<   2015年 02月 ( 5 )   > この月の画像一覧

加藤登紀子講演とコンマリ流片付け術&1ヶ月後のプッチーと2015メッセージ

プッチーが我が家にやってきて1ヶ月が過ぎ、ヤンチャ発揮の日々。
最初の1週間は猫かぶりしていたのか、緊張して様子を見ていたのか。
家の中の未開な空間があると、クローゼットからバスルームから
新たな空間を発見するなり、興味深々に隅々まで探検しまくる。
そして、冬は冬眠のごとく、日中はよく眠っています。014.gif

老猫になるごとに睡眠時間は増しくけれど、まだ1歳のプッチー、
ちょっと寝すぎじゃないかぃ。

そして、我が家の大将が1週間程出張でしたが、留守中は大将の指定席に
デンとふんばり、猫の習性では自分は常に2番なので、プッチーの中では
大将1番、自分が2番、私は下っ端なのかも。

後姿で失礼します。「何か悪いかにゃ」

b0173754_15494388.jpg



カメラ目線で、僕が大将!



b0173754_15495873.jpg


渋く決めてみる。どこかKing気取りにも見える?!



b0173754_15500854.jpg


こんな前脚を伸ばして座るポーズも珍しい!ここは僕のテリトリーなんだよ。


b0173754_15502798.jpg


飼い主に似てなくて、手脚尾が長いのよね。
おっ、逆立ちするのかぃ。手長猿みたいじゃね。



b0173754_15504204.jpg


ある静かな夜のこと。(2/17)
籐のカウチにリラックスできるスペースを発見し、初めてこの上で寛ぐプッチー。


b0173754_15512820.jpg


クッションにくるまれて、気持ちいいにゃ~


b0173754_15513706.jpg



と、その時でした!

突如、ドドーン、ドーン ドーン!ピュ~と花火が上がり、
びっくりして猛ダッシュでベッドの下へ逃げたのでした。



b0173754_16052231.jpg


季節はずれの真冬の花火。しかも結構派手なのだけれど・・・



b0173754_16052906.jpg


何のお祝い?イベント?思い当たるのは、2/19のChinese New Year?!



b0173754_16053656.jpg

スマイリーも。

b0173754_16060377.jpg

3色カラー。

b0173754_16055344.jpg


b0173754_16054731.jpg


柳は大きくて迫力でした!

丁度、前日に2015年のJuly 4thは、ハドソン川側で上がる情報を
キャッチしていたところで、こんな引き寄せもあり?!


b0173754_16061420.jpg


約30分に渡る棚牡丹なる冬の花火、最初、寒さこらえてテラスから
見ていましたが、あまりに美しく見惚れて、さほど寒く感じませんでした。


b0173754_16062194.jpg


たまや~016.gif

ということで、最近のプッチーでした。リラクマならぬリラネコ



b0173754_14011029.jpg



*1/13/2015
加藤登紀子の講演会が日本クラブで行われました。
前日には、東日本大震災の支援活動の一環、「語らいの集いin NY」イベントで、
トークとライブが行われたようです。

歌手生活50周年を迎えた加藤登紀子氏は(旧)満州で戦時中に生まれ、
戦後の旧ソ連兵と苦労話,、60年代の学生運動リーダーだった人と、
彼が刑務所にいる時に結婚したエピソードも交え、人生の先輩として
心に響くトークと、懐かしい「知床旅情」「百万本のバラ」など、
登紀子さんのギター演奏と涙する人も。ハートに響くんですね。

国境なきシンガーとして活躍中の彼女は、「平和のために歌う」、
そして「50歳から好きな人と好きなことをして、好きなように
生きることを決意した」と。I agree!

平和運動に共感しオノ・ヨーコさんに手紙を書いたら、彼女から電話が
かかってきて、NYで会うことになり、その時、ヨーコさんが「世の中を
変えるための壁を壊すことはとても大変。あなたのご主人も壁を壊す
ために頑張ってたんでしょう。でも私たちは、それができない。
絶望を何度も味わっている。だからこそみんなが心の中に持っている
窓を開けていきましょう。ジョンはそれを歌の力でしようとしたの。」
と話されたそうです。

2016年は戦後70年を迎えることもあり、2016年5月に、広島で平和国際
音楽祭を開く予定だそうです。チャンスあれば行きたいですね。

会場の女性から「ぜひ世界に通じる平和の歌をつくってください。」
いう声があり、それに対して、登紀子さんは、
「歌ってつくろうとしてできるものじゃなく、ある時、自然とわいて
できるものだと思うの。」と揺らがない登紀子さんの強さを見せられ
かのようでした。
フォークシンガーは、平和メッセンジャーとしての活動が多いけれど、
それを代表するジョン・レノンのImagine"が浮かんできて、昨年訪問した
イギリス、グラストンベリーのチェルスウェルで、Imagine"つくられた
ことをあの時知り、実際にその場所に行ってみて、このエネルギーから
生まれたことと、それを思い出し、登紀子さんの言葉に納得していました。


ジョン・レノンの”Imagine"が閃いた天国のようなチャルス・ウェルの日記:



最後に参加者全員、グループごとに記念撮影というサービスも。
NY訪問後すぐにラトビア訪問されたようで、彼女は、知床旅情といい、
ロシアなど、北国に縁があるようですね。
これからも平和のためにも登紀子節、頑張っていただきたいです。



b0173754_16073860.jpg




*1/31、

”片付け”は、私にとっても永遠のテーマです。
数日前に、友人から日本のコンマリの講演会があるよと誘れたものの、
コンマリ?近藤麻理恵て誰?と、私は名前すら知らなかった。

彼女の本は、既に28ヶ国語に訳されて出版されているそうで、
「人生がときめく片付けの魔法」シリーズは、185万部のベストセラーとか。
NY Timesにも、日本片付けアドバイスとして、大きく紹介されたようです。

5歳からESSEを読み、15歳から本格的に片付けの本を読み出し、
「捨てる技術」の本をきっかけに、全ての本を読み実践し、19歳で片付け
コンサルタントとして、活躍してきたそうな。

掃除と片付けは違い、片付けは悩みを解決し、片付けの魔法は、
身体の健康に例えると、食物について理解し根本的な食生活を
改善を決意し、納得できる気持ちへ変わる瞬間”悟り”に似ている。
という理論を持っている。


b0173754_16030438.jpg



コンマリ流片付けメソットとして:

「片付けは、一気に、短期に、完璧に!」
場所でなく、カテゴリー別に片付ける。
洋服、本、食器など全てを出して、総量を知ることから。
捨てるものにフォーカスするのではなく、ときめくものを残すやり方。
衣類、本、書籍、小物類、思い出の品の順で片付けるのが理想。
物を捨てる時も「ありがとう!」と感謝の気持ちを送る。

また、衣類の畳み方や収納の仕方もスライドを見せながら指導してくださいました。
下着も洋服も畳んで立たせる、タンスの中で衣類が立つように収納します。



b0173754_16031188.jpg



会場には、いろんな人種の方々が集まり、英語の通訳も入り、
皆さん熱心にコンマリさんの片付け術を聴いていました。



b0173754_16031658.jpg




ときめく(Spark Joy)ものを残すがポイントのようです!

そして、ときめくものは、堂々と活用すること!

コンマリさんは、今や日本を代表する平和の伝道師として、片付け法を
ツールとして使い、そこから見出す自然や物へも感謝の気持ちを向けるなど、
なんとなく神道の巫女か神官のようなエネルギーの方だなと思いました。

アメリカでは、コンマリさんは中学生くらいに見られるようです。確かに・・・




*2/18-20の3日間、グランドセントラルステーションのターミナルで、
”Japan Week"が開催されました。



b0173754_13553229.jpg


このイベントは2012年から始まり、今年で4回目を迎える日本政府観光局
主催の観光プロモーションです。デパ地下コーナーでは、タコ焼や和菓子、
豆腐や抹茶アイスクリームなど、また、ステージでは、お琴と三味線の演奏や
婚礼衣装のお披露目、ドラエモンやドーモ君(NHKのマスコットキャラクター)が登場。

JR東日本など、日系企業のPRもあります。


b0173754_13591580.jpg

b0173754_13594718.jpg

b0173754_14000599.jpg
b0173754_15295289.jpg


b0173754_13593427.jpg


ちびっ子たちも車掌スタイルで記念撮影。


b0173754_14010186.jpg



と、このJapan Weekを後に、アールデコ様式のグラセン構内を通ると・・・

映画のロケ?!


b0173754_14003282.jpg



じゃないのです!ほんまもんの結婚式が行われていたのです!
長年NYに住んでいますが、グラセンでの結婚式は初めてみました!



b0173754_14005374.jpg



通りすがりの人達に祝福され撮影され、幸せそうでした。真冬の結婚式ね!

このドレスが絵になるというかステキで、モデルさんみたい。


この日も零下な気温で、寒さで顔がこわばり、「本当は寒くない!」と
心の中で思いながら、口尻を上げ笑みを浮かべて歩いてみたのです。
そしたら、このような人生の祝福シーンに出会った!引き寄せかな。

毎日グラセンを利用している友人たちも、今までグラセンでの結婚式は、
見たことないと驚いていました。なので、ラッキーなタイミングでした!




b0173754_14003966.jpg

                  Happy Wedding! 016.gif






072.gif大天使ミカエル・・・2015年1月16日
ダイアモン ドパス/2015年について

Archangel Michael through Celia Fenn ~ The Diamond Path:
The New Creative Adventure of Love and Abundance in 2015
January 16, 2015 at 2:50pm

2015年のこの最初の日に、あなた方は惑星地球上での 新しい
始まりと新しい冒険へと足を踏み出していきます。
2014年は多くの人にとって困難な混沌の年で、個人的な問題が
生じました。しかし親愛なる光の ファミリーよ、それはマジカルな
豊かさと創造性のゲートウエイとポータルが地球に定着した年
でもありました。あなた方が直面した問題はあなた方が真に自分
の力の上に立ち、自分自身の現実の創造主になるのを助けました。
これが多次元の光のマスターとしてのエッセンスなのです。

以下のメッセージにおいて、ダイアモンドパスとは、より高い次元の
意識とより高い次元の周波数という現実のことを指します。

2015年と言う年では、強力なダイアモンドの光エネルギーが
スピリチュアルで肉体的な進化のための意識の加速とDNAコードの
更なる活性化を行わせるので、あなた方には更にスキルと能力を
発達させる機会が与えられます。私たちはこれをダイアモンドパスの
時間のスパイラルと呼 び、この道の上ではあなた方は無限の愛と
思いやりの力を発見するでしょう。あなた方は銀河と宇宙のエネ
ルギーの中で自分の力を発見し、多次元のマスター、 創造主として
ダイアモンドパスの旅をする時に、この力を愛と調和の現実の創造に
集中させるでしょう。



b0173754_16091512.jpg

2015年のエネルギー

2015年には強力な変化と変容が三回起きるでしょう。最初は
2015年3月に起き、これは春分の日に起きます。この時点で、
地球には皆既日食 が起き、地球は二元的な対立と攻撃から離れる
機会を得て、よりバランスと調和が取れた集合的共存状態になるでしょう。
より高い次元の気づき状態へと開か れ、現実化のマスターになった
者にとっては、これが内なる平和、調和、及び愛のエネルギーを抱き、
地球上の平和、調和、及び豊かさと言う現実の創造に集中 する時になる
でしょう。あなた方は六次元の創造的マジックを利用する能力を身につけ、
新しい現実の実現の助けをすることになるでしょう。

4月4日には又 皆既月食が起き、3月20日から4月34日までの
間には地球上に多くの変化が起き、新しい形と新しい創造への道が
開かれるでしょう。これらの変化は個人的 及び集合的レベルで
感じられるでしょう。親愛なる皆さん、これらの変化に脅され
ないようにし、2015年の新しいタイムラインと同調する機会を
掴みながら 紛争と混沌のより低い次元のタイムラインエネルギーに
貢献するのではなく、愛と創造に焦点を絞ってください。

第二の強力な時 は7月26日から8月12日までの間の惑星の新年で、
進化と創造的な進歩の中心としてのライオンのゲートのエネルギーを
含みます。最高の時は8/8/8の タイムゲートにおける8月8日に
訪れます。
ライオンのゲートを通過する宇宙エネルギーは新しいより高い次元
エネルギーを増幅し、最新のミッションと地球の 目的とより良く同調
するでしょう。この時点では銀河の高等評議会は太陽の評議会、及び
地球の評議会と同調して多くの新エネルギー渦、或いは物理的な形での
新しい現実の具現化をさせるタイムラインを起こすでしょう。これらの
プロジェクトは2016年と2017年の強力なきっかけへの道を準備します。
ダイアモ ンドパスの冒険は確実に進行しているのです!準備が出来た者は
加速した意識と機会の新しい道へと歩みを進めるでしょう。

第三の強力な時 は9月23日の秋分と9月28日の皆既月食の間に
到来します。これらの強力なシフトのテーマは、三月の春分と日食が
きっかけになったより高い次元の意識の 新しいエネルギーの継続です。
調和、豊かさ、及び新しい現実の創造を行うダイアモンドライトが
定着する機会もあるでしょう。今はわくわくの挑戦的な時です が、
新しい機会にも満ちています。繰り返しますが、光と創造のマスター
として自分を強化し、惑星地球の為の新しい現実の形がこの物質
プレーンに沿うよう に、人間の集合的な意識のグリッドへとグラウン
ディングをする支援となるこれらの機会に集中するようお願いします。
この二週間の期間はこのマジカルで奇跡 的な新しい現実に定着する
ように、光の者たち、天使の領域、又マジカルな基本的エネルギーと
共に作業をする機会に富んでいる事でしょう。

親愛なる光のファミリーよ、ダイアモンドパスは六次元に定着する
周波数であり、あなた方に多次元的存在の経験を十分にさせます。



b0173754_16092320.jpg

この段階で、基本的なマジックと奇跡の六次元へのあなた方の定着は、
心配無しに、或いは平衡を失うこと無しに次元と次元の間の移動を
可能にするでしょう。内なる平和と創 造的な思いやりという深い
感覚に集中する時には、あなた方のこの内なる力によって、内なる
繋がりや方向感覚を失わずに、より低い次元の周波数の経験を可能
にします。あなた方はマイナス効果無しに五、四、三次元のエネルギー
の中で冒険が出来るでしょう。

親愛なる皆さ ん、もちろん、二元性、紛争、及び混沌に囲まれながら、
三次元の密度の中で使命を果たし或いは冒険をしたいのなら、自分の
ハートの中に中心を見いだして地 球にグラウンディングをし、ハイアー
セルフと天の創造的情報の無限の創造的な智恵の導きに従う方法が
分かるでしょう。そして、親愛なる皆さん、単なるマジ カルな選択
動として、あなた方はより高い次元の意識への回帰が出来るでしょう。

どうしてそのよ うなことが可能なのか、とあなた方は問うかもしれません。
そう、あなた方は自分のマジカルなハイアーセルフと良く繋がって
いることを確認しなければなりま せん。あなた方は内なる平和、
のどかさ、喜び、愛、及び豊かさというマジカルな庭を手入れ
しなければなりません。この内なる庭園を造り出すと、あなた方の
個人的な周波数、或いは地球上のエネルギー署名を定着させ、反映
する聖なるスペースとして外側の世界にもこの庭園が具現化するでしょう。

あなた方の個人的な聖なるスペースはあなた方のエネル ギー署名を
も伝達し、惑星地球上に多次元的スペースを開くので、あなた方の
周囲の外部世界が相互作用し、形成され始めるでしょう。
親愛なる皆さん、地球自 体は多くの次元の中で光の者たちと
再び踊り、遊ぶことを喜んでいます。

ですから、親愛 なる皆さん、ダイアモンドパスは多次元的軽さと
冒険への道です。あなた方は現実の創造者、タイムラインの創始者、
より高い次元周波数での惑星意識の共同創 造者なのです。あなた方は
光の創造的冒険において、再び銀河の波に乗り周波数を変化させる
でしょう。そしてあなた方は新しい現実を創造する時に、光とエネ
ルギーを形に変える方法を学ぶ事でしょう。


b0173754_16093042.jpg

2015年のブルーダイアモンドチルドレン

創造と権限委譲のこの新しい段階に入って行くと、あなた方はいつもの
ように新しく到来する転生ソウルの波に支持されるでしょう。
これらのソウルは”ブルーダイアモンドチルドレン”と呼ばれるでしょう。

これらの子供たちはエロヒムの天使ファミリーから来る か、或いは
それと密接な繋がりを持っています。エロヒムはこの宇宙の中の形の
創造主です。これらの転生者たちの目的とミッションは新しい現実が
地球上に現 れ始めるので、地球上での新しい形の創造と具現化を支持し、
支援する事です。

これらの子供たちは銀河ファミリーと銀河評議会と密接に繋がって
いる宇宙のスピリットです。彼らは具現化のマスターになり、
優しく優雅な方法で形を作るのに長けています。

彼らは又共感的で強力であり、エネルギーと周囲の人々の心を読む
事が出来ます。彼らは共感の術を利用して必要とされるところに強力な
ヒーリングエネルギーと豊かな創造を振り向けます。

これらの子供た ちはソウルポッド、又はソウルグループ、ツイン
或いは兄弟姉妹として、新しいアイディアや地球上での個人及び
集合的存在に対しての新しいアイディア及び新 しい形の創造を
支援し、にブルーダイアモンドの強力な焦点を形成するために
最善の仕事をすることが出来るコミュニティーの中に転生して
くるでしょう。

親愛なる光のファミリーよ、2015年でにはダイアモンドパス
の上でのあなた方の壮大な冒険を望みます。


b0173754_16090658.jpg



最後に、私の左手中指の傷も2週間経ち、新しい皮膚が再生しました。
自然治癒力ですね。フキンを絞る時だけ不便でした。



b0173754_14481863.jpg


Yumiさん作のミケちマグネット。

猫用ビデオにはまるプッチー。
ありがとう&お大事に!


b0173754_14530133.jpg





[PR]
by yukistar88 | 2015-02-26 15:23 | Comments(2)

⑩.旧暦明けて正月再び&QXセッション再び、NY雪景色

072.gif2/19の旧正月明けと新月が重なり、再び正月気分をと思い、
1月末にJapan Socetyで行われたお正月イベントの模様を
このタイミングでアップしますね。

予告では、加藤登紀子講演とコンマリ(近藤麻理恵)片付け術でしたが、
すみませんが、そちらは次回に!どんだけ遅れている日記でしょか。044.gif


*新月の願い事は、友人である紫水さんのブログでチェックしてください。
まだ間に合いますか?ね!


日本の旅日記も最後ですが、その前にNY氷物語をどっぷりお見せします。
2/113-15とかなり冷え込んだので、ハドソン川はますます凍っていました。

1つ前の日記もアップした流氷写真ですが、太陽が照らすと
こんなにも雰囲気が変わります。比較してみてくださいね。


b0173754_11462753.jpg


少し上流からマンハッタン方面を望むと・・


b0173754_11464173.jpg

流氷にのって流れゆくツガイの鴨も体丸めて寒そうでした。


b0173754_11465127.jpg


GWB側の景色。
凍りつく寒さでしたが、穏やかで平和なエネルギーに包まれていました。

ハドソン川が全面凍り、歩いてNY-NJ往来できたら、かなり節約できるのですが(笑)
現在のTollは$14(NJ→NY)となっております。


b0173754_11470256.jpg


こちらは私が通っている歯医者さんなのですが、氷柱屋根になっています。


b0173754_12350679.jpg


*-15℃となった2/15、友人宅のHouse Warming Partyに招待され、
外でBBQ!真冬のBBQは初めて!といっても、ゲストたちは室内で、
お好み焼きと焼ソバ大会でしたが・・・外でBBQの姿見えますか? ↓


b0173754_12545064.jpg


BBQ担当は、ここのご主人のクリス!  -15℃もなんのその?!

b0173754_12550578.jpg


奥さまのHaruちゃんとはNYでの元同僚で、かれこれ20年以上のおつきあい。
今では年に数回しか会わないけれど、NYでの家族のような存在。
彼女がギリシャ人のクリスと結婚した1997年、私は初めてブライドメイドを
勤めさせていただきましたよ。

記念のこの一枚は今でも飾っています。はて何年前?エッ、17年?!005.gif



b0173754_13090384.jpg




なんてったって大好きなギリシャ!
当時、Weddingの打ち合わせをQueensアストリアにあるギリシャレストランで
したのですが、その店の壁に掛けてあった一枚のギリシャの風景画を見た瞬間、
「ギリシャに行かねば!」という思いがやってきて、98年本当に行くことに!



b0173754_13152661.jpg
(1998年8月撮影 ミコノス島)


そのギリシャ風景画が魂にビビッときて何かが呼び起こされた感じでした。
その2年後(1999年)に受けた退行セラピーで、ギリシャの過去生が
あったと解り、昔、池田万寿夫監督の映画「エーゲ海に捧ぐ」を観た
その時から、ギリシャが一番の憧れの国となったのも納得でした。


b0173754_13153348.jpg
(1998年8月撮影 サントリーニ島)



あー、話が反れました。046.gif
House Warming Partyの続きです。


ということで、Haruちゃんファミリーは引っ越したので、
新居お披露目会になったわけです。


b0173754_13170056.jpg


和やかな雰囲気で、マジックショーも飛び出し、盛り上がり・・・。

Haruちゃんファミリーは3姉妹がおります。この中に↓
3姉妹は、それぞれ個性的で異なったキャラなのです。

ギリシャ語、日本語、英語を喋るtrilingualで、なんでも
互いの祖父母の会話では、通訳を担っているようです。


b0173754_13171240.jpg


こちらが元同僚、現役もOBも今でも繋がっているね。

久しぶりの再会でした。ありがとう!エフカリスト!

b0173754_13171720.jpg


旧暦のお正月のタイミングで、これで本格的な2015年の始まりです。024.gif


*1/25
NPO法人Japan Societyでは、日本の文化国際交流の一環で、
毎年1月に、日本のお正月イベントが行われています。

獅子舞、餅つき、和太鼓、カルタ、福笑い、コマ回し、書初め、
紙芝居、凧作り、けん玉、ひょうたん絵付けなど昔ながらの
お正月娯楽を親子で楽しめるイベントであります!


b0173754_13304071.jpg


昨年に続き、私も一日ボランティアへ行ってきました。


b0173754_13304900.jpg


まず幕開けは獅子舞からで、縁起担ぎます。


b0173754_13310862.jpg

いろはカルタ大会。


b0173754_13363694.jpg


書初めコーナーでは・・・「雪」「雪」


b0173754_15365316.jpg


私は餅つき担当でした。


b0173754_15370152.jpg



JSの教育プログラム担当で親友のK子さんと。
司会にコーディネーターにお疲れさま!



b0173754_13401854.jpg


最後に全員の集合記念写真撮影。中央上右に大きなオーブも。
慶応高校と地元の学生たちもボラティア協力をしてくれました。
お疲れさまでした!


b0173754_13415536.jpg



056.gifここから日本の旅(最終編)の続きですが・・・



*12/3、東京での朝陽。(12/3/21014)


b0173754_13490197.jpg



山中湖に住むヒーラー仲間のAkiraさんの紹介で、ユニークなセッションを
している人がいるよというので、東京滞在最終日ギリギリにアポをとることが
できたので、川崎の稲田堤まで行きました。

稲田堤駅で下車し、チャリで迎えに来てくださった藤井さん。
彼女の本業はお産婆さんということで、助産院へお邪魔しました。
その助産院のエネルギーの良いこと!都会と郊外の狭間な環境に、
まるで森の中にいるかのようなステキな山小屋風の建物でした。

藤井さんがオーナーでもある稲田助産院 では、自然分娩を心がけているようです。
テルミーやヒーリング施設もあるようです。

そして藤井さんが用意してくれた道具を見て、ニンマリした私です。
なんとQXでした!QXとは、Nasaで開発された生体エネルギー測定機器
QX-SCIOのことで、以前このブログでも紹介しましたが、まさか同じとは!

実はもう1度受けたかったので、本当に嬉しかったです!


フルーツティをいれてくださる藤井さん

b0173754_14223931.jpg


前回は、半蔵門で本業弁護士の秋山氏から受けましたが、今では秋山氏は
不食の人としても有名で、彼のセッションは半年待ちになってしまったよう。

あの時は動悸が頻繁にあったのですが、QXセッションとホメオパシーの
お陰で動悸はほぼ治りました。測定器が心身の状態をスキャンし、側に
いるだけで、癒されていくソフト。人間技越えています!!

その時の日記です。
*驚きのQXセッション:http://yukistar88.exblog.jp/20057758/



藤井さんは、私の髪の毛を数本切って測定器に繋げます。

データとして、知覚認識、感覚過敏症、複合感覚、
調整機能障害といった言葉が表示されました。私?!

もちろん秋山氏のセッションと共通するデータ内容も。

動悸は解決していましたが、2011年3.11の後から出ている症状で、
心拍数が上がると、時々ある狭心症のような胸の圧迫感が完治せずで、
今回はそのリクエストがメインです。

藤井さんは、私の身体のイラストをペンでなぞると、悪い部分を
まるで自動書記のような感じで黒く塗りつぶしていく。

QXでの診断では、首頚部圧迫と腰痛の炎症による神経圧迫だそうです。
検査でも心臓は異常なしでしたので、やはり心臓が問題ではなかった。
知り合いである85歳の敬虔なクリスチャンのお婆さんが言ってた神経の
痛みからきているとおっしゃったのは当たっていました。

しばらくするとQX測定器は、「97%回復、100%完了」を表示し、
藤井さんは、「これで大丈夫!」と。最後にモグサ灸を左首後部に
当てて、チリチリとうぶ毛が燃えてお祓いされたような感じでした。

もしかして何か憑いていたのかなぁ・・・とも。ホッとした私です。

今、私に必要な食品は、鮭とオリーブオイルだそうで、小豆島に
行ったのはそれもあるのでしょうか。

私も藤井さんへヒーリング&リーディングさせていただきまして、
過去生と今に必要なメッセージをお伝えすることができたようです。
そんなわけで互いに癒され、Good Timing!で出会えたと感じました。
QX再び、藤井さん有難うございました!016.gif


*QX-SCIO:
Nasaで宇宙飛行士の健康チェックに使われる生体エネルギーの
状態の測定機器として、他に類をみない世界最先端のエネルギー
測定修正システム、療法関連における世界最高峰のソフトウェアです。
量子電磁力学、生物物理学を駆使し、ホメオパシー理論をベースに
開発されたものです。9000以上の様々な問題(心、感情、精神、
遺伝子、臓器、病原体、等々)に対して被験者がどのような
生理的反応を示すかを、電気的反応パターンの測定によって
明らかにします。抵抗だけを、しかも秒単位で測定する従来の
波動機器とは全く異なり、QXは電流・電圧・抵抗という3次元的な
電気的反応を、ミリ秒単位で測定することができる、これまでに
ないシステムとなっています。 完全な乱数を実現する3進法
プログラムによりプログラムの動作に意識を介することを可能に
した世界に類をみない波動機器です。



064.gif日本の秋から冬への風景や果実・野菜など・・・

埼玉で見た夕陽(2/5/2014)

b0173754_13491435.jpg

b0173754_13492522.jpg

この日は満月でした。



b0173754_13513608.jpg

12月になり、柿もたくさん生っていました。

b0173754_14453386.jpg

ジャンボ柚子もいただきました。ナナちゃんもクンクン


b0173754_14454160.jpg


何気に実家の庭に大好きなセリが咲いていたので、摘んで
おひたしにして食べました。昔からの好物です。


b0173754_14454781.jpg


*12/9、NYへ帰る日、その日はゴージャンスな雲が出ていました。


b0173754_13574650.jpg

b0173754_13580381.jpg


まるで羽を広げた大鳥のようにも見えます。まだ羽ばたけってことかしら。


b0173754_13582055.jpg


ということで、10編まで続いてしまった11,12月(2014)の日本滞在記でした。

読んでくださって有難うございました。029.gif



次回は、加藤登紀子講演&コンマリ片付け術へつづく・・・






[PR]
by yukistar88 | 2015-02-20 14:55 | Comments(0)

⑨.Red Hook物語&箱根の神山と黒玉子、プッチー笑&サウンドヒーリングご案内

厳冬のNY地方、毎週のように雪が降っています。
積もった雪はコチコチに凍りつき、足元は危険な状態に。
ハドソン川も所々、流氷が見られます。ここはオホーツク海?!


b0173754_13573179.jpg


b0173754_14022211.jpg


           冬のGWB


b0173754_13574577.jpg


それでも冬の晴天の日は、とても気持ちいいものです。
冬独特の透明感があります。


           (マンハッタンをバックに)
b0173754_14035858.jpg



*2/11
岐阜の森の中で美容室をしているSachiyoさんが再びNYにやってきたので、
前回(2014年10/18)に続き、ヘアーカットをお願いしました。
彼女がSayuri氏から伝授し、受け継でいる小顔補正立体ヘアーカット。

神谷幸代さんオーナーSKoriginalのHPhttp://goo.gl/t5EW9N








*2/11は、水星逆行(1/22~)終了日で、決断や新規へのシフトの時期でした。
それを表現しているような空模様。





b0173754_14111784.jpg


Brooklyn Bridgeを渡り、Red Hookへ。



b0173754_02555963.jpg


水曜日ということで、Brooklyn Crabではオイスター$1デーなので、
急遽ランチを一緒することに。ヒーリング仲間とヘアースタイリストらと。


b0173754_14174399.jpg


b0173754_14135462.jpg



Red Hookでは映画のロケも多く、この日も大々的な撮影が行われていました。



b0173754_14133900.jpg



このレストランは撮影クルーのランチ会場となり、Buffet Lunchが絵になります。



b0173754_14190308.jpg


摘み食い⁈ いえいえ、私じゃないですよ!


b0173754_14191571.jpg


Red Hookから見る海もキラキラ、気温は零下でも最高のお天気でした。



b0173754_14213112.jpg


自由の女神も見えます。


b0173754_14215391.jpg


夕焼け空もゴージャスでした!



b0173754_14223587.jpg


b0173754_14230549.jpg


隠れ家Hiroko邸のウィンドー・ディスプレィも眩しい!


b0173754_14232343.jpg



気が良いので、プラントもスクスクと育っています。



b0173754_14253098.jpg


ヘアーカットやヒーリングも終わり、夕飯の支度を皆でしている時に、
ガラスの器が割れてしまい、不覚にも指まで深くカットしてしまいました。トホホ



b0173754_14274273.jpg


切り傷からは血が溢れ・・・幸い早くに血は止まり・・
ERへ駆け込むか検討していましたが、既に夜遅く・・
そのうち血が止まったので、様子をみることに。

その場にいたヒポノセラピストのMotoiさんが、すぐさまヒポノ・ガイドを
してくれて、私の口から出た言葉は、「黄色・葉っぱを傷に巻く・集合意識」、
早速指に葉っぱを巻き、集合意識ということで、皆さんに協力していただき、
私の手を囲みエネルギーを送っていだきました。
すると、ジンジンしていた痛みがスーと消え、もう大丈夫!

これぞ手当て・人が人を癒す!
葉っぱのエネルギーと皆さんの愛のパワーで、痛みから解放されたのでした。
その夜は運転できず、急遽Hiroko邸にお泊まりに。

美容師のSachiさんもDaiくんも、カット中ハサミで指を切ってしまうとか、
Hirokoさんは、以前誤って手首を切ってしまったことがあり、床一面血の海
となり、それを見て失神してしまったが、翌日には傷がふさがったので、
そのまま医者行かず治ったなど、励みになる話も飛び出して。皆経験者だ!
皆さんのお陰です!ありがとう!016.gif



b0173754_14421179.jpg


053.gif愛といえば・・2/14のバレンタインデーには、近所に住む4歳のレオくんと
8歳のHarukaちゃんからカードやチョコやクッキーをいただきました。
期待していなかっただけに、なんて幸せなことでしょう。ありがとう!
レオくんとママの手作りクッキーもマフィンも愛情たっぷりで美味しかった!



b0173754_14422810.jpg


Harukaちゃんからのカードには、「生まれました。男の子です。」
というイラストがあり、我が家にベビー?!え~この歳で!!

これってプッチーのことではないかと。プッチーは雄だし。
Harukaちゃんの透視力でしょうか!子供って鋭いですね!

そうなんだねぇ。人から人へエンジェルが運んできてくれたんだね。
だから猫アレルギーもクリアになったのでしょうね。
こんなところからもメッセージがやってくるなんて。感謝!



b0173754_02415768.jpg


皆に祝福されている様子も!


b0173754_13472136.jpg



そんな噂のプッチーも我が家に来て1ヶ月になります。
最近は、本領発揮で実はヤンチャだった。猫かぶり⁈してたかな。
また、すっかりTVっ子で、動物が登場すると夢中で観ています。
動物以外の動きのあるものにも反応していますが・・・。



b0173754_14562219.jpg


抱っこいいにゃ~


b0173754_11432215.jpg


TVっ子プッチーは、日に日にエスカレートしていき・・・


ライオンは猫科なので、仲間だと思っている?!妙に接近!近すぎでしょ。


b0173754_02170446.jpg


         ねぇ、遊ぼうよ~♪子分たち?!


b0173754_02171685.jpg


がぉぉおおお VS みゃおぉおお 対決?!
真似しなくたって?!いや、体のサイズは違えど、迫力は同じだにゃおぉお



b0173754_02172444.jpg


ピンク色の肉球は愛らしい。エンジェルからの贈りもの・・・



b0173754_15021889.jpg




************ 056.gif 日本の旅のつづき *************


*12/1
小豆島の旅を終え、関西から関東へ

*12/2
茅ヶ崎のKyokoさんと合流し、湘南海岸でチョコやんの散歩へ。


b0173754_16012578.jpg


老犬だけれど、海岸に行くと元気に走るよ。


b0173754_15410998.jpg



富士山も見える気持ちいいお天気に。



b0173754_15421869.jpg



この日は、Kyokoちゃんと箱根、大涌谷を目指します。大磯の海岸線を走り…


b0173754_15425648.jpg


箱根から富士山も見えると期待しつつ・・・


b0173754_15565508.jpg


大地から湧く噴煙を浴びながら富士山望む。
今回は、ここ大涌谷から富士山へ繋ぐラインを繋ぐような
メッセージがあったので、ここでK子さんとお祈りさせていただきました。




b0173754_15564204.jpg


約3,000年前に大崩壊を起こした箱根火山最高峰、
神山の北側にある「大涌谷(標高1,005m)」



b0173754_15565038.jpg


地熱と火山ガスの化学反応を利用した黒玉子は、
1個食べると7年延命するという云われあり。2個で14年?!



b0173754_15573403.jpg


b0173754_15570252.jpg


パワーを感じる神山からの後来光!なんてたって名前が神山だけに・・・


b0173754_15580484.jpg


地獄谷のようでもあり・・・


b0173754_15582999.jpg


なんとなく三途の川っぽくもあり・・・



b0173754_15584459.jpg


この日は強風が吹き、山頂はかなり寒かったよ。


b0173754_15585887.jpg



古民家ブームの日本シリーズにて箱根のNaraya Cafeで。
    ありがとう,Kyokoちゃん!


b0173754_16070371.jpg


タイムリーにも、翌日、TVで黒玉子のことを放送していました。


b0173754_15590479.jpg



******* 072.gif 3/10(火) 瞑想とサウンドヒーリングのワークショップのお知らせ ★ ******




春分の日(3/21)を前に、春へ向けてのクレンジングを意識した
瞑想とサウンドヒーリングによるワークショップを行います。

クレンズ以外にも、リラックス・リフレッシュしたい、体調バランス、
瞑想、精神統一、熟睡など、また、日本では3/11を迎えますので、
東日本大震災への追想、心を落ち着かせたいなど、個々の思い
思いに感じるがままに、お気軽に参加していただきたく思います。


少人数制のセッション形式で、自然界の融合と宇宙の調和の響きをお楽しみくださいませ♪


b0173754_16235694.jpg


*日時:3月10日(火)午前11:00~午後12:30

*場所:NY式部会(マンハッタン アッパーウェスト)

*料金:$25 

セッション後に、手作り玄米牡丹餅とお茶をご用意しています。


*持参するもの:ヨガマットか大判タオルと小タオル、身体にかけるものなど。

波動水にも興味ある方は、ミネラルウォーターをご用意ください。


*問合わせ・お申込み: yukistar88☆ hotmail.com  (星ゆき)

☆を@に変えて、お申し込みくださいませ。


*サウンドヒーリング体験者の声として:
目眩が治った・頭痛が治った・心地良く熟睡した・心身が軽くなった・
身体に気が通った・頭がすっきりした・悩み事が吹っ切れた・お酒の量が
減った・食が細くなった・宇宙空間を漂っていたかのよう・体の一部が
ビリビリ感じた・身体が勝手に動いて調整されたかよう・故人と対面した
睡眠が深くなった・翌朝の目覚めがよかった・視界が広くなったなど。




*2/18現在で、3,4名の空席がございます。どうぞよろしく!

b0173754_16240531.jpg



      3月もすぐそこ。寒い冬を共にのり越えましょ!


⑩.QXセッション再び&加藤登紀子講演会とコンマリ片付け術セミナーへつづく







[PR]
by yukistar88 | 2015-02-16 02:34 | 世界の旅 | Comments(2)

⑧.小豆島の聖地巡り(後編)&NYの雪景色と冬空


056.gif小豆島 聖地巡りのつづき


⑥.小豆島の自然(紅葉・オリーブ)と「二十四の瞳」映画村&7年ぶりの猫



⑦.小豆島のエンジェルロード&聖地(前編): 

http://yukistar88.exblog.jp/24094190/





*11/28
この日の朝は干潮ということで小島へ渡ろうと、レンタルチャリで再びエンジェル・ロードへ。

その時、朝陽が昇るタイミングでした!


b0173754_13591656.jpg


b0173754_13594024.jpg


    何枚もしつこい?ぜひこの瞬間をシェアしたくて・・・


b0173754_13595268.jpg


    有難く、この美しい朝陽を拝ませていただきました!


b0173754_14000074.jpg


   岩に朝陽が反射して、赤く染まっています。小島へ渡り歩きます。


b0173754_14010445.jpg

岩の穴から覗くと・・


b0173754_12421207.jpg


スッポリ人が入れるサイズの洞窟にて朝陽にウットリのポーズ?!
岩に刻まれた象形文字のような自然造形?!がユニークです。


b0173754_14014577.jpg


海水も澄んでいるし、キラキラ光る。


b0173754_14011119.jpg



比較しますと、

これが満潮時:


b0173754_14424276.jpg


こちらが干潮時:


b0173754_14430725.jpg


2日目の聖地巡りは時間短縮もあり、3時間だけTaxiをハイヤーしました。
行き先はドライバーにお任せです。

まずは、樹齢1600年巨柏のある宝生院。これが巨柏の全体。


b0173754_14213015.jpg

屋久島の樹齢7000年の縄文杉は見たことないけれど、
見た目ではこのご神木の方が迫力あるように感じます。


b0173754_14214459.jpg


シンパクでは日本一のようです。


b0173754_14215098.jpg


重みで耐え切れないので、支え捧がしてあります。


b0173754_14215633.jpg

車は山を登り・・・ジャングルのようなシーンに遭遇。


b0173754_14250148.jpg

次はどこへ?

山の中腹に石燈がたくさん並んでいる!



b0173754_14264916.jpg


今度は、これまたたっくさんのお地蔵様・・・


b0173754_14305204.jpg


ここは、奥之院 笠ヶ瀧(瀧湖寺/りょうこうじ)

なんとこの断崖絶壁を鎖を頼りに昇るのだそう。005.gif

足を踏み外さないように注意しながら昇ります。


b0173754_14333481.jpg


本堂辺りからの景色はこんな感じで、Ikoさん撮影中。


b0173754_14362068.jpg

b0173754_14363991.jpg


絶壁の穴から本堂へと入ります。


b0173754_14371294.jpg

ここから先は撮影禁止のため、写真なし。神聖で守られている感じです。
この時本堂にはどなたもおらず・・・ここは午後2時で閉まります。
帰りは、やや余裕ありで、ドライバーに撮影していただきました。


b0173754_14440209.jpg

上から見ると、こんな感じであります!足元注意!


b0173754_14442947.jpg


ちょっと遠めから大観音を望みます。


b0173754_14464304.jpg

ズームではこんな感じで、美しきお姿。


b0173754_14463195.jpg


次は、天皇・皇后も訪問されたという肥土山(日本棚田百選)


b0173754_14490443.jpg

b0173754_14501120.jpg


この段々畑の景色、どこか懐かしく・・・

見たことあると思ったら、ペルーのマチュピチュ、マラス塩田やウルバンバでしょう。



b0173754_14501917.jpg

b0173754_14502871.jpg


続いての聖地は、佛谷山頂にある奥之院 西ヶ瀧(長勝寺)

この階段を上るのだね。


b0173754_14554161.jpg


上から見ると、こんな感じです。


b0173754_14563805.jpg

岩が龍頭のようにも見えます。


b0173754_14565409.jpg

こちらの宮司さんがお話をされて、麻はエネルギーとして、また万能なものであると・・・

本堂の奥に湧く龍水を汲んでいきなされと。1300万年前の海底隆起(噴火)した
当時ご神水なのだとか。暗い岩穴へ入り、そこの神水を汲みました。


b0173754_14594038.jpg

この本堂からの景色も瀬戸内海を見渡せる絶景でした。016.gif


b0173754_15020267.jpg

b0173754_15021047.jpg


帰りのフェリーに間に合うように時間制限あり、この辺りからタッタと急ぐ。

最後に四方指展望台へ。ここからダイナミックに四国連山を望む。


b0173754_15050538.jpg


小豆島、すごいよ!あちこち山頂にパワースポットがあるのですね。


b0173754_15050846.jpg



標高777mのラッキーセブンな四方指展望にて、しっかり四国を向いて
お祈りさせていただきました。



b0173754_23295445.jpg


フェリー乗り場に行く前に、小瀬の重岩の入り口に寄ってくださいました。
ここで、野生の猪を見かけましたが、ドライバー曰く、猪が増加している
のは知っていたが、本物をましてや日中見たのは初めてだと申しておりました。



b0173754_15231227.jpg


上まで昇る時間がなく、写真だけですが、このような巨石スポットが。


b0173754_15232192.jpg


フェリーからも見えます。巨石シルエットがね。


b0173754_15245076.jpg


フェリーは小豆島の土佐港を出航し、高松へと向います。


b0173754_15325357.jpg


約1時間のフェリーの旅。気持ち良くてデッキで踊りたくなる・・・


b0173754_15332790.jpg


この航海は、スペインとアフリカ大陸を結びジブラルタル海峡にも似ているなーと。


b0173754_15334436.jpg


ちなみにこれがジブラルタル海峡↓
イベリア半島の南東端に付き出しているターリクの山と
瀬戸内海の大島↑がなんとなく似ている。


             (2008年12月撮影)
b0173754_15374897.jpg



小豆島は、イタリアのカプリ島のような地形で、ギリシャを思わせる
オリーブ園、中国にも似ている寒霞渓(日本三大渓谷美)、ペルーの
マチュピチュ、マラス塩田のような肥土山、そして小豆島から高松
までの海域はスペインとアフリカ大陸を結ぶジブラルタル海峡にも
似ていて、世界各地とリンクしているように感じました。

今回行けなかった小瀬の重ね岩、大観音、恵門の不動、天狗岩丁場、
江洞窟等、まだまだ奥深い小豆島。
再訪のチャンスあるなら、民宿に泊まってじっくりのんびり
周りたいと思いました。

また旅に出る1ヶ月前から膝の痛みが続いていたのですが、小豆島の
旅を終えた頃には、すっかり膝の痛みも消えていました。
以前にも3ヶ月間続いた腰痛が、和歌山県の白浜海岸周辺を3時間程
歩いてみたら治ったこともあったので、自然界の癒し効果でしょうか。

小豆島で一番高いスポットである星ヶ城(817m)は、ぜひ次回に!
こんなパワースポットです!

http://www.sanyukai.sakura.ne.jp/hoshigazyou.html


*小豆島のパワスポ案内:



高松でIkoさんとは別行動となり、彼女は四国の栗林公園と
金比羅ジンジャへ向ったようです。

帰る日の夕方から再び雨となった小豆島、そういう意味では、
滞在していた2日間は晴天に恵まれラッキーでした。
小豆島の自然と聖地巡りへの旅を有難うございます!

この同じ頃、日本の聖地巡りの仲間たちも四国の剱山へ登られたようで、
その翌週には四国に珍しく大雪が降り、交通麻痺となりました。

桜島・御岳山・阿蘇山の噴火、そして十勝岳も噴火の兆候が
あるという時期だけに、雪で大地を冷やしたかのようですね。

彼らとは、12/1新大阪で2時間だけ合流できたので、嬉しかった!
2014年の春に東北5県の巡礼を共にしたメンバーです。ご苦労さま!


b0173754_16235309.jpg


       *********************************************


*1/17の夕陽と空は、オレンジ色のエネルギーに包まれていました。


b0173754_15530153.jpg


b0173754_15530865.jpg

*1/21の太陽にオーラが!


b0173754_15520869.jpg


*1/24

神秘的なピンク色に染まる夕焼け


b0173754_15532494.jpg


*1/26、早朝、今シーズン初のまとまった雪が降りました。
ブリザードのアラートも出て、全てが休みモードで製寂な日を
迎えましたが、予報ほど降らず・・・

降り始めの雪は、岩塩のようにツブツブがたくさん。


b0173754_15444712.jpg


よく見ると雪印?!雪の結晶であり六芒星の形をしていて、
天からのギフトだなと思うのです。


b0173754_15443544.jpg


翌朝、空に呼ばれて外に出てみると・・雪の後の大浄化でしょうか。
なんと大きな扇型の彩雲が出ていました!これは2015年の
ベスト1ですね!今のところ。


b0173754_15534644.jpg


b0173754_15515926.jpg

*2/2の早朝も大雪となり、2/3の節分で満月の日はキラキラな白銀の世界。


b0173754_15524260.jpg

b0173754_15525175.jpg



プッチーがうちに来て、2週間が過ぎました。
プッチーファン倶楽部発足(?)と聞いたので、その後の様子を
写真でアップしていきますね。


毎朝、プッチーから頬にチュとスリスリ朝一のご挨拶がありますよ。


b0173754_15541669.jpg


ぺロリン!人間の食べ物には全く興味なし!
玩具で遊んでぇのオネダリが一日数回。


b0173754_15535653.jpg


テラスにも興味あるのですが、まだ怖いみたいで外には出まちぇん。


b0173754_15540388.jpg


1歳なので、まだあどけなさが残りますにゃん友。


b0173754_15545105.jpg

本当に賢くてお行儀良くて、手のかからないプッチーです。

2/19は春節で、旧正月が明けますね。


       ⑧.箱根の大湧谷と神山へつづく




[PR]
by yukistar88 | 2015-02-06 13:53 | 世界の旅 | Comments(2)

⑦.小豆島のエンジェルロード&聖地(前編)

072.gif今年は天体も活発な年ですが、特にこの2月上旬は太陽風の
高まりや、1/22から2/11までの水星逆行もあり、なんらかの
影響を受けています。事件・事故もいつもより目立ちますが、
人間も躍動的になるとか、また、体調にも出たりしています。
私は、頭痛や動悸で感じられます。

そして2015年の天体ショーとして、皆既日食は、3/20で
大西洋や北極海で観測可能。ブルームーンは、7/2,31、
スーパームーンは、9/28とのこと。


*****056.gif 2014年11,12月日本の旅のつづき *****


1つ前の日記で小豆島の自然と紹介しましたが、
後半は小豆島の聖地巡りへ。

小豆島にも弘法大師が開かれた四国同様の島88ヶ所霊場が
あるそうで、予想以上に素晴らしいスポットがたくさんありました!


            宝生院の樹齢1600年巨柏
b0173754_13260768.jpg

*11/27の夜は、島の南西に位置するシーサイドホテル松風に泊まり、
そこから徒歩20分の距離にある”恋人の聖地”とも呼ばれている
エンジェル・ロードへ。弁天島、中余島、小余島、大余島と
4つの島を称して余島と呼ぶそうで、引き潮の時だけ浜を歩いて
島へ渡ることができるスポットです。

宿からテクテク歩いていると、ここはロス?と思わせるヤシの木が並んでいた。


b0173754_13531995.jpg


この時は満潮の為、海水が押し寄せ、渡ることはできませんでしたが、
ゴージャスな夕焼けと龍雲と夕陽を目にすることに!

b0173754_13441860.jpg

b0173754_13445605.jpg

b0173754_13462622.jpg



061.gifエンジェル・ロードの夕陽の動画:

http://youtu.be/s5TTXlBE6k4?list=UUT23WyItowHNB3zNZQPLWkw




夕陽が沈んだ後も尚美しい


b0173754_13483546.jpg

b0173754_13492044.jpg


浜の裏手にある丘に登ってみました。ハロー、小豆島の猫ちゃん!


b0173754_13525156.jpg


その高台には、「約束の丘 展望台」と名付けられていました。
恋人たちは、鐘を鳴らしてね♪


b0173754_13513729.jpg


三日月と夕焼け雲のランデブー


b0173754_13513105.jpg

Ikoさんと興奮しながら、この美しい夕焼けにしばらく見惚れていました。


そのゴージャスな夕焼け雲の動画:



⑧、小豆島の聖地巡り(後編)へつづく



日本人質事件の湯川氏、後藤氏の殺害をニュースで知り、
殺害されたことに怒りや恐れを持つことより、今となっては
起きたことは取り消せないので、彼らが何をどんな現実を
伝えたかったか、この事件をきっかけにより、中東・イスラム
へも目が向けられたことと思います。
彼らが勝手に危険地域に入り自業自得という声も聞きますが、
そこを責めるより、光を見る方を選択するならば、彼らは危険を
覚悟でも意を決して現地入りした、人質事件に巻き込まれ最悪な
ケースとなってしまったが、彼らの目指していたもの、取材して
きたことは無駄にならず、世界の多くの人々へ発信できたこと、
そんなお役目もあったと認める見方でしょうか。
それは冒険家植村直巳氏がマッキンリー登山途中で遭難死したり、
写真家の星野道夫氏が熊に襲撃されて亡くなったことを思い出し
したが、こうした危険のリスクもある環境へ挑む彼らはある
程度危険を覚悟されているでしょうし、彼らの最期としては
本望でもあるのではないかという見方もできましょう。

節分と満月の翌日2/4は立春、2/19は春節で旧正月が明けますね。029.gif




[PR]
by yukistar88 | 2015-02-04 23:21 | 世界の旅 | Comments(6)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧