アメリカの原点と太陽の国Viva Mexico!&ありがとうシンクロ二シティ


1月からの体調変化や環境変化は、水星や全惑星の現象
とも関係があるともいわれています。
1/28の旧正月明けには、地球・月・太陽が並ぶなど、
2/6迄は、地球に影響を与えるともいわれる星が順行する
「全惑星順行」の期間にあたるようで、また、この期間は
宇宙の流れに沿った行動であればあるほど止められない程
スピードで現実化が進んでいく(逆の行動はどんなに頑張って
もうまくいかない)とのこと。



b0173754_14321879.jpg



トランプ大統領の独裁政治的な行動や発言がお騒がせして
いますが、この表層的な現実、外側の世界で起きている
一時的な流れにフォーカスするでなく右往左往するでなく、
もっと大局的な流れ、宇宙の流れ、神の計画、その先に
ある光、全ては良きことのためへのステップであると
信じることで、流れが変わるのではないかと。
また、これらの課題を与えられ、怒りや攻撃を選択するのか、
または、どのような状況であれ心の平安を保つのか、本来の自分、
揺らがないマインドのお試しもあるのではないか思うのです。



b0173754_02193958.jpg

アメリカの象徴でもある自由の女神!
このモデルは、フランスの象徴マリアンヌ。
右手には純金で作られた炎を空高く掲げ、
左手には、アメリカ合衆国の独立記念日「1776年
7月4日」と刻印されている銘板を持っている。

足元には引きちぎられた鎖と足かせがあり、
これを女神が踏みつけている。その意味は、

「全ての弾圧、抑圧からの解放、人類は皆自由で平等である。」

ことを象徴している。

王冠には7つの突起があり、これは7つの大陸と7つの海に
自由が広がるという意味なので、この原点に戻りましょう。

自分の思う通りにならないと腹立たしくなるものですが、
この世は自分の思う通りにいかない事が多い世界。
特に人の心がそうですよね。もちろん人をコントロール
することなく、抵抗することで苦しくなることもあり、
時に相手を受け入れることも必要ともいえます。

外側の世界にかき乱されることなく、そこに反応するの
ではなく、自分の心の平安を保つことで、真の平和が
訪れましょう。抽象的でしょうか。

ホ・オポノポノもいいでしょう。

♪ごめんなさい、赦してください、愛しています、ありがとう♪

doing~より being~で、平和へと導くやり方です。




*2/3、節分の日の空は、彩雲がたくさんでした!




b0173754_02244166.jpg



b0173754_02250587.jpg



b0173754_02251261.jpg


b0173754_02251842.jpg




トランプ政権では、メキシコとの国境問題を
強調していますが・・・。

現在、アメリカでのメキシコ人不法移民は約1,100万人と
いわれています。

元々は、第二次世界大戦時に、アメリカの農業をサポート
するために当時約450万人のメキシコ人が、期間限定で
雇われましたが、その契約後もアメリカ南西部に居住
したままという移民も多いようです。

メキシコ人労働者は、アメリカ人労働者がやりたがらない
仕事に就いていたり、アメリカ経済の重要な役割も果たして
いるともいえるのですが、実際NYでもレストランの裏方では、
メキシコ人は熱心な働きぶりで重宝されているようです。

メキシコへ年末年始に訪問していましたが、内陸部でないので、
メキシコ人の生活の様子ではなく、リゾート地なので欧米からの
ツーリスト中心になりますが、メキシコのユカタン半島での旅を
シェアします。





*12/29、NYから飛行機で約4時間のところにある
太陽の国Mexicoのユカタン半島へ。
メキシコ湾とカリブ海の潮目に当たる海域にある
Playa Del Carmenというリゾートで過ごしました。




b0173754_04405815.jpg




カンクンは、年間300万人のツーリストが訪れるリゾート地で、
ザッと200軒~のホテルがあるのではないでしょうか。

大抵は広々とした大きなホテルが多く、スティした
ホテルのインテリアも個性的でゴージャスでした。




b0173754_04013359.jpg



年末年始なのでまだクリスマス一色。




b0173754_04015807.jpg



ホテルのガーデンには、野生のハクビシンも生息。



b0173754_04011546.jpg


土中の虫を食べているような・・・


b0173754_04023610.jpg



バナナも実っています。


b0173754_04070368.jpg


これお気に入り!キスチョコ型のカウチ♪
ミノ虫になった気分


b0173754_04095765.jpg


南国の雪だるま・・・中は空洞かな。
ビーチでは砂だるまも見かけたり・・・


b0173754_04031964.jpg

ホテル内のクリスマスツリー


b0173754_04410653.jpg


夜の雰囲気もステキでした。


b0173754_04020671.jpg


いつもと違う環境は新鮮。


b0173754_04035132.jpg


年末年年始スペシャル!毎晩、異なるプログラムが続きます。


b0173754_04040923.jpg


同行の御守りも朝陽で浄化。


b0173754_04091617.jpg


朝一のビーチへ散歩。



b0173754_04010180.jpg


誰もいない砂浜・・・龍のような雲が横切っていました。


b0173754_04010956.jpg



ランチタイムはBuffetでべジ中心てんこ盛り?!


b0173754_04421504.jpg


オネダリ猫ちゃん登場です!


b0173754_04042739.jpg


2016年12/30の雲模様


b0173754_04044975.jpg


「今回の旅では、どんなミラクルがあるのでしょう?」
とつぶやいた数時間後に、大きなレインボーが現れました。


b0173754_04045893.jpg



しかも30分くらい消えずにいてくれて・・・
最後にはダブルレインボー!感動と感謝でした!



b0173754_02214861.jpg



動画でダブルレインボーを!(しつこい?)








メキシコ風カラフルなタペストリーでセットアップ


b0173754_04060579.jpg



アクロバットにロックの組み合わせなショーもあれば・・・



b0173754_04052882.jpg



古典的なメキシコ民族ダンスやマジックショーなど。



b0173754_04054125.jpg


太陽の国メキシコは、全てが陽気♪


b0173754_04055073.jpg


本当、Viva Mexicoな気分になります!



b0173754_04061259.jpg


このホテルでは日本人ゲストは私らだけでしたが、
嬉しいことに日の丸が掲げられていました!


b0173754_04062584.jpg


そして、大晦日の夜は盛大なるイベントが!


b0173754_04082822.jpg


とにかくダンスダンス!!
老若男女も踊る踊る!


b0173754_14293123.jpg




NYのTimes Sq.でのカウントダウンをスクリーンで見ながら、
同時刻にカウントダウン!

ダンスにシャンペン乾杯に花火で盛り上がりました。

あの瞬間をもう一度!






盛大なる花火!







踊る踊る♪
夜中の2時迄続いていましたけど・・・







そして、2017年 初日の出!!・・・

残念ながら太陽は雲に隠れましたが、光芒天広がりで縁起良し!



b0173754_04073388.jpg



元旦の空模様・・・酉年だけに鳥?ぽい。


b0173754_04085222.jpg


1月2日は、くっきりと朝陽が拝めました!



b0173754_04413358.jpg



高速船で約40分のCozumel島へ。



b0173754_14283342.jpg



マヤの時代では、こんな木造船で荒波を越えてきたのですね。

すごいなぁ~




b0173754_04431033.jpg



この島は、確か20年前に一度訪問していて、当時は
人も疎らで閑散としていたのが、今では一大観光地に!



b0173754_04104926.jpg


南北68km,東西15kmのコズメル島は、後古典期には、
マヤ人の交易と信仰の中心として栄え、スペイン人による
メキシコ征服の基地でもあり、マヤ遺跡も残されています。
また、ダイビングのメッカとしても有名です。




b0173754_04420655.jpg



その後は、相乗りJeepで島を巡ります。



b0173754_04105987.jpg


私らのドライバーは、ドイツから来たパンクなカップル!


b0173754_04110935.jpg



あんちゃんの刺青も派手ですが、ジャンパーに
Yakuzaてインパクトありすぎ!


b0173754_02230306.jpg



マヤ遺跡巡りもしました。
まずはサン・ヘルバシオ遺跡へ。




b0173754_02562126.jpg



コズメル島は、 1518年フアン・デ・グリハルバの率いる
第2回遠征隊が発見し上陸。サンタ・クルス(聖なる十字)
として領有 を宣し、メキシコで最初のミサが行わ
れたのもコズメル島で、スペイン人のユカタン征服の
基地として重要な位置を 占めていたそうです。



b0173754_04113091.jpg



このアーチ El Arco は中央広場への正式な
入り口で 、道は更に海岸まで繋がっていたそう。

後古典期後期(1300-1550年)の建造



b0173754_02464995.jpg


マヤ時代にはユカタン半島には7,000もの遺跡が
ありましたが、今では25%しか残っていないそう。



b0173754_04112243.jpg


太陽信仰のマヤ人。蛇とジャガーも神として崇めています。


b0173754_04120187.jpg


遺跡に生息する大人しいイグアナたち。


b0173754_14290695.jpg


太陽信仰に従い、太陽に祈った瞬間。
マヤ族の血を引くガイドさん。



b0173754_04124627.jpg


コズメル島は、ほんんどがサボテンや砂糖きび畑



b0173754_04121775.jpg


b0173754_04122690.jpg


島の最南端へと向かいます。


b0173754_04412542.jpg



b0173754_04411802.jpg


b0173754_04131066.jpg


こちらがメキシコ最南端スポットで、
日本までは、11,190kmと表記。



b0173754_04132683.jpg


b0173754_04134544.jpg


このスポットでお祈りタイム。


b0173754_04154999.jpg


燈台にも登ってみました。



b0173754_04415859.jpg


燈台からのビューはこんな感じで。


b0173754_04151378.jpg


20年前もここからの景色眺めていたような!



b0173754_04145066.jpg


不思議な雲がちょこんと、動物にも見えます。



b0173754_04174906.jpg


1時間ばかりシュノーケリングに参加。
海中の状態も知りたくなります。



b0173754_04161138.jpg


珊瑚も疎ら、お魚も疎らでした。


b0173754_04164394.jpg



決して良いコンディションとはいえない・・・。
観光地化すると、どうしても荒れてくる自然界。


b0173754_04165393.jpg


コズメル島を後に夕陽をキャッチ。



b0173754_04160296.jpg


メキシコといえば、テキーラも有名で、
アルコール度が強いので私はNG!


b0173754_03002503.jpg



空港までの帰り道で見かけたたくさんの缶とペットボトル。
リサイクルされるならよいですが、きっとそうでしょうね。



b0173754_04173906.jpg


久しぶりの年末年始のバケーションでした。


b0173754_04090973.jpg

グラッシャス メヒコ!


b0173754_04473396.jpg





****** NY編 ******



★ニット&ジュエリーデザイナーのMiyukiさんが手掛けてきた

Synchronicity@Bedfordは、2/14をもって閉店致します。



b0173754_04180647.jpg


これは最後ではなく、新たなスタイルでの再出発に

向けての除幕式。2/14までのラストチャンスをお見逃しなく!



b0173754_04183345.jpg


Miyukiさんを囲んで、ワインやお菓子で乾杯!

私のブレスレットや空の写真もお世話になりました。

長い間、お疲れさまでした。ありがとう!



b0173754_04184228.jpg


*”Synchronicity” :167 N 9th St.Brooklyn,NY 

(月曜定休)
地下鉄LラインBedford Ave.下車 徒歩5分

b0173754_04181584.jpg


最近、TVに興味なくなったプッチーくん。


b0173754_04190875.jpg



でも岩合さんの「世界猫歩き」だけは反応しちう?!
スルーしてる?



b0173754_04191826.jpg


たくさん遊んだ後・・はぁ~もーちかれたにゃ


b0173754_04185111.jpg



まだ遊ぶよ~!にゃにゃんと?!


b0173754_04185796.jpg



最後まで読んでくださって、ありがとうございます!






[PR]

# by yukistar88 | 2017-02-06 03:14 | 世界の旅 | Comments(1)

⑨.ハドソン川の奇跡ストーリー&プチ同窓会とグローバル研修 in USA他


旧暦お正月明け、改めて・・・


明けましておめでとうございます!



昨夜(1/26)の夜に、旧暦の大晦日に花火が上がりました。


b0173754_12454888.jpg



新月の旧正月明け、太陽 - 地球 - 月がほぼ一直線に並ぶ銀河新年?!

自分の好きなように進むことが一番というメッセージ。

🌙新月が水瓶座にあるときに願うと実現しやすいこと

ユニークな解決法 ・予知・人道的姿勢 ・啓示 ・ユーモア ・友情 ・冷淡/無関心


b0173754_12465917.jpg


1/28から2/7と銀河活性の門が開く時で、本能を
呼び起こし、生命力アップへと意識を向けていきます。


b0173754_12455733.jpg


1月15日は既に過ぎましたが、2009年1月15日に

起きた忘れもしない飛行機不時着事故。あれから8年・・・



b0173754_13113590.jpg



昨年はトム・ハンクス主役にて、ノンフィクション映画

「Sully / ハドソン川の奇跡」が上映されましたが。



b0173754_13015042.jpg



昨年秋、日本滞在中に当時の事件検証を

テーマにしたTV番組を観ました。

あまりに身近な事件だけに、私情が入りますが、

映画を観て、ヒーローのはずが、Sully機長は容疑者

扱いされ、どれほど苦悩の日々を過ごしたか、また

事故調査委員会でのやりとりなど、事件が無事に

解決したでは終わらず、事故後に実に大変なプロセスが

あったことを知りました。

容疑者として疑われた際のデータは、コンピュータ記録

ミスによるものだった。



b0173754_13062676.jpg


映画でも事故直前のシュミレーション映像が映しだされ、

ハドソン川沿いに住む私には、かなり緊迫するシーン。



b0173754_15351126.jpg



USエアウェイズ1549便はラガーディア空港離陸直後、カナダガンの

群れに遭遇。両エンジンの同時バードストライクというレアケースに

よって両エンジンがフレームアウト(停止)し、飛行高度の維持が

出来なくなった。即座に機長のチェズレイ・サレンバーガーは

操縦を副操縦士から交代し、同時に空港管制に対し、この状況の

報告と非常事態を宣言。操縦を交代した副操縦士は事態の改善す

べくQRH(クイック・リファレンス・ハンドブック)を実施した。

当初機長は空港への着陸を目指し、予定していたラガーディア空港か

進行方向の延長上にあるテターボロ空港への着陸を目指していたが、

機長は高度と速度が低すぎるため空港への着陸は不可能と判断し、

市街地への墜落を防ぐべく、ハドソン川への緊急着水した。



b0173754_15354211.jpg



どうやら緊急着陸として、水面、もしくは

高速道路も場合によっては・・・らしいです。



何より、この事故が起きる10分前に、飛行機のような形を

した美しい雲を見ながら・・・


「なんて綺麗な雲なのだろう。このようなオーロラ雲は
珍しいし、なんとなく今日は特別守られているような気が
する!」と心でつぶやいていたのです。



b0173754_13173908.jpg


事故当時は自宅にいませんでしたが、ニュースで見て、
実に自宅目の前に不時着したことが、映像で伺えました。



b0173754_13183817.jpg


b0173754_13220704.jpg


いつも利用しているNew York Waterwayフェリーの

スタッフが迅速に救助に向ったことでも犠牲者を

出さずに済んだ、その姿に胸が熱くなりました。



b0173754_13223835.jpg



b0173754_13230636.jpg



助け合う姿に感動でジーンときました。



b0173754_13233634.jpg


b0173754_13241442.jpg



Sully機長の人柄の良さも映画を通して感じられましたね。



b0173754_13265150.jpg


USエアウェイズ1549便のクルーたち。



調査員が彼らを褒め称える中、

「もし同じような事件が起きたらどうしますか?」

という質問に対し、副機長のスカイルズは

「次は7月に起こすよ(事件発生時は1月で極寒)

とジョークのエンドロールで気が抜けましたけど。



b0173754_13125653.jpg


*USエアウェイズ1549便不時着した日の日記:


2009年1月15日

今日は朝から雪が降っていたが午後から晴れた。
午後3時半頃、空を見上げると、空の様子がなんとなく
特別に感じられ、薄く白いオーロラのようにも見える
雲を見ながら、
「なんて綺麗な雲なのだろう。このようなオーロラ雲は
珍しいし、なんとなく今日は特別守られているような気が
する!」と心でつぶやきながら、近所のスーパーの
駐車場より シャッターを押していた。


つづきは、こちらから↓





********** 日本の続き 最終編  ************



学生時代の同級生が手掛けているブロッコリー畑と

ソーラーパネルを見学しました。



b0173754_13341770.jpg


連日完売な人気のブロッコリーだそう。約6,000束植えたそう!



b0173754_13382646.jpg


同級生のMr.森マンで、私が東京から群馬に
引っ越してきた時、隣の席にいて、緊張している
私に最初に話しかけてくれた思い出があります。



b0173754_13362753.jpg


出荷のお手伝いも少々。

とろけるくらい甘いキューイや柿も美味しかった。

ありがとう!



b0173754_16125535.jpg




*11/9

ということで、この流れでプチ同窓会。

山腹にある「八王子農園」でBBQ!


b0173754_13390064.jpg


季節外れと強風もあり、
BBQは貸切状態でした。



b0173754_13394540.jpg


再会祝してビールで乾杯!


b0173754_16092307.jpg



懐かしく陽気な仲間との楽しいひと時でした。


b0173754_13421097.jpg



帰り道に見た夕陽、この時アメリカでは
トランプ新大統領が当選という速報が。



b0173754_13422043.jpg


翌日、NYへ戻ったのでした。
これにて、日本の旅は終わります。



★12/19、NY Career Academy代表

Naomi Osawaさん主催する高崎女子高生の

グローバル研修 in USAへ参加。



b0173754_13435139.jpg


普段高校生と交流のない私としては、とても新鮮な
イベントであり、昔、学校の後輩たちに自分の経験が
役立つような懇談会をしてみたいと思ったことを
思い出しました。
研修では各班に分かれ、NY在住同県の社会人たちが
自分の高校時代から今に至る経歴を振り返りトーク
しながら、また、生徒たちの質問に答えるなど。


b0173754_13440370.jpg


話しているうちに、今まで焦点を当てていなかった
過去の1ページから点と点とが繋がるなど新たな
発見もあり、今があるこの人生への感謝がまた
深くなりました。
その1つとして、20代は東京でOLとして過ごして
いましたが、10代で取得した簿記の資格と20代
でのキャリアがNYでの就職に有利となり、そこ
から素晴らしい仲間との出会いが次々と広がった
という点です。


ガイダンス後、生徒代表から、
「日本にいると気づかない、海外からの視点を
知ることができたり、今後の進路に役立つ貴重な
体験でした。」とコメントがありましたが、
彼女たちの将来へ役立つだけでなく、私たちへも
大きなギフトのgive&takeのひと時でした。


b0173754_13442316.jpg



最後は、先生や生徒たちも感動の涙で締めくられ、

久しぶりに校歌を聴いて、懐かしい学生時代も

蘇ると同時、目頭も熱くなりました。♫



b0173754_13460698.jpg


企画してくださったNoomiさん&(株)アイエスエイ

スタッフ、高女の教師、お疲れさま&ありがとう!


後日、上毛新聞にも記事が掲載されたようです。



b0173754_13531231.jpg






*1/7、新年会@Red Hook, Brooklyn

友人たちとの新年会、この日は大雪!



b0173754_13490022.jpg

久しぶりに再会したLA在住のKimiちゃんも参加!


b0173754_13491465.jpg


お気に入りのKimiちゃん描くイラスト紹介!

天使やフラワーオブライフ柄のトートバッグや
ペン、コースターなどもありますよ。
興味ある方は、インスタの#hapie_peaceまで。


b0173754_15013095.jpg



NY郊外にて、変態猫倶楽部の新年会。
は、表のネーミングで、実際は愛猫倶楽部!

どんだけ自分の猫自慢?!なトーク。
新年福笑いの日でもありました。
ありがとうございます。

b0173754_14573263.jpg


その愛猫ママである人の日記、
そろそろお客さまを迎える体勢に・・・


b0173754_13560503.jpg


来た~!ではお出迎えに・・・
なんかポーズがちょっと変ちゃう?!


b0173754_13563564.jpg



毎日のお客さまは、いつものスポットに4羽。

どうもここが休憩場になっているようですにゃ。

ポッポッポ~ッ

b0173754_13570732.jpg


「マヤ文明の国で過ごす年末年始へつづく」


風邪・インフルエンザが流行っているようです。
暖かくしてお過ごしくださいね!







[PR]

# by yukistar88 | 2017-01-28 15:18 | イベント | Comments(2)

⑧.アメリカ大変革&富士山囲む身延山・本栖湖・忍野八海、Yoshikiクラッシックコンサート

*新政権・新大統領の発足就任した20日から
久しぶりにダウンしてしまいました。

日ごろの疲労も重なり、発熱と咳も少し出まして、
3日間よく眠りました。寝込むともいいますが・・・



b0173754_09104822.jpg



寝込んでいる時の夢見はとても深く、いろんな人の感情が
渦巻いてきたり。かと思えば、極楽浄土のようなシーンも
出てきたりと、様々な模様を見ていました。


「僕も何気に看病にゃて、何時間でも一緒に熟睡するにゃ。」


b0173754_09110027.jpg



トランプ新大統領就任式の翌日1/21は、全米各都市にて、
アンチトランプ大統領デモ、シスターマーチ(女性の権利を
訴える)が派手に行われていましたね。TVで見ていたのですが。




b0173754_09134139.jpg
           (1/21、NYグラセン前)



トランプ氏に対する抗議デモと女性の権利を守ろう

とする訴えなど、大規模なデモはワシントンD.C.に

留まらず、LA.NY,Oakland,Seattle,Phoenix,Boston,Miami,.etc・・・


b0173754_09134848.jpg


世界60ヶ国、156都市で600を超える「シスター・マーチ」


b0173754_09135728.jpg
     (写真お借りしました。CNNや友人らの)


4つの目標の名前は「H.E.R.S.」。

女性の権利獲得を目指す上で欠かせない4つの

重要な要素、「健康(Health)」「経済的安定

(Economic Security)」「代表(Representation)

「安全(Safety)」の頭文字をとって名付けられた。


健康(Health)

健康は、女性の幸福と経済的な安定の土台だ。WMGは、国籍や年齢、人種、民族、宗教、性的指向、障害のあるなしに関係なく、女性が手頃な値段で保険に加入できることを目指す。

経済的安定(Economic Security

女性は経済成長を押し進める存在だ。女性がもたらす経済的な力は、全ての国にとって利益となる。WMGは、女性が地域、国、世界の経済システムにアクセスすることの前に立ちはだかる壁を、打ち破るためのサポートをする。

代表(Representation)

世界の政治や経済の分野で、女性が占める割合はまだまだ少ない。そしてそれは、世界中の人たちの健康や安全、経済安定に、悪影響を及ぼしている。WMGは地域や国、世界レベルで、女性の代表が半数を占めることを目指す。

安全(Safety)

全ての女性には、安全な環境で安心して生きるための権利がある。そしてその権利は、法の下に守られなければならない。WMGは、暴力を受けるなど、自分たちでコントロールできない状況下で起こった出来事に、女性は責任を負わされるべきではないと考える。また、暴力行為などを防ぐために、法律が整備されるべきだと訴える。



b0173754_09174501.jpg



今回のデモには、背景や人種、宗教、性的指向
など様々な背景を持つ人たちが全米各都市にて、
約460万人が参加したようです。



b0173754_09140542.jpg


そんな怒りや主張のアクティブなエネルギーに包まれた

日もありましたが、悪い印象だけでなく、一人一人が

動き出し、政治に興味を持つとか、今後はリーダーだけに

任せるだけの政治ではなく、国民も正当に声をあげていく、

但し、怒りの感情では良き方向へは解決しませんから。

反面教師と共に、調和と更なる人類覚醒へと転じていくことを

願います!


1/23のNYは大嵐となり、これで全ての感情を

一斉に大浄化していただきましょう!

本当、私もこの日のストームで体調戻りました。



Keikoさんのホロスコープ情報:

 太陽が水瓶座に入ると同時に、
 アメリカに新大統領が就任。
 8年前とはまた違う意味で
 新しい時代の幕開け。

 この「新しい幕開け」、
 宇宙は去年から既に、明確に
 示されていて、その象徴とも
 いうべきものが木星―天王星―
 冥王星のTスクエア。
 このTスクエア、
 天秤座-牡羊座―山羊座の間で
 できてるのでいま必要とされて
 いるのはズバリ「協調関係の練り直し」。

 全ての協定・同盟の見直しが迫られている。
 日本も含め、全世界共通。

 男女関係、夫婦関係、業務提携、雇用関係・・・
 ありとあらゆる種類の契約が、見直しの対象。

 「何年か経って、状況が変わった」
 「当初思い描いていた理想と、現実がくい違ってきた」

 このタイミングでしっかり見直し、
 そして、話し合いを。

 温度差が大きいようであれば
 決断も必要とのことで、

 全惑星順行期間は、2/6まで続くそうです。

 


*その2/6に、NJにて、サウンドヒーリングと
マクロビランチのコラボを開催します。

以下お知らせです。少人数でのイベントになります。


b0173754_09310180.jpg






******** 日本の旅のつづき *******

*11/5
長野から山梨へ移動し、身延山へ登りました。
こちらもロープウェーで山頂へ。

今回は、ロープウェーで登るパターンが続いていますが・・・

b0173754_14113044.jpg



富士山を取り囲むかのような地点を巡り、
身延山・本栖湖・忍野八海へと。


b0173754_13292398.jpg


b0173754_13113033.jpg


富士川が見えてきました。



b0173754_14025085.jpg



富士川て、こんなにも雄大なんですね。



b0173754_14032918.jpg



身延山の久遠寺に到着。



b0173754_13473340.jpg



山梨県南巨摩郡身延町にある日蓮宗の総本山になります。



b0173754_13332591.jpg


三門をくぐり並み木道を更に奥へ進むと・・・



b0173754_13232764.jpg


287段の石段があります。
登り切れば涅槃に達するという。



b0173754_13235483.jpg


涅槃とは「一切の悩みや束縛から脱した円満・安楽の境地。
仏教で理想とする、仏の悟りを得た境地」(国語辞典)。

この石段10往復のトレーニング中の中学生らを見かけましたよ。
若さですね。かなりキツそうでしたが。すごっ!



b0173754_13251526.jpg


287段の石段を上り、久遠寺の本堂へ到着。



b0173754_13270843.jpg


お遍路さんたちがたくさん。日蓮宗の方でしょうか。


b0173754_13255113.jpg

b0173754_13254224.jpg


この日は、夕方になったので身延山山頂までは登らず翌朝に。


2日目の宿は、下部温泉の裕貴屋へ。


b0173754_13130734.jpg


明治8年創業、冷泉の洞窟岩風呂がご自慢だそう。


b0173754_13441482.jpg




*11/6


身延山山頂までロープウェイで登り奥ノ院へ

思親閣仁王門にて



b0173754_13464157.jpg


b0173754_13124282.jpg


b0173754_13261265.jpg



神々しい光を放つ仁王門


b0173754_13273859.jpg


動画でも光のショーをじっくりどうぞ!





さすがに奥之院!


b0173754_13280817.jpg



山頂1,153mから望む富士山。


b0173754_13283934.jpg



西側方面には、静岡・長野県の名峰が


b0173754_13284994.jpg



東側には、富士山と富士川


b0173754_13290773.jpg


雄大な景色に圧巻です!


b0173754_13130571.jpg




動画でもどうぞ!











でもね。この誰もいない静かな御神木の間から見える富士山が
とても心地よくて、ここでお祈りしてみたのです。



b0173754_13125486.jpg



b0173754_13264200.jpg



身延山を下山し、最終目的地へ。



b0173754_14035876.jpg



ドライブの途中に通りがかった本栖湖では、
こんなクリアに富士山が見えました!

絵画のような本栖湖に感動です!


b0173754_11192628.jpg



最終目的地は・・・日本名水百選の忍野八海



b0173754_13123796.jpg



その昔、忍野湖は富士山の噴火活動を何度も経て、
徐々に富士 裾野と御坂山系との狭間を水触、掘削
排水され長い期間の後、ついに湖は涸れました。
が、富士山の伏流水に水源を発する湧水池が
いくつか残り、その代表的な湧水池が「忍野八海」。




b0173754_13335223.jpg


富士山に降り積もる雪解け水が、地下の不透水層
という溶岩の間で数十年の歳月をかけてろ過され、
澄み切った水となるのだそうです。




b0173754_13360965.jpg



忍野八海は「形状、水質、水量、保全状況、
景観、仏教思想(富士信仰)など」の観点から、
昭和9年(1934年)に国の天然記念物に指定され、
昭和60年(1985年)に、環境庁から全国名水百選に
選定されました。また、平成6年(1993年)には、
県富岳百景選定地にも指定されたそうです。




b0173754_13351439.jpg



透明な水に泳ぐ鯉たちも色が鮮やか。



b0173754_13353626.jpg


有料のところもありますが、無料で天然水も汲めるのですよ。



b0173754_13431772.jpg


清らかな水こそが生命の宝。


b0173754_13354551.jpg



おばあちゃんの手作りよもぎ餅や手前味噌を売るお孫さんかな。
美味しかったです。


b0173754_13364088.jpg


裏手に諏訪神社がありました。
今回は、諏訪湖だけで諏訪神社をスキップしたので、
まさかここで遭遇するとは・・・です!


b0173754_13115670.jpg


なんともお茶目な顔の猫ちゃんも見かけましたよ。



b0173754_13401317.jpg


たーくさんのツーリストたちで賑わう忍野八海でしたが、
大型観光バスも退散し、人も疎らな午後4時過ぎ。



b0173754_13370693.jpg


今回の全ての聖地巡りを終え、帰路へとその時、
分厚い雲の下から夕陽が眩しく顔を出してくれたのです!

これが全てを物語る!てなくらい嬉しいタイミングでした!




b0173754_13373526.jpg


聖地巡りを終えた瞬間に雲の合間から夕陽が出るという、
過去に何度かあって、その度に来てよかったんだ!と。



b0173754_11024758.jpg


天照御大神様からのご褒美?!と思うようにしています。

最近の記憶では、いずれも2016年のことで。




*千葉の香取神宮、鹿島神宮、そして麻賀多神社奥宮の参拝直後の夕陽(2016年5月)



b0173754_11043805.jpg


鹿島・香取神宮の要石&天日津久神社(麻賀多神社+奥宮)参拝の日記:

http://yukistar88.exblog.jp/25930407/





*淡路島の諭鶴羽山(ゆづるはさん)神社参拝後の夕陽(2016年2月)



b0173754_11053117.jpg


*国生み神話日本で最初の国土 淡路島聖地巡り&迫力の鳴門渦潮の日記:

http://yukistar88.exblog.jp/25539837/





ということで、2016年10,11月の日本の聖地訪問は、
築地本願寺からスタートし、高崎の観音山、琵琶湖近くの
イザナギとイザナミの墓所とされる北原竜宮 大杉竜王と
比婆神社・多賀大社、尾道の千光寺と瀬戸内海の生口島の
耕三寺と未来心の丘、佐野厄除け大師、埼玉県秩父の宝登山
神社と三峯神社、西沢渓谷、長野県竜王山と諏訪湖、
山梨県身延山、本栖湖、忍野八海でお終いになります。

2016年は、千葉や四国、淡路島、奄美大島など、
例年よりもかなり動いたと思われます。本当に!

グリッドチーム・ナビゲーターの方々へもお礼申し上げます。
ありがとうございました!



b0173754_13341230.jpg



「⑨.プチ同窓会&2009年のハドソン川の奇跡へ」つづく





*1/12、
NYカーネギーホールでの東京フィルハーモニーオーケストラと
Yoshikiのピアノ演奏のクラッシックコンサートへ。



b0173754_13375344.jpg


YoshikiというかX-Japanのコンサートは、2014年の
NYマジソンスクエアガーデンのコンサートに友人に誘われて、
全く興味なくして行ってみたものの、曲とYoshikiのピアノ演奏と
ライティングに魅了され、嵌ってしまいました。

その時の日記です。↓

http://yukistar88.exblog.jp/23684680/




今回のYoshikiのピアノ演奏クラッシックコンサートは、
興味ありそうな友人もいなかったので、一人で行く予定で
したが・・・2016年大晦日の紅白歌合戦を観た友人Kさんが、
Yoshikiのピアノを弾く手を見て、生で見たい!と思い、もしや
私がコンサートに行くのでは・・・と連絡してきてくださり、
しかも、大晦日の紅白を録画して、年明け1/4に観ている最中に
連絡くれたのです!が、果たして一週間前にチケットがあるのかぁ?




b0173754_13380492.jpg



と、心配しましたが、なんとオーケストラ最後の一席を
予約できたそうで、それがなんと私の席のすぐ前という!
前後でも隣同士ちゃそうだし、本当一緒できて嬉しかった!



b0173754_13381783.jpg


また、バッタリY夫妻とも。
Yちゃんも「誰も誘う人いなかったんよ。だからパパ」と言ってました。
Yoshikiファンでないと、なかなか行かないて思うみたいで。



b0173754_13332706.jpg



最後の曲”Endless Rain”では、ゴージャスなミラーボウルから
ホール全体にゆきわたる光の渦で、会場の皆さんも感動。

一曲一曲の合間に、Yoshikiは、英語で曲の説明や
亡きお父さん、Hideさんらのことも追悼していました。



b0173754_13384731.jpg



哀愁漂う中に情熱も見えるYoshikiなんですよね。

アンコールでは、3度もステージに顔出ししてくれて・・・
全19曲、2名の女性オペラ歌手の共演もありました。
夢心地のステキなコンサートでした!ありがとう!



b0173754_13383937.jpg


b0173754_11565331.png





2017年1月半ば、
プッチー君が我が家にやってきて丸2年が経ちました。

これは、その2年前のまだあどけなさが残る頃の写真。


b0173754_13394872.jpg


こちらは、昨年の夏頃ね。



b0173754_14383558.jpg


こちらは、つい先日で、
冬眠のごとく熟睡時間が長いですにゃ。



b0173754_13395613.jpg


1月のある日のNYヴューです。


b0173754_13393168.jpg

不思議な雲がダウンタウン上空に


b0173754_14523234.jpg
ピンク色に染まった朝焼けでした。



あと一編(おまけ編)で日本の旅も終わります。

いつも最後まで読んでくださって、ありがとうございます!





[PR]

# by yukistar88 | 2017-01-24 13:23 | 日本の旅 | Comments(2)