<   2014年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

②.Catskillの旅-古き良きアメリカとグリーン浴特集

072.gif8/11のスーパームーンは日本時間3amに観測できるようです。
そして、8/13(日本時間2-4am)には、3大流星群のペルセウス座流星群が
極大を迎えるので、流星が見られそうです。
8/17からは、1年で最も彗星が多く太陽に接近し、8/23からの1週間は
7個の彗星が太陽近日点を通過しますので、太陽が活発化することで、
天候など気象が荒れるともいわれています。


             (8/2撮影)
b0173754_13385865.jpg

Lightworker.comより:

8月11日、月が地球に最接近します。
人類、地球の波動が大幅に上がり
一人ひとりの心が自分自身に深く結びつき、
人間同士が結びついていきます。

この日、スーパームーン祝ってください。
この10日後、新たなテクノロジーがETによって地球に投下されます。
この月の力が関わります。



056.gif1つ前の日記で紹介したCatskillの旅の続きです。
  1896年(明治29年)建築のB&B,Rosehaven Inn素敵なお部屋を紹介します。
              

朝一は気持ち良く、朝陽を写すと、かわいい光が射していました。


b0173754_14474969.jpg


8:00am コンチネンタル・ブレックファースト。
平日ということもあり、他のゲストはいなかったので貸切りでのんびり。


b0173754_14470508.jpg



ゆったりした古き良きアメリカン・ダイニングルーム。

b0173754_16135410.jpg

b0173754_14463609.jpg

こちらはBarコーナー。古時計が歴史を感じさせてくれます。


b0173754_14463018.jpg

リビングルークもアンティークなムード!

b0173754_14464353.jpg


     白で統一されたこのバスルームに惹かれました。

b0173754_14465241.jpg


   バルコニー・デッキで寛ぎのひと時。体が自然や森林浴を求めていたようです。


b0173754_16084915.jpg


バルコニーに掛かっている鉢の中で成長するヒナたち。オーナー曰く、この鳥たちも家族だと。


b0173754_11285719.jpg



Catskillのメイン観光スポットであるKaaterskill Fallsへ。
     上流からの景色を見ようと、山林を歩きます。


b0173754_14481298.jpg

滝壷は真下に30mはあるのでは。高所恐怖症の人は足がすくむでしょう。


b0173754_14482012.jpg


                恐る恐る・・・しゃがんで。

b0173754_14524854.jpg

           滝の上流はなだらかで爽快!

b0173754_14482806.jpg



滝の上流の動画です。







Kaaterskill Fallsは下から見る方が迫力あるということで、場所を移動して、
山道を歩きます。雨が多いようでシダ系植物や苔も見られました。日本ぽい。
大きな岩が、各所にゴロゴロしています。


b0173754_14485980.jpg


  これが下から見上げた滝。滝壷は2つあって、意外とスケールの大きい滝!



b0173754_14501220.jpg


下から見る滝は迫力あり。動画でどうぞ!

 
         




ここから近くにあるNorth South Lakeは、静かーなスポット。
湖畔では、多勢がキャンプをしていました。

b0173754_14515397.jpg


      ボートも乗れます。

b0173754_14520004.jpg


ゴルフ場のクラブハウスも可愛い感じですね。



b0173754_14523037.jpg


 高原を走り・・・NY郊外の旅は終わりに。
わずか2日間のプチサマバケでは、Woodstockで思いがけず黒柳徹子さんとバッタリ会ったり、
   Catskillでは、滝や湖など森林浴を楽しんだ山ガールのひと時でした。


b0173754_14533558.jpg


*7/25
会社のアウトドア慰労イベントBBQ大会へ。ステーキなどお肉も好評。



b0173754_14544924.jpg

野菜は、ポートベラマッシュルームにズッキーニなど。約60人分を焼きます。

私はおにぎり担当で30個ほど。


b0173754_15442580.jpg



          ワンコも遊んでほしいと、見つめられて。


b0173754_14545442.jpg

      子供たちもワンコと楽しそうに遊びます!


b0173754_15104906.jpg


          今度は誰が遊んでくれるのかな。


b0173754_16152711.jpg


ハドソン川沿いのBBQ会場は、緑も多く心地いい風が吹いています。


b0173754_15110419.jpg


064.gifグルメ編:

       たまたま見つけたSOHOのナイスなイタリアンISOLA . 


b0173754_15441002.jpg

Mondrian Hotel内にあるハイセンスなレストラン。

b0173754_14551083.jpg


             ガーデンのテーブルもあります。

b0173754_14551465.jpg


      天窓からの採光が解放感溢れて、快適な空間ですね。


b0173754_14552253.jpg


      創作イタリアンぽく、ティストもよかったです。


b0173754_14552669.jpg


Greenwich Villageも裏通りを歩くと、隠れスポットがあるのですね。



b0173754_14463526.jpg


ここは ”Buvette”というフレンチ・レストランで人気店。
レトロなインテリアを使い。天井のそれぞれ異なる鏡に写るシーンがユニーク。



b0173754_14464774.jpg

ここまではグリーンの世界のフォトが中心でしたが後半はブルーになります。


最近、NYのいろんなスポットへ足を運ぶチャンスが多いです。
アウトドアやグルメなど、レジャー中心に遊んでいる内容が多いですが、
きちんと家事やカウンセリングの仕事もしていますので、ご心配なく。(笑)



        夕暮れ時のグースファミリーの散歩


b0173754_14553799.jpg


        7月の雲特集。


b0173754_15165375.jpg

b0173754_14465489.jpg

b0173754_14465803.jpg


8/4、夕方には、いくつもの龍雲が流れていました。先頭を切った筋の通った長~い雲。



b0173754_14514188.jpg


まるで生きているかのよう!似たような雲がビュンビュンと大空を舞う。



b0173754_14514974.jpg


最後には全員集合!日本行く前日に縁起良い雲を見て、雲と共に飛んでいきますね。


b0173754_14515428.jpg


5月の日本訪問の際に、たまたま出くわした足尾の弘法大師の像。

これは、次回の日本の旅への導きを感じます。


b0173754_15120767.jpg

弘法大師の頭から出ているかのような後光雲、弘法大師のご縁あるスポットへ
参るのかもしれません。約3週間は日本の家族のケアを中心に、聖地も立ち寄りたく思います。


b0173754_15122399.jpg

旅の途中で、ブログをアップできるかどうか・・・?

皆様も8月の夏も楽しんでくださいね029.gif

読んでくださって、ありがとうございます!



[PR]
by yukistar88 | 2014-08-05 15:15 | 世界の旅 | Comments(0)

①.Catskillの旅-Woodstockで天から白い光&「徹子の部屋」のシンクロ

072.gif九星学占いによると、今年の私は動く年周りといわれていて、その通り
動く時は動かされ、しかも、今年は前もってプランを立てるというよりも、
急遽決まるパターンが多いです。自分のワクワクすることに意識しながら、
ここ1年の自分の変化を見つめていきます。
そして、新しい分野へも取り組んでみたり、今後の展開も楽しみにしています!


b0173754_14490067.jpg

            (7/28撮影、CatskillのB&Bにて)



*7/28,29/2014

無性に自然に触れたくて、7月のプチサマーバケーションとして、
車で約2時間のところにある自然の宝庫であるCatskillへ。


フリーウェィ走行中、夏を代表するでっかいカナトコ雲がモクモクと。

b0173754_12415612.jpg

その途中にあるNew Ageとヒッピーの街といわれるWoodstockへ。
イギリスでいうならグラストンベリーのようなスポット。ここは17年ぶりの訪問でした。


b0173754_12430653.jpg

    愛と平和のシンボルが、街の至るところに。

b0173754_12483841.jpg

b0173754_14503730.jpg


Woodstockは、1997年にハイキングで訪れたことがあり、その途中で見かけた
チベット寺院に立ち寄り、その中の本堂で瞑想し、その後に外で写した写真に天から
1本の白い光が射していたのでした。その3ヶ月後に訪れたプエルトリコの山でも同様の
白い光が射し、その後から、目に見えない不思議現象やスピリチャル体験が始まったので、
Woodstockは、私にとってスピリチャルの扉が開いたイニシエーション的なスポットです。

その時の写真。  (1997年10月-Woodstockチベット寺院の前)

b0173754_14475102.jpg


    (1997年12月、カリブ海プエルトリコの山中で)

b0173754_14195863.jpg


WoodstockのNew Ageなショップなど


b0173754_12461967.jpg


b0173754_11265059.jpg



b0173754_12463543.jpg



b0173754_12441645.jpg



Woodstockでランチしようと、あるレストランに入りテーブルに座っていると、
目の前を黒柳徹子さんにそっくりな女性が通ったので、まさかこんな所にいるわけない!
ともう一度、その女性がトイレから戻ってきた時に確認すると、やはり本人のよう!

う~ん、なぜにここにいるのだろう?バケーションぽいけれど・・・。
あまりの偶然な出会いに声かけるべきか、いや、プライベートだから迷惑かなと。
しかし、もう2度と会えないかもしれず、一期一会は大事にしたい!

徹子さんも私らが日本人だと、なんとなく気付いたようで、ここで無視するのは、
かえって失礼と思い、レストランを出る前に、彼女のテーブルに近づき、

私:   「あの・・・黒柳徹子さんですか?」
徹子さん:「はい、そうです。」
私:   「バケーションでこちらへ?」
徹子さん:「そうです!」
私:   「私、NY在住でして・・・折角なのでお写真、一緒によろしいですか?」
徹子さん:「いいですよ。では、貴方ここにお座りくださいな。」
      と気さくにOKしてくださいました。

外国人の連れの方が心良く撮影してくださって、最後に徹子さんと握手していただき、
お別れしました。彼女の手が温かかったこと!

これがその写真で、偶然にもお揃のパープルカラーといい、
          「徹子の部屋」のゲストは私です!みたいな一枚に。(笑)

さすがに徹子さんのポーズ、決まっています!
それに対して私は、この日は誰とも会わないだろうと、ほぼすっぴんで・・・トホホ。




b0173754_12503699.jpg



このツーショットをFBで友人限定シェアしたところ、徹子さんの蝋人形と撮影していると
思った人達や日本在住の友人Eさんは毎週欠かさず「徹子の部屋」を見ている程の
ファンで、この前日、なんとか本物の徹子さんと会えないものかと真剣に検討していた
ところ、この写真を見てビックリと。
また、近所(NJ)に住む友人もたまたまDVDで「徹子の部屋」を見ていたその直後に、
FBで繋がっているそこのご主人が、「ゆきさん、黒柳徹子と写ってるでぇ。」という
タイミングにビックリしたそうで、なんとも周りで同日に、黒柳徹子現象が起こって
いたのでした。これはもしかして、その友人らが引き寄せたことなのかも。

私も尊敬する女性の一人であり、会えて嬉しかった!
しかし、全く歳を感じさせない、お元気な徹子さんは、どこか宇宙人のようでは
ありませんか。といったら失礼でしょか?!

徹子さんと会ったことで受け取ったメッセージは、

「いくつになってもやりたいことをやる!」
「一期一会を大切に、そして人生を楽しむ!」

芸能人との写真撮影は、18年前、NYに歌番組の収録で来た中山美穂のアテンド以来のこと。

そして、なんと友人の友人が「徹子の部屋」のプロデューサーをしているそうで、
このブログ、徹子さん本人が読まれたそうです!嬉しいやら恥ずかしいやら…




Woodstockを後に、ここから30分のところにあるB&B”Rosehaven Inn"へ。


b0173754_13352302.jpg


このB&Bは、1896年(明治29年)に建築されたもので、今のオーナーが
2001年以降買取り、B&Bとして営業していますが、実にステキなハウスです。
”Rosehaven”という素敵なネーミングに惹かれて予約したのですよ。


b0173754_15085504.jpg


お庭も広く、雨が多いので、シダ系植物もたくさん。


b0173754_13362783.jpg

窓の外はマウンテンヴュー。


b0173754_11314864.jpg


この日は珍しく雨が降ったり止んだりで、不安定な天候でしたが、
夕方には、くっきり虹が見えたので、ラッキーでした!


b0173754_23531768.jpg


    

*7/27、午後9時頃、CA州在住の私の師匠のような存在であるIkuyoさんが天国へと
旅立たれました。71歳というまだお若く、しかも7/18にバースデーを迎えた
ばかりで、バースデーには元気そうなお顔を写真で拝見したばかりでした。

Ikuyoさんとの思い出は、2010年1月、サンタモニカで友人と共にランチをした時が
初対面で、ランチしながら、腹がよじれるくらい皆と笑ったのを覚えています。

             (左から2番目がIkuyoさん)
b0173754_14022065.jpg


その翌日に、ナパバレーに近い葡萄畑や清らかな水の土地のSONOMAで一人暮らし
していたIkuyoさん宅を訪問し、夜遅くまで語り合い、彼女のミラクル体験談など
聞きながら盛り上がったのでした。一度しか訪問していないIkuyoさん宅でしたが、
なぜか自分の実家のような故郷のような感覚があり、それ以後、その家に帰りたい
という気持ちが常にありました。それは彼女の慈愛エネルギーだったのでしょうね。

それ以来は、日本でもすれ違ったりで逢えず、ネットでの交流中心になりましたが、
1年前より足を悪くされ車椅子での生活となり、今回の訃報はあまりに突然で、
彼女はもしかしたら、このタイミングを自ら選択されたのかなとも思えました。

Ikuyoさんは、ご主人を26年前に癌で亡くし、以来3人の娘さんを一人で育てた
主婦であり、マスター・ドローレスや世界中のライトワーカーたちと幅広い
ネットワークを持ち、世界中の聖地を旅してきたマザーでもありました。

聖母マリアや観音様のようなエネルギーのIkuyoさんは、いつも皆のことを
大きな愛で包んでくれました。ご冥福をお祈り申し上げます。

大好きだったソノマの家で育ったマンモスレモンを手にしている
ありし日のIkuyoさん!(1/2010)


b0173754_14030405.jpg
 

   永遠の愛と笑顔を有難うございます!安らかに・・・056.gif


    次回は、②.Rosehaven InnのインテリアとCatskillの滝と湖へつづく







[PR]
by yukistar88 | 2014-08-02 14:29 | 世界の旅 | Comments(4)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧