<   2014年 10月 ( 5 )   > この月の画像一覧

NYの空中散歩ハイライン&林檎・紅葉狩りゴルフ,エボラ出血熱知識

ここ数年、NYの街並みは著しく変化していき、ショップやレストラン、
新たな観光名所も増え、ますます活気に満ちています。

その1つであるハイライン。元の高架貨物線跡を空中緑道として再利用した
公園で、南は12st.北は34st.と全長約2,33kmの歩道が完成しています。


ハイラインに至るまでの歴史はこちらから:http://goo.gl/fBWTxC

*9/24に、前回は冬から春にかけての時期でしたが、
今回は夏から秋の季節の中を歩いてみました。

ビルの3階に相当する高さ、その目線で見るマンハッタンはこんな感じです。


b0173754_12530080.jpg

木々のトンネル

b0173754_12533285.jpg

ハイラインのマップ



b0173754_12543797.jpg



b0173754_23164141.jpg



b0173754_13134837.jpg

歓談している人、昼寝、ランチやお茶、読書、音楽鑑賞など、
ハイラインではそれぞれのスタイルがある。彼女は瞑想かな・・・



b0173754_13101319.jpg


ここは30 St..辺りで、34 St.まで延長され、コンベンションセンターが
北側の入口です。



b0173754_12571310.jpg


b0173754_12572329.jpg

b0173754_12573639.jpg



b0173754_12564550.jpg


ここは、途中にあるチェルシーマーケットの中です。


b0173754_13212933.jpg


10月はイベントも多く、毎日アクティブに活動しております。
アップデートが間に合わず、少し前のイベントから・・・


*10/6、友人夫妻が経営する日本食レストラン主催のゴルフコンペへ参加。

そこは、ゴルフコースの中に林檎園があるApple Green Golf Club


写真から、紅葉と林檎狩りを楽しんでください。


b0173754_13391613.jpg


b0173754_13390957.jpg


シャスタ山や富士山頂に現れやすいレンズ雲ですね。


b0173754_13393102.jpg



b0173754_13392373.jpg

今年は実るのが例年より早い気がします。
こんなに落ちているし・・・

b0173754_13401966.jpg

トンボが写っています!


b0173754_13400423.jpg



ちょっと不思議な雲もお目見えです。



b0173754_13395798.jpg


b0173754_13394505.jpg


コンペは新ペリエ方式のショットガンで、35名中7位に!

ゴルフ歴は長く、なんだかんだ25年以上に。
但し、数年前に腰を痛めてから2,3年休止していましたが、
3年前から再開し、しばらくは年2-3回のペースに。
グリーンを歩くことは爽快なので、もう少し頑張ろうかとも。
どうもプレィより自然散策にフォーカスしているみたいで・・・

その腰痛は椎間板ヘルニアのことですが、2009年から3年くらい
痛みに悩み、いろんな治療を受けましたが効果なく、一生つき
あっていく覚悟をしたものの、やはり痛みから解放されたくて、
Holy Spiritアスクしていたら、歯科医を変わったことで矯正歯科の
運びとなり、プラケットをはめたその日にヘルニアの痛みがほとんど
消えてしまったのです。(まだ歯は動いていないはずなのに?!)

2012年4月から始めた矯正歯科、2年半経った10/24に外せたので、
すっきり爽やか笑顔に!なんという解放感!それまでは咀嚼も不十分
だったり、口を積むんだり、ぎこちない表情でしたので、今回の新月と
水星逆行が終了した同時期ということで、シフト変化かもしれません。


b0173754_23422759.jpg

   紅葉・秋の味覚も楽しんで、秋を堪能してくださいね!029.gif



最近、騒がれているエボラ出血熱ですが、2001年にも一時的に
騒がれましたが、しばらく消え伏せていましたね。当時、薬のアレルギー
反応がエボラ出血熱に感染したか思い込み、ドーンと落ち込んだことが
あるので、よく記憶しています。当時は4-5日で死に至ると報道していました。
こういった感染病の菌は、人工的につくられるという噂も聞いています。
では、以下のコメントをシェアしますので、参考にしてください。


055.gif そして、NY在住東洋医学 Dr.小林健のエボラ出血熱と民間療法に関して。

世界中を脅かしているEBOLA Virus(エボラ菌)についてついに

ニューヨークでも一人、感染者がでました。

西アフリカでエボラ菌の感染者の治療を終えて、ニューヨークに

戻った医師ですが、高熱が下がらず 緊急入院したら、感染して

いたことが分かりました。

まず皆さんにお伝えしたいことは、この菌は普通に元気な方なら、

空気や軽く何かに触れた程度では感染しません。

勿論 先ほどお話しした医師のような状態ですと、

少し条件が異なります。普通の日常生活では問題はありません。

私達人間はこのような時に身体を守るためのシステムを持って、

生まれています。殆んどの毒や菌は最終的に 小腸に入ります。

そして大腸に送り、排泄して身体を守っています。

残念ながらここに一つ、 とても大切なことがあります。

その排泄作用がとてもスローだったり、大便秘だったりすると、

小腸にもどってしまいます。更に悪い事に、もし腸壁で漏えい

していると大変です。毒や菌が脳および心臓にいってしまい、

命にかかわることになります。自律神経および恒常性が本来の

働きを失い、高熱が下がらず 細胞がバランスを失い 、内臓

とくに気道がつまり、呼吸困難をまねきます。

一つの例ですが、わたしが子供の頃、若いお嬢さんがマムシに

内股を噛まれて、痙攣しながら、苦しんでいました。

子供心でさえ、とても危険な状態であることは判断出来ました

ので、なりふりかまわず、下着を破り取り 蛇が噛んだところに

かぶりつき毒を吸いとり、吐き出しました。

同時に両手で心臓から足の方向になぜおろし、傷口まで呼び

よせ、毒を取り出しました。15分ぐらい続けていましたら、

痙攣が止まったので、マッハの駆け足で村におりて、助けを

お願いし、豆腐屋さんからあずきを粉にしたものと、水を

もらって戻り 彼女の口に流し込みました。同時に喉から

おへそに向かって、祈るように撫ぜおろしました。20分以上は

やっていたようだったと、記憶してます。さすがに疲れ果てて、

その場で 記憶を失い、倒れてしまったようでした。

今 考えると、小豆の毒出しはすごいなとおもいます。

では菌や毒の予防はどうすればいいかをお話しましょう。

それは腸壁の漏えいを防ぐことです。暴飲暴食は絶対

やめましょう。快便 快眠を必ず守りましょう。

鉱石と植物からえたケイ素水、そして同時にLーグルタミンを

サプリとしてすこし取ると効果的です。

また私がやっている、一日2個の梅干、小さじ2杯の米酢を

グラス一杯の水にいれて飲むといいですよ。酢はコレラ菌も

殺してくれます。又、色々なお薬を習慣的にとらないことです。

また栄養剤も一度形になったものは、消化吸収がとても難しい

だけでなく、身体の内臓などに附着して、問題をおこします。

やはり食べ物から得たものがベストです。あと私は生の玄米粉を、

プレーンのヨーグルトに入れて食べています。

皆さんが忘れがちになっているようですが、塩を少しと酢を

少し入れたお水で良く、うがいをすることと、自然な石けんで

顔と手を良く洗ってくださいね。

EBOLA VIRUS は心配しないでくださいね。

   Love appreciate and respect. Ken Kobayashi






[PR]
by yukistar88 | 2014-10-30 14:07 | NYの街並み | Comments(0)

10月の天体の動きと影響&NY植物園の菊祭と可愛いコウモリ

b0173754_13371834.jpg




*10/19の朝、珍しく激しい頭痛があり、その原因はどうやら

X1クラスの太陽フレアが発生したからのようです。


黒点群 2192 10/19にXクラスの巨大太陽フレアを発生させた。

今回の爆発で、宇宙空間に CME (コロナ質量放出)が噴出され、

今後、黒点群 2192 は地球側に回り込んでくるが、地球のサイズより

はるかに大きい・・・


リンクはこちらから:http://oka-jp.seesaa.net/article/407426472.html



b0173754_12144465.jpg

また、10/6-26と水星逆行の期間にもあるので、コミュニケーションや

多方面でも問題が起きたり、やる気が起きなかったりしているのでは

ないでしょうか。



水星は、1年に34回のペースで、1回につき約3週間逆行するようで・・・

ですが、実際に水星が逆方向に動くわけではなく、あくまで地球から

そのように見えるという話で、水星は地球より早く進みます。

そして年に数回、地球を追い越す、それにより、逆行して見えるそう。

つまり水星の逆行は実際のところ目の錯覚ですが、私たちの生活に

与える影響はあり、水星が太陽に非常に近い位置にいることで、

水星の支配するエリアにおけるパワーが拡大されるからだそうです。



http://jp.tarot.com/astrology/article/about-planet-mercury-retrograde



水星逆行の原理も同じようなもので、
こうやって地球からの見かけの

星の動きに変化があると不思議と地球や私たちにも色んな影響があります。


コミュニケーションを司る水星は小さな惑星。実は、問題を引き起こす力を

持っているのだとか。「水星の逆行」とは、水星が、ホロスコープ上を逆方向に

進む現象なのですが、私たちの日々の生活にも大きな影響を与えるとは・・・

コミュニケーション、旅行、テクノロジーを司り、逆行している間は、停滞

エネルギーともいわれ、生活のスピードは遅くなる。イライラしたり、

誤解やケンカなどが起こりやすく、また、車からコンピューターなど、

テクノロジーや機械に障害や故障の傾向が見られるそうです。


占星術では、水星が逆行している期間は、新規事を控える方がいいとか。

できるだけ休息をとったり、瞑想したり、未来への計画を立てることに

適した時期と言えるようです。



*2014年の水星逆行期間


 27-228
 67-71
*105-1026



一般的に水星逆行期間中に起こりやすいこととして:


*コミュニケーションがうまくいかない
  
(勘違いや誤解が多くなる)

*メールやパソコンなど通信系のトラブルが発生しやすい
  (メールの不着なども起こりやすいので要確認)

 

*交通機関などダイヤの乱れが発生しやすい (特に逆行の始めと終わり)

*仕事などの計画が予定通りに進まなくなる

*以前考えていたことや決めたことをもう一度、見直したりやり直す必要が出てくる

*最近、連絡を取っていなかった人から連絡がある、久しぶりに出会う

*体調が悪くなる、眠くなる、ぼんやりする、集中力がなくなる (特に始めと終わり)




そういえば、私も10/6-11にかけて体調が悪かったり、TVが壊れたり、

計画の変更、集中力がないかもです。見直すというのもありそう!009.gif




*「1023日に、新月の日蝕が起きる。」というリンクから:


http://twinkle-star999.blog.so-net.ne.jp/2014-10-20


エネルギー的に10/8の皆既月蝕と結び付けられて、継続している

水星の逆行を伴い、その日蝕のエネルギーは、惑星上で継続して

いるエネルギー内部の1つの頂点です。

そして、混沌とした浄化の磁気の只中にいるとはいえ、今後その蝕は、

1つの再開の瞬間を、皆さんのさらに高い数々の目標の熟慮と

共同創造の時間を提供することになるでしょう。

惑星上の現在のエネルギーの中で、否定性が解き放たれています。


・・・・・・・・・・中略・・・・・・・


それにもかかわらず、平凡に見えるこのエネルギーの内部には、

今まで深い内省とそういった不安定な巨大な心霊の透明性を

許してきた増幅された数々のエネルギーの機会があります。



紫水さんのブログより:

10/24は、部分日食の蠍座の新月に金星も重なり、
とっても『節目』という感じが強く、
”隠れていたものが溢れ出し”
”経済的な「流れ」が、かなり大きめの転換点を迎える”
というイメージもある配置だそうです。

”多くの人がちょっと大きめの扉を開く展開”になりそうですよ。
24日の新月直後の26日に水星の逆行も終わるので、
一気にすっきりしそうですね。解放の時!


******************  056.gif Botanical Garden@Bronx 菊祭り ********************


b0173754_13372490.jpg


9/25に、ヒーラー仲間のMiyokoさんに誘われて、1日だけBronxにあるBotanical Gardenボランティアをしました。それは、10/2-26に開催の菊花壇展の下準備作業。前回NY植物園を訪れたのは2012年の冬で、広大な敷地の草花や木々は閑散として寂しかったですが、今回は薔薇も咲き残っていたり、緑もまだ鮮やでした。


2012年冬-NY植物園の日記:http://yukistar88.exblog.jp/17625878/


ハウスで出番待ちの菊たち。



b0173754_12262836.jpg

薔薇園


b0173754_12263266.jpg

NY植物園には、15年勤務している日本人女性スタッフがいるのですが、彼女は、この菊祭の担当でもあります。ここでの菊展のきっかけは、2003年に新宿御苑の菊花壇展へいらしたNY植物園スタッフが、御苑の菊をNYへ紹介したいというオファーから、新宿御苑とNY植物園の国際交流プロジェクトがスタートし、2007年から菊花壇展が行われているそうです。

NYの桜も日本から渡ったことで桜祭も開催されるようになったし、花を通して日本の和が国際交流に一役買っていると思えば、作業しながら菊の花へもナデナデしたくなります。ボランティア仲間のMiyokoさんと。



b0173754_12225374.jpg


そして、10/13、Botanical Garden@Bronx ”菊祭り"へ。

1日だけとはいえ、菊の手入れお手伝いしたので、どのように

展示されているのか気になるところ・・・



b0173754_12272575.jpg




ヴィクトリア調の温室に入るなり、菊の香りがプーンと漂ってきます。

そんなアロマ効果も!



b0173754_12370387.jpg


この二重菊(水面に写る)は、1本の茎からたくさんの花を咲かせています。すごい!005.gif



b0173754_12325042.jpg


鮮やかな菊・・・菊・・・


b0173754_12371919.jpg



b0173754_13384113.jpg




1つ1つの花の中に宇宙を感じませんか?



b0173754_12302354.jpg




b0173754_13394277.jpg




b0173754_12382134.jpg



b0173754_12283894.jpg



外のガーデンへ出てみると、池には蓮の花も咲いて・・・。


b0173754_12385828.jpg


珍しい黄色い蓮の種



b0173754_12391118.jpg




そして、外で和太鼓の音がするので、近づいてみると・・・

友人のAkikoさん&Johnさん夫妻が所属している和太鼓チームでした。


丁度、和太鼓パフォーマンスが始まるということで・・・観賞タイム♪


b0173754_12422338.jpg



右端がJohnさん、生き生きとポーズも決まってた!

b0173754_12423140.jpg



子供たちも和太鼓体験、ノリノリで楽しそう。



b0173754_12423728.jpg



Johnさんの手作りランチをご馳走になり、急遽ピクニック気分に!

ありがとう!



b0173754_13254139.jpg
(photo by Kazuko)


皆さんで記念撮影



b0173754_12425216.jpg


10月ということで、植物園では、もう1つのイベントが・・・

              Halloween-パンプキン・ガーデン


b0173754_13551694.jpg

見渡す限りパンプキンだらけ



b0173754_12453405.jpg



b0173754_12460843.jpg


目玉オヤジかと思いました。



b0173754_13414885.jpg

これでもかってくらいパンプキン登場です!


b0173754_12465325.jpg



b0173754_12473782.jpg


パンプキン・ハウス



b0173754_12463522.jpg



紙芝居風パンプキン小屋



b0173754_13004181.jpg


こちらでは、コウモリ博士によるジャンボ・コウモリとご対面!

こんな間近で見るのは初めて!主食はフルーツだそう。




b0173754_13025375.jpg



しかも案外かわいー顔していることに気付きました。

眩しいのが苦手なコウモリですから。「まぶちぃ・・ 」 




b0173754_13030257.jpg
                   (photo by Kazuko)



そして、こんなお茶目な顔のコウモリもいるんですね。

ネズミと熊と猫を掛け合わせたような顔ではないでしょうか。




b0173754_00065466.jpg



ということで、最後は、ジャンボ・パンプキンと記念撮影で終わります。



b0173754_13004852.jpg



と、子供たちが喜びそうなイベント盛り沢山はNY植物園ですね。


すっかり自然と溶け込んだColunmbus Day(10/13)でした。

菊祭りは10/26迄です。

*NY植物園の菊祭リンク:



[PR]
by yukistar88 | 2014-10-23 13:30 | Comments(0)

キューバとキーウエストのようなNYの秘境スポットRed Hook,Brooklynでイベント

長年NYに住んでいながら、Brooklynにこんな秘境な街があるとは
昨年まで知りませんでした。この地区に住むHirokoさんと友人を通じて出会い、
以後、度々訪れるチャンスがあり、今年の7月、9月とサウンドヒーリングの
イベントもさせていただいたり、お世話になっております。

10/18(土)に、このRed Hookの隠れ家にて、日本在住のヘアースタイルスト
(SK Originalオーナー)小顔補正立体ヘアーカットをされる神谷幸代さん
とのイベントがあります。詳細は下記に。



b0173754_01545115.jpg


Red HookにはIKEAもありますが、歩いてみると、ここはキーウエスト?
キューバ?!を思わせるような街並み、小洒落たレストラン・ショップ、
レトロな建物が点在しています。



b0173754_14435670.jpg



晴れた日には自由の女神も見える。



b0173754_14261852.jpg

b0173754_14262577.jpg


巨大な倉庫もたくさんあって、元祖倉庫街。


b0173754_14263445.jpg

ワンちゃんも泳ぐ・・・石ブロックにRed Hookの文字。


b0173754_14264676.jpg


ここはFairway Marketのパティオで、この写真は今年9月撮影で、
リノベートされた後・・・


b0173754_14284153.jpg

こちらは昨年12月で、リノベート前。
レトロな雰囲気が漂っていますね。列車の全長を残していたのに・・・


b0173754_14284623.jpg


Fairway Marketで売られている多種類の珈琲豆。
コスタリカ産とペルー産珈琲が好きです。

ワインと同様、その土地のフレーバー、そしてエネルギーを楽しめますね。


b0173754_14273611.jpg

そして、Fairway Marketの向かいにあるのが・・・


b0173754_14265509.jpg

人気のseafood restaurant"Brooklyn Crab"


b0173754_14271098.jpg

ここは、月・火曜日が牡蠣が$1になります。週末は並ぶのを覚悟です!
フレッシュなオイスターとクラム・・・Crab Rollもいただきました。

b0173754_14270120.jpg

この時は7/7の七夕の日で、Mikiさんの日本帰国送別会となりました。


b0173754_08403817.jpg


ここは、NYで一番古いBarだそうで、店名も元祖”Bar”


b0173754_14272383.jpg

"Bar"のバックヤードです。


b0173754_14273261.jpg


これは、ローズヒップ!初めて見ました!


b0173754_14285412.jpg


こちらは、ワイナリー。レイドバックなムードで癒されます。


b0173754_14290158.jpg


b0173754_14290721.jpg


映画撮影用のレトロカーのようです。



b0173754_14293476.jpg


街中には、たくさんの落書きアート。
キューバっぽい。


b0173754_14292900.jpg

b0173754_14312388.jpg

こちらは、ウィスキー工場


b0173754_14443060.jpg


と、チョコレート工場もあります。



b0173754_14443671.jpg

b0173754_08340047.jpg


中央にパティオがあり、そこにいるニワトリが珍しく・・・



b0173754_11512945.jpg



顔がパフパフで、目や口がありません・・・ではなく見えません。



b0173754_14451424.jpg


こちらもレトロカーですね。かなりの年季もの。



b0173754_14453302.jpg

猫見てる・・・キーラムパイのお店もありますよ。



b0173754_14454792.jpg



”ふぞろいの林檎たち”のワンシーンみたいに、自由の女神を見ながら黄昏タイム。



b0173754_08404788.jpg



レイドバックなムードと住民は、NYの雑踏を忘れさせてくれます。



b0173754_14463554.jpg


Red Hookの隠れ家といわれるHiroko邸の屋上からマンハッタンを望む。



b0173754_14462730.jpg

その後に、虹が出ました!


b0173754_14465250.jpg


2014年9/6、Motoiさんのヒポノセラピーと私のサウンドヒーリングのコラボ。

1週間前というshort noticeでしたが、男性陣も参加してくださいました。

セドナに15年住んでいたMotoiさん のバースデーでもあり、お祝いも兼ねて。

というアットホームなスタイルのイベントを提供してくださるHiroko邸です。


b0173754_14470605.jpg


お部屋の気が良いので、ドナセラ(幸福の木)に花が咲いていました!

花から蜜がピュンピュン飛ぶそうで、初めて見ました。



b0173754_14464437.jpg

そんなマッタリしたHiroko邸にて、再びイベントをさせていただきます。


b0173754_14470091.jpg


Hirokoさんが手がけたNY流チョコレート。お土産にいかがでしょうか?
皆さんを招いては、ご飯を作ってくれたり、面倒見の良い温かい女性です。

コンタクト先は、hiroko1020@gmail.com



b0173754_14475139.jpg

056.gifということで、またまたshort noticeではありますが、
      10/18(土)イベントのお知らせは以下:



★★小顔とミラクル・ヘアーカット&サウンドヒーリング★★


岐阜の森の中にある美容室”SK Original”のオーナー通称ヒーリング・

ヘアースタイリスト神谷幸代さんによる小顔ワークショップと

補正立体カットのデモンストレーション&サウンドヒーリングのセットです。

アットホームな雰囲気で楽しめますので、お気軽にどうぞ!

日本で生まれた新技術ですので、美容師の方へお薦めします。


*日時:10/18(土)4:30pm~6:00pm
*場所:Red Hook(Brooklyn) 隠れ家Hiroko邸

   (お申込み後に詳細を送ります)
*会費:$35
*申し込み先:hiroko1020@gmail.com (Hiroko)



*** 神谷幸代のヒーリング・ヘアーカット ***

まるで余分な贅肉をそぎ落とすようなカット法
今まで気ずかなっかた、あなた本来の美しさに気ずく。
人はもともと美しい、あなたは今の髪型で満足ですか?
今まで諦めていた髪型が、いとも簡単にクリエーション出来る。
カットしながら、髪一本、一本に振動を与え、
まるで髪の浄化をするようにカットすればするほど若返っていく。

特別なカットローションを使い、特別なシザーで、特別な技術。
そんなカットが目の前で観られます。
新しい可能性の扉が開いた!!こんなに小顔だったんだ!
カットした後、沢山の幸せがあなたに訪れます。

{お客様の声}
痩せたと言われる。モテる。仕事がどんどん上手くいく。思考が軽くなる。


★神谷幸代さんHP:http://bit.ly/1D88RlG


★PUT ON MAGIC | 日本小顔補正立体カット協会:

http://www.putonmagic.com/index.html



b0173754_14494836.jpg


こちらはPark Slope,Brooklynにある公園での光。


b0173754_14483208.jpg

b0173754_14484067.jpg

b0173754_11513431.jpg


何気にパワースポットかも。072.gif


まだ続きます。「ふぞろいの林檎たち」が出てきたので、

オープニングの曲を聴きたい人はどうぞ!

懐かしいね。この世代には・・・


http://youtu.be/eKsUaEGAmhA



b0173754_10360757.jpg



[PR]
by yukistar88 | 2014-10-16 08:36 | Comments(0)

⑦.石のパワーと宮島-弥山山頂の巨石パワースポット

072.gif
世界各地に巨石パワースポットはありますが、石にも「意志」があり、
石は断面によっても波動数も違うそうです。石の波動の組み合わせで
空間移動が可能になったりと、古代の人々は、この波動生理・物理学的
エネルギーを利用していたともいわれています。ピラミッドもそうですね。

b0173754_14005965.jpg



振動数の異なる様々な石の生命を感じてみてくださいね。
私もかなりのストーン・コレクターでして、クリスタルと共に、
世界各地の石を拾っては、飾ったり自己儀式したりしています。



b0173754_13523442.jpg



姫川薬石というヒーリング系の石もあり、私も愛用していますが、これは

流紋岩(りゅうもんがん、デイサイト)火山岩の一種で、新潟県糸魚川周辺

姫川渓谷に存在しているβ線を高いレベルで出し続ける鉱石です。


姫川薬石は、古代中国において虎石と呼ばれ、粉末状にして漢方薬とし

使われてきた歴史があり、古くから湯治場として人々が訪れるラジウム温泉

岩盤浴のある地域では、温泉や土壌から発生している微量の放射線が人体の

本来持つ自然治癒力を刺激し、血流改善や細胞の活性化を促すとされています



国内ラジウム温泉は、山梨県の増富温泉、鳥取県の三朝温泉、秋田県の玉川温泉。



b0173754_02235872.jpg


*使い方や効果として、


●飲食物の毒気払い
●お風呂に入れてのラジウム温泉
●就寝時に枕元に置いて体調管理
●飲食物の毒気を払い、刺激的な味が、マイルドで美味しい味に変化
●花瓶に入れると花が大変長持ち


私も姫川薬石にはお世話になっていますが、体の悪いところに直接当てると
痛みが和らいだりします。そして、どんどん石の色が変化していくのです。


麦飯石(ばくはんせき)というのもありまして、火成岩の中の半深成岩に
属す石英斑岩の一種で、特殊な風化作用を受けていることが特徴です。
淡い黄褐色の石基の中に、白い長石と、灰色の石英の結晶が散りば
められていて、その見かけが麦飯(むぎめし)むすびに似ていることから、
そう呼ばれているようです。

b0173754_02245758.jpg


*使い方や効果として、

  • 水に入れると、残留塩素や雑菌等の不純物を吸い取り、水がキレイになる。
  • 冷蔵庫や下駄箱に入れると、イヤな臭いを吸い付けて脱臭する。
  • お肌の表面や毛穴の汚れ・皮脂などを吸い取って、キレイにする


  • 地球形成に石は欠かせない物質であり、火山噴火による溶岩が固まり、
    大地をつくり、温泉と同様に自然の恵み。そして、石も正しい使い方を
    すれば、薬草のように人間にとって治療や免疫力アップに使えると
    いうことで、私も実践しております。


    石を語ると長くなるので、この辺りにして・・・

    056.gif日本の旅のつづきですが・・・
    宮島でゲリラ豪雨を体験したその翌日に弥山へ登ることにしました。

    奇跡的にも、天候により運行休止だったロープウェーも途中から
    動き出し、弥山山頂へ。
    かなり高度を運行するロープウェーで、途中で大型ロープウェーに
    乗り継ぎ、展望台のある獅子岩駅へ到着。

    そこから更に目的地の巨石スポットまでは結構な山道を歩いていきます。
    往復で90分コースですが、途中寄り道スポットもあり、紹介していきます。



    厳島神社の裏手、奥紅葉谷公園からロープウェーに乗ります。

    紅葉時は綺麗でしょうね。



    b0173754_14361421.jpg

    どんどん上がる


    b0173754_14363288.jpg


    こちらが、途中の山から乗り継いだ大型ロープウェーからの景色。




    瀬戸内海と原始林を望みながらの空中散歩ですね。



    b0173754_14370971.jpg


    弥山展望台のある獅子岩駅到着・・・ここから、向こう側に見える山頂まで歩きます。



    b0173754_14372434.jpg


    軽いノリで山道散歩程度に思っていたら、結構アドバンスな山道を歩きます。




    b0173754_14383416.jpg



    山頂までの道のりには、所々巨石が見受けられます。





    b0173754_12372076.jpg




    b0173754_14385462.jpg


    詳しくはこちらのリンクで:

    宮島の弥山の巨石:

    http://homepage3.nifty.com/gaia-as/MiyajimaMegalithsj.html



               「宮島巨石群―弥山周辺の遺跡」

    宮島の弥山(みせん)周辺の巨石群は、この種のものとして、日本で

    最大規模のものです。元々全山が(自然のものではありえない)

    表面が滑らかな巨石群で覆われていて、永い歳月の間に、風が運ぶ

    土砂が積もり樹木が生えて現在の姿になったように見えます。

    世界や日本の各所にあるこのような巨石群は、実際に目で見て

    確認することができるので、私たちが「正統科学」の枠を超えて

    意識を拡大していくための、絶好の教材でもあります。

    なぜなら「すべては繋がっている」のが宇宙の実相なので、1つの

    確信が、あらゆる関連する事柄についての新しい解釈への理解に

    繋がるからです。



    宮島巨石群をはじめ、日本を代表する巨石群のほとんどは、山頂付近や

    急峻な山腹にあります。


    宇宙からの情報によると、元々の地球の上空は、氷の粒子から成る2層の幕

    (アイス・シールド)で覆われていて、地上の全体が亜熱帯の均一な気候環境に

    保たれていたとのことです(こうした環境は、生命の営みが見られる「水の惑星」

    では、きわめて普遍的な姿だといいます)。

    しかし約12,000前にアトランティスが崩壊した際、アイス・シールドも同時に

    崩落して(いわゆる「ノアの洪水」を引き起こし)、それ以来地球は、現在の

    ような激烈な気象に曝されるようになったということです。

    アトランティス崩壊以前のトロピカルな環境では、住居や建物は草木など

    自然の素材で造り、それ以上のものを必要としなかったのでしょう。




    恋人の聖地、消えずの霊火堂と弥山本堂へ


    b0173754_14394850.jpg



    b0173754_14394252.jpg


                      霊火堂






    b0173754_14390843.jpg
    空海が修行で使った火が、1200年以上経った今でも
    霊火堂の中で燃え続けています。


    この火で沸かした霊水は万病に効くと云われ、広島平和祈念公園の
    「平和の灯火」の元火でもあります。煙たかったですが、私も
    飲ませていただきました。蓋が重かったです。



    b0173754_14392665.jpg



    弥山本堂の片隅に置かれていたミニチュア地蔵




    b0173754_14391558.jpg



    そろそろ目的地の巨石スポットへ・・・




    b0173754_14403389.jpg

    いよいよ到着!

    持参したPA州のアーミッシュ村で採れたクリスタルを起かせていただきました。




    b0173754_14395449.jpg



    これが、弥山山頂展望台からの景色です!圧巻!!


    本当は展望台で、居眠りしたかったのですが、10分くらいで、

    下山しないと新幹線に間に合わないというとで、慌しかったですが、

    ここに無事に来られたこと、この導きにも感謝!


    b0173754_14400404.jpg




    「宮島巨石群の意義として」興味深い内容です。小松英星氏のHPより



    プレアデス人は地球の大半の古代文明とかかわりを持ちましたが、

    中でも日本とは、深いつながりがありました。古代のプレアデス人に

    とって、とても縁が深い場所の一つに広島県の安芸の宮島があります。

    実はあの周辺には、その昔、大規模な宇宙人の複合都市がありました。

    ある地域は通信基地として、またある地域はプロトタイプの遺伝子実験や

    教育の場として使われていました。宇宙人の居住地域として使われた所も

    あります。宮島は一犬文化交流センターでもありました。日本はレムリア

    文明圈に属していましたが、アトランティスとの交流もあり、宮島近郊の

    ある都市には、アトランティスからの使節が派遣されて文化交流が

    盛んに行われていました。


    のうが高原の悲劇」参照


    宇宙人との交流が盛んだった古代の日本は、当時、南米にあった文明とも

    交流していました。同じ宇宙人たちが、当時の南米や日本と交流していた

    とも言えます。このほか日本には、奈良県の天川、丹後半島の天橋立、

    宮城県の松島を始めとする東北地方など、超古代に宇宙人が行っていた

    プロトタイプの創成・教育計画と縁の深い地が数多くあります。

    特に宮島周辺は、プレアデスと地球をつなぐ世界有数の「扉」の一つです。


    宮島周辺でプレアデス人がプロトタイプを教育していたのは、約3万年前

    から10万年前のことです。約11000年前、アトランティス文明が崩壊し、

    世界の多くの地域が太洪水などの天変地異に見舞われた頃まで、

    こうした都市には人々が住み栄えていました。

    私個人が属すプレアデス人の種族の外観は、ちょうど地球の東洋人と

    白人の混血に似ています。私たちの目は東洋人に特有のアーモンド形を

    しています。プレアデス人の場合、白人系の種族でも目の形はアーモンド

    形ですが、地球人との違いは、私たちの方が目が大きいことです。

    もし皆さんが私たちを街角で見かけたら、おそらく地球人だと思うでしょう。

    もっともじっくり眺めると、「少し変だぞ」と思うかもしれません。

    私個人は特に日本人に親近感を覚えます。それは、プレアデス人の先祖が

    太古の日本において、プロトタイプの教育に携わっていたからでしょう。



    「日本文化の残る古代宇宙人の影響」として、


    日本文化には古代のプレアデス人が与えた影響が今でも残っています。

    自然との調和を重んじる日本の伝統的な建築様式は、自然との一体感と

    シンプルさを愛するプレアデス人の教えを反映しています。

    また、古代の宇宙人の霊的な儀式を今でも伝えているものに茶道が

    あります。もちろん、古代の儀式がそのままの形で残されたわけでは

    ありませんが、茶道には太古の昔にプレアデス人がアジア人のプロト

    タイプに教えた儀式が、現在でも象徴的に反映されています。

    茶道は日本庭園内の茶室で行われますが、茶室に至るには、門や

    敷居などで仕切られた空間を通過します。もともと仕切られた空間は、

    意識の異なる次元を表していました。新しい空間に人り意識の焦点を

    変え、最終的には最高次元の霊性に至ることが儀式の目的でした。


    聖なる山には意識の七つの段階を表す「扉」があり、「扉」とは、

    波動的に感知することができる特別な場所で、プロトタイプは内面的な

    導きにしたがって、そうした場所を見つけることになっていました。

    通過儀礼を終えずに戻る者もいました。彼らが挫折する最大の理由は

    恐れでした。大自然の中で一糸もまとわず、水差し一つだけを持って

    旅をすると、多くの人々は恐れを感じます。「身を守るためには、たくさん

    の物が必要だ!」と彼らは思うのです。そして欠乏感が恐怖心を煽り、

    直感の声が聞こえなくなります。しかし多くの物を持たないと自分の

    身が危ういという発想は、三次元に特有のものです。人は無限の

    豊かさの源である宇宙と常につながっており、「私は一人ぼっちだ」

    という思いは、あくまでも幻想なのです。

    水で満たされた鉢は、宇宙の象徴としてよく使われました。鉢の中を

    覗くと、そこにはあなたの顔が映ります。「宇宙はあなた自身の反映

    である」。宇宙人の教師はプロトタイプの生徒にそう教えていました。

    通過儀礼の最終目的地である「扉」に到達できた者は、そこで水差しを

    割りました。それは、肉体はやがて滅びるが魂は永遠であることを

    象徴的に宣言する行為でした。ちなみに、プロトタイプの通過儀礼が

    行われていた広島の聖山は、現在では弥山(みせん)と呼ばれています。





    つづきはこちらのリンクから

    http://homepage3.nifty.com/gaia-as/MiyajimaDoc.html




    弥山山頂マップ


    b0173754_14404774.jpg



    宮島ガイド:

    http://www.miyajima-wch.jp/jp/nature/column.html





    061.gif弥山山頂展望からの景色の動画:




    http://youtu.be/bOSLikD-hLw



    072.gifイギリスのストーンサークルのように石の配置も大事で、周波数の

    異なる石の並べ方によっても波動の産み出すエネルギーが変化するそうです。

    それにより、物質の転換、促進、生命体の変化なども可能に。

    周波数の異なる石が集められない場合は、様々な断面を持つ石を

    集めて利用することもできると。

    石の周波数・波動組み変えにより、生命の振動数も変化、地上の

    気の流れ、この世の中の全てに変化と影響を与えるともいわれます。


    水も石と同じで、健康のために水を飲むのが良いのは、一定の安定した

    波動を取りこむためであり、これを神水と云い、安定している水の波動に

    対して、石の波動は様々に変化するということです。


    また、石のもつ光を感じて、山の神が降りるとか、存在するということだそう。


    「水」・「光」・「音」・「石」は、神の波動と云われ、宇宙生命の基本になります。

    アマテラスより)


    これを機会に、石のオーラ、振動数が異なる様々な石の生命にも触れてみてくださいね!029.gif



    この後に見ていた雲です。広島県で・・・



    b0173754_14423503.jpg

    b0173754_14430329.jpg


    それがですね、宮島での雷とゲリラ豪雨が・・・なんとなく私の移動する先も

    その天候になるので、くっついてきたかのようでした。046.gif


              広島県福山周辺



    b0173754_14433506.jpg



    鳳凰のような形の雨雲



    b0173754_14474460.jpg

    茅ヶ崎の海岸では・・・

    b0173754_14443528.jpg



    b0173754_14481467.jpg



    着いた翌日は雷雨でした。
    057.gif かろうじて富士山も見えて・・・



    b0173754_14482222.jpg



    b0173754_14483773.jpg



    b0173754_14484930.jpg



    群馬でも着いた翌日は雷雨でした。057.gif



    b0173754_03360241.jpg



    気に入ってしまったので、またまた行ってきました。




    b0173754_03370541.jpg


    11月の収穫祭は、混雑するそうです。東京から来ている人も多いです。



    b0173754_03372066.jpg



    丁度、父の81歳のバースデーでしたので、ここでお祝い。024.gif

    8月末は一気に秋の気候となり、涼しく快適でしたので外のテラスにて。


    b0173754_03433622.jpg



    私はパスタランチにしてみました。美味しい!


    b0173754_03405091.jpg


    18歳から家を出て両親とは別々の暮らしでしたので、日米と離れている分、
    里帰りできる時は、なるべく父母と過ごせる時はそうしようと。

    昨年末まで現役で仕事していましたが、80歳でリタイアした父。

    いつもたくさんの愛情ありがとう!長生きしてくだいませ。 (ナナの散歩で。)



    b0173754_03441859.jpg


    自家製ミョウガとショウガ、新鮮な野菜が一番有難い!


    b0173754_14090883.jpg

    061.gifナナの「ここ掘れワンワン」で、和んでください。







    これで、2014年8月の日本滞在記は終わりです。
    今回の日本滞在では、その前の日本で偶然にも、栃木県の足尾で
    出会った弘法大師と釈迦の像から始まり、高野山や宮島の弥山と、
    弘法大師の所縁の地を訪ずれるよう導かれたかのようです。
    無事に旅を終えられたことに感謝しています。

    読んでくださって、有難うございます!016.gif



                         10月のNYの空


    b0173754_04241284.jpg

    b0173754_03572390.jpg




    [PR]
    by yukistar88 | 2014-10-12 04:14 | 世界の旅 | Comments(7)

    ⑥.ゲリラ豪雨の日に宮島でミラクル&サウンドヒーリングとのコラボNY&NJ

    *************** 056.gif日本の旅のつづき  ***************

    日本三景の1つである宮島を初めて訪問したのは2004年。
    今回は10年ぶりの再訪になり、10年前は日帰りで、しかも
    短時間で厳島神社のみの観光だったので、チャンスあれば、
    ハイキングしたり弥山へ登りたいと、ずっと思っていました。
    10年前も雨、今回も雨天となってしまい、普段は晴女なのに、
    ここは龍神さまの土地のせいか、そういうご縁らしく、8/20の
    夜中に広島市内に激しい雷とゲリラ豪雨をもたらし、大規模な
    土砂災害が発生した忘れられない日となってしまいました。


    b0173754_14211687.jpg


    *8/19の午後、宮島口からフェリーで宮島へ。


    b0173754_14370392.jpg


    フェリーから穏やかな瀬戸内海を見渡すと、牡蠣の養殖風景が。


    b0173754_14370901.jpg


    厳島神社の大鳥居が見えてきました。
    なんとなく「ただいま~」な気分。


    b0173754_09295728.jpg



    ゲストハウス菊川に荷物を置き、まず厳島神社へ参拝。



    b0173754_14403448.jpg



    朱色の回廊を渡りますが、以前より増して混雑。白鷺も歩いている。



    b0173754_14410925.jpg



    本殿を参拝し・・・10年前と比べると、
    神様はお留守のような感じがしました。もう居ないんじゃ・・・



    b0173754_14410362.jpg



    ここが、フォト用ベストスポットですね。



    b0173754_13222418.jpg



    b0173754_14471915.jpg



    お隣の「大願寺」の本尊は 「薬師如来」で、この寺の秘仏厳島
    弁財天は弘法大師空海の作と伝えられ、日本三弁財天の一つ。
    高野山に引き続き、ここでも弘法大師との繋がりがあるのですね。



    b0173754_02370602.jpg


    左の石碑も龍神系パワースポットですが、右の「九本松」は、
    伊藤博文が植えたといわれ、根元が9本の幹に分かれています。



    b0173754_14435935.jpg



    ここで休憩していたら、突然一人旅のイタリア人女性が水着になって
    泳ぎ出し、鳥居をバックに撮影してほしいと言ってきました。
    宮島も世界遺産ですから、外国人が多いです。


    b0173754_14440715.jpg



    ランチは、広島名物牡蠣丼にしました。ここで記念撮影!



    b0173754_14493572.jpg


    夕方から大雨となり、早めに宿に戻りました。
    夜になるにつれ激しくなり、午前2-4時頃には、バケツを
    ひっくり返したくらいのゲリラ豪雨!
    稲光も絶えず光り、一旦止んでも再び来るの繰返しで、
    それが3-4回も続いたので、雨に恐怖を感じました!

    雷音も激しかったので、ほとんど眠れず、雨雲レーダーを
    チェックすると、広島市を中心に真っ赤で強烈な雨雲が。
    この雨量では、河川氾濫、土砂崩れ、冠水・洪水の危険あり。

    窓から外を覗いては、洪水になっていないか確認したりして、
    これは、どこがで土砂崩れが起きているかもと思いながら、
    いつのまにか眠りについていました。



    *8/20
    朝一のニュースで、短時間の記録的な雨量、広島市安北区では
    大規模土砂崩れが発生、死者・行方不明者という報告が。

    そんなわけで、同じ地区にいることで、なんとなく気持ちが
    重くもあり、しかし、予定通り弥山へ向うとロープウェーを
    目指しますが、なんと天候の理由で運行中止になっています。

    「これは仕方ない。」、あの雨量では山道も危険だろうと、
    今回は縁なかったということでまた次回にでも、と思い、
    せめてハイキングだけでも。しかし、100%諦めたわけではなく。

    気持ちを切り替え、念願の宮島ハイキング・スタート。
    宮島には、厳島神社以外にも、たくさんの神社とお寺があります。

    宮島といえば、しゃもじ!人の3倍くらいのジャンボサイズ。



    b0173754_10155238.jpg



    ここは、厳島神社の真裏、紅葉谷公園内にある四の宮神社で、
    「五穀豊穣」や「商売繁盛」の御利益があると言われています。



    b0173754_14593515.jpg


    b0173754_14594159.jpg



    坂を登り、丘の上から見る大鳥居は絶景!
    よく見ると、干潮のようで、海面でなく地面が見えています。
    前日に宮島口にて、「10:25干潮」を目にしていたので、
    正に、丁度この時が「10:25」で、すかさず下へ降りていきます。



    b0173754_14533335.jpg



    どんより曇り空の中、一瞬、日が射してきたりして・・・。


    b0173754_02492775.jpg


    というわけで、大鳥居に接近できました!



    b0173754_10194900.jpg


    鳥居の額の文字は、有栖川宮熾仁親王の染筆とかで、
    裏表違う文字が刻まれていました。
    沖側「嚴嶋神社」、神社側「伊都岐島神社」


    b0173754_10255930.jpg


    干潮時ならではの貴重な景観ですね。でかっ・・・



    b0173754_10195747.jpg


    牡蠣のような貝やタニシ系が柱にへばりついています。
    こちらへクリスタルを沈めさていただきました。



    b0173754_10260694.jpg


    なんだかしつこいくらい大鳥居の写真ですが・・・023.gif

    ここでクイズです!
    Q:この日記にはいくつの鳥居が出てきたでしょう?



    鳥居と神社の参道部分は、グリーンのカーペットのように、
    水草(?)が生えているのですね。自然てすごい!




    b0173754_10285867.jpg


    この干潮時の雰囲気を動画でお届けします!

    061.gif干潮時の厳島神社の大鳥居:







    というわけで、ロープウェーが動いていなかったお陰で、
    干潮時の大鳥居に直接触れることができたわけです。

    その後は、宮島の西側沿岸をマップを見ながらハイキング・・・
    それが歩けど歩けど目的地に着かず、どうやら道を誤ったらしく、
    途中で引き返すことに。既に1時間は歩いてしまい汗ダクに。042.gif

    その折り返し地点で見かけた砂浜がこれ!
    本当は海水浴も期待していたのですが、なにせお天気がこれでは。



    b0173754_14552646.jpg


    マップをよく見ると、弥山の山頂の「奥の院」まで歩いて行ける事に
    気付きましたが、まだまだ距離があり、歩くにはかなりの時間を
    要するよう。ロープウェーが運休なら、車で行くオプションもあるが、
    しかし、このルートは車もほとんど通らない、タクシーも来ないし
    全く見かけないので、無理じゃない?!・・・と断念していたその時!
    1台のタクシーが目の前を通り過ぎ、私たちの5,6m先で止まったのです。

    「えっ、ど~いうこと?!」

    すかさずタクシーに近寄り、ドライバーに山頂の「奥の院」まで
    行ってほしいと伝えますが、「奥の院」から先は車両禁止で、
    そこから更に40分は山道を歩かないと山頂の目的地に辿り付け
    ないということで渋々顔のドライバー。お薦めしないという意味で。

    どうして、ここで止まったのか聞いてみると、
    「なんとな~く止まったんじゃけ。」とのこと。不思議です!

    更にその瞬間、運転席にあるデジタル掲示がピーンと鳴り、

    「ロープウェーが運行開始しました。」という表示が出たのです!

    あり得ないくらい偶然なタイミングに驚き、それはもうGoサイン!
    ロープウェーに乗るしかないでしょうとばかりに、乗り場まで
    連れていっていただき、宮島を離れるタイミングのギリギリ
    1:30pmから弥山へ登ることになったわけです。

    諦めていながら、どこかで期待していた弥山登山。
    こんなミラクルな出来事に、同行の従妹も驚いていました。



    b0173754_11343641.jpg


    弥山も弘法大師のとってもご縁ある地ということで、導きを感じます。






    064.gifそして、マンハッタンのBattery Parkに、厳島神社と
    同じスポットがあることを発見していました。

    10年前の日記ですが、驚くほど似ています。↓


    *NYの厳島神社発見: http://yukistar88.exblog.jp/20280791/




    072.gif月が地球に最接近する10/6の13夜-栗名月、
     そして、10/8は皆既月食で、
    満月が地球の影に
     完全に隠れてしまうようです。この数日は頭痛がします。

     次回は、2015年4/4に皆既月食となります。




    b0173754_11481263.jpg



    072.gifNJではビーガン料理と、NYではマクロビ料理と
    私のサウンドヒーリングのコラボイベントのお知らせです。


    ①.10/25 NJにてサウンドヒーリング&ビーガン料理のコラボ♪

    NJ郊外にて、”おうちカフェ”をしているク二コさん
    野菜たっぷり手作りランチと私のサウンドヒーリングとのコラボです。
    7月のサウンドヒーリングはこちらのブログを参考に。
    http://kunikonj.exblog.jp/22925208/

    もう、本当に至福の時間が過ごせるんですよ〜。
    心地よいサウンドを横になって体で聴くという感じです。
    気持ちよすぎて、あっという間に時間が過ぎてしまいます。
    体を癒しにぜひいらしてください!
    *日時:10月25日(土) 11時~
    (11時〜12時まで瞑想とサウンドヒーリング、
    12時からランチ、2時頃解散)
    料金:$40
    場所:Cresskill, NJの個人宅

    ランチメニュー:
    リンゴと梨のグリル・サラダ
    根菜のスープ
    カボチャのドリア
    リンゴのカスタードケーキ
    の予定です。(材料の調達次第で変更可能性あり)

    お申し込みは、kunikonaito★hotmail.com
    (★を@に変えて)までメールして下さい。



    b0173754_12320250.jpg




    ②. 10/30 NYにてサウンドヒーリング&マクロビ料理のコラボ ♪


    NYでマクロビ料理や九星学講師である清美さんとのコラボです。


    深まる秋を感じる日々になりましたね。

    全ての波動が忙しかった夏と反転、落ち着きを持ち始めています。

    外に向いていた意識が内面へと向かうように、

    私たちの魂の神殿である身体をいたわり、癒す時間が

    欲しくなる秋ですね。 

    前回の6月開催から今度で3回目となります。 


    開催日 10月30日(木)


    ☆ コラボランチクラス 午前10時45分より午後1時半まで

    ☆ コラボディナークラス 午後6時15分より午後9時まで


    講座費用は各クラス70ドル、当日現金でのお支払いとなります。 

    定員は6名ですが、3人以上のご参加で開催を予定しています。


    少人数の深いセッションをお楽しみ下さい。

    今回は波動水と先日のロンドン滞在で購入してきた

    紅茶をご用意して、アフタヌーンティータイムも考えています。

    皆さんと一緒に音叉のセッションを受けて波動水も作る

    事ができますから、ゆきさんも明記されているように、

    皆さんミネラルウォーターや空のペットボトルをご用意

    くださいませ。アロマグッズのお土産付きです。


    開催場所はご存知の皆様も多いことと思いますが、

    マンハッタンのミッドタウンイーストです。何時もの様にお申し込みは、

    こちらのメイルにご返送する形でお願いいたします。

    ご希望のクラス時間、お申し込みの方のお名前と

    当日のご連絡用として携帯等の電話番号をお知らせ下さい。

    少人数の開催なので、お早めにお申し込みくださいね。

    お待ちしています。


    ご拝読頂き、ありがとうございます。詳細はこちら↓


    http://artofworld.exblog.jp/23044921/



    野田清美
    Kiyomimacro in New York


    前回、前々回のコラボクラスの様子はブログにて!

    http://artofworld.exblog.jp/22256419/(2回目の開催後の投稿♪)

    http://artofworld.exblog.jp/21579188/(1回目の開催後の投稿♪)




    b0173754_12320852.jpg




        ★♪★  瞑想とサウンドヒーリング ★♪★


    秋から冬に向けて、サウンドヒーリングによる心身リラクゼーションを

    体感しませんか

    グラウンディングのワークと瞑想、そして床に寝転んでいただいて、

    サウンドヒーリグによる音とバイブレーションを浴びていただきます。

    最後に、目覚めのエクササイズをして終了です。


    サウンドヒーリングは、シンギングボールとチャクラに対応した

    音叉ヒーリング(チューニング・フォークを使用した代替療法)

    自然界に近い音を奏でる数種類の民族楽器で行います。

    それらの音とバイブレーションは、身体の細胞やマインドに響き、

    生体エネルギーとチャクラ活性や自然治癒力と免疫力アップ、

    クレンジング、メンタルのサポート効果もあります。

    優しい音色と心地良いバイブレーションを浴びながらリラックス

    ていただだけたらと思います。眠ってくださっても構いません。


    電磁波や宇宙からくる宇宙波などの影響を受けている地球

    そんなエネルギーの上昇と共に、私たちの周波数も上げて

    いくことも必要な時期を迎えていると思っています。


    *持参いただくもの:

    横になっていただく際の敷物用の大判タオルかヨガマット、

    身体にかける用の大タオル、枕用の小タオル。

    波動水に興味ある方は、ミネラルウォーターもご持参くださいませ。


    *サウンドヒーリング体験者の声として:

    目眩が治った・頭痛が治った・心地良く熟睡した・心身が軽く

    なった・別世界に飛んでいた・頭がすっきりした・悩み事が

    吹っ切れた・身体に気が通った・宇宙空間を漂っていたか

    のよう・体の一部がビリビリ感じた・身体が勝手に動いて

    調整されたかのよう・睡眠が深くなった・翌朝の目覚めが

    よかった・波動水がまろやかで美味しく感じるなど。


    (注意):心臓ペースメーカーを入れている方、金属音の

    苦手な方は、お受けできませんのでご了承ください。

      

    *星ゆきの自己紹介:  HP: http://yukistar88.holy.jp/




    b0173754_11483561.jpg



    [PR]
    by yukistar88 | 2014-10-06 12:10 | 世界の旅 | Comments(0)

    NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


    by ☆Yuki
    プロフィールを見る
    画像一覧