放射線知識とブルームーン

1つ前の日記「人間と地球の生命体エネルギーを癒すワーク」を紹介したことは、
実はタイムリーなことでした。
b0173754_2338690.jpg

1ヶ月前、歯医者にてクリーニングを受けた時は特に問題なかったが、今週になり1ヶ所
ズキズキするので、再度レントゲン撮影をすることになった。前から疑問に思っていた
レントゲンによる放射線量。一体どの程度まで人間に害を及ぼすことなく可能なのか
リサーチしたくなった。結局、歯のズキズキは問題なく、放射能の知識並びに、
このワークを紹介するきっかけとなるメッセージだったようだ。

 
b0173754_23281779.jpg

私達の身の回りには、自然界、食物や地面など自然界からの放射線を受けている。
その量は、日本では年間1.1mSv、日本国内でも住む場所によって年間0.3mSv前後
違い、花崗岩(かこうがん、ウランやトリウムなどの放射性物質を多く含んでいる)を
含んだ地層が多い西日本のほうが放射線量が多い傾向にあるそうだ。
外国では、年間10mSvにもなるところもあり、世界の平均は年間1.2mSv。

その他に、日本人は医療で年間約2.3mSvの放射線を受け、また、地上に比べて
上空は放射線量が多く、飛行機の中は地上に比べて放射線量は多くなる。
例えば、東京からニューヨークまでの往復で0.2mSvの放射線を受けることになるそうだ。

{日本人が一年間に受ける放射線量
*自然1.1mSv(食物-0.4mSv / 大地から-0.4mSv / 宇宙から-0.3mSv)

*人工放射線2.3mSv(医療(レントゲン写真など)-2.3mSv/
原子力施設-0.001mSv以下/放射性落下物(過去の大気圏核実験による)-0.01mSv)

*呼吸(ラドンガスの吸入による)-0.4mSv

レントゲンの機種や撮影する部位にもよるが、歯科医院で撮影する小さなレントゲン
写真の放射線量は1枚あたり0.01~0.03mSv、口全体を撮影する大きなレントゲン
写真の放射線量は1枚あたり0.02~0.03mSv。これは胃のレントゲン写真1枚
(約4.1mSv)のおよそ100-400分の1、自然界から1年間に受ける放射線のおよそ
40-100分の1程度となる。

055.gifmSv(ミリシーベルト)とは:
放射線が当たる人体への影響の度合いを表す単位。
{1 Sv(シーベルト) = 1,000 mSv (ミリシーベルト) = 1,000,000 μSv (マイクロシーベルト)}

詳しくはここから:

○放射線による発ガンは、一度に1Sv(1000mSv)を超える量を浴びた場合で認められる。

(放射線被曝の影響)
・白血球の減少 500 mSv 以上
・発ガン     1000 mSv 以上
・不妊      3000 mSv 以上
    
 ※1Svを検査回数に換算すると
     胸部撮影・・・・約10,5000回
     胃透視・・・・・・約210回
     腰椎撮影・・・・・約670回

こちらも参考になるリンクです。

*人体と放射線の関係:

*放射線被爆に関して:

この結果を知りやや安心しましたが、目に見えないだけに一体どうなのか・・・と
心配したら切りないですが、知識を心得ておくことも大事かと思います。
029.gif

自然界の放射線として、ラジウム・ラドン温泉など、湯治として有名な玉川温泉(秋田)、
増冨温泉(山梨)、三朝温泉(鳥取)とあるが、これらの微量の放射線は温泉として利用されている。

また世界には高自然放射線地域があるそうで、イランのラムサール・ブラジルの
ガラパリ(現在は再開発が進み海岸だけが自然放射線の高い場所として残っている)・
インドのケララ州を含む西海岸・中国の広東省にある陽江県が特に高い数値になっている。

*世界の高自然放射線地域のサイト:
b0173754_23212046.jpg

そして広島・長崎の原爆による放射線量をも知りたくなり、以下の表記に驚きました。009.gif

爆心地における放射線量は103 Sv(ガンマ線)、141 Sv(中性子線)、また爆心地
500メートル地点では28 Sv(ガンマ線)、31.5 Sv(中性子線)と推定されている。
すなわち、この圏内の被爆者は致死量の放射線を浴びており、即日死ないしは1ヶ月
以内に大半が死亡した。また爆心地5km以内で放射線を浴びた被爆者は急性放射線症を発症した。

となると単純計算でも、103 Sv=103,000mSvということは、私達が年間受ける放射線量
(自然界+医療)を約3mSvとして、爆心地では、その年間放射量の約34,000倍の威力となる。

地球には不要な核兵器、オバマ大統領が推進する核廃絶運動に協力してほしいですね。
           
微量でも放射線や気付かないうちに受けている電磁波は、私達の体に影響しているでしょう。
これらを浴びてしまったものを解放する手段はないものか・・・などと考え始め、
クリスタルヒーリング?もしくは地球より進化している、いわゆる4、5次元レベルへで
お願いするしかないかと思っていたところに、「☆私達の生体エネルギーに与えられた
原水爆に依る損傷、歪み、傷を癒すためのワーク☆」が飛び込んできたのです。
必要だからこのタイミングでやってきたと思えて・・・。

このワークは、私達と地球の生命エネルギー場の損傷を癒すことを意図するワークです。

必要と思われる方はどうぞ参加してみてください。
(1つ前の日記参照)045.gif

その1月30日は満月であり、また、地球と太陽と火星が並んだ日だそうです。
b0173754_2331169.jpg

とてもパワフルなブルームーンでしたね。
しかも月の周りに虹がかかり月輪。薄っすらと輪が見えますか?
b0173754_23322653.jpg

      これも大勢の方の祈りが響いたからかもしれませんね。

            ありがとうございます!
072.gif
[PR]
Commented by あや at 2010-02-02 00:48 x
Yukiさん、ビックリです!!!
というのも、わたしが夜中に見たブルームーンも、周りにぐるりと大きな月輪がかかっていたのです! 当然のごとく、わたしも夢中になって写真を撮りました(笑)。

メールへのお返事は改めてさせていただきます。
いつもいろいろと行き届いた温かいメッセージに感謝しています!
わたしも大掃除しなくちゃ、なんですけど。。。
Commented by junchico at 2010-02-02 01:19
yukiさん
ありがとうございます!
旅の日記もそれ以外の日記も
ゆきさんが紹介してくれる事
本当に自分にとってオンタイムで大事な事ばかりです。
改めてありがとうございます。

放射線の事もありがとうござます。
私の父は昔、百恵ちゃんのドラマが全盛期の時に
白血病をわずらったのですが
原因不明なので長崎の原爆が原因のひとつという事に。
もっともっと
色んな事に愛のある意識をもって見て行きたいと思います。
先週末から今週にかけて
満月のお陰でまた、、目の鱗がとれた感じがします。

何時もありがとうございます。
そうそう
ゴールデンゲートブリッジの下の
サーフスポットの事をうちのに聞いたら
有名なスポットだと言ってました!
良い波が立つんでしょうね〜。
昨日は小波の小波でしたが,,
海に呼ばれてちょっとだけ入って来ました!

気持ちよかったですよ〜♪
Commented by yukistar88 at 2010-02-02 02:12
*あやさん
やはり!東京で見ていた友人もそうだったと。
この現象は各地同様に見えるとは限りませんよね。多分・・・。
最初曇りだったので、満月は望めなかったのですが、
夜中になり薄っすら・・・そしてどんどん雲が引けてきたのです。有難し!

大掃除、頑張ってくださいね!
Commented by yukistar88 at 2010-02-02 09:19
*junchicoさん
コメントありがとう。
日記が少しでもお役に立てたら嬉しいです。

百恵さんのは「赤いシリーズ」ですね。

そうですか、ではお父さまは長崎で被爆したのですね。大変でした。
広島原爆で被爆し、12歳で白血病で亡くなった佐々木禎子さんのことはご存知ですか?

ゴールデンゲート・ブリッジ下でのサーフィン、そうでしたか、チェック入りましたね。
有名とはさすが。元サーファーとしては、どーも波が気になります。

えっ?!今週末はこの冬一番の冷え込みだったと思うのですが・・・。
リフレッシュできたなら、よかったです♪
by yukistar88 | 2010-01-31 23:42 | 健康 | Comments(4)

NY在住ヒーリングセラピスト。スピリチュアル、空や旅など、好奇心旺盛なる日記を写真と共にお届けします。


by ☆Yuki
プロフィールを見る
画像一覧