<   2012年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

サンクスギビング・デーに感謝の光とメッセージ。

056.gif11/22、Thanksgiving day!

アメリカでは、お盆やお正月のように家族が集まり、食べ物を与えてくれた神様に感謝をする日。
昔アメリカに渡ってきたイギリス人たちがインディアンに助けられて飢えをしのいだ、そのお礼にと、
インディアンを招いた収穫祭のご馳走がターキー(七面鳥)とカボチャだったことから、
サンクスギビングデーにはターキーとパンプキンパイを作るのが伝統になりました。

b0173754_2143131.jpg

                      1/20の朝陽

b0173754_215645.jpg

   左側には彩雲も出ていました。龍神様の気配・・・

日本は11/23は勤労感謝の日ということで、日米互いに感謝する時期にありましたね。
勤労感謝の意味は、新嘗祭は天皇が、その年の新穀や新酒を、天照大御神様を
はじめとする天地の神々に供えて感謝し、自らも食す儀式。
神膳には、その年の新穀から作った、米、粟のご飯と粥、白酒(しろき)と黒酒(くろき)が
供えられ、その後に、天皇が新穀を食す儀式が行われる。
つまり、もともとは収穫を神に感謝する日だったわけだったので、アメリカと同じなわけです。
それが日本の敗戦により「国民互いに感謝しあう」というニュアンスに。
祝日法によれば「勤労をたっとび、生産を祝い、国民互いに感謝しあう」とのこと。

私は、友人のK子さんが泊まりに来ていたので、Breakfastを一緒に・・・063.gif
b0173754_2191020.jpg

 栗おこわをつくりましたが、後から知りましたが、上記にある「神膳には、その年の新穀から
作った米、粟のご飯・・」、栗おこわをつくったのは偶然じゃなかったのですね。なる・・・
b0173754_2203833.jpg

ターキーではなく、チキンとトマトでグリルして、Lunchにいただきました。069.gif
食前には、この日は特別な想いで食べ物に感謝の気持ちを捧げます。
b0173754_2193050.jpg


前日まで、K子さんは9.11の日本からいらした遺族の方々のアテンドをしていたこともあり、
夕方、近所にあるWTCの鉄骨の9.11メモリアルへ参りました。

b0173754_2241174.jpg


そこでK子さんが私を写すと、このようなパープルの光が・・・。
これは写真鑑定得意とするアメリカ人ヒーラーによると、Angelのエネルギーだそう。
それで最近、頻繁にブルー・パープルの光が肉眼で見えるのですね。

b0173754_1117070.jpg

私がK子さんを写すと、夕日このような光が・・・

b0173754_2255636.jpg

今年の広島原爆祈念日に原爆ドーム裏の慰霊碑前に出た六角形の光と同じもの。↓
K子さんもこの時、広島の平和式典にトルーマン元大統領の孫と同行されていました。
この赤・白の六角形なる光は亡くなった大勢の人の魂だそうです。

b0173754_352471.jpg

K子さんのオレンジ色の球体の光をズームすると・・・くっきりと見えます。
これは、K子さんとたまたまスペースを共有したエネルギーで、Joy(喜び)を示すそう。
b0173754_227073.jpg

        夕暮れに光る豪華客船も美しい。
b0173754_228985.jpg


夜は、近所の日本食レストラン・オーナー主宰のパーティへ出席しました。
大きなターキーを焼いてくれました。しっかりマリネされていて美味しかったです。
b0173754_229077.jpg

              デザートも豪華に・・・
b0173754_3482491.jpg

そして最後はカラオケ大会になってしまい、なんとK子さんが選曲した最初の2曲
立て続けに、全くNYに関係ない歌なのに、映像にWTCが出てきたので、これも偶然
ではなく、彼女の使命と関係がありそうですね。
b0173754_2315312.jpg


072.gifサンクスギビング・ホリデーに、K子さんとACIMワークブックのレッスンを復習し、
そのリマインド・メッセージです。最近の雲と共に伝えます。

*自分に必要なメッセージがある時、人間関係・・特に周りの人に伝えているメッセージ・・・
それは実は自分へのメッセージです。そのためにわざわざ人を使って鏡になっていただき、
伝えてくださるハイヤーセルフ(HS)なる存在に感謝ですね。

b0173754_2403996.jpg


*宇宙を見るのは過去を見ていることになる。何百光年前に輝いた星の輝きを見ているのは、
既に過去だから。夏休み、サンクスギビング、クリスマス、新年と、どんどんこの世の中の
行事と季節のイベントに流され、時間があれよあれよ加速していくかのように過ぎていく。
地球の中の時間には制限があるようにセットされているのは、私たちのマインドが勝手に
セットしているだけ。私たちは永遠の命(魂)であり、永遠に存在し、無限に時間はあるのだから、
制限された時間の使い方に惑わされることなく、マイタイム=マイペースで進んでいきましょう。

b0173754_2411794.jpg


*結婚・恋人・お金・住居などなど物、質的な物や状態から幸せを感じるのではなく、
ただただありのままの自分でいられることに幸せを感じられるようになったら最高。
今のままで十分幸せであり、感謝の気持ちが湧いてきたら・・・その感覚をキープできたら、
それが最高の幸せでしょう。

b0173754_2413835.jpg


*人間の死を信じている限り、周りも自分も死を体験するでしょう。死=本当の目覚めだと
理解できた時に、死はなくなるのかも。肉体は滅びるけれど、魂は永遠。魂の姿の方が
現実で、肉体がある人生は幻想だから・・・。


b0173754_32382.jpg


061.gifこの動画にも素晴らしいメッセージがあります。「2012年地球は終わらない」


[PR]
by yukistar88 | 2012-11-27 02:47 | スピリチュァル | Comments(4)

エネルギーのシフトにより体調の変化&コンサート

11月半ばから起きているエネルギーのシフトより、どんな症状がありますか?

私は、肉眼で見えているブルーの光がどんどん増えてきています。
また耳鳴りがしたり、日のよっては心臓、腰、頭痛など、体のあちこちが痛む症状が
出てきているので、ホウホウ先生のブログでその説明があったので、下記に紹介します。

b0173754_3422545.jpg


こんな素晴らしい夜空が、宇宙を感じるスポットがあります。
スイスは空気も水も美味しく、本来の人間の住む環境に適しています。

b0173754_3111282.jpg


*11/19、プレアデス整列の日、
目が覚めた時、今までにない程心臓が苦しく、血圧を測ったらかなり高くなっていました。
急にどうしたものか?!落ち着くよう瞑想したりしていたのです。
1年前から不整脈や動悸の症状があったので、数ヶ月前に循環器科で検査したところ、
特に異常なしということで、もしや誤診?と半信半疑に。
この日は85歳のR子さんとのランチを約束していたので、このタイミングでお会いする
のは彼女がメッセージを運んでくる予感がしたので、予定通りに出かけました。

NY郊外のステキなイタリアン・レストランLacaleへ。R子さんは敬虔なクリスチャンで、
85歳とは思えないほどのバイタリティ。ご本人自身も心は常に20代と言い、
とてもポジティブで人生の先輩として尊敬しています。
食事をしながら、R子さんがまず話してくれたことは、「ある雑誌を読んでいたら、信仰心の
あるとても素晴らしい心臓外科医が日本にいるんですよ。」と言うので、私は目がパチクリ!

今朝起きた心臓の痛みのことを話す前に、しかもR子さんにお薦めなる心臓外科医を紹介して
いただこうかと思っていたところ、R子さんから切り出したので、やはり!という感じでした。

b0173754_3465519.jpg


R子さんは私に、「心臓のどの部分が痛むの?」と聞くので、痛みのある部分に手を
当てると、しばらくして「それは心臓じゃないと思いますよ。」と。

その後も会話の途中で、R子さんは突然鋭い目つきになり、「その痛みはガス・・・神経だね。」
と言うので、R子さんのサイキック能力と私のHSが言わせているように感じてきたのです。

R子さん自身も毎日神様と向き合う時間を1時間持っていて、次第に自分の能力以上の
ことを口にしたり歌うようになったといもいいます。神と繋がっているのですね。

このレストラン周辺は素敵な邸宅が並び、絵になります。紅葉と共に紹介したくなりました。

b0173754_3475075.jpg

b0173754_14131925.jpg

b0173754_14133623.jpg


ランチの後は場所を変えてR子さんお薦めスポットのpiermontまで、R子さんの車で
連れていっていただきました。運転も慣れているようで、問題ありません。

Afternoon teaをしながら、更にスピリチャル・トークは続きます。063.gif
b0173754_1415420.jpg


piermontはハドソン川の上流に位置しているとても快適な景色がありますね。気持ちいい~

b0173754_9211858.jpg


太陽に神々しい光が出たので、エネルギー的にもいいようですね。
b0173754_114298.jpg

b0173754_1141937.jpg


帰り道での・・・教会と家々も絵になります。
b0173754_14181624.jpg

b0173754_9584887.jpg

b0173754_14183458.jpg


072.gif実はここ数日、内臓の変化や耳の気圧に変化が生じて、聞こえるはずの
ない音や声が聴こえたりして不思議に思っていたところ、タイミングよくホウホウ先生の開運
ブログにその説明がアップされていました。


「今、シフトのクライマックスの時、すなわち変化 変容のシフトの中心に近い時ですから、
あなたに変化がない訳がありません。
今、ホウホウをはじめ家族やヒーラー仲間、友人達も小さな変化があるみたいです。
以前にアセンションの「食」や「眠気、やる気」のことを書きました。
今、シフトのフォトンのエネルギーを受けることで、あなたの細胞や内臓が高波動に
振動して、機能がフルパワーに変化しております。
それによって、ついていけない内臓もいくぶん出て来ている中、色々と都合の悪い問題も
生じていますが、今日は都合の良いことを書きましょう。(笑)
あなたの色んな器官が、今変化して、高性能になっているものがあります。
それは聴覚です。今、皆さんの耳はどうでしょうか?
今年は、あなたにとって色々と聞きたくないことも聞えていませんか?
それはすべての人ではありませんが、耳が変化して来て、遠くの人の声や動物の鳴き声、
宇宙音、地球内部の音までも聞えている人も増えています。
科学の世界では実証されていませんが、正直、今あなたの耳でなく頭蓋骨や全細胞から
音を聞いています。
それはあなたの全細胞が高性能になっているからです!
自分の家のペットでない声や誰かの歌声が夜なのに聞えて来る。
常識では考えられないような、今いない人の声が聞こえてくる。(笑)
それは霊聴(霊的な音)ではないと思いますが、きっと聴力がアップしだしたのでしょう。
アセンションの変化ですね。
今、あなたが疲れていたのなら喫茶店やらバスの中では、他人の声が余計にうるさく
感じてしまう人もいることでしょう。聞く耳をたてないのに耳に入る噂話や話し声。
これもあなたの聴力のアップです。
辛抱できないのなら、静かなお店を選んだり、人込みを避けて自然に触れ合うなりして、
ストレスを軽減させましょう。
音楽に対しても、あなたの聴力や感性は変化しだしました。今迄好きだった音楽が
うるさく感じたり、ハードロックが聴けなくなったり・・・
更にアセンションの2極化があり、最近、音楽の本当の良さが分かって来た人が
増えて来ました。
それはコンピューターを使った音処理やエコーを使うよりも、自然の電気を通さない
楽器だけの音や歌だけの良さが分かって来た人が増えて来ました。
それに反して、コンピュータ処理の楽曲や電気音の歌を好むようになって来た人も
いるみたいです。そんな電音を聴いていると、本来は癒されるべき曲なのに、
実際心身は疲れてしまってるかも知れませんよ。
最近、ソロよりもグループの音楽が人気あるのも、アセンションの影響かも知れませんね。
みんな何故か集団パワーが欲しいのかも知れません。
そういえば今年のヒット曲が全然ありませんよね。
それは皆さんの聴力が変化してて、それについていける音楽がないからです。
時間の進むのが早すぎて、実際、誰もが自分の耳をエネルギーの栓でふさいで
いる状態になっています。余計なものをあまり聴きたくないのでしょう。
そんな時は、あなたの魂が好む、聴きたい音を探してみればいいと思います。
今、あなたの耳は、2~3年前とは全然変わっていますので、案外、自然音や
笛太鼓などもの音も良いかも知れませんよ。」


*ホウホウ先生の開運ブログ:
http://tukioyobu.air-nifty.com/tukioyobu/2012/11/post-5e05.html


056.gif11/17
CRSにて、コンサートが行われました。

Kristin Hoffman (米人気TV番組でもシンガーとして活躍中)ヴァイオリンはKenji Willium、

b0173754_14303895.jpg

チャーミングなボーカルの林明日香さんとピアノ、CRSヒーラーの畑中孝子さん、

b0173754_14312285.jpg

私もファンであるベリーダンサーのラーレ小夜子さん。

b0173754_14581394.jpg

いつもながら妖艶で、女性性を刺激されます。

b0173754_14325746.jpg

b0173754_14324190.jpg

明日香さんに抱っこされているのは初デビューの小夜子さんとKenjiさんのベビーアマラちゃん。

b0173754_14333731.jpg


音楽や踊りなどのパフォーマンスもヒーリングですね。芸術の秋も楽しみましょう!
029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2012-11-22 14:54 | スピリチュァル | Comments(2)

本当の愛のコミュニケーション

072.gif11/14の新月と皆既日食も終わり、11/19のプレアデスの整列、
そして11/27の月食と天体・宇宙の祝福が続きますね。人も世の中も次なるシフト調整、
そんなエネルギーが降り注いでいます。そんな中、体調にも日々変化が現れてきています。

b0173754_146278.jpg


特にこれからの1ヶ月間、私たちの意識が重要視されるようなので、瞑想を心がけましょう。
12/21に関して、こんなメッセージも届いています。





*最近の雲と共に、ACIM(奇跡のコース)の一部なるメッセージを送ります。

072.gif2010年、日本語訳が出版された『ACIM/奇跡のコース』の続編にあたる
ワークブック日本語訳が出版されています。
『奇跡のコース』とはいわゆる宇宙の法則であり、その教えは自己覚醒へと導き、
人生に様々な変革をもたらしてくれます。365日のレッスンは1日1レッスン、ペースは
人それぞれで、レッスンには心の体操なる実践を伴うメッセージがあります。

CRSでもヒーラーの永保子さんがブログでレッスンを指導してくださっています!
http://ameblo.jp/workbook365/entry-11122116961.html

b0173754_1415153.jpg

                       (お魚のような雲)

     ACIMワークブック#8「豊かさの力学」より(私の表現込みの抜粋)


b0173754_14323658.jpg


1.最高の思い、最高の自分自身

 「与える」・「教える」・「表現する」

3つとも同じ意味の言葉です。どれも神を呼ぶと同時に「自分自身を呼ぶ」こと。
本来の自分に戻るdoing(行動) being(存在の仕方)。
私たちは絶えまない宇宙に存在し、どの瞬間も自分を与え、自分を教え、自分を表現している。
自分は誤ることなく常に自分であり、また自分になる。

しかも与え、教え、表現する力、それをせずにいられない衝動は、その他のあらゆる衝動よりも
遥かに根源的で強いもの。

b0173754_1424717.jpg

                (マンハッタンを包むような輪の雲)

人間の食・睡眠・休息などの欲求が生きとし者の根底にあるものではなく、その動物的本能よりも
深く強いもの、その衝動に従っている、または奉仕しているともいう。

「自分は誰か何をしてあげられるのだろう?!」ではなく、自分のもてるものを相手に
差し出すことだけをしていれば完璧。「~しなければいけない。」と思うこともありません。

「自分のもてるものが見付からない?」と思うのであれば、それなら相手に対して、
安心と安全、喜びと平和を心から信頼し、日常のこまごまとしたことを手伝ってあげる、
誰にでもできることを私もするということ。

自分がもっているものはどれも最高で完璧なもの、また、自分がもっているものは誰もが
もっているもの。愛を差し出すなら、相手も愛を持っていることを共に確認できるから。

b0173754_1433618.jpg

                    (2つの太陽ぽい)

感謝を差し出すなら、相手からも感謝がやってくる。
正直になれば、相手も正直になってくれる。

それこそが自分という存在が求めていることであり、求めるものは叶えられる。
与えたものが返ってくるとは、双方が「私たちは同じ。」と確認し、喜び合うコミュニケーション。

b0173754_1443564.jpg

エゴは人と違うものを作る。人と違ったものがなければ生きていけないと思っている。
人よりも抜き出たものが1つでもなければ、この世に存在できないと信じている。
違いをつくりながらコミュニケーションも可能だと思うのは、更にねじれた思い込み。

コミュニケーションは同じだからできる。同じ・・という宇宙に生きよう!
そんなコミュニケーションを味わいながら、最高の自分(=本当の自分)をいつも抱きしめて。
私は違うと思い込んでいると、神の家族の繋がりから意識をそらし、自分一人の幻想の
暗闇に入りこんでしまう。その暗闇では、誰とも繋がれず、誰かに愛を伝えようとしても
愛を感じようとしてもかないません。

b0173754_1485090.jpg

「創造の法則」とは、私たちは神の一部として存在し創造されたのだから、その真実である
源を離れないこと。心にある1つ1つの想いは減ることなく、どんどん豊になれるもの。

doing(行動)には力はなく、心のあり方だけが経験を求める。
行動ばかり注目する必要はなく、being(存在の仕方)が力をもっています。

056.gif「今日も全ての人たちと、聖なる関係だけを経験させてください。」

           とHoly Spiritにお願いしてみましょう。


*猫の手が伸びたような雲(11/16)、猫の孫の手ですね。

b0173754_1411950.jpg


*11/18、夕方近所の公園を散歩中に目撃した龍頭のような雲

b0173754_14133243.jpg

b0173754_14135095.jpg


そして、ゴージャスな黄金の夕日と鴨の群れ・・・
b0173754_14145387.jpg

このタイミングで見させていただいてラッキーであります。016.gif
b0173754_14143186.jpg


064.gifもうすぐサンクスギビングデー。
この時期出回るクランベリー。ユニオンSq.Mkt.で。

b0173754_14185712.jpg

クランベリー・ソースでなはなく、ジャムを作ります。なぜならターキーはあまり好きではないので・・・。
b0173754_14191723.jpg


           Happy Thanksgiving!029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2012-11-19 14:20 | スピリチュァル | Comments(2)

NYで七五三&晩秋の紅葉狩りとオーロラ・ギフト

*11/3,
NYのJapan Societyで行われたISF(インターナショナル・神道ファンデーション)主宰の
七五三イベントのボランティアに、友人S子さんと行ってきました。

b0173754_1333275.jpg

アメリカにいながらにして、日本の伝統や文化を味わえるというのは、心が安らぐもの。026.gif

b0173754_13313588.jpg


*ISFイベント情報:http://www.shinto.org/isf/jpn/753.html

 巫女の鈴の儀、このシーン,つい最近の友人へのヒーリング・メッセに出てきた姿でした。
b0173754_1336575.jpg

親子・家族で出席され、それぞれが神前にて神聖なる拝礼。可愛い我が子のため。

b0173754_1337381.jpg

            厳粛な気分で、礼儀正しく・・・

b0173754_13382411.jpg

*11/3,
NYのJapan Societyで行われたISF(インターナショナル・神道ファンデーション)主宰の
七五三イベントのボランティアに、友人S子さんと行ってきました。

b0173754_1333275.jpg

アメリカにいながらにして、日本の伝統や文化を味わえるというのは、心が安らぐもの。026.gif

b0173754_13313588.jpg


*ISFイベント情報:http://www.shinto.org/isf/jpn/753.html

 巫女の鈴の儀、このシーン,つい最近の友人へのヒーリング・メッセに出てきた姿でした。
b0173754_1336575.jpg

親子・家族で出席され、それぞれが神前にて神聖なる拝礼。可愛い我が子のため。

b0173754_1337381.jpg

            厳粛な気分で、礼儀正しく・・・

b0173754_13382411.jpg

千歳飴を受け取り、記念撮影。記念すべき思い出となりますね。
お父さんも羽織袴姿で一緒にお祝いですね。

b0173754_13394992.jpg

撮られるより撮る方が好きな女の子も。子供たちのピュアなエネルギーに包まれました。

b0173754_1344466.jpg


*七五三に関して(釈正輪メルマガより):
11月15日には、数えで男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のときに、
健やかな成長を祝い願って、神社に七五三のお参りをします。
子供の長生きと健全な成長を祈念してめでたいという意味を込め千歳と名付けられた
のが、「千歳飴(ちとせあめ)」です。その千歳飴は浅草寺(せんそうじ)の境内で
売られたのが最初だったらしいです。
「七五三」を足して「十五」。昔は20歳ではなく15歳で「元服」したものです。


072.gif11/13,14と太陽フレアが活発となり、体調崩している人も多いかと思います。
アセンションへの変化・変容の最終段階に入り、ますます波動の変化を感じます。
日本もこのタイミングで衆議院解散となり、12月半ばに政権交代となります。
これからの1ヶ月間、マヤ歴最期の日である12/21までは特に重要だと思います。

*マウイ島のhaleraさんより、
12月21日(日本は22日)に惑星感で超高密度磁気エネルギーが活発になり地球の
自転が休止。太陽系惑星が並列になった時、地球の中心からプラズマが放射され
3次元から4次元へ変容のため地球上の生命はクリスタル光体に変容が進む。
2014年1月4次元の透明光輝の世界へ昇華する。(アンドロメダ評議会から報告)

*11/14の皆既日食は、オーストラリア北部(ケアンズ)と南太平洋の洋上で見ることが
できたようで、アーネムランド半島では皆既日食のまま太陽が昇る神秘現象だったそう。

b0173754_13491796.jpg


14日は新月でもあり、世界中がどこでもパワフルな波動に包まれたようですが、いかがでしたか?
私は異常な眠気を感じていました。そんな日に来てくださったクライアントへのメッセージは、
私へ、そして今に共通している内容だと思います。

b0173754_14111968.jpg


「今、貴方はどちらを選択し、今後どちらを見ていきたいでしょう。
過去のカルマから起こる人間関係のエゴを手放しましょう。
doingよりbeingにいることが重要であり、今、与えられたことをやっていきます。」

b0173754_14114445.jpg


具体例として、大型ハリケーンによる災害や心痛など、恐れ・不安を引きずるのか、
この災害により、人と人が助け合う心や復旧の先にある希望の方のどちらの選択?
どんな災害や出来事でもその先にある光を求め、見ていくことを忘れないでください。
カルマは誰でも持っています。人間関係においても、1つ1つを赦していきます。
やらなきゃいけないことはありません。心底、やりたいことをしていくだけ。

b0173754_1412762.jpg


散歩中、まだ見ていなかったハリケーンによる被害を目にしました。水の威力を示す瓦礫・・・
b0173754_1413352.jpg

   ここに見ているのは既に過去のことだから・・・
b0173754_14131943.jpg

隣にある9.11メモリアル。WTCの鉄骨2本、天に向け上へと力強く聳え立っています。

b0173754_14172892.jpg

晩秋を迎えるNYですが、紅葉狩りをしていなかったことに気づきました。

b0173754_1419197.jpg

強風に耐え、こうして色づいた葉を見させてくださって、「ありがとう!」なのです。

b0173754_1420532.jpg


072.gifオーロラを起こすもとである「太陽風」、それは太陽の表面で時々起こる爆発により、
太陽から飛び出してくる電子や陽子が地球に押し寄せる。その太陽風が、北極や南極
上空の酸素や窒素などの原子を刺激して光を出すのがオーロラ。
北極や南極などの極地方でしか見ることができないのは、地球が北極をS極、
南極をN極とする大きな磁石であること、太陽から飛んできた電子や陽子は、
地球の磁石に引き寄せられて、北極と南極めがけて地球に飛びこんできます。
この時、その上空で大気の酸素や窒素を刺激して発光する現象ことをいいます。

太陽が活発化すればするほどオーロラの発生は増えるので、物理的な現象としては
マイナスではありますが、太陽からの美しいギフトと受け取ればよいでしょうね。

*オーロラに関して:http://auroranavi.com/auroranavi/sikumi.html

061.gif11/13、アラスカでの赤いオーロラ映像






b0173754_13394992.jpg

撮られるより撮る方が好きな女の子も。子供たちのピュアなエネルギーに包まれました。

b0173754_1344466.jpg


*七五三に関して(釈正輪メルマガより):
11月15日には、数えで男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳のときに、
健やかな成長を祝い願って、神社に七五三のお参りをします。
子供の長生きと健全な成長を祈念してめでたいという意味を込め千歳と名付けられた
のが、「千歳飴(ちとせあめ)」です。その千歳飴は浅草寺(せんそうじ)の境内で
売られたのが最初だったらしいです。
「七五三」を足して「十五」。昔は20歳ではなく15歳で「元服」したものです。


072.gif11/13,14と太陽フレアが活発となり、体調崩している人も多いかと思います。
アセンションへの変化・変容の最終段階に入り、ますます波動の変化を感じます。
日本もこのタイミングで衆議院解散となり、12月半ばに政権交代となります。
これからの1ヶ月間、マヤ歴最期の日である12/21までは特に重要だと思います。

*マウイ島のhaleraさんより、
12月21日(日本は22日)に惑星感で超高密度磁気エネルギーが活発になり地球の
自転が休止。太陽系惑星が並列になった時、地球の中心からプラズマが放射され
3次元から4次元へ変容のため地球上の生命はクリスタル光体に変容が進む。
2014年1月4次元の透明光輝の世界へ昇華する。(アンドロメダ評議会から報告)

*11/14の皆既日食は、オーストラリア北部(ケアンズ)と南太平洋の洋上で見ることが
できたようで、アーネムランド半島では皆既日食のまま太陽が昇る神秘現象だったそう。

b0173754_13491796.jpg


14日は新月でもあり、世界中がどこでもパワフルな波動に包まれたようですが、いかがでしたか?
私は異常な眠気を感じていました。そんな日に来てくださったクライアントへのメッセージは、
私へ、そして今に共通している内容だと思います。

b0173754_14111968.jpg


「今、貴方はどちらを選択し、今後どちらを見ていきたいでしょう。
過去のカルマから起こる人間関係のエゴを手放しましょう。
doingよりbeingにいることが重要であり、今、与えられたことをやっていきます。」

b0173754_14114445.jpg


具体例として、大型ハリケーンによる災害や心痛など、恐れ・不安を引きずるのか、
この災害により、人と人が助け合う心や復旧の先にある希望の方のどちらの選択?
どんな災害や出来事でもその先にある光を求め、見ていくことを忘れないでください。
カルマは誰でも持っています。人間関係においても、1つ1つを赦していきます。
やらなきゃいけないことはありません。心底、やりたいことをしていくだけ。

b0173754_1412762.jpg


散歩中、まだ見ていなかったハリケーンによる被害を目にしました。水の威力を示す瓦礫・・・
b0173754_1413352.jpg

   ここに見ているのは既に過去のことだから・・・
b0173754_14131943.jpg

隣にある9.11メモリアル。WTCの鉄骨2本、天に向け上へと力強く聳え立っています。

b0173754_14172892.jpg

晩秋を迎えるNYですが、紅葉狩りをしていなかったことに気づきました。

b0173754_1419197.jpg

強風に耐え、こうして色づいた葉を見させてくださって、「ありがとう!」なのです。

b0173754_1420532.jpg


072.gifオーロラを起こすもとである「太陽風」、それは太陽の表面で時々起こる爆発により、
太陽から飛び出してくる電子や陽子が地球に押し寄せる。その太陽風が、北極や南極
上空の酸素や窒素などの原子を刺激して光を出すのがオーロラ。
北極や南極などの極地方でしか見ることができないのは、地球が北極をS極、
南極をN極とする大きな磁石であること、太陽から飛んできた電子や陽子は、
地球の磁石に引き寄せられて、北極と南極めがけて地球に飛びこんできます。
この時、その上空で大気の酸素や窒素を刺激して発光する現象ことをいいます。

太陽が活発化すればするほどオーロラの発生は増えるので、物理的な現象としては
マイナスではありますが、太陽からの美しいギフトと受け取ればよいでしょうね。

*オーロラに関して:http://auroranavi.com/auroranavi/sikumi.html

061.gif11/13、アラスカでの赤いオーロラ映像



[PR]
by yukistar88 | 2012-11-16 14:28 | Comments(3)

②.ハリケーンと吹雪からのギフト?!

*10/30、ハリケーンSandyが去った翌日の朝陽に六角形の光!
この日、太陽が顔を出したのはこの瞬間だけで、再び曇り空となり、ハリケーン前後の4日間は

厚い雲に覆われ、マヤ歴最後の日となる12/21、その日から「3日間は暗黒の世界となる。」
という予知なるメッセージを思い出し、それはここで終了したのではないかと思えました。

b0173754_195940.jpg


*10/31、漸くブルースカイがくっきりと現れた。ドラム缶が上流から流れ着いてた。

b0173754_1155898.jpg

キノコ?・・・ナポレオン・ハットのような雲も現れて・・・。

b0173754_1201295.jpg

太陽の光は神々しく、ハリケーンで地上300mの建築中クレーンが曲がったとニュースに
なっていたビルを照らしていた。

b0173754_1221368.jpg

激しい風と水害から開放され、平穏な瞬間に戻った今、ハリケーン時を振り返り、
24時間体制にて、勤務してくださった警察や消防隊員、コーストガードや病院や
レスキュー、メディアなど彼らに感謝の気持ち送った時、ポワ~ンと浮かぶ雲が現れた。

b0173754_12789.jpg

確実に他の雲と違う波動のその雲は薄っすら虹色に光り、2分後には消えてしまった。

b0173754_1291666.jpg

今度は、龍雲のような筋雲が左から流れてくると、雲の合間からニョキッと一際光輝く雲が・・・。

b0173754_1301845.jpg

この雲もピンクがかった虹色の光を発し、1分後には消えてしまった。UFO雲?!かも。

b0173754_1323263.jpg

そこで感じたのは、ハリケーン上陸中、全身全霊で祈った時に雲の上でピカピカと
光っていた現象はこの雲と関連しているように思えた。

この日の夜は見事なる「月光環」を見せてくれました。こうして空と繋がっていることは嬉しい・・・

b0173754_135763.jpg

そしてハリケーンを避けられたアラバマ州に現れた幻日と暈の複合。FBより

b0173754_149683.jpg

私もこれに似た現象を目撃したことがあり、全景が写真に収まらずイラストで記録していた。

b0173754_1495930.jpg


                一方、地上の現実は・・・

ガリソン不足となり、オープンしている限られたスタンドには長蛇の列・・・
3.11の後も同じ現象が起きていましたね。早朝2,3時間並んだと聞いています。
車のナンバープレートの1桁が奇数・偶数とで日替わり給油となりましたが、それも解除に。

b0173754_1392446.jpg

Museum展示用スペース・シャトルのドームも破れてしまったようです。このまま公開で・・・

b0173754_1403654.jpg

NJのLittle Ferryの浸水は深刻で、しばらく水が引きませんでした。

b0173754_142657.jpg

このエリアに住む知り合い家族が我が家に避難していて、お陰で1歳児と遊んで癒されています。

b0173754_1503597.jpg

うちのアパートは1階部分が浸水したので、ロビーもこの通り、24時間乾燥。
浸水した壁は、剥がして塗装し直さないと、カビが増殖してしまうそう。

b0173754_1441420.jpg

そんなこんなで、秋晴れの日にゃ紅葉の名残りを鑑賞したり、街も少しづつ復旧し、
通常に戻りつつあったのですが、なんとハリケーンから9日目の11/7に・・・

b0173754_1565244.jpg


*11/7、早くも初雪・・・しかも吹雪となり、アッという間にNYは冬景色。

b0173754_156202.jpg

                   落ち葉と雪の融合。

b0173754_201790.jpg

            真冬並みの寒さがやってきて、停電している家は大変です。

b0173754_204024.jpg

           夜になるにつれ、猛吹雪となり・・・

b0173754_212342.jpg

                あれよあれよと積雪10cmに!

b0173754_214458.jpg


晴天?!・・・「青天の霹靂」なる天候に驚くばかり。
悲しいことに、水の惑星である地球に住んでいながら、水に対して恐れを感じてしまった
今回のハリケーンでした。3.11では津波の怖さも記憶し、10-20代に頻繁に見ていた
大津波の夢も過去生においての恐怖の記憶から来ていたように思います。
生きていくには欠かせない水なのだから、もう恐れを持たないようお願いしてみます。

そして、今後も天候や世の中の動向の左右されることなく、マイペースでも、
どんな時も心穏やかに過ごしていきたいと思います。045.gif

b0173754_047631.jpg

そして、ハリケーン上陸時は避難することも頭に入れ荷物をまとめてみて、
自分にとって必要で大事なものを見直すいい機会となりました。

ハリケーンSandyと吹雪が与えてくれた空からのギフトも有難う!なのです。


b0173754_0474747.jpg



056.gif六角形の光からの縁で知った白山氏のブログより、ハリケーンSandyに関して:

「アメリカ東海岸に上陸したハリケーン「サンディ」は、予想された以上の被害を
もたらしたようです。変電所の爆発や、地下鉄のホームが濁流とゴミで埋まる、
道路の破壊、広大な地域の浸水・・・・これから被害が明らかに成るでしょう。
その被害は兆6千億円を超えると予想されています。

ニューヨークが台風と高潮を伴う海面上昇により浸水する光景を見て思い出したのは、
過去記事のビル氏の空想話でした。
まさに映画「デイ・アフター・トゥモロー」の世界が再現され始めています。
このようなことが冬場に発生して異常低温が重なれば、浸水した地域は凍りつくでしょう。

でもアメリカは、とっくの昔から想定済みだと言うことです。
既にNASA の主要部は、近年にオハイオ州のデイトンに移転しており、沿岸部の
米軍基地は内陸部への移動が進んでいます。
私の脳内ですが、これから「シカゴ」がNYの代わりの金融機能などを持つ巨大都市に
成るでしょう。

b0173754_0575688.jpg


日本では、最近の台風は大きいなあ、短時間の異常降雨が多くなった、降るヒョウが
大きくなった、と思い始めている段階でしょう。
最近でも、南極と北極の氷が異常なスピードで溶け始めている報道がされていました。
(http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/e/7cc8eaf814fec74ca6f9b8d9e983ff5d)

これに加えまして最近の私が気にしているのは、地球全体では地磁気が減少することが
継続していますので、放射線を含む宇宙からの「宇宙線を地球磁気が跳ね返すバリヤーが
低下しているのではないか?」ということです。
これが発生している証拠としては、日本でもオーロラが目撃されたり、虹色の彩雲が
増えたり、夜空が何となく明るく感じることが増えるでしょう。
このような現象があれば、宇宙線が地球磁気のバリヤーを破って地上に降り注いで
いると思います。
こうなりますと、飛行機のパイロットの自然被曝量が増加したり、地上ではウイルスへの
抵抗力が低下して、ウイルス性風邪や色んな病気が大流行をし始めることでしょう。

b0173754_0582323.jpg


(1)南極・北極の巨大な重りである氷が減少することにより地球の地軸の傾きへの影響と、
(2)地球磁気の低下によるバリヤー減少により、太陽から来る電磁波が南極・北極への
磁気に大きな干渉をするのではないか?

この2点から、ポールシフト
(3)地球の自転軸の傾きの変化が起こり、今の北極と南極の凍りつく地域が変化する。
つまり、北極・南極が大きく移動する可能性です。
太古には、今の南極の地域は温暖だったという学説もあります。
(4)今の地球磁界でのN極とS極が交代する可能性。方位学の占いなどは、全く真逆に。

b0173754_0584644.jpg

問題は、このような激変が、どのくらいの期間で発生するのか?と言うことです。
私が思いますには、来年2013年に伊勢神宮(天津神)と出雲大社(国津神)の
遷宮(せんぐう:建て替え)が同じ年度に発生するという過去の歴史でも稀有な
ことが日本で起こります。異種のモノ同士が同時に更新時期を迎えます。

ここで、日本の民間伝承にある歌「夜明けの晩に、鶴と亀がすうべった」が浮かびます。
伊勢神宮=天から飛来した天津神=鶴=南極
出雲大社=地に太古から存在した国津神=亀=北極 (ウシトラの鬼門金神=国常立太神)
この大きな二極が2013年にスベル=統べる=滑る・・・・と響いて来ます。

「滑る」に関しましては、ポールシフトに関する兆候現象が起こり始めるのが来年ではないか?
と、私は想定します。
とにかく、2013年~2014年は、大自然や国家間の現象におきましても、重要な転換期に
成ります。これを無難にするのが、多くの人間が発する感謝の「磁気」だと感じます。」

http://blog.goo.ne.jp/isehakusandou/c/54c31bb4b361f5530b00db815f3d1456


072.gifサリーちゃんの魔法で地球波動調整?!
私たちマインド次第では、その魔法も使えるでしょうね。

11/16には、心の奥底から至福感が湧いてきました。なんともいえないこの上ない
波動を感じています。この想いを持続させていきたいです。
029.gif

b0173754_22863.jpg

[PR]
by yukistar88 | 2012-11-10 02:14 | 自然 | Comments(2)

①.記録的なハリケーンSandyによるハドソン川の氾濫

*10/29、アメリカ東海岸に大型ハリケーン「Sandy」がニューヨークを襲い、
100人を超える死者を出すなど甚大な被害を与えた。
5つ前の日記(バルバドスの旅)に、偶然にもハリケーンの名前の内容をアップしていた時は、
まさかこの時期にハリケーンが来るなど思いもしなかったものの、今思えば、1ヶ月間に及んだ
原因不明の右眼充血は、もしかしたらこの災害の前兆だったのかなとも思えました。


*10/27、
ハリケーン接近中、上陸2日前の夕方の空模様。この日は右膝が痛んで・・・。
この日、カナダ西海岸沖で、M7.7の地震が発生した。


b0173754_717899.jpg


*10/28、
停電に備え、懐中電灯とラジオの電池、キャンドル、車のガソリンを満タンにしたり、
食料や水の買い出しなど、準備に備えた。この日は太陽が出ることなく、夜には風も少しづつ
強まってきて、川の波も荒くなっていた。この日は心臓がギュッと痛くなり血圧が上がっていた。



b0173754_7294432.jpg


*10/29 9:30am,
朝の満潮時には、既にハドソン川の水位が上がり、昨年8月に発生したハリケーンIreneの時と
同じ状況に。


b0173754_922451.jpg


061.gifこの動画をYou-tubeにアップしたら、アメリカとイギリスのメディアから
この映像を使いたいと、数件のリクエストがありました。川でも海のような波が押し寄せます。








*11:15, アパートの住民たちは、この珍しい光景を撮影していたので、私も。


b0173754_95086.jpg


*2:30pm, 満月とハリケーンと満潮が重なることで、ハドソン川の氾濫も予測され、
1階のParkingにある車は全て移動するよう指示がありました。


b0173754_98755.jpg


*2:45,ハリケーン中は、Coast Guardが警戒してくれたようで、ちょっと安心!


b0173754_995586.jpg



*7:10pm, いよいよNJ沿岸上陸となり暴風雨。夕方にはこの地区も避難勧告が出ました。
   が、避難しませんでした。3階まで浸水しないという予測の上で。しかし、川は氾濫し・・・
   これでもLED外灯が消えないのはすごい!



b0173754_9115923.jpg



Parkingはどうなっているのか気になり、1階へ降りてみると、浸水が始まっていました。
住民数人も降りてきて、写真撮影していたので、そんな冷静な態度にちょっと安心!



b0173754_9125027.jpg


外も膝くらいの水嵩に。それでも停電しないのはすごい!005.gif



b0173754_914276.jpg


*9:45pm、とうとうこの地区は停電となり・・・というか消さないと危険なのでは。
最高潮位時は、うちのアパートは完璧に川の上で、これにて全ての出口は塞がれました。
この瞬間は、人生最大のピンチな気分であり、さすがに恐れを感じてしまいました。
最悪は隣のフェリーに乗り込むしかないかと覚悟し、一応、避難用荷物をまとめました。



      満潮とハリケーンで氾濫したハドソン川(テラスから撮影)

b0173754_9315729.jpg



      こちらは普段の様子で、2.5mは水位が上がったと思われます。



b0173754_15114064.jpg



避難していれば、この氾濫を目の当たりにすることなかったものの、あえてこれを
見せられることは、恐れを見ないことのレッスンなのでしょうか。
HSへも「恐れを見ないように助けてください。」と、お願いしました。すると・・・
この恐れは、怪我や死に対して湧いてくるのだから、死を恐れることなく手放します。
ならば、この貴重な体験を楽観視しようと切り替えますが、私の脳裏には、時に
東日本大震災での津波で家が流される映像が蘇ったり、一方では幻想なので大丈夫!
ハリケーンが去り澄み切った青空が出ている光景をイメージしたりと、心の葛藤。
正に闇と光の狭間な心境でした。大丈夫だという信じる心が勝ちます!042.gif



b0173754_9353312.jpg


039.gifこれ以上、被害が大きくならないよう、龍神様と宇宙の兄弟たちに助けを求めようと、
思い浮かんだのは魔法使いサリーの最終回。火事になった学校を消火するため、
魔法で雨を降らすシーンのイメージが出てきたので、水へも全身全霊で祈りました。072.gif


b0173754_1145155.jpg

b0173754_1119813.jpg

すると・・・その時、暴風雨の分厚い雲の上で、雷光ではない
チカチカした光が止まることなく、まるで返事を返してくれて
いるように光っていました。すごい!!

そんな不思議な閃光を目撃し、雲の上に、確実に何かの存在を感じました。
果たして?

午後9時半過ぎの満潮を過ぎると、徐々に川の水位も
引いてきました。それを確認しホッとして、安眠に。045.gif

*10/30、朝方、外を散歩します。ハリケーンが
遠ざかったものの、依然、雲は厚く・・・


b0173754_10145847.jpg


        ハリケーン後に覗いた小さな青空。


b0173754_10204784.jpg

川水が引いた後は、カモメがたくさん・・・
ミミズを食べていたのかも。


b0173754_1164938.jpg


ハリケーンの爪痕・・・ハロウィーンぽい。そういえば翌日の
ハロウィンも延期となりました。



b0173754_10162619.jpg

ドッグランには、いくつもの大木が流れついていた。



b0173754_10175892.jpg

         水に流された爪痕


b0173754_1019226.jpg

         強風に倒れた木々


b0173754_10191689.jpg

      ガーデンの花々も流れてしまい・・・



b0173754_10193326.jpg



お昼近くになると、青空が一時的に広がりましたが・・・。


b0173754_1022509.jpg

再び雲が押し寄せ、一筋の光が射していた。


b0173754_1027225.jpg


*ハリケーンSandy関連写真集CNN:
http://www.cnn.com/2012/10/28/travel/tropical-weather-transportation/index.html

停電中、温かい珈琲が飲みたくなり、アルコール
オイルが出てきたので、長い間使用していなかった
サイフォンを出して、美味しい珈琲を入れました。063.gif



b0173754_1043817.jpg

停電の夜はキャンドル・ナイト。先日行った電気を使わない
アーミッシュの生活を思い出し、また冷蔵庫内のものが
いたむので、どんどん冷蔵庫内が片付くことで、先日の
やましたひでこさんの断捨離が活かされることになり、
全てが実践の時でしたね。

停電中は友人宅へシャワーを借りに、夕飯までご馳走になり
ました。そして我が家は
2日目の朝には電気が回復したので、今度は停電が長引いて
いる友人家族をうちに招くなど、9.11事件の後もニューヨーカーが
経験した助け合う、協力し合う時を再び迎えています。
自分でできない時は、人にお願いをすることも大事であり、
そこから生まれる絆など、災害がもたらすギフトもあります。
このハリケーンからも沢山ギフトを受け取りました。

また、自分がパニックになっている時、周りの誰かが
穏やかでいることで、安心することがあります。

今回のケースでは、川が氾濫している中、相方が
スヤスヤ眠っていたことで、大丈夫なんだと気づかされ、
Queensに住む友人は、家の周りの木々が強風でなぎ倒され、
バリバリと音がしている中でも、飼っている猫が全く
動じることなくスヤスヤ寝ていたことで安心したと。
また高層アパートに住む友人も強風でビルが揺れ不安に
いる時、旦那さんと息子がビデオ観賞しゲラゲラ笑って
いたことで、落ち着かされたと言っていました。




b0173754_11532942.jpg


そして今回のハリケーンは、大統領選を目前で起きた
タイミング。これにより有利となったであろう
オバマ大統領の再選が決まりました。おめでとう!
今後4年間もよろしくお願いします。029.gif


b0173754_1564458.jpg


   ハリケーンが去った後の大浄化と空からのギフトへつづく



[PR]
by yukistar88 | 2012-11-07 11:14 | 自然 | Comments(6)

②.アーミッシュ村での安らぎと真の赦し。

*10/29はアメリカ東海岸に過去にない最大級ハリケーンSandyが上陸したことで、
大変なダメージを受けてしまいましたが、その模様は次の日記で紹介致します。
うちのアパートもハドソン川の氾濫により1階は浸水しましたが、停電も回復し、
現在、NY&NJは全面復旧に向け進んでおります。
普段忙しいニューヨーカーも自宅待機により、ゆっくりした時間と向き合うなど個人へ向け、
また大統領選目前に起きたタイミングは、良き結果へと導かれると思っています。
9.11や3.11の教訓もあり、人々が助け合うなど、絆の時でもあります。
未だ不便な生活をされている方々も多いので、一日も早く普段の生活へ戻ることを願います。


056.gif前の日記からの続きで、アーミッシュ編です。

*10/20
ランカスターの街の中心にあるCentral Market、土曜日の朝オープンしていると聞き向かう。

b0173754_1575729.jpg

マーケットの隣の広場では、演奏パフォーマンス。ボストンにも似た街の様子。

b0173754_32615.jpg

Central Market内は広く、たくさんのブースに並ぶ食材。
湯島食堂の佳子さんは、翌日からの料理クラスで使う食材を仕入れるので、ショッピング・タイム。

b0173754_1592769.jpg

     これはアーミッシュの肉屋さん。

b0173754_20279.jpg

      ハーブティ専門店

b0173754_204529.jpg

土壌がいいのでオーガニックも多く、野菜もフルーツも新鮮で、ほしいものがたくさん。
チーズやキッシュ、ベーカリーなどなど。

b0173754_322888.jpg

アーミッシュの住んでいる地帯は、食糧事情が非常に良く、野菜も果実も新鮮で豊富。
彼らの主食はチキン、ヌードル、マッシュポテト、煮野菜などで、バターやアイスクリームも自家製。

買い出しが終わると、広大な農地へドライブ。001.gif

b0173754_25114.jpg

       所々ストップして観光!酪農家の前で。

b0173754_25576.jpg

        アーミッシュは写真撮影を嫌がるので、遠目から。

b0173754_27711.jpg

たまたま見つけたファミリービジネスの家具屋さん。洗濯物がカラフルで絵になるね。
皆さんこの家具がお気に入り。特にAさんは家具を作っている男性のピュアな瞳と
家具からの優しい癒しのエネルギーを感じて、感動のあまり泣いてしまった。
b0173754_283417.jpg

          庭からの風景と・・・
b0173754_291622.jpg

       この家で飼っている山羊とターキー。大きい!

b0173754_29487.jpg

佳子さんも飼ったことある山羊さん。家畜愛好家!

b0173754_2102826.jpg

道端のショップに立ち寄ると、そこには馬さん。ちょっと寂しげ、でも優しい目。035.gif

b0173754_2134873.jpg

このショップでは自家製ピクルスとベーカリーとジャム。どれも天然100%!

b0173754_2152328.jpg

この一見おにぎりのように見えるWhoopie pies(ウーピーパイ)は、アーミッシュの間で
食べられ続けてきた伝統的なお菓子で、柔らかいクッキー生地にマシュマロを挟んだもの。
子供たちがおやつに出されて大喜びしながら「Whoopie!(うわーい!)」と叫んだことから
名づけられたものらしく、森永エンゼルパイみたいなもの。
b0173754_2185061.jpg


055.gifアーミッシュの子供達は、8年生で学校教育を終了し高等教育は受けず、その後は農業、
大工、畜産、ガーデニングなどに関する技術を学び、その仕事で生計を立てている。
ランカスターのアーミッシュ地域では、広大な農作地を有効に使用するために1年間の
ローテーションを考え、アルファルファ→コーン→小麦→たばこ→アルファルファのように
季節に応じて栽培している。
他にポテト、大豆、干し草(家畜用)も作り、また酪農として乳業も飼い、出荷するミルクは、
彼等の重要な収入源であり、農作業ではトラクターなどは使用せず、馬を動力とした農機具を
使っている。

b0173754_222423.jpg

家一家庭平均して6-7人の子供がいるが、結婚すると土地を分けられ自立する。
彼らは plain people(質素な人々)と呼ばれているが、経済的に貧しいということではなく、
むしろ経済的には豊かだそう。
納屋作りは、アーミッシュにとって大切な協同作業であり、日の出と共に各地からバギーに
乗って大勢の家族が集合して、大工などの専門家の指示に従いながら作業する。
食事は女性が準備し、子供達は物運びを手伝ったり、遊んだりする。このような素晴らしい
チームワークにて、一日で大きな納屋を仕上げるそうだ。

b0173754_2231716.jpg

なぜ電気を使わないかというと、彼らは電気そのものが悪いと考えているのではなく、
電気を使用することで彼らの信教生活や家族生活が堕落することを恐れた。
故に、彼等は快適な生活、便利な生活、余暇のある生活よりも質素な生活、
禁欲の生活に価値を求め、それが神に近づく方法であると信じているからである。

b0173754_225699.jpg

ウマなぜ馬車を使用するのかというと、遠くへ行けないようにしているからで、遠くへ行くと
いうことは違う社会に出て行く、そこから絆が壊れていくことになる。遠くへ行く場合は教会の
許可が必要で、飛行機も認められないのだとか。

b0173754_2252072.jpg

アーミッシュの人たちは、人間を差別する発想が全くありません。
彼らは絶対非暴力というわけでもなく、再洗礼派の人たちは宗教改革時には戦争をやって
きたし、ドイツ農民戦争、百年戦争、三十年戦争など宗教戦争にも深く関わってきている。
彼らは戦いから逃れる中、グループで集まることを禁止され、行く場所が無くなり、戦争で
荒地になった地に移り住んで生活をしていく。そういう段階では権力側も容認しているが、
追いたてられた結果、最終的にアンザス地方に移ったが、17世紀末、アンザスがフランス領に
なった時、ルイ14世に追放された。

選挙は人を選ぶということで、選ぶということは人間を差別する考え方になるという。
グループのリーダーを決める時は、選挙ではなく推薦人を集めて、あとはくじ引きで行う。
当然、裁判も認めず、国の社会保障制度にも入ってはいない。お互いに助け合うことが
基本なので、福祉制度や社会保障制度ということは、既にお互いに助け合う人間関係が
壊れているという考えになるのだそう。

b0173754_344978.jpg

      なんとなく見つけたB&Bをしている酪農家に立ち寄ってみた。

b0173754_230547.jpg

      よく見ると・・・この土地には、天然クリスタルがゴロゴロ。すごい!

b0173754_2302636.jpg

     すると、1匹の猫ちゃんが「ニャ~ニャ~」鳴きながら近づいてきた。
                   なんてかわいー子!
b0173754_2305013.jpg

牛子屋に住んでいるようで、スリスリしてた。きゃわいー!左後方の牛もこちらを見てる。

b0173754_361685.jpg

   猫ちゃんは、「こっちだよ~」とばかりに、私たちを敷地内へと案内してくれて・・・

b0173754_2324577.jpg

奥には子牛子屋があるのね。只今、食事中。猫ちゃんもここでご飯食べてた。

b0173754_2363068.jpg

あまりにカワイイので猫と遊ぶ?!・・・遊ばれている私。(photo by Yoshiko)

b0173754_2374034.jpg

  酪農B&Bの前で記念撮影。今度はここに泊まりたいね。
 
b0173754_7564762.jpg

b0173754_2382325.jpg

                 魔女記念撮影?!

b0173754_23962.jpg

3:00pm、遅めのランチをオランダ系のレストランで。美味しいフレンチ・オニオンスープ。

b0173754_2405538.jpg

チキンパイはいわゆるチキンヌードルスープでちと残念!佳子さんのスープに053.gif型ハーブ見っけ!

b0173754_242538.jpg

レストランの外にハーレー族がいて、Aちゃん、ナンパされるの巻。(笑)

b0173754_395858.jpg


1泊2日で、広大なるアーミッシュの里を訪問し、自然とアーミッシュの純なエネルギーに触れ、
皆さん、すっかり癒されて帰ってきました。
026.gif

*10/21、
アーミッシュのマーケットで仕入れたパン、ピクルスと野菜を使った朝ご飯を作りました。
b0173754_245319.jpg

そして、うちに泊まった佳子さんは次なる目的地へ。朝日を浴びながら・・・

b0173754_2455121.jpg

フェリーにてマンハッタンへ向います。今度は日本でね。色々ありがとう!手振ってるぅう035.gif
b0173754_246514.jpg


実際に起きたアーミッシュのストーリーを紹介します。

*2006年10月
そんな平和なランカスター、アーミッシュの学校で銃乱射事件が起きた。
銃を持った男が教室内に押し入り、5人の女の子が撃たれて亡くなったのだ。
ロバーツ容疑者は学校に侵入後、教諭や男子生徒を教室から追い出し、女子生徒らを黒板の
前に並ばせワイヤで足を縛り、まるで処刑するかのように至近距離から頭部を撃って殺害した。
そんな恐怖の中、殺害された5人の中で最年長だったマリアン・フィッシャーさん(13才)は、年下の
子を逃がそうと「自分を先に撃ってください。」と容疑者(32才/犯行後に自殺)に申し出たという。

そしてマリアンさんの妹で、病院で意識を回復したバービーさん(11才)は、「その次は私を」と
申し出たと。 この姉妹は、自分よりも小さな子供達を助ける為に、自発的に犠牲になろうと勇気
ある行動をとったのだ。これは聖書の教えによるものではないかと・・・

本「愛には恐れがありません。全き愛は恐れを締め出します。」ヨハネの手紙第一4章18節

そして、加害者側をも赦し、同情する心・・・forgiveness,mercy, compassion, empathy

理由なき突然の事件の悲嘆にくれるアーミッシュの人達は、アーミッシュでない容疑者の家族に、
事件の夜に訪問し、赦しの手を差し伸べ、亡くなった子供達の葬儀にも招いたそうだ。

電球暴力を避け、どんな時でも相手を赦すアーミッシュ族。
深い悲しみをもたらした事件だったが、無差別的事件が多発する世の中において、暴力を赦しで
包み込む生き方、そして慈悲の深さを考えさせられる出来事があったのです。

「あたなは加害者を赦せますか?」

殺人事件などが起きる度に、犠牲者はもちろん、犯人の家族のことを思うといたたまれなくなる。
被害者も加害者も、そしてその家族への心のケアやサポートも必要であり、赦しの極致ですね。

[PR]
by yukistar88 | 2012-11-02 02:59 | 世界の旅 | Comments(10)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧