<   2014年 03月 ( 4 )   > この月の画像一覧

シータヒーリング&ヒポノセラピー、マクロビ&ビーガン、ジュエリー,マレーシア航空の行方



072.gif 3/16はフルムーンでしたね。
皓々と光る満月エナジーは、未だかつてない程パワフルでした。


b0173754_09394204.jpg


今回は、NY&NJ在住のヒーラー、マクロビ料理とビーガン料理、そしてクリスタル・
ジュエリーのショップをしている友人たちをご紹介したいと思います。029.gif

b0173754_09395241.jpg



*1/29/2014
まだ寒い1月末、BrooklynのPark Slopeでシータヒーリングをしている
Akikoさんと会いました。凍える程の寒さでしたが、アパート内はポカポカ。


b0173754_13542235.jpg


4匹の猫たちも寛いでいるAkikoさんのサロンは、まるでハリーポッターの世界か、
魔女の館?!というようなムードで、ここだけ別世界。


b0173754_09411418.jpg

Akikoさんは私の手を握りながら、チェネリングしていきます。
最初に口にしたのが、「観音様の・・・?!」は恐れ多いですが、
次に出た言葉は、「愛と平和と調和」・「宇宙と地球をつなぐ役目」
このメッセージ、QX、ホメオパシーの秋山氏からも出てきましたよね。

*QXセッションの日記:http://yukistar88.exblog.jp/20057758/


先祖に神道系の霊媒師的な方がいらしたようで、その方の導きなのか、
1997年より始まった各地への聖地巡りを見守ってくださっているようです。
自然災害が体に影響することは避けられないようで、抵抗することなく、
それも人類進化の一環であると受け留めるようにとのこと。はい!

何の情報も伝えていませんが、Akikoさんの口からグリッド(光の柱)のこと、
夢の中での仕事などのメッセージもあり、今まで密かにある程度は自覚して
いましたが、このことを理解してくれる方はごく一部でしたのでここで
お役目と承認していただき、安心と喜びを感じました。
覚醒・進化・・・そういう時代に来ているのですよね。

メッセージの度に必要なリクエストを宇宙の創造主へお願いしてくださいます。
そして、プレアデスとの繋がり、宇宙のサポーターもいらしてくれることに
改めて感謝し、このシータヒーリングを受けたことで、自分の道をしかと受け入れ、
覚悟することができたのです。その直後、早くも展開がありました。

         シータヒーリングのプラクティショナーAkikoさん

b0173754_13414997.jpg


写真撮るようにと上からメッセージが来たので、シャッター押しましたら、
Akikoさんの右腕にグリーンの光(エンジェル)が3つ写っていました。


b0173754_13535139.jpg

*シータヒーリングとは、プラクティショナー(ヒーラー)が脳波をシータ波にすることで、
直観的な能力を通じてクライアントの潜在意識にエネルギーを送る。 このエネルギーに
より、心と身体への癒しを瞬時にもたらすことができる。

Akikoさんは、定期的にお茶会したり、シータヒーリングのクラスも受講できますので、
ブログをチェックしてくださいね。

*Akikoさんのブログ:http://profile.ameba.jp/goronyan18/



*2/27
この日は、セドナに15年間住んでいたというMotoiさんのクリスタル・
ヒーリングとヒポノセラピーを受けに行きました。
マンハッタン橋を渡り、またまたBrooklynへ。


b0173754_14101774.jpg


Motoiさんのアパートから見える街並み。
クリスタルもお出迎え。

b0173754_14102949.jpg

Motoiさんは、ネィティブ・アメリカンのスピリットがあり、その道に関して、
とても詳しくて、サンタフェやセドナもご自分の庭のように色々ご存知です。

セッションでは、まず私の上半身にクリスタルを1つ1つ置いていきます。
少し経つとジンジンとしてきて、心地よくなってウトウトしてしまいましたが、
Motoiさんのガイドによるヒポノセラピーが始まります。

幼少の頃の私へ戻ります。3歳の私と今の私と両親が浮かび、そこから物語はスタート。

ヒポノは、1999年に一度受けたことがあり、その時は5つの過去生が出てきましたが、
その時とはまた違う時代が出てきました。

海の中に光るものが見えてきて・・・近づくと、それは海中にある文明だそう。
そこは、まるでギリシャのパルテノン神殿のようで、神殿の中央には、
大きなクリスタルが。そこを囲んで人々が儀式をしています。
その脇には、滾々と湧く聖水の泉が見えて・・・。温泉のようなイメージにも。



      (イメージ通りの画像が出てきたので、お借りしました。)


b0173754_22295001.jpg

b0173754_22262860.jpg


b0173754_22263537.jpg



また、私の口から波動水の作り方や大地の浄化法など、クリスタルや水に関する
ことを多く喋っていたようで、Motoiさんもメモとりきれない程出てくる出てくる。
一番重要な時期にいくと、その文明は海中に沈んでしまったショッキングなシーン。
私はとても悲しくなり、涙が溢れてきました。もうご存知ですね。この時見ていた
文明とは、アトランティスのことを示しているようです。

幼少時に海の波が怖くて泣いたこと、20代まで繰返しみていた津波の夢は、
この時代の記録からきていたのだと、どこかで気づいていました。

またアトランティスもプレアディスと繋がりがあることもわかりました。


Motoiさんより授かった純なアメジスト
中に虹色の光が輝いています。

b0173754_14103679.jpg


ヒポノセラピー&クリスタルヒーリングに興味ある方は、Motoiさんまで。

*MotoiさんのHP:http://www.motoiurano.com/



尚、4/5に東京でセミナーを行うそうです。以下

「アレルギー、花粉症改善」セミナーin 東京 & 豊橋

アレルギー(花粉症)反応はなぜおこるのでしょう?

1)身体は、異物が侵入すると、まずそれを受け入れるかどうかを考えます。
2)もし身体に害があるアレルゲンとマークされた場合は、この異物に

  対する抗体を作ります。
3)そして再び同じアレルゲンが侵入すると、その抗体と結合し、

  ヒスタミンなどが分泌され、くしゃみ、鼻水、涙などで、

  そのアレルゲンを身体の外に出そうと反応します。


でも花粉などは自然の物で、身体に害があるとは考えにくいです。

NLPというコミュニケーション心理学では、
これは「身体が誤って判断をして、過剰に反応している。」と考えます。

その判断を訂正し、プログラムをしなおせば、身体は正常に反応し、

アレルギー(花粉症)は改善されます。

セミナーでは、NLPのテクニックで、アレルゲンのマークの外し方を学びます。


日時:2014年4月5日(土)2 pm ~ 4 pm
会場:東京都世田谷区大原
参加費:4000円
募集人数:6名

日時:2014年4月15日(火)1pm ~ 3 pm
会場:二川伏見いなり 愛知県豊橋市大岩町西郷内160
参加費:3000円


*参加希望の方は、info@motoiurano.comまでお申し込みください。

皆さまのご参加をおまちしています。





そしてクリスタルといえば・・・Miyukiさんのショップに繋がります!016.gif

ここからは、Lower East Sideにある友人Miyukiさんのショップの紹介です。
種類豊富なクリスタルや彼女の手作りニット商品が中心ですが、可愛いアイテムも
たくさんありますし、なんといっても店内のエネルギーも心地いいんです。


              ”Synchronicity”
b0173754_10552204.jpg

b0173754_10553248.jpg

b0173754_10554151.jpg




*3/12、NJのKunikoさんのおうちカフェの紹介です。

毎月2日間だけのビーガン・ランチを提供されています。
卵やお肉、乳製品を一斉使わないメニューです。

この日のメニューは、
アスパラとアボカドのサラダ
焼きカブのポタージュ
ブロッコリーレイブの和え物
テンペのマリネ、クリームソース
酵素玄米
オレンジのムースケーキ

b0173754_10554890.jpg

初めての酵素玄米です。食感がよく、甘味がありますね。

デザートも美味しかったです。
生クリームは、カシューナッツで特別なブレンダーでつくったそう。


b0173754_10555844.jpg
少人数でのおうちカフェ、また次回も楽しみです。

*Kunikoさんのブログ:「菜食玄米in NJ」:http://kunikonj.exblog.jp/



*3/14
マクロビ料理講師のKiyomiさんとの初コラボで、サウンド・ヒーリングの
ワークショップをしました。
昼と夜の部と2回行い、昼はブラインドを降ろして、部屋を暗くしての瞑想から。

b0173754_11411901.jpg


リラックスしていただきながら、サウンド・ヒーリングの音色を浴びていただきます。♪

            (Photo by Kiyomi)
b0173754_11413008.jpg


         セッション後は、マクロビランチ。こちらは昼の部の様子

b0173754_21553545.jpg


高層階でのグループ・セッションは初めてでしたが、1つの銀河が浮かんできました。
セッションは、宇宙の音を感じられた方もいらしたようです。


b0173754_11471200.jpg

ランチとディナーは・・・

Kiyomiさんの実家がある伊豆の桜の塩漬けとローズウォーターを使った
スペルト粉の桜まんじゅうは絶品でした。

b0173754_11451817.jpg



野菜中心で、蓮の実入り玄米でデトックス効果もあり、美味しかったです。

お汁もキラキラして、星のよう。ありがとうございました!


b0173754_15565220.jpg

こちらは、夜の部の様子

b0173754_21555165.jpg


6月もこのコラボを企画しております。
Kiyomiさんもこのイベントの日記をアップしています。

*Kiyomiさん「NYでクラフトアート&ヨガを楽しむ」:http://artofworld.exblog.jp/ 



055.gif 3/8未明に消息不明となったマレーシア航空370便。

謎は深まるばかりですが・・・ミステリアスな情報もあります。


NHKニュースも「謎の物体」に関して発表しています。以下:
 

「南シナ海の上空で消息を絶ったマレーシア航空の旅客機について、

マレーシア軍のレーダーが消息が途絶えた直後から1時間余りにわたり

西に移動する何らかの航跡を捉えていたことがわかりました。

しかし、この物体が旅客機かどうかははっきりしないとして、慎重に調査を

進めています。

8日、マレーシアから中国の北京に向かっていたマレーシア航空の旅客機は

離陸から50分後に南シナ海の上空で突然、航空管制のレーダーから機影が消え、

消息がわからなくなりました。

マレーシアの政府関係者によりますと、その後、軍が軍用のレーダーの記録を

分析した結果、消息が途絶えたあとも周辺の海域から何らかの物体が西の

方向に移動し続けていることを示す航跡を捉えていたことが分かったということです。
このレーダー上の物体は、マレー半島を横断しながらその後1時間10分に

わたり移動を続け、午前2時40分に、消息が途絶えた海域からおよそ

550キロ離れたマラッカ海峡の上空で、航跡が途絶えたということです。
しかし、11日、政府内でデータを詳細に検討した結果、このレーダー上の

航跡は航空機の飛行を示す通常の反応と比べて非常に弱く速度も遅いことや、

民間の航空管制のレーダーの解析からは消息を絶ったあとに、民間の管制

レーダーに捉えられずに機体をUターンさせて飛行を続けていたとは考えに

くいなどという見解が示されたということです。」 つづきはこちら


http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140312/k10015912821000.html 



b0173754_15525158.jpg
 
 
Hollow Earth Netwrok によるラジオ放送の内容要約 2014年3月13日
Hollow Earth Network Radio Broadcast Abstract
13 March 2014

銀河連合艦隊司令官アシュター 

マレーシア航空370の乗客は全員無事。銀河連合の宇宙船が救い出して、内部地球に
連れて行った。乗客たちは、ふるさとに帰ってくると色々な話しをするだろう。
乗客は、銀河の計画を知らされている。彼等は人質になることを喜んで承諾した。
NESARA法の実施が返還の条件。後二、三日待つこと。捜索しても何も見つからないだろう。
多くは携帯電話を持っている。やがてはメッセージを送るようになる。害がないように航空機を
捕捉した。UFOではなくFederation shipFS)でどうか。クリミアの上空に出現させた葉巻型の
宇宙船は、今後も平和の実現のために紛争地域に派遣される。
シリア、ソマリアなどに葉巻型FSを送るが写真を撮る人がいない。必要ならタンクや武器を
溶解する。私たちは既に多くの地下の武器貯蔵施設を破壊した。600へーベの武器貯蔵庫が
破壊されてもカバールに支配されているメディアが報道しないのは愉快。これからは地球全体が
変化するだろう。私たちは少しゆっくりと事を進めたいので、マレーシア航空から始めた。
支援の緑色ランプが点灯した。今はもう少しあからさまに行動し始める時。戦争では平和を
続できない。だから私たちは戦争をしない。私たちは平和を実現させるプログラムを持っている。
葉巻型のFSがいろいろな所に出没するだろう。次の段階では、私たちは全ての国リーダーたちと
連絡を取る。私たちは交渉に対して心を開く。NESARA法への署名をして貰う。
署名が行われたら乗客は帰還する。私たちは圧力をかける。乗客の望みも私たちの望みも
世界の平和である。全ては地球とその住民のより高い次元への円滑な移行のためである。
平和で恐れのない心を持っていなければ、死という過程を経て更なる転生を強いられることになる。

ゾラ(父なる神)
この航空機には、離陸前のメンテナンスに問題があった。マレーシア海岸から離れた時に
油圧系統に問題が生じ、フラップが動かず、高度を得られなくなった。その後フラップが
一定の位置に固定され、急激に上昇した。従ってアシュターは宇宙船を派遣し、
マレーシア航空機を空中で保持した。乗客は搭乗した航空機から別次元に移るか、
そのままの航空機に乗っているかどうかの決断が必要になった。従って多くはアシュターの
宇宙船に移った。航空機保持を切り離された後にノーズダイブを起こし海中に落下した。
宇宙船が救出したので乗客は喜んでいる。乗客の内の75%はそれ以前にアシュターの
宇宙船に乗った事がある。兵器システムについて。ロシアの航空指令から宇宙船に通信が
あり、事前に宇宙船の目的を知ったので、戦闘機は派遣しなかった。私たちは宇宙船の
力を示したかった。全てのミサイル発射メカニズムを閉鎖した。彼等は全ての武器の
発射能力を失い、戦闘員の士気を失わせた。従って、ロシア軍は、迅速に撤退した。
シリアでも同じ。同じような宇宙船でヒーリング宇宙船もある。ウクライナだけではなく、
都市、田舎に現れている。これから先には出現
の数はどんどん増加する。多くの目撃が行われるだろう。RVについては、中国がVND
ジンバブエドルを裏付けする。ジンバブエにはダイアモンド鉱山があるからだ。ドンのレートは
交渉中。6~15の間のレート。米国を中国の間の交渉次第。天文学的な数字ではないが、
創造主、神は森林を与えようとしている。全祝福。不幸な人達を助けるためのもの。
負債はカバールの支配の手段なので、全て解消される。住宅ローンはなくなる。
もちろん将来は物々交換になり、お金の必要はなくなる。金も価値を失うが、周波数が
高いのでヒーリングの意味が大きい。(翻訳 Taki)
 

https://www.facebook.com/photo.php?fbid=488339601278186&set=a.143612149084268.25394.100003064510760&type=1&theater 


072.gif3/19より、初めてのイギリスを訪問します。
イギリスはあまり興味ない国でしたが、数年前のエジプト訪問時に、ロンドン経由
となり、その時からイギリスを意識し始めましたが、Akikoさんのシータヒーリングを
受けて、自分の役割をきちんと自覚したその1週間以内に、イギリスに住む友人から
声がかかり、念願のレイラインが重なる”グラストンベリー”へ行くことができそうです。



b0173754_11424636.jpg


072.gifグラストンベリーは、こんなスポットです!

http://yes-love-peace.com/glastonbury/glastonbury.html 







[PR]
by yukistar88 | 2014-03-18 15:45 | スピリチュァル | Comments(2)

男女のしくみ&友人の個展紹介、NYコスプレ旋風&福島伸一の「動的平衡」


056.gif  「冬来たりなば春遠からじ」ということわざが浮かんできたのですが、

     これは、イギリスの詩人シェリーの「西風に寄せる歌」の一節で、

        If winter comes, can spring be far behind?

   「 寒くて厳しい冬がやって来たなら、やがて明るく暖かな春が必ずやってくる」

  すなわち・・・

  「今は不幸であるけれど、それを耐え忍べば、やがて幸せは、きっとやってくる」

  そして厳冬だった分、春の温暖な気候は、より有難く感じるかもしれませんね。




b0173754_14470018.jpg




*3/8、
小春日よりの週末、友人美玲さんと、Yumiさんの猫イラスト展に行ってきました。

White Houseを思わせる外観のLarchmonto Pulic Library.

b0173754_10025543.jpg


Larchmontoは、フランス系移民が多く住む街だそうです。

Yumiさんの案内で、図書館の中へ入り、展示されているホールへ。
天井が高く、ステキな空間にYumiさんとご主人のFutoshiさんの作品が展示されています。

b0173754_10032317.jpg

Yumiさんの作品は、猫や犬など実際のペットの写真をもとに色鉛筆で描かれています。

b0173754_10040450.jpg



それぞれのペットの表情が個性的に表現されています。色鉛筆でここまで描けるとは・・・


b0173754_10033547.jpg



こちらはFutoshiさんのアート作品で、鮮やかなブルーに吸い込まれそうでした。

b0173754_10034350.jpg



モダンアートですね。マンハッタンやBrooklynが似合うアートではないでしょうか。



b0173754_10041418.jpg


Yumiさんの作品の売上金は、福島の被災ペット支援金として送られるそうです。

私も愛猫ミケのイラストをオーダーしました。3/30まで展示されています。


b0173754_13505582.jpg



*期間・日時:3/2-30
(mon 9-9,tue 9-6,wed 9-6,thu 9-9,fri 9-5,sat 9-5,sun 12-5)

*場所:Larchmonto Pulic Library  http://www.larchmontlibrary.org/

   121 Larchmonto ave Larchmont,NY 10538



この日は彩雲を多く見かけました。中でも極めつけはこれ!

天から降ってきたような太陽の図ですね。

b0173754_10042243.jpg



072.gif2014年は女性エネルギーが増幅するといわれますが、具体的には?
 
この方のブログに書かれていた内容を紹介したく思います。


さん☆おとぴさんのブログ:
 
http://ameblo.jp/sun-otopi/entry-11769139799.html

 

身体の右半分が男性性、左半分が女性性と表現されます
他にも右が未来で、左が過去とかいう説もあります


私が一番、ピンとくるのは川越スピカフェ「たまのを」で教えてもらった
右は現実を生きる身体 左は神の領域ということです

ちなみに、私は去年の10月に左足をねんざしたんですが
これは幼い時に、神の歩みをくじいた時の痛みの追体験だと思っています


確かにこの怪我を皮切りに、生理がとまり
性の開発が始まったり自分の中で大きな変化がありました

性のエネルギーは愛のエネルギーであり、
いのちのエネルギーでもあるので
自分の中に性エネルギーを満たすことは
いのちのエネルギーを生きることを許したんだと思っています。

この身体の右半身、左半身の別れ方でも分かるように

女性性は神であり、いのちや内的世界のことを表し
男性性は現実を生きること、外側の世界を生きることを表します

そもそもすべての人は神なので
女性が神で偉いという訳じゃなくて
男女の役割において、女性は神担当、男性は現実担当と別れています


まぁ、個々の個性もありますし例外もあるでしょうけど
スタンダードのケースを説明しています
ちなみに性同一性障害の人はどっちでも選べるし
うまく行けば両方網羅できるんだと思います


結婚した女性を示す、かみさんは神さんだと聞いたことがありますし

たぶん、家内は神内で神がうちにいるという意味でしょうし
奥さんは、奥イコール上座 神座 だと思います

男性は主人なので、おもにひとでもあり
主(イエスキリスト=神)でもあり人でもあるという意味じゃないかと、
おとぴは思ってますし調べてないですけど、たぶんそうじゃないかと思います

女性は神様だから、神社に参道(産道)があり
お宮があり(子宮)、神社で女性器信仰してるんでしょうね

これ説明すると長くなるので割愛しますが
肉体のいのちの象徴は心臓なんですが
エネルギー的ないのちの場所は子宮なんですね


だから子宮はいのちであり
膣はいのちへ触れることができるいのちの道なんです


男性は流動的なエネルギー
女性は保つ、留めるエネルギーを持っているので

男性は外で仕事をして、稼く
女性は家で神であり、いのちである自分や子を保つ

そういう役割分担があります

男性は外側を生きるために、内的感覚には長けてないので
内的感覚を保つ女性と、まぐあうことで
いのちや神に触れることができ
女性を通して、神である自分を思い出すことができる

ただ大いなるしくみにより
頭と身体の感覚が切り離されてしまっているので
多くの女性が、神でありいのちそのものであることを
忘れてしまっています

むしろ忘れた記憶の痛みに触れるので
性自体が、嫌悪の対象となり蔑まれ
封じられてしまいました

そうして大切な、いのちの交流であり
人が神であったことを思い出す行為である
まぐあいが廃れてしまっています


女性が神であったことを忘れてしまったので
男女平等とか言われますが
そもそも役割が違うので平等ではありません

女性は腸愛され、崇められる存在であり
男性は女性に尽くし、与えることで
神である女性から愛し愛され、
すべてを受け容れてもらう喜びを知ります

こうして男女の役割が上手く流れている状況だと
色々な出来事もうまく流れるようにできています

むしろここがうまく行かないと、他もうまくいきません

2013年まではなんとかそれも通用しましたが、
これからはますます顕著に表れて行くと思います


別に女性が働くのは構わないですが男性と競わないでください

元々、役割が違うのを理解して女性としての受容するという役割をうまく用いてください


女性は恐れや劣等感から仕事をして男性と競ってもうまくいきません

仕事をするにしても、女性は心から愛され満たされた状態で
それでもやりたいことが本物だと思います

女性は男性のすべてを受け容れ、男性の愛を受け取り
男性は女性を寵愛し、与える

互いの違いを分かり、その違いを活かし合う

そして神となり、新たないのちを創造することができる

女性は本来のいのちそのもののエネルギーを
保有する自分を取り戻してください。
女性がいのちのエネルギーを持つことで
男性が外側で活きるために必要な、いのちエネルギーを充電し
より良い世界を創ることができます

今はいのちそのものである、自分を忘れているので
それが社会にも表れています
政治などは特に集合意識の結晶なので
女性がいのちを生きることで、
男性のいのちも活かされ、それが社会にも反映され
いのちが活かされる世界が展開されていきます

男性は奥さんでも、愛人や恋人の状態が良くないと
神とのまじわりができないので、
自分のいのちのエネルギーが充電されません
なので女性を慈しみ、寵愛し大切にしてください

そして、愛し合ってください
自分を大切にすることももちろん大切ですが
それだけでは、他人が存在する意味がありません

自分を愛することができて初めて
人も愛することができる

自分を愛するように、誰かを愛する経験をするために
男女と言う相反する二つのエネルギーが産まれました

だから私たちは愛し合うようにできています

そのことを忘れないでください

世界を変えたければ
まず女性から変わらなければ、世界は変わりませんよ

私は私を心から愛し、夫を愛し愛し合っています

そして私や夫を愛するように 世界中の人を愛したい

だからこうして、すべての人に向けて 

いのちの言葉を発信しています

いま、私はあなたを愛しています
そして愛するあなたのいのちが活かされることを願っています。




女性性といえば、1ヶ月前のイベントですが、日本のコスプレ、ロリータ・
ファッションを代表する青木美沙子 ツアーのお手伝いをしました。

全く無縁であったコスプレの世界を見せていただきましたが、今や世界各地に
彼女のファンやコスプレブームは巻き起こっているのですね。

青木さんは、本業は看護士で、2009年には、外務省よりカワイイ大使に任命され、
日本国外にゴシック・アンド・ロリータファッションを広める活動を。

この任命を機に大学病院を退職し、訪問看護に従事しているそうで、今や世界各地訪問し、
ファンを中心に文化交流の場を広げているようです。2月上旬にはNYにて、アメリカ各地
からコスプレファンが集まり、講演会や彼女を囲んでのNYツアーやお茶会が行われまして。


             Japan Societyでの講演会の模様
b0173754_10051446.jpg


      ロリータ・ファッションショー


b0173754_12445244.jpg


  青木さん、レセプションでのインタビューにて。NHKや時事通信も取材入り。
             カワイイ!

b0173754_12452755.jpg

      アメリカ中から集まったコスプレ族

b0173754_12471605.jpg

b0173754_12462882.jpg


集合写真なのですが、この一枚に怪奇現象が?!右に未確認白光が写り、
皆さん白目になって、まるで宇宙人のように写っている。023.gif


b0173754_10053604.jpg



       白目族になっていた!005.gif


b0173754_13000756.jpg



*2/7は、NY市内のRide Tourへ。
私もカメラマンとして、初めて乗らせていただきました。

街中の所々でパフォーマンスが繰り広げられ、ユーモアたっぷりのツアーです。


b0173754_12430115.jpg


路上ではこんなパフォーマンスが







タイムズスクエアでも真っ赤なマントの男性が現れる。



b0173754_13484398.jpg


中でもコロンバスサークルでの雪をバックに踊るデュエットは、艶やかで・・・


b0173754_10093472.jpg

        この時だけは、皆、静かに見惚れていました。



b0173754_13023911.jpg


最後のハプニングは、たまたまそこに居合わせた日本人らしきおじさんが
パフォーマーの真似をして笑わせ大受けでした!これも演出?!いえいえ本当に。



b0173754_10101209.jpg



061.gif      NY Ride Tourのバス内はこんな感じです。ラストの演出。 

  

       
 




普段フリフリの洋服は着ませんが、ロリータ・ファッションに刺激され、

女子力アップも可愛いコスプレ族から学ぶこともありました。016.gif




*2/26

この男性、ご存知な方もいらっしゃいますでしょう。

NHK「サイエンスZero」のナビゲーターとしても有名な生物学者の福岡伸一氏 です。

現在はNY在住とのことで、講演会へ行ってきました。

彼が1988年に留学していたRockefeller Universityは、1904年に野口英世が、

その大学の医学研究所にいたそうです。


034.gif 彼が伝えている「動的平衡」は、とても興味深い内容で、60兆個の私たちの

胞は、すごい速度で入れ替わり、体全体が常に更新しているということで、

イメージしただけでも画期的ですね。胃腸の表面は、2,3ヶ月で入れ替わり、

便の主成分は体内の残骸なんだそう。また、脳細胞も変化しているし、血液は

数ヶ月、物質的には1年で細胞が入れ替わる話されていました。

外科的手術や薬はあまりお薦めしていませんでしたが、体内はクリーンに

なりすぎず、免疫力をつけ、生命は機械でなく絶え間ない流れであると。

病や死に対しても宇宙を意識したコメントもあり、今や科学者も何気に

スピリチュアルに通じるコメントがくなってきているように思います。

目が可愛いお方なんですね。



b0173754_10044173.jpg



ユダヤ人科学者ルドルフ・シェーンハイマー は、生命が「動的な平衡状態」にあることを

最初に示した科学者だったと、彼を慕っているようです。



b0173754_10044927.jpg


もっとお話聴きたいので、チャンスありましたら、次回もお願いしたいです。029.gif




056.gif 日本の友人Emiさんの陶芸展のご案内申し上げます!


    *期間:3/31~4/6


      *場所:酢飯屋 水道ギャラリー

b0173754_13575140.jpg

ギャラリーは昼間はカフェ、夜は寿司屋に変わる不思議な場所。
最寄り駅は東京メトロ有楽町線の江戸川橋 4番出口から徒歩で数分。
ランチは予約しておくと安心、お寿司の予約は子田の紹介と言えば予約可能。



右側の陶器は、フラワーオブライフのデザインですからパワフルですね。

Emiさんつくるフラワーオブライフのペンダントもございます。

b0173754_13575831.jpg



フラワー・オブ・ライフとは・・・



古代神聖幾何学の秘密を現代に解き明かし、私達の生命の根源を
見事に開示してみせた人物ドランヴァロ・メルキゼデク氏によると、
すべての生命はフラワー・オブ・ライフ”が創造のパターンであり、
このイメージにより大いなる存在は、私達を創造されたと説いています。
また、この神聖な図形は私達の身体の中に深く刻まれているため、
どこかで知り認識しているといいます。
フラワー・オブ・ライフ”の中には、すべての生きとし生けるものの
あらゆる側面が内包されています。すべての数学的な方式・物理的な
法則・音楽のハーモニクス・生命の営み・原子や分子レベル・・・など。
フラワー・オブ・ライフ”は、19個の円を持ち、外側を二重の同心円に
よって囲まれている姿をしています。


b0173754_14482169.jpg


『フラワー・オブ・ライフ:生命の花』は、世界中でほぼ同じ名前で
呼ばれています。この名前は、花に似ているという理由だけで
そう呼ばれているのではなく、生命のサイクル・果樹のサイクルを
象徴しているからなのです。樹はやがて花を咲かせ、果実を実らせ、
その中に種を含み、地に落ちて、新しい樹を生みます。
実は、この5つの生命サイクルこそは、幾何学と密接な関わりを
持っているのです。


b0173754_14483898.jpg

           ♪春よ来い、早く来い♪



[PR]
by yukistar88 | 2014-03-13 14:32 | Comments(0)

SFのハーフムーンベイ&サウンド・ヒーリング

072.gif とてもいいメッエージを目にしたので、ここに紹介致します。

   幸せはいつも「今」ここにある


人を楽しませたいなら、まず自分が楽しむこと。

人に理解されたいなら、まず自分が人を理解すること。

人を幸せにしたいなら、まず自分が幸せでいること。


世界で起きることや人を変えることはできません。

あなた自身がどう生きるか

それが世界と人々を変えていくのです。


b0173754_15554249.jpg


少しのヨーグルトを牛乳に入れておくと、

牛乳がすべてヨーグルトに変化するのと同じように

あなたが【勇気】をもって生きれば

周りの人々に【勇気の心】が伝わります。

あなたが【感謝】をもって生きれば

世界と人々に【感謝の心】が広がります。

あなたが素直に本当の自分(Love)を生きれば

人に自信を与え、自由にします。

人々はあなたの放つ光に引き寄せられ、

その姿を通して学ぶのです。

人生というのは

I love you】から

I am love】への旅です。

「あなたを愛している」という状態から

「私は愛そのものである」という境地への旅なのです。


                ( 大樹 )




      ***********056.gif SF編の続き **************


*1/20/2014、
SF滞在中は、ほぼ毎朝朝陽を見ていた。西と東海岸の時差のため、早起きなせいもあったでしょうね。


b0173754_14354935.jpg

        朝陽と反対側には、山々とSFO(空港)が見えて・・・。

b0173754_14361476.jpg

NYへ戻る日の朝、SF Bayから山を越え、太平洋側に面するHalf Moon Bayへ寄ることに。
雲を撮ったら、たまたま太極拳をしている人物も写っていた。朝一のエクササイズ最高!


b0173754_14360368.jpg

           山中を走り、太平洋側へ抜けていく。


b0173754_14362408.jpg
 

         山を越えた辺りから、霧が出てきて・・・


b0173754_14374095.jpg

 幻想的な濃霧の景色。↓これ、なんとなくアフリカンなイメージかも。想像をかきたてる


b0173754_14374851.jpg

          静かな湖が見えてきた。


b0173754_14375958.jpg


   Half Moon Bayへ到着。ここはキャンプ・スポットでもあるよう・・・


b0173754_14383715.jpg

  キャンピングカーもたくさん見かけて・・・




  霧が濃くて、水平線も沖も全く見えない。


b0173754_14384765.jpg


  Half Moon Bayの波は、白い泡のようなソフトな感じ・・・シュワシュワな音。

b0173754_14390456.jpg

           
 horse ridingも楽しめるよう。優雅なシーンに見惚れてた。
b0173754_14391462.jpg

濃霧で海岸線もよく見えませんでしたが、晴れていたら、こんな景色なのでしょうね。


b0173754_14571581.jpg

ハーフムーンベイは、太平洋沿岸を走るカリフォルニア州道1号線沿いに
あり、サンフランシスコとサンノゼのほぼ中間地点。ここは、湾の形が
半月型であることからハーフムーンベイと名づけられた。サーフィン、釣り、
乗馬、ゴルフなどのスポーツやアクティビティを楽しむことができるスポット。


SFOを離陸した直後、スティしていたSF Bayを見下ろし、なんとなく
離れるのが寂しくなって・・・。


b0173754_14393165.jpg


飛行してしばらくすると、下にLake Tahoe(レイク・タホ)が見えてきた。
湖面に雲が反射して綺麗でした。



b0173754_14394706.jpg


ということで、急遽決まった4泊のSFの旅も終わりました。
時々行きたくなるナパも大好きなスポットです。

SF在住の友人たちと再会したり、SF Bayでチャージなど、
お陰様で有意義な滞在となりました!029.gif



*2/22、日本では猫の日といわれますが、このぞろ目の日に、
NY式部会 のRieさん宅にて、Tama-Do プラクティショナーの
山崎ケイコさん とコラボのサウンド・ヒーリングのワークショップを
行いました。暦の上でも新規ごとや全てにおいても吉日でしたし、
気温も上がり、とても穏やかで雲もいい感じに見えたので、サポート
してくれているかのようでした。


b0173754_15022120.jpg


式部会でのイベントは3度目になります。11:00am,
まずは私のガイドにて瞑想からスタート。



b0173754_15382054.jpg


    丹田を意識しながら、深呼吸しながら・・・


b0173754_14431121.jpg


瞑想後は皆さんに寝転んでいただき、サウンドの音色と
バイブレーションを浴びていただきます。

まずはシンギングリンと太鼓とで、第一チャクラと共鳴する
サウンドからスタートし、徐々にチャクラに合わせて
10種類以上の楽器を使いました。



b0173754_14432281.jpg

b0173754_15382837.jpg

                   (Photo by Rie)



ケイコさんのチャクラ・チューブと私の音叉とのサウンドも
組み込んでいきます。皆さん、熟睡されているようでした。014.gif

波動水もこんなたくさん出来上がり!ブルーボトルいいですね!


b0173754_23110762.jpg

約1時間のセッションも終了し、リラックスしながらの
お茶タイムは歓談なひと時。063.gif


b0173754_14434358.jpg

帰りに、数人でランチを食べて・・・ほんのりリラックスした表情が伺えます。


b0173754_15113187.jpg


      インド料理のランチプレートも美味しくいただきました。011.gif


b0173754_15114363.jpg

  皆さんご参加有難うございました!Rieさんとケイコさんもお世話になりました。

*式部会のサウンド・ヒーリングリポート:http://ameblo.jp/ny-shikibu/entry-11780261086.html


               3/3、桃の節句の日の夕焼けは、桃色に染まり本当に見事でした!
b0173754_15202051.jpg
                   

060.gif そして来る3/14(金)マクロビ料理講師の清美さん との
コラボによるイベントを行います。

再びのチャンスを有難く思います!以下、お知らせです。


♡ 春の浄化音叉ヒーリングとマクロビオティック料理のコラボクラス♪ ♡

星ゆきのガイドにて、グラウンディングと春に向けての心身クレンズ(浄化)

意識した瞑想をしながらリラックスしていきます。(瞑想経験がない方も

大歓迎です。)

床に寝転んでいただきながら、シンギングボールや音叉ヒーリング

(チューニング・フォーク使用のサウンド・ヒーリング療法)を中心と

した心地良いバイブレーションに包まれ、生体エネルギーとチャクラ

活性へのサポートとマインドをリラックスしていただきながら、優しい

音色とバイブレーションを浴びていただきます。

眠っていただいても構いません。)

今回は特別に、シンギング・リンもご用意致しますので、倍音なる

光のシャワーとの調和も感じていただけたらと思います。

*シンギング・リンについて:http://kiring.com/what.html



b0173754_23105879.jpg

                       千恵子さん、ありがとうございます。

サウンドとバイブレーションから波動水もできますので、ミネラルウォーターを

ご用意ください。

都会の中で、自然界の響きをリラックスされながら体感していただきたく思います。


★星ゆきのHP: http://yukistar88.holy.jp/



レイキマスターとして、レイキセッションを行う時は、このリンを利用しています。
素晴らしい倍音の響きがありますので、めったにできない体験だと思います。
ゆきさんと私のリンがそろって、更に音叉!素晴らしい体験ができるのではないかと
私自身がもっとも楽しみにしています。

今回のコラボレーション企画では私のアロマセラピスト浄化ブレンドの香りを
セッション中に提供できたらと思っています。
春の浄化にあわせて、皆さんが次のステージに上昇できるそんな香りを
楽しんで頂きつつ昼と夜クラスを開催です!

セッションの後は、マクロビオティックのお料理によるヒーリングアプローチ。
私が今興味を持って試みているお料理法でご用意した浄化メニュー
召し上がって頂き
ヒーリングなどに関する質疑応答の時間としています。

2014年からヒーリングとマクロビオティックお料理のコラボを意識しています。
音叉とのコラボは、第二弾の企画です!ぜひ新しい体験を皆さんとご一緒
できたらと思っています!

<開催日 3月14日(金)>

☆ コラボランチクラス 午前10時45分より午後1時半まで

☆ コラボディナークラス 午後6時15分より午後9時まで

講座費用は各クラス60ドルとなります。

開催場所はマンハッタンのミッドタウンイーストです。
お申し込み頂いた方へリマインダーメイルを送らせて頂く際に
詳細をお知らせしています。

ランチもディナーもセッションの後にお食事となります。
セッションは横になって頂きリラックスした状態で行います。
お手数ですが、セッション当日はご参加される皆さんへ
寒くならないようにまた床に横になった際に痛くならないように
サポートするタオルやブランケットをご用意頂くようお願いいたします。
また波動水に興味のある方はミネラルウォーターをご用意下さい。

いつものようにお申し込みはこちらのメイルへご返信の上、
ご希望のクラス時間、お申し込みの方のお名前と
当日のご連絡用として携帯等の電話番号をお知らせ下さい。

まずはゆきさんとのコラボクラスで、お部屋も音叉ヒーリングで
浄化して、新しい春のエネルギーに備え、楽しいクラスを提供
できるように私自身もスッキリと心身も魂も整えたいと思っています!
皆さんも是非〜!お申し込みお待ちしています。

どうぞ宜しくお願いいたします。   野田清美(kiyomiart@hotmail.com )

b0173754_15204239.jpg
          
(NYダウンタウンからの夕日、右はFreedom Tower)

            智恵子さん、ありがとうございました。



  まだ寒いNYですが、春ももうすぐですね。雪が多かったので、
新緑がより鮮やかになるでしょう。

   3/9より、サマータイムになりました!059.gif




[PR]
by yukistar88 | 2014-03-08 15:33 | 世界の旅 | Comments(0)

⑬.水星逆行&SFのカリストガ温泉と東京グルメ編


072.gif 2月後半は発熱や頭痛、怒りや不安定な感情などエナジーダウンしている方が周りに目立ち、
私も特に2/24,25と、目覚めた瞬間にデプレッションの気を感じたので、一体どうしたものか?

b0173754_06282145.jpg
         (3/1/2014の太陽光は、虹色の輝きとクロスのエネルギー)

3/1の新月前くらいから回復されてきましたが、その理由は、言霊アーチストの紫水さんの
ブログに書かれていて、「水星逆行」が起きていたそうです。

そして、逆行時は「熟成」、順行時は「前進」と捉えますと,
「熟成」と「前進」のテーマのシフトが起こる
"時期のようです。


*紫水さんのブログ:


「水星逆行」とは、ホロスコープ上を逆方向に進む現象で、私たちの日々の生活にも

影響を与えるそうです。水星の逆行から生じる混乱は上手に抑えることもでき、

その期間を休息に充てるのも良いそう。

水星は、1年に34回のペースで、1回につき約3週間逆行します。実際に水星が

逆方向に動くわけではなく、あくまで地球からそのように見えるだけ。

水星は地球より早く進み、そして年に数回、地球を追い越す、それにより逆行して

見えるのだと。水星の逆行は実際のところ目の錯覚で、私たちの生活に与える

その影響は、水星が太陽に非常に近い位置にいることで、水星の支配するエリアに

おけるパワーが拡大されるということです。

 

{スピードを落とし省みる}

水星は、コミュニケーション、旅行、テクノロジーを司ります。そこから水星が逆行している間、

これらに関連することが停滞すると言われています。人々はイライラし、誤解や衝突などが

起こりやすくなり、。また、車からコンピューターに至るまで、テクノロジーや機械に障害や

故障の傾向が見られるともいわれます。

水星が逆行する間、生活のスピードはスローとなり、宇宙が、私たちの前へ前へと進む

勢いをブロックするので、スピードを落とすしか方法がないともいいます。

私たちは、前に進むよりも深く物思いにふけり、過去を振り返り始め、占星術でいうと、

水星が逆行している期間は、新規事はあまりしない方がよく、瞑想など心穏やかに過ごすつつ、

未来の展望を考えるなどが適した時期ともいえるそうですが、いかがでしょうか?


 *2014年の水星逆行期間 : 2/7-28、6/7-7/1、10/5-26




072.gif 新月の願いで有名なジャン・スピラーさんによると・・・

太陽の光を地球が遮り、一時的に月が姿を消す新月には、
現在と未来を隔てる結界が消えると言われています。

このときに願い事を宇宙に届けると、
それは春の芽吹きのエネルギーに包まれて成長を始める

b0173754_06283094.jpg


        2/25に撮影した雲の図は、胎児を支える神の手のように見えます



************* 056.gif SF編のつづき ************

*1/19、

ワイナリーで有名なNapaのメイン道路(St.Helena Hwy.)を北上し、カリストガ温泉地へ。

b0173754_06311378.jpg

カリストガは今回で3度目の訪問ですが、東海岸には温泉がないので、有難いです。

週末ということで、なかなか日帰り温泉(Day Used)は受け入れてくれず・・・

b0173754_06321123.jpg

ここは”Indian Springs”で、混雑しているので断られましたが、一番ステキなスパでした。

b0173754_06320296.jpg

3ヶ所目にして、なんとか”Mountain House”へ入ることができました。
天然ミネラル温泉でビバノンノン♪ 空いていてほぼ貸切状態でした。


b0173754_06395425.jpg

      日は暮れて、SF市内までの道のりの途中、Bay Bridgeを走ります。

b0173754_06412745.jpg

初めてSF市内のJapan Townに寄りましたが、まるで日本の駅ビル地下街のようでした。

b0173754_06460199.jpg
b0173754_06461251.jpg


             SF Bayに浮かぶ月がとても綺麗でした。


b0173754_06551814.jpg
             
      寝る前に、焚き火と月見酒で温まり、おやすみなさい。014.gif

b0173754_06552784.jpg

                     霧に包まれたHalf Moon Bayへつづく



***************056.gif 日本の旅のつづき ***************


伊勢神宮参拝を無事に終え、東京へ戻り友人たちとの食事会の様子です。

*12/4、
新宿のイタリアンにて、自前ケーキでアロマセラピストのKikuちゃんのバースデー祝い。
TakaちゃんとKoma ちゃんと。おめでとう!067.gif

b0173754_07162415.jpg

*12/5、表参道の人気店「茶茶の間」で、Chemittiさんとランチ。


b0173754_07170090.jpg
幼少の頃過ごした神宮前のグルメツアーを続行しましょと密かに約束。(密かになってない?!)

b0173754_07235845.jpg
          後光射していますChemittiiさん!笑顔がいいねぇ!


            東京で見るオリーブの木は初めてです。

b0173754_07252596.jpg


*12/6、
サウンド・ヒーリングに携わっていることもあり、ライア奏者の三野知子さんの紹介で

西武新宿線の東伏見にある東京アンゲルスムーシカというライア取扱店へ。


060.gif まずは妖精の子といわれる”キンダーライア”を仕入れました。 info@tam-leier.com



b0173754_07321052.jpg


この夜は、西荻窪の古民家カフェ”リゲンドウ”にて、菜食ディナーをいただきました。

     箸置きの小花が粋ですね。

b0173754_07322901.jpg


昭和の香りを味わいならが、デザートも美味しくいただきました。063.gif

b0173754_07324050.jpg


  日本の仲間との交流も楽しく、そして皆様に支えられて感謝でございます。ありがとう!


b0173754_07344018.jpg


*12/7、前橋にて、京都のうさと”というヘンプと綿だけを扱ったブティックのセールに行きました。
これらは冬は暖かく、夏は涼しいと年間通して着られるそうです。どこか縄文・弥生時代を
思いおこす民芸服のような感じでステキです。京都の本店へも行ってみたくなりました。


うさと 京都店

〒604-8156 
京都市中京区室町通蛸薬師下ル山伏山町538      
b0173754_07505907.jpgTEL:075-213-4517

営業:13:00~17:00
定休日:毎週月曜・年末年始・夏季休暇

ACCESS

阪急電鉄京都線

「烏丸駅」、

地下鉄烏丸線

「四条駅」22番、24番

出口より徒歩5分









            こんな大きなゆずもあります!ゆず湯がいいですね。

b0173754_07570241.jpg


長く続いた2013年11,12月の日本の旅日記、読んでくださって有難うございました。
今回ほど日本で穏やかなエネルギーを感じたことはなく、60年に一度の出雲大社と
20年に一度の伊勢神宮の式年遷宮が重なった年であり、日本人の多くが参拝する姿から
信仰の篤さを感じ、嬉しく思いました。

食もオーガニックや菜食、昭和の古き良きものを復元するなど、そんな動きも盛んな風潮を
感じます。これからますます人と人とのハートの繋がりを求める時代になるでしょう。

NYへ帰る数日前に、埼玉で農業を営んでいた叔父(76歳)が亡くなりました。
その叔父は若き頃は、虫垂炎を数回繰り返すなど病弱な体質でしたが、農業をしたことで、
大地と太陽エネルギーの恩恵により、病気しない健康体になっていました。
しかしながら、引退して数年経った12月(2013年)のある日、日課である犬の散歩の
途中に心筋梗塞を発病し、浅瀬の川に犬と共に転倒。帰宅しない彼を心配した娘(従妹)が
捜索願いを出し、警察官が捜査することに。畑にある川で、叔父のお腹の上にのった状態の
犬が鳴いていたので発見されたそう。残念ながら、既に息を引き取っていたようです。
このタイミングで最後のお別れをすることとなり、今まで遺体とご対面する時、怖い感覚が
ありましたが、初めて大丈夫に。叔父からのギフトですね。とても安らかな表情に安心し、
叔父の顔に触れた時、あり得ないですが、温もりを感じ「温かいよ。」と言った私でした。
きっと、先に亡くなっている叔母とあちらで再会していることでしょう。合掌

b0173754_07504357.jpg


*12/13、成田発の機内から見えた富士山。見送られているかのようで「行ってきます!」

b0173754_07593758.jpg

そして、もうすぐ3.11から3年が経ちますね。各地でイベントが行われますが・・・

NY在住のYumikoさん作品の猫のイラスト展のお知らせです。
こちらの収益金は、福島の被災ペット支援金として日本に送られます。


***064.gif  Yumikoさん作、猫のイラスト展示会のお知らせ(3/2-30) ***

優しいタッチで、猫の細かな表情まで描かれている癒しのイラストです。

*期間・日時:3/2-30
(mon 9-9,tue 9-6,wed 9-6,thu 9-9,fri 9-5,sat 9-5,sun 12-5)

*場所:Larchmonto Pulic Library  

   121 Larchmonto ave Larchmont,NY 10538


http://www.larchmontlibrary.org/


b0173754_08024499.jpg

            どうぞ足を運んでみてくださいね!029.gif





[PR]
by yukistar88 | 2014-03-02 08:23 | 世界の旅 | Comments(5)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧