ヒーリングの基本(4/30)

今日で4月も終わり。

今日は、ヒーリング・センター(CRS)で定期的に行われているヒーリング・クリニックの当番とクラスの為、マンハッタンへ出かけた。


b0173754_1222430.jpg


CRSでは、ACIM(奇跡のコース)を教えている。私は1997年より断続的に見えない世界のことに悩まされ、自分でコントロールできず苦しんでいた頃、ACIMと出会い、2003年1月よりクラスを受講開始し、ACIMとヒーリングを学び、2004年の夏、ヒーラーとしてデビューした。

ACIMとは、特定の個人の思想を一切含まない、普遍的なスピリチュアリティの本質だけが書かれた本で、NYコロンビア大学のヘレン・シャックマン教授が書き留めたもの。(彼女が著者ということではない。)
心理学者で、無神論者の彼女の中に、ある日、どこからともなく「内なる声」という形でメッセージが届き始めた。それを7年の月日をかけて書き留められたものがACIM。
 
これらのメッセージは、イエス・キリストからのものといわれているが、これによって、アメリカの書店ではキリスト教関連の書籍のコーナーに並べられていることがあるが、従来のキリスト教とは全く違い、(キリスト教は、弟子達が書いた聖書を元に教会で布教されるもので、コースに書かれている内容は、キリストから直接、個人へ向けてのメッセージ。)

この教えは、どの宗教、教会、団体にも属するものではなく、純粋なスピリチュアリティの本質のみであり、多くの宗教家、思想家、哲学者によって学ばれている。

いわゆる宇宙の法則であり、私はイエス・キリストというよりも”宇宙の創造主”という呼び方の方が相応しいと思っている。

実際、内容に触れていくと気付くかもしれないが、仏教の教えと共通するものでもあり、スピリチャリティ全般、その根底は同じではないでしょうか。とぃうことは、神は一つ。宗教の隔たりなく、神、いわゆる内なる神は、我々の中に存在するということに気付かされるでしょう。

個人的には、この教えを知ることで、自分の役目に到達したこともだが、人間関係で悩むこともなくなり、物事全てに対する視点が偏ることなく、幅広く、そして魂の自由を知り、人生が楽に生きられるようになりました。


b0173754_1532813.jpg


途中でバスを下車し、センターへ行くまでの道のり、約15分ほど歩く。
その途中で見かけるお薦めのカフェやショップの紹介。


Thé Adore:17 E 13th Street (bet. 5th Ave & University Pl)
日本人経営の喫茶店。美味しい珈琲、キッシュやクロワッサンなどパンやサンドイッチもある。2階のスペースはレトロ風で落ち着く。


b0173754_13484368.jpg


Souen、マクロビオティック料理のレストラン。

b0173754_1353539.jpg


せたがや(ラーメン屋)、East Villageに2店舗と、ここで3店舗目(University Pl. & Bet.11 & 12 St.)。完全天然素材(和風だし)の塩らーめんとつけ麺が人気。

b0173754_13583781.jpg


Strand Book Store
NY老舗の古本屋、私もたまに利用するが、Book Offでは単行本一冊¢50程度だが、ここでは$1-3で下取りしてくれる。もちろん英語の本だが・・・。
日本のお土産として、ここのオリジナル・トートバッグが人気!


b0173754_142221.jpg


本日のヒーリング・クラスでの瞑想で、スピリット・ガイド(Holy Spirit)に質問をしてみた。
今、問題になっている「新型インフルエンザ」の件を質問すると、「自分のマインドをテストするチャンスでもある。どのような状況であれ、平和な光を見ることができるか。メディアに左右され、不安や恐怖を見る側を選択するのか、それとも平安で恐れのない世界、ひたすら光を見ていくのか、そこがポイントであると。」

なぜインフルエンザを恐怖に感じるのか?それは死に対する恐れがあるから。人間は誰しも死を経験する。魂は永遠であること。全てを受け入れ、愛に満たされていれば、何が起きても大丈夫!

もし貴方の周りで、不安や恐怖を感じている人がいたならば、その人の表層的な面を見るでなく、本来の輝く魂にフォーカスしてくださいね。これがACIMヒーリングの基本です。


b0173754_14123782.jpg

[PR]
# by yukistar88 | 2009-05-01 14:26 | スピリチャル | Comments(4)

マクロビオテック料理教室(4/29)

今日は、前から習いたいと思っていたマクロビオテック料理のクラスに参加。

b0173754_14122599.jpg


インストラクターの野田さんは、マクロビオテック料理学校(kushi institute)を卒業し、
今は、NY&NJを中心に、また日本やヨーロッパ方面でも活躍されている。

彼女のクラス受講は、今回2度目で、前回はスィーツ編でした。
今回は入門編ということで、黒豆玄米ご飯、お味噌汁、キンピラ、ミレットかぼちゃの
コロッケ、プレスサラダ、デザートにブルベリージェリーというメニューでした。

マクロビオティックとは、小麦・大麦・ソバ・トウモロコシ・玄米などの精白していない全粒穀物に新鮮な野菜・緑葉野菜・えんどう豆・ナッツ・豆類・根菜・海草・果物を主体とした食事法で、肉・乳製品・鶏も食べるが、全体の1%にも満たない量で構成される。

マクロビオティックの考案者は、1930年代に日本人の桜沢 如一(さくらざわゆきかず)氏が提唱した食事法で、、陰陽の原理を取り入れ、その土地の穀物や野菜を、旬の野菜を食べる、有機栽培の野菜、果実を皮ごと食べるなどの食事法の実践により、心身の健康維持を目指すもの。

近年、トムー・クルーズやシャロン・ストーン、マドンナ、ニコール・キッドマン、グウィネス・パルトロウなどのハリウッドスターや、スーパーモデルたちが実践している食事法として、世界的に脚光を浴び、日本に逆輸入されているようだ。

ダイエットや美容、ストレス解消の食事法という概念が一般的だが、アトピーやアレルギー、糖尿病や低血糖症、リウマチや自己免疫疾患、ガンなどの重大な慢性病の治療食としても脚光を浴びている。



Whole Foodsなど自然食料品店で揃う食材。
左の鉢の中はプレスサラダで、味付けは梅干し酢とSea Saltのみ。

b0173754_142143100.jpg

圧力鍋で炊く、黒豆玄米ご飯とゴボウとニンジンの皮付キンピラ、
お味噌汁(だしは昆布と干し椎茸のみ)

b0173754_1424139.jpg


ミレット(ヒエ)カボチャのコロッケ。
衣は、オーガニックパン粉とコーンパウダーの2種で、豆味噌ソースをかけていただく。
これが美味い!

b0173754_14273167.jpg


はい、本日の入門編メニューの出来上がりー!

b0173754_14282359.jpg


皆さんで揃って、いただきまーす!
実際食べてみた感想として、普段の食事よりもよく噛んで食べる、素材の味が生かされ、
うまみが出てくる。食感も後味も良し。

b0173754_1430661.jpg


デザートはおまけで、ブルーベリー・ジェリー。
ここ数日、暑いので、寒天で爽やかに喉越しもよく!


b0173754_1432571.jpg


マクロビオテック料理といっても奥が深く、今までの素材選びや料理法に反省し、
今後の食事改善に大いに役立った。

次の応用編も参加したいと思います。ありがとうございました!



*マクロビオテック料理について: 
 

*野田先生のブログ:
[PR]
# by yukistar88 | 2009-04-30 14:35 | グルメ | Comments(10)

Trader Joe'sのマイブーム(4/28)

真夏日4日目、気温33℃と、汗ばむ一日でした。

午後、スーパーマーケットへ買い物へ。
消防車のサイレンが鳴り響く。駐車場から見えた煙。うちの近所で火災発生ですね。


b0173754_12502762.jpg


$1Shopで見つけたミニサイズのノートブック。珍しく可愛いデザインを発見。
日記やちょっとしたメモ用に便利なサイズ。アメリカでは、なかなか可愛いデザインは
ないので、日本の100円ショップで、この手のノートは買い溜めしていた。
文房具は、日本の方が優れているし、デザインも良し!

b0173754_12563184.jpg


最近になり、日本の無印(Muji)がNYCにも上陸し、今は、SOHO店と41St.&8Ave.の
New York Times Bldg.店とJFKのJet Blue Airlineターミナルの3店舗ある。


b0173754_6322755.jpg


毎度、私の御用達であるTrader Joe's。
ここの商品はオーガニック中心で、価格も安いので、お気に入り。
同じく自然食料品スーパーのWhole Foodsも近所にあるが、2倍以上のお値段。
Whole Foodsは、今ではマンハッタンには6店舗あり、Food Courtといい、いつも商売繁盛。

b0173754_23191922.jpg


Trader Joe'sは、マンハッタンには1店舗(Brooklyn店あり)しかないので、常にレジは長蛇の列。そこはワインセラーもあり、自社ブランド・ワインは、なんと$2.99。激安でも美味い!

NJ店は、普段は空いているので余裕だが、ワインセラーはない。
いつも野菜、チーズ、卵、ミネラルウォーター、パン、冷凍食品(魚等)など中心に購入。
本日の初トライは、マンゴ&オレンジ・アイスクリームとアラスカ産冷凍サーモンの切り身
(2切れ$8)。


b0173754_1381740.jpg


最近のTrader Joe'sでのマイブームは、薄地ピザとライスヌードル。
小腹が空いた時に食べるインスタントものなんだが、これがなかなかいける。

↓このピザの生地は3mm程度で、オーブンで約10分焼いて出来上がり、お味もGood!

ライスヌードルは、いわゆるカップ麺で、ベトナムのPhoに似たお味!↓


b0173754_13131042.jpg


もやしと葱を入れ、お湯を注ぎ、待つこと3分で出来上がり。
決め手は、スープに、ライムかレモンを絞ること!更なる新商品を開拓中・・・。


b0173754_1314926.jpg

[PR]
# by yukistar88 | 2009-04-29 13:22 | Comments(4)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧