<   2014年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

③.2015年シャク暦&小江戸な川越とマクロ美お節&Bedford。

072.gif明けましておめでとうございます。
2015年のお正月は、いかがお過ごしでしょうか?

今年流行した映画「アナと雪の女王」から出てきたメッセージ「ありのままの自分」。学校教育や親の躾、社会や一般常識から飛び出し規制のない自由な自分、本当の自分、それこそが愛の状態に戻れるのだから・・・。マインドの解放、元の状態に戻ることが必要な時代なのでしょうね。
そして、ありのままの世の中や出来事を受け入れてみる。抵抗しない肯定の感情へ移行することがポイントになります。感情もエネルギーですから、そこから更に”愛と喜び”が生まれ、どんどん愛を引き寄せていくやり方です。
それがなかなかできない方は、まなゆいから生まれた言霊「~を受け入れ、認め、赦し、愛しています。」自分にとって抵抗ある内容を~に当てはめ言葉にしてみるだけ。少しずつマインドが楽になるはずです。


*12/29、NY地方の空は、ちょっと不思議でした。
この日は、マクロ美お節料理のクラスに参加したのですが、
その帰りに見かけた雲たちです。赤・白龍のような紅白で
めでたし、夕焼けもバッチリでした。


b0173754_15412446.jpg



b0173754_15532916.jpg


2014年は、日本は特に火山噴火や突風・豪雨など、特に水災害が目立ちましたが、気になる2015年は?日本地震予知協会というより、佐々木洋治氏による2015年のシャク暦が発表されました。

055.gifシャク暦とは・・・

 長いあいだ雲を観測していて、その雲の発生の仕方にルールがあるのに気付いた。そして、そのルールは太古からある自然現象のルールであることに気がついたのです。言葉は変わらないものである。太古から呼び慣れてきた言葉こそ真実として存在するのです。その言葉のなかで「シャク」という言葉は基本的な言葉であるのです。

 シャクから派生した言葉には、咲く、酒、さくる、シャックリ、裂くなどのことばがある。いずれも共通する概念は、内なるものから外へという現象を示している。そしてこの言葉の原形は雲の形態として現れるシャクの現象である。すなわち扇状に発生する雲の現象である。この現象の典型的に出現する場所が古代より聖地となっている。
タテシナ山付近は古諏訪信仰のあるところである。そしてその御神体がミシャグチと呼ばれる神である。このミシャグチこそがモノポールで、シャクを形成する究極の粒子であるのです。

 地球上に存在する物は究極の粒子から成り立っている。それはアインシュタインの言う究極の素粒子のことである。地球のできたあと、生きとし生ける者達は本当にこの究極の素粒子で成り立っているのだろうか。現代の物理学者達はその素粒子を探し続けている。筑波にある「KEKB」もその研究の一敷設である。

 シャクという電磁放射の現象には現代の物理学者達は誰も手を付けていない。誰も手を付けていないから、このシャクの現象を観測し続ける私にとっては、この分野では独壇場である。かつて、アインシュタインは「究極の素粒子は日本で発見されるだろう」と言った。私はこの素粒子は単子として発見されると思っていた。でもシャクを観測していると、電磁波は連続的、かつ量的に太陽からやってきて、シャクの現象になると気づいたとき、シャクはモノポール量の現象であると知った。すなわち究極の素粒子は単体ではなく量として存在するのだ。

 そしてこの究極の粒子、モノポールの性質は、雲をつくり、低気圧になり、台風になり、風や雷となり、やがて水に溶けて、万物の生命の素となるのです。
 ミシャグチ、すなわちモノポールがシャクとして出現すると、その流量に呼応して、自然界のダイナミズムが発生するのです。

 モノポール流量によって、自然界のダイナミズム、(地震・噴火や台風・ハリケーン・サイクロン・トルネード・雷)が発生するのです。そしてその勢いはモノポール流量に比例して規模が決まってくる。また、人々の体調を左右する。植物の成育も左右される。動物の行動にも影響を与える。

 これ等の現象を読み取るには、自然界にどのようにモノポールが発生するかを知れば良いのです。シャク発生のルールがあると言ったが、シャク暦はこのルールを示したものです。突発的な磁気嵐は、まだ予測できないが、九分通りのルールはこのシャク暦に含まれています。それ等のルールを踏まえて、行動することは人々の知恵ある行動かと思います。
 この暦を農業に、日々の生活に、そして健康に役立ててほしいと願っています。





b0173754_15480109.jpg


「2015年に近日点を通過する彗星は81個です。この数は、昨年74個の過去最多数を更に上回ります。一方、太陽活動に於いては、第24活動周期の極大期を経て、少しずつ勢いが衰えてくる年とされています。地球ダイナミズム(地象・気象)のエネルギーは、太陽から供給される磁気量です。彗星近日点を重要視しているのは、突発的な太陽のバーストは、彗星が太陽にもたらすエネルギーに原因があるのではないかと思うからです。(汚れた雪だるま)に例えられている‘彗星’ですが、謎に包まれ、ほとんど何もわかっていないのが現状です。」

http://www.menokami.jp/wp/?page_id=1805&year=2015




b0173754_15490395.jpg


私も数年前よりこのシャク暦を参考にさせていただいております。ここ数年は太陽が活発であり、彗星の接近数も増えていることで、地球へもなんらかの影響を受けるという。実のところ2015年も自然災害に関しては気が抜けません。今できることを大事にしつつ、意識の覚醒、そして波動を高めることで+へと働くはずです。地球の水・土・大気・日と四大元素への感謝を忘れず日々過ごしていただきたく思います。

私もスピリチャル・カウンセラーとして10年目を迎えまして、今年も数多くの個人セッション並びにグループによるサウンドヒーリングのチャンスをいただきました。有難うごさいます!
見ている世界を見て感じるのではなく、私たちの見方を変えることで、より良い世界を築く方を手がけていきたく思います。
新年を迎えるにあたり、更に気を引き締め、そして今に必要なご自身へのメッセージをお伝え致しますので、セッション等ご希望の方はご連絡くださいませ。

*星ゆきHP: http://yukistar88.holy.jp/


b0173754_15545219.jpg




064.gif2014年の2/19、この空を見た日は、NY在住のマクロビ料理講師のKiyomi先生と広島在住の山口眞利枝先生によるマクロ美お節クラスに参加し、カボチャと豆腐の伊達巻・ゴボウとアーモンドの田作り・ドライフルーツのきんとん・アマランサスと切り干大根の松前漬け・幸福なます・根菜お煮しめ・黒豆と蓮の実・お赤飯など8品揃い、先生方の着物と割烹着姿も併せ、一気にお正月気分を味わいました!

眞利枝先生からは、マクロビ的知識として、

蓮の実の中にある苦い軸は、喉や肺の手当てや実は胆嚢に良いとされ、サザエなどの肝も同様の効果があるそうです。黒豆は女子力アップに良い食材で、赤は体を温めるので、赤・黒米は肺や大腸にも良く、秋・冬に食べるよう、麦は春・夏に食べるのが好ましく、麦はインスピレーションをアップさせてくれるのと、上に伸びて生えるので、我道を真っ直ぐ進みたい方に相応しい食材だと。
米は頭を垂れるように生えるので、日本人はおじぎの習慣あり頭を下げる国民性、麦は欧米に見られる頭を上に上げている国民性とのことなので、それぞれ逆に食べることで、バランスよくなるのではと。ということで、食べ物の選択により自分のあり方が決められるというです。




b0173754_15555715.jpg



紅白の花なますは、綺麗なお花の形に整って完成です!




b0173754_15562458.jpg



クリスマス頃に、お雑煮、お汁粉も食べたので、これにて私のお正月料理は終了であります。



b0173754_15572263.jpg


そんなわけで、空からもめでたいサインが届いたかのようでした。




********************056.gif 日本の旅の続き *********************

*11/20、
初めて小江戸 情緒たっぷりな川越へ。江戸時代にタイムスリップしたかのような蔵造りの街並み、全てがレトロな雰囲気で、お店やグルメも楽しい街でした。



b0173754_13221724.jpg


b0173754_16051722.jpg


こちら銀行です。


b0173754_16062194.jpg


b0173754_16063725.jpg



b0173754_16073481.jpg


NYから日本帰国したばかりの川越に住むEmiさんのお薦めランチは、鰻の「林屋」




b0173754_16071497.jpg


鰻さらし葱丼は美味しかったです。



b0173754_16071884.jpg


氷川神社へ。8月に日本帰国したばかりのMikiさんと共に・・・


b0173754_16074206.jpg

夫婦御神木ですね。


b0173754_16082300.jpg



人形を水に流して祈願します。



b0173754_16095176.jpg



b0173754_16104643.jpg


大銀杏へ参拝し、Tomokoさんは川越リピーターで、とても詳しく、案内してくださって有難うございます。



b0173754_16110423.jpg



群馬の旅籠に続き、日本の古き良き情緒にどっぷり触れるチャンスに恵ました。



*11/22、
浅草寺は酉の市(一年の無事を感謝し、来る年の幸を願う)でした。



b0173754_16124603.jpg


円安もあり外国人ツーリストも多く、活気に満ちていました。




b0173754_16131841.jpg



人混みは好きではないですが、お祭りや祝い事は縁起担ぐイベントなので、やはり心が躍ります。




b0173754_16142125.jpg

これを新年に見た方は、初詣に見えたかもしれませんね。



063.gifお洒落でトレンディな街Bedford(Brooklyn)にて、お薦めなる友人のショップ紹介!


①.Junko夫妻のStella Dallas Living(281 N 6st.Brooklyn)は倉庫のように広く、vintage中心に貴重なセレクションに豊富な品数がお手頃価格で買えます。


b0173754_16151727.jpg


b0173754_16153390.jpg


b0173754_16154497.jpg


②.MiyukiさんのSynchronicity(167 N 9st.Bedford)は、クリスタルやジュエリー、ニット商品など。



b0173754_16160916.jpg



ミユキさん手作りのジュエリーやニット商品など、良質でセンス良い品がお手頃価格で。

私の手作りブレスレットも置かせていただいております。


b0173754_16162415.jpg



ブラジルから仕入れた石も豊富に揃っています。



b0173754_16164742.jpg


☆2つのショップは、徒歩7.8分の距離です!




最後に・・・・

NJ郊外で見かけた素敵なおうち。



b0173754_16172519.jpg



失礼ながら、荷物たくさんの師走の姿です。


b0173754_15302376.jpg

(Bryant Parkのジャンボ・オーナメントのツリーの下で)



2014年もマイブログを読んでくださり、有難うございました。

2015年も実り多き、心豊かに穏やかな一年となりますよう願っています。

来年もどうぞよろしくお願い致します!016.gif


                   

            

          ④.隠れパワースポット”さきたま古墳”へつづく




[PR]
by yukistar88 | 2014-12-31 15:35 | 世界の旅 | Comments(0)

②.日本列島雑学、紅葉の水沢観音と美しき東京タワー&12月女子力パワーイベント

最近の明るいニュースとして、12/17に発表されたキューバと
アメリカの国交正常化交渉でしょうか。隣国でありながら、
半世紀に渡り断絶状態でしたので、アメリカからキューバへの
直行便はなく、カナダやメキシコ経由などでしか渡れなかったこと、
キューバで購入したものがアメリカ入国の際、税関で見つかる
取り上げられるという・・・なんとそれ程、断絶でしたから。
隣国でにらみ合っている国々は、まだまだありますが、
なんとなく和平への一歩を感じる明るいニュースでした。


b0173754_01081405.jpg



~朔日冬至~(日本12/22 / アメリカ12/21)も終わりましたが、
新月の願い事はされましたか?

こちら冬至の日の富士山。
NYはずっと曇り空で、クリスマスまで悪天候が続きそうです。


b0173754_01195554.jpg



2014年は、太陽の復活といわれる冬至、月の復活と
いわれる新月のダブルパワーの冬至でした。
ネーティブアメリカンの間では、銀河のお正月のよう。
中国では、一陽来復の日として、悪運を絶って幸運に
向かう日、気持ちを切り替えるキッカケになる日とされ、
この日に“ん”のつくものを食べると良き“運”が呼び込める
といわれているそうで、「ん」が重なる食べ物は運が更に
取り込めるということです。

「なんきん(かぼちゃ)・れんこん・にんじん・にんにく・あんにん
豆腐・きんかん・かんてんなど。」

過ぎてからの情報ですみません。025.gif



b0173754_03302462.jpg



そして来るクリスマスは、もともと冬至を祝う習慣に
便乗して決められたという話で、キリストの誕生日は
バイブルにも記載がなく、これは4世紀に当時の
ポープが決めたということです。



確かにキリストのバースデーかどうかは、長い歴史上、
定かでななく、それでも12/25という日は、師走の慌しい中、
新年を迎える前のタイミングに、一年を振り返り、家族や
親しき仲間と語りあうなど、そして一人でも神聖な時間を
過ごすために与えられた日ではないかとも思えます。

欧米では、日本のお正月同様、家族や友人らと食卓を
囲む習慣ですが、戦後の日本は、比較的商戦的な
イベントとされ、それも時代によって変化していき、
恋人と過ごす、家族と過ごすなど、そして今年は、
お一人様クリスマスもブームあんだとか。
本来は、一人でも神聖な時間を持つことがよいの
かもしれませんね。



b0173754_01123653.jpg


 
    *********************056.gif日本の旅のつづき********************


*11/22,22:08に、長野県北部を震源とした震度6弱の地震が発生。

私は、この時にある初体験をしました!それは・・・
この地震発生時ドンピシャに、丁度グラウンディグワークを
トイレでしていたのです。地球のコアと繋がって、わずか
1分以内で終わるワークです。
そして、トイレから出てみると、お茶の間のライトは揺れて
いるは、携帯電話の地震速報アラームは鳴り、犬は吠え、
TVでは地震速報と、トイレから出ると騒然とした様子。
一瞬、何がどうしたのか唖然としました。



b0173754_10271733.jpg




私の地区では震度3程度でしたが、その時全く揺れを感じな
かったのです。地球のセンターと繋がるグラウンディング
ワーク中は、地震の揺れを感じないという初体験でした。

その後しばらくして、スマホに目をやると・・・



b0173754_01283407.jpg


 11/22 22:22、「2222」のぞろ目のメッセージがやってきました。
「2222」天使のメッセージは、

『すべてはうまくいっています。
 願いが叶うと信じ続けてください。
 そして奇跡が起こるのを待っていてください。
 心配はいらないのです。』

震源地の長野では、土砂崩れや家屋崩壊など被害は
あったものの犠牲者は一人も出なかったことは奇跡でした。

今年は、御岳山や阿蘇山の噴火、そして現在北海道の
十勝岳も噴火の兆候があると言われていますが、私が
日本から帰った後でしょうか。日本は大寒波と低気圧に
みまわれ、各地で大雪など、すっぽり冷やされたかの
ように感じました。

日本列島は、4つのプレート岩盤のまたがっているので、
そのためプレートのぶつかり合うところでは、度々地震が
発生します。プレート同士の摩擦によるマグマが地下に溜まり、
そのエネルギー放出の為、日本には86の火山があります。

日本の中央に位置する静岡から新潟の糸魚川へ抜ける
大地溝帯フォッサマグナという断層があり、そこが日本列島を
東西に分断するラインと云われていますが、今回の長野北部の
震源は、そのフォッサマグナに当たります。



b0173754_03280524.jpg


地殻の話題はこれくらいにして、日本の旅の続きですが・・・



かやぶきの郷 薬師温泉”旅籠”から帰る途中にある水沢観音、
正式には、五徳山 水澤観世音立ち寄りました。
この辺りはうどんで有名なのですよね。



b0173754_01174058.jpg


    まだ紅葉が見られました。



b0173754_01172029.jpg



     六角堂(地蔵堂)




b0173754_01174684.jpg



この2階には、大日如来が安置されているそうで、内部の
回転する六地蔵尊をまわし、縁起を担いでみます。「よいしょ」



b0173754_01175361.jpg



紅葉が浮かび、風流な手水舎



b0173754_01180593.jpg


こちらも銀杏の葉に染まる水面



b0173754_01182088.jpg


本堂に、本尊十一面千手観世音菩薩を安置しているとのこと。




b0173754_01181673.jpg


本堂の脇にある急な階段を登ります。



b0173754_01182556.jpg


階段上には、中宮の飯縄大権現がありました。


b0173754_01183085.jpg



更に裏手へ歩いていくと・・・



b0173754_01183652.jpg



石碑があり・・・



b0173754_01184252.jpg


その裏は山林


b0173754_01184747.jpg



しばらく進むと、「水沢山頂まで1.7km」というサインを見て、
諦めここで折り返しました。



b0173754_01185289.jpg



b0173754_01185767.jpg


榛名山の榛名湖を通り・・・


b0173754_01191843.jpg


風が冷たかったです。


b0173754_01193345.jpg


伊香保温泉近くの山からの眺め。


b0173754_01193737.jpg


懐かしい水車小屋


b0173754_02571030.jpg



*11/19-21、東京へ。
今ではスカイツリーが話題になっていますが、東京タワーも
負けてはいません。
観察していると、通りすがりの人は東京タワーの写真を
撮影していきます。そういう私も魅せられて、こんなに
撮影してしまいました。いろんな顔がありますね。


日中
b0173754_01210337.jpg
早朝

b0173754_01220222.jpg


b0173754_01240802.jpg

朝陽が当たると・・・

b0173754_01242352.jpg


夜のライトアップもかわいい。


b0173754_01210800.jpg


芝公園は、少し高台にあるのですが、
なんとなくパワースポットでもあるような・・・



b0173754_01251613.jpg


ホテルのチャペルもあります。



b0173754_01245820.jpg


上から見ると、こんな感じのサークル。




b0173754_01260787.jpg


東京での友人たちと会食では・・・

東銀座の自然食レストラン”日水土”にて早めの忘年会?!
悪天候でしたが、時間を忘れて語り合いました。


b0173754_02464588.jpg
 

神楽坂のビストロフレンチ”エミフューズ”
もう25年以上プレゼント交換が続いています。
1ヶ月早いクリスマスパーティということで、プレゼント交換も。



b0173754_02471463.jpg


楽しいひと時をありがとうございました!

懐かしいペコちゃんサンタも登場!


b0173754_03045097.jpg



③.浅草寺と江戸時代へタイムトリップ川越ツアーへつづく




***************** 12月-NYでのイベント *******************


日本各地でも、女子によるアクティブなイベントが催されていますが、
NYでも日本人女子たちによる様々なイベントが開催されています。

*12/13 NY式部会でのバザール。
各セラピストたちによるセラピーや手作りジュエリー、ニット、
陶器、お菓子、石鹸など。


b0173754_02513803.jpg


ひろ子さんの手作りクッキー&ケーキ、
そして清美さんの手作り味噌、&九星学カウンセリング・コーナー。


b0173754_02515901.jpg


ワカちゃんの手編みニットコーナー


b0173754_03024746.jpg


ヒポノセラピストのモトイさんとイネイトCRSヒーラーのヒロミさんと。



b0173754_02514819.jpg


*12/14、約10年お世話になっているCRSの10周年ホリデーパーティ。

この日は、ACIM講師のジョン・マンディ氏の姿も。



b0173754_02543710.jpg


CRSオーナーでヒーラーのヤス子さんとバレエ・インストラクターのかおりさん、
ベリーダンサー小夜子さん、ヒーリング仲間のナオコさんとチエ子さん。


b0173754_02545246.jpg



CRSのヒーラー仲間、トモ子さん、みよ子さん、レイ子さん。


b0173754_02563235.jpg



*12/18、
こちらは、料理研究家ひろ子邸でのバザール。
広くて快適なお宅で、手作りデザートも各種並んで。
美味しかったです!



b0173754_03014933.jpg


デザイナー・ノブ子さんの手織り機械も体験させていただきました。


b0173754_03042275.jpg


手織り機械、結構嵌りました!(photo by Rie A.)


b0173754_03173320.jpg

NY式部会理事でコーチング講師のRieさん、
マクロビ料理講師のKiyomiさんなど、
アクティブに活躍中の仲間です。


b0173754_03043419.jpg



ホリデーシーズンは盛りたくさんですので、今回はこの辺で。

次回はBrooklynの友人のショップも紹介しますね!

定番!ロックフェラーのツリーもアップします。

b0173754_09171596.jpg


b0173754_09170430.jpg



長くなりましたが、読んでくださってありがとう!

  Merry Christmas & Happy Holidays! 024.gif 





[PR]
by yukistar88 | 2014-12-24 03:22 | 世界の旅 | Comments(0)

①.日本レトロ探訪-日本昔話の世界「かやぶきの郷 薬師温泉”旅籠”」&12月メッセージ

*11/15-12/9と日本でした。

今回は行く先々で、昔懐かしい日本情緒たっぷり、

古き良きレトロなものに触れることが多かったです。

歳を重なるごとに、そして海外に住んでいるせいか、

そういった日本の風情を感じるものに、敏感に反応する

ようで、今回出会った日本のレトロを紹介していきます。



b0173754_17403325.jpg



そして、気がつけば今年も残すところあと2週間。

街はすっかりクリスマス一色となり、師走の慌しい時期に突入。

時差ボケの合間に、相変わらずのマイペースで日記を

アップしていきます。


072.gif12月22日は、冬至であり新月(朔旦冬至)という要な日。

太陽の365.24日と月の29.5日の2つのリズムは19年ごとに繰り返され、

その中で、閏月は7回あり12ヶ月×19年+7閏月=235朔望月で一巡。

中国では古くは19年を1章として数え、ヨーロッパでも紀元前から

メトン周期として知られているそう。なので、19年の章の区切りは、

朔旦冬至から始まり、今年の冬至は太陽と月のめぐりのスタートラインと

なるので、2015年に向けてシフトのエネルギーもありそうですね。

瞑想したりグラウンディングしたり、それぞれ感じてみませんか。



b0173754_03554808.jpg



b0173754_03561134.jpg



056.gif11/14,
日本に向けて出発。
機内からダウンタウンがクリアに見えました。



b0173754_04214370.jpg



アンカレッジ辺りのアルプスもクリアに見えて・・・

上空では瞑想も冴えます。


b0173754_04214880.jpg


これは、冒険家-植村直巳氏が眠るマッキンリーですね。



b0173754_04215285.jpg


日付が変わり11/15、見えてきたのは千葉の海岸線。
左手前は、犬吠崎。あの岬に立ってみたいと思いました。


b0173754_04222854.jpg



移動中、館林から見えた富士山。群馬から富士山を見たのは初めて。



b0173754_04223403.jpg



*11/16、朝の散歩に出かけ、朝陽を拝みます。

毎回のことですが、日本に着いたばかりは、時差で早起きに。



b0173754_17492087.jpg



実家の庭には柑橘類が生っています。ナナが見えますか?



b0173754_05590222.jpg


まったりナナ。冬に向うにつれ、ふっくらと。


b0173754_23163462.jpg


*11/17、

既に過ぎてしまったのですが、両親の金婚式祝をしていなかったので、
父母も私も前から行ってみたかったかやぶきの郷 薬師温泉”旅籠”へ。


b0173754_17572531.jpg


薬師温泉へ向う途中に見えた空。



b0173754_18230012.jpg


遠くに見えるは、高崎観音様。


b0173754_17574740.jpg


寄り道は、山盛りこんにゃく芋との出会い。



b0173754_17575085.jpg


ジャンボこんにゃく芋も登場!観賞用だそう。



b0173754_17575530.jpg



白菜が並んでいる。こんな田舎風景が和みます!



b0173754_17580953.jpg


いよいよ薬師温泉近し・・・畑もキラキラしている。



b0173754_18011363.jpg



こちらがかやぶきの郷”旅籠”の正門。

タイムとリップして、江戸時代に来てしまったかのような感覚に。



b0173754_17584362.jpg



山に囲まれたスポットなんですね。



b0173754_18014097.jpg


1つの集落になっているよう。



b0173754_18023979.jpg


紅葉も終わりかけていました。
この瓦葺屋根を見ると、2年前に訪れた白川郷の合掌造りを思い出します。

あるゲストの女性は、「幼少の頃、瓦葺の家で過ごしたので懐かしいです。」
仰っていました。



b0173754_23233653.jpg



幸い、こんなにも鮮やかな紅葉を見ることができました!
さすが日本の紅葉はグラデーションが綺麗です。


b0173754_18132910.jpg



旅籠の集落へようこそ!



b0173754_18024872.jpg


昔ながらの郵便ポストも。



b0173754_18194546.jpg


昔ながらの消防車も。


b0173754_18035373.jpg


b0173754_18193287.jpg


日本一大きい釜だそう。



b0173754_18034969.jpg


数百点もの古美術品を展示している博物館もあり、鎧兜武具・蒔絵・古伊万里・
日本の灯火器など、貴重な品々が。


b0173754_18160322.jpg


寄り道していると、なかなかフロントに着かない・・・039.gif



b0173754_18153891.jpg


キョロキョロ目新しいものが出てきます。




b0173754_18041370.jpg



b0173754_18141593.jpg


この先は「かわや」です。もちろん宿内には現代トイレあり。



b0173754_18040524.jpg


正門から歩いて10分程の奥に宿のエントランスがありました!
そちらでチェックインになります。





b0173754_17584772.jpg


あれれ、なんと自動ドア!



b0173754_17591022.jpg



ロビーも黒木材を基調としたレトロなムードで、落ち着くスペース。



b0173754_18051596.jpg


昔の電話も飾られていました。



b0173754_18080602.jpg


広々とした20畳以上ある客室もどうぞ!窓からは渓流が見えます。

この旅籠は、芸能人にも人気の宿だそうです。



b0173754_18045753.jpg


温泉も人気で、天然自噴の掛け流し滝見露天風呂。

誰もいなかったので失礼して。



b0173754_18061353.jpg



薬師温泉とはこの地に200余年前より自噴する天然温泉で、寛政5年に旅の行者温泉

坊宥明が発見したと伝えられています。



夜には、ライトアップされて黄金に光る紅葉です。
 誰もいない貸し切り!これを平日天国という?!


b0173754_18062108.jpg


夕食タイム。
プライベートを保ち、テーブルごとにパテションがあります。
これなら芸能・著名人も人目を気にせず気楽なわけね。



b0173754_18070222.jpg



囲炉裏で焼きながら山菜中心に岩魚や地鶏など。



b0173754_18071208.jpg



親子3人水入らすの夕食となりました。

遅ればせでしたが、”金婚式”おめでとう!



b0173754_18072743.jpg




長寿を願い、松竹梅鶴など縁起よい掛け軸を見かけました。

黄金に輝く寿エネルギーを感じてくださいな!



b0173754_18075010.jpg



      ②.日本の旅-水沢観音と東京スティへつづく



転載元:Japanese - The Manuscript of Survival さんより
エネルギーアップデイト
2014年12月11日
A short update on the energies

時間は変化しています。時間だけではありません、皆さんのすべてが急速な変化し始めていますから、それを理解しようと四苦八苦していることでしょう。
この先何が起ころうとも、決してしがみつこうとはしないでください。つまり流れを受け入れてください-流れというより、洪水と言った方がいいでしょうね。それも流されてください。抵抗すればするほど、プレッシャーは増すことでしょう。一番有利なのは抵抗するのをやめ、魔法が独自のペースで展開してゆくままに受け入れることです。
それがどれだけ速く展開してゆこうと。皆さんの周りの何もかもが、そして皆さんも、境界線がぼやける時も出てきます。外見上は区別のつかない塊が高速で前に向かって突進しているかのように、分子が集まってできた雲が皆さんの周囲のエネルギー環境と融合しているような感覚になることでしょう。

また比喩を使っていますが、皆さんの存在自体が消えてしまうわけはありません。かつての皆さんだった古いプログラミング全体が抹消するため、この完全なる変遷によって古いプログラミングは跡一つ残ることはないでしょう。ではどうなるの、と尋ねたいところでしょう。
この変遷には難しい挑戦が伴います。皆さんのこれまでの人生では、今や旧態依然ではありますがいくつもの道標あり、それに従って生きてきました。皆さんのバージョンの現実を構成していた古い要素の数々がゴミの山と化し、その道標もまたゴミに格下げとなりますから、空っぽの虚空の中で漂っているように感じるかもしれません。

皆さんを抑えつけてきた一切のものから自由に解き放たれたい、そればかりを夢見てきたかもしれませんが、そういった古い支配力から完全に解放されるやいなや掴みどころとなるものはすべて失ってしまったかのように立ちつくすのです。そして、バランスをとろうとして激しくもがき始める人がたくさんいることでしょうね。皆さんに恐怖を与えようとしてこのようなことを言っているのではありません。
この先、皆さんを待ち受けているものに対して皆さんの態勢を整えるためにお話しています。この先、皆さんがかつて受けたことのないチャレンジが待っています。
これまで皆さんは時に耐え難いほどスローなテンポで、この旅を一歩一歩進んできましたが、これから皆さんは早送りのベルト・コンベヤーに乗ろうとしています。そうなると、昔のペースの方が良かった、あのペースに戻りたいと思う人も少なからずいることでしょう。これからはスローで段階的な登り坂ではありません。急速に上昇させられます。それはまるで古い大気を遥かに越えて軌道上を放り投げられたかのようで、何度か息を切らしてしまう可能性もあるでしょう。


b0173754_23165903.jpg



皆さんが思い切って飛び込もうとしているところを躊躇させるためにこれをお話しているのではありません。私達が説明しているのは、皆さんが「大丈夫だと信じて思いきる」と同意したことによって現れる、第一のサインのことです。
これは他の誰でもない皆さん自身の選択です。私達の仕事はこの先、皆さんがどこに向かっているか、よりよくわかっていただくために手助けをすることです。
もう、砂時計の砂はすべて落ち尽くします。2014年という年もそうですが、皆さんや皆さんの生きている現実を構成していたプログラミングも尽きようとしているのです。そして間もなく、砂時計はひっくり返され、新たにスタートします-新年、そして大勢の皆さんにとってはまったく新しい存在が始まるのです。皆さんにもひっくり返すという動作が起こります。

実に多くのものごとが上下逆さまに、そして裏表にひっくり返され、その間でも全方向が逆さまになります。ただし皆さんの周りの世界はそれほど未知のものとなりはしませんし、大変なことになるわけでもありません。私達が説明しているのは皆さんの内なる風景のことです。初めは不気味なほど見慣れない風景へ変わろうとしています。
しかし、すべては再建プロセスに着手する前の消去のプロセスです。
そのため、皆さんは全員、これから虚空に着地します。それは延々とどこまでも、初めの頃は恐ろしいほどに空虚です。宇宙船から命綱を解かれた宇宙飛行士さながら、宇宙の中を漂っているかのようにたった一人でいるかのように感じたとしても、すべては順調であることをわかっておいてください。
皆さんにはいつも常に内なる声と繋がっており、これから切り離されることはありません。その内なる声がこのプロセスのステップをガイドします。皆さんを新しいホーム(故郷)へと無事に導いてくれます。ずっとあった、皆さんの到着を待っていたホームへと。

これはすべてにとって変遷の時期です。長いか短いか、それは皆さんの個々のプログラミングによります。ですからこれから、一定の段階でどのようになるかを少しばかり説明しておきましょう。
年末に近づくと共に、あらゆるものごとが終わりに近づきます。皆さんの周りのすべての扉が目の前でピシャリと閉められるような感覚になるかもしれません。
皆さんは長居してしまったのかなと思うことが何度かあるかもしれません。ですが、そうではないので、これは閉鎖のプロセスであり、今生でも過去生でもかつて在していたものすべてから完全に解かれることになります。それも個人のものだけではなく、集団レベルで起きます。覚えていますか、現段階では皆さんが個々に行っていることは同時に集団のためにやっています。ですから何に関しても自分だけの問題だとはとらないようにしていただきたいのです。これは皆さんのことではなく、残っているもの・まだある異議ありのものリスト一つ一つに終了のチェックを入れているのです。このリストは離陸する前にチェック完了せねばなりません。もう皆さんは滑走路上にいます。エンジンの回転速度を上げ、出発できる状態になる前にパイロットの皆さんはすべてのアイテムをチェックしなければならないのです。ですから、一部の人にとっては忙しい時期となるでしょう。自ら選択した仕事項目がまだたくさん残っている人もいますからね。また一方で、落ち着かないままに決着をつけた人もいます。




b0173754_23164467.jpg



Channeller: Aisha North
Webpage: Aisha North - Channelings and Words of Inspiration
(翻訳:Rieko)

[PR]
by yukistar88 | 2014-12-16 05:55 | 世界の旅 | Comments(2)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧