b0173754_7165819.jpg


天武天皇は、高句麗の将軍であって、伊勢神宮をつくり、聖武天皇は、世界一の
木造建築である東大寺にある金剛仏としては世界最大の大仏をつくった。

b0173754_7172493.jpg


8世紀は、仏教国ユートピア、平和発祥へ。
東大寺の華厳宗の教えは、宇宙的思想である。
アインシュタインが、東大寺を訪れ、華厳の教え(宇宙論)を知り、華厳の教えからヒントを得て、
相対性理論に新たな理論を加え、特殊相対性理論を完成させた。

釈正輪氏ら4人の僧侶は、平成元年から、ギネス級の大きな108ある大念数を日本と
世界各地へ奉納している。念数は、アフリカのメルン産、ブピンガの木。
b0173754_981672.jpg


数珠を世界へ奉納しようと、経済産業省にかけあい、4人の僧侶にて実行。
過去の奉納先として、岐阜の高賀神社、徳島の長満寺、大阪の統国寺
韓国、インドのブッタガヤ、モンゴル、ロシアのバイカル、ネパールなど・・・。
この5,6月もある国への奉納予定があるようで、それが実現すると風穴が開くとか・・!

*大念数に関するリンク:
http://www.dainenjyu.com/about/dedicate_o.html

以上ですが、最近のニュースで、石原慎太郎東京都知事が、尖閣諸島を東京都が
買い取ることで調整を進めていることを明らかにしたそうですが、尖閣諸島は日本の
固有の領土でありながら中国が領有権を主張していることから、国同士の問題に都が
介入する形になるという。今回の講和でも触れていますが、レアアース、レアーメタルの
資源確保の意味もあるのでしょうか。

b0173754_7322079.jpg


この講和には、小関夫妻も同席され、熱心にメモをとっておられました。お疲れ様でした!



064.gif3/18
朝見た夢は、これから行く仙酔島のシーンのようで、浅瀬の海が出てきて、そこには
キラキラした宝石のような小石や貝が散らばり、海中も美しく、龍宮城のようなイメージでした。

広島県の福山駅からバスで30分の瀬戸内海に面した「鞆の浦」と「仙酔島」へS子さんと。
     http://www.tomonoura.co.jp/index.html

b0173754_7475984.jpg


b0173754_739464.jpg


アニメ映画の宮崎駿監督は、この鞆の浦を気に入り、ここで静養中に映画「崖の上のポニョ」の
モデルなる金魚と出会い、再び約2カ月間にわたり、ここで作品の構想を練ったそうです。
b0173754_7401765.jpg


 *宮崎駿氏がポニョ制作に滞在した鞆の浦:http://swan.srv7.biz/

b0173754_8395491.jpg

鞆の浦の食堂「海彦」では、「鞆バーガー」が食べられると入ってみたが、既に完売で、
代わりにうどんを食べると、これがめちゃ旨い!ので、2日続けて行きました。
b0173754_758886.jpg

そして、なんとこの店にポニョのモデルなる金魚がいました!
その主役ポニョ子の撮影を試みますが、あまりに元気で撮影できず、代理の子で。
b0173754_7453161.jpg

      この写真が、本物のポニョ子!
b0173754_9203448.jpg


     街中は、大正・昭和の風情が残っているので、落ち着きます。
b0173754_759984.jpg


           こちら、警察署!
b0173754_842296.jpg

わっ、懐かしい看板!今ではプレミアムものでは・・・・!(1965年大村崑CM)
b0173754_88721.jpg

       この菓子パンたちもどこか懐かし~
b0173754_8233916.jpg

       猫グッズも多く見かけます。
b0173754_7594148.jpg

   もちろん本物の猫も登場!漁港でもあるので、餌ねだり出陣でしょか!
b0173754_803086.jpg

b0173754_824076.jpg


また、鞆の浦は坂本龍馬のゆかりの地とされ、大河ドドラマの影響もあり、観光客も
増えたようで、坂本龍馬が京都の近江屋で暗殺される半年前明治になる前年の
慶応3年(1867年)に起きた”いろは丸事件”の後、龍馬たちが泊まったといわれる
「旧枡屋清右衛門宅」や紀州藩が泊まった「圓福寺」、その後、賠償交渉をした
「魚屋萬蔵宅」「福禅寺・対潮楼」などもあるようです。
b0173754_8503368.jpg

ここが坂本龍馬の資料館:入り口内に龍馬の姿が見える?
b0173754_739174.jpg

そして、あちこちの店先に飾られている年季ある雛人形に目が留まります。
b0173754_83982.jpg

    海彦の店内にも2セット飾られていて・・・
b0173754_89958.jpg

    こちらは、大正時代の雛人形。
b0173754_9194293.jpg

そして、ある酒蔵の2階はちょっとしたギャラリーになっていて、備前焼の陶器と・・・
b0173754_855115.jpg

         その隣には、痛々しい姿の「被災雛」がありました。
b0173754_8165965.jpg

岩手県大槌町の松崎夫妻経営するホテルに飾られていたもので、2011年3/11に起きた
東日本大震災の津波にのまれ、1ヶ月後瓦礫から泥まみれになり見つかったものだそう。

    (震災前の2011年3/4、岩手地元の新聞に雛人形が紹介されていた。)
b0173754_8193629.jpg

      (2012年1/19の朝日新聞の記事)
b0173754_821397.jpg

瓦礫の中から見つかった6体の雛人形は、震災の傷痕を残す人形に被災地の復興を願い、
親交あった切り絵作家の吉田さんへ渡り、毎年雛祭り「町並ひな祭」で賑わう鞆の浦へと、
ここにやってきたというから、3月のこのタイミングで鞆の浦に来られたこと、被災雛と
出会ったことで、心は東北へ向けられました。

吉田さんは、「人形でも傷んでいるのだから、一生懸命生きている(被災地の)皆さんの
心や体にも同じような傷や痛みがあるということを感じていただきたい。」とコメント。

*NHK動画ニュース:
http://www.news24.jp/articles/2012/02/12/07199954.html#

そして、鞆の浦での名とされている「保命酒」。
保命酒(ほうめいしゅ)とは、薬用酒で、「瀬戸内の養命酒」とも言われているそう。

原材料は、高麗人参、ナツメの実、カンゾウの根、生姜、クコの実、山の芋、リュウガンの果肉、
ウイキョウの実、チョウジ、ベニハナ、ミカンの果皮、ニッキの皮、サンザシの実など16種類に、
味醂(みりん)やもち米、米麹、焼酎をベースに生薬を原酒に浸して造られるアミノ酸タップリの
和製リキュール。
b0173754_829114.jpg


大阪の医師中村吉兵衛が考案した薬用酒で、万治2年(1659年)に備後国鞆で製造。
現在は4社が製造していて、保命酒の効能は、疲労・冷え症(四肢冷え)・頻尿・尿減少・
しびれ、かすみ目へ、飲用方 冬にはお湯割りで呑むと体が温まり、夏はオンザロックや
水割り・炭酸割りで呑むと夏バテ予防に。ミニサイズの保命酒梅酒&杏子仕込みも。069.gif
b0173754_9131435.jpg

酒蔵も風情ある建物ばかりで、時代劇の空間にタイムトリップしたかのよう。
b0173754_8372369.jpg

b0173754_8374222.jpg

b0173754_8375643.jpg

    ここは昔の遊郭で、今は手打ち蕎麦・うどん屋。
b0173754_8392427.jpg

更にレトロな店を発見!昔、理髪店だったそうで、今はカフェ。
b0173754_8403893.jpg

カフェ「花宇宙」。オーナーの方がOKしてくれたので、店内撮りまくり!
b0173754_8433065.jpg

オーナーの女性は、ずっと東京に住んでいたが、今はこの実家でカフェを営んでいるそう。
     どうやら猫好き・・・。
b0173754_8443520.jpg

     この窓のシルエットは、たまりません。026.gif
b0173754_8461679.jpg

 体も心も温まるカフェ花宇宙には、ぜひまた行きたいね!063.gif
b0173754_8453548.jpg

   隣は元銭湯だったそうで、今は空スペースに。
b0173754_8464524.jpg

鞆の浦から船に乗り、一見泳いでも辿り着きそうな距離の仙酔島へと渡ります。
b0173754_8493178.jpg

大正・昭和の香りが詰まったレトロな情緒たっぷりな鞆の浦。
宮崎監督がここで静養する気持ちに納得です。
まだ観光客も少なく、静かで穏やかな海に囲まれた環境は正に龍宮城の入り口。
またまた、”ここに住みたくなるシリーズ”が増えてしまいそうです。

最後に、鞆の浦で見かけたユニーク・ベスト1は、食堂のサンプル!
       あまりに年季がありませんかねぇ?!
005.gif

b0173754_8531610.jpg


                                 仙酔島編へつづく・・・がや
[PR]
by yukistar88 | 2012-04-23 09:20 | 世界の旅 | Comments(6)

④.京都の貴船神社&ミケの命日、上関原発計画

*4/15は、6年前に天国に旅立ったミケの命日だったので、ミケに"Hello!"をしたところ、
その日のFacebookに、ミケにそっくりな猫の写真がAnimals worldからアップされました。
これがその写真で、ミケと瓜2つ!しかも、お腹の部分にオレンジ色のオーブらしき光が・・。
b0173754_805810.jpg

オレンジ色の光といえば、生前にミケが同じような光に包まれた写真があるのですが、
下方にも、オレンジ色のオーブがあるので、やはりミケと繋がっているのだね。
008.gif
b0173754_7583543.jpg


先週のACIMクラスにて、Y先生がこんな実話をシェアしてくださいました。
ある裕福なアメリカ人夫婦の間には、なかなか子供が授からないということで、
4人の養子を受け入れたそうです。その数年後、奥さんが47,8歳の時に初めて
自然妊娠したそうで、高齢である為、出産・育児は大変なはずが、養子の
子供たちが手伝いをしてくれるので、助かっているということです。
養子を受け入れた後に妊娠するという話は珍しいことではないですが、
これは母になることで、母性ホルモンや女性エネルギーによる効果もある
でしょうし、または、養子の子供らと縁のある魂がやってくるのではないか
と思っています。私の友人夫婦も韓国からの養子待ちをしております。
ペットも子供同然の存在ですから、母なる勤めをさせられたかのようです。026.gif

    ***************************************************

*3/15
逗子から京都へ移動し、この日は京都在住の友人Mさんの車でドライブ。
Mさんは、1年半前までNJに住んでいましたが、お母さまの介護を機に、20年間
住んだアメリカを離れ、ユダヤ人のご主人と子供と共に、家族で日本へ移住しました。

Mさんのお薦めなるランチは、北区にあるマクロビ系のレストラン”スガマチ食堂”にて。
b0173754_1395937.jpg

京野菜もたっぷりで、どれも美味しくて、お薦めです!
b0173754_1422639.jpg

デザートには、アーモンド・くるみ・松の実・大豆・麦入り、滋養たっぷりの薬膳汁粉。
b0173754_1441453.jpg

他には、カルダモンゆず茶もありました。
b0173754_1442960.jpg


  *スガマチ食堂:http://sugamachi.com/access.html

  数軒先にある「カフェ・さらさ西陣」、ここは元銭湯だそうで、レトロなムード。
   http://sarasan2.exblog.jp/
      鞍馬口通りには、情緒ある和風なお店も多いですね。 063.gif
b0173754_1473966.jpg


その後、念願の鞍馬山にある貴船神社へ。http://kibune.jp/jinja/
渓流に沿った坂道には、老舗旅館が軒を並べています。
b0173754_1511318.jpg

     渓流からも清々しいエネルギーが流れています。
b0173754_127326.jpg

         蛙や狸の置物も歓迎かな・・・
b0173754_1524451.jpg

      貴船神社の赤い鳥居が見えてきます。
b0173754_1503417.jpg

全国に約450社ある貴船神社の総本社で、地域名の貴船「きぶね」とは違い、
水の神様であることから濁らず「きふね」というそう。
b0173754_1505031.jpg

水神である高龗神を祀り、古代の祈雨八十五座の一座とされるなど、古くから祈雨の
神として信仰され、水の神様として、全国の料理・調理業や水を取扱う商売の人々
から信仰を集めているとも。
b0173754_126976.jpg

       貴船神社の全体図。(後に訪問する榛名神社と共通する面も。)
b0173754_1532571.jpg

            ここが本宮。
b0173754_1263923.jpg

         ご神木である相生の杉。
b0173754_154524.jpg

       この木々の合間から神々しい光が!
b0173754_1552344.jpg

        本宮から奥宮まで約700m、15分ほど歩きます。
b0173754_156949.jpg

       現在も奥宮は工事中で、仮設の拝殿でした。
b0173754_1571541.jpg

       貴船神社を後に、宝ヶ池に立ち寄りました。
b0173754_20525.jpg

 前回の京都訪問で気に入った”イノダ珈琲”でブレイク。063.gif
b0173754_21832.jpg

   マスコット人形のようなmimiちゃんも、イノダでご機嫌でした。
b0173754_244322.jpg

駅のホームで見かけた粋な着物姿の女性に目が留まり・・・さすが京都やわぁ!
b0173754_26549.jpg


        奈良へ移動し、釈正輪氏のスカイプ講和へ・・・つづく


    ***************************************************

*4/7にNJにて、人と人とを結ぶおむすび上映会、「蜂の羽音地球の回転」へ。
b0173754_1283063.jpg

スウェーデンでは、脱原発を国民投票で決め、2020年までに石油にも依存しない
社会づくりをめざしている。
エネルギーをシフトする背景には民主主義や情報の透明性、人権意識の高さが
あり、スウェーデンはCO2を削減しながら緩やかながらも経済成長を続け、質の高い
福祉を実現している。日本とスウェーデンの違いはは一体どこにあるのか?

055.gif山口県上関町で新たな原子力発電所の建設計画がすすめられている。
この原発予定地の真向かいに位置する祝島人々は建設に26年間、反対してきた。
現在の上関原発計画は、1年以上埋立て工事が中断しており、中国電力も先日、
着工予定は未定という電源供給計画を国に提出したそうだ。
埋立て免許もこのままの状況が続けば今年の10月には失効するという。
計画を前へ進めることが許される状況ではないが、それでも一部には前へ進めよう
とする動きもあるようだ。
田ノ浦は海底から淡水がわく多様な生物の楽園であり、祝島の漁師にとっても
最高の漁場ということを含め、上関原発建設中断を願います。


マミさんの愛情たっぷりのおむすびもとっても美味しかったよ。ありがとう!
016.gif
b0173754_731927.jpg

[PR]
by yukistar88 | 2012-04-17 02:08 | 世界の旅 | Comments(8)

③.長閑な逗子の海&Easterのメッセージ

*3/14
朝、東京で見た雲は珍しいシェープでした。
この日は逗子へ行き、夕方、関西へ移動したのですが、夜に、東北と関東にて、
それぞれ震度5の地震が発生したというニュースを聞いて、この雲を思い出しました。

b0173754_10341723.jpg

逗子駅で、ここに住む初対面の女性と待ち合わせ、まずは海に面した森戸神社へ。
ここは、森戸海岸の南側の岬に立つ源頼朝創建と伝わる神社で、葉山の総鎮守
として親しまれている。境内にはビャクシンの古木や葉山を保養地として紹介した
ドイツ人医師ベルツ博士の記念碑もあります。
b0173754_1035443.jpg

ここ最近の日本の流行でもある歳の差婚ではないですが、逗子に住むMさんは、
現在、親子ほどの歳下の男性とラブラブということで、ご馳走様なお話を聞きました。
もちろん恋愛に歳の差は関係なく、私が知る限りでの記録では50歳(男80代/女30代)
差の恋愛実話を聞いたこともあります。016.gif
b0173754_12404581.jpg

Mさんは、少女の頃から、親に「弟がいる!」と言い続けていたこと。そして、1991年
11月のある日、耳元で、「貴方のツインソウルは日本にいる!」という声が聞こえたそうで、
それ以来、いつか出会えると信じてきたそうです。
そして昨年、あるイベントで出会ったその彼とは意気投合となり、テレパシー状態でも
コミュニケーションできる存在で、彼に91年にあったお告げの話をしたところ、その彼が生まれた
のが、そのお告げがあった91年11月だったということです。そんな沢山のミラクル話も聞きました。

葉山の海は素朴で、静かで心地よくて・・・ここに住みたくなりましたね。
”住みたくなるシリーズ”は、広島の宮島から始まり、京都の天橋立・・・そしてここ葉山も。
b0173754_11125718.jpg

江の島も見えます。海に鳥居も見えます。
b0173754_11144131.jpg

干しワカメ・・・この雰囲気は・・・
b0173754_11154915.jpg

長閑さが、ポルトガルのナザレに似ています。(ナザレの海岸↓)
b0173754_11251268.jpg

葉山の海岸では、おじさんが自前のワカメを売っていました。お気に入りの図!045.gif
b0173754_11265455.jpg

Mさん一押しの食堂でランチ。なんと1時間待ちでした!
b0173754_11274712.jpg

刺身定食で決まり!ご馳走さまでした。
b0173754_11283626.jpg

Mさんとは次回の再会を約束し、私は夕方、京都へ向いました。
b0173754_11335876.jpg


                                  京都・奈良編へつづく

***********056.gif**********056.gif**********056.gif***********

072.gif4/8はEasterとお釈迦様の生誕が重なり、花祭りの神聖なる日と
していましたが、朝に見た夢がとてもリアルでした。その夢の内容は・・・

「ある会社(新聞社系)が豪華客船の旅を応募していたので、それにA子さんと共に申し込み、
出発当日、集合場所に行く。すると、その船の旅は抽選だったようで、私は当選したがA子さんは
漏れてしまったようで、何の当選通知もなかったので、それはひどいと思った。
A子さんはとても残念がり、諦めきれない様子で、私もそうとは知らず自分で申し込んだ
手前責任あるし、一人で行くことに申し分けないなと思っていたところ、出航間際に、
抽選に漏れた人でも数人だけなら乗船できるということを知り、A子さんも一緒に行ける
ことになって出航!・・・とその前にクルーから説明があり、その船旅は、4/10-28の期間で、
まずギリシャに入り、トルコや東ヨーロッパ方面、そしてオーストラリアの西側へのルートだと。」

と、そこで目が覚めたのですが、朝日が昇ると同時に日射しに呼ばれたので、外に出ると、
丁度、豪華客船がNY港に着いたところでした。
b0173754_11543071.jpg

また、4/14は大型客船タイタニックが沈没して100年を迎える日となるそうです。
                    (4/8の朝日)
b0173754_11563557.jpg


夢と現実とが一致したので、これは夢を実践せよ!というメッセージと受け取り、だからといって
船旅に出るということではなく、日付にキーがあり、4/10から予定していたことを実行せよ!
というメッセージに受け取れました。026.gif

以前より何かボランティアをと思っていて、何度かマザーテレサに関連した教会を訪問しま
したが、行く度に閉まっていたので、これは縁がないと思い諦めていました。
それが今回、あれよあれよとボランティアの話が来たので、友人と共に向うと、それは礼拝を
含め、日本を長年離れた一人暮らしの日系のシニアたちが寄り添う場でした。
b0173754_1243118.jpg

牧師さんのお話会、アートや言語の勉強会や太極拳などのエクササイズ、そして皆とランチという
半日スケジュールで、シニアたちとボランティアの方々が共に仲良く楽しむ場として提供されていて、
この日はアート・クラスで、私も水彩画を描き、実に20年ぶりに描いたことで絵心が蘇りました。
b0173754_1292162.jpg


初日を終え、シニアの80代の方でも車の運転はもちろん、E-mailや他国の言語の勉強など、
新しいことにどんどんチャレンジしていく姿に逆に励まされる思いでした。
そして、この会では、「共に楽しむ機会を持つことがいいね!」とH子さんと話していたところ、
ボランティアのリーダーとして積極的に活動しているファンさんから、この会を始めるきっかけは、
遠く日本を離れたシニアの方々は、何十年とこの地で生きてこられ、リタイア後の生活は、
孤独感に陥るひとも多くので、少しでも寄りそいたいという思いからだそう。
また、ここでのボランティアでいつも心掛けていることは、ただ何かを教えたり、食事の準備を
したりするという単なる「お手伝い」だけではなく、シニアもボランティアの人たちも皆が一緒に
楽しい時間を共有するということ。そして最後に笑顔で帰られることを何よりの喜びとしている。
という志に、私もH子さんも共感し、今後もお手伝いできることあればと思います。

そして、夢に登場したA子さんとH子さんは、私の中では同一人物なる存在でもあるので、
お二人にとっても、新たな何かがあるのかなとも・・・。
029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2012-04-11 12:30 | 世界の旅 | Comments(6)

②.明治神宮の森&原宿でランチ、NJの桜

*4/5、
日本から戻った1週間後、夕方、近くの公園へ。空も爽快。
b0173754_11321647.jpg

  3本の筋雲が並んでいる。
b0173754_1132538.jpg

わずかに花咲いている桜の木を発見。これが今年の花見になりましょう。
b0173754_11331755.jpg

待っていてくれたのかと、嬉しくて思わずキッス!010.gif
b0173754_11334892.jpg


072.gif4/7は満月、4/8はお釈迦様の誕生日とEasterが重なる日なので、
Holyな一日として、内観しながら過ごしたいと思います。


**************************************************
*3/12、最初に飛びこんできた数字は、「11:11」、新たなスタートのサインでしょうか。
b0173754_1139994.jpg

実家から都内へ行く列車内より、スカイツリーを真下から失礼します。039.gif
b0173754_1140347.jpg

  この日の雲行きはやや怪しかった。
b0173754_11475712.jpg

元NY在住の友人のお見舞いへ。病室からのヴューは快適で、彼方に新宿高層ビル群。
b0173754_1149623.jpg

夕方、駅のホームに光る太陽は、寂しくもあり眩しくもあり・・・。
b0173754_11521090.jpg


*3/13
朝一の富士山は清々しく。8階のホテルの部屋からバッチリ見え、思いがけないギフト!
b0173754_12111564.jpg

この日は、Cheimttiさんとまず明治神宮参拝。Cheimttiさんは初めてらしく。団体さんと遭遇。
b0173754_12125151.jpg

パワースポットの「清正井」にはたどり着かず・・・森の中をひたすら歩く。
b0173754_12141431.jpg

カラスの合唱が響く森、そこに一際輝く一輪の花。
b0173754_12173668.jpg

表参道を歩きながら・・・スィーツのサンプルでも十分美味しそう。
b0173754_1219030.jpg

    教会の十字架が強烈に光っていた。
b0173754_12223098.jpg

      燦々と輝く光。
b0173754_12232567.jpg

知り合いのお母さんとも合流し、3人でランチ。
表参道の裏通りに一際目立つ白一色のビル。ビューティ・サロンのよう。
b0173754_12281338.jpg

  たまたま見つけたイタリアン"Ristorante Ken Venti Quattro"でランチ。
http://r.tabelog.com/tokyo/A1306/A130602/13131317/
b0173754_1229663.jpg

    絵になるデザート。前菜やパスタなどお料理も美味しかったです。
b0173754_12284480.jpg

縁とは不思議なもの。ご一緒した方の娘さんは2年半前に若くして亡くなったのだが、
生前、娘さんとセッションに同席されたお母さん、そんなご縁もあって再会し、
Chemittiさんと共に今回のご対面となりました。
b0173754_12295462.jpg

   オープン・キッチンもタイル張りでお洒落でした。
b0173754_12304541.jpg

ここはNY?!と思うような明治通り。アメリカの店舗が並ぶよ。
b0173754_12332397.jpg

ホテル近くの迎賓館前。ここは車の通りも少なく落ち着く穴場スポット。
b0173754_12374518.jpg

b0173754_1238996.jpg

午後5時半、ホテルの窓から見えた夕日も素敵でした。
b0173754_1240083.jpg

夜は神楽坂にて、友人らと夕食会。四川料理 ”Lou Ron ”(ル・ウロン)にて。
b0173754_1245586.jpg

神楽坂ビールなんぞありましたよ。お料理も大満足でした。
b0173754_1246327.jpg

    皆はん、宵っ張り・・・酔いっぱり?!かなぁ(笑)。012.gif
b0173754_12471559.jpg


友人との再会は嬉しい。
いつも時間をつくってくれて、こうして会えることも嬉しい。
何よりも、皆さんが元気でいてくれることは嬉しい。

                               逗子編へつづく
[PR]
by yukistar88 | 2012-04-07 13:10 | 世界の旅 | Comments(2)

①.不思議な同級生との再会&白銀の三峯神社、3/11の祈り。

056.gif3月の日本は寒かった。
春の訪れが遅れているようで、ずっと冬支度のまま過ごしていました。

今回は神社・温泉巡りに加え、講和、音叉セラピー受講、そして、東京では“輪の会“と称した
予期せぬイベントも組み込まれ、充実なる日本滞在でした。
また、入院中の友人や介護施設を訪問しながら、様々な人生に触れ、今後の人生をも考えさせられる
機会を与えられた滞在でもありました。お世話になった皆さんへお礼申し上げます。
001.gif

*2012年3/6、NY発・・・・日本へ。
b0173754_22545817.jpg

今回American Airのルートは、今までにないアメリカ大陸を北上し、北極付近から
ロシア東部を通り日本へ入るルートでした。

b0173754_22554435.jpg

        JFK(手前)とマンハッタンが見えた。

*3/9、中学時代仲良しだった同級生のY子さんと26年ぶりの再会。
前橋へ移動する列車の中で、久しぶりにEnyaの曲を聴く。
Enyaの曲は15年前によく聴いていたが、それ以来、パッタリ聴くことはなかったが、
最近、再び聴くようになり、やっぱりいい曲だ~と改めて実感!
そして、同級生Y子さんとの再会。彼女の車に乗るなり、「え~?!」、なんとEnyaの曲が
かかっているではありませんか!このシンクロは何かありそう?!060.gif

Y子さんとは中学時代同じ卓球部で、つるんで遊んだ仲だったが、Y子さんは途中で転校して
しまい離れ々に。その後別々の高校に進学したが、偶然にも、同じバトミントン部に所属したので、
大会などで顔を合わせるようになっていた。当校のバトミントン部は弱かったが、Y子さんのチームは
毎回ベスト4に入る程強く、県大会の決勝戦では、Y子さんを影ながら応援していた。

20代は互いに東京に住み、1,2回会ったものの、ある時より手紙交換だけとなり、やがて
音信不通に。5年前に手紙が届き、互いの近況報告をしただけで、なので今回26年ぶりの
再会はとても楽しみにしていました。018.gif
b0173754_2251922.jpg


Y子さんの話は興味深い内容で、昨年の3/11の朝、幾つものうねりと地震の夢を見たそうで、
その当日、夢の内容をママ友に話そうと、「今朝、地震の夢を見たのよ・・」と言った瞬間、
あの東日本大震災の地震が起きたそう。正に予知夢!
彼女の中学時代のニックネームは「死神」で、当時から神秘的なイメージはあったかも。
また、若い頃に幽体離脱も体験していて、手術中、自分の体の上から手術の様子を見ていて、
術後に医師や看護婦に、手術中の会話内容を話すと驚かれたと。なんともサイキック体質。

更に昨年、97歳の祖母さんの老化による肉体が辛そうに思えたので、亡き祖父に、
「お爺さん、お婆ちゃんを迎えに来て・・・」と頼んだその夜、祖父さんが夢に出てきて、
「今、忙しいので、もう少し待っていてくれ。」という返事だったそう。
それから数ヶ月後、祖父が再び夢に出てきたその日、祖母さんは他界したというから、
きっとお迎えのサインだったのでしょう。祖母さんが他界した日もお弁当の布が飛んだり、
不思議現象が起きたそうです。まだまだ神秘体験がありそう・・・。

ランチを終え、Y子さんの次男であるM君を幼稚園に一緒に迎えに行く。
初対面のM君だが、彼はマクドナルドを見ると、「マクドだ!」というので、それって
関西弁の呼び方で、関東の人はそう言わないはずなのに・・・どういうことか?
家族や周りに誰も関西人がいないのに、なぜか時々、関西弁を喋るというのだ。
そして、習っていないのに英語や漢字が読めるらしく、確かにスラスラと英語の看板を
読んでいた。これは、過去生の記憶が残っているとしか思えず・・・。
幼稚園でも先生に対して、「××さんは廊下に立っていなさい!」と大人の口調になるとか、
そして、私と別れた後のM君は友達感覚で、「ユキとは、次いつ会えるかな?」と言って
いるそうで、6歳とは思えない妙に落ち着いた少年なのだ。将来が楽しみやなぁ!

b0173754_148642.jpg


TVでも発表していましたが、太陽は3/7に大規模フレアが発生し、CMEによる太陽風の
乱れが地球に到来したので、3/9頃まで心臓がバクバク続いていました。
009.gif

*3/10、11、秩父の三峯神社へ。途中、聖神社と秩父神社へも立ち寄る。
聖神社は、和同開珎が祀られている地元の人々からも銭神様と呼ばれ、お金の
神様として地元の人達に親しまれていて、宝くじ祈願やビジネス開運祈願など。
http://www.wadoh.co.jp/wado1300/

b0173754_0142039.jpg


秩父といえば、お蕎麦が名物なので、ランチはお蕎麦!
b0173754_0151518.jpg


秩父神社は、秩父三社(秩父神社・三峯神社・宝登山神社)の一つで、ご社殿は、
天正20年(1592年)に徳川家康公が寄進されたもので、江戸時代初期の建築様式を
よく留めていることなどから、埼玉県の有形文化財に指定されているそう。
b0173754_0253461.jpg

b0173754_026895.jpg

つなぎの龍は、本殿東側にある鎖でつながれた青い竜の彫刻で、左甚五郎作。
「その昔、秩父札所十五番小林寺近くに「天ヶ池」という池があり、その池に住みついた
龍があばれた際には、必ずこの彫刻の下に水溜りができていたことから、この彫り物の
龍が鎖でつなぎ止めたところ、その後、龍 は現れなくなったという伝説がある。
http://www.chichibu-jinja.or.jp/saijin/index.htm

b0173754_0182092.jpg


更に、秩父連山へと向う。
b0173754_027146.jpg

二瀬ダムのある秩父湖は凍っていたが、それも美しい。この辺りから青空が覗いて・・・。
b0173754_0303130.jpg

3月上旬に関東にも雪が降ったことで、山には残雪。
三峯神社までの山道を登る途中、雪道にさしかかった時からエネルギーが変わり、
しきりにあくびが出て止まらなかった。癒しのエネルギーが流れているのかも。
b0173754_0314097.jpg

この3/10.11も雨・雪模様であるが、私は三峯神社に到着したら、太陽が出ると信じていた。
b0173754_3232541.jpg

とその通り、神社に着いた瞬間、太陽が顔を出してくれました!!058.gif
b0173754_032409.jpg

        ここは別世界・・・
b0173754_0334074.jpg

鳥居の両脇に、ご犬神が祀られいる。雪をかぶってカワイイ。
b0173754_0375857.jpg

三峰神社は、犬神(狼)を祭神としている神社で、日本武尊がイザナギ・イザナミの両神を
祭ったのが始まりと言われている。そういえば日本へ行く1週間前に、フレンドリーな2匹の
黒い犬が夢に出てきたので、お迎えに来てくれたのかも。
b0173754_0461541.jpg


景行天皇が、国を平和になさろうと、皇子日本武尊を東国に遣わされた折、尊は
甲斐国(山梨)から上野国(群馬)を経て、碓氷峠に向われる途中当山に登られました。
尊は当地の山川が清く美しい様子をご覧になり、その昔伊弉諾尊(いざなぎのみこと)・
伊弉册尊(いざなみのみこと)が我が国をお生みになられたことをおしのびになって、
当山にお宮を造営し二神をお祀りになり、この国が永遠に平和であることを祈られました。
これが当社の創まりであります。
その後、天皇は日本武尊が巡ぐられた東国を巡幸された時、上総国(千葉)で、当山が三山高く
美しく連らなることをお聴き遊ばされて「三峯山」と名付けられ、お社には「三峯宮」の称号を
たまわりました。
http://www.mitsuminejinja.or.jp/

では鳥居をくぐり、神秘的な白銀の三峯神社の境内へと参りましょう。
b0173754_0475968.jpg

b0173754_0485147.jpg

山奥へと雪道をゆっくり歩くこと、約20分・・
b0173754_053136.jpg

b0173754_0493054.jpg

         鳥居に美しいオーブが・・・。
b0173754_0524016.jpg

       ここが拝殿。重厚で美しい趣。
b0173754_0513316.jpg


境内には宿泊施設があって、日帰り温泉「三峯神の湯」もあり、一風呂浴びました。
「興雲閣」という建物です。http://www.mitsuminejinja.or.jp/kounkaku/index.htm

この石段の上に何かあるような・・・標高1,100m
b0173754_0533310.jpg

石段の上は下界が一望できるポイントで、こから妙法ケ岳山頂の「奥宮」を遥拝できるのですが・・・
b0173754_0575818.jpg

あいにく濃霧で視界0。この右に周遊道があり、一人の男性がここから下山していきました。
そして、ここに三輪山の砂を置いてきましたよ。
b0173754_102927.jpg

        雪の中に見るブルー、ゾクゾクします。
b0173754_11557.jpg

手を振る皇子日本武尊像(やまとたけるのみこと)に見送られ、三峯神社を後にします。
有難うございました!
b0173754_143588.jpg

帰路の途中、東日本大震災が発生した時刻2:46に合わせ黙祷を・・・と、その時
通りかかった神社か仏閣でと思っていたので、5分前に行きついたのは、
秩父三十四ヶ所霊場巡りの札所29番長泉院でした。
b0173754_1211931.jpg

b0173754_1282536.jpg

他に誰もいなかったので、友人と静かに、2:46に合わせ黙祷しました。
b0173754_1285413.jpg

よく見ると、龍女の絵があり、1つ前の日記でも紹介しましたが、今回の日本訪問の
イメージでしたので、ここも偶然じゃなくして来たのかもしれませんね。
b0173754_227974.jpg

遅めのランチは、ギャラリー風なカフェにて・・・
b0173754_132451.jpg

キーマカレーのクレープをいただきました。
b0173754_1322411.jpg


*PNB-1253
秩父郡皆野町下田野1253/0494-62-6323(営-11:00-19:00、水曜定休)


そして、秩父から長瀞へ・・・最後の最後に宝登山神社を参拝し、終了!
http://www.hodosan-jinja.or.jp/
b0173754_1565763.jpg


お疲れさまでした!
聖神社でいただいた竹の柄杓(ひしゃく)は、貴重なので大事に使います!
b0173754_1575472.jpg


072.gif3/11の2:46の黙祷の様子をTVでも伝えていましたが、銀座、和光前では、
多勢の通行人が足を止めて黙祷。新宿でもアルタ前のスクリーンで慰霊式典を写し、
多勢の人々が立ち止まり黙祷。被災地やスポーツ試合中や日本の各地でも。
東横線はその時刻に全線止めて、車内では乗客が一斉に黙祷するなど、
この時間は、日本全国で祈りの時を迎えたようです。
b0173754_22194286.jpg

そんな光景を見て、これぞ日本人のあるべき姿と、心が熱くなりました。
心を1つに寄せ合う3/11、今後も”祈りの日”として迎えることと思います。

そして、この現代社会において、忘れかけていた何か・・・
そう!原点に戻ることを思い出させてくれたように思います。


                        東京・逗子編へつづく
[PR]
by yukistar88 | 2012-04-02 02:02 | 世界の旅 | Comments(10)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧