人気ブログランキング |

マクロビオテック料理教室(4/29)

今日は、前から習いたいと思っていたマクロビオテック料理のクラスに参加。

b0173754_14122599.jpg


インストラクターの野田さんは、マクロビオテック料理学校(kushi institute)を卒業し、
今は、NY&NJを中心に、また日本やヨーロッパ方面でも活躍されている。

彼女のクラス受講は、今回2度目で、前回はスィーツ編でした。
今回は入門編ということで、黒豆玄米ご飯、お味噌汁、キンピラ、ミレットかぼちゃの
コロッケ、プレスサラダ、デザートにブルベリージェリーというメニューでした。

マクロビオティックとは、小麦・大麦・ソバ・トウモロコシ・玄米などの精白していない全粒穀物に新鮮な野菜・緑葉野菜・えんどう豆・ナッツ・豆類・根菜・海草・果物を主体とした食事法で、肉・乳製品・鶏も食べるが、全体の1%にも満たない量で構成される。

マクロビオティックの考案者は、1930年代に日本人の桜沢 如一(さくらざわゆきかず)氏が提唱した食事法で、、陰陽の原理を取り入れ、その土地の穀物や野菜を、旬の野菜を食べる、有機栽培の野菜、果実を皮ごと食べるなどの食事法の実践により、心身の健康維持を目指すもの。

近年、トムー・クルーズやシャロン・ストーン、マドンナ、ニコール・キッドマン、グウィネス・パルトロウなどのハリウッドスターや、スーパーモデルたちが実践している食事法として、世界的に脚光を浴び、日本に逆輸入されているようだ。

ダイエットや美容、ストレス解消の食事法という概念が一般的だが、アトピーやアレルギー、糖尿病や低血糖症、リウマチや自己免疫疾患、ガンなどの重大な慢性病の治療食としても脚光を浴びている。



Whole Foodsなど自然食料品店で揃う食材。
左の鉢の中はプレスサラダで、味付けは梅干し酢とSea Saltのみ。

b0173754_142143100.jpg

圧力鍋で炊く、黒豆玄米ご飯とゴボウとニンジンの皮付キンピラ、
お味噌汁(だしは昆布と干し椎茸のみ)

b0173754_1424139.jpg


ミレット(ヒエ)カボチャのコロッケ。
衣は、オーガニックパン粉とコーンパウダーの2種で、豆味噌ソースをかけていただく。
これが美味い!

b0173754_14273167.jpg


はい、本日の入門編メニューの出来上がりー!

b0173754_14282359.jpg


皆さんで揃って、いただきまーす!
実際食べてみた感想として、普段の食事よりもよく噛んで食べる、素材の味が生かされ、
うまみが出てくる。食感も後味も良し。

b0173754_1430661.jpg


デザートはおまけで、ブルーベリー・ジェリー。
ここ数日、暑いので、寒天で爽やかに喉越しもよく!


b0173754_1432571.jpg


マクロビオテック料理といっても奥が深く、今までの素材選びや料理法に反省し、
今後の食事改善に大いに役立った。

次の応用編も参加したいと思います。ありがとうございました!



*マクロビオテック料理について: 
 

*野田先生のブログ:
by yukistar88 | 2009-04-30 14:35 | グルメ

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る