<   2014年 07月 ( 5 )   > この月の画像一覧

⑩.浅草三社祭と群馬県の三大パワースポット(赤城神社・総社神社)&それぞれの女子会

1週間が本当に早く過ぎていきます。時間の流れが加速しているようですね。059.gif

*7/25のマヤ暦でいう時間を外した日といわれますが、この説明が適切なよう。

b0173754_10324422.jpg

引用元:Trinity webさんより

★時間をはずした日(緑の日/銀河の自由の日) 7月25日

新年を迎える前の日。
グレゴリオ暦の7月25日を、「13の月の暦」では「時間をはずした日、
/緑の日/銀河の自由の日」と呼びます。

太陽のまわりを巡る地球の公転軌道が、その1回転を完了することを示す日です。

そして、「時間をはずした日」は、13の月や週の枠組みから自由になった、
つまり「時間をはずした」1年の最後の日なのです。

1年=365日は、地球が毎日1自転しながら、
みずからの軌道を歩むプロセス。

そして365回自転すると、地球は1公転を終了する。

この公転を完了する日を迎えてはじめて、
私たちは「地球が太陽のまわりをひとめぐりした」という事実を、
心に刻みこむことができます。

自転という回転。

公転という地球と太陽の関係である回転。

その2つの回転、自転と公転ををつなぎ、バランスをとる1日。

DNAに象徴される自然界の生命のあらゆる動きがらせんであるように、
地球の公転/自転運動がらせん状に進展し、次元スライドを促す日。

今年の成果を乗り越え、それを来年に引き継いでいくという大切な日。

だから、ふだんの生活パターンからも、1年の時間の流れからも、
心身を解放してみることがあなたの心にとって、
身体にとって、大きな意味をもつことになるでしょう。

この特別な1日に意味を感じることによって、
1年=52週=364日の規則的なパターンはひとつの輪としてまとめあげられ、

そして、その輪を閉じることなく、
新しい年に向けて、新しいらせん状の大きな展開をもたらすために
必要な力を生みだしてくれるのです。

*7/26-27は、新月(獅子座にあるとき)で、この3日間は天体の動きが活発な時期でした。


   ****************** 056.gif日本の旅のつづき(最終編) ********************


*5/17、浅草を通りかかった日は、三社祭の真っ只中でした。


b0173754_10374938.jpg


うまい具合に、後方にスカイツリーも見えていました。


b0173754_10373898.jpg


三社祭とは・・・

正和元年(1312)から三社の神話に基づき船祭が始められたと云われています。

 江戸時代には大祭前夜、神輿を観音本堂の外陣に安置されました。

びんざさら舞も堂前の舞台で行われていました。そのことからもわかる通り、

当時は浅草寺と一体となった祭りで、「観音祭」又は「浅草祭」と呼ばれました。

  昔の氏子は観音の縁日にちなみ十八ヶ町あり、南から諏訪町、駒形町、三間町、

西仲町、田原町、東仲町、並木町、茶屋町、材木町、花川戸町、山之宿町、聖天町、

浅草町、聖天横町、金竜山下瓦町、南馬道町、新町、北馬道町、田町がそれでした。

このうち材木、花川戸、聖天を宮元三ヶ町と呼び、すべてを総称して浅草郷とも

千束郷とも云いました。

祭礼は今のように本社神輿をかつぎ廻ることよりも、むしろ氏子十八ヶ町や、

片町、茅町、天王町、黒船町、三好町などから繰り出された山車が中心で、

各町がおのおのの趣向で行列の勢いと絢爛さを競い合ったようです。

この様に昔の祭礼は蔵前筋や浅草橋の各町にまで及ぶ広範囲のものでした。




b0173754_10375505.jpg

下町の女性もキラキラ輝いている!

b0173754_10380336.jpg


b0173754_10380832.jpg



b0173754_10374478.jpg


春の祭に遭遇し、下町情緒たっぷりな祭を見て感じて、新鮮な気分でした!


*5/18,19

群馬県の赤城山へ向かいます。


b0173754_10414232.jpg

b0173754_10420943.jpg


赤城山にある2つの赤城神社を参拝しました。
まずは、三夜沢赤城神社(みよさわ-)」とも呼ばれる中腹にある赤城神社へ。


b0173754_11061699.jpg
天皇家の菊の紋章が・・・

b0173754_11155143.jpg


ここのご神水は有名なようで、各地から水を汲みに来る人が絶えないようです。

b0173754_11070857.jpg


なんでも1998年に、千葉から来た主婦がここで行方不明になったそうで、後から聞きました。
赤城神社主婦失踪事件」とは・・・・・
志塚法子さんは98年5月3日、家族6人と赤城神社にツツジ見物に訪れていたが、正午頃
「賽銭をあげてくる」と言って財布からお賽銭用に101円だけを取り出し、1人で境内の方へ
行ったまま行方不明となった。 志塚さんは身長156センチくらいでやや小太り。
98年当時、約100人が約10日間付近を捜索したが、見つからなかった。
その時の格好は赤い傘を差し、ピンクのシャツに黒のスカート。娘は駐車場から法子さんが境内
とは別方向への場所でただずむ姿を目にしている。
戻らない法子さんを心配した家族はあたりを捜すも見つからず、警察へ通報。
10日間で延べ100人あまりで付近一帯を捜索するも見つからなかった。
参道は山道ながらもよく整備され、崖などの危険な場所や道に迷う箇所もない。
また、ゴールデンウィーク中で神社には沢山の人が訪れていたが、不審な人物や物音を
聞いた人はいなかった。群馬県警にも20件ほどの情報提供があったが、発見に結びつく
有力なものはなく迷宮入りした事件。


とのことです。別次元の入り口があるのか、もしくは誘拐?不思議です。


社殿の横から写すと、このような光が出ました。こんなにパワフルなんですね!


b0173754_11103466.jpg


b0173754_11104037.jpg

最近、神社でよく撮影しますが、ここまでは珍しいかも。

b0173754_11104762.jpg

ちょっと異次元的な光にも感じます。

b0173754_11105373.jpg

更に裏側へ進むと、ご神木がありました。


b0173754_11084193.jpg


女性の子宮を思わせる樹木の空間ですね。

b0173754_11114279.jpg

社殿の反対側へも回ってみました。立派な建築です。


b0173754_11102182.jpg

奥へ奥へと引っ張られるように進んでしまう私ですが、光るものが見えたので行ってみると・・・


b0173754_11165555.jpg


七福神の飾りでした。皓々と輝いていましたよ。

b0173754_11171123.jpg

立入禁止区域かもしれませんが、更に奥へと呼ばれるので行ってみると、巨石が!
撮影してみると、虹色の光が射していました。ここもパワフルですね!


b0173754_11185272.jpg



ここでの参拝を終えた後の空。


b0173754_11201049.jpg

そして、見事なる龍雲が現れました!

b0173754_11202356.jpg


龍の尾が動いているかのよう・・・

b0173754_11201758.jpg

次は、赤城山頂の大沼にある大洞赤城山神社へ。
ここは、中学生時代に林間学校体験で来ていたようです。

赤城神社は全国に300程あるようで、その中の本宮と推測される神社だそうです。
また、赤城姫と淵名姫という美しい二人の御姫様がここに召され神様となったそうで、
女神、女性の願いを叶うと伝えられているそう。それは、1300年代の「神道業」に
記されていて、女性への御利益で有名だそう。


喜びのポーズ?!
b0173754_11302278.jpg
神聖な気持ちで鳥居をくぐります。


b0173754_11305675.jpg

この光景、厳島神社の裏手に似ている。

b0173754_11311107.jpg

巫女さんの姿が見えて・・・


b0173754_11334777.jpg

3つの紋章が意味するものは・・・?

b0173754_11341880.jpg

ここにも巨石!湖畔に1つだけポツンとありました。これも不思議です。

b0173754_11344216.jpg


赤城山の秘境温泉、滝沢館を紹介します。日帰りでの入浴も可能です。


b0173754_11534253.jpg

緑に囲まれた川の畔にあるマイナスイオン浴びての露天風呂は最高!

b0173754_11535023.jpg


もう1軒の秘境温泉-湯ノ沢館は古いですが、露天風呂は混浴で、内風呂はこんな感じ。


b0173754_11541151.jpg

赤城山を下山し、前橋の総社へ。


b0173754_11461132.jpg

この総社神社を参拝すると、県内の549の神社に参拝したのと同じご利益が
あるともいわれています。

b0173754_11463006.jpg

見所は、境内にそびえる2本のケヤキのご神木があり、これは樹齢800年を越えるもの。

b0173754_11484720.jpg


こんな形の樹木も珍しいです!樹木のスピリットを感じましょう。


b0173754_11501553.jpg




もう1本はこちらです。

b0173754_14113906.jpg


b0173754_11502538.jpg

赤城山と前橋とお疲れさまでした!充実な群馬のパワースポット巡りでした。
魂も大喜びで”愛と感謝”です!


教会のようなレストランで、ランチを。063.gif 落ち着く空間です。016.gif

b0173754_13023637.jpg


神社のパワースポット巡りを終えた日の夕焼け空はダイナミックでした。環頂天アークも。


b0173754_11580246.jpg

日本での女子会の様子です。皆さまありがとう!ほろ酔い気分かな。

b0173754_12072460.jpg

グリッドチームは、円卓の中央が真っ赤で、まるで日の丸でございます。

b0173754_12072965.jpg



3人の「ゆき」が揃いました。
ほしゆきさんは東京、もう一人のゆきさんはロンドン、私はNYという
これも偶然ではない出会いですね。初対面とは思えない・・・。


b0173754_12073412.jpg

ほしゆきさんは、ヨガのインストラクターであり、音楽パフォーマー、ベリーダンサー
という多才な女性で、ご主人が単身でNY在住なので、この夏もいらっしゃいました。

名前が同じというだけあって、好みや思考など共通点も多く、ソウルメイトですね。


b0173754_12074242.jpg
                    (7/17)


NYへのフライトでは、初のボーイング787!
快適で落ち着く機内、ウィンドーの明暗調整が自由自在で、
ずっと外の景色が見えるので嬉しい!


b0173754_14103732.jpg


龍雲や日の丸な光も現れました。

b0173754_14064710.jpg

b0173754_12080733.jpg

ということで、長くなりましたが、2,014年4,5月の日本の旅はこれで終わります。

これにて、今回の日本の聖地巡りは終了しました。約1ヶ月間の日本滞在中に
訪れた聖地は、記憶によると、沖縄の斎場御嶽と玉泉洞、久高島の3つの御嶽、
岩手県の龍泉洞と早池峰神社、秋田県の黒又山本宮神社とストーンサークル
大湯環状列石)青森県のキリストの墓、三嶽神社、大石神ピラミッド、福島県の
十文字神社、栃木県の足尾「寝釈迦の霊泉」と日光の二荒山神社と滝尾神社、
東京の浅草寺と増上寺、埼玉県大宮の氷川神社、群馬県の赤城山-三夜沢
赤城神社と大洞赤城神社、前橋の総社神社の22ヶ所でしょうか。
無事にグリッドの旅が終わりましたこと、お礼申し上げます。

ご協力、ご同行してくださったメンバーへ、ありがとうございます。

今回感じましたのは、このように同じ役目、聖地巡りなどしている方々とのご縁が新たに
できたこと。それぞれの担当なるスポットがあるようで、また、そんな意識を高めることで、
次なる旅へもお任せしつつ、導きがあるようです。祝福なる扉へよろしくお願い致します。


そして、読んでくださって、有難うございました!016.gif

最後に、赤城山の露天風呂をお届けします。ビバノンノン060.gif


      




[PR]
by yukistar88 | 2014-07-28 12:50 | 世界の旅 | Comments(0)

⑨.霧降高原と都会の秘境花園?!& 埼玉とNJでサウンドヒーリング

*7/17に、3年ぶりに太陽の黒点が0になったそうです。
この2ヶ月間くらいかなり活発だった太陽が、活動期終止なのか、
一時的休止なのかわかりませんが、心身にも影響しているかも。
私の心臓も大人しくなっていますが、眠気は相変わらずです。
自分の軸は、安全で常に安定へと心がけたく思います。


056.gif深呼吸したくなる山の景色をお届けします。


*栃木県霧降高原での景色。遠くに見えるは筑波山でしょうか?



b0173754_14522128.jpg


白いカーテンのような雲に囲まれていました。


b0173754_14524941.jpg

  霧降高原牧場

b0173754_14525733.jpg


展望台からの景色は関東平野です。


b0173754_14530355.jpg

           ポツンと浮かぶ雲


b0173754_14530770.jpg


060.gif 霧降高原の蛙の声








060.gif霧降高原の鳥と蛙のハーモニー







次は、神奈川県茅ヶ崎の海岸でKyokoちゃんのチョコと朝顔。
チョコヤンは、もうお婆ちゃんなのよね。


b0173754_13410649.jpg

20代前半、ここ湘南でサーフィンをしたことを思い出します。
サーフィンは、マイ青春の1ページ

b0173754_13413831.jpg

b0173754_00362788.jpg


生き生きとしたバラの咲くお宅の前を通りました。
Kyokoちゃんと同じメッセージを受け取るシンクロ、今回もありました。
いつもありがとう!


b0173754_00361562.jpg


東京の中心では、芝公園に建つホテルから増上寺が見えた。



b0173754_13435391.jpg

久しぶりに見たライトアップされた東京タワー。


b0173754_13442155.jpg


朝の散歩へ。朝陽が気持ちいいチャペルへ引き込まれ・・・。


b0173754_13502423.jpg


そこにいたのは・・・茶トラの猫!


b0173754_13504979.jpg


     見てる。

b0173754_13511877.jpg

呼んでみると、目の前でゴロニャン。気を許してくれたよう・・・



b0173754_13520666.jpg


そろそろ餌の旅に行くのかな。バイバイ  でも見てる。

b0173754_13465822.jpg

こんなたくさんの花に囲まれ、貸切状態!


b0173754_13530844.jpg

妖精もいるみたい。



b0173754_13533011.jpg


薔薇の季節に来られて嬉しい!都心にこんな薔薇園があったなんて・・・


b0173754_13541502.jpg


ホテルと草原と雲の美しい図。


b0173754_13545941.jpg

空を見上げれば、太陽には見事な日暈がかかっていた。

b0173754_13552868.jpg


薔薇から生えている東京タワーは、いかがでしょう?


b0173754_13562047.jpg
*5/15

次は大宮の氷川神社へ。Emiちゃんが連れていってくれました。


b0173754_00112289.jpg

b0173754_14050263.jpg

池にいたものは、これ!パクパク

b0173754_14050880.jpg


072.gif浦和の古民家”カフェきのか”にて、サウンドヒーリングのワークショップを行いました。


b0173754_14051935.jpg


日本でのサウンドヒーリングは、初回は2012年に八ヶ岳で、今回は2度目です。


b0173754_14053035.jpg

落ち着く素敵な空間の”カフェきのか”、ここのオーナーのKyokoさんは、巫女さんの
ような女性で、真心込もった手作りケーキやお茶を入れてくださいます。

b0173754_14054041.jpg

やはり最後は記念撮影。T子さんが入っていなくてごめんなさい。


b0173754_14054836.jpg



072.gif7/8、初めて地元NJ、Kunikoさんのおうちカフェのランチとのコラボで、
サウンドヒーリングのワークショップを行いました。

夏の日差しと鮮やかな緑に包まれたステキな郊外のおうちです。


b0173754_14125886.jpg

犬のブーキーと猫のミニちゃんも参加です。


b0173754_14202857.jpg

b0173754_14210322.jpg

Norieさんが撮影してくれた一枚。ありがとう!


b0173754_14204050.jpg

一人一人Chiekoさんのシンギングリンを頭にかぶって倍音体験しました。


b0173754_00144869.jpg

b0173754_14205150.jpg


ランチは、Kunikoさんの手の込んだ夏野菜ランチを外のテラスで
いただきます。

b0173754_14220056.jpg

*本日のランチメニュー:
ルバーブドレッシングのサラダ・生コーンスープ・
空豆のコロッケ・オクラとインゲンの塩麹和え・玄米ごはん・ピーチタルト

まずサラダから

b0173754_14214231.jpg

メインは、空豆のコロッケ・オクラとインゲンの塩麹炒め・自家製糠漬け・玄米

b0173754_14213372.jpg


この日、Shizukoさんのバースデー、サプライズでお祝いしました!024.gif


b0173754_14283581.jpg

デザートのピーチタルトは、卵も乳製品も使わないカシュナッツと
ココナッツとバニラエッセンスなど、とても美味しかったです!

b0173754_14215003.jpg

音と食のコラボへのご参加有難うございました!060.gif

NJでの第2弾は秋の予定。Kunikoさんのブログ:
http://kunikonj.exblog.jp/


7月半ばの夕焼け空。

b0173754_14302537.jpg

6,7月と人との交流やイベントなどアクティブに動いています。
6月末にぎっくり腰になりましたが、お陰さまで早くに回復しつつ、
ジーとしていられない性分なのか、すぐに動いてしまうようです。(笑)

基本的に人との交流が好きなんだと思います。
もちろん一人の時間も好きです。

それぞれが、今、どこで何をしているのか?
皆が楽しく幸せな時間を過ごしているなら、私も幸せ。

すべては繋がっている存在なのだから、個々に行動していても
個々に別なことを考えていても、それも受け入れ認めるわけです。

b0173754_14391815.jpg


               ⑩.浅草三社祭&パワスポ赤城神社へつづく





[PR]
by yukistar88 | 2014-07-22 14:51 | 世界の旅 | Comments(6)

⑧.7月中旬メッセージ&日光-二荒山・滝尾神社&モンちゃんアート

新暦月後れのお盆は8月中旬ですが、7月15日は盂蘭盆(うらぼん)でした。
7月中旬は、大変化なエネルギーもあり、私もこの1週間は、変化に富んだ
期間となりそうで、落ち着きませんでした。
7月中旬のメッセージは、下記にありますので。↓ 029.gif

また、7月前半の雲はこのように、ユニークな形が多く見られましたので、
いくつか紹介したく思います。


7/6、ドーナツ型の雲。


b0173754_13295318.jpg


7/10、大白鳥のような雲


b0173754_13300321.jpg


7/10、道路で見かけた聖母マリアと天使の像


b0173754_13303184.jpg

その後に見た雲は、まるで天使の羽のようでした。


b0173754_13303878.jpg

7/11、住宅街で見かけたマリア像


b0173754_13304809.jpg

その直後に見た優しい雲


b0173754_13305717.jpg

7/12のスーパームーンは、とてもパワフルでした。


b0173754_13310681.jpg

月光浴されましたでしょうか?


b0173754_13311308.jpg

次回のスーパームーンは、8/10と9/9に見られるようです。


b0173754_13311807.jpg


7/11、引っ越したばかりの友人Mさんのアパートを訪問し、帰り間際に、
アパートのルーフから見えた雲と光芒はダイナミックで、Mさん始めファミリーの
今後の人生の祝福ともいえるサインでしょうね。


b0173754_13312817.jpg



*********************056.gif日本の旅のつづき**********************


東北5県の旅を終え、北関東の神社や自然を散策することに。

栃木県の足尾を抜けて日光へと向かいます。


b0173754_02552098.jpg


足尾といえば、その昔、銅山で栄えた土地で、通洞坑は明治18(1885)年に
開坑され、有木(本山)坑、小滝坑を結ぶ足尾銅山三大主坑口の中心となり、
約400年間にわたり堀開いた坑道の総延長は1,234km(およそ東京から博多間)、
その深さは東京湾の深さに近いまでに達しているそうです。昭和55(1980)年
からは、廃坑を利用した坑内観光スポットとなっています。

途中の蕎麦屋でランチ。


b0173754_02563205.jpg


このお店の敷地内も神社で、何気に怪しい石碑が建っていました。


b0173754_02565377.jpg


また、その先の草木湖判にある草木ドライブインで休憩します。いい眺めですねぇ。


b0173754_03045227.jpg


「寝釈迦の霊泉」という看板が目に入り、奥へ呼ばれるように進むと、こんなところに?!
弘法大師とお釈迦様の像がありました!005.gif


b0173754_03064916.jpg


雲は、まるで弘法大師の頭上から煙が出しているかのようにも見えます。


b0173754_03065804.jpg


お釈迦さまのなんとも優雅で心地よさそうな寝顔に惹かれます。

お釈迦さまのオーラを映しているかのような雲にも見えます。

b0173754_03070337.jpg


このお釈迦さまの姿は、背景の山も同じ姿に見えるのだそうです。


b0173754_03555508.jpg
あまり人が来ないこともありますが、この平和な空間が気に入りました。

ここで弘法大師とお釈迦様と出会うとは、次回の旅の予感もなきにしもあらず・・・




今回は、日光東照宮は行かず、まずは二荒山神社から。


b0173754_03571551.jpg


この境内にあるご神木からの光は、こんな感じでした。


b0173754_04204282.jpg


二荒山神社の左脇から山道を登ること約1時間の山奥に田心姫命
(タゴリヒメノミコト)が祀られている二荒山神社の別宮、水の神様が
祀られている滝尾神社があります。ここは隠れ霊地のようです。



b0173754_04220608.jpg


山道の途中にあった洞窟のような穴から、「グァオ~」という大魔神のような声が
聴こえました。「よく来たなぁ。」と言ってくださったと思うのですが、怖い声でした。
過去にも、観音像や不動明像から声が聴こえたことはありますが、3度目の体験。


b0173754_04250795.jpg


途中、心地良いスポットがあったので、ここで休憩します。
パワーやエネルギーのいいスポットは、このように虹光が写ります。


b0173754_04292772.jpg


水の神様だけあって、優しくて清らかな渓流が流れています。



b0173754_04434974.jpg

滝尾神社の説明書には、ここは弘法大師が820年に創建したそうです。
足尾といい、引き続き弘法大師が出てきますね。

b0173754_04364256.jpg

大きな鳥居があり、その奥の敷地は立入禁止で、そこにはご神木の三本杉。


b0173754_04365042.jpg

ここがパワースポットのようです。


b0173754_04365850.jpg


b0173754_04452044.jpg


この左奥に進むと、酒の泉があります。


b0173754_04460049.jpg


更に、その奥にも鳥居があり、このスポットは子授け、安産、子育てなどに
ご利益があるそうです。


b0173754_04463514.jpg


ここまでは、山道を歩きますが、良き波動でしたので、来た甲斐ありました。



b0173754_04465861.jpg

以上日光の2つの神社を参拝し、再び足尾を通って帰宅しますが、
元足尾銅山の小滝坑跡を見かけました。

b0173754_04514325.jpg

b0173754_04515201.jpg


雨が降ったら、通行止めになるのではないかと思うくらい狭い山道。


b0173754_04520795.jpg


その山奥にある秘境温泉、庚申の湯-かじか荘 に寄りました。


b0173754_04521687.jpg


山中の露天風呂は、お湯がヌルヌルしているのでお肌ツルツルに。♪ビバノンノン♪


b0173754_04522345.jpg


水素イオン濃度が9.38という高い数値に驚き!
これは今までの中でベストな泉質かも。


b0173754_04581247.jpg


なぜか、ここに猿田彦神社があるようです。


b0173754_04530192.jpg


帰り道で見た雲は優しいピンク色に染まっていました。幸せな時間・・・016.gif


b0173754_14053154.jpg


日光は20年ぶりくらいの訪問でした。
後に、霧降高原へも行きましたので、次回にでも。
Jちゃん、貴重な神社への導きありがとうございました!


 ********************** NY編 ***********************

*7/5、
NY郊外のMamaroneckに住むYumiさん宅を訪問しました。
皆、猫ママなんです。
壁に飾っているブルーの絵画は、Yumiさんのご主人の作品です。

Yumiさんとご主人の作品展示の日記:http://yukistar88.exblog.jp/22255149/



b0173754_10250443.jpg


Yumiさんのご主人が握ってくれたお寿司をランチに頂きました。寿司シェフでありアーチスト。


b0173754_10245515.jpg

これがモデルのモンちゃん!ベッドの下から出てきませんでした。ぅう


b0173754_10251200.jpg



Yumiさんオリジナルアートのモンチャワールド。
焼芋、おにぎり食べるモンちゃん!


b0173754_10253767.jpg



モンゴウイカ釣り上げるモンちゃん!キュート!


b0173754_10265739.jpg



これが貴重な作品でして、蛍狩りするモンちゃん!



b0173754_10270626.jpg



暗闇では発光するのですよ。たまりませんね。
すっかりモンちゃんworldに、はまってしまいました。



b0173754_10271628.jpg


Mamaroneckのビーチを散歩しました。ピーカンの空が清々しくて・・・


b0173754_10272935.jpg



キラキラした水面に吸い込まれそうでした。


b0173754_13403110.jpg



Yumiさん、 Mireiさん、 Junkoさん、ありがとう!
ちょっとした日帰り旅行の気分味わえました。



072.gifヒラリオン7/13-20のメッセージ:

これから 先の数週間では、可能な限り自分の内側を進むようにして下さい。
地球の表面と、より高い次元のエーテルレベルの両方で、エネルギーレベル
上での多くの活動が行われます。この期間は、大変化の時であり、日が経つ
つれてこのことが益々明らかになってきます。中心を保 ち、自分の真実に
同調することがこの期間をより容易に優雅に切り抜ける助けになるでしょう。
又より多くの時間を屋外で過ごすことに よって、あなた方の周囲の自然の
世界との繋がりを持つことがグラウンディングを確実にし、地球のエネルギーに
触れるので、大きい助けになるでしょう。水の周波数の中に浸ることもあなた
方にとって非常に大きい慰め、浄化、ヒーリングになるでしょう。日日のニュース
には最低限の触れ方をする方が良いでしょう。この期間には多くの事が
隠されたままになりますが、これもあまり長くは続かないでしょう。

世界の全 ての国の舞台裏で力を持っていた者たちは世界一般に自分
たちの活動を暴露されずに秘密にしておくことが出来なくなるでしょう。
新しい エネルギー束が世界中の団体の間でも一般の人の間でもあら
ゆる対話の中で透明性を要求します。秘密が維持出来る時は過ぎ去ります。
地球上の住民の全ての細胞は変容し、純粋になり、変態します。間もなく、
各人のオーラ場の中では、あらゆる闇、又は陰が明らかに見られるように
なる時が来て、この解放が、全ての人の光の中での歩みと、真実と完全さの
中での暮らしを助けるでしょう。各世界の間のベール が急速に消失し、
より高い次元との連絡を通じて道を照らしてきた者たちにとってより大きい
知識と知恵をもたらし、答えを探し求める人 達への伝達をすることがより
容易になるでしょう。

親愛なる 皆さん、あなた方は多くのレベルで以前のものを大きく凌駕する
新しく壮大な形を創造しているのですから、人間であることを受け入れて
下さい。あなた方の中に起きている成長と拡張を観察しているより高い
次元の者たちの一団が最も高く評価しているのは、まさにあなた方 の
人間性そのものなのです。あなた方一人一人が自分の能力を利用し、
これを全ての人のより大きい善の為に同調させることを学んでいるので、
残りの人達と同じ経験を得ながら進んでいるとしても、新しく、素晴らしい
フロンティアでの真の勇気ある開拓者として見られているのです。
あなた方全てにとってこの生涯は容易な道ではなかったことでしょうが、
これは、あなた方の真の壮大さが光に照らし出されて 勝利を得ている
生涯であることを心に留めておいて下さい。

あなた方 を宇宙全体でこのように強力に、ユニークにしている物理的な
惑星上での生涯という学校を通じてあなた方が表現し、得ている事は
ソウルの質なのです。これらの経験はこの宇宙のより高い次元の暮らしに
持ちこまれます。より低い次元の物事はあなた方と共に留まるべきより
高い次元の光へと変換されます。これが非常に多くのことが解放され、
手放されなければならない理由なのです。このプロセスはまだ続いて
いて、より低い振動の全ての人の体とエネルギー場の中の埋め込みが
浄化されるまで続くでしょう。完全なライトボディーを持つ存在に なる人が
多ければ多いほど、次元上昇への加速はより大きくなります。

この時点は紫色の炎の指令を用いての変容が要求さ れますが、この
強力なスピリチュアルなツールは全ての者に利用可能です。毎日それを
使うことは、個人的にも、この時点で地球を取り囲んで いるエネルギーの
変容にも大いなる助けになります。この強力な冶金プロセスを光のハートと
自分のハートの中の歓喜で利用して下さい。
トン ネルの向こうに光が近づいてきています。(翻訳 Taki)



061.gifこれは、ご覧なれますか?
  生命誕生までの9ヶ月を3分にまとめた奇跡の動画です。




           ⑨.日光霧降高原&東京タワーの薔薇園へつづく






[PR]
by yukistar88 | 2014-07-16 14:02 | 世界の旅 | Comments(2)

⑦.青森の十和田湖とキリストの墓、岩手早池峰神社と福島十文字神社&NY猫オフィス

*7/2,3とNY地方は、激しい雷雨となり、7/4の独立記念日の日中は
雨でしたが、奇跡的に接近中のハリケーンも消え雨も止み、夕方から
晴れて、数年ぶりにEast側からのMacy's主催の花火が上がりました。


             (雷雨後の鮮やかな夕焼け空)

b0173754_10582156.jpg


7月上旬、激しい雷雨が続きます。(雷雨直前の空)

b0173754_11012899.jpg


我が家は、West側のハドソン川沿いなので、昨年までの数年間は目前で
花火を見ましたが、今年はビルの合間から微かに見ることができました。


8:30pm、空はまだ明るく、9:30pmから花火開始です。


b0173754_05302646.jpg


マンハッタンの南、ハドソン川下流で、花火見物用船が待機しています。


b0173754_05303599.jpg


West側からも半分見えました。


b0173754_05323246.jpg
b0173754_05322858.jpg


061.gifどこよりも間近で花火を見たい方へ。
 これは初めてなアングル、花火の中から花火を見てみます!









  ****************** 056.gif日本の旅のつづき ******************



秋田県の黒又山とストーンサークルを後に 青森へ移動し、十和田湖で休憩。
東北は山形まで行ったことはありますが、私には東北訪問では、
ここが最北端。山には残雪もあり、湖面は静かでどこか神秘的。



b0173754_06040616.jpg


b0173754_06041619.jpg


次なる目的地、キリストの墓を目指しますが、ナビに従い近道をと
思ったら、なんと通行止めということで、大幅な遠回りの迂回道へ。

迂回することで2倍以上の時間を要しましたが、お陰で奥入瀬渓谷を
通ることとなり、それは予想外のギフトでした。結果的OKですね!


b0173754_06064026.jpg


新緑が美しく、所々小さな滝を見かけました。

b0173754_06065111.jpg


Mapを見ながら、2台の車で移動しますが、キリストの墓に行く前に・・・



b0173754_06091596.jpg


リーダーのM氏がなにやら要なる神社を見つけたので、そこをまず参拝。
大きなご神木です。


b0173754_06100309.jpg



ここは「三嶽神社」というようです。



b0173754_06113079.jpg



青森のキリストの墓があるとは噂には聞いていましたが、本当にここへ来るとは・・



b0173754_06172448.jpg


この階段の上、両側に墓が2つありますが・・・


b0173754_14120432.jpg


     左側が弟のイスキリ


b0173754_06165447.jpg


右側がイエスキリストと表示していました。

恐らく、この墓は空ではないかと・・・


b0173754_10563382.jpg

その昔、ここへユダヤ人が来たという証ではないかという見解に。


b0173754_06174249.jpg


サイキックのT子さんは、しばらくした後、墓のところにイエスが現れたと。

私たちの意識により、姿を見せてくれたのかもしれません。

この直後に道に蛇が現れたのです。あ~、蛇といえばモーセ!
アロンの杖でしょうか。これも偶然じゃないですね。


近くにある大石神ピラミッドと呼ばれる巨石スポットも寄りました。



b0173754_06253174.jpg


この辺りは熊も出るので、要注意だそう。


b0173754_06253905.jpg


この巨石の間から、更に奥へ入ることもできました。



b0173754_06254409.jpg
b0173754_12301654.jpg


所々で、ふきのとうの花を見かけました。このくらいまで咲いてしまうと
食べられないようで、つぼみ時が食べ頃のようです。


b0173754_13352279.jpg



この後は、青森から岩手県早池峰神社まで、約6時間かけての移動です。
夕方から雨となり、日が沈んだ後の参拝になりました。


b0173754_11172631.jpg


盛岡藩の東の鎮山とされた早池峰山の祈願所として、岳妙泉寺が整備され、
慶長15年(1610)から3年をかけて、岳妙泉寺の奥宮として造営されたのが
新山堂(現・早池峰神社)。慶長以後2度ほど修復されましたが、内陣柱を
中心とした軸組や、軒回りの彫刻・装飾などにも慶長期の堅実な手法が
残されています。



b0173754_11173579.jpg


ひっそりとした誰もいな早池峰神社、私たちだけでした。
雨の音と共に祝詞をあげ、T子さんの神唄も歌われました。


社殿右奥に湧水があったので、皆で飲みました。右下に玉響が写っていますね。

早池峰神社の裏側に、沖縄のピンク貝を2個、捧げることになり、この啓示も
私は無意識に受け取っていたようです。


b0173754_11174121.jpg


この夜は、岩手のサンタハウスに泊まり、2つのロッジに分かれてのお泊まり。

午後10時に到着し、就寝は午前0時過ぎていました。寝る前にサウンドヒーリング・・・♪

b0173754_11174797.jpg



*5/6、朝一の空は、まるで鳳凰のような雲がパワフルに広がっていました。

しかし、私はこの朝、右足が肉離れしてしまい、痛みでうまく歩けなくなりました。008.gif
沖縄でかなり歩いたことも影響しているでしょうか、足がもつれていたので、もしや・・・
と思ったいたのですが、東北巡礼最終日の朝ということで、最終日でまだよかった。
あとは、仙台と福島をまわり、実家へ帰宅するのみ。



b0173754_11261838.jpg



今回の東北の旅メンバーの一人であるY子さん、この朝、顔の表情が前日までと
打って変わり、何かデトックスされたかのよう・・・
話を聞くと、夕べというか明け方まで、リーダーのM氏や巫女のようなT子さんらと
深い話となり、どうやらY子さんの過去生が出てきたようで、それは・・・
私にも関連しているアトランティスの時代。
Y子さんは、初対面でありながら、今回のメンバーの中に懐しく、昔どこかで会った
記憶があると言っていたので、当時のソウルメート、ソウルグループなのでしょうね。

伝説のアトランティス大陸が海に沈んでしまったその出来事に関わっていた
ことが蘇ってきたようで、Y子さんは、そのことに触れたとたん大泣きされたそう。
魂レベルで封じ込めていた過去生での感情が湧き出てきたようです。

20代の頃まで、頻繁に見ていた大津波の夢・・・その津波のシーンで終わるのは?
これは私のアトランティスの記憶であり、その時の悲しみや無念な心が残っているのか?
今生で、当時のカルマを解消すべくことがあるなら・・できることをと思っています。

こうして東北の旅を一緒したメンバーは偶然ではなく、過去生での繋がり、そして、
今生での再会により、繋がりを持つことで、前進できると思いました。
今後ともよろしくお願いします!


仙台空港に寄り、津波の爪痕残る大地を感じ、この目で見ました。
木々に囲まれた神社は、無事だったのですね。(左が仙台空港)


b0173754_11445794.jpg



湿地化した平原には、新たな草木が生えてきています。生命のパワー



b0173754_11450640.jpg


最後に残ったメンバーの5人で、今回の締めである福島の十文字神社へ。

なんとも小さな神社ですが、ここが福島では要という啓示通り・・・



b0173754_11473699.jpg



    亀の甲羅に文字が刻まれています。



b0173754_11480680.jpg

神社内で祝詞を唱え、輪になって手を繋ぎ、光の柱をイメージ。
参拝開始と同時に、蛙が鳴き出しました。

A子さんは、祈祷しながら手の動きが止まらなくなってしまったと・・・


b0173754_11482457.jpg



こうして、3日間に及ぶ東北の旅は幕を閉じました。

岐阜からいらしたメンバーは、福島から岐阜まで車で帰られるということで、
本当にご苦労さまでした!

このご縁に感謝し、次回の巡礼の旅へも繋げたく思います。016.gif





035.gifNYの友人S子さんの住むアパート内に、猫カフェならぬ、猫オフィスが
あるということで、訪問しました。オフィスには9匹の猫ちゃん。
全てレスキューされた猫たちで、彼らは、自由奔放、書類やPCの上
でもお構いなしに移動しています。


b0173754_11510423.jpg


b0173754_11511441.jpg

b0173754_11512043.jpg

私も猫に囲まれて幸せなひと時。猫を呼ぶ女に・・・


b0173754_11513356.jpg

愛猫ミケに似た茶トラを見て、温もりを感じながらナデナデしていました。
ミケを思い出し、懐かしく嬉しかった。


b0173754_11514728.jpg



猫ママになった寛ぎのひとときでした。



b0173754_11514076.jpg


sakurakoさんは、オウムと歌います。


b0173754_11515318.jpg



060.gifsakurakoさん、オウムとデュェット。

いつのかにかオウムの真似をしているsakurakoさんでした。









7/26は満月ですね。日本は大型台風、そして、各地でも激しい天候が続きます。

日本地震予知協会によりますと、2014年度は、世界規模で地球ダイナミズムの

轟音が鳴りわたるそう。今年近日点を通過する彗星は74個で過去最多数とか。

太陽活動においても、昨年に続きⅹクラス大規模フレア発生し、それにより

観測史上最大級の地球ダイナミズム・・・巨大竜巻、大火、巨大地震、猛烈台風が

猛威を振るようです。

いろんな方々が世界各地をまわり、少しでも自然災害が防げるよう地球を癒し、

そして、皆さんの意識が水へ大地へ反映され、地球とコネクトしていますので、

どんな時も心穏やかに過ごしていたいものですね。



b0173754_12565314.jpg

                ⑧.日光、霧降高原と水の神、滝尾神社へつづく








[PR]
by yukistar88 | 2014-07-10 12:26 | 世界の旅 | Comments(8)

⑥.美しい北国の春、日本のピラミッドとストーンサークル&サウンドと野菜ランチのコラボ

072.gifいよいよ夏本番7月ですね。山から下山するような時を迎えているような。
6月は、本当の自分を見つめることで、自分に厳しくするではなく、自分に正直に、
真の喜びや優しい道を選択するような時期としてありましたが、7月は、更に
肩の力を抜き、ノビノビと自分自身を無理なく発揮できる方向へ、そんな状況や
環境から、リラックスできる人間関係やそれに伴う出来事が流れていくようです。


b0173754_01005545.jpg
 


  ****************** 056.gif日本の旅のつづき *****************

*5/4

初の東北5県訪問は、まずは岩手県の龍泉洞から、その翌日
盛岡駅へ戻る途中の道端で見かけた水芭蕉の群れに感動!

道路脇に水芭蕉がこんなにもたくさん。ジンジンいいエネルギーを感じました!

b0173754_12463916.jpg


水芭蕉といえば尾瀬が有名ですが、1日30-50kmを歩いた3日間の
高校時代の尾瀬鍛錬旅行は、夏のシーズンだったので見ることができず
?十年ぶりのリベンジとでもいいかしょうか、この東北で、水芭蕉に
出会えたのは、私には、棚ボタなる大きなギフトでした。016.gif


b0173754_12464624.jpg


盛岡駅から見えた岩手山は迫力があって、山頂の残雪が清々しい・・・


b0173754_13094592.jpg



盛岡駅からローカル線のIGRいわて銀河鉄道線と花輪線で十和田南駅まで。


b0173754_13055517.jpg



車窓からの景色は目が離せず、”北国の春”を感じさせてくれるものばかり。
千昌夫の曲にありましたね。♪白樺~青空、南風♪


b0173754_13085526.jpg


また、この頃丁度、東北は桜が満開で、これも嬉しいギフトでした。


b0173754_13091117.jpg


車窓から、角度を変えて見る岩手山も堂々たるもの。

b0173754_13105521.jpg


         日本独特な山間流れる渓流と新緑の広葉樹も美しい。


b0173754_13110383.jpg


空も広い・・・

b0173754_13111908.jpg


約2時間で、十和田南駅に到着。ここからタクシーで宿に向かいますが、
タクシー会社へ電話して駅まで来てもらうことに。そんな素朴さが新鮮。

b0173754_13120437.jpg



今回の東北聖地巡りに同行してくださるメンバーは、4日の秋田で開催された
花水木、音楽コンクールに参加した音楽家の方々で、ほとんどが初対面。

彼らは、秋田からここまで車での移動で、私は別方面から列車で移動し、
宿で合流の約束が、全く同じタイミングで到着したのは奇跡でした!

日が落ちる前に・・といきなりですが、黒又山に皆で登ります。
ここは、東北のピラミッド伝説の山で、綺麗な円錐形をした高さ約280m、
一礼し、本宮神社の鳥居をくぐり登ります。



b0173754_13225292.jpg



山頂までわずか30分ほどで登れますが、結構な山道で急斜面でした。


b0173754_13232274.jpg



黒又山はクロマンタとも呼ばれ、縄文遺跡としてネットでも紹介されています。
平成3年、環太平洋学会の調査で階段状のピラミッドと断定された山です。


b0173754_13233446.jpg


ここが本宮神社の本殿。ここでリーダーのM氏が祝詞をあげ、皆で祈ります。


b0173754_13232918.jpg



b0173754_13234078.jpg

日が沈む前にと、サッサと下山し、次の目的地である鹿角市のストーンサークル
大湯環状列石(おおゆかんじょうれっせき)

こんな広大な土地に、ストーンサークルがあるのですね。日本では初めて。

3月にイギリス最大のストーンサークル”エーヴベリー”とストーンヘンジの
2ヶ所訪ねたばかりで、短期間に日本最大のストーンサークルへも訪問できる
ことになったのは、偶然じゃないと思えました。

イギリス最大のストーンサークルの日記:http://yukistar88.exblog.jp/22482872/


b0173754_13300775.jpg

この角鹿ストーンサークルは、縄文時代後期の大型の配石遺跡で、国の特別史跡
ある大湯環状列石。これは野中堂環状列石と万座環状列石の大きな2つのストーン
サークルで構成されてており、このうち万座環状列石は日本最大のストーンサークル。
大湯環状列石の周囲には建物跡があります。縄文時代の竪穴式住居のような。


b0173754_13302064.jpg


近くには、構造が似ている一本木後ロ遺跡があり、それは墓であることが調査に
よって明らかになっている。このため、大湯環状列石も墓群とそれに付随する
祭祀の場であると推測されている。大湯環状列石には日時計状組石があり、
環状列石中心部からこの日時計中心部を見た方向が夏至の日に太陽が
沈む方向になっていると同時に、野中堂環状列石から万座環状列石を見た
方向もその方向になっているそう。古代人の知恵ですね。


b0173754_13302850.jpg


一人一人サークルの中心に立って、エネルギーを感じます。

b0173754_13322179.jpg


イギリスのストーンサークルで拾った小石を1つここに埋めることにしました。
ここで、真剣に波動調整ワークなり。Rieさん撮影ありがとう!

b0173754_13303978.jpg


この直後から、写真に縦の光が入ると気付いたT子さんでした。宇宙人も写ったらしく。
他の立入禁止なサークルの中央エネルギーは、ビリビリと強く感じました。


b0173754_11245344.jpg


懐かしい修学旅行を思い出し・・・学生気分に戻った時。



b0173754_13305866.jpg

ここの桜も綺麗でした。






夕日が当たる桜の木の前で記念撮影!皆さま、いい表情です。



b0173754_13311186.jpg


ここから先ほど登った黒又山が見えますよ。


b0173754_13575973.jpg


広い大地に沈む夕日は、まるでアフリカを思わせるようでした。



b0173754_13565386.jpg

夜は宿の温泉に入り、皆で宴会なる夕食会となりました。
秋田名物キリタンポも嬉しいですね!068.gif

ほとんどが初対面のメンバーでありながら、実は魂でご縁ある仲間だということ。
それは後に発覚します。


b0173754_13311945.jpg


翌朝(5/5)のニュースで、伊豆大島近海を震源とした震度5弱の地震が
発生したと伝えていて、大地は繋がっていますから・・・何やら影響?!
いえいえそんなはずは・・・046.gif


小刻みな地震により、磁場調整も行われていると思っています。


      ⑦.十和田湖と青森のキリストの墓&早池峰神社参拝へつづく



072.gifサウンドヒーリングと夏野菜ランチのコラボのお知らせです。

NJにて、”おうちカフェ”をしているKunikoさん宅にて、
7/8(火)午前11から、コラボのイベントを致します。

既にお申し込みがあったようで、あと1名の残席がございます。

NJの郊外のステキなおうちにて、サウンドヒーリング後は、
Kunikoさんの夏野菜たっぷりランチというプラン。

興味ある方はどうぞいらしてください。遅い告知ですみません。

Kunikoさんのブログから、詳細が紹介されております。





058.gifセントラルパークでみかけた白鷺が美しかったです。


b0173754_21425957.jpg


b0173754_21424955.jpg


b0173754_21514793.jpg



明治41年生まれ太母さんですが、自然が神様、人間の根幹なる
信仰に気付かされます。長いですが、最後まで無理なく聴ける
素晴らしい太母さんの説教をシェアしたく思います。



  



いつも読んでくださって、ありがとうございます016.gif





[PR]
by yukistar88 | 2014-07-01 14:32 | 世界の旅 | Comments(0)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧