<   2013年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

①.カリブ海、地上の楽園Antigua&マイバースデーへ

*3/26、
春の訪れを知らせる雲を目撃しました!レインボーの矢のような光がパワフルです!

b0173754_11234962.jpg

その後、カナトコ雲やUFO型雲も登場しました。

b0173754_11242448.jpg



*3/27、
マイ・バースデーへのメッセージを有難うございました。024.gif
まだ少し肌寒い日でしたが、確実に春の足音を感じつつ、マンハッタンへ向いました。
この日はお口ぱっくり雲。昨年10月のハリケーンSandyでテントが吹き飛び、
丸見えになったスペース・シャトルも見えます。

b0173754_8535750.jpg

この日は、同じバースデーの友人とランチ。
24年前、NYへ来て最初に勤務した日系TV局で出会った同僚であり、一番初めに
親しくなった日本人女性のMikiさん。歳も同じなので、血縁関係のない魂の双子ですね。
この日、互いのバースデー祝いを機に、二人が出会った会社を訪問し、スタジオで記念撮影。
偶然にも、24年前の互いの上司が再赴任していて、24年ぶりの再会なるギフトもありました。

人生はミラクル。長い年月を越えてのご縁。この24年間を振り返るチャンスもいただきました。

b0173754_10522628.jpg

その帰り道、St.Patrick Churchにて、今こうして生かされていることに感謝なる祈り。


b0173754_4301196.jpg


この夜は満月で、とてもパワフルに輝いていました。

b0173754_531448.jpg


         ************072.gif************072.gif************072.gif*************

*3月上旬、数年ぶりにカリブ海東部に位置するイギリス領のAntiguaを訪問。
NYからは4時間のフライトで、友人のご主人の出身地でもあります。

b0173754_14171914.jpg

たまたま機内から撮影したスポットがスティ先のビーチでした。

b0173754_1213283.jpg

空港からホテルに向う途中で見かけた風景。フルーツ売りのおばさん。

b0173754_122052.jpg

           村の教会

b0173754_1223212.jpg

ホテルに着いて、ビーチを見た時、全身の細胞がビリビリと入れ替わるような感覚でした。

b0173754_1243450.jpg

ほぼ毎年カリブ海へ来ているものの、ここまでインパクトを感じたことはなく、
「ここは天国?地上の楽園?!」と圧倒される程美しい鮮やかなブルーが目に
飛び込んできて、全身、このエネルギーに包まれたようでした。

b0173754_1273055.jpg

      水上のキラキラを見ていたら、心がメロメロに。やばぃ・・・026.gif

b0173754_12111824.jpg

ホテルのロッジは丘の上に位置しているので、毎回、坂道を歩くのでいい運動に。
     トロピカルな植物を見ながら・・・

b0173754_1217890.jpg

     トロピカルなフルーツ(?)を見ながら・・・

b0173754_1213198.jpg

どうやら、ここはハミングバードのテリトリーのようで、羽をブルブル小刻みに震わせ、
花の蜜を吸う姿は妖精のよう。あまりに素早く、その瞬間は撮影できず・・・。


b0173754_12163944.jpg

坂道を登る途中からエネルギーが変わり、昨年訪れた広島のパワースポットである
仙酔島と同じ気を感じました。

b0173754_12173434.jpg

以下、Antiguaと仙酔島の同じエネルギーを感じるスポットの写真を並べてみました。

              (Antiguaのビーチ)
b0173754_12192514.jpg

             (仙酔島の海岸)
b0173754_12194348.jpg


              (Antiguaの丘の上)
b0173754_4182333.jpg

             (仙酔島の展望丘)
b0173754_12203039.jpg


            仙酔島Map
 http://www.tomonoura.co.jp/sen/

b0173754_12205737.jpg


        ビーチを散歩する自然体のワンコ。
b0173754_12214582.jpg

       草むらでシャカシャカ音・・・そこには黒ニャンコ。
b0173754_12215938.jpg


        初日のサンセット・・・いい感じです。

b0173754_122297.jpg

       大好きな夕日を眺め、愛と感謝に溢れる瞬間です。016.gif

b0173754_12222032.jpg



                          ②、Antiguaの自然に癒されて・・・つづく

[PR]
by yukistar88 | 2013-03-28 12:37 | 世界の旅 | Comments(6)

3月の盛り沢山なイベント「Japan Week, New Life Expo.&野村萬斎マクベス他」

056.gifまだ寒いNYですが、この3月はとても忙しい時を過ごしています。
イベントのお誘いやワークショップ参加など、人と会う機会が次々やってきて、
そんなこんなイベントをまとめて紹介します。


*3/18
以前、ボランティアを一緒にしていた友人が急遽、日本帰国となり、飼っている猫のことで
相談を受け、ミラクルな流れで、猫ちゃんを半年預かってくれる家が決まりホッとした
ところでした。その猫ちゃんTabbyとの再会です。この窓から外を眺めるのが好きみたい。

b0173754_1584885.jpg

友人がランチを用意してくださいました。かわいーランチプレートで、ご馳走さまでした。

b0173754_20472.jpg


*3/19
Brooklynへアレクサンダーテク二ックのレッスンを受けに行きました。
その途中、グランドセントラル・ステーションで、Japan Week(3/19-21)として、
日本文化や食を紹介する観光庁主催の訪日観光促進イベントにて、
駅弁の販売などもあるということで、立ち寄りました。
グランドセントラル・ステーションは今年100周年を迎えたので、「100」という数字が見えます。

b0173754_2132323.jpg


b0173754_2191126.jpg

Japan Weekのイベント会場では、着物の紹介やら・・・

b0173754_21808.jpg

     日本が誇るJR新幹線の紹介も

b0173754_2184286.jpg

Brooklynへ移動します。ブラウンストーンの街並み

b0173754_2112194.jpg

アレクサンダーテクニックとは、心と身体の再勉強と言われています。
私達は立つ、座る、歩くという動作を考えもせずにやることができます。
その無意識の行っている動作は時に過度な緊張を与え、習慣的な癖となり
気付くと手に負えない痛みに変わり、うまく身体を動かせない状態を作り上げ
ていきます。アレクサンダーテクニックでは自分自身で無意識に正しいと
思いこんでやり過ぎている事に気付き、それをやめていくことで、身体が本来
持っている機能を取り戻していきます。

b0173754_211369.jpg

座る、立つ、歩く、等々の日常の動作をもっとも楽で自由な物にする事で、
今まで気付かなかった自己の潜在能力、回復力を実感出来ます。
身長が伸びる、顔色が良くなる、痛みが消滅する、心が明るくなる、自身や活気が
溢れる、創造力が増す、技術が伸びる等々、アレクサンダーテクニックによって
得られる効果は限界がありません。(講師:岸本真澄)


講師岸本真澄さんのアレクサンダーテクニックは、以前、数回レッスンを受けたことが
ありますが、まるで催眠術にかかったかのように体からの緊張が解かれて心地良くなります。


*午後4時から、野田清美先生による乾燥肌対策へのマクロビ料理と手作りアロマクリームのクラス。

パン、麺、クラッカー、クッキー、マフィンなど粉製品の過剰摂取により、乾燥肌の原因とも
いわれるようです。精製された粉が人体の水分を吸ってしまうことで、皮膚や排泄にも
影響するので、食生活のバランスや風呂上りの保湿も大事ですね。

まずはマクロビ料理からスタートで、小豆と雑穀入り玄米粥、アマランサス味噌ソースで
食べる野菜と高野豆腐のポトフ、こんにゃくとアラメの塩麹重ね煮、甘酒プリン。

b0173754_2274496.jpg

b0173754_2275767.jpg


お料理が出来上がるまでの間、乾燥肌対策の保湿効果あるアロマクリームを作ります。

アボガドオイルたっぷりのリップクリーム、アロマ保湿クリームとマッサージオイルと、
盛り沢山でしたので、セッセと進みます。

b0173754_2303687.jpg

マッサージオイルには、ラベンダーオイルなど数種類のアロマオイルと、アボガド、
アーモンド、アプリコット、オリーブオイルをブレンドします。
リップクリーム、保湿クリーム、マッサージオイルの完成です!

b0173754_240753.jpg

      皆さん、清美さん、有難うございました!


b0173754_2402284.jpg


*3/22
NYで年2回行われるNew Life Expo.へ、ヒーラーM子さんと行ってきました。
健康食品や健康器具、アロマオイルやクリスタル、オーラ測定、タロット占い、代替療法など。
日本人のブースとしては、深見東州氏のWorld Mate、私も彼の本は以前から熟読しています。
そして、代替の龍村和子さんによる温熱療法など、頑張られていました。

b0173754_248240.jpg

温熱療法での講義では、キネシオロジーやOリングも取り入れての説明で、+/-のエネルギーに
よる実験もしてくださり、本人が+のエネルギーを保持していれば、たとえ周りにエネルギーが
いようともプロテクトできるということを証明してくださいました。今、来ているメッセージです。

b0173754_3405479.jpg

私も愛用しているReiki Orgone。高波動エネルギーを発するプロダクトを扱っています。

b0173754_2481942.jpg

私が愛用しているのは、アンク入り限定品のペンダント・ヘッドです。
(ゴールドフレーク、雲母、石英、方解石、ハーキマーダイヤモンド、鋼鉄、アルミニウム)

b0173754_6201284.jpg

Expo.内のたくさんのブースの中で、一際良い波動をかもし出していたのが、ここ!
ここのスタッフは皆、笑顔で感じ良く、いつもシンギングボールの音色を聴いている
せいでしょうか。宇宙人ぽい?!スタートレックに出てきそうな人たちでしたよ。

b0173754_363871.jpg

あやゆる種類の優しい色とりどりのクリスタルボールに目も癒されて・・・

b0173754_6204291.jpg

タイミング良くクリスタルボール瞑想のデモンストレーションに誘われ、受けることが
できました。音叉ヒーリングをする側の私は、自分も受けたいと思っていたところ
だったので、とても嬉しかったです。それはもう宇宙の響きを聴いているかのようで、
宇宙に漂うスピリットがフワフワと、体もジンジンと温かくなり、眠くなってしまいました。

*3/23
Japan Societyにて、狂言師・野村萬斎さん演出の「マクベス」のショーを鑑賞してきました。
満員御礼にて、ショーは熱演にて、観客は引き込まれていました。

b0173754_3231645.jpg

b0173754_3233233.jpg

ショーの後のレセプションでは、友人K子さんは彼の大ファンであり、そのお陰で、
萬斎さんともお話もできたりで、ちょっと別次元へループした芸術なる夜でした。

b0173754_3235851.jpg


以上、ザッと3月のイベントなど、紹介していきましたが、
4月は久しぶりに陶芸を再開しようかと思っています。

お彼岸も明けたので、もうそろそろNYへも春がやってくるでしょう。
4月を前に、自身のクレンズと家の掃除もしなければ・・・
029.gif
[PR]
by yukistar88 | 2013-03-25 03:45 | Comments(0)

3月後半に注ぐエネルギー&スプリング・クレンズ

*3/15に太陽のCMEの発生により、7ヶ月ぶりに太陽風の速度が高まった3/17、
 北極圏に位置する米アラスカ州で、「オーロラ爆発」が観測されたました。

http://www.jiji.com/jc/p?id=20130318131239-0014238780

b0173754_1222243.jpg


そして3/19には、上昇なるエネルギーが注がれたようです。
私もややハイパーになり、ワクワクが止まらない週末でした。

*3/16、日本では強風が吹いたようですが、NYは16,18日と雪が降りました。

b0173754_12332078.jpg


WTC鉄骨(左)のメモリアルの下で、瞑想をしたその直後の空です。
天に向けいくつかの誓いをした後でしたので、しっかりサインくださったようです。

b0173754_12355516.jpg



          ****************************************

   3月の意識を高めるべくメッセージを2つ紹介します。


072.gifロード・サナンダ・クマラからのメッセージ 

 ☆、。・:*:・゚`★ ★創造主の無限の豊かさの共有★ ☆、。・:*:・゚`★

               March 17, 2013

http://www.eyelash-carrie.com/open_qhm/index.php?

2013年3月15日に、今までで最も大きなコロナ質量放出が太陽から解き放たれ、
2013年3月17日に、翼を持った白い獅子達を通した。
必要となる数々の星からの光の符号と、光の言語の取得物で溢れた状態になり、
連続的で、反復的な、音響の調和振動と周波数、データの数々の流れ、
そして、光の伝達の言語によって、それが人類と共有されました。
その光の伝達の言語は、時間が一斉開示に近づく準備を整える時に、神聖なる心の
聖地を通して鼓動し続けることになるでしょう。

3月27日と、それに続く数日間、2012年の12月21日に起ったものよりも、
更に大きな神聖なるエネルギーの、より壮大な流入が地球に溢れて、あらゆる子供や
女性や男性の心の中心を開くことになるでしょう。
そして、12螺旋構造のDNA上で更新を受け取る準備が整っている全ての人々を、
活性化することになるでしょう。
この状況は、あらゆる人が更に高い知識に接触することを可能にして、それは
それぞれの個人の中で結晶構造の身体を活き活きとさせる過程を続けることになるでしょう。

皆さんは、皆さんのありのままの姿、皆さんが何処から現れたのか、
そして、皆さんが今ここにいる理由を呼び戻し、思い出すことになるでしょう。
これが完了する時、皆さんはもはや、皆さんの表現のどのような水準においても、
機能不全を経験する必要はなくなるでしょう。

皆さんは、更に高い存在達からの支援を求めて、皆さんの物質的な身体の
どのような弱さも修復するように働きかけられます。
もしも、皆さんがそれを求めて許すなら、霊の医師達が支援することになるでしょう。


b0173754_12544645.jpg


-------------------------------------------------

072.gifファティマのレディーからのメッセージ 

 ★ ☆、。・:*:・゚`★惑星の最終目的地への上昇の時★ ☆、。・:*:・゚`★

                17, March 2013

五次元へ、ようこそ。 光の時代が、始まりました。 偉大な母が、私達に言いました。

★私は、人間の為に、心の底から、この愛の歌を歌っています。

3月19日には、エネルギーが、今までに見られなかったほどの上昇を示し、
この日は、この惑星の最終目的地への上昇の時になるでしょう。
3月19日には、貴方方に対する大計画が明らかになり、世界が何の為に
存在するかが示されるでしょう。

3月19日には、地球は、その住民と共に、低次元からの、完全で最終的な
離脱をします。 この日には、宇宙の計画と共に、新しい次元の、地球に向けての
回廊の開放が示されるでしょう。

3月19日には、爆発的な祝賀が行われ、巨大な光の爆発と、エネルギーの
上昇が感じられるでしょう。
この日には、水面下の流れが認められ、海洋と水面下の種族が区分されるでしょう。

3月19日には、貴方方は地球の舵を取り、ハートが上昇するでしょう。
この日には、地球は清掃され、櫛( くし )がけされるでしょう。

そして3月25日には、地球は最終的な照明をし、全ての者に白いカードを渡し、
それによって、高次元の意識状態での新しい暮らしをプログラムし、人々は浄化された
過去の暮らしに気がつき、また更に、あらゆることへの機会に満ちた、約束の未来に
気づくことでしょう。 機会は創造され、想像されなければなりません。

そして、その後に創造されるべき新しい全てのものから、あらゆる好ましい驚きが
湧き上がって来るでしょう。
最悪のことが過ぎ去り、これから来ることは容易に達成できる良いニュースをお伝えします。

これが、貴方方にできることであり、夢と心の奥底にある望みを実現します。
これを通じて、貴方方はあらゆることが目的を持っており、価値があり、全ての
困難を克服し、困難から離脱すれば、夢に見ようとはせず、ただ大いに憧れていた
全てのことの、最善の状態にまで自分を解放できるでしょう。

そして、ここに、闇による新世界秩序の確立の画策の終わりに向けて、人間が歩みを
進めて来た、侵略者に打ち勝ち、環境が浄化され、高周波数の光が高く飛翔する、
新しい強さと喜びの空間の中に、とうとう入っているのです。
貴方方はあらゆること、絶対にあらゆることを達成できますが、これは事実であり、
現実なのです。

自信と繋がりを失わないように、いつも静かにしていて下さい。
将来には、新しいことが起きるので、将来は、”私にとって、あらゆることがそれが
必要なまさにその瞬間に、私の脇に与えられる”、ことを知りなが ら、貴方方
全てが、健康な目的を抱いている者から恩恵を受け、将来に対する自信が共通の
テーマであり、実行されるはずなので、自分の為に全てを把握する必要がなくなります。

”それ故に、私には、欠乏と恐れに縛りつける、如何なる種類、タイプの生命保険も、
もはや必要ではなくなるでしょう。
”信頼し、流れと共に進むことが、貴方方の最大の献身と宣言なのです。

私が開かれた最後の空間に入る時、私は敢えて言います。
「貴方方は新しい人間の子供達であり、あらゆることが可能で、全ての者は一つであり、
貴方方全てが、清潔でバランスが取れたシステムによる新しい 秩序の上で繁栄する
宇宙の誕生に協力する、別のより軽い周波数の中で暮らす新しい種族なのです。
そして、今、新しく誕生した子供達の為に、この新しい現実 を誕生させた、天の母、
偉大な母である私は、貴方方が保護され祝福されている私の子供達であると宣言します。
繁栄のマントによって保護され、あらゆるもの に根ざし、今日、私が始まったと宣言する
究極の光の下に留まり続けるでしょう。私が宣言し、貴方方全ての名誉が回復する
新しい時代の最高の善と進歩の為 に、貴方方が考え方の共有と祝賀の内に、貴方方の
ものであり、充実感を感じさせる、完全な生涯が過ごせるよう祝福します。この生涯は、
光の仲間からなる他 の世界と貴方方を結びつけ、貴方方全てがいつの日か計画し、
夢見たものです。偉大なスピリットは計画を作成し、あらゆるものが豊かで、隠されて
来たもの全 てを明らかにする意図をもって、眠りについていた者全てを目覚めさせる為に
更新される、この新しい地球の守護者であり、健康でなかった者全てを治癒する者です。」


b0173754_12551694.jpg


      *************************************

*3/13/13、新ローマ法王フランシスコ1世が誕生しましたが、この日は物事を
始めるのに良い日とされ、一粒万倍日と天赦日が重なった日でした。
この2つが重なる日は、2013年にはあと2日、7/27,12/24 となります。
物事を始めるきっかけの日として、目安にされてみてはいかがでしょう。

Mrs.Pinappleさんもこのメッセージをブログにアップしてくださいました。
      http://kyokospa81.exblog.jp/19936171/

*一粒万倍日(いちりゅうまんばいび、にち)は、選日の1つ。
単に万倍とも言う。「一粒万倍」とは、一粒の籾(もみ)が万倍にも実る稲穂になる
という意味である。一粒万倍日は何事を始めるにも良い日とされ、特に仕事始め、
開店、種まき、お金を出すことに吉であるとされる。但し、借金をしたり人から物を
借りたりすることは苦労の種が万倍になるので凶とされる。

*天赦日(てんしゃにち、び)とは、暦注下段の一つで、「七箇の善日」の一つ。
暦には天しやと書かれ、選日にも書かれる。この日は、百神が天に昇り、天が
万物の罪を赦(ゆる)す日とされ、最上の大吉日である。
そのため、天赦日にのみ「万(よろづ)よし」とも注記される。天赦日は季節と日の
干支で決まり、年に5回または6回ある。

初の南米出身者であるローマ法王は会見で、「貧困者のための質素な教会を
望む」と述べ、貧困対策と平和の実現に尽力する決意を示したそう。法王と
しての自身の名前について、貧困者に思いをはせた結果、清貧と平和の思想で
知られた中世の聖人フランチェスコ(フランシスコのイタリア語読み)を名乗る
ことを思い付いたといわれています。


b0173754_12563022.jpg


『聖フランチェスコの祈り』

『主よ、貧困と飢えの内に生き死ぬ世界中の同胞の為に働く私達を
 その事にふさわしい者にしてください。

 私達をあなたの平和の道具としてお使い下さい。

 憎しみのある所に愛を
 争いのある所に許しを
 分裂のある所に一致を
 疑いのある所に信頼を
 誤りのある所に真理を
 絶望のある所に希望を
 闇に光を悲しみのある所に喜びをもたらすものとしてください

 慰められるよりも慰めることを
 理解される事よりも理解することを
 愛されるよりも愛することを
 私が求めますように
 私達は与えるから受け
 許すから許され自分を捨てて死に
 永遠の命にあずかるのですから  』

  (聖フランチェスコ)


b0173754_12555852.jpg


***************************  

       
056.gif3月20日は春分ですね。

昼と夜の長さがほぼ同じとも云われ、地球のリセットポイントです。

b0173754_12505571.jpg



こんな3月だからこぞ内観する為にも瞑想へいらしてください。イベントの紹介です!029.gif


072.gif「瞑想-癒しの響き」- スプリング・クレンズ-心と身体の浄化

自然界のサイクルでは、春が一年のはじまりとされ、草花の芽が出るスタートの季節ですね。

春の訪れと共に、私たち心身もクレンズ(浄化)と目覚めの時を迎えます。

春から初夏に向けて、心身の準備を整えるための瞑想と音叉の響きをぜひ感じてください。

瞑想はヒーラー、佐藤みよ子によるガイドでゆっくりとみなさん一緒に
宇宙と繋がっていきます。
そして、同じくヒーラー、星ゆきによる音叉ヒーリング(サウンド・ヒーリング療法)の
心地良い音色と波動が広がります。その響きを身体全体、更に心の奥で感じてみます。

春から初夏への新鮮な空気と共に、新しい何かを感じられるかもしれません。

日ごろの生活から離れ、大きく広がる“平和と調和”のエネルギーをご一緒に経験しましょう。

瞑想経験がまったくない方も大歓迎です。


*日時:3/29(金) 午前11時-午後1時

*場所:青木家(Upper West Side)

青木理恵さんはコーチング講師をしていらっしゃり、各種クラスの場所として、
家を無償で提供してくださっています。西洋風の快適なお家です。

*定員12名。

*参加費:$30 

申し込み&問い合わせ:callaoki@googlemail.com / yukistar88@hotmail.com
 
[PR]
by yukistar88 | 2013-03-20 12:59 | スピリチュァル | Comments(2)

日本のセラピストたちとのボディ会議 in NY

056.gif3/9,
日本のセラピストたちが日本全国で行っている「ボディ会議」がNYで開催され、
約50人の方々が集まりました。午前10時-午後6時半までの約8時間に及んだ
このチャリティ・イベントのテーマは、皆さんに自分の体のケアの大事さをお伝えすること、
普段から自分の体を見つめ、痛みや病気になる前に体が発信している信号に耳を傾けること。

日本サイドからは、天城流湯治司の錬堂先生、柔道整復師の岩本先生、中国整体・気功師の
大芝先生、調香師の美和さん。
NYサイドからは、ヨガ・インストラクターのキョウ子さん、ウォーキング・インストラクターの
まゆみさん、司会の桜子さん、そして私へも声をかけてくださり、音叉で参加しました。

b0173754_23425540.jpg

この2ヶ月の間に、ティンシャとシンギングボールも人から運ばれ揃ってしまいました。
音叉とKoshiチャイムと、気がつけば音の伝道師?!へと導かれ、有難うございます!
b0173754_8301818.jpg

   午前中は・・・
           天城流湯治司、錬堂氏の施術デモ

*錬堂塾:http://amagiryutojihou.main.jp/

b0173754_14293215.jpg

錬堂さんとウォーキング・インストラクター蔦井まゆみさんによるウォーキング分析。

b0173754_1429458.jpg

柔道整復師の岩本先生による老廃物排泄の重要性など健康ポイントをパワーポイントにて説明。

b0173754_100495.jpg

         *アメリカと日本の代替療法の違い:

b0173754_10484139.jpg

確かに腰痛がある人は多いですね。私もですが・・・。

b0173754_1435409.jpg

b0173754_1226921.jpg

b0173754_12265265.jpg

b0173754_1227773.jpg

b0173754_12263780.jpg

b0173754_14411625.jpg

*堀田式デトックススープのレシピ:これも有難いですね。

b0173754_111514100.jpg

b0173754_10522031.jpg

                  足裏ツボ049.gif

b0173754_12282298.jpg

中国整体・気功師でもあるスグレ道具を開発してるぴーかん倶楽部の大芝先生。
魔法のスティックの紹介。これでスルスルするだけで、血行がよくなるという。
中身は企業秘密だそう。

b0173754_1430479.jpg

スタッフ部屋で、リラックスしながらランチタイム。063.gif前日は雪でしたが、この日は晴天なり!058.gif

b0173754_1244580.jpg

午後からはトリートメントラリー。
そして、3.11でお世話になったアメリカへの恩返しとして、
9.11事件の救助活動後の後遺症に悩む消防隊員たちへ、錬堂さんと岩本さんの施術。

b0173754_1248438.jpg

          京都のカリスマ接骨師の岩本氏の施術デモ。

b0173754_14311044.jpg

後半は女性陣の出番、香術・ヨガ・音叉と続きます。

日本の伝統的お香を調合する玉置美和さんによるお香のプレゼンテーション
香りを聞くというそうで、良くない匂いは嗅ぐで、良い香りは“聞く”というそうです。
五感の扉を開きながら、美和さんの香で嗅覚からの癒しの世界。

b0173754_1435585.jpg

そして、私から音叉と水の結晶について、お話させていただきました。

b0173754_1430456.jpg

            ヨガ、瞑想、音叉前のリラックスタイム・・・

b0173754_14312689.jpg

Kyoko Jasperさんによるグループ・ヨガ。
呼吸法をしてからヨガをやる本当の意味、そして個人個人に適したヨガの必要性。
背骨を感じ、一つ一つの背骨を個別に動かして行く練習。

b0173754_14314224.jpg

ヨガから瞑想へ。3.11への祈りも込めたハルモ二ウム演奏の瞑想。

b0173754_14315461.jpg

皆さん横になり、ライトも消して、音叉の音色より、聴覚とバイブレーションの癒しで
締めくくらさせていただきました。写真なしにてイメージで。026.gif

最後は先生方とのディスカッション。
筋力低下や運動不足から、腸や臓器へも退行性変化が現れるようです。

咀嚼が大事!そして健康に問題ある方は、共通してふくらはぎが硬いそうです。
ふくらはぎは第二の心臓といわれ、筋肉と骨と腱を離してあげることがよいそうです。

b0173754_14325184.jpg

           通訳のキョウ子さん、司会の桜子さんもご苦労様でした!

b0173754_12405533.jpg

b0173754_1001695.jpg

b0173754_12411197.jpg

b0173754_12413065.jpg

この長時間のチャリティイベントに、素敵な空間を提供してくださった
              桜子さん&スティーブさん、ありがとう!016.gif

*片岡桜子さんのまゆ友HP:
http://www.mayutomo.com/mayutomo.com/Welcome.html

*Kyoko Jasperさんのブログ:
http://ameblo.jp/kyokojasper/entry-11488034903.html

*蔦井まゆみ「美人歩く塾」ブログ:http://profile.ameba.jp/cocolocompany/


そして、3/29(金)瞑想&音叉の響きをマンハッタンの素敵なお宅で行います。
詳細は次回に。
029.gif


072.gif昨年12月末のアセンション以降、地球のエネルギーの変化を感じています。
それは私の身体も受け取っていて、それまでの数年間は定期的に心身に危機的な
波動を受け取っていたようで、今振り返ると、それは本当に辛いものでした。
その度に友人ヒーラーにヒーリングしていただいたり、HSへアスクしたりして
助けていただいたので、とても有難く思っています。

この2月、2013年の幕開けと共に、荒い波動から穏やかな波動へと落ち着いております。
それには世界各地で祈祷されている方々のお陰でもあります。表面には出ていませんが、
そういう方々が宇宙と交信したり、自然界の神へ祈るなどしていることも大きな成果です。

そして、3/13には、新ローマ法王フランシスコ1世が誕生し、バチカンへも新しい風が。
初の南米出身者であるローマ法王は会見で、「貧困者のための質素な教会を望む」と述べ、
貧困対策と平和の実現に尽力する決意を示したそう。法王としての自身の名前について、
貧困者に思いをはせた結果、清貧と平和の思想で知られた中世の聖人フランチェスコ
(フランシスコのイタリア語読み)を名乗ることを思い付いたといわれています。
柔和なお顔が印象的ですね。そういえば新しいPOPE誕生の日は、3/13/13でした。

そして友人ヒーラーからの情報では、サイババは「2012年からカリユガからサッティヤユガに
入り、2030年には黄金の時代になる」と言っておられたそうです。
従って今はまだ移行期なので、私達が待ち望む状態になるまでにはまだ時間はかかり
そうですが、この波動調整期には、負のエネルギーに同調することなく、自身が光となり、
その愛のパワーで周りも引っ張りつつ、今できることだけをしていきたいと思っています。

[PR]
by yukistar88 | 2013-03-16 13:41 | Comments(4)

⑫.新月のリフレッシュ&成田山新勝寺

*3/8、NYは雪が降りましたが、アッという間に溶けていきましたね。

b0173754_2581190.jpg


東日本大震災から2年が経ち、各地で追悼イベントなどの様子をTVで見ていました。
その頃、日本各地は強風にみまわれたようですね。9.11事件から数年後の追悼式の
時も強風にみまわれたことを思い出しました。

私は、日本時間3/11の朝からとても眠くて、普段よりも早めに就寝しましたが、
夜中に目が覚め、日本時間14:46(NY時間1:46am)に合わせて黙祷しました。
NYやバチカンでも追悼式典が行われたようです。

b0173754_224313.jpg



072.gif3/12は新月ですね。芽吹きの季節であり、新たなエネルギーが注ぎます。
春という自然界のスタートということで、新月の願い事をしてみませんか?

手書きで願い事を書き、読み返し、その紙は、日付を書き保存しておきます。
強いパワーが働くのは新月直後の8時間以内なので、3/12(火)4:56~3/12(火)12:55

今回の新月で実現しやすい願いごとキーワードは、想像力・内なる幸福感・霊的敏感さ・
信心深さ/精神性・霊的癒やし・慈愛の心・被害者意識からの解放。


b0173754_258486.jpg



                     *** 日本滞在記のつづき(最終編) ***

*1/23-27
日本滞在最後の数日間は、父母と共にゆっくり平穏に過ごします。
両親も会う度に歳をとったなと感じるので、日本に住んでいない分、
なるべく帰国できるよう、できる限り共に過ごす時間を大事にとも思います。

b0173754_3533672.jpg


*1/25の朝、7時少し前に目が覚めるなりTVのスイッチを入れると、丁度、アルジェリア
人質事件で救出された日本人7人と死亡した9人の遺体を乗せた政府専用機が羽田空港に
到着したところでした。飛行機が羽田空港の滑走路を通過中に、バックに映っていた朝日に
包まれているのが印象的で、政府専用機の日の丸とシンクロしてみえました。
写真にも右下に、2つ並ぶ・・・いいえ、よく見ると3つ朝日のような光が写っています。
そういえばこの政府専用機、アルジェリアに到着した直後、落雷にあったのですよね。
機体は無事でよかったですが、犠牲者のご冥福をお祈りします。日本を代表されご苦労様と。

b0173754_3532165.jpg


日本人10人がこの事件の犠牲となりましたが、中東地域でも頑張っているビジネスマンたちの
現状を知ることになり、また、今回の事件を機に安全対策の見直しも検討されますね。

また、中東各国においても、その国の宗教、伝統・文化・政治に、他者が介入し統治すること
なく、互いを尊重し友好的に交流されることを望んでいます。

*1/27、
成田空港は何度も利用しているのに、成田山新勝寺を訪問したことがなかったので、
行ってみました。友人がここの護摩焚きを受けて、邪気が抜けたと聞いていたので。
成田山の境内は、東京ドーム約3.5個分と広く、屋台広場もありました。

b0173754_1214658.jpg

     おばちゃんたちも頑張っています。なんかいい感じ・・・

b0173754_1215435.jpg

本尊は不動明王。関東地方では有数の参詣人を集める著名寺院で、家内安全、
交通安全などを祈る護摩祈祷のために訪れる人も多い。不動明王信仰の寺院の
ひとつであり、寺名は一般には「成田不動」あるいは「成田山」と呼ばれています。

b0173754_122147.jpg

どなたのお出ましなのか・・・虹色の光が射して。

b0173754_1221014.jpg

住職、大長老のお出まし。運よく大護摩焚に出席することができました!

b0173754_1275849.jpg

大太鼓の音に皆、ビックリ!第2,3チャクラが活性されましたよ。

b0173754_1281659.jpg

成田山は歌舞伎界の市川団十郎との縁も深く、こんな絆があることをここへ来て
知りました。
「歌舞伎の舞台に暫や鳴神に代表される荒事を取り入れ、人気を博した初代團十郎。
しかし、跡継ぎに恵まれず、成田山の当時の本堂である薬師堂で一心に子授けを
祈願します。すると見事、待望の長男を授かったのです。」 以下リンクより:

http://www.naritasan.or.jp/special/t00.html

しかしながら、第12代目団十郎は、この数日後の2013年2月3日 肺炎のため
66歳で逝去されたのは驚きでしたが、その2ヶ月前の12/5には、中村勘三郎も
死去してしまい、立て続けに歌舞伎界の大物が他界したこと。一部には老朽化の
ため建て替えられた銀座の歌舞伎座が取り壊されて以降、有名歌舞伎役者の
死亡や病気が多くなったといわれています。歴史ある国宝だけに、何か大事な
もの動かしたのか・・・お祓いがよろしいのか。気になりますね。

b0173754_22464580.jpg


*歌舞伎座建て替え後に次々と起こる不幸な事件など。
http://matome.naver.jp/odai/2135467554997423001

            太子堂・・・法隆寺の夢殿みたい。

b0173754_12321765.jpg

             美しい三重の塔

b0173754_1233024.jpg

b0173754_12334975.jpg

b0173754_1234683.jpg

b0173754_12342990.jpg

食堂でこのような丼物食べてみました。一人分ではないよ。懐かしく美味しかったです。

b0173754_12352924.jpg


成田山を後に、千葉の友人たちに成田空港に近い日帰り温泉「大和の湯」へ
連れてってもらいました。http://www.yamatonoyu.com/

なーんにもない田んぼの中を走り・・・夕焼けの中にポツンと富士山見っけ!
千葉からも見えるんですね。感動!016.gif

b0173754_1237052.jpg

”大和の湯”は黒いお湯なんです。パイロットなども来る日帰り温泉だそうです。
本当、周りにはなーんにもありませんです。写真、ボケましたが・・・

b0173754_124592.jpg

千葉の友人は農業をしているのですが、農業大学の教授の知り合いも多いことから、
自然物理学や生物学的な知識も豊富で、参考になるお話をしてくださいました。

有機野菜の安全性は100%安全とはいえない。それは有機野菜は無農薬ではなく、
有機野菜には、化学肥料こそ使われていないものの、「有機肥料」が使われている
ということ。その方に、「ではどの野菜が一番信用おけるのですか?」と聞いたところ、
二ヤッと笑いながら、「自分の農家を信頼していることが一番です!」と。「あぁ!」

いわゆる信頼する心がポイントであり、は私たちのマインド次第なわけです。、
この方はワンネスディクシャをも受けた方なので、かなりスピリチャルなんですね。

そして、チェルノブイリの原発事件後と広島原爆後の土地を比較した場合、広島の方がより
多くの微生物が集まったといいます。エネルギーが強いほど多く集まる微生物なのだそう。
密度を濃くして元に戻す!世界各地で何度と繰り返される核実験、そして福島原発のセシウム
にしても、タンカーが漏らした海のオイル汚染なども全ては微生物が元の自然界へと戻して
くれているのですよね。だからといって、それに甘えてはいけません。限度がありましょう。

つい最近も、過去繰り返された海底核実験が起きても必ずや元の美しい海に戻るのは、
私は単に自然界へ感謝の気持ちを向けていましたが、実際はこれ!
「微生物は神様」なわけです!ガッテンしました!066.gif

NYへ帰る前日の夜、日本で会ったすべての人に深い愛を感じていると、ジーンと胸が熱くなり、
なんともいえぬ至福に包まれながら、眠ったのですが、なぜか夜中3時半過ぎに目が覚めた、
その直後、千葉を中心とする震度3の地震が発生し、今回2度目の体感地震でした。
そして朝7時に起きると、窓の外は真っ白!「嘘でしょ?!」しかも千葉を中心に雪が降り、
日本を出る最後に、地震と雪に見送られるとは・・・。やはり雪女でしょうか。025.gif

*1/28、成田のホテルに宿泊して、空港までわずか15分の距離なのに、シャトルバスは
雪で1時間遅れ。空港までの道のりも、あちこちでの車スリップによる交通渋滞で1時間も
かかり、完璧乗り遅れと思いきや、フライト出発15分前に空港着で猛ダッシュ!
結局クルーの遅れもあり、フライト2時間遅れでセーフ!そして無事take off!(´ェ`;)
最後まで有意義な日本滞在でした。皆さんありがとう!029.gif

今回の日本で感じたことは、それぞれの地でのコミュティでの活動が盛んとなり、
そこでは自給自足や物々交換など、また古民家ブームは昭和30年代の懐かしい
戦後日本人が経済復興へと力を合わせた時代の復元を感じました。
あの頃に戻りたい意識があるのでしょう。2012年の大晦日紅白合戦での美輪明宏
「ヨイトマケの唄」は昭和41年のヒット曲ですが、この唄が注目されたことも、その1つですね。

b0173754_11331881.jpg


『ヨイトマケの唄』の意味より。聴いて分かるとおり、貧乏な家で育った子供が、
母ちゃんの仕事のことでいじめられつつもそのがんばる姿を見て立派に成長し、
その母ちゃんの唄っていた『ヨイトマケの唄』のことを思い出すというもの。
ちなみに「ヨイトマケ」とは、昔、土木作業の機械化が進んでおらず、労働者の
力仕事で行われていた時代に、地固めをするために使われた、大勢で縦になった
丸太の様なものを持ち上げて下ろすための道具及びそれを作業する労働者で、
語源は「よいっと(縄を)巻け」から来ているなど諸説あるようです。
更に転じて日雇い労働者そのものを指す言葉となっていたようです。
美輪明宏氏は、若く、まだ丸山明宏として今の姿ではなく男性の姿で
活動していた時代、自ら作詞、作曲して作られた曲ということです。


日本滞在記の最後は、この曲で締めくくらせていただきますね。力入っています!

060.gif美輪明宏「ヨイトマケの唄」




ニッポンのためなら、えんやこ~ら!
[PR]
by yukistar88 | 2013-03-12 13:39 | 世界の旅 | Comments(2)

⑪.3月のエネルギー&ドナルド・キーン氏が和の心に感服した竜安寺

早いもので3月になってしまいましたが、日本滞在記をゆっくりアップしていたら、11編に。
あと1編で終了しますので。どうぞよろしく!


2/22-3/5は、実は波動調整期だったようで、人間関係への影響、体調不良、
動かされたりなど、そんな人が目立ちました。

b0173754_1134157.jpg


072.gifこの3月のエネルギーは、

http://www.akashictransformations.net/monthly_message

「2013年3月のアカシックレコード」by Jen Eramith MA

今月のエネルギーはとてもフレンドリーで、コミュニケーションを重要とするオープンな
エネルギーの月です。この時期には、今までになく人々が相互依存する感覚があります。
あなたの相互依存がこれまでになくもっと必要になっていることに気づいてください。
これは個人的なレベルにおいて、あなたと友人、あなたと家族のメンバーの間に
おいてそうでしょう。そしてまた、一つの国から他の国、一つの政府から他の政府、
というグローバルなレベルにおいても、そうなるでしょう。個人的そしてパブリックな
レベルの中ですべてのレベルにおいて、そうなります。

今月はすべての関係性において、出来る限りオープンで正直にコミュニケーションを
とるように最善を尽くしてください。
あなたが相互作用をもつすべてにおいて公平に話して、また聴いてください。
何度も自分自身に正直であることと、それゆえにあなたの周りの世界にも正直である
ことの重要性について話してきています。今月、いつでも正確な宇宙の真実がとても
重要になります。今月、もしあなたが自分自身に対して正直でなかったなら、
ネガティブな反響が今までよりも、より速く、より重く戻ってくることを発見するでしょう。
正直でないことの結果はとても簡単に明白になるでしょう。
もしあなたが自分自身と自分の周りの人々に正直であり、あなたが行う全てにおいて
正直で素直であれば、あなたは人生が今までになくうまく進んでいく偉大な能力を
持つことも意味します。あなたが正直で素直で在るときにはポジティブな結果が
ご褒美として与えられることになるでしょう。

自分自身を理解して、自分自身に正直であることを確認してください。
そう在ることで、他人に対して正直に在ることは比較的容易になるでしょう。
もしあなたが自分のハートとマインドを理解すれば、何を話す必要があるかが分かります。
正直なコミュニケーションが、保ち続けてワークするべき最も重要なエネルギーです。
しかし総合的なエネルギーには、とてもフレンドリーで、遊び心に満ちた動きの感覚、
物事が前進する感覚も含まれています。

b0173754_1125561.jpg

3月20日の春分の日は、あのアセンションと噂されていた銀河の直列の日から、
ちょうど直角に地球が太陽の周りを動いた角度を形成する日だそうで、その頃も、
地球自身や多くの人達のアセンション(次元上昇)の可能性が大きくなる日とのことです。
 



   *****  日本滞在記のつづき  *****

*1/20、

前の日記でもアップしていましたが・・・http://yukistar88.exblog.jp/19633579/

昨年、NY在住の米コロンビア大名誉教授だったドナルド・キーン氏が日本に
帰化しましたね。彼の日本好きは有名で、日本の国文学にも詳しく、戦時中、
通訳もしていたこともあり、日本語にも長けています。
東日本大震災で心を痛め、被災者との連帯を示すために永住への思いが
固くなったと、日本人以上に日本を愛する姿勢に感銘しています。
そして現在90歳ですが、日本人となった今、キーンさんは、ある番組で選挙権を
取得し、選挙できることを嬉しく思っているそうです。
そして、日本人側になり遠慮なく、日本へ喝を入れるべく発言がありましたが、
日本を思えばこそ、”愛の喝”ですから、ブータン国王に続く”愛の喝”ですね。

b0173754_902053.jpg


そんなキーン氏からの”愛の喝”の1つに、日本人は、国文学を学ばなさすぎる。と!

また、日本の学業については、受験のための勉強であると。
歌舞伎や能学など、文化・伝統への助成金出すべき。
近隣諸国との関係、そして今の日本の政治家は無責任だと。
どの党に属そうとも、その前に一人の政治家としての責任を果たすべきだとも。
東北の復興の遅れは酷く、その予算から沖縄の道路が出来たりしていることに驚いたと。

日本には50基もの原発がある。もしもこれが狙われたら日本だけでなく世界が
破滅するかも知れない怖さがある。わざわざ遅ればせな核武装をしなくても
抑止力にはなっているのではないか。既に最新兵器は核ではないという時代に
核を持つシュミレーションなど不要ではないのか。など・・・です。

そして、キーン氏が昔、日本人の心に触れた体験話を知り、今、日本人としての
アイデンテティに、ハッと目覚めさせたいただいたかのような心境になりました。

その話しとは・・・

「ドナルド・キーンが京都に留学生として下宿していたときのこと。
「或る晩のことです。十五夜で、それはそれはきれいな月の晩でした。
私は大学からの帰り途、その月を見上げて惚れ惚れしながら京都の町を歩いておりました。」
キーン博士は思ったのだそうだ。こんな月の光に照らされた竜安寺の石庭はさぞ美しかろう。
是非見てみたい。博士はその足で竜安寺へ向かった。
当時(大戦前)の京都の寺はいずこも終日門が開いていて、人の出入りも自由だったという。

「私は竜安寺の門をくぐって本殿に入り、あの有名な石庭を前にした縁側に座り込みました。
月光に照らされた石庭の美しさ。私はしばらく身動きができませんでした。
30分、いえ小1時間ほども私はぼんやりと庭を眺めていました。
もう十分すぎる程、石庭に見惚れた後、ふと傍らへ目をやると同時に私は驚きました。
いつの間にか私のそばに、一杯のお茶が置いてあったのです。
誰が?いつの間に?どうして?
想像するしかないのですが、おそらくお寺の誰かだったのでしょう。
外国人の若い学生が石庭に見惚れているのを見て、邪魔をしないように、
そうっとお茶を置いていってくれたのです。私は、とても感激しました。」
こんなもてなし方ができる民族は日本人だけだ、と博士は思ったそう。
「そして、だからこそ私は日本のことが大好きになりました。」


http://takaakik.tumblr.com/post/57904665

このストーリーを知り、竜安寺へ行きたくなりましたので、行ってきたわけです。

関西の友人らと、竜安寺敷地内にある湯豆腐のお店、西源院でお昼をしました。

b0173754_7554810.jpg

               美しい日本庭園。

b0173754_942117.jpg

お座敷はこんな感じで、静寂な中でのランチ・・・・をイメージしていましたが、
外国人ツーリストも多く、結構賑やかで、ウェイトレスの対応も大雑把でややイメージダウン。

b0173754_944657.jpg

私ら海外在住者は、このくらいは普通。それ以下なので、この応対はそんな問題ないですが、
日本在住の友人らは、ご立腹気味。

b0173754_993285.jpg

            普通に美味しい湯豆腐でした。009.gif

b0173754_91048.jpg

さて、竜安寺の石庭へ移動し、キーン博士がどんな心境で瞑想したのか?共感したくて・・
しかし、ここもツーリストが多く、瞑想するには落ち着きませんでした。

b0173754_914225.jpg

と、しばらくすると、人が少なくなったので、このチャンスに瞑想。しばし”無”へ。

b0173754_9435394.jpg

ん?!隣はまだ瞑想している・・・友人N親子の姿があまりに美しく、思わずシャッター。失礼!

b0173754_2329497.jpg

Nファミリーは、昨年夏、約20年住んだアメリカを離れ日本帰国。日本で会うのは初めてのこと。
Nちゃんとは元同僚で、ご主人の社員の葬儀や結婚式なども一緒した家族のような仲間。
手前のMちゃんが生後1日の時、病院に会いに行ったのよね。この10年は彼女の成長も側で
みてきたので、我が子のようにかわいーよ。そんなMちゃんももう10歳なんだね。歳とるわけです。
あ~、そんなポーズやっちゃう!?やっぱり帰国子女やね。039.gif

b0173754_9271967.jpg

竜安寺の蹲踞(つくばい)(手水鉢=ちょうずばち)は古銭デザインで、
「吾唯足知」と刻印されていて、「吾唯足知」(ワレタダタルコトヲシル)と読みます。
意味は、「自らの分(ぶん)をわきまえて、それ以上のものを求めないこと。
分相応のところで満足すること。=「ないことを嘆かず、あるものに感謝する」だそう。

b0173754_23272590.jpg

できるだけ日本の湧き水に触れたり、飲んでおきたい。

b0173754_9354935.jpg


061.gif「鹿威し」の動画を撮ってみました。竹筒がかもし出す和の音が響きます。Mちゃんの声入りで・・・



そのまま庭園を歩きます。苔のカーぺットですね。
b0173754_9505943.jpg


b0173754_9514259.jpg



そして、3.11、東日本大震災から2年が経とうをしています。
丁度、1年前のキーン氏の発言を目にしましたが、日本を愛しているからこそのメッセージですね。

「率直に言うと、日本人にがっかりしています。力を合わせて東北の人を助けると思っていました。」

日本文化研究者のドナルド・キーンさん(90)は、 2012年3月8日の記者会見で
「鬼怒」の雅号通り、震災後の日本の状況にあえて苦言を呈した。

「日本人は力を合わせて東北の人を助けると思っていました」。
会見で終始朗らかなキーンさんだったが、震災の話になると表情が引き締まった。

そして、「東京は(電気が)明るい。必要のない看板がたくさんある。東京だけではない。
忘れているんじゃないか。まだやるべきことは、いっぱいあると思います」と語った。

「わたしは今まで、ある意味、日本のお客さんだった」と振り返ったキーンさんは、国籍取得を機に
日本の現状に意見を言うことも考えている。「もしいいことができるとすれば、私のためでなく、
日本人のためだと思います」と話した。

彼の言葉を無駄にすることなく、今、私たちがすべきことを改めて見直していく時なのかもしれません。


http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120309-OYT1T00135.htm




*1/21、
     さて、今回の日本滞在中に、何軒の古民家が出てきたでしょう?

御岳山の宿坊’’山楽荘”、 山梨のキッチンオハナ、 群馬のひびき屋、 京都のマクロビ料理Hale,
京都の甘味屋”文の助茶屋”本店、 長津田のイネイト治療院、 そして7件目は・・・

西荻窪の一軒家古民家カフェ ”リゲンドウ” !http://re-gendo.jp/

b0173754_9534567.jpg

友人がバイトしているのですが、かなりの人気店で、1ヶ月前から予約していただきました。

b0173754_1045341.jpg

ACIM仲間とのランチ。再会は嬉しいもの。NY在住のMさんも日本に来ていたので一緒に。

b0173754_103150.jpg

            ヘルシーな野菜寿司ランチ

b0173754_104943.jpg

          デザートもシェアしました。

b0173754_1043572.jpg


   これからも貴重な体験をシェアしていこうね。いつもありがとう!

*1/22、
浅草で、ドイツ在住のMさんと生後2ヶ月のN君と会いました。
N君は不二家のポコちゃんに似ているね。ベビーの笑顔は癒されます。001.gif

b0173754_1010281.jpg

スカイツリーと朝日ビルのオブジェが見える屋上で。このしかめっ面は旦那はんにそっくり。
日本人の少ないベルリンで、育児と家庭を守るMちゃん。ドイツでの役目があるのだよね。

b0173754_1011334.jpg

正月ムード満点の浅草仲見世を歩いて・・・

b0173754_1093723.jpg

               浅草寺へ。

b0173754_10183055.jpg

1週間前の1/14、成人式は大雪だったので、1週間遅らせての成人式の姿も。

b0173754_10184963.jpg

最後のグルメシーンは、回転寿司・・・・ではありませぬ。恵比須のサイゼリアでした。
元気を与えてくれる仲間たちです!いつもありがとう!043.gif

b0173754_10201888.jpg



                      ⑫.成田山新勝寺&アルジェリア人質事件へつづく・・・


*ドナルド ・キーン略歴
1922年 アメリカ・ニューヨーク生まれ。学生時代に「源氏物語」の英訳を読み
日本文化に興味を抱く。日米開戦後は海軍情報士官として、玉砕した日本兵の遺書の
翻訳 や捕虜の尋問に従事した。コロンビア大学、同大学院、ケンブリッジ大学を経て、
1953年に京都大学大学院に留学。
長年教壇に立った米コロンビア大学を 2011年4月末に退職。同年9月より日本に永住。
2012年3月、日本国籍を取得。
日本氏名は「キーン ドナルド」とカタカナで表記。雅号として「鬼怒鳴門」を使う。
文化功労者。勲二等旭日重光章受賞。菊池寛賞、読売文学賞、毎日出版文化賞など、
受賞多数。 2008年文化勲章受章。主な著作に「日本人の西洋発見」「日本との
出会い」「百代の過客」「日本文学史」「明治天皇」などがある。

また、三島由紀夫とは京大留学中の54(昭和29)年に知り合って以来の友人で、
三島作品の翻訳も行った。2008(平成20)年に文化勲章を受章した。
松尾芭蕉の「おくのほそ道」をたどる旅をし、英訳も出版。東北大(仙台市)で半年間、
講義したこともある。それだけに、被災地の状況を心配している。
平泉の中尊寺は難を逃れたが、何度も訪れた松島や多賀城など芭蕉ゆかりの地は
大きな打撃を受けた。これまで1年の半分ほどを東京都北区の自宅で過ごしてきたが、
2012年9月日本永住を決めた。
[PR]
by yukistar88 | 2013-03-08 22:56 | Comments(0)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧